住所
-
出身
-
ハンドル名
ラブオールさん
ブログタイトル
オール・アバウト・テニス
ブログURL
https://all-about-tennis.hatenadiary.jp
ブログ紹介文
海外(主にアメリカ)のテニス情報をお届けしまます。
自由文
更新頻度(1年)

49回 / 24日(平均14.3回/週)

ブログ村参加:2019/01/23

ラブオールさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/15 02/14 02/13 02/12 02/11 02/10 全参加数
総合ランキング(IN) 0 0 0 0 0 0 0 948912サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 30 100 250 160 60 100 710/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
テニスブログ 0 0 0 0 0 0 0 1270サイト
プロテニス 0 0 0 0 0 0 0 83サイト
ジュニアテニス 0 0 0 0 0 0 0 115サイト
テニス情報 0 0 0 0 0 0 0 108サイト
今日 02/15 02/14 02/13 02/12 02/11 02/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 12954 12574 10598 10364 12251 12206 11249 948912サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 30 100 250 160 60 100 710/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
テニスブログ 10 9 8 8 11 11 11 1270サイト
プロテニス 1 1 1 1 1 1 2 83サイト
ジュニアテニス 17 16 12 13 16 16 16 115サイト
テニス情報 1 1 1 1 1 1 1 108サイト
今日 02/15 02/14 02/13 02/12 02/11 02/10 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 948912サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 30 100 250 160 60 100 710/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
テニスブログ 0 0 0 0 0 0 0 1270サイト
プロテニス 0 0 0 0 0 0 0 83サイト
ジュニアテニス 0 0 0 0 0 0 0 115サイト
テニス情報 0 0 0 0 0 0 0 108サイト

ラブオールさんのブログ記事

?
  • 大坂なおみの注目度

    大坂なおみのアメリカでの注目度はものすごい。 以前、錦織圭、ペトラ ・クビトバ、大坂なおみのテニストーリーをこのブログで紹介したが、テニスチャンネルのフェースブックには、現在50の異なったテニストーリーのエピソードがアップされている。(*テニストーリー:テニス・チャンネルが制作する、テニスに関わる様々な人達の「テニス・ストーリー」を紹介する短かい動画。) ちなみに、現時点での再生回数のトップ5は、 5 Roger Federer at AO(全豪オープンでのロジャーフェデラー) 9.6K Views 4 Petra Kvitova (ペトラ ・クビトバ) 15.7K Views 3 Alex …

  • 大坂なおみ、バインコーチと関係解消:アメリカでの反応 その2

    2017年11月:大坂の世界ランク 68位 2017年12月:バインコーチが大坂のチームに加わる 2018年6月:大坂の世界ランクはトップ20内へ 2019年1月:グランドスラムで2つのタイトル、世界NO.1へ 2019年2月:大坂がべインコーチと関係解消 このコメント数はテニス関連のニュースとしては異常な多さです。フェデラーとナダルでも敵いません。 大坂選手、本当にいろいろな理由で注目の的です。

  • 池江璃花子さん

    池江璃花子さんの衝撃的なニュースに日本が揺れた昨日。 私も、このニュースを聞いて、大坂選手とバインコーチの話は、遠い彼方へと、飛んでいってしまいました。 このニュースを見てまず思ったのは、オリンピックとかそういうことは、どうでもいい。ただ、ただ、生きてほしい、生き抜いてほしいということ。 白血病は、昔は、不治の病というイメージがありましたが、目覚ましい医学の発達により、そのイメージは払拭されました。最近では、従来の治療法に加えて、(日本で認可されているかどうかはわかりませんが、アメリカでは)CAR T-cell therapy などの新しい治療法も選択できるようになり、今後、ますます、長期生存…

  • 大坂なおみ、バインコーチと関係解消:アメリカでの反応

    いや~、今日はWTAから驚きのニュースが入ってきましたねぇ。 大坂なおみ、バインコーチと決別へ。 日本でも、このことは相当大きなニュースになっていることでしょう。 もちろん、アメリカでも、テニス界では大きく取り上げられていて、テニス関係者やファンは、そりゃあ、びっくりしています。 その様子を少し紹介しますね。 まずは、海外メディアのヘッドラインから、 Naomi Osaka bombshell stans tennis world (News.com. au) Naomi Osaka announces surprise split with WTA coach of the year Sas…

  • ナダルとマレーのフレンドシップ:ジュディ・マレーのインタビュー

    前回の最後で少し触れたジュディ・マレーのインタビュー↓は、マレーが怪我でプレーできなかった昨年(2018年)の全仏オープン中にテニスチャンネルで放送されました。インタビュアーは元プロテニスプレーヤーで、現在はスポーツキャスターのメアリー・カリロです。 【内容(意訳)】 【メアリー・カリロ(以下、MC):マレーが最後に素晴らしい試合をしたのは、昨年の全仏オープン準決勝でのスタン・ワウリンカとの5セットマッチでした。そして、その試合中、マレーは怪我をしたのです。】 (ワウリンカが、世界ランク1位のマレーとのマラソンマッチに勝利して、全仏の決勝戦に戻ってきました。) MC : あの当時、あなた、また…

  • テニス愛を育むために:ジュディ・マレーからジュニアの親へ その2

    (前回からの続き) ジュニアの親として直面する問題は、一般的な子育てで直面する問題と変わりません。どちらの場合も、親は子供のために良いと思ってしていることが、本当に子供のためになるかどうか、その時には、わからないことが多いのです。親としての重要な役目は、子供に、「すばらしい機会」を与えることです。しかし、これらの機会がすばらしいものかどうかを判断するのは大変難しいことです。私にも苦い経験があります。私は、「あの時」間違った選択をしてしまい、今でもそれを後悔しています。ジェイミーが12歳の時の話ですが、彼は、当時、ラファエル・ナダルやリチャード・ガスケと肩を並べるような、世界のトップジュニアの一…

  • テニス愛を育むために:ジュディ・マレーからジュニアの親へ

    フロリダの有名なテニスコーチで、ビーナス・ウィリアムズとセリーナ・ウィリアムズの子供の頃のコーチでもあったリック・マーシーは、ビーナスとセリーナの父親のリチャードについて、かつてこう言ったことがあります。 「彼は奇跡だよ。娘2人をチャンピオンにしたのに、その娘達が、いまだに彼と口をきいてくれているんだから。」 この言葉、テニスをする子供と親にありがちな微妙で繊細な関係をよく表していると思いませんか? ジュニアテニスでは、親の関わる割合がとても大きく、親の行動が行き過ぎると、それが、子供の健全な成長を妨げてしまうこともあります。どのようなスタンスで子供のテニスに関わればいいのか。そのバランスを見…

  • あなたに合ったプレーを

    あなたのプレースタイルは、何ですか? 良い動きでディフェンス力に長けたカウンターパンチャー? それとも、ビックなフォアハンドが武器のアグレッシブベースライナー? あなたに合ったプレーをすることは、あなたのテニスのサクセスに大きく影響します。今回紹介する記事は、心理学者で、テニスコーチで、元ウィンブルドン準々決勝進出者でもある、アレン・フォックス氏ものです。あなたに合ったプレーをするためのアドバイスをしてくれます。 あなたに合ったプレースタイルを 【あなたが考えているように、そのままプレーすればいいのです】と言われたことはありませんか? とってもシンプルなアイデアです。実行できていますか? 長年…

  • 練習量

    前回の記事ではITFの推奨するトレーニングガイドラインに触れてみましたが、他の協会・連盟などでも同じようなガイドラインなのでしょうか。調べてみました。 テニスオーストラリアのガイドライン コンペティション(試合数)ガイドライン ・勝敗の比率は、2:1、または、3:1を年間を通して維持すること。その割合が維持できない場合は、維持できるように試合のスケジュールを調整する。 トレーニングのガイドライン ・グループ練習、個人レッスン、練習試合、自己練習などが含まれる。 テニスカナダ 10歳までのコンペティション&トレーニングのガイドラインが5ページ目に載っています。(↓5ページを参照) https:/…

  • ジュニアと怪我と練習量と

    先日ジュニアの怪我について少し書いたのですが、ジュニアの怪我の一番の原因は、やはり、練習のし過ぎ。反復練習を繰り返すことで、その部分に大きなプレッシャーがかかり、怪我を引き起こしてしまいます。「アスリートのオーバートレーニング(過度の練習)は、アンダートレーニング(練習不足)より悪い!」スポーツ全般で言われていることですが、テニスにももちろん【ど真ん中に】当てはまります。短期的に考えれば、練習すればするほど早く上達して、結果もでるので、ついついもっと、という風になってしまいますよね。しかし長期的に考えると、これほどリスキーなことはありません。幼い頃から根詰めて練習しすぎることで、プレーヤーとし…

  • UTRとカレッジ(大学)テニス その4  "あなたのUTRはカレッジテニスをするのに十分ですか?”

    今回は、アメリカの元カレッジコーチで、カレッジリクルーティングのエキスパートであるジェフ・ボーレンガッサーさんのブログの記事を紹介しながら、カレッジテニスとUTRの関係をもう少し詳しく見ていきたいと思います。 ”あなたのUTRはカレッジテニスをするのに十分ですか?” カレッジでテニスをしたいと思っても、その道は、シンプルなものではない。NCAA内だけでも、D1、 D2 、D3と3つの異なったディビションがあり、それ加えて、NAIA(小さなカレッジが主の協会)や NJCCA(2年生のジュニアカレッジが主の協会)もある。それぞれのディビションで(または、ディビジョン内のそれぞれのプログラムにおいて…

  • UTRとカレッジ(大学)テニス その3

    (UTRについてに続き) ”UTRのレーティングシステムは、年齢、地域、性別、経済の差を超えて、すべてのテニスプレーヤーのレベルを、統一された共通の基準で判断します。アルゴリズムをベースにしたこのシステムで、プレーヤーのレベルを認知したり、上達の過程をチェックしたりすることが可能になりましした。UTRのシステムは、現在、200ヵ国以上から700,000人以上のテニスプレーヤーの700万以上の試合結果から構成されています。 世界のテニス人口は、1億に及ぶとされています。我々は、まだ始まったばかり。より多くのデータを収集して、このシステムがもっと発展してくように、支援のほうよろしくお願いします。”…

  • UTRとカレッジ(大学)テニス その2

    UTRについて ユニバーサル・テニスレーティング(UTR)は、テニスプレーヤーのテニスのレベルを知るためのとても信頼できる指標である。現在では、カレッジテニスの監督が選手をリクルートをするときに最も気にするのは、テニス・リクルーティング・ネットワーク(TRN)よりも、USTA(アメリカテニス協会)のランキングよりも、このUTRということだ。今回はこのUTRについて簡単に説明してみようと思う。 まずは次の図をみてほしい。 この図だけで、UTRについてのポイントがほぼ全て説明されている。UTRのシステムは、とてもシンプルだ。テニスプレーヤーのスキルレベルを1(ビギナー)から16.5(プロ)までの数…

  • 今週のちょっと気になったテニスニュース!

    今日は、スーパーボウルサンデーだったアメリカ。今から約3時間前に終わった今年のスーパーボウルは、そりゃあもう、びっくりするぐらいつまらなかったです。全てにおいて。まあ、こんな年もあるよね。いやっ、今までなかったよね。。。まだ、モヤモアしています。それにしても、ひどかったなあ。 気を直して、今週(もう先週か)のちょっと気になったテニス(関連)のニュースを取り上げてみました。 まずは、 ナダルが恋人のシスカさんと婚約 オフには結婚されるようで、本当におめでとうございます!!! ボールキッズと虫 ザビーネ・リシキ選手が虫に手こずっていると、そこに現れた救世主は、ボールキッズ。頼もしいですね。 カレッ…

  • 1分間クリニック その3

    今回の1分間クリニックは、サーブのパワーアップのためのエクサイズを紹介します。 サーブのパワーの源は、下半身から。 強力で爆発的な脚力が、サーブを向上させます。 今回、紹介するエクサイズは、”serivce box jump” です。 このエクササイズは、膝を曲げパワーを溜めた状態から、ボールに向かって上方に爆発的にジャンプして、片足でボックスの上に着地します。 着地の時は、バランスが安定しているように注意しましょう。実際にコートでサーブを打つ時にコート内に着地できるように、ボックスの中央あたりに着地してください。 力強いサーブを打つことは簡単ではありませんが、まずは、ボールを打つタイミングの…

  • チチパスは裸でいるほうが好き!

    全豪オープンでのブレークスルーで、一気に注目度もアップしたチチパス。テニスは上手いし、カッコいいし、言動も興味深いし、そりゃ、みんなほっときませんよね。 そんな彼の最近のニュースを彼のインスタグラムから。 まずは。。。 彼は裸でいるほうが好き? View this post on Instagram I like me better naked. I don't mean that in a vain way... When you put clothes on, you immediately put a character on. Clothes are adjectives, they …

  • 大坂なおみの本音が聞ける? 彼女がゲストのポッドキャスト WTA Insider Podcast

    大坂なおみ選手、全豪オープン優勝後、本当に、連日メディアで引っ張りだこでしたね。チャンピオンになるとテニス以外でもいろいろと大変な部分もあるでしょう。上手く適応していってほしいと願いうばかりです。 今回紹介するのは、WTAのウェブサイトから、大坂なおみ選手がゲストのポッドキャストです。(ポッドキャストとはインターネッ上で公開するされる音声や動画のデータファイルです。まさに、ラジオを聞いてるような感じですよね。)優勝した次の日の朝、トロフィーを持って写真撮影をするためにビーチに向かう車のなかで収録されています。 話を聞いているのはWTAの関係者(シニア・ライター)である、コートニー・ヌウェンさん…

  • 1分間クリニック その2

    全豪オープンを見て、やる気になっている人も多いのではないでしょうか。 今回の一分間クリニックは、「振り子のような動きでパワーアップ」です。 www.youtube.com (以下、意訳) ストロークにもっとパワーやフィール(いい感覚)が欲しいですか? それには「振り子の動き」が役立ちます。 ちょっとフォアハンドを打ってみて。 スイングがちょっとおおきにね。それに、グリップを強く握りすぎ。 鍵は、流れるようなスイング。上から下、横から横、点をつなげるようなスイングでいけません。力を入れすぎないで、自然でスムーズなスイングをすると、スイングスピードが上がります。 そのためには、ラケットヘッドを落と…

  • 一分間クリニック その2

    全豪オープンを見て、やる気になっている人も多いのではないでしょうか。 今回の一分間クリニックは、「振り子のような動きでパワーアップ」です。 www.youtube.com (以下、意訳) ストロークにもっとパワーやフィール(いい感覚)が欲しいですか? それには「振り子の動き」が役立ちます。 ちょっとフォアハンドを打ってみて。 スイングがちょっとおおきにね。それに、グリップを強く握りすぎ。 鍵は、流れるようなスイング。上から下、横から横、点をつなげるようなスイングでいけません。力を入れすぎないで、自然でスムーズなスイングをすると、スイングスピードが上がります。 そのためには、ラケットヘッドを落と…

  • UTRとカレッジ(大学)テニス その1

    全豪オープンも終わり、アメリカのテニスファンが次に大きな盛り上がりを見せるのは、3月にカリフォルニアで行われるBNPパリバ・オープン(通称:インディアンウェルズ)とフロリダで行われるマイアミ・オープンのATPのマスターズ1000/WTAプレミア・マンダトリーのイベントです。 それまで、アメリカのハードコア・テニスファンの楽しみは、カレッジテニス。だいたい1月終わり頃に今季のシーズンが始まり、5月のデビジョンチャンピオンシップを目指して、熱い戦いが繰り広げられます。(と言ってもアメリカではテニスは超マイナースポーツなので、盛り上がっているのはごく一部の人ですが。) そんなこんなで、今年もカレッジ…

  • 大坂なおみがアメリカのモーニングショーに出演

    大坂なおみ選手が全豪オープンで優勝後、アメリカの人気モーニングショー「グッドモーニング・アメリカ」に出演した時の動画です。彼女が住んでいるフロリダ州から中継で出演されていました。 www.youtube.com キャスター:世界ランキング1位、全豪オープンで優勝したばかりの21歳、大坂なおみ選手です。初めてのグランドスラムタイトルの後に、すぐ次のグランドスラムで2連覇したことは、20年近く起こらなかった快挙です。フロリダから大坂なおみ選手です。ニューヨークからのみんなの愛を感じてもらえれば良いのですが。まずは、2度目のグランドスラムタイトルを取った瞬間の気持ちを聞かせてもらえますか。 大坂:と…

  • ジュニアテニスと怪我

    今回のマレーの引退や、錦織選手の棄権を目のあたりにすると、このレベルのテニスって本当に過酷なスポーツだと改めて思いました。マレーのように31歳で、股関節がボロボロになってしまうって、怖いですよね。個人差はありますが、プロレベルの人はもうみんな多かれ少なかれ満身創痍の状態で戦っているのでしょう。 まだ若い頃はまだましでも、若い頃テニスを結構真剣にしていた人が、歳をとってから(40代から50代くらいから)その弊害でいろいろと体に問題が出きてしまう場合も多いようです。私の周りで特によく見るのは、膝の問題。怪我というか、長年の酷使でもうボロボロになってしまうのです。私の知り合いの元カレッジプレーヤーは…

  • 全豪オープンを振り返る! 最も印象に残ったこと、おまけ

    ナダルとジョコビッチの決勝対決が決まってから実際に決勝が始まる前の間の「ドキドキ感」 いや~、いい夢見させてもらいました。 ナダル VS ジョコビッチの夢の対決が決勝戦で再び叶う。 また、歴史に残る大試合になるか、と、みんな嬉しそう。 私も、そりゃ、ドキドキ、ワクワクしました。 いざ決勝戦が始まってみると、ジョコビッチの一方的な試合になってしまいましたね。 6-3, 6-2, 6-3 のスコアで、2時間4分。ジョコビッチの完勝でした。 そんなちょっと残念な内容の決勝戦でしたが、それが始まるまでは、それは、もう楽しみで、待ち遠しかったです。 みんなに夢をありがとう! ということで、「全豪オープン…

  • 全豪オープンを振り返る! 最も印象に残ったこと、第1位 アンディ・マレー

    アンディ・マレーの引退表明 (以下の文はマレーが1回戦で負けた直後に書いたのもです。) マレーが今季限りで引退するつもりというニュースを聞いたのは全豪オープンの直前。 「2019年のシーズンで、テニスを止めるつもりだ。ウィンブルドンには出たいけどそれもわからない。この全豪オープンが現役最後の試合になるかもしれない。」 全豪オープンに出ることは知っていたので、腰のケガは順調に回復しているんだと思っていた私は、とても驚きました。 その後、マレーの会見の様子を改めて動画で見て、やっと少しですが、彼が引退に至った経緯が理解できました。印象的だったのは、彼は「pain (痛み)」という言葉を何度も繰り返…

  • 全豪オープンを振り返る! 最も印象に残ったこと、第2位 大坂なおみ優勝とその他の話

    大坂なおみの優勝と彼女を巡る様々な話 大坂なおみが全米オープンに続いて、全豪オープンでも優勝。決勝戦は本当にすごい死闘でしたね。すごくドラマチックで感動的な展開に、日本中が沸きに沸きました。 まさに時の人の彼女。本業のテニスだけでなく、いろいろなことで話題になっています。テニスの実力はもちろんのこと、彼女の不思議な言動や一見複雑に見えるバックグランドのため世界中の多くのテニスファンが彼女に興味深々のようです。 以下の記事は、yahoo7(ヤフーのオーストラリア版)のものです。ハーフである大坂選手が日本人にどう受け止められいるかが書かれています。今回はこの記事を翻訳してみます。(意訳の部分あり。…

  • 全豪オープンを振り返る! 最も印象に残ったこと、第3位の続き

    ペトラ・クビトバの復活 パート2 彼女の決勝戦後のプレスへの発言が書いてある記事を見つけたので、翻訳してみました。全豪オープンのオフィシャルサイトからダン・イムフォフ氏の記事を紹介します。 「ペトラにとって大切なこと」 クビトバは、自分を幸運な人間だとよく分かっている。ただ、全豪オープン決勝での敗北直後にそう感じるのは難しいかもしれないが。でも、今の彼女は、大きなスケールでものごとを見ることができる。 確かにこの敗北は、今までで一番、心が痛い敗北かもしれない。実際、彼女は自分でも、この決勝戦は、過去の2回のウィンブルドンの決勝戦よりも、自分にとってもっと重要な意味があると認めていたから、負けた…

  • 全豪オープンを振り返る! 最も印象に残ったこと、第3位

    ペトラ・クビトバの復活 .@Petra_Kvitova may not have walked away from the #AusOpen with the title, but she certainly walked away with many admirers.Read: https://t.co/PHE1P58RIw pic.twitter.com/h9IYMIlGNZ — #AusOpen (@AustralianOpen) January 29, 2019 ”もちろん、勝ってトロフィーを抱きたかったわ。でもね、私はすでに2年前に勝った気がしてるの。” クビトバは優勝できなかった…

  • 全豪オープンを振り返る! 最も印象に残ったこと、第4位

    第4位は、 ステファノス・チチパスがロジャー・フェデラーを破る。 ステファノス・チチパスがラファエル・ナダルに完敗する。 要するにチチパスが気になった! チチパス、フェデラーを破る! "全豪オープン、大会7日目の男子シングルス4回戦で第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)が、第14シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)と対戦。7-6(11)、6(3)-7、5-7、6(5)-7でチチパスがフェデラーを敗った。” www.youtube.com 試合のハイライト Yes, you @StefTsitsipas! You're into the #AusOpen quarterfinals …

  • 全豪オープンを振り返る! 最も印象に残ったことトップ5 

    2週間にわたって行われた全豪オープンも終了。大坂なおみ選手の優勝、錦織選手の準々決勝進出とこの2週間、本当に楽しませてもらいました。それでは最後に全豪オープンを振り返って、私が個人的に印象に残ったことのトップ5を書かせていただきます! それでは、まず第5位から テニス界の問題児、バーナード・トミックの問題発言! バーナード・トミックがまたもや、問題発言。今回は、元世界ランク1位で過去に2度グランドスラム大会で優勝し、現在オーストラリアのデビスカップ(デ杯)監督であるレイトン・ヒューイットを、こき下ろしたのです。 トミックは1回戦で敗れたあとのプレスとの会見で、記者に今後デビスカップでプレーする…

  • 時の人

    昨年の全米オープンに続き、全豪オープンでも優勝。同時にアジア勢としては初の世界ランキング1位となった大坂なおみ選手。日本ではもちろんでしょうが、彼女の生活の基盤であるアメリカでも、彼女はマスコミに大変大きく取り上げられています。今までにないタイプのチャンピオンとして、テニスだけでなく、そのにも言動にも注目が集まっています。彼女は今まさに「時の人」。彼女に関しての記事やニュースを毎日のように本当にたくさん目にしますが、多くの人が彼女に興味をもっていて、彼女のことを知りたくてたまらない様子です。そんな彼女に関するニュースや記事をこれから時々紹介していこうと思います。 今日紹介するのは、またもや、テ…