Trans Continental。自転車!大陸縦断日誌
読者になる
住所
出身
ハンドル名
Nobody Bicycleさん
ブログタイトル
Trans Continental。自転車!大陸縦断日誌
ブログURL
https://transcontinental.hatenablog.com/
ブログ紹介文
自転車で大陸横断 について綴る 日誌
自由文
-
更新頻度(1年)

41回 / 259日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2019/01/30

Nobody Bicycleさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(IN) 24,676位 22,029位 22,032位 25,139位 27,726位 27,913位 27,988位 975,247サイト
INポイント 0 10 10 10 10 0 20 60/週
OUTポイント 20 30 30 40 30 30 30 210/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 898位 825位 831位 932位 1,025位 1,021位 1,022位 43,076サイト
世界一周(自転車) 8位 7位 7位 7位 7位 7位 7位 76サイト
自転車ブログ 385位 372位 371位 393位 410位 403位 411位 9,603サイト
ロードバイク 199位 192位 191位 205位 222位 221位 224位 3,851サイト
MTB 27位 28位 27位 29位 29位 27位 27位 501サイト
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 26,622位 21,137位 21,055位 21,052位 22,267位 21,948位 19,659位 975,247サイト
INポイント 0 10 10 10 10 0 20 60/週
OUTポイント 20 30 30 40 30 30 30 210/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 905位 683位 688位 691位 716位 709位 622位 43,076サイト
世界一周(自転車) 8位 8位 8位 8位 8位 8位 7位 76サイト
自転車ブログ 605位 545位 541位 538位 560位 549位 511位 9,603サイト
ロードバイク 308位 297位 298位 301位 302位 304位 291位 3,851サイト
MTB 47位 43位 45位 43位 43位 43位 40位 501サイト
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,247サイト
INポイント 0 10 10 10 10 0 20 60/週
OUTポイント 20 30 30 40 30 30 30 210/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,076サイト
世界一周(自転車) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 76サイト
自転車ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,603サイト
ロードバイク 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,851サイト
MTB 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 501サイト

Nobody Bicycleさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Nobody Bicycleさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Nobody Bicycleさん
ブログタイトル
Trans Continental。自転車!大陸縦断日誌
更新頻度
41回 / 259日(平均1.1回/週)
読者になる
Trans Continental。自転車!大陸縦断日誌
  • グレートディバイド Helena to Colter Bay Village ①

    激甘 ディバイドキャンプグラウンドを後に舗装路を進んでいく途中のレストエリアで早めの昼食を取る、いつものクノールのパスタライスだ新しく購入したシートゥーサミットの鍋には耐熱仕様のコップと器がついてきたが、今ん所の自炊事情だと使い道がない今後食材とかが変わってくるかもしれないので捨てずに持っておくけど。 日本の峠道を思い出すような道を登って下ると地平線までは見えないが開けた風景となった、走行していて気持ちが良いアメリカは州境の境目あたりで風景が変わってくるので面白いこの辺はモンタナ州とアイダホ州の境目あたり。 ここまで100キロ近く舗装路が続いているこんなに長く舗装路が続いたのはグレートディバイ…

  • グレートディバイド Roosville to Helen③

    ヘレナ 牧場主の朝は早い一応見つからぬうちに明け方に出発する、ヘレナの街までは20キロくらい午前中には余裕で着くだろうと走行しているとパンクしたリアが、シーラントでも塞げれなかった様子だこんな時のためのサムライスォードの出番が来た、バーエンドから仕込み刀のようにシャキンと抜いてゴム棒みたいなのを突っ込むだけで終了、チューブレスタイヤの修理は初めてだけど非常に簡単で良い荷物もホイールも外さずに5分かからず直せる。 でヘレナに到着そこそこ規模の大きいな街でキャンプ場を確認したけど日陰がなさそうだしRVに特化した感じだったので本日は初のモーテル泊をするこの間のスーパー8はアレはホテル、よく映画で出て…

  • グレートディバイド Roosville to Helena ②

    9mm 馬小屋のようなキャンプ場を後にして標高を上げていく、そこかしこに焚き火跡があるが走行ラインに引っ掛かるような場所でしなくても、トレイル内ならいくらでも良い場所あるのにツールディバイドの出場選手かな快適差より時間短縮が優先するが それなら焚き火なんかしないか、道端にナイフが転がっている刃が出たままで危険なので、回収するがメーカー名無しでメイドインチャイナの表記しかないので後々キャンプ場に寄贈した。 登りきった後はダウンヒルなのでその様子をゴープロで撮影していたのだがファイルが消えとる、タブレットで動画ファイルの管理って上手いこと行かない、やっとゴープロの使い道を見出だせてきたとこなのに、…

  • グレートディバイド Roosville to Helena ①

    ある日、もりのなかクマさんにであう 家の門がデカイ そして標識には弾痕 アメリカだ そしてこだわりを感じる家が多い 芝生は綺麗に整えられ 門に家主が好きなものが飾られ国旗を掲げている家が大多数。 森林地帯の登りが続くスピードが出てないと、ちょっとした石でフロントがつんのめるホイールサイズはデカイ方が良かったな、このトロールは27.5サイズのホイールも履けるのでどっかのタイミングで替えてやる。 無料のキャンプ場 トイレ ベンチ ファイヤーピットは あるが水はない しかしなんと wi-fi が通じた、あり得ない何もない山奥だぞとか思っていると すぐ通じなくなった 多分 RV キャンパーのポケット …

  • グレートディバイド Baff to Roosville ②

    スーパー8 あー「スーパー8」そんなタイトルの映画あったな、あの手の少年冒険活劇って好きだな元々は個人で自作映画撮る人ように開発されたフィルムの名前でスピルバーグとかがそれで中学生位から戦争映画とか撮ってたようだ、凄いよな中学生でフィルムって相当高額だと思うけど··· そしてこのホテルも私にとっては相当高額2日泊まったんで$300ダブルベッドが2つもある、最初2日って言ったのを二人と勘違いされてツインに通されたのかと思ったけど、これが基本みたいだな御一人様が泊まるとこでは無いな家族4人とかで泊まったらむしろ安い位なんだけど、モーテルに行けばシングルでもうちょい安かったんだろうけど調べる余裕がな…

  • グレートディバイド Baff to Roosville ①

    アテンション Great Divide は 大小様々なトレールの集合体 それをつなげてアメリカを縦断する 最初のトレイルは スプレーリバートレイルへは クラーク博士のポーズを真似している銅像や 高級ホテルの横を抜け ここから始まる入り口には 空気入れも完備されている 道は走りやすい 天気が崩れた時の避難場所みたいなのも用意されていた 数キロ行くと二股に分かれていて 自転車通行不可だ自転車どころか歩きも馬もダメ そもそも車もバイクも入ってはいけないトレイルだから 全てダメということになる その割に 道を塞いだりはしていないので行こうと思えば行けるが 看板のグリズリーとオオカミの写真が 恐ろしかっ…

  • 国立公園

    ずいぶん間が空いてしまった、3拍子が揃わないとなかなか変更する気がおきなくて 3拍子というのは いいキャンプ場 wi-fi 大きなスーパー 2拍子までは揃うが 3拍子が揃わなかった 変更できたということは 今それが揃ってるということです ちなみに今は 予定どうりグレートディバイドを走行してワイオミングの Rawlinsのいう町にいます その前にカナダの話だな もう一ヶ月以上前の話で忘れたわ 北北西に進路を取れ 雨上がりで濡れたテントをそのまま収納してスーパーへ向かうカナダ 南部の方に来たら私が想像していたカナダの風景になった、この小綺麗な感じがカナダだよな食材の値段も北部より半額になったし、こ…

  • はい僕エドモントンへ

    ダイレクトウォークイン 色々考えた結果 エドモントンへ飛行機で飛びます ホワイトホースへ戻り 自走するのが 大陸縦断 というタイトル への 筋というものだが 言い訳させてもらうと ホワイトホースには本当戻りたくないんだよな それは前にブログで書いた通りで 他にもちょっとカナダの物価の高さに 嫌気がさしたのと デンプスターハイウェイを 走り終えた後 カナダでは後の目的がない ジャスパーとバンフには 立ち寄ろうと思っていたのだがそのためだけに移動に費用を費やすのもバカらしい ジャスパーから程近いエドモントンへ行くことに決定した イエローナイフも考えた 直行便も合ったし というかトランジットで立ち寄…

  • デンプスターハイウェイ トゥクトヤクトゥクアタック

    Welcome North HIDEKAZU ローカル紙に搭載される 図書館でネットしてたら カメラマンと 右に写ってる女性の方が やって来て インタビューさせて欲しい とのことだった 断る理由もないので 引き受ける簡単な質問に 二 三答えて写真撮られて終了 手に持っている黄色いものは 頂いた粗品 折りたたみのバケツの中に イヌビクタウンオリジナルグッズが色々 入っていたが マグカップと手提げ袋だけ頂いて あとはキャンプ場のスタッフにあげた 記念として取っておきたい 気持ちもあるが 持ち運ぶには 不必要なものが多かったしな 日本へ荷物を送るやり方もよく分からないし まあ良い 思い出は記憶の中に…

  • デンプスターハイウェイ ドーソン-イヌビク 後編

    グッドデイ ナイスTシャツな男 6日目 たどり着くしかない 食料はないだ いざフォートマクファーソンへ 向けて出発 自撮りとかしてる場合ではないんだが 天気も回復 したので1枚 しかし結構自撮りは難しい 三脚とかがあれば 簡単なんだが 私はクリップ式 のを 標識等に挟んで 撮ったりしている 角度調整が難しくて 使用頻度は少ない 今ブログ書い てて思ったけど このクリップいつのまにか落として なくしている。 川を船で渡る この川は 冬の間は 凍りついた川の上を通れるが 春秋時期の 氷が中途半端な状態の時は 船も出せないし 上を通ることもできないので 通行は 真冬か 夏のどちらかになる 小型ボート…

  • デンプスターハイウェイ ドーソン-イヌビク 中編

    死んだウサギと落ちた雛鳥 4日目 最近見た映画の中では マッドマックスが よかった あまり 最近ではないけど このトレーラーも マッドで かっこよかった でもこいつが 道路に水をまいて 邪魔をしてくるのだが、 イーグルプレインズまで あと107 kmか 写真撮り忘れたが 途中で レースではなく ファンライド のようなものが行われていた いきなり前方に 給水場 が 現れて20人くらいの 自転車乗りとすれ違った 手放し走行して 両手で拍手してくれたり 何らかの反応をくれた 給水所がゴールだったんだと思うが スタート地点は わからなかった イーグルプレインズ に仮設テントでも立ってるのかと思ったが何…

  • デンプスターハイウェイ ドーソン-イヌビク 前編

    イン·トゥ·ザ·ダスト 一日目 735㎞か···ざっと計算して7日あれば着くのかな適当に7日分の食料をバックに詰め込んでドーソンシティを出発した、途中で通りすぎてるはずのデンプスターハイウェイのT時路に到着する想像と違い普通だ、道は直ぐに未舗装路へと変わった砂が深い部分もあるが走行ラインを選べば走りやすい、何ならカーマックス-ドーソン区間の舗装路の方が粗くて走りにくかった印象だな見える景色も代わり映えせず一日目の走行は特に印象深い事はなかった、トゥームストーンパークの入口の看板の直ぐ横に恐らく自転車旅行者が焚き火した後が残されていた、ちょっと道から丸見えすぎるので脇道に入った所に野宿に適した場…

  • ドーソンシティへ

    やっと自転車旅行が始まったキャンプ場近くのスーパーで食料の買い出しを済ませてから出発する、少々割高だがパスタやパン数日分の食料をバックに積め走り出すがおかしい何かしんどいぞ、っと思ったらフロントブレーキが引きずっている空港から走り出した時もブレーキ鳴きしてたんで変だなと感じていたが、今まで日本ではなっかたのに海外を走り出したらこれかよと文句を言いつつ脇にそれて調整する。 ブレーキの引きずりは解消されたが走りは思い、いや重いのは私自体かここ最近だらけてたんで体重が85キロある175センチでこの体重なのでサイクリストとしては失格かそんなん関係なく肥満ぎみだわ、しかも尻や手のひらも痛い50キロも走っ…

  • テスリンリバー

    自転車旅行がしたくて出てきたのに何でいきなりホワイトホースから川下りで始まり何だと思っている人もいると思うが、したかなこの話し最近は未舗装路を走るのが楽しくなってきたので、カナダの未舗装路と言えばデンプスターハイウェイでしょうと言うことで、イヌビク目指すことが決定したがイヌビク着の航空券は高額で片道で二十万とかしたので、ではホワイトホースから自転車乗っけて川下りしたら最終目的地とは逆走する事になるがロスが少ないかな、という短絡的な思考で決定したことでして今話してる時点では失敗したなと反省しているとこです、 せめてドーソンにするべきだったように思うが確か乗り換えが多くて見送った、電車の乗り換えも…

  • 完全にWi-Fi難民です

    やっとまともにネットが繋がった 今現在は ドーソンシティーのホテルにいる 90ドル以上もしてしまった カーマックスのキャンプグラウンドに 泊まった以外は 野宿ばかりだった そこのキャンプ場17ドルもしたのに マップをダウンロードしただけで 容量オーバーで wi-fiが 繋がらなくなった まぁーとにかく初日の話をしよう 関西空港までは両親に車で送ってもらった途中でジャンクション間違い大幅に遠回りしたりしたが無事に到着とりあえず中国国際航空のカウンターまで行くが時間が早いようで 私が乗るフライトでは 荷物の預け入れが出来ないと言われたので飯を食いに行く荷物は 邪魔なので一時預かりしてくれるカウンタ…

  • 到着

    とりあえずホワイトホースに 無事到着している 二回の乗り換え超時間のトランジットや バンクーバーでの 入国審査と 色々あったがそれはまた余裕のある時に書くとして、この二日間準備に終われていた記事投稿後すぐにカヌーでテスリン川を下る私も例に漏れずクロンダイクでお世話になっているよって1週間は変更できない日誌というタイトルの癖に元々不定期の予定ではあったが.... ちなみに今の寝床はこの辺りで野宿しているキャンプ場は盗みが頻発しているらしくオススメされなかった2日とも夕方から夜にかけて雨が降ってきて正直テンション下がる二日目はモーテルをとろうと思ったが一杯だったので今も雨の中野宿中 なぜか、はてな…

  • 準備完了

    どういう気持ちでこの日を迎えるのかなと ここ数年間準備しながら 想像していた ワクワクして 高揚感に満ちているのか 不安で押しつぶされそうなのか 実際どうなのかと言うと7 : 3 で不安の勝利 結構小心者だったみたいだ 一応社会人としての今後の不安みたいな物はあったが 自転車旅行 自体に対する 不安は今まで皆無だったが ここへ来て芽を出した あまり盛り下げることは言いたくないが 正直な気持ちを 記しておく 今日はこの不安を抱いて眠るとする それでは おやすみなさい。

  • まだまだ準備中

    重要なことだが頭痛の種の2大要素 海外旅行保険と現金管理について 私が準備初期のころ調べていた時より 状況が大きく変化している のがこの二つ しかし具体的に 数字を出して 情報を まとめたりするのは やめておく わざわざ私がしなくても 海外旅行保険 クレジットカード で検索をかければ 上位に めちゃめちゃ詳しく 情報をまとめている方のサイトが出てくるので そちらを 参照すれば良い しかし結果だけは載せておく 海外旅行保険保険 保険会社 ASSETS ASSURANCES 併用クレジットカード保険 ミライノカードゴールド リクルートカード JCB リクルートカード Master 現金管理 クレジ…

  • まだ準備中

    自転車の梱包作業 自体は いよいよかと テンション上がる作業だが 面倒なのは 航空会社の 受託荷物の規定を オーバーしないように しなければならない事 私が利用する中国国際航空は預入荷物は 3辺の 長さの合計が 158 CM 重量が23 kg 以下 が 2個まで無料 となっていたんだが 6月以降購入した 航空チケット 規定が変わったらしく 自転車やサーフボード などのスポーツ用品は特殊荷物扱いで 重量 のみによって 超過料金が 発生する と 規定が改定されていた 私は5月 に チケット購入しているので 古い規定が適用される 残念 というのを 電話で確認 した後折り返しかかってきて 古い規定でも…

  • 準備中

    パスポートと イエローカードも 手に入れて 各種の手続きも大体終わった黄熱病の 接種代金は 3680円だった 少し前に調べた時は1万円超えてたはずだがワクチンの種類が 新しい種類に 変わったことにより 特定臨床研究 に参加するという同意書に 署名することによって 安く接種できた 研究期間が終わったら値上がりするのかどうかは知らないが 得したな しかし 岡山県では黄熱病のワクチン接種 を行っている施設が なかったため 広島県まで 足を伸ばしたので 移動費が 高速代で 8000円 ガソリン代で 入れたら1万円超えている 時間あったんだから二泊三日ぐらいで 自転車で行けばよかったかな 役所への手続き…

  • 晴れて無職

    昨日が最後の 出勤日で 本日から自由の身になった 正確には 有給消化中で 7月の上旬までは会社に所属していることになる が 今日から 数年間は 休日が続く「 無職は才能だ」 というような言葉を 誰かが言っていたが それはそうだと思う どこにも所属していない 固定収入もない 減る一方の貯蓄 誰もが不安だろう しかし会社に所属していても 今後の日本は 明るくない 終身雇用は終わり NEC 富士通 コカコーラ などの大手企業 が45歳以上の社員 のリストラを進めているし先日 金融庁が 年金制度 が維持 できなくなる という発表をした中 私は 今月 6月21日 から 自転車で 大陸縦断 という遊びを始…

  • 出発日決定とルート改定

    当初秋頃予定していた出発を 前倒しして 6月21日 に 変更した もう航空チケットも購入済み 理由はいくつかあるが 単純に待ちくたびれた というのもあるが スタート地点を ニュージーランドから カナダのホワイトホース に変更した 北米を秋から出発するわけには いかない ニュージーランドもオーストラリアも 訪れてみたい国なので 中盤か後半に行くかもしれないが 後回しにした理由は どちらも島国なので 片道航空券での入国が できず 出国の航空券を 入国 の 時点で 用意していないといけないわけだが (ビザがあれば別だったり 聞かれない場合もあるらしい) 私は数ヶ月単位の 自転車旅行経験はないので 自…

  • バックの入れ替え

    DAYTONA Henly Begins ロックブロス には降板してもらって 新たに デイトナの ヘンリービギンズ登板してもらう まだ一度も使っていなかったので 何がいいとか悪いとかではなく ウエストポーチ 最近は ヒップバッグ っていうのかな の方が便利かなと 思って採用した 防水気室とメイン気室 があり どちらもあまり 厚みがあるものは入らないが 貴重品や 電子機器類 を入れておいて 店に入って充電するときや 自転車から離れるとき ヒップバッグ の方が手間がない 防水気室は ロールトップ になっているので スリ対策にもなる リュックだと蒸れるし そこまで容量を背負いたくない というとこで …

  • 小物類たち

    どのカテゴリーに分類していいかよくわからない ちょっとした小物の紹介 SAHMURAI SWORD チューブレス専用のパンク修理キット その名も サムライスォード ソードでなくてスォードらしい 外人に受けそうな名前だ 自転車のパンク修理キットといえば チューブにゴムパッチを はるのが一般的だが これは穴の空いたタイヤ部分に ゴム棒 ねじ込んで修復する 車やバイクと 同じ修復方法 シーラントで大抵の穴が塞がると思うが 塞ぎきれない穴をこいつで塞ぐ 収納方法は ハンドル バーエンドに 仕込めて 携帯性も良い ちなみにメイドイン South Africa あんま見たことない気がするなアフリカ産って …

  • 携帯工具

    長旅になるので いつか何処かが壊れる それがいつ来るかが 分からない 自転車屋の真ん前で 壊れてくれたら 都合が良いが そうそう上手いこといかないので 携帯工具を持参する 自転車いじりは楽で良い これだけの工具でほぼ全ていじれる ヘッドパーツの圧入とかホイールの手組は できないが 数点の工具で フレームから 一から自転車を組み上げられる なので修理というか壊れたら基本パーツ交換になると思うが 自分で対応できてしまう 1番から順番に登場回数が多いかなと思う 順番で並べてある 一番は やっぱり六角レンチ基本的にこれでもう完結している 7割方のパーツが 六角レンチで脱着可能 写真撮る時 並べ 忘れた…

  • DOPPELGANGER パッカブルサイクルポンチョ

    DOPPELGANGER パッカブルサイクルポンチョ 雨具はポンチョにした 身体と同時にバックも覆えるし 寒い日にはグローブをしたままでも 手が濡れないので good 同価格帯の中では ドッペルギャンガーは 端水圧 と重量で 頭一つ出ていた 耐水圧は 3000ミリ 重量は約300グラムで ハイスペックとスタンダードモデルがあり 重量や 仕様が少し違う これはハイスペック 値段は4000円 弱 ドッペルギャンガーは 趣味で自転車乗ってる人には 若干 馬鹿にされている風潮があるが 安価で 面白い商品が販売されているので チェックしてみるのもいいと思う しかし若干作りが 雑な部分があったり 私の使い…

  • 最重要の持ち物

    プラティパス 最重要の持ち物は 水 人間水があれば数週間 なければ数日で死ぬ と言われているが 炎天下の中 水なしで 自転車走らせたら 1日持たずに熱中症で死んでしまう そんな重要な水はプラティパスの 2.5 L水筒を フレームバッグに 2本 まだもう1 L なら入る余裕があるので計6 L フレームバッグ内に収納できる そしてハイドレーション用の チューブ もつないでいる この水の収納方法はメリットしかない まず 1,マスの集中化 5 l ということは 重量は5 kg なので質量に対して一番重い 荷物になる 何度も言っているけど 未舗装路を走る 岩や 穴が開いていたり 木の根が 出ていたり そ…

  • バイクパッキング

    何時からこのような バイクパッキング というスタイルが 生まれたのか分からないが 最初見たときは 変なのって思ったな 特にサドルバックが エイリアンの後頭部 やフリーザの第三形態 みたいで でも 今やバイクパッキングの方が メインストリームに なってると思う その証拠に 色々なメーカーが バッグを出している 私も使っているレベレイトデザイン が確か発祥で 他にも シマノ やスペシャライズド も出したし 日本では取り扱い がほとんどないメーカーも合わせるとキリがない Amazon を見れば中国製の 割と質の良いコピー品もいっぱいある 取り付けがキャリアレスなので 取り扱いしやすいのだと思う それ…

  • バッグの紹介

    大陸縦断には いわゆるバイクパッキングスタイルで行く フロントキャリア使っているので バイクパッキング じゃないと言う ツッコミは無しで お願いします 元々バイクパッキングは 行為そのものを指す 言葉で 装備 や 見た目の 話ではない というような話をどっかで聞いた気がするが もうめんどくさいので このブログではバイクパッキングと統一する レベレイトデザイン テラピン 大型サドルバッグのテラピン 日本では アピデュラ の方が人気があるが レベレイトデザインのタフな感じが 私は好き テラピンの特徴は 本体を取り外さなくても 防水バッグだけ 取り外して持ち運べるので便利 他のモデルは 防滴 ではあ…

  • サルサ エニシングケージ

    SALSA* anything cage サルサのエニシングケージ 名前の通り 何でも取り付けられる と言っても荷重制限は3 kg まで 左側が 新バージョン 右側が 旧バージョン 新しい方が荷物を面で支えられて 安定するし 丈夫らしい が 荷重制限は変わらない 2017年以降のトロールは ダボ穴が増え 数えるのが面倒くさいくらいある 車体 だけで取り付け位置は フロントフォークに4箇所 ダウンチューブ上下 2箇所計 計6箇所は 取り付けできる キャリアをつけてしまうと ステーが邪魔して フロントフォークには2箇所しか取り付け 出来なくなってしまう Blackburn outpost carg…

カテゴリー一覧
商用