searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

Jasmineさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
マトリョーシカ日和
ブログURL
https://russian-zakka.hatenablog.com/
ブログ紹介文
マトリョーシカを中心とした雑貨と収納あれこれ。 飾る収納と隠す収納に奮闘中です。
更新頻度(1年)

4回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2019/02/16

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Jasmineさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Jasmineさん
ブログタイトル
マトリョーシカ日和
更新頻度
4回 / 365日(平均0.1回/週)
読者になる
マトリョーシカ日和

Jasmineさんの新着記事

1件〜30件

  • マトリョーシカのデザインがかわいい!スタバのタンブラー

    スタバのタンブラーにマトリョーシカが登場しています(いました)。 今ではネットで手に入るようですが、随分前に頂いたときは、ロシア限定ということですごく喜びました。 スタバに行くと期間限定の可愛いタンブラーやボトルが発売されていますよね。 スタバに持って行ったことはないけど、この容器でテイクアウトしてもいいのよね? でも、蓋の噛み合わせが良くないから、持ち歩くのはちょっと不安。多分、横にすると中身がこぼれると思います。 こんなところにロシア性を感じます。 繰り返し使えるから環境には良いと思いうけど。 裏側はレトロな花柄。 プラスチックのため保温も保冷のきかないので、家では使ってないかな。 むしろ…

  • まるでマトリョーシカ「加賀八幡起上り」

    「起き上りこぼし」といえば伝統工芸として日本各地にあります。「加賀の起上り」も縁起物として知られています。 ころんとした姿が可愛いです。 その昔、加賀八幡のご祭神である応神天皇が誕生した時、赤いおくるみに包んだことが由来しているそうです。 そして子供のたちの幸せを願ったといいます。 結婚祝いやお正月・節句の贈り物として活用されているそうで、どおりで華やかな装いだと思いました。 我が家でもお正月のインテリアとして飾ってみました。和柄のマトリョーシカも加わって華々しくなりました。福を運んできてくれそうです。 ひな祭りに飾ると可愛いかもしれませんね。再び出番がありそうです。 そろそろお正月の飾りも終…

  • 珍しいウクライナ産のチョコが普通にスーパーに売っていた

    スーパーで何気に買ったチョコレートでしたが、なんとウクライナ産のチョコレートでした。ウクライナのチョコが普通にスーパーにあるなんてちょっと珍しいですよね。 いつもと違うスーパーで買い物をしていたら、見慣れない外国産のチョコを見つけ198円(税抜)だったので買ってみました。ロイヤルチャームという名前です。 買った時は気付かなかったけど、家へ帰ってパッケージを見てみると何やら中央にキリル文字があるではありませんか?そしてウクライナの文字と国旗も! 以前、スニッカーズの原産国がロシアだったことがあって「なんでだろ?」と思ったけど、今度はウクライナで再び「なんでだろ?」と・・・疑問。 どちらの食品も日…

  • チェブラーシカ×ダイソー DAISOにてチェブ・グッズ第二弾が登場!

    ダイソーでチェブラーシカのコラボを見つけました。昨年に続き第二弾です。昨年は気づくのが遅くて品薄でしたが、今回はタイミングが良く沢山の種類がありました。 消費税は上がったけど100均のお得感が購買意欲を掻き立てます。 冬バージョンということで、白チェブを中心に揃えてみました。冬の着こなしが可愛いですよね。 右上のグレーのスエットポーチは、小さいけどマチがあって使いやすそうだったので一緒に購入。ポーチの白チェブはなかったよね?? 旅行用のポーチとしてスマホの充電器が入ったらいいなぁと思い試しに買ってみました。ちょっと小さい気もしたけど。 結果は・・・ ラッキー!!ゆとりを持って入りました。よかっ…

  • 季節物インテリアのお手入れと収納

    もうすぐ夏になるというのに、冬用のプリザーブドフラワーが飾りっぱなしだったので、今頃になって片付けました。 プリザーブドフラワーは、とても繊細で花びらが落ちやすいため埃を取り除く時にメイク用のブラシを使っています。 メイク用のブラシは、柔らかいのでお花を傷つけることなく埃を落とせます。 デコレーションが施されたマトリョーシカにも最適です。つるんとしたものは布で拭き取れば良いのですが、木彫りの溝やラメの付いたマトリョーシカにはメイク用のブラシが便利です。 そして、埃がつかないように不織布で覆うのですが、100均の水切りネットやだしパックやお茶のパックを活用しています。 こんな風に覆うのですが、キ…

  • マトリョーシカが固くて開かない時って?

    湿気や温度の変化で、マトリョーシカの噛み合わせがキツくなり開かなくなることがあります。その場合、季節をまたぐと開きやすくなります。夏の湿気で膨張した時は秋になってから。 冬のエアコンの寒暖差で開かない時は春になってからと。いづれも乾燥する季節に開きやすくなります。 上下に引っ張ったり・・・ 左右に引っ張ったり・・・コツは、回したりひねったりせずに、上記のように反対方向へ引っ張ることです。 私には、固くて開かなかったマリョーシカありました。どうしても開けられなかったんです。そのマトリョーシカが、ある日“ポン”と音を立てて開きました。2番目のマトリョーシカが上だけ取れて下だけ引っ付いたままでした。…

  • チェブラーシカのサンドイッチケースで春を満喫

    以前、クラフトチーズの景品で頂いたチェブラーシカのサンドウィッチケース。もう何年前になるでしょうか?今日初めて使いました。と、言うのも春になるとサンドイッチが食べたくなります。からしマーガリンをたっぷりつけて。ピリッときいたマスタードが好きなんです。可愛らしいチェブの柄。折り畳み式のケースはコンパクトになるので持ち運びに便利ですよね(大抵のものは折り畳めると思いますが)。届いた時は小さめかな?と思ったんですが、実際に使ってみたら高さがありサンドウィッチが2段入れられます。ところで、サンドウィッチって食べるのは簡単ですが作るのって結構タイヘンです。特に美味しそうに見せるのが難しいです。お店で買っ…

  • カザフスタン出身の歌手ディマシュの虜になった

    カザフスタン出身のDimash・Kudaibergen (ディマシュ・クダイベルゲン)数年前に知ってから、その美しい歌声の虜となりました。 あれから何年経ったのでしょうか、お隣の中国でブレイク中なのに日本では紹介すらされていない・・・と思う。 あんなに人々を魅了しているというのに、日本人が知らないなんて残念。 顔だけみると日本人そっくり。日本人が好みそうなアイドル的な顔立ちです。しかし、その歌声に圧倒されるに違いありません。 youtu.be 彼の声域は広く一人でバトリンからソプラノまでこなしてしまうのです。 日本のアイドルグループなんて問題外ですね。もはやテレビそのものが雑音にしか聞こえませ…

  • ダイソーにチェブラーシカ・グッズが登場(していた)

    マトリョーシカの他に、ロシア発祥のもので日本で人気と言ったらチェブラーシカでしょう。 オリンピックでは、ロシア選手団の応援マスコットとして、公式に採用されていることから、今やチェブラーシカはロシアを代表するキャラとして世界中で有名です。 そんなチェブ・グッズがダイソーに登場していました。えっ?100円で買えるの?普通に買ったら結構なお値段ですよね。 それがダイソーとコラボして100円で買えるなんて夢のよう。 チェブラーシカ好きにはたまらないですね。私も可愛さに負けてついつい買ってしまいました。 2月の発売時には、もの凄い種類があったようだけど、今はほとんど在庫がなくなっていました。 今まで密か…

  • 苺のロシアケーキを食べてみました

    ロシアケーキと言ってもケーキではないんですよね。真ん中にジャムやクリームがのっている大きなクッキーです。 子供の頃はよく見掛けていましたが、最近は見掛けなくなりましたね。懐かしいので買ってみました。 昔、頂き物で食べたときは、他社のクッキーに比べて生地が固くてパサパサで、見た目と違ってあまり美味しいとは感じませんでした。 ちなみにロシアケーキは、ロシアではなく日本発祥だそうです。 www.nakayamaseika.co.jp この中山製菓さんのロシアケーキを食べてみました。 時を経て食べてみると・・・美味しい(^^♪ 甘さも控えめでクッキーもサクサクしていました。固くてパッサパッサだったと感…

  • マトリョーシカとマトリョミン?

    ひと昔前のマトリョーシカといえば、この柄が定番でした。 セミョーノフ産のマトリョーシカです。私の中でマトリョーシカといえば真っ先にこのデザインが思い浮かびます。伝統的な柄ですよね? 全部マトリョーシカなんですが、一番大きな子だけちょっと違います。 うしろを見てみると・・・ つまみが付いています。 これ、マトリョーシカの形をしたテルミンなんです。 テルミンとは?ロシア最古の電子楽器で、楽器に触れずに演奏するという・・・不思議な楽器なんです。参照:テルミン - Wikipedia 以前、新聞の広告みて興味を持ちました。もう随分昔の記憶が・・・。 マトリョーシカ×テルミンでマトリョミン。キュートなネ…

  • ネイル・ハンド&フットケアのバスケット収納

    使わないマニュキア、ハンドクリームやボディークリームを処分して、これらを一つにまとめました。 性格上、買っても最後まで使わないんですよね・・・。 特にマニュキュアは、色や形がバラバラでごちゃごちゃのに見えるのでイヤになります。 これは、かなり前、お見舞いに頂けたフルーツの詰め合わせが入っていたバスケットです。 簡易な作りで糸もほつれ始めて、新しいのが欲しいな~と思いながらずっと使い続けています。 その使い続けている理由は? ダイソーの収納ケースが、偶然ピッタリとフィットしていたからなんです。こういうのを“シンデレラ・フィット”と言うそうですネ。 中を開けてみると・・・ こんな風にピッタリ!! …

  • お気に入りのバッグを長く使うコツ

    お気に入りのバッグって? もちろんマトリョーシカのバッグです。おもに秋冬に使っています。 レトロなマトリョーシカのデザインが可愛らしいけど、色が落ち着いたブラウンなので可愛くなりすぎないところが気に入ってます。 反対側はこんな感じ。どっちが表かは?です。 気に入っているところは? マチがありA4サイズのファイルもすっぽり入るので、持ち物はこれ一つで事足りることです。 普段は、肩に掛けるタイプのバッグを使っていますが、冬になると厚手のコートを着るので、掛けずらいし肩が凝るので、手提げを使っています。 気をつけていることは? バッグには2つのタイプがあると思います。使い込んでいくうちに独自の風合い…

  • マトリョーシカのティーコージー(ポットカバー)

    昔、お友達からマトリョーシカのティーコージーを作ってもらいました。キルトに刺繍を組み合わせたお手製です。 ティーコージーとは、ポットを保温するために被せるカバーのことです。ポットカバーと言った方が分かりやすいかも知れません。布製なのですが、これが小一時間くらい飲み物が冷めないんですよ。 目元も髪の毛も、お顔の部分は全て刺繍です。お目目はぱっちり。刺繍糸一本でこんなに美人さんに仕上がるものなんですね。 底は筒状になっていて、ポットにすっぽり被せるようになっています。 本来、このようにポットの中身が冷めないように使うものなのですが、年月が経ち埃っぽくなったので現在は使っていません。 洗濯を繰り返す…

  • アクセサリースタンドにマトリョーシカの小物を飾る

    ナチュラルキッチンのアクセサリースタンド。500円のプチプラなのにとってもお洒落です。シンプルなのでアクセサリーが素敵に収納できます。アンティークの物とも相性がいいと思います 飾るのはアクセサリーではなくマトリョーシカの小物たちです。 マトリョーシカのキーホルダーやストラップ、マグネット類の小物って、色も柄もカラフルで可愛いですよね(^-^) でも、小物類って飾るとなると、ごちゃごちゃになってキレイに見せるのに一苦労するんです。 隙間なくぎっしり飾ると、どうしても散らかって見えてしまうので、スッキリ見せるコツは、ゆとりを持って飾ることです。ギッシリ並べずに余白を多く取るようにすると、色や柄など…

  • マトリョーシカ・バレンタイン

    もうすぐバレンタインですね。 今年は、自分で食べるチョコが沢山あって嬉しいけど太るのが怖いです。 ブリキの缶は、クリスマスに買ったカルディオリジナルの“赤ずきん” ブリキの缶といえば、不二家のペコちゃんマトリョーシカを集めていたけど、親戚の子どもに全部持っていかれました。 赤い箱のマトリョーシカはマツヤのロシアチョコレート マツヤ 取り扱い商品一覧 珍しいですよね。日本でロシアのチョコなんて。 もう空箱なんだけど可愛いので捨てられないです。何か使い道はないか考え中です。 右のムラサキの箱は、チェブラーシカとコラボのビッテ。昨年から出ていたので、もう売り切れになっているでしょうか・・・。ラム&レ…

  • リトアニアの紙幣

    昔、リトアニアのお金を貰ったことがあります。現在の紙幣ではなく独立直後に使用していたものだそうです。 表がクローバーの絵です。 裏側はリトアニアの国鳥でしょうか。鳥に詳しくないので何の鳥か分かりません。ナンバーはタイピングしただけの簡単なもののようです。 当時、貰ったときに私が簡単にメモしたものが残っているので、それを紹介します。 リトアニア1992年ソビエトから独立。~1993年までの短い間、タロナスという通貨単位を使っていた。 と書いてありました(多分、正確だと思います)。お札の右上には1992年と入っているしTALONASの文字もあります。1年程しか使われていないので情報がないのでしょう…

  • またお会いできました。“ロマンティック・ロシア”展

    Bunnkamuraにて1月27日まで開催されていた“ロマンティックロシア”展。ギリギリ間に合いました。 ロシアのトレチャコフ美術館から“忘れえぬ女(ひと)”が再び来日していたのです。つい最近、鑑賞したと思っていたら、前回やって来たのが2009年なので、ほぼ10年経ちますね。時が経つのは本当に早いですよね。 前回のパンフレットとチケット、ちゃんと持っていましたよ。 左:前回 “忘れえぬロシア”右:今回 “ロマンティック・ロシア” イワン・クラムスコイが描いた「忘れえぬ女」 馬車に乗った貴婦人。景色が霞むほど寒いのに、お顔の血色もよく口紅の発色もいいです。ふっくらとした頬から若い女性であることが…

  • はじめまして

    こんにちは。Jasmineです。 マトリョーシカもチェブラーシカも大好きですが、年齢はそれなりに高いです。 雑貨が大好きだけれど、シンプルライフにも憧れています。コレクションしながらシンプルな空間に暮らすなんて、果たして可能でしょうか? そんな葛藤もあって、モノの整理・収納、記録なども兼ねてブログを始めてみました。 お気に入りのモノに囲まれて心地よい暮らしが出来ればいいな、と思っています。 ロシアに関すること中心ですが、エスニック、アンティーク、シャビー、北欧なども好きなので、これらを上手く融合した空間を志しています。 あとは、輸入食品や輸入菓子が好きなので、ちょくちょく出てくるかも知れません…

カテゴリー一覧
商用