ハンドル名
makokareiさん
ブログタイトル
釣りキチ(岡)のブログ
ブログURL
https://titi-oka.hatenablog.com/
ブログ紹介文
岩手より東北の釣り(メインは鉄ジグでのジギング)、釣りオヤジの簡単料理、休日のDIYについての記事です。
自由文
-
更新頻度(1年)

7回 / 44日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2019/02/05

makokareiさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 03/26 03/25 03/24 03/23 03/22 03/21 全参加数
総合ランキング(IN) 18,105位 16,866位 14,805位 15,752位 17,957位 20,807位 31,935位 953,648サイト
INポイント 0 0 10 20 20 40 0 90/週
OUTポイント 10 90 100 90 80 120 100 590/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
釣りブログ 371位 337位 272位 301位 349位 428位 667位 17,035サイト
東北釣行記 5位 5位 5位 5位 5位 7位 12位 375サイト
今日 03/26 03/25 03/24 03/23 03/22 03/21 全参加数
総合ランキング(OUT) 14,524位 10,936位 10,810位 11,240位 11,825位 12,333位 13,360位 953,648サイト
INポイント 0 0 10 20 20 40 0 90/週
OUTポイント 10 90 100 90 80 120 100 590/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
釣りブログ 704位 522位 521位 538位 564位 588位 631位 17,035サイト
東北釣行記 13位 10位 10位 10位 11位 13位 13位 375サイト
今日 03/26 03/25 03/24 03/23 03/22 03/21 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 953,648サイト
INポイント 0 0 10 20 20 40 0 90/週
OUTポイント 10 90 100 90 80 120 100 590/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
釣りブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 17,035サイト
東北釣行記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 375サイト

makokareiさんのブログ記事

?
  • 三陸ママス(サクラマス)ジギング

    岩手三陸ママスジギング 3月18日、岩手三陸ママスジギングに行ってきました。三陸ではサクラマスの事をママスと呼びます。お世話になったのは、いつもお世話になっている、岩手県大船渡市崎浜漁港の広進丸、川畑船長です。 出港 朝6時前、港を出港。事前情報では数日前より、冷水が入り、釣果厳しい状況との事。 綺麗な朝陽の中、状況が変わっている事を祈りつつ、ポイントへ向かいます。 今回は遠征や三陸の釣りでご一緒している、三陸を代表するアイアンジガー宮崎さんと、岩手のジギングレジェンド出羽さん、東北の様々な釣りに精通している菊地さんと、その他6名のお客様と共に釣りをします。 ポイント到着 40分ほどで、水深6…

  • 岩洞湖(岩手県盛岡市)のサクラマスの氷上穴釣り

    ワカサギ&サクラマス氷上穴釣り 3月7日、盛岡市北部の岩洞湖へ、おそらく、今期最後となるワカサギ釣りに行ってきました。 来週末までできれば、もう一回チャンスあるかも? 3月1日 から、岩手県も渓流釣りも解禁となり、岩洞湖でも、釣ることができる魚種が増えます。 特に、この時期は、ワカサギを釣りながら、そのワカサギをエサに陸封型サクラマス🌸を氷上での穴釣りで狙うことができます。 ポイント到着 朝、5時に家を出て、到着したのは6時前、流石に終盤の平日、テントの数も少ないです。 今回はマスも狙うので、マスが回遊してくるのでは?と勝手に思っている。昔の川筋がある小石川のポイントへ。 何ヶ所か穴を開け、ワ…

  • 津軽海峡産のサクラマスを使った料理です

    先日の釣行で釣った津軽海峡サクラマス5尾を料理しました。釣りオヤジのテキトー料理です。 釣行日から毎日、マス料理ですが、飽きることなく一週間で、残すは冷凍庫のルイベのみです。 マスは寄生虫の恐れがあるので、刺身で食べる時は、冷凍庫で2日ほど眠ってもらって、解凍で食べます。 ルイベ ルイベとはアイヌ語で(ル=溶ける、イべ=食べ物)のことだそうです。北海道ではお刺身用に凍らせた生鮭をルイベといいます。 凍らせて、少し溶け気味で切ると、簡単に薄くも切れます。少し、凍ってるのを醤油につけて食べるとうまいです。 サクラマスの握り 先程のルイベを大きめに切り、握りに。 油が多いとろサーモンの味わいです。 …

  • 青森津軽海峡サクラマスジギング

    2月25日、青森、津軽海峡にサクラマスジギングに行って来ました。 津軽海峡サクラマスジギング 他の方の釣果報告を見て、ムズムズが止まらないでいたちょうどその時、釣友のマスジギングに情熱を注ぐ美容師木村さん(キム)にお誘いを受け、緊急スクランブル(笑 色々な釣りに精通する、岩手のアングラー熊谷さんとともに、同行させていただきました。 お世話になったのは青森県下北郡東通村、野牛漁港「のうしぎょこうですが、かっこいいのでみんなでやぎゅーと呼び合います(笑」より出船の第二十五 正盛丸、二本柳船長です。 青森県津軽海峡のマスジギングは、2月に最盛期を迎えるそうで、釣果情報を見てもかなり釣れており、期待に…

  • 三陸マスジギング (準備編)

    2月も中旬を迎え、三陸でのマス釣りの解禁3月1日まで、あと少し。上の写真は昨年のママスです。 釣りに行かない日はウズウズしながら、釣具をいじるのが釣り師の至福のひととき(笑 三陸で10年前に初マスがジギングであがり、近年は大ブームとなってマス(笑)マスジギング の自分のタックルを今回はご紹介します。 三陸で狙うのはママス(サクラマス)です。 三陸ではサクラマスを地方名でママスと呼び、カラフトマスの事を地方名でサクラマスと呼びます。 ちょっと、ややこしい(汗 狙う水深は60メートルより浅場がメインで、ヒットゾーンは中層から表層までが大半です。 底に落とすと、タラ祭り!釣るほどタラが浮き、30メー…

  • 三陸産マダラを使った料理です

    先日釣り上げた三陸産マダラをいろいろ料理しました。 今回のマダラは白子、卵はもう出し切っていましたので、身を使った料理になります。 今回は4本持ち帰りました。最大は10キロほどのメスでした。身は捌き、柵と切り身にして、使わない分は冷凍しておきます。 マダラの刺身 刺身もクセが無く美味しくいただけます。 アニサキスが内臓にいることも多いので、新鮮な物でなければ難しいですが、、、 マダラのフライ 我が家の一番人気。 プリプリの身が揚げるとホクホク。 間違いない一品です。 マダラのともあえ 私の地元、青森では定番料理。 頭の身と肝を使います。 これもまた新鮮なものでなければ作れません。 肝のコクと味…

  • 三陸大船渡タラジギング

    2月9日,10日大船渡へタラジギングに行ってきました。お世話になったのは、広進丸、川畑船長です。 今回は、いつもお世話になっている青森の釣船海坊主の船長と乗組員の大人の遠足に参加です。 この時期、三陸はタラの産卵終盤で、100メートル程の水深でジギングで狙うことができます。 夢のG T(ジャイアントタラ) 10キロオーバーも狙えます。 船長のお話では、最大20キロだそうです。 1日目 この日は青森からの移動もあり、朝9時出船。 メンバーは総勢8名。 青森チーム…花田船長、花田船長弟さん、アズマさん、福嶋さん、村上さんの5名 岩手チーム…私と菊地さん、出羽さんの3名が乗船しました。 出航して30…

  • 大志田ダム(菜魚湖/ななこ)のワカサギ釣り

    1月31日、岩手県一戸町の大志田ダム(菜魚湖/ななこ)へ氷上ワカサギ釣りに行って来ました。 毎年2月上旬頃、約2週間程解禁する期間の短い釣り場です。今年は1月23日解禁しました。 毎年、一回だけ、いつものホームグランド岩洞湖ではなく出張します(笑 朝5時半、現地到着、入口で遊漁券購入(600円)を待つ車の列が続きます。 6時少し前、販売開始で入場。 土、日、祝日は湖上に入るのも漁協の方の合図で一斉にダッシュですが、今年の平日は、券購入後は、自由に湖上におりられます。 6時半スタート 6時15分頃湖上におり、三箇所程穴あけ探索し、早々に決定!3メートルほどの水深ですが、いい反応です。昔の川筋辺り…

  • 岩洞湖のワカサギ料理

    今期初のワカサギは266匹、いろいろ料理するのに充分な量です。いろいろ料理して、堪能します。 ワカサギ唐揚げカレー風味 先ずは定番唐揚げから、ただ今回は一味加えて、カレー風味。 ①ワカサギを流水で洗い、水気を軽く切ります。 ②S&B料理カレー粉を振りかけます。ナイロン袋に薄力粉を入れ、その中へ投入。 ③袋フリフリしてまんべんなく粉をつけ、180度の油で揚げます。 ④最後に塩コショウ一振りして完成。 ワカサギ南蛮漬け ①ワカサギを流水で洗い、水気を軽く切ります。 ②玉ねぎを薄切り、パプリカ、人参を千切りします。 ③鍋に酢、砂糖、醤油を1対1対1の割合で入れ軽く火にかけ、沸く寸前辺りでやさいにかけ…

  • 本州一寒い岩洞湖のワカサギ釣り解禁

    1月24日(木)本州で1番寒いと言われる盛岡市薮川の岩洞湖の氷上ワカサギ釣りが解禁しました。 昨年は1月16日でしたので、昨年よりは8日遅い解禁となりました。ワカサギ釣りフリークの待ちに待った解禁です。昨年もでしたが、今年も幸運にも私は仕事は休みでしたので、早速出撃。 ワカサギの聖地、岩洞湖へ出発 朝、4時、自宅を出発。 前日は雪が降っており、道中心配でしたが、路面は凍結しているものの、走りやすい状況です。 途中、酒屋さんで釣り券を購入(600円)岩洞湖近くの酒屋さんやそば屋さん、岩洞湖レストハウスなどで購入出来ます。 買わずに現地で徴収されると倍額となりますので、購入してから向かいましょう。…

  • ダイハツムーブのヘッドライト交換してみました

    ダイハツムーブヘッドライト交換DIY こちらが今回、交換したいヘッドライト、写真では分かりづらいですが、かなりの黄ばみです。 次は車検通らないかも? 下の画像は左側、どうやらこちらは交換済みの模様。クリアさが違います。 格安で手に入れた車なので、修理にお金はかけたくありません。そこで、今回もDIY(DO IT YOURSELF)自分でやってみちゃおう! ネットオークションで部品探し まずは部品をネットオークションで探します。 古い車ですが、何点か出ています。 見つけた部品はこちら、4500円で落札、送料入れて約6000円でした。ランプ端子も付属になっているので、配線抜いてさすだけでいけそうです…

  • 三陸産カガミダイと真鱈のフルコース~白子ポン酢、なめろう、タラフライなど

    初釣りのマダラをフルコース料理にしてみました。初捌きの様子をご紹介します。 タラきくポン酢、タラコ醤油漬け、刺身、なめろう、タラフライ、カガミダイ姿造り。 この他に、じゃっぱ汁は欠かさず作ります。 地元青森では、タラを内臓までいれた汁にして食べます。寒いので、凄くあったまり、肝のこくで汁も最高。 タラきく(白子)ポン酢 こちらの白子でオス2本分、終盤なので量は少なめでした。 ①白子を流水で綺麗に洗い、邪魔な部分、ぬめりは綺麗に取ります。 ②70度から80度のお湯に30秒から40秒くぐらせます。 ③お湯から白子をあげたら、氷水へ。 ④冷やしたらキッチンペーパーで一拭きします。白子の水分を切ってざ…

  • 2019年初釣りにタラジギングに行ってきました

    2019年初釣りです。 1月12日、岩手県宮古市にタラジギングにいってきました。お世話になったのは、昨年、パパ大津留氏が来県され、ブリジギングを取材した際に乗船した、ゆたか丸、澤口船長です。 ゆたか丸さんは息子さん2人も船頭として活躍しており、四季を通してさまざまな釣り物を楽しませてもらえます。 三陸タラジギング 今回はジギング船という事で、浅場に差し始めたマダラを狙いつつ、根魚各種を一緒に狙います。 三陸ではこの時期、マダラの産卵終盤で、だんだんと100メートルより浅場に魚がベイトと共に差してきます。 今回、ご一緒させていただいたのは、釜石の宮崎さんです。いつもご一緒の際はビッグファイト見せ…

  • Re:fishさんでデジタル魚拓作ってみました

    昨年、12月の釣行で釣り上げた自己記録、 82センチ、7.2キロの真鯛で、デジタル魚拓を作ってみました。 お願いしたのは、昨年、春の真鯛の魚拓もお願いしたRe:fishさんです。 非常に対応も良く、安くて、仕上がりにも満足でしたので、再度お願いしました。 写真素材を送るだけ 今回送った写真素材はこちらです。 写真を送ると数日でレイアウトを作成してもらえ、メールかラインで連絡が来ます。 画像を確認して、再度調整も可能です。しかも、再作成しても料金は変わらずです。 今回はヒレをうまく広げ、床に置いた写真からお願いしましたが、魚を待っている写真や、釣り上げた直後の船上撮影の写真からも作成してもらえる…

  • ダイハツムーブのドアハンドルが壊れたので交換してみました

    先日、ダイハツ・ムーブのドアハンドルが壊れました。 平成15年式のムーブですが、走行距離は13万キロほど、タイベル交換済みで、傷は有りますが、まだまだ乗れそうです。 交換方法を調べると自分にもできそうだったので、今回、ドアハンドルを交換してみました。 アウタードアハンドル破損 寒い日だったのですが、妻が車に乗り込もうと力任せに思い切りドアをあけたところ、バキッと割れてしまったようです。 アウタードアハンドルはプラスチック製の為、経年劣化で破損する事があるそうです。 指を引っかければ開きますが、開けにくいです。 パネルを取り外す ネットで調べてみた情報では、ディーラーに修理を依頼すると、部品代が…

  • 折れた竿をDIYで補修してみました

    前回のタイ釣りの際、実は一つトラブルが! テンヤ竿の第2ガイドから上がポッキリと(汗 今回は先端の色変更とガイド補修をDIYしてみました。 アサヒペン蛍光塗料スプレー 下が補修した竿、シマノ一つテンヤマダイ炎月SS240MHとほぼ同じベイトタックルの先端です。 この第2ガイドから上が絡まったPE とともにポッキリと折れました。さらに先端ガイドもどこかへ飛んで行ってしまいました。 まずはガイド補修の前にテンヤのあたりを取りやすくする為、先端の色変更をしてみました。 アサヒペン蛍光塗料スプレーを使用しました。 色はレッド、このスプレー、発色効果を高める為に、下塗りスプレーを塗る必要があります。まず…

  • 釣具置場をディアウォールでDIYしてみました

    今日は、沖メバル釣行が中止になったので、釣具の整理をしてました。 以前作成した釣具置場、兼ディスプレーコーナーをご紹介します。 ディアウォール&2×4材 我家は貸家なので、壁に釘を打ったりができません。そこで登場するのがこのディアウォール。 若井産業 ディアウォール ブラック DWS90BKジャンル: 花・ガーデン・DIY > 日曜大工・作業用品 > 金物ショップ: DIY FACTORY ONLINE SHOP価格: 979円 2×4材を指定の長さにカットし、上下にこの部品を付けるとバネの力で突っ張ることができます。 ディアウォールは白・黒・ブラウンなどの色があります。2×4材に合わせて色を…

  • アワビ・ハマグリ・サザエの貝料理三種

    釣りオヤジ料理はいつも魚ばかりですが、今回は貝を料理してみました。 千葉県産のアワビ、サザエ、ハマグリをいただきました。 いつものように簡単にできる料理ばかりですが、 素材がいいので、料亭の料理のような上品さと高級感がありますよね。 アワビやサザエなどは普段料理をする機会があまりない食材なので、難しく感じるかもしれませんが、食材の素材を生かしたシンプルな調理でおいしくいただけます。 アワビ刺身 アワビはそのまま刺身で頂きます。 ①貝から身を剥がす ②軽く片栗で揉んで滑り取る ③薄くスライスする 肝もそのまま生で頂いちゃいます。 ハマグリ酒蒸し ハマグリは調理をする前に砂抜きを忘れずに行ってくだ…

  • 青森秋マダイ釣行③

    秋マダイ釣行 12月3日、今期、最終の秋マダイ狙いに行って来ました。 今回は、ピンスポットで天気図が良く、緊急召集がかかります。 朝、滝沢インター集合し、青森へ向かいます。 秋田を過ぎ、青森入りますが、雪はありません。 雪も想定し、早目に出ましたが、早く着き過ぎました。 今回もお世話になるのは海坊主、花田船長です。 今回は、今期最終とのお話で、船長も一緒に楽しみます。 出船前、他の船の釣り客が海に落ちるハプニング!皆さんライフジャケットはかならず着用しましょう!ライフジャケットのお陰で事なきを得ました。 朝、明るくなり始め、対岸目指し出港。 風波ともなく最高の釣り日和の予感。 30分弱でフェリ…

  • 八丈島産キハダマグロフルコース

    先日、八丈島釣行に行かれた岩田さんよりキハダマグロを頂きました。美味しく料理し、余すとこなく頂きます。 今回のメニューはこちらです。 キハダマグロどんぶり2種 刺身とカルパッチョ風サラダ キハダマグロカツ キハダマグロねぎま鍋 キハダマグロ血合いの焼肉(笑) キハダマグロどんぶり2種 定番のマグロ丼ご飯の倍以上、青森の〇〇屋食堂並み(笑)漬け丼はごま油と生姜をたっぷりきかせて。 刺身とカルパッチョ風サラダ 刺身と我が家の定番、カルパッチョ風サラダ、岩泉わさびドレッシングで。カルパッチョ風サラダは何のお刺身でもおいしいですよ。 キハダマグロカツ マグロは生でしかほぼ食べないので、初挑戦の料理です…

  • 時短簡単マダイ料理

    青森へ秋の真鯛釣行に行ってきました。 釣行記はこちらです。 titi-oka.hatenablog.com 今回も真鯛三枚の釣果にめぐまれました。 釣った魚は美味しく、さらにパパッと料理し、頂きます。 眠気でフラフラなる前になる前に(笑) 今回のメニューはこちらです。 真鯛の刺身2種 時短簡単洋風真鯛料理 炊飯器で炊く簡単真鯛パエリア 10分で簡単真鯛アヒージョ 時短簡単真鯛中華料理 簡単タイチリソース 真鯛の刺身2種 先ずはノーマルに皮を削いだ刺身。 今日は岩塩とレモンで頂きます。サッパリ、でも 岩塩がゆっくり溶け、口の中に広がります。 次は皮付きの湯引き。皮のコリコリ感がたまらない一品。 …

  • 青森秋マダイ釣行②

    11月22日、再び秋マダイ狙いに行って来ました。 前日、仕事を終え、雪の降る高速を実家の弘前へ。 青森入ると雪はありません。 今回も一眠りして、平舘へ向かいます。 青森秋マダイ狙い 今回もお世話になったのは、海坊主、花田船長です。冷え込みの厳しい季節となり、完全冬仕様の完全防備して乗船。 今回のメンバーは岩手大船渡の釣船広進丸川畑船長と広進丸常連メンバー、広進丸宣伝部長嘉藤さん、松葉杖から復帰の菊地さん、私の4名です。 朝、5時半を過ぎ、明るくなって来た所で、対岸へ向け出港。30分ほど走り、水深60メートルほどのポイントでスタート。 今回は前回の釣行の様子を見て、あたりテンヤだったビンビンテン…

  • 青森マダイフルコース

    青森へ秋の真鯛釣りに行ってきました。 今回のマダイは65センチ筆頭に3枚釣れました。 最近カブトを真っ二つにする際に使うのは 100均のノコギリ(笑) それでは料理をはじめていきましょう。 鯛のカブト料理三種 カブト料理三種 左から、塩煮、レンチン洋風酒蒸し、甘辛煮。 この中から、おススメレンチン洋風酒蒸しのレシピを紹介します。 まず、カブトの臭みとウロコをキチンと取るため、 さっと熱湯をかけ、水でさっとウロコをキチンと落とします。 お皿に玉ねぎスライスと椎茸、レモンスライスをのせ、その上にカブトをおき、玉ね ぎ、椎茸、レモンスライスを散らし、塩とブラックペッパーをかけます。最後に日本酒を全体…

  • 青森秋マダイ釣行①

    11月3日、秋マダイ狙いに行って来ました。 前日、仕事を終え、実家の弘前へ。 一眠りして、平舘へ向かいます。 青森マダイ狙い(秋) 今回お世話になったのは、海坊主、花田船長です。秋は平舘漁港より出船し、平舘周辺で大鯛を狙っています。 朝、5時半を過ぎ、明るくなって来た所で、素晴らしい朝焼けの中、対岸へ向け出港。この日は土曜の祭日で、他の船も盛況の様子です。 今回のメンバーは、広進丸の常連メンバー、何の釣りでも釣りまくる平野さん、若手チームの小島さん、 鈴木さん、海坊主乗組員の村上さんの5名です。 船は対岸側の水深60メートル弱の場所へ、底付近に反応が出ているとの事。船長は素早くシーアンカーを投…

  • 三陸産イナダフルコース

    本日のフルコース 三陸産イナダ漬け丼、イナダ刺身、カルパッチョ風サラダ、竜田揚げネギソースかけ、カマの塩焼き。 おススメ三品の作り方は以下になります。 イナダ漬け丼 イナダを刺身状に切り、薄めのタッパー(100均にあります。意外に便利)にいれる。 漬け汁、醤油50ml,酒50ml,みりん25mlを小鍋で煮立たせ、アルコールを飛ばす。冷めたら、生姜チューブとともにタッパーに入れ、1時間ほど漬け込み、ご飯の上に刻み海苔、青じそ、炒りごまと一緒にのせるだけ👍 カルパッチョ風サラダ 水菜と刺身を混ぜ合わせ、岩泉産わさびドレッシングをかけ、ネギ、マヨネーズをのせて完成。 どんな魚でもいけます。我が家の定…

  • 三陸ブリジギング③

    三陸ブリ狙い 10月18日、三陸ブリを狙いに行って来ました。2時に盛岡を出発し、大船渡をめざします。峠の気温はなんと2℃、途中も霜が降りている状況。冷え込み、暗い中、出船します。 今回もお世話になるのは、大船渡崎浜港、広進丸、川畑船長です。 先ずは、沖の根周りへと船は向かいます。 今回のメンバーは三陸を仕事でも、釣りでも盛り上げている宮崎さん、パパの教えに忠実な前川くん、三陸の釣船でよくお見かけするベテラン釣り師Fさん、私の4名です。 最初の流しは、根の真上、50から60メートル程からスタート。 先ずはNatureBoys IRONRANGE IRNB-683NDにスイムライダー180gグロー…

  • 三陸ブリジギング②

    三陸ブリジギング①から続きます。 titi-oka.hatenablog.com 三陸ブリジギング2日目 10月11日、雑誌SALT WORLD取材釣行に同行させていただきました。 前日は宮古のゆたか丸さんで取材を行い、大船渡へ移動しての二日目です。 お世話になる船は大船渡崎浜港、広進丸、川畑船長です。 メンバーはジギング界のレジェンドのパパ大津留さん、岩手のジギング先導者の岩田さん、パパの忠実な弟子の前川君、NatureBoysの佐藤さん、ソルトワールドカメラマンの大川さんと私の6名です。 5時過ぎに港を出船。 前日とは変わり、風はなく凪もいい状況、期待に胸を膨らませながらポイントへ。 1時…

  • 三陸ブリジギング①

    10月10日大船渡崎浜港、広進丸、川畑船長にお世話になり、三陸ブリジギングに行ってきました。 三陸ブリジギング1日目 曇りの天候ですが、風が吹く状況で出船。 湾口から出ると風の波で船もバタバタ🌊する状況です。 今日の目標は、もちろん 10キロオーバー三陸ブリ ですが、もうひとつの目標はニューロッドに慣れる事でした。NatureBoys IRONRANGE IRNB-683NDです。 今までのアイアンレンジがさらに進化し、グリップジョイントで携行性もアップされました。 まずは、沖の根周りを狙いますが反応がありません。 乗船者も2人だけでしたので、なかなか魚にスイッチ入れられない状況か? ニューロ…

  • 夢の八丈島釣行③

    夢の八丈島②より続きます。 titi-oka.hatenablog.com 八丈島釣行2日目(8月31日) 素晴らしい朝陽の中、2日目出港。 前日よりは凪は悪く、船がバタつきます。 この日も150メートルより深い所メインで攻め、200メートル超えもありました。 パパの弁当で、力をつけ、最後までしゃくりますが、私の釣果は小カンパチ、キメジなどでサイズは伸びませんぜした。 岩田さん、宮崎さんは5キロ〜10キロ弱のカンパチを釣り上げておりました。 八丈島釣行3日目(9月1日) いよいよ釣行最終日、この日は10時までの釣行です。 朝一番、港から出た辺り、180メートル付近からスタート、アイアンウィルで…

  • 夢の八丈島釣行②

    夢の八丈島釣行①より続きます。 titi-oka.hatenablog.com 八丈釣行前日(8月29日) 今回の釣行は8月30.31日、9月1日の3日間でした。前日、東京入りし、30日1便で羽田から八丈島入りして、夕方まで釣行、31日は1日釣り、9月1日は午前中釣りし、八丈島から2便に乗り羽田戻るスケジュールです。前日は銀座のすし処、志喜にて食事。宮古出身の大将が握るお鮨を堪能しました。銀座で岩手の食材を使い、素晴らしいお鮨を提供なさっています。 八丈島釣行1日目(8月30日) 朝、1便にて島入りして、パパに迎えに来ていただき、パパズイン到着、着替え、タックルセットを済ませ、早速出発、この日…