住所
-
出身
-
ハンドル名
野獣の理性さん
ブログタイトル
野獣の理性
ブログURL
http://ynr2019.livedoor.blog/
ブログ紹介文
再登場の稚拙なブログです。 誤字・脱字・誤用また削除等が多々ありますのでご容赦ください(礼)
自由文
更新頻度(1年)

22回 / 15日(平均10.3回/週)

ブログ村参加:2019/02/06

野獣の理性さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 全参加数
総合ランキング(IN) 24584 24019 24231 24040 23866 23743 23554 949483サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 0 40 50 40 40 20 10 200/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
政治ブログ 236 238 240 241 241 234 237 4503サイト
国際政治・外交 12 12 12 12 12 12 13 279サイト
経済ブログ 20 20 20 19 19 19 20 2345サイト
世界経済 8 7 7 7 7 8 7 478サイト
金融経済 9 9 9 9 8 8 8 329サイト
今日 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 28960 26999 27640 25190 24704 24547 23155 949483サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 0 40 50 40 40 20 10 200/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
政治ブログ 161 153 159 147 145 143 132 4503サイト
国際政治・外交 10 10 10 9 9 10 9 279サイト
経済ブログ 19 15 18 16 15 15 13 2345サイト
世界経済 9 9 8 5 6 5 6 478サイト
金融経済 7 7 7 7 7 6 6 329サイト
今日 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 949483サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 0 40 50 40 40 20 10 200/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
政治ブログ 0 0 0 0 0 0 0 4503サイト
国際政治・外交 0 0 0 0 0 0 0 279サイト
経済ブログ 0 0 0 0 0 0 0 2345サイト
世界経済 0 0 0 0 0 0 0 478サイト
金融経済 0 0 0 0 0 0 0 329サイト

野獣の理性さんのブログ記事

?
  • 「適者生存」

    セルフディフェンスといったものは自由主義者には須要なものと思われ その為にはありとあらゆる情報を収集してその取捨選択を厳しく行い 未来予想図を書き上げて行かねばならないと思われるのですかくいう当方は再三述べてきたように 我が国は大変リスキーだと思っていま

  • 冷であれ熱であれ

    「米中戦争」(貿易)をそのまんま戦争と認識すべきで 2030年には1位(GDP)陥落する米国にすれば(多くのデータが示すように)銭金の話しではない まさに安全保障重要案件であり 目先の強欲陣の思惑通りに行かない!?とみている当方はそれに関しては絶対的に中国が折れるし

  • 視野(狭小・広角)

    オオカミ少年よろしく 当方の悲観論(金融・経済危機)もそうですが「中国バブル崩壊」論も今や耳タコのものでもあり、、、それでも流石に「米中戦争(貿易{ハイテク})」を鑑みても 更には内国情勢(中国)をみてもまた俄かにそれらが復活している事は 昨今の中国情勢

  • 「ハイパーインフレ」

    いやはやブルームバーグでトップに「紙切れ」論が報じられていましたね まあ知見ある御仁なら今更ながらでありますが そういった情報を常時見られている御方なら既に幾度か目にした文言と思われ そもそも我が国は今やステルス「財政ファイナンス」を行っていることもご存

  • 「ホラッチョ」

    あまりにもくだらない内政を少し書き連ねましたので 削除しましたが、、、以前も述べたように削除したからといって姿勢が変わるはずもなく 今も「戦後史上最低の政権」であることにはなんら不変であります アベクロマジックはじめとしてですこれだけ欺瞞と疑念 虚偽、不

  • 最後にババを掴むのはいつも、、、

    靴磨きの少年をみても然りで 米系の主だったファンド系は市場から引き潮加減であり それらと逆行した我が国等の強気派(専門家等)現状の反発(調整過程内の) 煽っている姿が散見されるようですリセッションやコストプッシュまたスタグフレーションといった文言が飛び交っ

  • 裸の王様!?

    「格差」もう見慣れた言葉でありましょうASEAN、南アジア等が好きで度々渡航してはその実態を感じてきた当方なれば そういった文言は別に目新しいものでもなかったのです(2$/日=世界人口の半数!?)政治と癒着して いや政治がそれらを利用しつつ(銭ゲバ陣)私腹を肥やし

  • 「凋落米国」

    歴史的イベントとはふり返れば 作られたことが(シナリオ)少なくなく 犬HKだけをしたり顔で見ている(盲信)御仁には 当方みたいな話は笑止千万と思われますが、、、大いに結構でありますw唯我独尊の当アホウブログは「我が道を行く」そのものなので(汗)北朝鮮問題にし

  • 最悪の、、、

    最悪の人口動態これが我が国に最も課せられている大問題なのです と強く思っています米国は移民大国ゆえに(それも様々な問題を生んでいることも事実ですが・・)人口増加国家ゆえに大国足り得ている現状があります我が国はまさにその真逆であり ジリ貧国家であることは知

  • 「激動化するきな臭い世界」

    これを主眼化している当方ゆえに「コップの中の嵐」(内政)には 実は興味薄なのです我が国官邸がW選挙を模索しようが、(姑息に)消費税延期を画策しようが 地方選で痛手を受けようが受けまいが それによって政権維持(延命)が厳しくなろうがなるまいかが むしろそんな

  • 極東?

    ご存じのように「アベマンセー」や「アベガー」(右・左派)に与する気がサラサラない中道無党派の当方ゆえに できるだけフラットの思考をするように心がけていまして、、、そういった意味合いを強く含めて昨今の「日韓問題」を見た際に以前述べたように(他所や此処?でも)

  • 護送船団

    まあここらでも銀行悪といった物言いも見られ 別にそれらを神格化(金融機関)する気もない当方でも その影響力の大きさだけはそんな連中の持論よりも(銀行憎し)強くみているのですつまり出鱈目クロ様(BOJ)がそれらを意図的?に苦しめていることに関してもです マイナ

  • 「売りの時代!?」

    売り買い 買いは売り人の行く裏に道あり花の山 まあド変人の群れ嫌いの当方ならではの好き文句(格言)でありまして、、、アベクロマジックの効能がそろそろ効かなくなりつつある現状なれば まさに??いや 大緩和(QE、QQE)といった大延命策の生命維持装置が外され いや

  • ジジイの戯言

    ジジイ(還暦)になってからどうも行動を起こすことに億劫になりがちで 困っているのですが、、、アウトドアまたスノボ更には波乗り(若き頃)が好きだった当方はインドアよりもそれ系であったのです(トレッキングも)海外放浪といったもの含めて 少なくともインドア派で

  • 最後の…?

    目利きの投資家等の見立てでは今後「円高」になる!?という予想もあるワタシも(最後の?)円高があるのでは?と思っている節もあって それはつまり緩和しなければならない展開がある!?と睨んでいるからであります Fedが。その前に資産縮小止めを発しそこから緩和と思われるが

  • 「覇権争奪」

    前回の「コップの中の嵐」 つまり内政は今までであれば消し(削除)の対象でありましたが 他所ランキング等も不具合が出ていることも含めて消す(多々)事もあまり是とは思えないのでもう少し放置しておきます(頃合いをみて消す予定)なにせ昨今の「流行病」(右傾化)に興

  • 「スタグフレーション」

    まあアンチリフレとプロフの最初に明示し続けているものを含めて「アベクロマジック」(アベノミクス)始動当初から批判的であった当方なれば 今タイトルも当時から再三書き連ねてきたものであります再三述べてきたことですが、米国も含めて大緩和(QE、QQE)は資産バブルを

  • 「38」

    朝鮮半島の話題じゃないですよw食料自給率の話し。(2016,17年)先般は恵方巻の大量廃棄問題で物議を醸していたようですが、、、まさに狂気としか思えない我が国の能天気度?をふまえて 再三述べているように超悲観論者の当方は その(超)低食料自給率と無資源国家である我

  • 「戦争経済?と実物の世界」

    グダグダ書くのがウザいので これがワタシの解ですw金持ち父さんを支持したこと いや書物を読んだこともないしシンパシーも(全く)ないのですが、、、かの氏が言っていた「貴金属と食物と銃を備蓄せよ」というのは漆黒の世にはある意味正解でそれらを他所でも書いたことも

  • 「こうふく?」

    同世代(60)にも他所ランキング等で参加している当ブログですが、、、そもそもSNSやユーチューブ等で稼いでいる御人も少なくなく 知恵者はインフルエンサ―なるもので財を築いている現代なれば まさに仕事といった概念に疑問を持つ若者も相当数いるものと思われるのですワ

  • チューリップ

    一応今でもクリプトカレンシーの動向はみていますし  Mt.Gox騒動のかなり前から知り得ていたそれらはそれなりに見ていたので当ブログで書いたこともありましたが、それらの購入は一切なかったですし さほど興味もなかったし しいて言えば「ブロックチェーン」に興味がある

  • 「再登場」

    他所では色々と書いていたのですが、、、性分というか 馬鹿ぽさというか書くたびごとに激しい内容になってきて 国際情勢ガーとか世界経済ガーといったことばかりになってきたので 自身がウザくなって閉鎖してまたこちらにやってきましたw 他所ランキング等でもそれなりに