お天気めがねの家庭菜園日記
読者になる
住所
出身
ハンドル名
お天気めがねさん
ブログタイトル
お天気めがねの家庭菜園日記
ブログURL
https://mt-vegetable.hatenablog.com
ブログ紹介文
気象予報士10年目。家庭菜園は2018年夏から始めた初心者。大小様々な約50個のプランターや植木鉢で30種類を超える野菜やお花を育てています。一緒に植物と天候の不思議を科学しましょう!
自由文
-
更新頻度(1年)

249回 / 269日(平均6.5回/週)

ブログ村参加:2019/01/28

お天気めがねさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/23 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 全参加数
総合ランキング(IN) 3,467位 3,574位 3,861位 4,525位 5,047位 5,588位 6,104位 975,715サイト
INポイント 10 80 140 100 110 120 60 620/週
OUTポイント 130 480 510 370 480 410 290 2,670/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
花・園芸ブログ 86位 85位 96位 110位 126位 138位 150位 19,265サイト
野菜のみ(家庭菜園) 7位 7位 7位 7位 9位 9位 12位 704サイト
今日 10/23 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 4,495位 4,970位 5,379位 5,684位 5,025位 5,292位 5,426位 975,715サイト
INポイント 10 80 140 100 110 120 60 620/週
OUTポイント 130 480 510 370 480 410 290 2,670/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
花・園芸ブログ 64位 76位 83位 94位 81位 87位 91位 19,265サイト
野菜のみ(家庭菜園) 10位 11位 11位 13位 11位 11位 12位 704サイト
今日 10/23 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,715サイト
INポイント 10 80 140 100 110 120 60 620/週
OUTポイント 130 480 510 370 480 410 290 2,670/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
花・園芸ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 19,265サイト
野菜のみ(家庭菜園) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 704サイト

お天気めがねさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、お天気めがねさんの読者になりませんか?

ハンドル名
お天気めがねさん
ブログタイトル
お天気めがねの家庭菜園日記
更新頻度
249回 / 269日(平均6.5回/週)
読者になる
お天気めがねの家庭菜園日記
  • 気象データから見る夏野菜栽培

    昨日、夏野菜の収穫報告をしましたが、気象面からも振り返っておきましょう! 種まきを開始したのは2月でした。昨冬は暖冬でしたね。 そして季節は春へと移る。 2019年2〜4月の気温の平年差と降水量・日照時間の平年比は以下の通り。 主要地点の3ヶ月間の気温と日照時間の推移です。 3月上旬頃までは高温傾向も、4月を中心に強い寒の戻りもありましたね。 ミニカボチャを先頭に、室内育苗から屋外への定植に移行していた時期だったので、強い寒の戻りの日は、室内へプランターを避難したのもいい思い出。 そして季節は次第に梅雨から真夏へ。 主要地点の3ヶ月間の気温と日照時間の推移です。 ゴールデンウィークには一時的に…

  • 夏野菜の収穫量、最終結果報告!

    家庭菜園1年目がタネから夏野菜を育てるという無謀な挑戦。 7月中旬に夏野菜の収穫量の途中結果報告をしましたが、先日オクラくんの栽培も終了したということで、最終結果報告をしたいと思います。 春〜夏の菜園配置図は以下の通り。 ※写真は7月の様子(奥の列は右からミニトマト・ナス・ピーマン) 昨日のブログで、2019年夏のBest of Vegetable賞の受賞者を発表しましたが、その選考理由も合わせて公表したいと思います。 ちなみに、 2019年夏のBest of Vegetable賞の候補者は以下の通り。 ミニトマト ピーマン ナス ミニカボチャ オクラ では、結果発表に移りましょう。 ◆ミニト…

  • オクラの栽培終了!祝・Best of Vegetable賞!

    種まきから171日目、ついにオクラの栽培を終了したいと思います。 それにしても、オクラくんの茎もだいぶ太く立派になりました。もはやちょっとした木ですね。たくましい限り。 2019年夏のBest of Vegetable賞は、オクラくんしかいないでしょう。 (ちなみに、2018年秋冬のBest of Vegetable賞はブロッコリーくん) お天気めがね「では、表彰します。貴殿は二〇一九年度夏のBest of Vegetable賞において、頭書の通り優秀な成績をおさめられました。特に台風に2度耐えたバイタリティは顕著であり、お天気めがね菜園の発展に大きく貢献されました。あなたの結実に対する高い意…

  • 間引きの極意 〜ミニ人参編〜

    種まきしてから38日目。 にんじんは一般的には発芽が難しい野菜のひとつであるはずですが、今まで発芽に困ったことはありません。 うちの子は優秀なのでしょうか。今回も抜群の発芽率で、混み合いまくっています。 にんじんは、発芽直後は株間が込み合っていたほうが互いに競争し健全に育つことが良く知られていますが、そのまま放置してしまうと根の肥大が遅れて品質が低下してしまいます。 ちょっと間引きが遅くなってしまいました。もうすでに本葉は4枚前後出てきていますね。 この子達は、ミニにんじんですので、通常のにんじんよりも株間は狭くてOK。本葉4〜5枚のときに最終株間2〜3cmにして、そのまま収穫まで育てます。 …

  • 【天気コラム】台風20号の影響は?今後の気温の傾向は?(2019/10/18)

    台風20号が発生しましたが、日本への影響はあるのでしょうか?また、今後の気温の動向も気になるところです。 では、いつものように、これまでの経過を振り返りつつ、最新の気象庁発表情報をもとに、今後の天気の傾向に迫りましょう。お天気コラムスタートです(・ω・)/ 目次 過去数か月の天気傾向 この先1週間の予報 台風20号の影響はあるのか? この先1か月の予報 2~3か月先までの予報 今年の冬の予報 まとめ 過去数か月の天気傾向 まずはエリアごとに、8月からの気温の動向をみておきましょう。 出典:気象庁「前3か月間の気温経過」 8月下旬以外は、高温傾向が顕著ですね。だんだん秋めいてはきたものの、平年よ…

  • ほうれん草、5度目の栽培で初成功!

    ほうれん草、小松菜、水菜はどんどん成長を続けています。 前回の間引きは2週間ほど前でしたね。 小松菜くんや水菜ちゃんのビタミン効果で、 無事嫁さんの風も快方に向かっています。 ほうれん草くんだけは、ちょっと成長がゆっくりだったので、収穫するのは今日が初めてになります。 じゃーーーん!! ほうれん草は、これまで苦戦が続いていたので、こんな立派に成長してくれて嬉しい限り。 なんと、5度目の栽培での成功となります!パチパチ そうです、とう立ちしまくりで大株での収穫に成功したことがなかったのです。 とう立ちしにくい品種「サンライト」で、ようやく成功です!! ほうれん草はアルカリ性を好むので石灰資材を気…

  • 台風19号から一夜明け・・・

    台風19号が来るぞ!!ということで、今回も事前対策を頑張りました。 このままでは、色々と吹き飛んでしまうので・・・ まずは室内に避難できるものはすべて避難! 嫁さんに、「虫飛んでたら、殺虫剤撒くからな」と脅されてました。怖い怖い。 ポット苗は、パンジー・ビオラ・ネモフィラ・玉ねぎ・ブロッコリーがいます。大型プランターも2つを避難。右がイチゴ、左が葉ネギとミニ人参です。だいぶ大きくなったので早く間引きしなくちゃ。玄関入ったところには、葉物野菜たちを避難。 非常食、我が家の場合はこの小松菜・水菜・ほうれん草が数日分ありますので安心! もしものときには頼んだよ!貴重なビタミン源です。 そして、コガネ…

  • ゴールドクレストが急に倒れ出した原因は…コガネムシの幼虫!?

    門番を務めてくれているゴールドクレスト。 12月になったら、クリスマスツリーとして活躍してもらうつもりです! ところが、ここ最近、ちょっと風が吹いただけで下の写真のように傾いてしまうようになったのです。 確かに揺らしてみると、根元がグラグラ。 もしかして…根を食害されている…? 嫌な予感がした私は、一大決心をして引き抜いてみることに。。。 なぜ躊躇しているかというと、ゴールドクレストは根っこをいじられることを嫌うようで、植え替えをするだけでも大きなダメージをおってしまうそうです。 でも、日本では夏に枯れてしまうことが多いと言われながらも、顔色ひとつ変えず乗り越えたこの子なら・・・。きっと大丈夫…

  • 白菜の定植とハモグリ映え

    ついに、うちの息子がハイハイで前進できるようになりました!パチパチ 昨日まで出来なかったのに、一晩の間に何があった笑 さて、野菜たちも負けてられませんよ。 進む季節に遅れないように成長して欲しいところです。 そんな今日は、白菜の定植。 実は、白菜は直根性で再生力も弱いと、この間初めて知りました。。。 それを知っていれば、ポット育苗せずに直播きしたのになぁ。ごめんよ、白菜たち。 そして、葉物野菜の宿命か、やはり青虫に食われた跡があります。 犯人はすぐに逮捕して死刑にしました。でもよく考えたら、食事していただけで罪に問われて、しかも死刑だなんて、虫もたまったもんじゃないですね。 こちらも少し食われ…

  • 【天気コラム】台風19号の現時点の予測をまとめてみた(2019/10/7)

    今週末の3連休頃に、台風19号の接近が予報されています。 秋冬野菜の栽培が軌道に乗り始めた今、直撃されては困りますね。 そこで、最新の台風予報を各国のデータで見ていきましょう。 まずは我らが気象庁の台風情報をチェック。 出典:気象庁「台風情報」 こちらがアメリカ海軍の予報です。 出典:JTWC いずれも日本への接近を予想していますね。この先の予報が気になるところです。 というわけで、数値予報モデルの生の計算を確認していきましょう。 まずは我らが日本(GSM)。 出典:GPV気象予報 12日に四国→新潟→東北北部、13日に太平洋に抜けるコースを計算。 続いて、アメリカ(GFS)をチェック。 出典…

  • 小松菜を食わせて風邪をやっつけろ

    嫁さんが風邪をひいたようです。 これは大変だ、うちの野菜食べさせなくちゃ。 というわけで、赤ん坊と一緒に庭へ。 コマツナはご覧の通り、再びプランターいっぱいに生い茂っております。 雨上がりだったので、葉っぱのうえの水滴が絵になってますね。 美しい… 小松菜の鼓動が聞こえてきそうです。 さて、ここまで密に植わっていると、根っこごと引っこ抜くときに他の子と引っかかってしまったり、他の葉に土がついてしまったりするので、双葉の下あたりでカットしてあげます。 混んでいるところをどんどん間引き収穫していきましょう! 赤ん坊が泣いたらあやして、寝た隙に間引き。なかなか大変です。 さて、悪戦苦闘しながらも、こ…

  • DAISOのハンギングバケツでガーデニング!

    我が家の観葉植物に、新しい仲間が加わりました!!! ハツユキカズラ、と申します。 生育段階によって葉っぱの色が変わるという美しい植物です。新芽は濃いピンク色、次第に薄くなり白色に、さらに進むと緑の斑点が入って、最後は緑一色になります。また、秋から冬に紅葉する姿も美しいそうです。暑さ寒さにも強く、半日陰でも育つ丈夫な子です。 上から見るとこんな感じ。 初めてみた時はその美しさと可愛らしさに言葉を失いました。 さっそく大きめの鉢に移し変えてあげましょう!まずは12cmポットに植え替えます。 根っこも丈夫な植物だそうです。 12cmポットにいれたら、周りから土を補充します。 次に、DAISOで買った…

  • いちごの植え付け!今年はとちおとめ!

    5ヶ月になった息子。いつもヨダレだらだらなので、四つん這いで動いた後は、ナメクジが通った後みたいにキラキラしています。「なめくじかよ!」って突っ込むと、ニコーッてします。嬉しいらしい。 さて、今日はイチゴのお話。ニンニクを植えたときに、余ったニンニクをイチゴとのコンパニオンプランツにしようという話を昨日のブログでしました。というわけで、イチゴちゃんを買いにいきましたよ。 本当は昨年栽培したイチゴのランナーから苗を作る予定でしたが、長期出張で水やりができず断念したのでした。 昨年は、家庭菜園の王道?と言われている「宝交早生」という品種を育てましたが、今年は「とちおとめ」にしました。もう初心者では…

  • ニンニクの植え付け

    プランターの準備が整いましたので、ニンニクもようやく植え付けです! 取り出してみるとこんな感じ。見た目はスーパーに売っている食用ニンニクと変わりませんね。スーパーで売られているニンニクでも栽培はできないのか?と思って調べたことがありますが、どうやら、スーパーで売られているニンニクは輸送中や店頭で芽が出ないように、発芽抑制の処理がされている場合があるそうです。なので、栽培が目的なら、にんにく種球を購入した方が確実とのことです。 良いニンニク種球の選び方! つやが張りがある 大きくてずっしりしている キュッと引き締まって尖っている 変色がない やはり大きいほど、栄養がたくさん詰まっているということ…

  • アイドルじゅんこの量産計画

    その出会いは突然に。 フラッと寄ったホームセンターの園芸コーナー。たくさん並んだタネ袋の中から、一際華やかなオーラを放つ子がいた。 それが、「アイドルじゅんこ」だった。 この丸みを帯びたセクシーなフォルム。赤茶色のつやのある皮。キュッと締まった首元。 アイドルのなかのアイドルだ、私はそう感じた。 アイドルじゅんこを自分の手で育てたいという衝動に駆られた私は、家に連れて帰ることに。100円玉4枚でアイドルじゅんこは私のものになった。 早速、タネ袋からアイドルじゅんこを出してみる。 アイドルの卵ならぬ、アイドルの種。小さい、愛おしい。おえぇぇぇええ さて、さっそく種まきです。 プランターに2本の線…

  • ブロッコリー弟、種まきの遅れを取り戻す快進撃

    無事5ヶ月を迎えたうちの息子は、最近飛行機ポーズをよくします。腹ばいになって、手足をミョーンと伸ばしてブーーーンって。エアプレーンっていうそうです。 しばらくブーーンってやったあとは、バンッて床に腕を突っぱねて俺がパイロットだ!という感じの顔をします。それを繰り返すんですよね。 で、何が楽しいのかわからなかった私は、真似したらわかるかもしれないと思って、一緒にやってみたんですが、さっぱりわかりませんでした。 というわけで、農作業を進めましょう。こちらブロッコリー兄弟。 左が8月末に種まきした子たちで、右が13日前に種まきした子たちです。 8月末に種まきした土が悪かったのか、土が固く締まって水は…

  • 間引き作業は見た目が9割

    左から水菜、小松菜、ほうれん草です。あっという間にこんなに育ちました。 小松菜くんは、丸くて可愛い葉っぱ。 水菜ちゃんはセクシーなギザギザ葉っぱ。 ほうれん草くんは、シュッとした双葉とひょっこりした本葉。 みんな個性たっぷりです。 さて、こんなに混み合ってきたら、間引きをしなければなりません。放置しすぎたら共倒れです。 成長の遅い子、ひょろっと徒長している子、葉っぱの形が歪な子、色が薄すぎたり濃すぎる子、胚軸が細い子などはここでお別れです。 とはいえ、その命、無駄にはしません。 根っこを切り落として、ざるに回収。サラダなどにしていただきましょう。 この調子でどんどん間引きしていきます。 育児と…

  • 【天気コラム】台風はまだ来るのか?今年も暖冬なのか?(2019/9/26)

    秋を感じられる日も増えてきたものの、残暑は厳しい印象です。台風はまだ来るのでしょうか?また、このまま暖冬傾向となるのでしょうか? いつものように、これまでの経過を振り返りつつ、最新の気象庁発表情報をもとに、今後の天気の傾向に迫りましょう。お天気コラムスタートです(・ω・)/ 目次 過去数か月の天気傾向 この先1週間の予報 この先1か月の予報 2~3か月先までの予報 今年の冬の予報 まとめ 過去数か月の天気傾向 まずはエリアごとに、6月からの気温の動向をみておきましょう。 出典:気象庁「前3か月間の気温経過」 梅雨明け前の7月中旬ごろまでは、低温が目立ってましたね。ただ、梅雨明け後~8月中旬まで…

  • ブログが紹介されました〜!

    今日はご報告〜。 「きらケア きらッコノート」さんの記事のなかで、私の書いたブログが紹介されました〜。ピックアップしてくださり、ありがとうございます〜! きらッコノートさんは、介護関連の職業についている方、または介護関連の仕事を志す方のための情報サイトだそうです。仕事、試験、恋愛、ニュースなど様々な種類の介護関連の記事が掲載されています。 リンクはこちら↓ ぜひご覧ください〜。 job.kiracare.jp 出典:きらケア きらッコノート 今後も、誰かの役に立つような記事をかけるように頑張ります〜(´∀`*) 今日はこれにて。 2種類の人気ブログランキングに参加しています! ↑↑↑2つの画像…

  • ニラを刈り捨てて、柔らかい葉を初収穫!

    小泉環境相が 「気候変動問題に取り組む時にはセクシーに」と発言したことが話題になっているようですね。私も家庭菜園はセクシーに頑張りたいと思います。 さて本日は、去年の秋に種まきしたセクシーなニラくんをご紹介します。 冬に突入するとそのまま休眠状態になって、一度地上部は枯れたんですよね。 春になると、新芽が出てきて復活を遂げました。 ニラくんは、気温の変化に忠実だったんですよね。 それから約半年。9月に入る頃には伸び放題のボウボウに。 猛暑だろうが、台風だろうが、関係なし。猛暑の中、長期出張で何日も水をあげれなかったけど、その強靭な体で生き延びてきました。まだ1年目なので、スーパーで見かけるニラ…

  • ミニ白菜とブロッコリーの間引き

    もうすぐ5ヶ月になる息子の言いたいことがわかるようになってきました。 お腹減ったのか、眠たいのか、ゲップしたいのか、うんちしたのか、暑いとか寒いとか。 そういえば、植物たちも言葉は発しないですが、だいたい言いたいことがだんだん分かるようになってきましたもんね。 水をくれーとか、肥料くれーとか、隣のこいつ間引いてくれーとか。 そういえば先日は、白菜とブロッコリーたちが「隣のこいつ間引いてくれー」と言うもんですから、仰せの通りに間引き作業を行いました。 まずは白菜さん。種まきから12日が経過。 しっかり本葉が出てきました。 葉っぱの形がいびつな子は、残念ですがここでお別れです。 さぁこれでもっと伸…

  • パンジー・ビオラ・ネモフィラも命の芽吹き!

    増税前にプランター追加購入しとくか? と嫁さんに提案したら「バカじゃないの」と罵られました。 それでも私はめげません。 育児の大切なことはすべて植物たちから学びました。 風に揺れるミニトマトのごとく抱っこをし、急成長するひまわりのごとく高い高いをし、オクラの花のような満開のいないいないばぁ。 毎日色々な気づきを与えてくれる植物たち。嫁さんにも引き続き布教活動頑張ります。 さて、先日種まきしたお花たちも命が芽生え始めました。 パンジーとビオラは順調に発芽が続いています。 赤玉土の粒を押しのけて、必死に産声をあげています。 一方こちらはネモフィラ。写真の下段がネモフィラを植えた鉢です。 17日には…

  • 種まき組、続々発芽!

    息子ももうすぐ5ヶ月。 どんどん成長して、はいはいができるように。 でも、まだ前進はできません。バックのみ。なんでやねん。 それにしてもやっぱりよく泣きますが、そんなとき 嫁さんが息子をあやすために歌う童謡や手遊び歌が謎なんですよね。 でもTwitterでアンケートをとると、少数派は私だということが判明。 ずーいずーいずっころばし、ごまみそずい。知ってますか? さて、ベランダに目を向けると、種まきした植物たちも一斉に産声をあげ始めましたようです。 こちらは葉ネギさん。 こちらはミニニンジンさん。 発芽率も良い感じ。嫁さんの歌う童謡に誘われたのかな? こちらは小松菜と水菜さん。 有効期限切れとは…

  • 小松菜・ほうれん草・水菜の種まき

    鍋を楽しもうというコンセプトのもと、初めての白菜栽培に手を出しましたが、そうなると水菜たちも欠かせませんよね。というわけで! どーーん。ほうれん草・水菜・小松菜のタネを蒔きたいと思います。 ほうれん草は、春に買ったとう立ちしにくい品種「サンライト」。 水菜と小松菜は昨夏に買ったタネなので、有効期限が今年の5月ですでに切れているのですが、タネの生命力を信じて蒔いてみます。 空いたプランター3つに、例のAmazonで購入した新品の培養土を入れます。 葉物野菜もスジまきするので、まずは3列の溝をつけましょう。 こちらがほうれん草のタネです。 ほうれん草のタネは皮が固いので、本当は一晩水につけてあげる…

  • パンジー・ビオラ・ネモフィラの種まき

    冬のお花の代表と言えば、やっぱりパンジーとビオラでしょうか。 先日購入したこの子たちを種まきしようと思います。今年のパンジーはちょっと変わったフリフリになっているタイプにしました。 裏面はこんなん。 タネはこんな感じ。ゴマみたい。 パンジーのタネの方がやっぱり大きいんですね。 さて、たくさん苗を作って、頭の中までお花畑にしたいと思います。 3号ポットに先日再生させた土を詰め込んで、あとは夢と希望も詰め込んで。 で、ポットに2〜3粒ずつ蒔いていきましょう。 タネが細かいので、つまようじを使うとうまくいきます。つまようじの先に水をつけたあとでタネに触れれば、1粒ずつ運ぶことができます。それを発見し…

  • サボテンが我が家に来た

    先日、我が家にサボテンが来た。 会社の後輩の女の子がくれたのだ。 「サボテンを葉挿しで増やしすぎたのでいりますか?」 うちの猫がたくさん子供を産んだので一匹いりますか?的なニュアンス。 No, thank you. なんて、言わないよ絶対〜。 でも、大丈夫か? まっきーの如く「一緒にいるときは〜、窮屈に思えたけど〜、やっと自由を手に入れた私は〜、もっと寂しくなりました…。」なんて言われても、もう返さないからね! さて、突然我が家の一員となったサボテンくんですが、実は会社から持って帰る途中で躓きかけて、そのときに根っこが抜けてバタっと倒れ込んでしまったんですよね。家に帰った後、慌てて土に挿し直し…

  • 葉ネギ・ミニ人参・ミニ白菜の種まき

    なぜ、種まきするのか? 「そこにタネと土があるからだ(Because it's there. )」 私ならそう答えるであろう。 さて、先日購入したタネのうち、葉ネギ・ミニ人参・ミニ白菜のタネを蒔きましょう。 裏面はこんな感じ。プランター菜園家には、ミニシリーズは欠かせませんよね。 かなりの土の深さや広さが必要になる野菜でも、ミニシリーズならプランターでも栽培可能です。 先日再生させたばかりの土を使って、栽培スタートです! まずは白菜。白菜はポットで育苗しましょう。10個用意。 ミニニンジンと葉ネギは、昨年もトライして収穫に成功しているのですが、白菜に関しては初めてなのでドキドキのドキンちゃん。…

  • 古い土の再生!微塵や病原菌にサヨナラ〜

    台風の強雨から無事守り抜いた、乾燥中の古い土たち。 この土は事前に熱湯消毒済みです。 プランターに栓をして、熱湯を注ぎこむことで、土壌の病原菌や害虫をやっつけました。 で、この後にふるいにかけて根詰まりの原因となる微塵を取り除いていくのですが、土が湿っているとうまくできないので、大雨から守る必要があったのでした。 というわけで、さっそくふるいにかけていきます。 古い土を最も細かい目のふるいにかけて、そこから落ちた土は微塵なので処分対象。 微塵をアップで撮影すると、その細かさに気づきます。水はけが悪く根腐れの原因になってしまいます。 で、ふるいに残った土(下の写真の右)は適度な粒の大きさなので、…

  • 台風直撃!〜対策と結果〜

    関東在住のみなさま、台風15号による被害はいかがでしょうか? 私の住む地域は、台風が直撃し、台風の目にも入りました。 今回の台風対策とその結果をメモとして残しておこうと思います。 ----9月8日(台風直撃の前日)--------- 会社の先輩の結婚式に出席した後、酔いが抜けない状態のまま急いで台風対策を実施。自分にも守らなければいけないものがあるのだ! まずは窓のシャッターを下ろしました。 で、秋冬野菜栽培に向けて、熱湯消毒して乾燥中の土が、手前のプランターに4つ分あるのですが、台風で濡れてしまっては困る。 というわけで、シートをかぶせておきましょう。 こんな感じ。シートが風でぶっ飛ばないよ…

  • 「天気の子」を気象予報士が見るとこうなる

    みなさま、天気の子はもう見ましたか? 気象予報士の立場としてもなかなかに面白かったので、「天気の子」を予報士目線で考察してみたいと思います。 ※この先、ネタバレを含みます 映画『天気の子』予報 YouTubeより 映画の内容は、陽菜という女の子が、祈れば晴らすことができましたっていうお話です(たぶん違う) 映画『天気の子』予報 YouTubeより ◆東京で8月に最高気温21℃ 映画内で流れたニュースで、アナウンサーが「今日の東京の最高気温は21度です。冷夏で肌寒いですね~。」と話しているのが聞こえました。これはあり得る値ですね。過去の東京の観測データをみてみましょう。 8月の日最高気温のもっと…

カテゴリー一覧
商用