プロフィールPROFILE

川田忍さんのプロフィール

住所
美波町
出身
海陽町

定期的に更新しています。 過去記事への感想コメント、リアクション等をお待ちしております。

ブログタイトル
川田忍の国産車&輸入車のお話
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/shinogooblogger-new201935/e/5721f8c965b9a4491c3cdd08958dee81
ブログ紹介文
趣味の原点である車のお話を丸裸として記事ネタ投稿いたします。 記事ネタへのコメント、フォローをお待ちしております。
更新頻度(1年)

30回 / 358日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2019/02/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、川田忍さんの読者になりませんか?

ハンドル名
川田忍さん
ブログタイトル
川田忍の国産車&輸入車のお話
更新頻度
30回 / 358日(平均0.6回/週)
読者になる
川田忍の国産車&輸入車のお話

川田忍さんの新着記事

1件〜30件

  • 忍です

    こんにちは、川田忍です。グーブログ、更新いたします。ご意見など、記事へのコメント、いいね等、よろしくお願いいたします。3852hmさん、ご訪問およびコメント、リアクションのほうをありがとうございます。仕事の合間や家にいる限りでいいですので、記事へのコメント、よろしくお願いいたします。みんカラの友達フォロワーであるアイスメロンさんからもコメントのほうをありがとうございます。またお待ちしておりますので、よろしくお願いいたします。by川田忍忍です

  • 輸入車の想い

    こんにちは、忍です。このブログでは初めてなんですが、ブログタイトルが、川田忍の国産車&輸入車のお話ということから、今回は輸入車特集として、ネタ投稿することにいたします。自分は輸入車で一番好きな車種がありまして、それはポルシェ911というドイツの伝統的名車種ごとく、代表スポーツカー車種です。1963年に356の後継機種として本国で生産を始めて以来、57年という歴史をもちますが、その3代目911「964」のカレラ2/4が一番好意のモデル車種ではないかと思います。964型は、先代930型を大きく変更することなく、80%以上のパーツを一新した手の込んだモデル車種でありました。ポルシェ自体も好意のモデル車種がいくつかあり、ドライバー施行においてでも、車種によってですが、ございます。現在は911のようなクーペモデル車種だけ...輸入車の想い

  • スズキ旧軽自動車のドライバー施行の想い

    こんばんは、川田忍です。グーブログ、更新いたします。今日はスズキ旧軽自動車のドライバー施行のことを記事ネタ投稿することにします。自分にしては幼生時代からの出会いの仲間たちであり、その中心は550cc、660cc「360ccも、キャリー系が主体」モデル機種の旧軽自動車であります。アルト、フロンテ、キャリー&エブリィ、ジムニー、セルボが挙がられます。80年代後半まで存在した2ストエンジンユニット機種は当社「スズキ」曰く、550ccモデル機種ではドライバー施行可能とし、フロンテ7-s、キャリー55/ワイド550、ジムニー55、初代アルト、初代セルボで始まり、、SJ30ジムニーで締めることになります。独特の2ストエンジンユニットは3気筒シリンダーであり、360ccモデル機種のフロンテLC10型から歴史が始まっています。...スズキ旧軽自動車のドライバー施行の想い

  • クリスマスで欲しい自動車雑誌とカタログ、そしてクルマ

    こんにちは、川田忍です。Gooブログ、更新いたします。そして、少し早いですが、メリークリスマスです!!!今日はお題投稿ですが、クリスマス、自分にとってのクリスマスは食べたいごちそうショコラケーキ、あらびきウインナー、ローストチキン、フライドチキン、クリームシチュー、コーラ、ホットミルクコーヒー欲しいプレゼント趣味の原点であります車の「自動車」雑誌「モーターマガジン、モーターファン別冊、自動車ガイドブック、カーアンドドライバー」現行&旧型国産車種のカタログ「軽自動車、商用車、セダン車種、トラック、軽トラ」ドライビングハンドキャップパソコン雑誌流したいクリスマスソングドリカム雪のクリスマス&サンタと天使が笑う夜マライアキャリー恋人たちのクリスマス安室奈美恵クリスマスウィッシュということになります。しかしながら、今回...クリスマスで欲しい自動車雑誌とカタログ、そしてクルマ

  • 今年、自分にして最も良かった新型車種

    こんにちは、川田忍です。今回もGooポイントプレゼントキャンペーンによるテーマの記事ネタ投稿です。2019年もあと少しになりました。今年2019年、自分にして最も良かった新型車種はマツダ3です。今年はたくさんの新型車種、モデルチェンジされた車種が多く登場していましたが、自分にしてはこの車種が印象深いと思っています。それまでのアクセラから車名を改変して生まれ変わったマツダの新型車種です。旧アクセラの外装デザインを維持して、スポーティ感をより一層、強められました。今後の動きが気になる一台です。記事へのコメント、リアクション等お待ちしております。by.忍「shinogooblogger-new201935」今年、自分にして最も良かった新型車種

  • 忍です

    こんばんは、川田忍です。グーブログ、更新いたします。ご意見など、記事へのコメント、いいね等、よろしくお願いいたします。3852hmさん、ご訪問およびコメント、リアクションのほうをありがとうございます。仕事の合間や家にいる限りでいいですので、記事へのコメント、よろしくお願いいたします。みんカラの友達フォロワーであるアイスメロンさんからもコメントのほうをありがとうございます。またお待ちしておりますので、よろしくお願いいたします。by 川田忍忍です

  • 一人旅&外出で使用したい、ドライバー施行したい、乗ってみたい旧車種および新車種

    こんにちは、川田忍です。今回はGooポイントプレゼントキャンペーンによるテーマの記事ネタ投稿です。自分は一人旅することを夢見ていますが、そんな中で、一人旅で使用したい、ドライバー施行したい、乗ってみたい旧車種および新車種を取り上げてみたいと思います。1.愛知県トヨタ自動車本社見学名古屋城目的スポットは何といっても、現地であるトヨタ自動車本社見学。そういうことから、ここはトヨタの旧車種を使用しつつ、ドライバー施行して出かけたいと思います。セダン車種が好きなので、旧型セダン車種を使用、ドライバー施行したいです。カローラ&スプリンター、コロナ、クラウン、マークⅡのいずれかを選択し、推薦なのはカローラとクラウンの代表車種であります。前者は90、100型、後者は80、110、120型をドライバー施行いたします。トヨタ自動...一人旅&外出で使用したい、ドライバー施行したい、乗ってみたい旧車種および新車種

  • 旧型バスも怖かった part2

    前回記事の続きです。三菱2代目プリティーローザ3代目ローザ三菱ローザは昭和35年に初代モデル機種が登場されていましたが、自分は昭和48年5月に登場した2代目モデル機種「プリティローザ」からの出会いとなり、その2代目モデル機種は昭和61年6月の3代目モデル機種まで約13年間も長く生産を続けられました。そして、昭和61年6月登場の3代目モデル機種、そしてここでは取り上げていない平成9年10月の現行4代目モデル機種と至りつつも、前者は2代目モデル機種とは対照的に初期~中期型ごろまで、実働走行および後退バック「バックブザー」による恐怖感のピークがなされます。そんななか、2代目モデル機種は実働走行、後退バック「バックブザー」、ドア開閉警告ブザー「折り戸&観音」の恐怖感は未だに忘れられないことだと思います。いすゞ2代目ジャ...旧型バスも怖かったpart2

  • 忍です

    こんばんは、川田忍です。グーブログ、更新いたします。ご意見など、記事へのコメント、いいね等、よろしくお願いいたします。那須パパさん、そして3852hmさん、ご訪問およびコメント、リアクションのほうをありがとうございます。仕事の合間や家にいる限りでいいですので、記事へのコメント、よろしくお願いいたします。みんカラの友達フォロワーであるアイスメロンさんからもコメントのほうをありがとうございます。またお待ちしておりますので、よろしくお願いいたします。by 川田忍忍です

  • 旧型バスも怖かった 

    こんにちは、川田忍です。前回記事は旧型トラックを取り上げてまいりましたが、ここでは旧型バスを取り上げてみたいと思います。トヨタ初代/2代目コースタートヨタの小型バス、コースターは昭和44年に登場しました。その初代モデル機種は昭和57年5月まで約13年間も生産された長寿モデル機種でもあり、当時の初代セリカやマツダ初代タイタン後期型を思わせたフロントマスクが特徴でした。一方、2代目モデル機種は昭和57年5月に登場、平成4年12月まで約10年間も生産されましたが、その平成4年12月に登場した3代目モデル機種は2代目モデル機種の外装デザインをキャリーオーバーしてのモデルチェンジが図られていました。いずれとも幼生時代から出会ってきましたが、初代モデル機種は廃車体モデル機種を目途に出会ってきており、2代目モデル機種は実車を...旧型バスも怖かった

  • 旧型トラックが怖い?! part3

    前回記事の続きです。三菱2/3代目Vグリル&4代目黄金キャンターふそうFK日産ディーゼル初代コンドルトヨタ4/5代目ダイナ続きます記事へのコメント、リアクション等お待ちしております。by.川田忍旧型トラックが怖い?!part3

  • 旧型トラックが恐い!? part2

    こんばんは、忍です。前回記事の続きです。旧型トラックは自分にしてドライバー施行の十八番なんですが、幼生時代から小生にかけて恐怖迫る出会いを経験いたしました。ここではその恐怖迫った旧型トラックをご紹介いたします。いすゞ3代目寅さんエルフ&2代目フォワードFX両車種は昭和50年に登場。前者は昭和59年7月まで約9年間「ルートバンは約15年間も長期生産」、後者では10年間も生産されたという旧型トラックであり、自分自体に前者のほうは幼生から小生時代にかけ、ダンプトラック車種を目途に実車をお見えすることが多く、実働走行はもちろんのこと、後退バック「バックブザー」にまで恐怖感があまりにも強く、夢に出てくるほどのものでした。マツダ初代/2代目タイタンタイタンはEシリーズという小型トラックの後継機種として昭和46年5月に登場し...旧型トラックが恐い!?part2

  • 忍です

    おはようございます、川田忍です。グーブログ、更新を遅らせてしまいましたが、ご意見など、記事へのコメント、いいね等、よろしくお願いいたします。那須パパさん、ご訪問およびリアクションのほうをありがとうございます。仕事の合間や家にいる限りでいいですので、記事へのコメント、よろしくお願いいたします。みんカラの友達フォロワーであるアイスメロンさんからもコメントのほうをありがとうございます。またお待ちしておりますので、よろしくお願いいたします。by 川田忍忍です

  • 旧型トラックが怖い?!

    こんにちは、忍です。グーブログ、更新いたします。自分は商用車種が大好きです。軽トラ、ライトバン、それにトラック....特に軽トラとトラックは欠かせられませんが、トラックに関しては自分にして旧型モデル機種に好意を馳せております。何しろ、32年間の親しみにおいて、恐怖迫る出会いを経験いたしました。32年前の出会い当時から中生時代にかけて、小型「2トン以上」から大型「特にダンプモデル車種が主体」までの当時、国道等に実働走行、見かけられたトラック車種であり、いすゞ3代目寅さんエルフ、2代目フォワード、マツダ初代/2代目タイタン、三菱2/3代目Vグリル、4代目黄金キャンター、ふそうFK、日産ディーゼルコンドル、トヨタ4/5代目ダイナが主でした。実働走行はもちろんのこと、騒音サウンドにバック後退走行「バックブザー」を幼生時...旧型トラックが怖い?!

  • ダイハツS65型ハイゼットのドライバー施行小史 part2

    こんにちは、川田忍です。グーブログ、更新いたします。ダイハツS65型ハイゼットのドライバー施行小史-川田忍の国産車&輸入車のお話こんにちは、川田忍です。グーブログ、更新いたします。記事へのご意見などのコメント、いいね等、お待ちしております。さて、ダイハツの軽貨物車種であるハイゼットは自分にして好意のある車種ながらも、それのドライバー施行小史として記事ネタ投稿をすることにいたします。ハイゼットの歴史は非常に長く、昭和35年に初代モデル機種が登場しているから、来年で丁度60年、還暦の節目の年を迎えることになっています。しかしながらも、自分は360ccモデル機種が嫌いであるため、好意のある550ccモデル機種からのドライバー施行を得る中で、現在にかけて基づいています。今回、取り上げるのは昭和56年4月に登場した6代目...ダイハツS65型ハイゼットのドライバー施行小史part2

  • 2019年上半期

    こんにちは、忍です。グーブログ、更新いたします。2019年上半期、自分の思い出は何といっても滋賀県大津の自動車事故ですね。あの事故は本当に自分にして真似をしたくない、されたくない、起こしたくない、起こされたくない出来事なので、特に高齢者ユーザーのドライバーの方には要注意、そういう事故を起こしやすいユーザーは今、これもニュースで気になる免許自主返納を受けることに。過去の記事へのコメント、リアクション、お待ちしております。那須パパさん、いつもリアクション、ありがとうございます。コメントもよければお待ちしております。それではまた後程に。by.忍2019年上半期

  • 忍です

    おはようございます、川田忍です。グーブログ、更新を遅らせてしまいましたが、ご意見など、記事へのコメント、いいね等、よろしくお願いいたします。那須パパさん、ご訪問およびリアクションのほうをありがとうございます。仕事の合間や家にいる限りでいいですので、記事へのコメント、よろしくお願いいたします。by 川田忍忍です

  • 忍です

    こんにちは、川田忍です。グーブログ、少し更新を遅らせてしまいましたが、ここで更新いたします。ご意見など、記事へのコメント、いいね等、よろしくお願いいたします。那須パパさん、ご訪問およびリアクションのほうをありがとうございます。仕事の合間や家にいる限りでいいですので、記事へのコメント、よろしくお願いいたします。by 川田忍忍です

  • 忍です

    こんにちは、川田忍です。グーブログ、ちょっとだけ更新を遅らせてしまいましたが、更新いたします。ご意見など、記事へのコメント、いいね等、よろしくお願いいたします。那須パパさん、リアクションのほうをありがとうございます。家にいましたならば、記事へのコメント、よろしくお願いいたします。by 川田忍忍です

  • ダイハツS65型ハイゼットのドライバー施行小史 

    こんにちは、川田忍です。グーブログ、更新いたします。記事へのご意見などのコメント、いいね等、お待ちしております。さて、ダイハツの軽貨物車種であるハイゼットは自分にして好意のある車種ながらも、それのドライバー施行小史として記事ネタ投稿をすることにいたします。ハイゼットの歴史は非常に長く、昭和35年に初代モデル機種が登場しているから、来年で丁度60年、還暦の節目の年を迎えることになっています。しかしながらも、自分は360ccモデル機種が嫌いであるため、好意のある550ccモデル機種からのドライバー施行を得る中で、現在にかけて基づいています。今回、取り上げるのは昭和56年4月に登場した6代目S65型まゆげであり、ダイハツオールラインアップ車種の記事にも取り上げていましたが、モデル機種は昭和56年4月から昭和61年5月...ダイハツS65型ハイゼットのドライバー施行小史

  • 忍のブログの記事へのコメントをお待ちしております

    こんにちは、川田忍です。グーブログを更新いたします。忍のブログの記事へのコメント、いいね等、よろしくお願いいたします。記事へのご意見などがございましたら、コメントで何でもお寄せください。那須パパさん、家にいましたならば、記事へのコメント、いいね等よろしくお願いいたします。by.川田忍川田忍の国産車&輸入車のお話趣味の原点である車のお話を丸裸として記事ネタ投稿いたします。記事へのコメント、いいね、よろしくお願いいたします。【川田忍の国産車&輸入車のお話】川田忍の国産車&輸入車のお話忍のブログの記事へのコメントをお待ちしております

  • ダイハツのリコール問題 

    こんばんは、川田忍です。みんカラブログでも記事ネタ投稿いたしましたが、グーブログでも取り上げることにいたします。リコール問題以前から気になっているリコール問題。リコール問題を想像すると、三菱が例外に漏れず、それしか思い浮かばないユーザーの方も多いと思いますが、今回はそれのみならず、トヨタの子会社であるダイハツまでこの事件が発覚されるようになった。この事件が起こったことをラジオニュースを聴いて初めて知り、このダイハツと、スバル「富士重工業」までもリコール問題があったらしい。対象車種は9年前から昨年にかけて生産されていた「ムーヴ」、「タント」など22車種であり、その計191万6973台を生産された車種をリコールすることを国土交通省に届出して許可、スバルは現在はダイハツのOEMとして生産販売を得ている「ステラ」やトヨ...ダイハツのリコール問題

  • ブログの記事へのコメントをお待ちしております

    こんにちは、川田忍です。グーブログ、更新いたします。ブログの記事へのコメント、大募集です。記事へのご意見などがございましたら、コメントで何でもお寄せください。那須パパさん、記事へのコメント、いいね等ありがとうございます。この後もコメント、いいね等お待ちしております。by.川田忍にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村川田忍の国産車&輸入車のお話趣味の原点である車のお話を丸裸として記事ネタ投稿いたします。記事ネタへのコメント、フォローをお待ちしております。【川田忍の国産車&輸入車のお話】川田忍の国産車&輸入車のお話ブログの記事へのコメントをお待ちしております

  • 三菱パジェロ、さようなら

    こんばんは、川田忍です。久々のブログ更新になります。自分の一番好きな車種でもある三菱の代名詞クロスカントリー4WD車種が遂にこの夏、日本国内の生産を終えることになりました。それは三菱パジェロであります。 パジェロは昭和57年5月に登場。初代モデル機種は本車種のシリーズの中で一番好きなモデル機種であり、小生時代から実車を国道等でよく見かけたことや、軽油ディーゼル特有のサウンドおよびアイドリング音の印象深さから好意に馳せるようになりました。平成3年1月に登場した2代目モデル機種は、インタークーラー付ディーゼルターボを新規採用したことで、その吸入音と組み合わせたディーゼルサウンドおよびアイドリング音の印象深さ、自ら興味のあるRC「ラジコンカー」のモデル機種としての起用、パリ・ダカールラリー選手権で幅広く活躍されるなど...三菱パジェロ、さようなら

  • 忍の旧車種の運転注意事項

    こんばんは、川田忍です。Gooブログのブログ更新を少しだけ遅らせてしまいましたが、お付き合いのほどよろしくお願いいたします。記事へのコメント、いいね、およびフォローを待っております。さて今回は、自ら興味津々である旧車種の運転注意事項についての記事ネタ投稿をすることにいたします。今年で丸20年目の節目の年を迎える旧車種での愛好なんですが、そのルーツは幼生時代に当時、国道等で走っていた国産車種を見かけて惹かれたことがきっかけにあたります。様々な出会いを経験いたしましたが、恐怖迫る出会いもあったため、その分、自分は若干自閉症なんですが、その訳は高回転や騒音にあり、それが苦手です。また、360cc軽自動車の嫌味もございます。また、ドライバー施行される車種も独自で限られています。基本的にはフルノーマル車種でドライバー施行...忍の旧車種の運転注意事項

  • ダイハツオールラインアップ 昭和58年秋のカタログ画像より

    https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7f/7d/ca8556caf9e93b46eab1840136a17362.jpg

  • 新元号 「令和」発表!!!

    こんにちは、川田忍です。ブログ更新を少しだけ遅らせてしまいましたが、再開いたします。これからもお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。コメント、フォロワー、待っております。さて、新年度に入り、本日にて新元号が「令和」と発表されました。どんな年になるのか、自分も楽しみです。自分にとってはいい年であるようにしたいと願うばかりです。川田忍新元号「令和」発表!!!

  • 忍にピッタリな旧車種ディーゼルエンジンユニット機種10選 part2

    こんにちは、川田忍です。前回記事の続きです。前回は車種の紹介を中心に記事ネタ投稿をいたしましたが、今度は取り上げた10選車種の対する思いを記事ネタ投稿として述べさせていただきます。1.トヨタ5代目80型クラウン昭和49年11月に登場したトヨタ5代目80型クラウンのディーゼルエンジン機種は昭和52年10月に発売、新設計L型2.2リッターディーゼルエンジンユニットを載せています。5代目80型は自ら嫌いな失敗作の先代60型クジラの曲線基調の外装デザインを改め、角張りスタイリングデザインの第一号ごとく、重厚感を強調した直線基調の角張りスタイリングをもつ外装デザインとなり、このデザインが自分にして印象深いデザインではないかと思います。推薦財産でもあるんですが、翌年登場の日産330セド&グロにはない国産初のOD「オーバード...忍にピッタリな旧車種ディーゼルエンジンユニット機種10選part2

  • 忍にピッタリな旧車種ディーゼルエンジンユニット機種10選

    こんにちは。Gooブログ活用復帰作第一の記事ネタ投稿は、忍にピッタリな旧車種ディーゼルエンジンユニット機種10選でございます。自分は昔の人間であります。そのために興味津々の旧車種に対し、自らこだわりがございますが、その中の好意の十八番となる軽油ディーゼルエンジンユニット機種は自分にしてドライバー施行に需要性の高いタイプ機種でもあります。あるブログサイトを参考にしたくて記事ネタ投稿いたしましたが、そのブログサイトとはこちらでした。【まとめ】女性にぴったりの可愛いクルマ10選!国産車から輸入車までを厳選!これ曰く、自分にして馴染みのある車種が10台ピックアップされていて、その中のフィアット500は輸入車にて自ら好意の車種で、取り上げていた現行モデル機種ではなく、絶版2代目モデル機種のヌオーヴァ「RR「リアエンジン・...忍にピッタリな旧車種ディーゼルエンジンユニット機種10選

  • 簡単なごあいさつ

    改めまして、こんばんは。川田忍といいます。Gooブログは2年半ぶりの活用になりますが、今後ともお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。さて、このブログは、川田忍の国産車&輸入車のお話と題しまして、趣味の原点である車のお話を丸裸として記事ネタ投稿するものでございます。自ら好きな車種のことや興味津々の旧車種、それにドライバー施行される車種の小話や新車種についてのことなど、何でもお話しいたします。ブロガーさん、もしくは訪問者から、ブログ記事についてのご意見や反論(!?)、ご要望などありましたら、何でもコメント欄にご記入下さい。更新は定期的に行いますが、日によっては遅れたりするときもありますので、ご了承ください。川田忍<scripttype="text/javascript">!function(d,i){if(!...簡単なごあいさつ

カテゴリー一覧
商用