searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

60歳からのピアノ♪さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
60歳からのピアノ♪
ブログURL
http://60piano.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
シニアの方にピアノを教えるって……素敵☆  レッスンアイディア・シニアピアノ教育研究・日記など
更新頻度(1年)

83回 / 365日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2019/02/04

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、60歳からのピアノ♪さんの読者になりませんか?

ハンドル名
60歳からのピアノ♪さん
ブログタイトル
60歳からのピアノ♪
更新頻度
83回 / 365日(平均1.6回/週)
読者になる
60歳からのピアノ♪

60歳からのピアノ♪さんの新着記事

1件〜30件

  • ギリギリの局面、「レッスン予想」の結果……

    「家から出ないでください!」と、本気で言うジョンソン英首相(後に自身も感染)。日本も、感染者が急増しフェーズが変わってきました。「…何もしないと、わずか2週間で感染者数が今の30倍以上に跳ね上がる…」との安倍首相会見(3/28)。30倍? 国民が自粛しているので、30倍を10倍、いえ5倍に抑えられるはず。でも、5倍だって、恐ろしい数!レッスンをどうするか考えるため、まめに情報チェック。自分の市や県の感染者数はもち...

  • コロナで、もはや実現不可能

    「何が、生徒さんにピアノを続けさせるのか?」の調査結果を、世界音楽教育学会(8月フィンランド開催)に要旨提出し、2月に受理が決まりました。ご協力くださった先生方のおかげ!!と喜んでいたのですが……。本日、学会から届いたメール。No longer feasible to hold ISME Conference in Helsinki……ヘルシンキでの世界音楽教育学会は、もはや実現不可能…… フィンランドも感染者が増え、開催が中止に。お仲間の先生方と、発表...

  • ピアノ教室、「クラスター発生」のリスク

    ヤマハのレッスン中止期間(2/27~3/11)が終わろうとしていますが、今後は? 音楽教室での「クラスター発生」のリスクは高いのでしょうか?昨日、専門家会議は、<クラスター発生のリスクが高い3つの条件>を示しました。その条件を基に、音楽教室でのクラスター発生のリスクを考えてみました。①密閉空間であり、換気が悪い……音に配慮して「地下」や「窓が1つだけ」のレッスン室は、リスクが高そう。一方、2方向の窓を同時に空...

  • 最近、私の心は……ズタボロ

    ズタズタッ ボロボロッ……●要請に応え全国のヤマハ音楽教室は、2週間、全てのレッスン中止。早い収束のため、人々のため……と、苦渋の決断。学校が休校のため、仕事を休んだ親に出る支援金も、非常勤や非正規雇用は、対象外。音楽関係者とか、講師さんって、弱い立場なのですね。。。補講しなければ収入面で、補講すれば時間的に、……講師さんたちの負担は、半端ありません。●ヤマハがレッスン中止になった、まさに翌日(2/28)!JA...

  • 自宅ピアノ教師の「決断のとき」……コロナ拡大

    「これから2週間、文化イベントの中止、延期を……」と、政府から要請が出たのが、まさにホームコンサート(2/25)の翌日。その要請(2/26)を受け、ヤマハ音楽振興会の方針により……「2/27~3/11、全国のヤマハ音楽教室の全てのレッスンを中止」(対応が早い!)3月予定のほとんどの発表会は中止。(思い切りがいい! レッスン出来ていない演奏を、発表しても……です。納得。)先日のホームコンサートが、もし、もう1週間遅かった...

  • コロナ感染拡大で、ホームコンサートは……

    コロナ新型ウイルスの感染が拡大し……・WHOは、「パンデミックへ準備段階」に入るべきと述べ、・近畿大は、今春の卒業式・入学式を中止すると発表し、・東京都は、500人以上が集まるイベントは原則延期か中止すると発表し、・各地のマラソン大会は開催を中止し、・数々のコンサートも、中止となり……さて、本日は、シニアの方達が弾き合う「ホームコンサート-第75回」。ホールに何百名も集まるのではなく、ごく少人数のアットホーム...

  • シニアピアノ教育研究会_第7回

    レッスンで感じた疑問を質問したり、情報交換する機会が欲しい……ということで始まった研究会。2/16(日)も、東北、関西、四国、各地から、熱心な先生方が集まってくださいました。内容は、(1) 新認定の会員のご紹介(プレゼンの練習)(2) 2020年「趣味で楽しむピアノ交流」について  (また後日、詳しくご紹介しますね)(3) 国際音楽教育学会フィンランド大会へのお誘い(4) 「質問コーナー」  ①公民館でレッスンしたい...

  • 今年の「シニアピアノ講師養成セミナー」 は、オリンピックで……

    2020年は、東京オリンピックのために、国内外から多くの人がやってきます。道路の渋滞、交通機関の混雑……さまざまな問題が予想され、交通緩和のために、テレワークを導入し在宅勤務の会社も。さて、そんな時、シニアピアノ教育“プロフェッショナル講師”養成セミナーの開催は?毎回、東北や関西、九州など遠方から、熱心な先生方がご参加くださっていることを考えると、交通事情や宿泊など、様々な心配が……。だいいち、毎年使ってい...

  • 「音楽の力」は恥ずべき言葉

    本日、心に刺さった言葉…… ~坂本龍一氏の記事(朝日新聞:本日)より~…音楽の感動と言うのは基本的に個人個人の誤解……ある時にある音楽と出会って気持ちが和んでも、同じ曲を別の時に聞いて気持ちが動かないことはある。音楽に何か力があるのではない。音楽を作る側がそういう力を及ぼしてやろうと思って作るのは、言語道断でおこがましい。……音楽家が癒してやろうなんて考えたら、こんな恥ずかしいことはない…まったく同感。そ...

  • ピアノを弾いていると、免許更新のテストに合格する

    運転免許証を更新するのに、75歳以上の人は、「認知症検査」を受けなければならないそうです。シニアピアノの生徒さんから伺った話を、ご紹介します。様々な検査のなかで、何かを覚える課題があるとのこと。78歳男性の生徒さん(ピアノ歴3年)……まだピアノを習っていない頃に受けた時は、3題しか覚えられなかったのに、ピアノを始めた後、また更新が来たので受けたら、7題も出来たんだ☆ピアノのおかげ♪75歳女性の生徒さん(ピアノ...

  • 「ラ・カンパネラを弾く漁師」を、マネしないでください

    TV番組「難曲を弾く 59歳の漁師」が、レッスン前にシニア生徒さん達で話題に。レッスンを始めると……そのテレビで、刺激を受けたのでしょうか。某生徒さんの弾き方が、あの漁師風!その漁師とは……ピアノ初心者だった52歳から、手に1音ずつ覚えさせる方法で、7年かけて、1曲だけ『ラ・カンパネラ』を弾けるようにしたそう。練習は、毎日7~8時間。・楽譜は読めない(手に覚えさせて、弾く)・片手ずつは弾けない(両手でパックに...

  • 男性の生徒さん……まったく問題ありません☆

    「ピアノを習いたいシニア男性がいるので、お話を聞ければ……」と、以前、「子どものピアノ指導法」でお世話になったM先生からご連絡を頂きました。なんと25年以上ぶりの再会☆再会できるのはとても嬉しいのですが、ただ、シニア指導法のこと、例えば…… ・50代以下の世代と、シニア世代とは、何がどう違うか?  ・指導法を、子どもとは変えなければいけない理由 ・シニア世代が、ピアノに求めているもの ・「シニア向けの教材」...

  • はやく「自動運転」の実現を! ~ピアノ教室の願い~

    ある生徒さんが、新車に乗っていらっしゃいました。ピカピカッ☆  カッコいい!!先月から、65歳以上の人が、サポカーの新車を購入すると、補助金が出るそうです。(サポカー(=サポートカー)とは……ぶつかりそうになると「自動ブレーキ」がかかったり、アクセルとブレーキの踏み間違い防止など「予防安全機能」のついた車のこと)お仲間の生徒さんも、「私、今年、75歳になるので……」 とおっしゃっていましたが、75歳以上の人が...

  • 2020年の抱負  ~謙虚な気持ち~

    昨年から、年賀状は「頂いたら、出す」ということにしたのですが、元日に、年賀状のデザインを考えているあり様。スタートから、出遅れ。昨年末に、「すぐ、やるべきこと」の選択を誤ったせい。(反省)人間は焦ると、さらに失敗するもの。印刷設定をミスし、何枚もの年賀状を無駄に。(涙)本年の抱負は、こうしましょう。限られた時間枠の中で、今やるべきは何か?と考え……その瞬間、アッ!!と気づきました。こ、これって、いつ...

  • 本年もよろしくお願いします ~初めての「注文お節」☆

    赤ちゃんが生後数ヵ月なので、息子家族4人が今年は帰省しないのですが、ビデオ通話で皆とお話し出来て、とても楽しかったです♪お料理は、今年は少人数なので、初めて「注文するお節」にトライ。おせち料理は本来、主婦が休めるようにとの配慮から、日持ちを考え、辛~くしたり、甘~くしたりの味つけ。でも、健康を考えて減塩おせちにしたところ、辛すぎず甘すぎず上品なお味で、とても美味しい☆それに手作りすると、何でもお鍋い...

  • 2019年ふり返り  ~1字で表せば「濃」~

    「天皇の退位と即位」「芸能人の薬物」「浸水」「消費税10%」……社会全体では、様々なニュースがありました。   個人的には、2019年に……「趣味で楽しむピアノ交流会」の初開催☆ 先生方のご好意で実現した「シニアピアノのアンケート調査」、英文要旨の提出、例年同様に、シニアピアノ指導者養成セミナーや講座、もちろんレッスンやホームコンサートは、基本。……どれもこれも、一つ一つが大切にしたいとても貴重なものです。さら...

  • 「上から目線」でも、「下から目線」でもダメ

    ずっと行方不明だったパソコン……出てきました☆どこにあったか?そこは、今まで何度も行き、何度も探した場所でした。でも、見えなかったのです!なぜか?断捨離をしていた時、床にペタッと座ったら、ある空間を発見。「アッ、棚と椅子の間の空間。利用しない手はない。普段あまり使わないこのノートパソコンを置こう!」とひらめいて、ヒョイと置いたのでした。やっと断捨離が終わった頃、パソコンのことは、頭からスッカリ消えて...

  • レッスン室のお掃除グッズ

    レッスンの前には、掃除機をかける。というのが長年のルーティーン。と言うか……「シニア」の意味を辞書で調べると、単に「年齢が高い」だけでなく、「上質の」という意味も。「シニアの生徒さん」つまり「上質な生徒さん」をお迎えするのに、埃だらけでは失礼かと……。今夏、ダイニングのリフォーム時、「10年間、塗りなおさなくてよいワックス」を塗ってもらったのですが、終了後、業者は、こう言いました。「掃除機よりも、クイッ...

  • サイン 

    「本にサインしてもらえますか?」先月の第1回で、受講の先生からそう言われたのですが、準備でバタバタしていたので、「はい、では後で……」と言いつつ、ウッカリそのままに。昨日は、伊藤楽器松戸店での第2回目の講座。先月のウッカリを思い出して、開演前にその先生に謝りサインをしたところ、「私も……」と、列が出来ました。ああ、久しぶりです。最初の講座(ヤマハ銀座店)の主催者から「サインの練習もしておいて……」と言われ...

  • 悲しい経験をした人こそピアノで……神戸ルミナリエ

    1995年の阪神淡路大震災……ちょうどその頃、私の教室に地質の研究をしている生徒さん(社会人)がいて、阪神淡路に向かうため、「レッスン、欠席します。」との連絡。あれから25年たったのですね。。。昨日、ヤマハ神戸店で講座「シニア世代に教えるピアノ・レッスン」第2回目がありました。ルミナリエ開催中……との情報を頂いていたので、見てきました。目の前に広がる美しいルミナリエ☆素晴らしい光と音楽の中にいると、色々な想い...

  • 2020カレンダーに、「シニアピアノの日」が!

    そろそろ、来年の手帳やカレンダーを準備する時期。2020年のカレンダーの6月6日(土)に、「シニアピアノの日」と書いてあります。<画像> 「シニアピアノの日」 66歳の6月6日をシニア世代がピアノを学び始める日に…ピアノを習いたいシニア世代を応援……☆ちなみに、「シニアピアノの日」の翌日6/7(日)は、「プロポーズの日」……6月にプロポーズすれば幸せになるとされることから、そのきっかけにと桂由美さんが制定。「シニアピ...

  • 「ピアノ」と「人間」の共通点……余裕が

    ちょっとイイコトがありました。あるアップライトの音がこもっている気がしたので、以前より5cm手前に動かしました。裏側の空間が広くなると、音の響きがずっときれいになりました♪ピアノと人間の共通点。ピアノも、狭苦しい場所にキツキツに置かれるより、余裕をもって置かれた方が、そのピアノ本来の魅力を発揮できる。人間も、スケジュールきつきつで、いっぱいいっぱいの状態よりも、ゆとりある毎日の方が、その人間本来の...

  • 「SNS」が、12歳よりも解っていない

    小学6年生(12歳)の少女が、SNSで知り合った男性と会って監禁との事件。ネットというコミュニケーションは……良い面も、危険な面も。全く知らない人、出会うはずもないであろう人と、つながれる。ネットでやり取りをするうちに、ずっと会っている知人のような気に……。それにしても、12歳の女の子が、Twitterの非公開の機能「ダイレクトメール」なるものを使っていたとか。SNS音痴の私は、分からないことばかり。時々書くブログに...

  • 熱心な先生方のお役に立てる講座に……

    あ~、寒い、寒い!今朝は、とても寒かったので、ダウンを着て講座に出かけました。会場に最初に入っていらした先生に、「寒いですね~!」と話しかけると、それ程でもないご様子。……はて?その理由が、解りました。「どちらからいらしたのですか?」と伺うと、「青森です。もう、雪もうっすらと……」エーッ?! なるほど、千葉県の気温など寒くないわけです。それにしても、東北の青森から、千葉県の松戸まで、「シニア世代に教え...

  • 「ピアノの上達」も、「素敵な人間関係」も……

    「楽器演奏を学んだことがある人なら、スケールやアルペジオを繰り返し練習させられたはずだ。反復練習がなぜ必要なのか。……」で始まる文章。昨日は、60歳からのピアノ‐第74回ホームコンサート。ソロやアンサンブル演奏の後のティータイムでのことです。シニア生徒Tさんが、 ある書評のコピーを仲間たちに配り、声に出して読んでくださいました。冒頭の文章は、その記事の始めの部分。まるで、ピアノの先生の代弁をしてくださって...

  • 関東で、2回講座が開かれます ~シニア世代に教えるピアノレッスン~

    松戸で、今月と来月、2回講座が開かれます。シニア世代に教えるピアノ・レッスン  ~子どもとは違う募集法・指導法~●第1回 「シニア世代に教える最高のピアノレッスン」・11月28日(木) 10:30~12:30・伊藤楽器ピアノシティ松戸・使用教材:「シニア世代に教える最高のピアノレッスン法」●第2回「シニア世代に教える最高のピアノレッスン 実践編」・12月19日(木)  10:30~12:30・伊藤楽器ピアノシティ松戸・使用テ...

  • ピアノ講師にオススメの調理機器

    素晴らしいレッスンをしているけれど、食事はお粗末。……というのも、美味し~い食事を作っているけれど、レッスンはテキト~。……というのも嫌。欲張りだけれど、両方とも大切☆……とは言え、人間1人のエネルギーは限られ、誰でも1日は24時間しかありません。……そこで、食材や調理法で時短の工夫。リフォームでIHクッキングヒーターにしたら、今までの圧力鍋が使えず、ショック! (/_;)IH対応なべに買い替えも考えたのですが、この際...

  • 『枯葉』を、シニア生徒さんに弾かせても大丈夫?

    初心者マークを、「枯葉マーク」と呼ぶ人がいて、イメージが悪い!と、「四つ葉のクローバー」に変わったのは何年前でしょうか。私も、シニア生徒さんが最初に弾く曲は『よろこびの歌』にしました。 よろこび……明るく、おめでたいイメージですね♪1曲目から「別れの曲」「枯れ葉」などでない方がよいと思ったのです。でも、習って何年もたつと、曲名などにとらわれず、良い曲は「素敵!」と感じるし、素敵な曲は「弾きたい!」と思...

  • 「生徒どうしのトラブル」は……?

    グループレッスンって、「生徒どうしのトラブル」など、ありませんか?一昨日は、ヤマハ神戸店での講座「シニア世代に教えるピアノレッスン」。そこで受講の先生から頂いた質問です。「グランドピアノに座っている時間が、私は少なかった。」「弾ける仲間から、イヤミを言われた。」「〇さんは、上から目線で威張っている。」……等の可能性を考えても、それはごもっとも。でも、私の教室では、今まで一度もそのようなトラブルはあり...

  • 神戸で、2回講座が開かれます  ~シニア世代に教えるピアノレッスン~

    お洒落で洗練された街……そんなイメージを私はいだく神戸。そこで今月と来月、講座が開かれます。シニア世代に教えるピアノ・レッスン  ~子どもとは違う募集法・指導法~●第1回 「シニア世代に教える最高のピアノレッスン」・11月8日(金) 10:00~12:00・ヤマハミュージック神戸店 ・使用教材:「シニア世代に教える最高のピアノ・レッスン法」●第2回「シニア世代に教える最高のピアノレッスン 実践編」・12月13日(金) ...

カテゴリー一覧
商用