プロフィールPROFILE

zwstudioさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
less is more 〜建築家と建てる家〜
ブログURL
https://plaza.rakuten.co.jp/zwstudio/
ブログ紹介文
30代夫婦が東京からとある地方へ移住し、建てるマイホームキロク
更新頻度(1年)

12回 / 341日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2019/02/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、zwstudioさんの読者になりませんか?

ハンドル名
zwstudioさん
ブログタイトル
less is more 〜建築家と建てる家〜
更新頻度
12回 / 341日(平均0.2回/週)
読者になる
less is more 〜建築家と建てる家〜

zwstudioさんの新着記事

1件〜30件

  • 農転・分筆

    農転・分筆建設予定の敷地は父所有の農地です。その一部を分筆し、農転しなければ住宅を建て事はできません。土地家屋調査士、司法書士、行政書士に依頼しなければなりません。当然、費用も掛かります。農転する際に

  • キッチンのレイアウト

    設計事務所の自邸にお邪魔し、2列型のレイアウトを体感しました。アイランドがシンクで背面がコンロ実際にシュミレーションしてみて、コンロでの調理の際に後ろを向きたくないアイランドにシンクとコンロの機能が集

  • ペレットor 薪ストーブ

    新居にはペレットストーブか薪ストーブを導入したい。 火を見ると落ち着くし、あったかい。 木の香りもする。 ペレットストーブ 専用のペレットを投入する。 電気で火の調整もできる。 薪ストーブほどの

  • 打ち合わせ3回目

    先日のプレゼンから模型を持って再度打ち合わせへ。 大まかなプランはOK。 2階リビングは眺望のことを言われていたので、何となく夫婦で2階リビングかな?と 予想していたので、まさに!という感じでした。 1

  • コペンハーゲンを旅して

    私たちは北欧デザインが好きです。 marimekko iittala などの食器を始め friz hanzen HAY Hans J Wegnerなどなど 2年くらい前の話。 デンマークを旅行しました。 その時、訪ねたのが真っ先にストロ

  • プレゼン

    『zwstudioさんちできました。1/50の模型を製作中です。』 と、設計事務所から連絡がありました。 いよいよ待ちに待ったプレゼンです。 楽しみと期待と不安と笑 配置図の説明を受け、ゾーニングの

  • プレゼンの前に

    プレゼンの連絡待ちの間にもう一度自分たちの求める空間を再確認。 ​先日の記事​は細かい希望ですが 大枠はこんなところ。 ・ホームパーティーができる開放的なリビング ・夫婦揃って料理が好きなのでキ

  • ブログ村

    こんばんわ。 先日、ブログ村のランキングに参加させていただきました。 それから、驚くことにたくさんの方からアクセスを頂いてビックリです。 少しずつになりますが、更新してきたいと思います。 私た

  • 敷地調査

    オープンハウスから後日、設計事務所の方々に敷地まで来てもらいました。 我々の候補地は2つあって、2ヶ所とも傾斜地。 例えば、こんな感じの建物とか、妄想は膨らむばかりです。 1つめ 市街地な場所に

  • いよいよ打ち合わせ

    先日の敷地決定の旨を連絡し、いよいよ家づくりについて打ち合わせが始まります。 予算や要望についてヒアリングをしたいので、事務所にお越しください。とのこと。 散々妄想を膨らまし、あーしたい、こーした

  • オープンハウス

    気になった設計事務所の最新作のオープンハウス。 建物は真っ黒なワンボリュームの三角形の建物。 か、か、か、かっこいい。。。 入り口には主宰の2人の建築家が出迎えてくれた。 物腰の柔らかい方々で初対面とは

  • 建築家探し

    誰と建てるか。 東京の設計事務所がいい!! とばっかりに思っていましたが、東京から来てもらう諸経費や寒冷地での実績があるか等考えると現実的ではないという結論に。 探していたら、一件のアトリエ設計事

  • ブログスタート

    数年前までは東京に住んでいたけど、とある地方へ転職を機に引っ越した。 30代半ばに差し掛かる前に妻から、ケツを叩かれ、夫は家づくりに本腰を入れ始める。 夫の仕事は建築業、設計職を経ているため デザイ

カテゴリー一覧
商用