住所
中野区
出身
-
ハンドル名
TK525さん
ブログタイトル
ごく普通の20代会社員のマッチングアプリ使用日記
ブログURL
https://www.tk252525.work/
ブログ紹介文
どこにでもいるような普通の20代会社員がマッチングアプリを使用して学んだことを書いていきます。
自由文
ごく普通の20代の男性会社員がマッチングアプリを駆使して、数多くの女性と関係を持つために使った手法を紹介します。 マッチングアプリで彼女を作りたい方、セフレを作りたい方、結婚相手を見つけたい方に、少しでも役に立つ情報を提供できればと思います。
更新頻度(1年)

34回 / 16日(平均14.9回/週)

ブログ村参加:2019/02/03

TK525さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/17 02/16 02/15 02/14 02/13 02/12 全参加数
総合ランキング(IN) 0 0 0 0 0 0 0 949183サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 20 10 10 40 20 110/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
恋愛ブログ 0 0 0 0 0 0 0 24953サイト
恋愛アドバイス 0 0 0 0 0 0 0 1891サイト
遊びの恋愛 0 0 0 0 0 0 0 73サイト
大人の生活ブログ 0 0 0 0 0 0 0 4750サイト
大人の生活(まとめ) 0 0 0 0 0 0 0 183サイト
今日 02/17 02/16 02/15 02/14 02/13 02/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 42211 39873 38266 31616 29875 29099 31527 949183サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 20 10 10 40 20 110/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
恋愛ブログ 668 623 614 519 488 477 514 24953サイト
恋愛アドバイス 23 22 24 18 16 17 18 1891サイト
遊びの恋愛 1 1 1 1 1 1 1 73サイト
大人の生活ブログ 634 632 594 530 504 506 537 4750サイト
大人の生活(まとめ) 26 23 22 18 18 17 17 183サイト
今日 02/17 02/16 02/15 02/14 02/13 02/12 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 949183サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 20 10 10 40 20 110/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
恋愛ブログ 0 0 0 0 0 0 0 24953サイト
恋愛アドバイス 0 0 0 0 0 0 0 1891サイト
遊びの恋愛 0 0 0 0 0 0 0 73サイト
大人の生活ブログ 0 0 0 0 0 0 0 4750サイト
大人の生活(まとめ) 0 0 0 0 0 0 0 183サイト

TK525さんのブログ記事

?
  • 知的な小話⑱:6次の隔たり(人類はみんな友達?)

    ここでは、日常会話で使える知的な小話と、実際の使用例を紹介します。 内容 全ての人間は6ステップ以内で繋がっていて、知り合いの知り合いをどんどん介していくと、世界中の人と間接的な知り合いになることができるという仮説。 フェイスブックやツイッターなどのソーシャルネットワーキングサービスもこの仮説が下地になっています。 ちなみに、全ての人が45人の知り合いがいるとすると、以下のような計算式で約83億人になるため、あながちこの仮説は間違っていないのかもしれません。 45×45×45×45×45×45=約83億人 こうした仮説はスモールワールド現象とも呼ばれます。 友達と別の友達が実は知り合いで「世界…

  • 【3分でわかる】マッチングアプリとはどんなもの? 何ができる?

    最近「マッチングアプリ」という言葉を色んな所で耳にします。 ですが、具体的に「マッチングアプリとは何か」「マッチングアプリで何ができるのか」を知っている人は少ないのではないでしょうか。 ここでは、長年たくさんのマッチングアプリを使用してきた私が、そのような疑問にお答えします。 そもそもマッチングアプリとは? 「プロフィール」機能 「マッチング」機能 「メッセージ」機能 そもそもマッチングアプリとは? マッチングアプリとは、ソーシャルネットワークサービスの一種で、ここでは特に男女の交流を目的としたものを指します。 主に恋愛目的で異性を求める男女が、集まるSNSと言って良いでしょう。 マッチングア…

  • 知的な小話⑰:哲学ゾンビ(自分以外みんな偽物?)

    ここでは、日常会話で使える知的な小話と、実際の使用例を紹介します。 内容 外面的には通常の人間と全く同様に振る舞うが、意識や思考などの中身は空っぽである架空の存在のこと。 オーストラリアの哲学者デイビッド・チャーマーズによって提唱されました。 人間と哲学ゾンビにある明確な違いは「クオリア」と呼ばれる内面的な心的体験があるかどうかです。 つまり、感情があれば人間であり、感情が無ければ哲学ゾンビということになります。 この話の恐ろしいところは、感情の有無は本人にしかわからず、外からは確かめようがないということです。 誰もが一度は「自分以外の人間は、中身のないロボットだ」などど考えたことがあるのでは…

  • 知的な小話⑯:水槽の脳(この世界は本当に現実?)

    ここでは、日常会話で使える知的な小話と、実際の使用例を紹介します。 内容 自分が体験している世界は実は水槽に浮かんだ脳が見ている幻覚に過ぎないのではないのか、という仮説。 人から脳を取り出し、特殊な培養液で満たした水槽に入れます。 そして、脳の神経細胞を電極を通して脳を操作できるコンピュータに繋ぎます。 意識は脳の活動によって生じるので、水槽の脳はコンピュータにより、通常の人間と同じような感覚を得ることができるはずです。 そのような装置で自分の好きな夢を見続けることができたなら人間は幸せなのでしょうか? また、今この世界が水槽の脳が見ている夢でないと誰が言えるのでしょうか? 使用方法 「最近の…

  • マッチングアプリのメッセージから初デートに誘うタイミングは?

    マッチングアプリでメッセージを続けている中で、どのタイミングで実際に会う約束をすればいいかわからず、困っている方も多いのではないでしょうか。 せっかく仲良くなりつつあるのに、デートに誘うタイミングを間違えてしまい、関係が終わってしまうのは勿体ないですよね。 ここでは、長年たくさんのマッチングアプリを使用してきた私が、女性をデートに誘うタイミングについてお伝えします。 他の男性と差をつけろ 長いラリーは時間の無駄 会ってみないとわからない 他の男性と差をつけろ 結論から言うと、メッセージを始めてから10往復以内で初デートに誘うべきです。 「早くない?」と思われた方もいるかもしれませんが、マッチン…

  • 知的な小話⑮:ヘンペルのカラス(対偶はいつも真?)

    ここでは、日常会話で使える知的な小話と、実際の使用例を紹介します。 内容 真である命題の対偶は必ず真であることの、直観との乖離を示した例。 「AならばBである」という命題が真であるとすると「BでなければAでない」という対偶も必ず真となります。 その例として「全てのカラスは黒い」という命題の対偶は「全ての黒くないものはカラスでない」となります。 つまり、全てのカラスが黒いことを証明するには、全ての黒くないものがカラスでないということを証明すればいいことになります。 その結果、世界中の黒くないものを順番に全て調べ、それがカラスでないことを示せば、カラスを1羽も調べることなく「全てのカラスは黒い」こ…

  • 知的な小話⑭:人食いワニのパラドックス(矛盾を付けば生き残れる?)

    ここでは、日常会話で使える知的な小話と、実際の使用例を紹介します。 内容 イギリスの数学者ルイス・キャロルが創作した、自己矛盾に関する逆説。 人食いワニが子供を人質にとり、その母親に「自分がこれから何をするか言い当てたら子供を食べないでやろう。ただし間違えた場合は子供を食べる」と言いました。 これに対し、母親が「あなたはその子を食べるでしょう」と答えます。 その場合、ワニは子供を食べようとすると母親に何をするか当てられたことになり食べることができず、食べまいとすると母親の予想は外れたことになり、子供を食べることになる、という矛盾に直面します。 結果としてワニは何もできなくなってしまいます。 使…

  • 知的な小話⑬:抜き打ちテストのパラドックス(抜き打ちテストは存在しない?)

    ここでは、日常会話で使える知的な小話と、実際の使用例を紹介します。 内容 抜き打ちテストをいつ行われるのか全く予想ができないものと仮定すると、抜き打ちテストは不可能であるとの結論に行きつくという逆説。 抜き打ちテストが翌週の月曜から金曜のいずれか1日に行われるとします。 まず、金曜日にテストがあると仮定すると、月曜から木曜にテストがないことから、木曜日の夜には金曜が抜き打ちテストの日だと予想されてしまうので、金曜日はあり得ません。 そして木曜日にテストがあると仮定すると、同様に水曜日までテストがないことから、水曜の夜の時点で木曜か金曜がテストの日だと予想されてしまいます。 そして先ほどの議論か…

  • マッチングアプリの自己紹介では何を書けばいい?

    マッチングアプリをインストールして、最初にしなければならないことは、自分のプロフィールを作成することです。 いきなりプロフィールを作れ、と言われても困ってしまいますよね。 ですが、女性はまずプロフィールを見て、あなたと仲良くなりたいかを判断しますので、好印象を持たれるプロフィールを作ることは非常に重要です。 出会いにおいて、第一印象は最も大事なのです。 ここでは、長年たくさんのマッチングアプリを使用してきた私が、マッチングアプリにおいて最も重要とも言える、プロフィールの作り方についてご紹介します。 基本プロフィール項目はできるだけ埋めよう 自由記入欄には、女性との共通点になり得ることを書こう …

  • 知的な小話⑫:ヤマアラシのジレンマ(寂しい?大丈夫?寂しい?)

    ここでは、日常会話で使える知的な小話と、実際の使用例を紹介します。 内容 ドイツの哲学者ショーペンハウアーの寓話が元となっているジレンマ。 冬の寒い日、2匹のヤマアラシが暖を取るために体を寄せ合おうとします。 しかし、ヤマアラシは互いのトゲによって互いを傷つけてしまうために近寄れなく、温め合うことができないのです。 これは「自己の自立」と「相手との一体感」という相反する2つの欲求によるジレンマを示しています。 エヴァンゲリオンのキャラクター、赤木リツコのセリフとしても有名です。 使用方法 「俺が近づくとあの子はすぐに立ち去ってしまう。これぞヤマアラシのジレンマだ」 「・・・それ嫌われてるだけだ…

  • 知的な小話⑪:永劫回帰(この世は繰り返す?)

    ここでは、日常会話で使える知的な小話と、実際の使用例を紹介します。 内容 ドイツの哲学者ニーチェによって説かれた、世界は同じことが永久に繰り返されるとする説。 時間が無限に流れ、物質は有限であるとします。 その時、この世界は無限の時間の中で有限の物質が組み合わされてできたものだということになります。 時間は無限なので、現在の物質の組み合わせ(=世界)は過去にも存在し、未来にも再び全く同じ組み合わせが構成されることがあるでしょう。 そのため、無限の時の中で、この世界は同じことを繰り返し続けていると考えることができます。 もし私たちが死んでしまっても、遠い未来に、無限の時の中で原子が同じ組み合わせ…

  • 知的な小話⑩:ラプラスの悪魔(未来は決まっている?)

    ここでは、日常会話で使える知的な小話と、実際の使用例を紹介します。 内容 フランスの哲学者ラプラスによって提唱された、世界の全てを知る超越的な生き物。 サイコロを振った瞬間に、その力の向きや勢い、落下地点の状態など、全ての情報がわかれば出る目も計算可能なはずです。 それと同様に、この世界の全ての原子の位置と運動量を知ることのできる知性が存在するとすれば、その存在はこの世界の未来を見通すことができるでしょう。 その存在を、ラプラスの悪魔と呼んでいます。 この議論は、未来はすでに決まっているとする「決定論」の概念を語る時によく使用されます。 使用方法 「ラプラスの悪魔よ、明日の数学の小テストの問題…

  • 知的な小話⑨:アキレスと亀(のろまに一生追いつけない?)

    ここでは、日常会話で使える知的な小話と、実際の使用例を紹介します。 内容 俊足のアキレスがのろまな亀を永遠に抜かすことができないという逆説。 アキレスと亀が徒競走をすることになり、亀はハンデとして、少し前方のA地点からスタートします。 スタート後、アキレスがA地点に着いた時には亀は、その時間分だけ先のB地点に進んでいるはずです。 そして、次にアキレスがB地点に着くころには同様に亀は次のC地点に到着します。 こうした考えは永久に続けることができ、結果としてアキレスは亀に追いつくことができなくなります。 このように、結論は非現実的で間違っているにも関わらず、一見議論の過程は正しそうに見えてしまうこ…

  • 知的な小話⑧:バーナム効果(占い師はインチキ?)

    ここでは、日常会話で使える知的な小話と、実際の使用例を紹介します。 内容 誰にでも当てはまるような一般的な性格を表す記述を、まるで自分にだけ当てはまるものだと捉えてしまう心理学の現象。 例として、以下のような内容が挙げられます。 「あなたは正しい判断や正しい行動をしたのか後になって反省することがあります」 「あなたの願望にはやや非現実的な傾向なものもあります」 「あなたは独自の考えを持っており、十分な根拠のない他人の意見を聞き入れません」 こうした内容は誰にでも当てはまりますが、実際に言われると、自分のことを言い当てられたような気持ちになってしまいます。 そのため、占いにおけるテクニックとして…

  • 知的な小話⑦:スワンプマン(私は本当に「私」?)

    ここでは、日常会話で使える知的な小話と、実際の使用例を紹介します。 内容 アメリカの哲学者デイヴィッドソンによる思考実験。 ある男がハイキングの途中、沼のそばで雷に打たれて死んでしまいます。 しかし、それと同時に沼に落ちた雷が泥と化学反応を起こし、死んだ男と全く同じ生成物を生み出してしまうのです。 この沼から生まれた新たな生物をスワンプマンと呼びます。 スワンプマンは男と原子レベルで同一の構造をしていて、死ぬ直前の男と同じ姿、記憶、知識を持ち、男の家に帰っていくのです。 はたしてこのスワンプマンは、元の男と同一人物と言えるでしょうか。 この思考実験は、「私とは何か」といったアイデンティティの問…

  • 知的な小話⑥:世界5分前仮説

    ここでは、日常会話で使える知的な小話と、実際の使用例を紹介します。 内容 「世界は実は5分前に始まったのかもしれない」という名前そのままの仮説。 ラッセルというイギリスの哲学者によって提唱されたものです。 偽の記憶を5分前に植え付けられた状態で世界が始まったのだと考えれば、以前の記憶があることも、この仮説の反証にならず、この仮説を完全に否定することは難しくなります。 この仮説は「過去」や「世界」とは何かを根源的に問いかけます。 使用方法 「俺は友達も彼女もいないし、無職だし、不細工だし、もうダメだ」 「世界なんて5分前に適当に作られたんだから気にするな。・・・にしてもお前ちょっとやばいな」

  • マッチングアプリで最初のメッセージは何と送ればいい?

    マッチングアプリを利用していて、いざ女性とマッチした後、「どんなメッセージを送ればいいんだろう?」「返事が来なかったらどうしよう・・・」と悩んでいる方も多いと思います。 ここでは、多くのマッチングアプリを長年使用してきた私が、そうした悩みにお答えします。 最初のメッセージは疑問形で 敬語を使おう 最初のメッセージは疑問形で これは色んな所で言われていることですが、最初のメッセージは絶対に疑問形で送るべきです。 基本的にマッチングアプリでは、女性は非常に多くの男性から同時にメッセージを受け取っています。 そのような状況で、「初めまして!よろしくお願いします!」のような毒にも薬にもならないようなメ…

  • 知的な小話⑤:無限のサル定理(チンパンジーがノーベル文学賞?)

    ここでは、日常会話で使える知的な小話と、実際の使用例を紹介します。 内容 無限に近い時間や数を想定すればどんなことも実現可能になるという定理。 「サルがタイプライターの鍵盤をいつまでもランダムに叩きつづければ、理論上シェイクスピアの作品を書くことも可能である」との想定からこの名が付きました。 無限の数のサルがタイプライターを叩き続ければ、1匹ぐらいは偶然にもシェイクスピアの作品の文字列の並びを構成しているでしょう。 実際に2003年にサル6匹を使ってこの実験を行いましたが、このサルたちが文学界にもたらしたものは、ほとんど「S」の字の5ページの文書だけでした。 使用方法 「俺、小説家目指すわ!」…

  • 知的な小話④:囚人のジレンマ(正直者は損をする?)

    ここでは、日常会話で使える知的な小話と、実際の使用例を紹介します。 内容 ゲーム理論における実験の1つ。 2人組で犯罪を行った囚人を自白させるために検事は次のような司法取引を持ちかけます。 ①「2人ともが黙秘をすれば2人とも懲役2年」 ②「2人が自白をし、2人が黙秘をしたら、自白した方は無罪、黙秘した方は懲役10年」 ③「2人とも自白をすれば2人とも懲役5年」 ④「2人の囚人は相談することはできない」 囚人の行動と懲役の組み合わせは上記の表の通りになります。 この時、各囚人は、もう一人の囚人が「黙秘」「自白」のどちらの選択をしたとしても、「自白」を選択しておいた方が得をすることになります。 そ…

  • 『利己的な遺伝子』から学ぶ男女のセックス観の違い

    Hをしたいために、あの手この手で必死に女性を口説こうとする男性の姿を街中で見かけます。 一般的に、男性の方が女性よりも早い段階でセックスをしたがる傾向にあります。 そして、男性の方が女性よりも、不特定多数のパートナーを求め、浮気をしやすい傾向にあります。 同じ人間なのにも関わらず、どうして性別によってこうした違いが生まれるのでしょうか。 ここではリチャード・ドーキンスの名著『利己的な遺伝子』から、男女のセックスの捉え方の違いについて、考えていきます。 男は「量」のセックスをしたら勝ち 女は「質」のセックスをしたら勝ち 男は「量」のセックスをしたら勝ち 全て生物の目的は、「より良い子孫をより多く…

  • 知的な小話③:マーフィの法則(なぜ大事な日に限って雨が降る?)

    ここでは、日常会話で使える知的な小話と、実際の使用例を紹介します。 内容 失敗すると予想したり、悪いことを考えたりすると必ずその通りになってしまうという法則。 楽しみにしていたデートの日に限って雨が降ったり、急いでいる日に限って電車が遅延したりするように感じるのも、この法則によるものです。 実際は雨が降る確率や電車が遅延する確率が変化するはずはありませんが、人は重要なシチュエーションでの不幸や失敗を強く印象に残すため、都合が悪いことは起きやすいように感じるのです。 逆に、何でもない日の雨や電車の遅延は印象に残りづらいので、発生する確率が低いと錯覚してしまいます。 別の例としては「落としたトース…

  • 【男性向け】マッチングアプリのプロフィール写真は何を設定すればいい?

    いざマッチングアプリを始めてみて、「プロフィール写真はどんな写真を使えばいいんだろう?」「自分の顔写真を載せるのは抵抗がある・・・」と困っている人も多いかもしれません。 ここでは、長年たくさんのマッチングアプリを使ってきた私が、そのような疑問にお答えします。 顔がわかる写真を使おう 他人の写真は絶対に使わない 顔がわかる写真を使おう マッチングアプリで本気で出会いたいなら、自分の顔がわかる写真を載せることは必須条件です。 逆の立場になってみて考えればわかることですが、顔がわからない人よりも、顔が確認できる人と仲良くなりたいですよね。 特にマッチングアプリにおいて、女性側は多くの男性からアプロー…

  • 知的な小話②:全知全能のパラドックス

    ここでは、日常会話で使える知的な小話と、実際の使用例を紹介します。 内容 全知全能の神の存在を想定した時に生まれる逆説。 「全能の神は、何者にも持ち上げることのできない重さの石を造り出すことは可能か?」という問いがあったとします。 もし神が石を造ることができるのならば、神は石を持ち上げることができないため、その神は全能でなくなります。 また、石を造ることができなければ、その時点で全能ではなくなってしまいます。 どちらに転んでも不可能なことがあるという結論にたどり着くため、全能の神が存在しないことが証明されます。 使用方法 「やばい!EXILEまじ神!」 「では、EXILEに何物にも持ち上げるこ…

  • マッチングアプリはドタキャンや勧誘・詐欺が多い?

    マッチングアプリで、いざ相手と会う約束をした後で、「ドタキャンされるのではないか」「勧誘や詐欺だったらどうしよう」と不安になっている方もいるかもしれません。 基本的に、マッチングアプリには男女ともに普通に出会いたい人が集まっているので、そうした心配は不要です。 しかし、ごく稀にですが、ドタキャンをされたり、怪しげな話を持ち掛けられることもあります。 ここでは、そうしたリスクを少しでも抑えるためのコツをお伝えします。 会う前日には必ずリマインドをしよう 待ち合わせ場所や時間を一方的に指定してきたら注意? 会う前日には必ずリマインドをしよう 基本的に、悪意を持ってドタキャンをするような人はマッチン…

  • ブアメードの血

    内容 1883年にオランダで、ブアメードと言う名の囚人に対して行われた行われた医療実験。 医師はブアメードをベッドに縛り付け、足の親指にメスを入れ、ブアメードに一定時間ごとに「今100ccの血が流れたぞ」「今ので200ccだ」と出血量を告げました。 そして総出血量が人間の致死量を超えたことを伝えると、ブアメードは死んでしまいました。 しかし、この実験では、実は血液は一滴も流れておらず、出血しているという情報は医師による嘘でした。 しかし、致死量分の血が流れたと騙されたブアメードは、思い込みだけで死んでしまったのです。 会話での使用方法 「つらい」とか「死ぬ」とか弱音ばっかり吐いてるとブアメード…

  • マッチングアプリでHをするには、どんな女性にメッセージを送るべき?

    いざマッチングアプリを始めた際、どんな女性にコンタクトを取ればいいか困ったことはありませんか? せっかく声をかけるのであれば、Hに持っていきやすい女性が良いですよね。 ここでは、Hができる可能性の高い女性の条件を紹介しています。 多くのマッチングアプリは、相手の検索機能があるので、そうした絞り込みに役立つことでしょう。 飲みに誘いやすいお酒好きな女性 時間に余裕があり、予定が合わせやすい女子大生 すぐに会える、居住地が近い女性 飲みに誘いやすいお酒好きな女性 私が最も重要であると考える1つ目の条件は、お酒好きな女性であることです。 初デートでHに持ち込むためには、絶対に飲みに誘うべきであること…

  • 【体験談】マッチングアプリで実際に会ったら写真と全然違う人が来た!

    飲み会で率先して女性に「生でいい?」と聞くことで、合法的にセクハラを楽しんでいるケンです。 普段からマッチングアプリを利用して多くの女性とHを楽しんでいる私ですが、本日は本当にあった少し怖い話をします。 写真と全然違う人が来た! とある金曜日、いつものようにマッチングアプリで女性と会う約束を取り付け、自宅付近の居酒屋で飲む約束をしていました。 「今日はどんな相手とHができるのだろうか」 そんな期待を抱きながら、目印だというピンク色の洋服の女性を探していた時のことです。 「アプリ上の写真で見た清楚で可愛らしい顔と、ピンク色の服を着た女性はどこにいるのだろう」 メッセージが届いており、相手の女性は…

  • マッチングアプリは本当に出会える?

    マッチングアプリを始めようとしている人の中には「マッチングアプリは本当に出会えるのか」「サクラがいるのではないか」と不安になっている方もいるかと思います。 ここでは幾多のマッチングアプリを長年使ってきた私が、そのような疑問にお答えします。 マッチングアプリは驚くほど簡単に出会える サクラは業者側にメリットが無い マッチングアプリは驚くほど簡単に出会える 結論から言うと、マッチングアプリは想像を絶するぐらい簡単に出会えます。 少し考えてみれば当然なのですが、マッチングアプリに登録する人は、男女ともにパートナーを求めています。 アプリの中には、女性を求めている男性と、男性を求めている女性が多数集ま…

  • マッチングアプリで初デートをした、その日の夜にHをするための2つのテクニック

    アプリ内のメッセージで連絡を重ね、ようやく初デートに漕ぎ着けたと思い、満足してしまってはいけません。 どうせならその日にHまで持ち込みたいですよね。 初デートの日にいきなりHをするのは一見難しそうに思えるかもしれません。 ですが、実際に会えた時点で、相手の女性はある程度あなたに好感を持っているということなので、実はそこまで難しいことではありません。 返報性の原理 ミラーリング 返報性の原理 初デートでHに持ち込むためには、絶対に飲みに誘うべきです。 詳細は以下記事を参考にしてみてください。 飲みの席で使えるテクニックとして「返報性の原理」というものがあります。 これは、人から何か恩恵を受けた時…

  • マッチングアプリは友達や彼女にバレる?

    マッチングアプリを始めてみたいと思いながらも「友達や彼女にバレたくない」「マッチングアプリを使うのは恥ずかしい」と考えて不安になっている方もいるかもしれません。 ここでは、私自身の体験から、そうした心配は一切必要ないということをお伝えします。 マッチングアプリの利用はまずバレない マッチングアプリの利用は恥ずかしいことではない マッチングアプリの利用はまずバレない 結論から言うと、マッチングアプリの利用が知り合いにバレることはまずありません。 私は長年複数のマッチングアプリを継続的に利用してきましたが、知り合いを見つけたことはありませんし、知り合いに見つかったことも一度もありません。 日本には…