searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

みずたまさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
まいにちオーガニック
ブログURL
https://www.m-organic.com/
ブログ紹介文
うつや体調不良を改善した【冷え取り健康法】と【オーガニックな暮らし】の紹介や、 節約しながらできるオーガニックライフをお伝えします*
更新頻度(1年)

21回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2019/02/01

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、みずたまさんの読者になりませんか?

ハンドル名
みずたまさん
ブログタイトル
まいにちオーガニック
更新頻度
21回 / 365日(平均0.4回/週)
読者になる
まいにちオーガニック

みずたまさんの新着記事

1件〜30件

  • 病気からの回復と未来への決意

    さて、前回も書きましたが、 いまオーガニックを通じて、表現をしていきたいと考えています。 具体的にいえば、 オーガニックな食を、必要な方のために作りたいということです。 頭で考える「おいしい」と、 体(腸)が感じる「おいしい」は、 たぶん違う食べ物です。 頭のための食事ばかりしていると、 体を損ない、自分が望まない人生を送ってしまう可能性があります。 (もちろん、きっと、そうじゃない方たちもいますよ!) そして、 快感を追求した食事は、調味料を多用し、手っ取り早く、「おいしい」につなげてしまうのです。 忙しくて時間がないから、そうなるのは仕方がありません。 だからこそ、シンプルな食事の重要性を…

  • 病気から学んだ人生論と新しい想い

    小さな頃から見栄っぱりで、 だれかに負けたり、 なにかを失敗すると、 (本当はどちらもまやかし!) すごく恥ずかしいと感じていました。 だけど、 不器用で賢くなくて、 年を重ねて世界が広がるたびに、 そんな自分がたまらなく嫌いになって、 いいところが見えなくなりました。 だから、 拒食症になって「特別さ」に依存したり、 人と関わらない道を選んで失敗を避けたり。 わたしじゃない、他人の目を気にして生きてきた気がしています。 流行りの服やダイエットに効く食材を、 テレビや雑誌で見聞きしてきたことも同じこと。 まわりの意見で、「良し・悪し」を決めていました。 でもいまは、 だれかの「普通」や「常識」…

  • オーガニックコーヒー飲み比べ!おいしくて継続できるコーヒー豆とは

    コーヒーが好きです。 カフェインは体によくないなぁと思いながらも、朝やおやつタイムなど、毎日飲んでいます。 おいしいコーヒー豆は星の数ほどありますが、やっぱりそこはオーガニックのものがいい。 どんな豆があるのかな?と調べてみると、やっぱり気になるのがお値段でした。 オーガニックにこだわると、200gで1500円近くするものばかり。 毎日のことだから、これでは継続して購入するできそうにありません。 でも、体のこと、地球のことを考えると、オーガニックコーヒーにしたい! そこで出会ったのが、小川珈琲の有機コーヒーでした。 小川珈琲店 有機珈琲コレクション ドリップコーヒー(10g*10杯分)【小川珈…

  • 病気を乗り越え【冷えとり】で見つけた人生の目標

    久しぶりに「冷えとり」の経過を報告します! www.m-organic.com 5年前に始めた冷えとり。 当初はすぐにシルクの靴下(1枚め)がやぶれていましたが、 最近はちっともやぶれなくなりました。 寝込むほどにつらかっためんげんも少しづつ緩和しています。 春分の日を過ぎ、冬の疲れがでやすいこの頃は、 体の毒を排出するように、大量に鼻水がでてスッキリ!なんて日も増えてきて、めきめきと、自己治癒力が回復していることを実感。 うれしい! 小さな頃からアトピーや喘息に悩まされ、 摂食障害や重金属の蓄積、リーキーガットなど、心身ともに悩まされてきたわたし。 薬や病院も、日常のなかにありました。 でも…

  • 材料3つ!簡単ヴィーガンマヨネーズの作り方

    市販のマヨネーズで気分が悪くなったことありませんか? 一般的なマヨネーズは粗悪な原材料を使っていたり、アミノ酸で味を整えていたり、人によっては体調不良の原因になります。 わたしもマヨネーズを食べると、吐き気や倦怠感、焦燥感といった症状が起きやすく、めったに口にすることはありません。 でも、マヨネーズが食べたい。 そう思ったときに作るのが、「材料が少ない!ヴィーガンタイプのマヨネーズ」です。 このマヨネーズのポイントは、ココナッツオイル(オーガニック・非加熱・バージン)を使うこと。 ココナッツオイルは体のエネルギー消費に役立ち、リーキガットの症状緩和にも効果がある!とされています。 つまり、腸に…

  • タオルについての考察

    【環境に配慮するミニマリスト】を目指しているので、 こだわりをもって、日用品を選んでいます。 www.m-organic.com 最近の悩みは、タオルです。 これまで使っていたのは、オーガニックコットンのタオル。 ※フェイスタオルをバス用に使っています もちろん優しい使い心地はいいのですが、 ふわふわしすぎて、かさばるし、収納しづらく感じていました。 それに吸水率が高いわりに、速乾性がないので、 さっぱりと心地よく使えない。 そこで目をつけたのが【リネンのタオル】。 まず、オーガニックコットンとの違いをまとめてみました。 オーガニックコットンのタオルのメリット とデメリット ◎メリット ・ふわ…

  • 京都・手しごとの器と道具のお店【テノナル工藝百職】

    春だからか、おでかけする日が増えています。 今回は作家さんの器を買いに行きました。 お伺いしたのは、テノナル工藝百職さん。 View this post on Instagram ・ ・ 《小野陽介 陶展 ‪‪2/23-3/3‬開催》‬ ・ 小野陽介さん @yousukeonopottery のコバルト釉、白釉のお皿や鉢、カップなどは、今までこつこつと彼が積み上げてきた仕事。 シンプルで淡々とした中にも同じものは一つとない、数え切れない表情が詰まっています。 ・ そして花器は始まったばかりの、これからどんどん変化を遂げていくであろう楽しみな仕事。 ・ これまでと今、そしてこれからを繋ぐ時間。 …

  • 京都・オーガニック菜食カフェ【光兎舎】

    以前にイベント参加の際にお伺いした「光兎舎」。 www.m-organic.com ランチのため、再訪しました! View this post on Instagram ◯お知らせ◯ 9/1(金)まで 菜食 光兎舎の一般営業はおやすみさせて頂きます。 只今の光兎舎プレートのメインは高野豆腐の竜田揚げ ネギと甘酒のタレです。京北町の天土オルガニカさん(@amatsuchiorganica)から届くエネルギッシュな野菜を中心に使用した たっぷりの副菜を添えて。 皆さまのお越しをお待ちしております。 ※この優しい佇まいの写真は前回のお料理です。 photo by Kota Kuroki 菜食 光兎舎…

  • 京都・星と出会えるヴィーガンカフェと雑貨【スターダスト】

    冬の疲れが抜け始めるなか、 「心地よさ」を感じたい! 「心地よい空間」を作りたい! そんな内なる声が響いてきて、 体感できる場所に足を運びました。 京都の北方面にあるカフェ兼雑貨屋「スターダスト」です。 スターダストは店主である清水香那さんが心惹かれるアイテムを販売しているお店。 店内を入ると、 まず目に留まるのは、 フランス・リヨンにあるCHA YUANのお茶。 洗練された黒いパッケージで、上品な佇まいは、クラシックなスターダストの世界観にぴったり。 右手のテーブルには、中園晋作さんや鈴木環さんの幻想的な器がディスプレイされています。 吹き付けたかのような釉薬は、儚く、夢想的で、繊細な器たち…

  • 牡牛座天王星のいま気づくこと。生きることのゴールとは?

    新月を迎えた2019年3月7日。 およそ7周期で星座を移り変わる天王星が、牡羊座から牡牛座へと変わりました。 (2018年に牡牛座へと移行していましたが、一時的に牡羊座におでかけし、3月7日に還ってきたようです。) 天王星は「革命の星」。 「公平」「平等」を愛しています。 また「テクノロジー」「未来」といった言葉もキーワードです。 一方で、 牡牛座は「五感」「美」「大地」「お金」「不動産」などを司る星座。 ということは… 未来に向かって、それぞれが生活(美や住居、感覚など)のあり方に目を向けるに素晴らしい時期だということ。 天王星がもつ「ひらめき」に感化され、新しい発想が生まれてきやすいといえ…

  • 死について思うこと

    初めて「ヒトが死ぬ」こと意識したのは、小学校1年生くらいのことでした。 母から、祖父がいかに苦しみながら逝ったかを聞いたのです。 胃がんだった祖父は、病院の窓から飛び降りようとするくらい、 痛くて、苦しくて、つらい闘病生活を経て、亡くなっていました。 「ヒトは死ぬんだ」 「死ぬことは苦しくてこわいことなんだ」 わたしは死を恐れるようになりました。 死がブラックホールみたいなカタチになって、わたしの心に住み着いたのです。 愛する家族も、 大切な友人も、 すべていつかは死にのみこまれる。 暗くて、恐ろしい死―。 ときおり、自分の胃のあたりを触れてみたり、家族のだれかを失うことを想像してみたり。 そ…

  • 手作り歯磨き粉レシピを2つ紹介します!

    昨日紹介した歯磨き粉はどの商品も優れた品質を誇っています。 www.m-organic.com だからこそお値段は少しお高め。 「それでは買い続けることができないかも...」 「まだまだ成分に納得できてない!」 といった意見も、もしかしたらあるかもしれませんね。 そんな方は歯磨き粉を手作りしてみるのはいかがでしょうか? やってみれば意外と簡単に作れるので、おすすめですよ。 重曹歯磨き粉の作り方 用意するもの 重曹 大さじ1 桜井食品 重曹(300g)【桜井食品】ジャンル: キッチン用洗剤ショップ: 楽天24価格: 270円 植物性グリセリン 大さじ1 iherb.co ハッカ油 3滴ほど ハッ…

  • 安全な歯磨き粉の選び方とおすすめブランド

    日用品をオーガニックに変えていくなかで、忘れがちなのが、歯磨き粉。 歯磨き粉は口にするものなのに、意外とこだわる方が少ないのです。 普段何気なく使っている歯磨き粉ですが、実は化学物質がたくさん。 ・研磨剤 ・発泡剤 ・湿潤剤 ・粘結剤 ・香料 など...。 すべての成分がダメ!というわけではありませんが、人によっては経皮毒の心配があります。 では、どんな風に選べばいいのでしょうか? 歯磨き粉を選ぶうえでのポイントは3つ! ポイント1.根拠のない良いイメージだけで買わないこと 歯が白くなる!ツルツルになる!としたCMや広告をよく見かけますね。 でも効果が目に見えてみえるように、安全性が心配な成分…

  • 怒らないヒトになる!優しくなるためのコツ

    自分のことを「怒りっぽい」と思いますか? わたしは内弁慶で、外ではおとなしくしているけれど、 家では「怒りっぽい」「グチばかり」な存在でした。 (外で起きたことも、家に帰ってから発散してました…) 原因は、自分の繊細さもありますが、それ以上に、ヒトの言動や行動に目を向けすぎていたのだと思います。 たとえば、 待ち合わせの時間に遅れてくるヒト 約束したことを忘れているヒト 配慮のない言葉を口にするヒト 無神経にいろいろ尋ねてくるヒト 協調性に欠けるヒト いろんなヒトに出会うたび、小さなことで「イラッ」としていました。 「なんでこんなこともできないの?」 「配慮がない!」 心のなかで、ヒトを否定し…

  • 比較グセを変える!他人と比べて不幸に感じるときに行なっていること

    SNSでわたしたちは他人の生活を覗き見しやすくなりました。 写真にうつるヒトたちはみんな楽しそうで、幸せそうで。 そんなヒトたちを見ていたら、うらやましくなったり、わたしなんて...と思ったり、つい比較しちゃいますよね。 病気がちなヒトからすると、つらく感じることすらあるのかも。 わたしもいまだに、他人と比べてしまって、クヨクヨします。 自分の目の前にも、たくさんの愛があるのに、「どこかへいけば幸せになれる」 とか 「あれが手に入れば人生が変わる」 とか。 惑わされてしまうけれど、 本当に大切なことは、SNSには収まらないはず。 シェアされるものは楽しくみえるだけ。 キレイな部分だけを切り取る…

  • 月の満ち欠けでデトックス?人間と星の関係性

    定期的に体調不良になったり、心の浮き沈みが激しい!なんて方はいらっしゃいますか? そんな方はもしかしたら「月の満ち欠け」に注目してみるのがいいかもしれません。 というのも、 月は引力によって海をひっぱる力をもっています。 潮の満ち引きが、その力を証明していますよね。 ヒトの体はおよそ60%が水分です。 月の強い力が、知らないうちにわたしたちの体になにかしらの影響を与える可能性があるのです。 たとえば… 満月の日に、出産する女性が多かったり、食欲が増したり。 新月の日には、気分が高揚したり、行動力が高まったり。 わたしの知り合いの妊婦さんは満月のときに、つわりが悪化したとおっしゃっていましたし、…

  • 病気で変わった服への価値観。見た目じゃなく心地よさを大事にする理由

    先日雑誌で『友達に「あっ」と言わせる服のコーディネート特集』が目に留まりました。 昔のわたしなら、参考にしていたかもしれません。 「おしゃれに思われたい!」 「おしゃれのためには我慢する!」 着心地が悪い洋服や肌に負担がかかるメイクを、見栄のために、使ってきました。 でも、いまは周囲に良い印象を与えたい気持ちが薄れています。 それはありのままの自分の大切さを知ったことはもちろん、 ただ「良い印象を裏切れない」という疲労感も感じていたから。 自分を取り繕うために、何度も我慢をする。 こんな風に生きていても、幸せじゃないなって思います。 「友達にあっと思われる服」を着るのはわたしなのに、自分ではな…

  • 星の坊主さまお話会@京都に参加しました

    先週京都で開催された「星の坊主さまお話会」に参加してきました。 星の坊主さまとは、星の声を聞き、物語を紡ぐ活動をされている「こじょうゆうや」さんの屋号。 普段は長野にお住まいなので、京都でお会いできるのは、とっても貴重な機会だったのです。 今回ベジタリアンカフェ「光兎舎」で行われたお話し会は、【地球と炎】がテーマ。 こじょうさんが地球と炎に意識を向けることで知り得た、それぞれの想いを参加者に伝えてくださいました。 20919年からはより高次元の世界へ!こじょうさんが語る地球の言葉とは? このブログで内容をお伝えしていいものかわからないので、わたしが地球の声を聞き、感じたことを言葉にしていきます…

  • 手作り消臭スプレーで人工的な香りを気にしない生活へ

    オーガニックアイテムに囲まれていると、人工的な香料がとても苦手になりました。 なかでもずっと困っていたのがトイレの「消臭スプレー」です。 使用すると、トイレだけではなく、廊下まで消臭スプレーの香りでいっぱい。 強い匂いは、鼻から脳までストレートに進んで、脳をぶち抜くかのような刺激があります。 自分ひとりなら使用しないという選択肢もありますが、 家族や来客にはとんだ迷惑かもしれません。 でもオーガニックな消臭スプレーってみたことないし、あっても高いよね…! 安全性を気にかけながらもお金をかけたくないわたしは、 消臭スプレーを手作りしてみることに! 用意するもの *消費期限があるので、少量を作るの…

  • マクロビさんは要注意?腸のためには油よりギーがいい

    日本人の多くは、サラダ油やごま油、オリーブオイルなど、調理するときに油を使っていますよね。 少し健康を使っている方ならココナッツオイルを使っているなんて方もいるかもしれません。 でも食用油が広まり始めたのは、人類の長い歴史の中でも最近のこと。 日本においては、容易な方法でアブラナからなたね油を採取できるようになり、洋食文化が注目され始めた明治時代中頃だといわれています。 だから「人は油を消化しにくいはず!」と考えるのは、いささか早計かもしれませんが、現在の油は粗悪な原料や製造方法の心配もあります。 マクロビオティック初心者さんやマクロビ風の飲食店では揚げ物をよく作っている場合がありますが、粗悪…

  • 摂食障害のご家族も知ってほしい、当事者の体に起きているかもしれないこと

    摂食障害が悪化したのは、心の問題だけではありませんでした。 体内にも問題を抱えていたのです…! まずはじめに、わたしの体に何が起きていたのか、簡単に説明しておきますね。 幼少期:小児ぜんそく・アトピー ↓ 中学生:拒食症 ↓ 高校生:過食嘔吐 ↓ 成人:体の倦怠感・集中力の低下・うつ さて、これをみたら「精神的なものが原因!」って思いませんか? わたしもそう思っていました。 だから、拒食症になったときは心療内科に通院してたり、抗うつ剤を飲んだり、心の治療を優先していました。 でも、【冷え取り健康法】と【オーガニック生活】を始めてから、 ケミカルな食品を食べすぎていたのだ!と気がつくことができま…

  • 摂食障害の当事者も家族も知ってほしい心のこと

    摂食障害を治すにはどうしたらいいのか。 病気が寛解しつつあるいま、わたしなりの答えがみえてきました。 いつもお伝えしているように、病気を治す方法は、きっと人それぞれで、 わたしに効果があったからといって、他の方に同じように作用するわけではありません。 でも、もしかしたらだれかに役立つ可能性があるかも。 そんな想いがあるので、少しだけまとめておきますね。 できれば当事者だけではなく、支える方(ご家族や友人など)にも読んでいただけたら幸いです。 摂食障害を治療するためには、2つの問題を解決していかなくてなならないと思います。 ・心の問題 ・体の問題 これは摂食障害に限らず、どんな病気でも同じことが…

  • 湯たんぽでデトックス!冷えとり上級者が選ぶ湯たんぽとは?

    少しづつ春の訪れを感じる今日このごろ。 でも朝晩はまだ寒い…と感じる人も多いのではないでしょうか。 実はわたしも、冷えとりを始めてから、朝晩の冷え、つまり、「寝ているときの冷え」には敏感になりました。 冷えとりでは、夜は体を休ませ、デトックスさせる時間だとしています。 この時間も足元を温め、排毒を進めることが重要なのです。 実際に、わたしは冷えとりを始めてから、 夜間に足の冷えを感じることが多くなり、(靴下を重ね履きしているのに!) 冷えた翌朝は、体調が優れない…なんてことも。 夜間に体を冷やすのはよくない! そんな想いから出会ったのが【湯たんぽ】でした。 冷えとりをはじめたらぜったい必要な湯…

  • 腸のための全粒粉100%パン作り方

    オーガニックの食事を中心にすると、腸の働きが良くなり、どんな食材が腸をより元気にするのか分かるようになってきました。 そのひとつが全粒粉のパン。 全粒粉とは小麦の胚芽や表皮を取り除いていないもののこと。 お米でいえば玄米みたいなものですね。 小麦をまるごと挽いているので、精製された小麦粉よりも体にいい栄養素、食物繊維、鉄分、ビタミンB1などを多く摂取することができます。 つまり栄養たっぷりの小麦粉ということ! しかも全粒粉は粒子の小ささからか米よりも腸内に届きやすく、腸のぜん動運動がより活発になる!(気がしています。) 玄米もいいですが、消化しづらいと感じたことがある方にはおすすめの食品といえ…

  • マーマーマガジンからの言葉を受けて

    冷えとりを知るきっかけになった、マーマーマガジンは、冷えとりアイテムを販売したり、本を製作されている出版社。 不定期でメールマガジンの配信もされていて、登録していれば、マーマーマガジンを運営されている服部みれいさんやスタッフのみなさまの声を聞くことができます。 この声が、いつも、受け取ったときのわたしにぴったり、必要な意見で、毎回とても感銘を受けています。 2019年2月のなかばに送られてきたものも、とても胸に響いたので、一部を抜粋して、ご紹介しますね。 わたしが、冷えとりが好きな理由は、とてもたくさんあるのですが、あえていうならば、その人自身が、自分で自分のからだをケアできるということ、そし…

  • 【京都オーガニックごはん】cafeパラン

    体に負担のない生活を心がけていますが、 ときどき無性にコーヒーを飲みたくなります。 そんなときは気分転換もかねて、お気に入りのカフェへ行くことに。 もちろんチェーン店には行きません。 食材の質にこだわっているカフェを選ぶようにしています。 京都二条駅前【パラン】のおすすめメニューは? 健康を損なわないカフェとして、よく利用しているのが【パラン】です。 パランは香り高いエスプレッソが人気のカフェで、およそ9年前にオープンしました。 パランで使用されるコーヒー豆は、産地直送。 店主自ら生産地へ足を運び生産者の顔や土地の様子、処理工程などを確認して、上質な豆を手に入れているのだとか。 カフェラテに使…

  • 腸のためには油よりギーがいい

    日本人の多くは、サラダ油やごま油、オリーブオイルなど、調理するときに油を使っていますよね。 少し健康を使っている方ならココナッツオイルを使っているなんて方もいるかもしれません。 でも食用油が広まり始めたのは、人類の長い歴史の中でも最近のこと。 日本においては、容易な方法でアブラナからなたね油を採取できるようになり、洋食文化が注目され始めた明治時代中頃だといわれています。 だから「人には油を消化しにくいはず!」と考えるのは、いささか早計かもしれませんが、現在の油は粗悪な原料や製造方法の心配もあります。 少なくとも、わたしの体(いつものように、特に腸!)はあまり油を好みません。 もちろん油脂が食べ…

  • 冷えとりでめんげんがつらいときの対処法

    先日お話しした冷えとり健康法。 デトックス作用が強く、「めんげん」という好転反応が起きることがある!とお伝えしましたね。 実はわたしはめんげんがひどいタイプで、何も食べれない!なんて日が数日続くこともありました...。 内臓のデトックスによるものなんだと思いますが、日中吐き気がしたり、食べても気持ち悪くなる日が続いていたのです。 あまりの辛さにネットで対処法を検索していると、意外と同じ悩みをもつ冷えとり仲間がいることが判明。 もしかしたらめんげんの辛さでこのブログに辿り着いたという方もいるかもしれませんから、私なりにめんげん中の栄養補給におすすめな食材をご紹介します! 【おすすめ食材1.生はち…

  • 冷えとり健康法のやり方とおすすめブランド

    今回はときどきお伝えしている冷えとり健康法のやり方をご説明しますね。 (冷えとりについておさらいしたい方は、こちらの記事をご確認ください。) www.m-organic.com 冷え取り健康法の基本!靴下の重ね履きとは 冷えとり健康法のやり方は、とっても簡単。ただ靴下を履くだけ! 【用意するもの】 冷えとり靴下セット (おすすめのブランドは金伴繊維です) ・絹(五本指靴下)...1枚 ・絹(先が丸い靴下)...1枚 ・ウール(五本指靴下)...1枚 ・ウール(先が丸い靴下)...1枚 【履き方】 ①絹(五本指靴下)を履く ②ウール(五本指靴下)を履く ③絹(先が丸い靴下)を履く ④ウール(先が…

  • 健康依存を卒業して、これからどう生きるか考えています。

    オーガニックな暮らしと冷え取り健康法によって、 自然治癒力が高まり、体から価値観が変わり始めています。 今までは、人によく知られているブランドをもつことが、 わたしにとっては「ほっとするもの」でした。 そのほうが、「人と同じ価値観があるという安心感」や「人がうらやむものをもつ自己顕示欲」を満たすことができたから。 でもいまは、違います。 「体が心地よいもの」をもつことが、わたしの「ほっとするもの」になりました。 体に心地よいものとは、オーガニックや天然繊維、植物染といった自然からできるアイテムたちです。 これらに触れていると、体が心とうまくつながるような、不思議な心持ちになります。 自然が、だ…

カテゴリー一覧
商用