プロフィールPROFILE

あめまにゅさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
あめまにゅ〜漫画制作マニュアル的なもの〜
ブログURL
https://amemanyu.hatenablog.com/
ブログ紹介文
漫画制作についてのあれこれを綴っていくブログです。
更新頻度(1年)

18回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2019/01/27

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、あめまにゅさんの読者になりませんか?

ハンドル名
あめまにゅさん
ブログタイトル
あめまにゅ〜漫画制作マニュアル的なもの〜
更新頻度
18回 / 365日(平均0.3回/週)
読者になる
あめまにゅ〜漫画制作マニュアル的なもの〜

あめまにゅさんの新着記事

1件〜30件

  • 絵の練習方法その②

    今回も自分がしている絵の練習方法を紹介します。 ポーズマニアックスというサイトの30秒ドローイングです。 www.posemaniacs.com 様々なポーズが30秒ごとにランダムに表示されるのをスケッチするというものです。 絵描きの初心者と継続的に描き続けるのが苦手な人は向いてないかもしれません。 これをすることで得られるのは、短時間で描くことで形を頭になんとなく入れる事とポーズを描きだすための能力をあげるためにするものといった所でしょうか。 大体30秒×10体の5分するのがオススメです。気分が乗ってるなら10分ぐらいやってもいいかもしれません。 30秒ドローイングをしている間は頭を空っぽに…

  • 絵の練習方法その①

    絵の練習の方法は色々ありますが、自分がしてる事と気を付けてることを描いていきます。 描き始めて間もない場合でオススメなのは模写です。 模写とは他者の作品をそのまま写し取ることで、その作品の良さや意図を理解する方法です。 比較的簡単にできて、なおかつ上手い作品を模写することで上手くなったように思えて描く自信につながります。 模写にも段階がありトレーシングペーパーを使って上からなぞる所から始めてみるといいでしょう。 慣れてきたら見ながら描いていく部分を増やして描けないところはなぞっていき、最終的に見ながら描いていきましょう。 ただ模写するうえで注意しないといけないことが何点かあります。 慣れてきた…

  • 3Dデッサン人形を座らせてみた。

    ざっと軽く触りながら配置したらこんな感じ。 うーん…まあ若干スケールとキャラが浮いてるように見えるけど上手く配置できたかな? 別々に素材を動かすと調整が難しいので、3Dデッサン人形のレイヤーを選択して、椅子とかの素材を直接キャンバスへドラッグアンドドロップすれば同一ファイル?になるのでアングルなどの調整はしやすい。 だけど操作の仕方が少し独特でパーツごとに選択したり調整がやや面倒。 この辺は今後のアップデートに期待。 操作は素材ごとにクリックして上図の矢印とかをいじれば動いた。 操作方法はデッサン人形の各パーツを動かすのに似てるけど、大きくしたりする黄色い円みたいなのは出たり出なかったりするの…

  • 3Dデッサン人形を調整してみる。

    3Dデッサン人形を使ってみてリアル寄りで自分の絵柄と合わなかったので、色々と調整してみた。 正面はこんな感じ。 横はこれ。 顔のバランスはどうしても思ったものにならないのでアタリとして近い大きさに調整してみた。 あとは体の各バランスを自分の絵柄に合わせて変えてみたので、使ってみて微調整していこうと思う。 軽い気持ちで始めてみたけど、思った通りのものを作るのは難しいなあ… まあ難しいアングルとか単調なポーズな時にささっと使えるアタリとして活用できればいいので、ポージングのさせ方を覚える方が大切かも。

  • クリスタでよく使うダウンロード素材その①

    クリスタの便利なものとして、色々な素材を無料(一部有償)でダウンロードすることが出来る点です。 ダウンロード素材の場所はここから入ってログインするか、 assets.clip-studio.com クリップスタジオを開いてログインした後、「素材をさがす」からダウンロードすることが出来ます。 便利で使い勝手がいいものが無料で公開されてたりしますので、何個かオススメを紹介します。 まずはこれ。 assets.clip-studio.com 集中線が感覚で一瞬で描けます。便利。 コミスタでは楽に描けた集中線も、クリスタの集中線機能だと面倒な設定を一回ずつしなければならないうえ手間がかかってしまいます…

  • 【雑記】続・3Dデッサン人形を触ってみる

    前回は頭のバランスが自分の絵柄と合わなかったため、いろいろ弄ってみた。 頭の部分をクリックしてカーソルを動かしたら、形を調整できた。 ついでにバランスをとるために首を短くした。 横から見たらこんな感じ。 ここからポーズをさせてみようと色々触ってみる。 ポーズスキャナーも面白い機能だけど今回はここのポーズ素材をモデルに適用を使ってみた。 ポーズを選択すると… ぽんっと一瞬でポーズをとってくれる。 そこからカメラアングルを調整すればいいので、楽ちん。 しかし、今のままだと使いにくいので、今後使いやすくするのにポーズの選別と作成が必要になってくる。 まず、よく使うポーズをファイルにまとめ、無いポーズ…

  • 【雑記】3Dデッサン人形を触ってみる

    以前から気になっていたものの操作が難しそうという理由で触っていなかった3Dデッサン人形の使い方を覚えていこうと思う。 まずは場所。 素材の中の3Dの体系という所にあった。 2つバージョンがあるが…ver2の方が新しいだろう。という事で2の方を使うことにした。 ドラッグアンドドロップして…ぽん! 調べてみると体型をいじれるという事で赤丸のところをクリック。 思ってたより細かく調整できるみたい。 次に描こうと思ってる話が女の子の主人公なのでそれに合わせて作ってみた。 最初は5頭身にしようと5に合わせてみたけど、かなり頭でっかちになって気持ち悪かったので6頭身に調整。 あと首の太さや胴の長さなど色々…

  • 漫画制作で使ってるレイヤー構成

    漫画制作の時にテンプレートで使っているレイヤー構成を紹介します。 テンプレートを作っていると何度もレイヤーを作ったり、ごちゃごちゃにならず綺麗に並んで見やすいのでオススメです! テンプレートの作り方はこちらをどうぞ!↓ amemanyu.hatenablog.com ではレイヤー構成について説明します。 おおまかなレイヤー構成はこんな感じ。 全部開くとこうなります。 上から軽く説明を。 ・擬音 コマや吹き出しに重なるように書く場合があるため一番上に。 ・台詞と吹き出し この二つもコマと重なる場合があるため、コマより上に置いてます。 「吹き出し用」に吹き出しの線を描いて、「白」に白ベタを吹き出し…

  • 【EXのみ】クリスタ時短テク レイヤーテンプレ登録編

    今回は漫画制作において便利な時短テクを紹介します。 このようにレイヤーを細かく分けている場合、1pごとに作るのは面倒ですよね? その場合に便利な機能が「素材登録」です! 素材登録をしていれば作品ページを新規作成するときに一括でレイヤーを登録することが出来ます。 まずは素材登録の方法から。 レイヤー構成が決まったら編集の素材登録からテンプレートを選択します。 すると素材のプロパティが出ますので素材名を決めて、素材保存先をきめます。 そのあと検索しやすいように「コマ割りテンプレ―ト」や「テンプレート」と検索用タグを登録しておきます。 そして新規作成時にテンプレートにチェックを入れ、登録したレイヤー…

  • クリスタで使える便利なコマンドその①

    今回はクリスタで普段使っている便利なコマンドをいくつか紹介します。 まずはレイヤーを全選択するコマンドです。 方法は簡単!選択したいレイヤーのここを… Ctrlキーを押しながらクリックするだけ! これだけで選択したレイヤーの描画された部分のみ選択することが出来ます。 この方法を使って全選択したあと、ステータスバーの「編集」から選択範囲をフチ取りを使うことできゃらをフチ取ることがを簡単に出来たりします。 次は直線を引くことが出来るコマンドです。 直線ツールを使えば簡単に引くことが出来ますが、いちいち変えるのが面倒な時はこれ! 直線を描きたい始点にちょんと点を描いてshiftキーを押すと… びよー…

  • クリスタで使える機能ーレイヤープロパティ編ー

    クリスタは色々な機能や使い方があります。 その中でも今回はレイヤープロパティの便利な機能について紹介します。 レイヤープロパティとは? レイヤープロパティはレイヤーの状態を表示していたり、レイヤーに色々な効果を付けたり表現色を変更したりする所です。 ステータスバーのウインドウからレイヤープロパティを選択すると表示させることができます。 効果の機能は便利なものばかりなので順に説明していきます。 境界効果 左の黒い点に白いフチがあるものを「境界効果」といいます。 漫画制作で使う場合、描き文字の白フチを付ける時に使用しています。 この状態だと背景に埋もれてしまって描き文字が見にくいですよね? そんな…

  • 絵が描けなくなった時の対処法

    いつも通りに絵を描いてるはずなのになんか上手く描けなかったり、描いては消し、描いては消しを繰り返すことってありますよね。 そんなときの自分なりの対処法をいくつか紹介します。 寝たり息抜きをする【オススメ度☆☆】 そういう時は大抵心や生活に余裕が無かったりして絵を描くゆとりがない事が多いです。 なので寝ます。描きたくなるまで映画を観たり好きな事をして遊びます。リフレッシュをするのです。 そうすると段々絵を描きたくなってきて、また絵を描くことができます。 ただ、デメリットとして時間に余裕があるときにしか出来ないのと、描きたくなるのを待っていたら描くのを長い間止めてしまうことがある事です。(それで一…

  • クリスタでの漫画制作時に使ってるツール ~ペン編~

    クリスタで漫画制作するときに自分が使ってるペンを紹介します。 大体使ってるのは3種類です。 一つ目は「リアルGペン」です。 おもに主線に使っています。いまはデフォルトで入ってるペンなんですが、描き味がアナログっぽいのと描きやすいのでアップデートで追加されてからこれに切り替えました。 ほとんどの線画をこれで描くほど優秀なペンです! 二つ目は「丸ペン」です。 これは背景や細かい所などに使っています。 これもデフォルトで入ってるペンです。 シャープで細い線が描けるので主線と描き分けができます。 三つめは「カブラペン」です。 均一な線が描きたいときにたまに使ってます。 これもデフォルトで入ってるペンで…

  • 漫画制作はクリスタが良い理由

    今回は漫画制作をするにあたって何故クリスタが良いのか?を自分なりに考えてみました。 大まかに3つ理由を挙げていきます。 1.漫画制作のための素材や描き方が豊富 クリスタでは漫画制作に便利な素材やペン設定が無料(有償のものもあります)で簡単に手に入ります。 assets.clip-studio.com 困ったときには描き方講座があるので描き方が分からなくても安心です! 【ちょっとした技!】 サービス内で検索する前にグーグルなどから検索する方がサービス内の講座にヒットしやすいとかもしれません。 例 クリスタ 漫画 描き方…等で検索 tips.clip-studio.com 2.枠線引きやトーン貼り…

  • 漫画制作での作業環境その②

    今回は原稿サイズやコマ割りの際に使う設定を紹介します。 これはいつも漫画を描く時や同人誌を作る際に使っている原稿用紙の設定になります。 原稿サイズはB5サイズ(大体よく見る同人誌のサイズ)です。 クリスタには同人誌用紙設定というのがあるのでサイズが合ってるかわからない場合はそこから選ぶ方法もあります。 コマ割りをする際の設定になります。 まず上のメニューバーの「レイヤー」から「新規レイヤー」を選択しそこのコマ枠フォルダーを選びます。 コマ枠の太さは自分は0.4mmにしていてアンチエイリアスはなし。枠線を描画にチェックを入れています。 すると一つの大きなコマが描画されますので、それを基にしてコマ…

  • ネームを描いてる過程

    ネームを完成させるまでの大体の流れを書いてみます。 ネームの描き方はアニメの絵コンテに近いやり方でやってます。 1.描きたいシーンやテーマを掛け合わせてみる。 これは以前ブログで書いたものと同じです。 amemanyu.hatenablog.com 今まで集めてきたネタやいいなあと思ったもの書き並べていきます。 この段階では断片でもいいのでとにかく書き出しておくのがコツです。いわゆるネタ出しですね。 2.話の流れを考えながら台詞やキャラの動きを文字に起こす。 ネタ出しをして話の核となるものが決まればそれを基準に字コンテを書いていきます。 (例) 主人公が歩いてる 学校の廊下 (←ここで大体1コ…

  • 漫画の見かたをのんびり書いてみる。

    「漫画の見かたなんて皆一緒じゃない?」と思いそうですが、それがなかなか違うんですよね~ 漫画家志望の友人と漫画の話をしてる時着目してる所や詳しく話すポイントが違ってたんで自分ももしかしたら変な見方してるかも…と思い書いてみることにしました。 まず漫画は最低2回以上見るようにします。雑誌だと1回の場合もありますが 一回目は全体の雰囲気とテンポなどをざっくりと感じるままに見ていきます。なので台詞は上澄みだけを読むだけで深読みしたり考察したりしません。あくまで漫画を楽しむために読んでいるのです。 一回目で面白かったものは2回目をみます。ここではある程度流れなどが分かり頭の中が整理された状態でみます。…

  • 漫画の話を考えてる時の事をだらだらと書く。

    いつも漫画の話を考えてる時について思考整理を兼ねてだらだらと書いていきます。 自分の場合は最初の大まかな流れを考える方法として大体2パターンほどあります。 描きたいシーンを思いつきそれに沿って話を考える。 テーマをいくつか挙げていきそれを繋げていって一つの話にする。 描きたいシーンを思いつく場合はほとんどが決め手となる重要なシーンになることが多いです。 テーマを掛け合わせてるうちに思いついたりすることもありますが、基本は描きたいものが決まってる事がほとんどです。 こんなシーンを描きたい!こんな話面白いだろう。ってものを主軸にするケースですね。 ただ描きたいものが強すぎるあまり導入や結末がうまく…

  • 話を考えるときにしてる方法②

    漫画の話を考えるときにしてる方法をまた一つ紹介します。 それは「映画を観る事」です。 これはネームなど考える段階というより話のネタや構成の幅を広げるための手段として良いというものです。 ただ映画を観るだけじゃ吸収するものが少ないと思いますので、自分なりに意識してる点などを挙げていきます。 どんな映画を観るのか? 好きなものを観ることも大切ですが、勉強する点でいえば好み以外のものも観た方がいいでしょう。 ネットで調べて面白いと言われてるものや流行のものがいいと思います。 B級映画といわれるものを観てみるのも色々発見できて面白かったりします。 どういう風に観ればいいか? 話の作り方や画面の作り方、…

  • 漫画制作での作業環境その①

    今回は2019年1月現在の作業環境を書いていきたいと思います。 たまにネームはアナログからスキャンするぐらいで漫画制作はほとんどフルデジタルです。 ペンタブレット ペンタブレットは「ワコムペンタブレットintuos Pro Mサイズ【旧モデル】2014年6月モデル PTH-651/K1」を使っています。 使用ソフト ほとんど「CLIP STUDIO PAINT EX」を使っています。 前まではコミックスタジオを使ってたんですが、サポート終了と新しくパソコンを買い替えたのを機に思い切ってクリスタへ移行しました。 ワークスペース 漫画制作時の画面構成はこんな感じです。 自分は左利きなのでよく使うも…

  • 話を考えるときにしてる方法①

    今回はいつも漫画の話を考えるとき悩んだらする方法を一つ紹介します。 それは「ロジックツリー」です。 ロジックツリーとは? ロジックツリー アイデア出しなどでよく使われるもので上の図のようにテーマに対して思いついたものをツリー状に繋いでいって関連性のあるものを更に広げていく連想ゲームみたいなものです。 そして出てきたワードから組み合わせれるものを組み合わせて話を作っていきます。 最初のキーワードは描きたいものを挙げておき、そこから関連するものを思いつくままに描いていくとまとまりやすくなると思います。 もしワードが思いつかず広がらない場合はパソコンでキーワードを検索するのがおすすめです。 そのワー…

  • 漫画やイラストのネタを集める方法

    自分がしている方法はだいたい3つ。 気になるワードをメモ。 描きたいシーンを思いついたらメモ。 好きな漫画家さんやイラストレーターさんの構図を参考にする(丸パクリにならないよう少しの要素だけを取り入れる) ネタは自分の場合ほぼゼロの状態からは生まれないです。 何かの外部的要素から組み合わせて自分なりにまとめてるだけ。 そういう風に割り切って考えたらネタを思いつくようになってきました。 ただ小さなネタばかり思いつくようになるので構図やネームの描き方は別でやらないといけないですが(笑) 一つ目の「気になるワードをメモ」ですがこれはオススメです! 何故かというと次の「描きたいシーンを思いついたらメモ…

  • はじめてみました。

    はじめまして。 漫画やイラストなどを描いたり二次創作の同人誌を描いてたりする者です。 このブログをはじめようと思ったきっかけは昨年の夏にパソコンが不調になり買い換えたんです。 その際にコミスタ(コミックスタジオ)のペン設定などが移行できなくて設定がわからなくなり、やむなくクリスタへ移行することにしました。 クリスタならある程度クラウド管理できるのでバックアップは大丈夫なのですが他でも残して置いたら良いかもと思いブログを描くことにしたのです。 そしてどうせならクリスタでの漫画の描き方やノウハウを公開するのはどうだろうか…?需要あるかなって考えと個人のサイトを作ろうと思ったのですが難しくてブログで…

カテゴリー一覧
商用