searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

obanonさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Life with Photo
ブログURL
https://life-with-photo.com
ブログ紹介文
主にスナップや風景写真が中心。旅行や撮影先での出来事や現地情報をお伝えいたします。カメラや撮影機材の紹介もしています。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2019/01/27

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、obanonさんの読者になりませんか?

ハンドル名
obanonさん
ブログタイトル
Life with Photo
更新頻度
集計中
読者になる
Life with Photo

obanonさんの新着記事

1件〜30件

  • 荒波に負けない!十六羅漢岩

    山形県遊佐町吹浦の海岸線、ここは何度も車で通っているのですが十六羅漢岩を実際に見たのはこの日が初めてでした。

  • 2月22日は・・・ニャンコの日です!

    このニャンコの日、正式には「猫の日」という名称らしくペットフード工業会が定めたらしいです。コーヒーショプのカルディコーヒーファームで素敵なニャンコグッズに出会いました。

  • みどりの杜ファンタジーナイト2019 せんだい農業園芸センター

    せんだい農業センターで行われているイルミネーションイベント「みどりの杜ファンタジーナイト2019」に行ってきました。巨大恐竜のイルミネーションが迫力満点なのです!

  • SONY α7IIIとα7IIIR、どちらが幸せになれるのか?

    SONのミラーレスカメラα7シリーズには高画素機A7RⅢとベーシック機に位置付けれるA7Ⅲがあります。どちらを選ぶべきか初心者の目線で考えてみます。

  • CANON EOS5DmarkⅣからSONY A7Ⅲに変更した理由

    CANONのEOS5DmarkⅣからA7Ⅲを中心としたSONY Eマウントへ変更しました。実際に使用した比較を交えながら、その理由について書いています。

  • 齋理屋敷の「齋理の雛まつり」に行ってきました。

    今日は宮城県丸森町にある「蔵の郷土館齋理屋敷」、通称齋理屋敷に足を伸ばしてみました。 こちらでは年に3回ほど企画展が開催されているのですが、この時期に開催されているのは「さいりの雛まつり」です。

  • いぶりがっこせんべい〜秋田県にかほ市、手焼きのやさしいおせんべい

    秋田県にかほ市、佐々木製菓さんのいぶりがっこせんべい。道の駅象潟で実演試食させて頂いたところ、すっかりと気に入ってしまったのです。

  • 厳冬期に生きるにゃんこ〜秋田県のとある港にて

    この日は最強寒波の到来のニュースが。そんな厳しい環境の中でも生きるにゃんこたちなのです。

  • やしま冬まつり 天寿酒造の酒蔵開放 〜下戸的酒蔵の楽しみ方

    秋田県由利本荘市の矢島地区で行われる「やしま冬まつり」へお出かけしてきました。近隣の酒蔵が開放されていて呑める・呑めない問わずに楽しめるイベントなのでした。

  • Let’s remake the Smart Keyboard Folio !

    iPadPro 11インチ用Smart Keyboard Folio、3Mのダイノックフィルムで簡単リメークしてみました。

  • ある日のスナメリくん〜仙台うみの杜水族館

    スナメリくん。水族館の人気者ですよね。日本近海に生息しているなんて、水族館に来るまで知りませんでした。いつものニコニコ、スマイルに癒されてしまいます。さてこの日はどんな感じかな?

  • ZIPPO HANDY WARMER ジッポー ハンディウォーマーの使い方

    ジッポー ハンディウォーマーの点火方法なのですが、使い始めの頃は戸惑う点もありました。Youtubeの動画等でも色々と紹介されているのようですが、今回は自分の場合の簡単な使い方をご紹介します。

  • 冬期撮影の必需品 ZIPPO HANDY WARMER (ジッポーハンディウォーマー)

    今回は冬の撮影と生活必需品、カイロについてです。以前は使い捨てカイロを使用していましたが、最近使用しているのがZIPPOのハンディウォーマーです。

  • 最上川千本だんご 冬の山形県大石田町

    お店のキャッチフレーズが「明日には、固くなるだんご」。山形県大石田町にあるだんごの名店、最上川千本だんごに行ってきました。

  • どうぶつさんいらっしゃーい! フタコブラクダのラフとラッキーさん 仙台市八木山動物公園(セルコホーム ズーパラダイス八木山)

    どうぶつさんいらっしゃーい!今日のメインゲストはフタコブラクダのラフとラッキーさんです!2頭はいつも仲良しなのです!

  • 七兵衛そば 食べ放題で満腹〜山形県大石田町次年子

    山形県大石田町次年子にある有名そば店、七兵衛そばに行ってきました。辛味大根汁で食がすすみます。食べ放題で今日も満腹、ご馳走様でした。

  • オウサマペンギンの赤ちゃんのモコモコが! 仙台うみの杜水族館 その2

    2019年2月1日のオオサマペンギン赤ちゃんのモコモコ状況です。

  • セブンカフェのコーヒーを飲むのを我慢することにしました。

    セブンイレブンのコーヒーはとても美味しいのですが、一年間禁セブンカフェ生活してみます。

  • オウサマペンギンの赤ちゃんのモコモコが! 仙台うみの杜水族館

    最近その体の大きさで話題のオウサマペンギンのあかちゃん。 ネットの画像で見たときには全身モコモコ姿でしたが、写真が本日の姿です。 うーむ、何か違う生き物二体が合体しているようです(笑) 徐々に脱毛(表現があっているのかな・・・)するんですね。 画像はかなりデータを持ち上げています。 実際にこのペンギンが話題になるまで、ペンギンさんの成長過程は全然知りませんでした。 まさかこんなに大きくなるとは驚きです! ※展示室のガラスが二重ガラスなので光が当たる時間帯だと撮影が難しいです。なのでかなりデーたを加工しています。

  • 日本で最高齢のゴリラ ドンさん 仙台市八木山動物公園

    今日は仙台市八木山動物公園へ。 動物さんたちへご挨拶してきました。 現在は、最近流行りのネーミングライツで「セルコホーム ズーパラダイス八木山」という名称になっております。 子供の頃は50円の入場料で遊びに来ていたのですが、時代は変わり大人480円ですか! 文句を言っているのではありませんよ・・・ こんな自分は一生ディズニーランドには行けません、というか資格無し。 この八木山動物公園、八木山という名の通り市街地から少し離れた山の方に存在しています。 なので園内は若干の高低差がありウォーキングには最適なのです。 運動がてらに来るので年間パスポートを購入しています。 今日は寒く動物さんには辛い天候です。 こんな風に冬空の下、日向は貴重なのです。 日向ぼっこしていました α7Ⅲ FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS この後お日様が陰ると寒いので奥に撤収となりました。そう無理はいけないのです。 無理をしてはいけないと言えば、現在日本で最高齢のゴリラが八木山動物公園にいるのはご存知でしたか? 1969年生まれで1971年3月31日にオランダからはるばるこの八木山へ来園 かれこれ50年弱ここで暮らしていたんですね。 もうヒトの年齢にしたらかなりの高齢なので、東北の寒さはさぞかし辛いことでしょう。 今日はバックヤードでお休み中でした。 私も寒いので今日早めにかえります。 α7 IIIFE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS それではご機嫌よう! にほんブログ村

  • 仙台うみの杜水族館に行ってきました。

    仙台うみの杜水族館に行ってきました。 仙台うみの杜水族館 α7 III TS-E24mm F3.5L II 2015年開業、まだ新しい宮城県仙台市にある水族館です。 最近こちらに頻繁に通うようになりました。 年間パスポートを買ったこともあるのですが、生き物の毎回違う姿を見るのが楽しみになってきたのです。 今日はカミさんと一緒に行ってきました。 毎回行くたびに、今回はこーんな、あーんな写真が撮りたいと妄想を膨らませて出かけます。 ちなみに今日は一番上のような写真をきちっと撮りたかつた。 バイカルアザラシのツーショット この写真は以前違う日に撮ったものですが、ピントが少し甘いのでキッチリと撮りたかったのです。 しかしこの日は残念ながら睡眠中・・・ まあ妄想通りに撮れることなんて無いっすから~ そして こんな光景も妄想していたのですが・・・ α7R III FE 90mm F2.8 Macro G OSS SEL90M28G やっぱりダメでした(笑) やはり休日なので混んでいます。 カメラマンは邪魔なので撮影はほどほどにして帰りました。 ちなみに本日撮影したのは↓ ナメダンゴちゃんです。カワイイ・・・α7 III ILCE-7M3 FE 70-200mm F2.8 GM OSS SEL70200GM ナメダンゴちゃん! 基本動かないので撮りやすいのです。 今日の仙台は朝から雪でした。 こんな日は水族館でのんびりするのも良いかもしれませんネ。 にほんブログ村

  • トッキッキさんから新年のご挨拶をいただきました。

    家に帰り郵便受けを見ると何と嬉しいお便りが届いていました。 トッキッキさんからの新年のご挨拶でした。 ありがとう! 年末に新潟県庁のトッキッキ宛に年賀状を送っておくと年始のご挨拶を頂けるという、何とも粋な企画なのです。 恐るべし新潟県庁!

  • コーヒーはフレンチプレスで♪

    Tea or Coffee ? 皆さんはお茶好き、それともコーヒーですか? 私は後者でコーヒー好きです。 元々はタバコのお供でコーヒーを飲んでいました。 禁煙すれば飲む量が減るかなと思っていたら・・・逆に増えました(笑) それと何故かシュガー・ミルク入りが飲めなくなり、現在専らブラック無糖オンリーです。 コーヒーの世界・・・ 奥が深いですよね。 スタバでもコーヒーセミナーがあるくらいですし。 淹れ方も何がベストなのか・・・自分なりにかなり浅い試行錯誤の末に辿り着いたのがフレンチプレス方式です。 現在使用中のコーヒーメーカーはこちら↓ BODUM ボダム CHAMBORD シャンボール フレンチプレスコーヒーメーカー 0.5L 1924-16J BODUM ボダム CHAMBORD シャンボール フレンチプレスコーヒーメーカー 0.5L 1924-16J 500mlのボトルに入れるのに丁度良いコーヒーメーカーです。 フレンチプレスでの淹れかた さてフレンチプレスでの淹れ方ですが、方法は至って簡単。 ビーカーにコーヒー(挽き方は粗挽きで)を投入 付属の計量スプーン(一杯7g)で500ml分作るには4杯分です。お湯を投入スプーンなどで混ぜる蓋をして4分待つ出来上がり 付属の軽量スプーン すり切りで7g 本当に簡単です。 ◎フレンチプレスで淹れるメリット 淹れ方がとての簡単淹れかたが決まっているので出来上がりにムラがない(スキルが無くてもOK)好みのにもよるが雑味のあるテイストの満足感使用するコーヒーメーカーによる出来上がりのばらつきがない ▲フレンチプレスのデメリット 一方デメリットは コーヒー粉の処理が若干面倒スッキリとした味わいが好きな人には向かないコーヒーの色合いはドリップとは異なり少し濁った感じですどうしてもコーヒー粉が入ってしまいタンブラーの下部に沈殿する ちなみにデメリット面1でのコーヒー粉の後処理ですが、自分の場合淹れ終わった後に洗浄水と一緒に三角コーナーに流すだけです。なので全く面倒さは感じていません(もちろん三角コーナーには細めのネットを掛けています)

  • 宮城県七ヶ浜町 大寒禊(大寒のみそぎ)

    2019年1月20日 大寒禊(大寒のみそぎ)に行ってきました。 大寒・・・読んで字の如し、ダウンコートを羽織って外出しても寒いこの時期 毎年この日に宮城県七ヶ浜町で行われる「大寒の禊(みそぎ)」を見学してきました。 何と裸で海水に浸かってしまうこの伝統行事・・・今年で43回目だそうです。 場所は宮城県七ヶ浜町の菖蒲田海水浴場です。 正確な開催場所と時間の情報がつかめなかったので、まだ真っ暗な5時頃菖蒲田海水浴場の駐車場に到着です。 まだ誰もいない・・ 不安です。 ライトを持ち浜に向かってみますが、行事が行われる雰囲気は全く無し・・・さらに不安になります。 ひょっとしたら隣接する他の浜かと思い車で移動し確認してみますが、そんな雰囲気は全くありませんでした。 焦る気持ちで菖蒲田海水浴場に戻ると、6時頃浜では準備作業中でした。 準備中の風景 寒いけど、ホット一安心 一旦車に戻り朝食ランチパックを頬張りいざ出陣です。 話は変わりますが、東日本大震災ではこちらの地域も甚大な被害を受ました。 菖蒲田海岸の復旧工事は2018年度で大体の工事は完了したようで、駐車場やトイレなどの施設もしっかりと整備されておりました。 6時半頃、神職の方々がやってきました。 地球温暖化と言っても冬の東北、寒いんです。 そんな中でこの姿で・・・ 自分はブーツにダウンという重装備ですみません・・・ 入水前、大祓詞(おおはらえのことば)を唱えながら体を動かします。 いくら動かそうがこの寒さでは体があったまるはずありません。 ちなみに自分はドライスーツ着ていないと無理です!!! そして日の出の時間を見計らい入水です。 おそらく水温は氷点下でしょう。 寒流の影響でこの辺の海の水温は高くないのです。 見ているこちらも勝手に体が震えてきます・・・ カメラマンも数名撮影に来ていましたがそれほど多くありません。 これが関東以南だったら大変なんでしょね。 撮影時の注意:神職の皆さんより前に出てはいけません! 自分はこのことを知らなかったので、神職の方が教えて下さり助かりました。 日が昇りみなさん海から上がってきました。

カテゴリー一覧
商用