ハンドル名
植毛職人わけやまさん
ブログタイトル
匠と呼ばれるその日まで
ブログURL
https://www.agajapan.net/
ブログ紹介文
世界一の植毛医を目指す分山が、薄毛治療や植毛の経過等に関して紹介します。
自由文
更新頻度(1年)

34回 / 20日(平均11.9回/週)

ブログ村参加:2019/01/28

植毛職人わけやまさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/16 02/15 02/14 02/13 02/12 02/11 全参加数
総合ランキング(IN) 27009 25521 25692 22455 20546 22444 20549 949043サイト
INポイント 0 10 10 0 20 10 10 60/週
OUTポイント 0 10 30 0 20 0 0 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美容ブログ 313 287 293 249 223 253 221 40586サイト
女性の薄毛・抜け毛 7 7 7 6 6 6 6 220サイト
今日 02/16 02/15 02/14 02/13 02/12 02/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 52326 54153 54071 57604 53999 57874 57588 949043サイト
INポイント 0 10 10 0 20 10 10 60/週
OUTポイント 0 10 30 0 20 0 0 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美容ブログ 658 696 695 784 689 780 777 40586サイト
女性の薄毛・抜け毛 8 7 10 9 9 9 9 220サイト
今日 02/16 02/15 02/14 02/13 02/12 02/11 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 949043サイト
INポイント 0 10 10 0 20 10 10 60/週
OUTポイント 0 10 30 0 20 0 0 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美容ブログ 0 0 0 0 0 0 0 40586サイト
女性の薄毛・抜け毛 0 0 0 0 0 0 0 220サイト

植毛職人わけやまさんのブログ記事

?
  • 移植毛採取率!ついに師匠を超えました!

    移植毛採取率は90%を超えれば一人前といわれています。長年の修行の成果もあり、90%を超えることは大丈夫になったのですが、なかなか師匠の採取率を超えることはできませんでした。しかし、先日ついに師匠の採取率を超えました!!

  • どこまで改善?自毛植毛経過4(モーターライズドFUE+ARTAS750グラフト)

    モーターライズドFUEとARTASで750グラフトを移植された20代男性の患者様。元々のヘアラインを再現するように新しい生え際をデザインしました。1年後の完成が楽しみですね。

  • どこまで改善?AGA治療経過7(内服薬+スマートメソプレミアム)

    頭頂部の薄毛を気にされていた40代男性の患者様。HRタブレットセットとスマートメソプレミアムでの治療を開始し、6カ月目で良い変化が出てきました。

  • どこまで改善?AGA治療経過6(内服薬+スマートメソプレミアム)

    頭頂部の薄毛を気にされていた50代男性の患者様。HRタブレットセットとスマートメソプレミアムでの治療を開始し、6カ月目で良い変化が出てきました。

  • どこまで改善?AGA治療経過5(内服薬+スマートメソプレミアム)

    生え際と頭頂部の薄毛を気にされていた50代男性の患者様。HRタブレットセットとスマートメソプレミアムでの治療を開始し、6カ月目の変化です。

  • AGA治療経過4(内服薬+スマートメソプレミアム)

    生え際と頭頂部の薄毛を気にされていた40代男性の患者様。HRタブレットセットとスマートメソプレミアムでの治療を開始し、6カ月目で良い変化が出てきました。

  • AGA治療経過3(内服薬+スマートメソプレミアム)

    生え際と頭頂部の薄毛を気にされていた40代男性の患者様。HRタブレットセットとスマートメソプレミアムでの治療を開始し、6カ月目で良い変化が出てきました。

  • 自毛植毛経過3(モーターライズドFUE+ARTAS1000グラフト)

    モーターライズドFUEとARTASで1000グラフトを移植された30代男性の患者様。元々のヘアラインを再現するように新しい生え際をデザインしました。1年後の完成が楽しみですね。

  • AGA治療経過②(内服薬+スマートメソプレミアム)

    生え際と頭頂部の薄毛を気にされていた30代男性の患者様。HRタブレットセットとスマートメソプレミアムでの治療を開始し、6カ月目で良い変化が出てきました。

  • 移植毛採取率とスピード

    移植毛採取率を下げずにスピードアップを図るため、日々努力をしております。先日のオペの際には1時間で400株の採取で採取率は94%でした。

  • AGA治療経過①(内服薬+スマートメソプレミアム)

    生え際と頭頂部の薄毛を気にされていた30代男性の患者様。HRタブレットセットとスマートメソプレミアムで改善しました。

  • 自毛植毛経過2(モーターライズドFUE+ARTAS750グラフト)

    モーターライズドFUEとARTASで750グラフトを移植された30歳男性の患者様。スカスカだったM字部分を中心に移植しました。大変喜んでいただきました。

  • 自毛植毛経過1(モーターライズドFUE+ARTAS1000グラフト)

    モーターライズドFUEとARTASで1000グラフトを移植された35歳男性の患者様。M字を無くさないように注意し、男らしい生え際を作成しました。大変喜んでいただきました。

  • FUEにおけるパンチへのこだわり

    FUEには3種類ありますが、主流はモーターライズドFUEとロボットによるFUEです。モーターライズドFUEの際に使用するパンチは数種類あり、患者さんの頭皮に合わせてそれらを臨機応変に使っていきます。

  • 1800円からはじめる薄毛治療?

    HRタブレットAiは初回は1800円で購入することができます。有効成分フィナステリド1mgを含有していますので、AGAの進行予防に効果的です。

  • FUEに伴うシースルー

    未熟な医師が行うFUEは危険です。 下の画像を見てください。 過去にFUEを受けられた方の採取部位の画像ですが、地肌が透けて見えるのが分かると思います。 FUEを行う際、過剰に株を採取しすぎると頭皮が透けて見えます(シースルー現象)。 この画像でもシースルー現象が起こっていますね。 シースルーをどう評価するかはシンプルでなく、「髪が短い時は目立つけど長くなったら目立たなくなるので問題ない」という治療者もいます。 そもそもFUEを希望される方は何故FUSS(FUT)でなくFUEなのか。 それは後頭部に線状の傷を残したくないという事に加え、ボーズスタイルのような短髪もいつかはしたいという希望もある…

  • 移植毛採取率(切断率)の評価方法

    湘南美容クリニックAGA福岡院では4つの基準に沿って移植毛採取率を出しています。

  • 移植毛の生着率(発毛率)ってどれくらい?

    移植毛の生着率(発毛率)は90~95%程度と思われます。しかし、年齢や喫煙歴などが影響することはあります。

  • 移植毛採取率と移植株採取率

    採取率には移植株の採取率と移植毛の採取率があります。国際的には移植毛採取率で表記するのが一般的なので、湘南美容クリニックAGA福岡院でも移植毛採取率を取り入れております。

  • ARTAS or FUE

    湘南美容クリニックではARTAS植毛を売りにしていますが、AGA福岡院に限って言えば、FUEも行っております。両方を併用することで最高レベルの採取率と採取スピードを目指します。

  • 自毛植毛の手術に必要なグラフト数

    問い合わせの多い内容に、「何グラフト数必要か」というものがあります。 正確なグラフト数は実際にデザインをさせて頂いてからの算出になりますが、おおよそであればご自分でも計算できるのでその方法をお教えします。 必要グラフト数 必要グラフト数=移植面積(㎠)×30+220 移植に必要なグラフト数は移植部位の面積から算出されます。 1㎠あたり30グラフトが基準になりますので、その面積(㎠)×30で最低限必要なグラフト数がでます。 もし30㎠であれば、30㎠×30=900グラフトとなります。 ただし、元々の毛の生えている密度はアジア人の場合には50~80FU/㎠ですので、30FU/㎠だと密度的には少なめ…

  • Norwood-Hamilton分類(ノーウッドハミルトン分類)

    Norwood-Hamilton分類(ノーウッドハミルトン分類) AGAは思春期以降に前頭部あるいは頭頂部の毛髪が徐々に軟毛化し抜けていく薄毛症の事です。 その分類にはNorwood-Hamilton分類(ノーウッドハミルトン分類)を用いることが一般的です。 Ⅰ:角額(M字の剃り込み)の後退が無いかあっても僅か。 Ⅱ:角額の後退があるが、耳介上端と頭頂部を結んだ線(cornal line)の2cm前方を超えない。 Ⅲ:角額の後退があるがcornal lineの2cm前方を超えている。ただし頭頂部の脱毛がない。 Ⅳ:頭頂部の脱毛があるが、前頭部の脱毛との間は完全な有毛部である。 Ⅴ:頭頂部脱毛と…

  • HR(ヘアルネッサンス)外用薬って?

    HR外用薬はフィナステリドとミノキシジル含有です HR(ヘアルネッサンス)外用薬とは? 湘南美容クリニックAGA福岡院で扱っているHR外用薬はミノキシジルが6.5%、フィナステリド0.5mg/mlが含まれています。 1日2回、AGAの発症している部分に塗布して使用します。 ミノキシジルの外用は臨床試験で有効性が証明されておりますが、フィナステリド外用に関しては有効性を示す大規模臨床試験は行われておりません。 では効果が期待できないかというと、そうではありません。 フィナステリドは経皮吸収率が高い薬剤であることが知られております(そのため、砕けたり割れたプロペシアに女性が触ることは禁止されていま…

  • メソセラピーってどうなの?

    成長因子治療(スマートメソプレミアム) メソセラピー? 美容・AGAの分野にはメソセラピーと呼ばれる手法があります。 元々は1950年代にフランスの医師により開発された皮下注射で行う美容の手法の事だったのですが、現代日本では脂肪溶解注射の代名詞として使われております。 AGAの分野でメソセラピーというと成長因子を頭皮に注入することで発毛を促進させる手法ですが、使用する成長因子の製剤や注入方法はクリニックによって様々です。 代表的な製剤にはBenev(ベネブ)やHARG(ハーグ)があり、注入方法では注射器やエレクトロポレーション、ダーマペンが有名でしょうか。 メソセラピーの効果・有効性 メソセラ…

  • 自毛植毛って

    AGA治療には薬物療法、成長因子治療(スマートメソプレミアム、ダブルマトリックス)、自毛植毛の3つがあります。 ここでは自毛植毛について述べていきたいと思います。 自毛植毛とは 自毛植毛とは、後頭部から側頭部にかけてのAGAの影響を受けにくい毛髪を採取し、薄毛が気になる部分に再配置する手術の事です。 M字・生え際は難治性 薬物療法の発達によりAGAはかなりの割合で改善させられるようになってきました。 AGAの治療を行っているクリニックのホームページを見ると、劇的な改善を遂げた写真がたくさんUPされていると思います。 しかしその写真の多くは頭頂部の改善をメインにしたものであり、生え際・M字の改善…

  • HR(ヘアルネッサンス)タブレットC-1はビタミン・ミネラル・アミノ酸

    HR(ヘアルネッサンス)タブレットC-1は毛髪の生成・育成に必要なビタミン・ミネラル・アミノ酸を配合したサプリメントになります。 毛髪が生まれる過程で大切な役割を果たしている栄養素の一つにミネラルがあります。 ミネラルが不足すると毛母細胞が細胞分裂をすることができなくなり、毛髪の生成ができなくなります。 また、毛髪の大部分はケラチンというタンパク質からできており、そのタンパク質の元となるのがアミノ酸になります。 AGAによる薄毛を改善させるためには、フィナステリドやミノキシジルだけでなく、発毛に必要な様々な栄養素もしっかりと摂取していくことが大切です。 通常は1日1錠の内服をお願いしています。…

  • HR(ヘアルネッサンス)タブレットB-2はミノタブのこと

    HR(ヘアルネッサンス)タブレットB-2 HR(ヘアルネッサンス)タブレットB-2はミノキシジルタブレット(いわゆるミノタブ)です。 1錠にミノキシジルが2.5mg含有されておりますので、通常ですと1日2錠の内服をお願いしております。 ミノタブは元々末梢の血管を拡張させて血圧を下げるための薬でしたが、内服していた患者さんの頭髪や体毛が濃くなったことから発毛剤として応用されるようになりました。 ミノキシジルの外用薬だと『リアップ』という商品が有名ですね。 ミノキシジル外用薬の発毛効果データに関しては『リアップ』の発売元である大正製薬のホームページに詳しく記載されており、ミノキシジル5%外用薬はA…

  • HR(ヘアルネッサンス)タブレットAiとは

    日々の薄毛診療の中で最も処方することの多い薬がHRタブレットAiになりますが、お客様の中にはHRタブレットAiがどういったものか分からず内服されている方もいらっしゃるかと思います。 そういった方のためにHRタブレットAiについて記載させていただきます。 HR(ヘアルネッサンス)タブレットAiとは? HR(ヘアルネッサンス)タブレットAiはフィナステリドが1mg含まれた薬です。 AGAの原因はDHT(ジヒドロテストステロン)ということが分かっており、DHTはテストステロンが5α還元酵素によって変換され生成されます。 このDHTが毛髪の根っこにある受容体に結合すると、成長期にある毛髪が退行期及び休…

  • ダブルマトリックス

    AGAの3つの治療 AGAの治療には薬物療法、成長因子治療(メソセラピー、ダブルマトリックス)、自毛植毛の3つがありますが、ここではダブルマトリックスについて記載していきます。 ダブルマトリックスとは AGAの影響を受けにくい後頭部の毛包組織を採取し、特殊な機械を用いて非常に小さく粉砕し、それを溶かした懸濁液 をAGAが進行した部位に注入する治療方法です。 自身の健康な毛包組織と成長因子を治療部位に与えることにより、 発毛促進毛髪改善効果が期待できます。 メソセラピーとの違い スマートメソプレミアム(当院で行っているメソセラピー)が既製の成長因子を用いるのに対して、ダブルマトリックスは自身の成…

  • 進行度に応じた治療

    AGAの治療法 AGAは難治性の疾患であり、現代医学をもってしても進行を遅らせる事はできても完治させることはできません。 できるだけ多くの髪を残したまま齢を重ねていくためにも、適切な診断と重症度に応じた治療を行っていく必要があります。 ここでは私が湘南美容クリニックAGA福岡院で行っている治療を紹介していきます。 重症度は下記のノーウッドハミルトン分類を用いて判断しています。 ノーウッドハミルトン分類 軽症:Ⅰ、Ⅱ、Ⅱvertex、Ⅱa 中等症:Ⅲ、Ⅲvertex、Ⅲa、Ⅳ、Ⅳa、Ⅴ 重症:Ⅴa、Ⅵ、Ⅶ 軽症:男性型脱毛症診療ガイドラインを基にした治療 HR(ヘアルネッサンス)タブレットAi+…