Lausanner from Tokyo
住所
出身
ハンドル名
lausannerfromtokyoさん
ブログタイトル
Lausanner from Tokyo
ブログURL
https://lausannersfromtokyo.hatenablog.com
ブログ紹介文
スイス、ローザンヌでの家族生活、子育て、各種手続き、夫のEPFL留学など、リアル情報満載ブログ
自由文
-
更新頻度(1年)

117回 / 226日(平均3.6回/週)

ブログ村参加:2019/02/01

lausannerfromtokyoさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 09/14 09/13 09/12 09/11 09/10 09/09 全参加数
総合ランキング(IN) 33,287位 33,520位 33,619位 37,291位 37,286位 33,747位 37,515位 971,985サイト
INポイント 0 0 20 0 0 10 0 30/週
OUTポイント 310 360 520 480 560 590 390 3,210/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 1,184位 1,201位 1,212位 1,376位 1,374位 1,231位 1,403位 64,572サイト
自閉症児育児 69位 73位 74位 78位 78位 73位 82位 980サイト
海外育児 33位 34位 31位 42位 40位 34位 41位 1,226サイト
海外生活ブログ 1,698位 1,710位 1,709位 1,943位 1,962位 1,714位 1,955位 34,981サイト
スイス情報 13位 13位 13位 13位 14位 12位 15位 239サイト
今日 09/14 09/13 09/12 09/11 09/10 09/09 全参加数
総合ランキング(OUT) 4,304位 4,271位 4,351位 4,560位 4,620位 4,798位 4,925位 971,985サイト
INポイント 0 0 20 0 0 10 0 30/週
OUTポイント 310 360 520 480 560 590 390 3,210/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 185位 187位 190位 196位 196位 197位 207位 64,572サイト
自閉症児育児 36位 37位 38位 40位 41位 42位 41位 980サイト
海外育児 7位 8位 7位 7位 7位 7位 7位 1,226サイト
海外生活ブログ 392位 390位 398位 412位 418位 434位 457位 34,981サイト
スイス情報 4位 4位 4位 5位 6位 7位 7位 239サイト
今日 09/14 09/13 09/12 09/11 09/10 09/09 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 971,985サイト
INポイント 0 0 20 0 0 10 0 30/週
OUTポイント 310 360 520 480 560 590 390 3,210/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 64,572サイト
自閉症児育児 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980サイト
海外育児 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,226サイト
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 34,981サイト
スイス情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 239サイト

lausannerfromtokyoさんのブログ記事

1件〜30件

  • 娘の学校、クラスメイトとの時間~その3~

    lausannersfromtokyo.hatenablog.com 今度は中国人の男の子(名前の頭文字からRくんと呼びます)と学校が終わったあとに、公園でピクニックして遊ぶ約束をしました 同じアジア人ということもあって、Rくんもママも娘と私のことをずいぶん気にしてくれているように感じていました しばらく私たちのことを中国人と思っていたようで、あるとき突然中国語で話しかけられて、私が「???」となってしまったことで、初めて私たちが日本人だと分かったという笑い話もありました 学校が終わって、Rくんとママだけで行くのかなと思っていると、なんとパパも合流して参加してくれたのです! とにかく娘のことを…

  • 娘の学校、クラスメイトとの時間~その2~

    lausannersfromtokyo.hatenablog.com 続いて、イタリア語圏スイス人ママの家族を夕食に招待することにしました 息子の学校見学に行った日に娘の迎えを夫にお願いしてたのですが、ちょうどその時間に突然雪が降り始めたためイタリア語圏スイス人ママが夫と娘を車に乗せてくれ、そのまま彼女の家でランチをご馳走になったのでした その時のお礼も兼ねて、また以前に彼女との会話の中で日本食にとても興味があって、さらには日本好きのご主人弟が作ったすき焼きが美味しかったという話になったことがあり、メニューはもちろんすき焼きに決まりました 日本ですき焼きを割下から手作りしたことはありませんでし…

  • 娘の学校、クラスメイトたちとの時間

    lausannersfromtokyo.hatenablog.com 先日の記事のとおり、他クラスの子供たちとトラブルになってしまうことはありましたが、登校自体は少しずつスムーズになってきた娘 学校という場が心地よく楽しい環境になればもっといいなという願いと私自身がクラスメイトたちとその保護者たちの人柄や生活に興味があって、彼らと学校外で過ごす時間を設定することにしました 台湾人ママとはすでに親しい仲になっていたので、まずは彼女と娘さん(名前の頭文字からEちゃんと呼びます)を家に招待することにしました 娘もEちゃんも共に1P学年なので、水曜は学校がありません 水曜の午前中にわが家に来てもらいま…

  • 息子の薬のコストのこと

    lausannersfromtokyo.hatenablog.com lausannersfromtokyo.hatenablog.com 以前の記事で、息子が入眠前に服用している薬(ロゼレム)がスイスで流通していないために、もしこの薬を継続する場合にはインターナショナルファーマシーを通してアメリカから取り寄せる必要があることについてお伝えしました このロゼレムが現状の息子の医療保険ではカバーされず全額自己負担となることから、その際のコストを調べてもらうように小児科医にお願いしていましたが、ついにそれが判明する日がやってきました 小児科医から送られてきたメールを見て驚愕しました ロゼレム8㎎、…

  • 娘の学校、気がかりなこと~その2~

    lausannersfromtokyo.hatenablog.com 今度は帰宅後に娘がおやつを持参するタッパーを洗おうと開けると、朝の状態からおやつが1つも減っていない状態でぐちゃぐちゃになって入っていることがありました これまで「お腹がいっぱいだった」「時間が足りなかった」と言って食べきれずに残してくることはありましたが、すべて残してくることはなかったので気になり、 私:今日はおやつ食べる時間なかったの? 娘:ううん、あったよ 私:そうなの?でも全然食べてないみたいだけど 娘:全部落ちちゃったから 私:え?落ちちゃったの?蓋を開けたとき?手がすべったの? 娘:ううん、ちがう。食べようとした…

  • 娘の学校、気がかりなこと

    lausannersfromtokyo.hatenablog.com ある日、迎えに行くと娘の頬に涙の跡が白く残っていたのです 私:ねぇ、もしかして今日学校で泣いた? 娘:え?どうして? 私:ほっぺに涙の跡が白く残ってるから、泣いたのかなと思って 娘:どうしてママ分かったの? 私:やっぱり泣いたの?何があった? 娘:今日はね、足を蹴られたの 私:え?いきなり蹴られたの? スイスの学校では10時前後に20分~30分程度の中休みがあるのですが、 娘:おやつを食べる休憩の時に、お外に出るドアを足で押さえて開けていたんだけど、そしたら隣のクラスの女の子が足を蹴ってきたの 私:それは痛かったでしょう。先…

  • 娘の学校、9週目以降のこと

    lausannersfromtokyo.hatenablog.com 学校が楽しくなってきたと話してくれた娘でしたが、当然今日は行きたくないという朝もあって、それは大人も同じなのでよく分かります そう言いながらも毎日休まず学校に行く娘には、本当に頭が下がりました 娘の素敵なところは、その日が良い日だったときには今日は良い日だったと教えてくれ、その日が嫌な日だったときには今日は嫌なことがあった、イライラした、良い日じゃなかったなどその時の気持ちと出来事を話してくれるところです 担任から学校の様子について逐一報告があるわけではないので、娘から話を聞けることが私の楽しみでもあります 例えば、 自分の…

  • 食洗機の故障のこと~その5~

    lausannersfromtokyo.hatenablog.com 昼間の来客は約束がない限り皆無なので、修理スタッフが来たということはすぐに分かりました 来る15分前に連絡くれるって言ってたよね? しかも同じこと2回言ってたよね? なんで連絡しないで直接来たのかな? と思いましたが、もうそこまで来ているのでどうしようもありません スタッフを迎え入れ、早速食洗機を見てもらいました 埋め込まれた食洗機を器用に取り出して、あちこち確認のすえに部品交換が必要とのことで、車に部品を取りにいくと言いました 娘が室内にいることもあって、「お子さんが食洗機に触れないようにしてください」と説明してから、スタ…

  • 食洗機の故障のこと~その4~

    lausannersfromtokyo.hatenablog.com 女性:ここの部署はガイダンスで4を押して1を押したらつながるところです。電話を切りますので、もう一度同じ電話番号にかけ直して今度は1を押して再度1を押してください。そうすれば、修理担当の部署につながりますので 私 :はぁぁぁぁぁ??(心の声です) 私は4を押した覚えもないし、結局どこにつながったのかも分かりませんでした 元々どこかにつながればいいと思っていたので、、、機械ではなく人間と話がしたいと思っていただけです この女性が言うように私が1ではなく4を押していた(1と4は上下に並んでいるので、1のつもりが4を押してしまった…

  • 食洗機の故障のこと~その3~

    lausannersfromtokyo.hatenablog.com その翌日に私はまたSanitas Troeschに電話をかけました すると、前日に電話で話した女性が出て彼女も私のことを覚えていてくれました 私 :昨日の男性との話ではElectroluxに修理スタッフを手配するので、昨日中に連絡が入るはずだと聞いていましたが、今の時点でまだ連絡がありません。どのような状況か調べていただけますか? 女性:昨日中に手配は済んでいるのでいずれ連絡が入るはずですが、もしお急ぎのようでしたらご自身でご連絡いただいても結構ですよ 私 :いつ連絡が来るか分からないのは困るので連絡してみます。Electr…

  • 食洗機の故障のこと~その2~

    lausannersfromtokyo.hatenablog.com 続いて、私はBâloiseに教わったSanitas Troesch(サニタス・トロエシュ)に電話をかけました 事情を説明すると、女性が水道の元栓があると思われる場所を指示してくれましたが、若干パニック状態に陥っているなか電話をたらい回しにされていることに腹を立てていた私は、ちっとも元栓の在処が分からず、 私 :見つかりません!とにかく誰か来てもらえませんか? とキレ口調で言ってしまいました 女性:そうですか、、、では、もう少し詳しい者からお電話します と言って電話を切りました 本当に折り返してくるだろうかと疑いながら、ソワソ…

  • 食洗機の故障のこと

    lausannersfromtokyo.hatenablog.com 現在暮らしているアパートは、新築で2018年12月1日から夫が一足先に入居して住み始めました それから約3ヶ月が経ったある日、食洗機が壊れました その数日前から今まで聞いたことのない変な音がするとは思っていましたが、ついに「水漏れ防止装置が作動しました」というエラーメッセージ(番号)が表示されてしまったのです 説明書には「水道の元栓を締め、サービスセンターに連絡してください」と書かれていました わが家は2階に住んでいるので、万が一階下の住人に迷惑をかけたら大変だと思い、慌てて食洗機のメーカーである「Electrolux(エレ…

  • 息子の学校からの電話のこと~その3~

    lausannersfromtokyo.hatenablog.com lausannersfromtokyo.hatenablog.com 電話を切ってから、息子がなぜそのように振る舞うようになったのか、、、その理由についてあらゆる可能性を考えてみました スイスに来てアレルギー反応が強く表れていたことは間違いありませんが、もともと日本にいるときからアレルギーの不快感を経験しているので、それが原因だとはとても思えませんでした 新しい先生との関係づくりのため、彼女の反応を試すための実験として、問題行動を起こしている可能性は少なからずあると思いました が、それよりも重大な問題が思い浮かんでハッとしま…

  • 息子の学校からの電話のこと~その2~

    lausannersfromtokyo.hatenablog.com さらに質問は続きました 先生:学校でよく咳をしているので、体調がすぐれないのではないかと話していたのですが、そんなこともありませんか? 私 :もともとアレルギー体質で、ここ最近は反応が強く表れているように感じるので、その影響で咳をしている可能性はあります。風邪だとは思っていませんでしたが。。。 先生:なるほど、アレルギー反応ですね、そうかもしれませんね。こちらには日本にない植物があるはずですからね。では、何か息子さんが手にしていると安心するぬいぐるみやおもちゃはありませんか? 私 :ぬいぐるみやおもちゃに興味がないので、今は…

  • 息子の学校からの電話のこと

    lausannersfromtokyo.hatenablog.com 以前の記事で、息子の学校では息子専属のスタッフが配置され、その先生と時間を共にすることが増えました 私は学校の迅速な対応に感謝し、また手厚い指導に期待を寄せていました それまで息子は良くも悪くも意思を尊重されて自由に過ごしている印象を受けていたので、これからは学校だからこそできる経験を積めるのではないかとワクワクしていて、実際に学習らしいことに取り組む様子も見られて、とても良い兆候だと思っていました そして、息子の連絡ノートに書かれていた「落ち着きがなかった」「泣いていた」などの気になるメモのことはすっかり忘れてしまっていた…

  • 日本人臨床心理士との面談のこと~その2~

    lausannersfromtokyo.hatenablog.com 心理:今、お話を伺っていて、言葉によるコミュニケーションというよりも認知面の発達を期待されているのであれば、そこに使われる言語は日本語でなくてもよろしいのではないかと感じたのですが、いかがですか?フランス語ないし英語であれば、ローザンヌにもセラピストはいると思います 私 :なるほど、そのような考え方もあるかもしれませんね。学校がフランス語なので、フランス語の方が良いだろうと感じます。英語となると、また新たな言語になってしまうので、混乱につながると気の毒だなと思いました 心理:そうですよね、フランス語でセラピーを行うセラピスト…

  • 日本人臨床心理士との面談のこと

    lausannersfromtokyo.hatenablog.com かなり以前の記事で、子供たち、とりわけ息子の学校について情報収集するために、東京都自閉症協会からジュネーブにいる日本人臨床心理士の方を紹介してもらったという話をお伝えしました 実際に、この方とは日本にいるときから連絡をとり、心の支えになっていただいていました スイスに行ったら、必ずお会いして感謝を伝えると同時に、この国で息子を育てていくにあたってどのようなシステムや選択肢があるのかについて、相談したいと思っていました 2月のスキーホリデー中に、息子と娘を連れてジュネーブまで行く予定にしてアポもお願いしましたが、娘の体調不良に…

  • 娘の学校、8週目のこと

    lausannersfromtokyo.hatenablog.com 以前の記事で7週目の金曜に娘に笑顔が見られたという話をお伝えしましたが、ついに8週目に泣くことのない朝がやってきました この日に学校へ迎えに行くと、 娘:ママ、学校が楽しくなってきたよ、でもね、なかなかお友達が増えないんだよね と、葛藤も打ち明けてくれました 私:みんなと仲良くしなくても、みんなとお友達にならなくてもいいと思うけどなー 娘:でも、みんなと仲良くしたいんだよー 私:そうなんだね、そしたら仲良くなりたいお友達と公園や私たちのお家で遊ぶ約束をしようよ! 娘:うん!ありがとう、ママ!それから、もう今度から泣かないで学…

  • 来年度の息子の学校見学のこと~その3~

    lausannersfromtokyo.hatenablog.com 学校長のまさかのカミングアウトに大変モヤモヤしましたが、その後は気持ちを切り替え、学校のタイムテーブルや家庭で準備すべきもの、今後のスケジュールなどについて質問して、息子のこれまでの発達過程は今の学校に渡した書類と同じものを持参して、足りない部分やスイスに来て変わったことは口頭で補いました 今の学校のときと比べると、面談はあっさり終わりましたが、先生方の専門性が高いこと、理学療法や作業療法的なセラピーを学校で受けられることなど、今よりも良質な支援と教育を期待できる環境がここには備わっていると強く感じました 面談が終わると、息…

  • 来年度の息子の学校見学のこと~その2~

    lausannersfromtokyo.hatenablog.com 息子と一緒に案内されて面談室に向かう途中で、何人かの生徒たちとその子たちにマンツーマンで付く先生方に会いました この学校には障がいの度合いが重い子たちが来ているとすぐに分かりました ひたすら先生と廊下を歩いている少年、床に寝そべって駄々をこねている少女 今、息子が通っている学校にいる生徒たちとは明らかにちがいました 面談室に入ると、学校長は学校の説明を始めました 自閉症スペクトラム障がいを持つ子供に特化した学校で、ほとんどの子供が知的障がいを持ち合わせているという話から始まり、彼女が学校の定員数に触れたときにふと漏らした話が…

  • 来年度の息子の学校見学のこと

    2019年1月末から通い始めた学校に慣れる間もないまま、3月上旬には来年度の学校の話が浮上しました 元々、今の学校は今年度限りと学校長から聞いていて覚悟はありましたが、こんなにも早く次年度のことが動き始めるとは思っていませんでした 私が最も期待していたのは学校が自宅に近くなることでしたが、調べてみるとそれほど近くはなく、公共交通機関で行こうとすると、今の学校とほとんど変わらない時間がかかる場所にその学校はありました 腑に落ちなかった私は、学校長と次のようなメールをやりとりしました 校長:ぜひ見学に行ってみてください。息子さんと一緒に行かれてもいいかもしれませんね。候補日は〇日と△日ですが、いか…

  • 日本人ママ友、小児のお医者さまのこと〜その5〜

    lausannersfromtokyo.hatenablog.com 息子の子育てで円形脱毛症を発症するほど追い詰められていた娘の育児休業中、私は他人から「良い病院だと聞いているから一度行ってみたら」と言われた病院にはすべて足を運びました 大学病院にも行きましたし、都内に限らず他県のクリニックにも行きました それは、全部で7ヶ所に及びます 初診でいきなり治験を勧められ、首を傾げる病院もありましたが、複数の病院を訪れてドクター達と話して気づいたこと それは、各院それぞれ特徴は少しずつちがうものの、障がい児(者)医療に対する考え方はみな同じ方向を向いているということでした 私はどこかで息子が劇的に…

  • 日本人ママ友、小児のお医者さま〜その4〜

    lausannersfromtokyo.hatenablog.com 以前の記事で触れたとおり、私の気持ちはこの日以前からほぼ決まっていました いつかは薬の助けを借りない生活が目標です 息子本人の力で彼が必要とする睡眠時間と質を確保できるようになれば、薬は必要ないわけなのですが、安心するルーティンにずっと甘えてきました 薬が簡単に入手できなくなることをプラスに捉えようと思っていましたが、薬をやめることは薬を始めるときと同じくらい勇気がいります うまくいくだろうか、、、と不安もありました でもこの日、もしうまくいかなかったら、また薬の助けを借りる生活に戻してもいいのではないかと言っていただけたこ…

  • 日本人ママ友、小児のお医者さま〜その3〜

    lausannersfromtokyo.hatenablog.com ママ:もちろんです!ぜひ教えてください。私も勉強になります 私 :ありがとうございます。息子は寝る前に「アタラックスP」と、、、 ママ:アタピーですね!1カプセルですか? 私 :はい、アタピーです!1カプセルです! 日本でお世話になっていた児童精神科医や薬剤師も「アタピー」と言っていたので、私はこの呼び方に馴染みがありましたが、スイスでまたこの言葉を聞けるとは思っていなかったので、妙にうれしかったのです また、服用量まで確認してくださるのは、やはりお医者さまだからこそだなと思いました 私 :あと、ロゼレムを4㎎、なるべく長持…

  • 日本人ママ友、小児のお医者さま〜その2〜

    lausannersfromtokyo.hatenablog.com 私 :今までとはちがう全く新しい環境になったので、時間がかかるのは当然ですよね。いつかは泣かない日が来ると信じていますが、それがいつになるのか先の見えない状態が何とも辛いです、、、でも今は踏ん張り時ですね!それから、こっちの学校は公立校に行くと午後の授業があろうとなかろうと、昼には迎えに行って家庭で昼食を用意しないといけないですよね。朝送り届けたと思ったら、あっという間に娘を迎えにいく時間になって、遠出することもできないし、自分の時間が限られていることがとてもストレスです。今まで平日に子供とじっくり関わる時間なんてほとんどな…

  • 日本人ママ友、小児のお医者さまのこと

    lausannersfromtokyo.hatenablog.com ローザンヌ日本語教室へ娘と体験入学したときに、あるママさんから日本で小児科医をされていたママさんを知っているので、紹介しましょうか?という大変光栄なご提案をいただいたという話をお伝えしました そのお母さんにご了承いただいてからまた連絡しますという話で別れましたが、なんとその日の夜にはご連絡いただくことができました 日本の方は、リアクションが本当に早いです!! そして、日本人と連絡を取り合うときは、こちらでも「LINE」が主流です スイスに来てから、LINEを使う機会はぐんと減ってしまいましたが、今でもWhatsAppやメッセ…

  • スイスワインのこと

    少し前の話になりますが、2019年6月8日~9日の2日間にかけて、ヴォー州のオープンセラー祭がありました この2日間は、州の各地にあるワイナリーのワインを試飲することができます https://www.region-du-leman.ch/en/Z7685/vaud-open-cellar-days オンラインで前売りチケット(交通費込)を購入し、ワイナリーまたは各ポイントのインフォメーションセンターでパスポートとワイングラスを受け取り、好きなワイナリーを回るシステムです 我が家は1日目はLavaux(ラヴォー)地区へ、2日目はYverdon(イベルドン)地区へ行きました Lavauxはスイス…

  • 小児科医との別のつながりのこと

    lausannersfromtokyo.hatenablog.com 先日の記事で、小児科医が娘の担任たちを知っていたという話をお伝えしました 私はそのときに、もしかしたらスイスの小児科医は近隣の学校と情報共有しているのかも?と、とてつもなく前向きに予想していたのですが、その理由が分かる日が訪れました いつものように娘を昼前に迎えに行ったときのことでした 真っ赤なバイクで学校に来るママさんを初めて目にして、バイクでお迎えとはかっこいいママさんがいるもんだなぁと思わずじーっと見てしまったのですが、フルカバーヘルメットから少しだけ見える目元、そして何より特徴的なメガネに「あれはまさか!」とさらに凝…

  • 子連れで外出するときの持ち物のこと

    lausannersfromtokyo.hatenablog.com 少し前に子供たちと外出する時は大荷物になるという話をお伝えしましたが、具体的にどのようなものを持ち歩いているかご紹介します ・ 2人分の着替え一式(汚した、濡らしたに限らず、全く意図しないところで水遊びが始まってしまうことがあるので、その備えです) ・ 水筒2~3本(日本のように身近にコンビニや自動販売機がないので、「喉がかわいた」と言われてもすぐに買えません、そして水のペットボトル500㎖が1本、2スイスフラン(約220円)、観光地では4スイスフラン(約440円)もするので、スイスに来てからは水筒を持ち歩くようになりました…

  • 小児科医との面談のこと~その12~

    lausannersfromtokyo.hatenablog.com 続いて、親の会について新情報が見つかったとの話がありました 医師:あれからもう少し調べたところ、同僚から1件情報提供がありました。英語でもコミュニケーションが可能で、先日ご紹介した児童精神科医の所属機関で集会が行われているようです。もしご興味があれば、連絡してみてくださいね 私 :ありがとうございます!前向きに検討したいと思います この面談後しばらくしてから、学校長経由でも同じ親の会の名前が挙がりました 再び病院と学校が同じ結論にたどり着いたのでした もしも親の会に参加するとしたら、ここしかないと思っていますし、ここに所属す…