住所
出身
ハンドル名
夕白さん
ブログタイトル
ハリネズミ好き中学教師の理科講座
ブログURL
https://yuusiro17.hatenablog.com/
ブログ紹介文
中学の理科を中心に、雑学&豆知識でだれでも楽しんで、物理、化学、生物、地学を学べるサイトです
自由文
-
更新頻度(1年)

30回 / 91日(平均2.3回/週)

ブログ村参加:2019/01/20

夕白さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 04/22 04/21 04/20 04/19 04/18 04/17 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 957,460サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
教育ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,194サイト
中学校教育 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 322サイト
理科教育 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 115サイト
今日 04/22 04/21 04/20 04/19 04/18 04/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 97,825位 98,130位 957,460サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
教育ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 667位 677位 9,194サイト
中学校教育 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 23位 25位 322サイト
理科教育 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9位 9位 115サイト
今日 04/22 04/21 04/20 04/19 04/18 04/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 957,460サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
教育ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,194サイト
中学校教育 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 322サイト
理科教育 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 115サイト

夕白さんのブログ記事

  • 机の上の本から考える「力のつりあい」超入門

    引っ張っているのに動かないのはなぜ? 物体に力を加えると当然力を加えた向きに動きます。しかし、つな引きをイメージしてみると、全力で引っ張っているにも関わらず、つなは動きません。 理由はもちろん反対で相手もつなを引っ張っているからです。 このように、物体に2つの力が加わって、物体が動いていない(静止)場合、その2つの力はつりあっているといえます。 今回は物理の基礎の力のつりあいについて考えていきます! 力がつりあう条件はなんだろう? つりあいの条件について考えみましょう。 条件を調べるために、下の写真のように、厚紙に穴をあけて、穴に通したひもをばねばかりで力を測りながら、2つの力のつりあいをつく…

  • 3億年前は1つの大大陸?プレートの動きとハワイが日本にくっつくまで

    8000万年後にはハワイと日本がくっつく!? 現在ハワイと日本との距離は約6700㎞です。しかし8000万年後にはハワイが日本にくっつくと予想されています。 この理由は、地面が動いているからです。もっと言うと地球のプレートが少しずつ動いているため、ハワイと日本は1年で8㎝くらいずつ近づいているんです! 3億年ほど前には、現在の地球のすべての大陸が、すべてくっついて、パンゲア大陸と呼ばれる1つ大陸でした。それが3億年間のプレートの動きによって現在の形に変化しました。 このように、地球の表面がプレートによって構成されていて、プレートの動きによって大陸が動き続けたり、プレートの摩擦熱によってマグマが…

  • 地層を調べれば、土地の過去が丸わかり!

    地層が見られる場所 上の写真を見ると、地面の色の違う「層」のようになっているのがわかります。 この「層」はそれぞれ積み重なっている土が異なるため層状に見えます。この土の層のことを地層といいます。 地層は堆積物や火山噴出物が積み重なってできます。そのため基本的に地中にありますが、地割れや隆起、沈降などで、写真のように地層が地面を掘らなくても見ることができる珍しい場所があります。 そのような場所のことを露頭といいます。 露頭以外の場所では、地層は地表の下にあります。そのため、地層を調べるためには地面を掘って調べないといけません。地層を調べるために地面を掘る作業のことをボーリング調査といいます。 地…

  • 発見された化石から当時の環境や時代を知ろう!【示相化石&示準化石】

    化石といえば? 化石の例をいくつか挙げてみてください。どんな化石が思い浮かびますか? アンモナイト、恐竜、あしあとの化石、、、いくつか挙がると思います。 恐竜が生まれたのは2億3000万年前で、絶滅したのは6500万年であることがわかっています。恐竜は1億6500年もの長い時間、地球上の生態系の頂点に立っていたんですね。 さて、なぜ、恐竜がその時代に生息し、頂点に立っていたことがわかったのでしょうか? その秘密はもちろん化石にあります。 化石が発見されると、その化石からとてもたくさんの情報を手に入れることができます! 例えば、海魚の化石が見つかれば、その地域は昔海であったことがわかります。 こ…

  • 地震計の記録から地震の波の性質を理解しよう!

    地震計の記録から地震の揺れ方を考える 地震が起こると、地震計がその揺れを記録します。 今回は地震計で観測された揺れから、地震の揺れ方について考えていきましょう。 地震計によって測定された揺れは、上のようになります。 揺れがない時は平らになっていますが、揺れを観測するとジグザグが記録されます。 このジグザグをよくみると、大きなジグザグの部分の前に、小さなジグザグがあることがわかります。 つまり、最初に少し小さな揺れ(初期微動)があった後に、大きな揺れ(主要動)が来ているということです。 この初期微動から、主要動が来るまでの小さな揺れが起こっている時間を初期微動継続時間といいます。 では、なぜ2種…

  • 地震計はどのように地震の揺れを記録しているのだろう?

    地震計は日本に何個あるでしょうか? 地震計は地震の揺れの大きさを測定するための装置です。 その数は日本全国で4373個設置されています。これが多いのか少ないのかは、微妙なところですね。 地震計で地震を記録することで、その地震がどのような揺れなのかがわかり、耐震の研究に活用したり、地盤の危険度を測定できたりしています。 では、地震計はどのようにして、地震の記録を行っているのでしょうか。 地震計の仕組み 地震計は365日24時間常に地震の揺れを記録紙に記録しています。 紙に記録するということは、当たり前ですが、紙をおさえてペンを動かすことで書けます。 当然どちらかを動かして、もう片方を固定しないと…

  • 赤ワインを蒸留してエタノールを取り出そう!

    エタノールの性質を知ろう! お酒の中にはエタノールが入っています。お酒に書いてあるアルコール度数8%とは中身の8%がエタノールということです。アルコール度数が高いほどエタノールが多く含まれていて酔いやすいです。アルコール=エタノールと思ってくれればOKです。 エタノールは他にも、消毒液や油性ペンの文字を消すのにも使えます。 蒸留をしよう! 今回は赤ワインからエタノールを取り出す方法を説明していきます。 エタノールの沸点(気体に変わる温度)は78℃で水の沸点の100℃よりも低いです。 つまり、例えば、90℃の時はエタノールは気体の状態で、水は液体の状態になり、2つの成分を分けることができます。 …

  • 震度とマグニチュードの違いはなんだろう?

    地震の情報をみてみよう 2011年の福島で起きた東日本大震災は、多くの人や建物に甚大な被害を与えました。 そんな超巨大地震の地震情報を見てみましょう。 【地震情報】 発生時刻:2011年3月11日 14時46分ごろ 震源地:三陸沖 最大震度:震度7 マグニチュード:M9.0 深さ:約24㎞ といった情報が書かれています。難しい用語が多そうですが、この情報からいろいろなことがわかります。 それぞれの用語について詳しく知っていきましょう! 地震の波は同心円状に伝わる 地震によって地面が揺れるのは当然地面が振動しているからです。ある場所(震源)で岩盤が崩れて振動が起こってそれが伝わります。 地震によ…

  • 顕微鏡と双眼実体顕微鏡の使い方をマスターしよう!

    顕微鏡の歴史 人類初の顕微鏡は1590年オランダ人が開発しました。 これまで、ガリレオが顕微鏡を使って、昆虫の複眼を観察したことをはじめ、主に生物学の分野で、細胞の発見、細菌の発見など科学の発展に大貢献しています。 顕微鏡の種類は、光学顕微鏡や電子顕微鏡などたくさんの種類があります。 顕微鏡は何μm(mmの1/1000倍)のものが見えたり、生きている細胞の観察が3Dでできたりとまだまだ進歩を続けています。 そんな顕微鏡の使い方を学んでいきましょう! 顕微鏡のパーツの名前 プレパラートの作り方 顕微鏡の使い方と注意点 顕微鏡の倍率 双眼実体顕微鏡のメリット 双眼実体顕微鏡の使い方 まとめ 顕微鏡…

  • 「雨だれ石を穿つ」は本当?水や風のはたらきと作用

    「雨だれ石を穿つ」 このことわざの意味を知っていますか? 雨だれとは、雨のしずくのことです。穿つは、貫くという意味です。 つまり、ポタポタと落ちる雨のしずくが石に当たって、いずれは石をも砕くということわざです。 要するに、コツコツの地道な努力を続けていれば、いずれ大きなことができるということです。 しかし、このことわざのように、本当に水滴で石を砕くことができるのでしょうか? グランドキャニオン(アメリカ) 上の写真はアメリカの有名な国立公園であるグランドキャニオンです。 最初は、大きな岩の塊だったはずですが、流れる水のはたらきによってこのような削れた模様ができています。 つまり、「雨だれ石を穿…

  • 堆積岩の特徴と見分け方

    岩のでき方 岩のでき方は2つあります。そのでき方によって、火成岩と堆積岩に分かれます。 岩のでき方と火成岩についてはコチラ 今回は堆積岩について説明していきます。 小麦粉を手で強く握ると少し固まりますよね。岩石も同じようにできています。 土砂が地球内部で、長い間高い圧力がかかり続けることで、岩石になります。 このようにできる岩石を堆積岩といいます。 天然で最も硬い物質であるダイヤモンドもこのように地球内部の高温高圧な環境によってつくられています。 ダイヤモンドは炭素からできています。シャーペンの芯も炭素からできています。つまり、シャーペンの芯に物凄く高い圧力をかけるとダイヤモンドが完成します!…

  • 地震によってどんな影響・被害が起こる?

    日本で地震はどのくらい起こってる? さて、どのくらいでしょう? 正解は毎日5回ほど起きています。 ちなみに、日本は地震の数は世界で2番目に多いです!ちなみに、1位はインドネシアです。 これらの国はプレートの境目に乗っているので、面積の小さい国ながら多くの地震が起きています。逆にプレートの境目の少ないドイツやフランスなどの国ではほとんど起きません! 都道府県別では、茨城県がトップになる年が多いです。 地震の用語を知ろう! 地震は海のプレートと陸のプレートの境界で、岩盤が破壊されることによって「ずれ」が生じ、地震の波が発生します。イラストで見てみると、下のようになります。 震源・・・地下の岩盤の破…

  • アンモニアの性質を理解して、噴水をつくろう!

    アンモニアの性質 トイレの匂いで有名ですね。 人間の体は食べたものを消化して分解する時、アンモニアを発生させます。アンモニアは人体にとって有害なので、腎臓で無害な尿素に変換されます。ちなみに、尿素は初の人工で合成された有機化合物としてとても有名です。 肝臓で変換しきれなかったアンモニアが尿として排出されるたから、トイレはアンモニアの匂いがするんです。 アンモニアは水にとても溶けやすいので、血液中に溶けて体内を輸送することができます。 そのほかのアンモニアの性質として、 ・アルカリ性 ・空気よりも密度が小さい があげられます。 アンモニアの噴水をつくろう アンモニアを発生させるために、塩化アンモ…

  • パルミチン酸と水を加熱した時の温度変化はどうなるのだろう?

    水は100℃を超えることはある?ない? さて、どうでしょう? 氷を加熱していった時の温度変化をグラフにしたものを見てみましょう! ‐20℃の氷を加熱していくと、まず0℃で温度の上昇が止まります。 温度が上昇しなくなるということは、熱のエネルギーがほかの何かに使われているということになります! この時何が起きているのか考えてみましょう。 水は0℃以下では氷の状態ですが、0℃になると水に状態変化します。この固体が液体に状態変化する時の温度を、その物質の「融点」といいます。 固体が液体に状態変化するということは、物体をつくる粒子の運動が大きくなっているということです。この粒子の運動を変化させるのに熱…

  • 火山灰の中に含まれる鉱物をみてみよう!

    火山灰による大飢饉 火山の噴火は人間にも大きな被害をもたらします。その被害は、火砕流や溶岩によるものだけでなく、火山灰でも起こります。 1783年(江戸時代中期)に東北地方で大きな飢饉(食料がなくなること)が起き、数万人の人がなくなりました。(天明の飢饉) この飢饉の原因は、岩木山、浅間山の2つの火山の噴火によって上空に巻き上げられた火山灰でした。火山灰がが巻き上げられ、火山灰は非常に軽いため何か月も空気中に漂い続けました。 その結果、 ①火山灰が太陽の光を遮る ②光をエネルギーにして行う植物の光合成が弱まる ③植物が育たず、さらにそれを食べる動物も減り食糧危機に という流れで大飢饉が発生しま…

  • 蒸発と沸騰の違いって何だろう?富士山では88℃で沸騰する!

    さて、何が違うのでしょう? どちらも、液体が気体に状態変化することだとわかると思います。 状態変化についてはコチラ! 水をイメージして考えます。 コップの中に水を入れてほかっておくと、いつの間にか水の量が減ります。これが蒸発です。洗濯物を干しておくと乾くのも蒸発ですね。 では、水を加熱して100℃にすると、ブクブクと泡が出て、水が減っていきます。これが沸騰です。 蒸発と沸騰を比べると、1番の違いは「温度」のようですね。あと、もう一つ水が減るスピードも違いますね。 表面の粒子に注目してみよう! 「温度」が違うということは、運動が違うということです。激しい運動をしているほうが、温度が高いことを学び…

  • マグマが固まってできた火成岩の違いを知ろう

    岩や石はどのように出来るのだろう? 岩を砕くと砂になります。それ以外でも、水や風によっても岩は崩れます。 しかし、自然界にはいずれ岩がなくなってしまうかというと、そういうわけではないですよね。では、岩はどのように出来ているのでしょう?岩のでき方は、大きく分けて2通りあります! ①マグマが冷えて固まってできた「火成岩」 ②土や海の底で、大きな圧力がかかって固まってできた「堆積岩」があります。今回は「火成岩」について説明していきます。 火成岩の模様は冷え方によって変わる! 火成岩上の写真の6つの岩石をよく見ると、色や模様が違いますね!上のものほど白く、下のものほど黒くなっているのがわかります。もっ…

  • 火山が噴火すると何がでてくるのだろう?

    火山大国日本 日本は火山大国と呼ばれるほど、火山の活動が盛んです。 国内の噴火は1年間で5回ほど観測されています。また、世界の火山危険度ランキング1位には日本の硫黄島が選ばれており、活火山(活動している火山)の数は111個で世界4位です。こういった火山の噴火は海外ではほとんど起きない国もあります。ではなぜ日本には火山の噴火が多いのでしょうか?それは、日本が4つのプレートの上に乗っていることが関係しています。インドネシアも同じ理由で火山が多くあります。 プレートの数と火山の関係 プレートが多いと火山も多くなる理由を説明します。①プレートの移動によって摩擦熱が生まれ、マントルが溶けて水のはたらきに…

  • 噴火の強さは火山の色に関係があった!違いはマグマのねばりけ!

    ** 火山どのくらい思いつきますか? 日本は火山大国と呼ばれるほど火山の数がたくさんあります。 例えば、富士山、桜島、有珠山、阿蘇山、、、いくつか思いつくと思います。活火山(活動している火山)は111個もあります。 そして、火山はそれぞれ形や色など様々な違いがあります。 雲仙普賢岳(左)とマウナロア(右)例えば、上の写真の雲仙普賢岳(うんぜんふげんだけ)とマウナロア(アメリカ)の2つの火山を見比べてみると、 形は、雲仙普賢岳のほうがボコボコと盛りあがっていて、マウナロアのほうが平ぺったい形になっていますね。 また、色は雲仙普賢岳は白っぽいのに対して、マウナロアは黒っぽい色ですね。このように火山…

  • 固体、液体、気体の違いは運動の違い⁉

    物体は3つの状態をもつ その3つとは固体、液体、気体の3つ状態です。 水で説明すると、固体は氷、液体は水、気体は水蒸気になります。 氷と水と水蒸気の違いは何か。それは温度の違いです! 水は0℃で氷になり、100℃で沸騰して水蒸気になります。 このように、温度によって固体⇔液体⇔気体と状態が変化することを状態変化といいます。 固体、液体、気体の違いはなんだろう? 状態変化のポイントは温度です。温度によって何が変わるのか? それは、物体をつくっている粒子の運動が変わります! すべての物体(私たちの体も含めて)は粒子という小さな粒でできていて、その粒子は運動(動くこと)をしています! そして温度が高…

  • 密度=詰まっている度!密度の計算をしよう!

    すべての物質は小さな粒でできている! 私たちの体も、水も、スマートフォンも、空気も、宇宙もすべては「原子」という小さな粒でできています! ちなみに、人の体は何個の原子でできているかというと、人の体を60兆個の細胞がつくっていて、1つの細胞を1000兆個の原子でつくっているので、、、人の体もものすごい量の原子でできているんですね。さて、今回は密度について説明していきます。密度はどのくらい詰まっているかを示す Q.鉄1㎏とわた1㎏はどちらが重たいでしょうか? ひっかけ問題のようなが気がしますが、正解はどちらも同じ重さです。なんとなく鉄のほうが重い気がしますね。では鉄1㎝³とわた1㎝³ではどちらが重…

  • いろいろな力!触れていなくてもはたらく3つの特殊な力!

    「力」どのくらい思い浮かびますか? 握力、筋力、水力、風力、女子力、努力、協力、、、 20、30個ぐらい思いつくのではないでしょうか。 今回は「力」とはどんなものなのか考えていきたいと思います! さて、「力」は何ができるのでしょうか? ものを動かしたり、ボールを投げたり、蹴ったり、物を壊したり、、、いろいろなことができます。むしろ力がなければ生活することができません!! 理科でいう力は、3つのことしかできません!!それは ①物体の形を変える。 ex.ほっぺを引っ張る、壁を叩いてへこませる、、、 ②物体の動きを変える。 ex.ピッチャーの投げたボールを打ち返す、自転車のブレーキを踏む、、、 ③物…

  • 山頂でポテチの袋が膨らむのはなぜ?意外と大きい空気の圧力

    下の写真はどこで撮ったものでしょうか? 正解は、富士山の7合目(標高2700m)で撮ったものです! ちなみに、そのまま富士山を登って8合目(3020m)にもっていくと、袋が破れてしまいました!(笑) さて、ポテチの袋が膨らんだのはなぜでしょうか? 答えは ・空気に重さがあること ・標高の違いによって、上にある空気の量が違うこと の2つを考えるとわかります! 詳しく考えていってみましょう! 空気には重さがある! あまりピンとこないかもしれませんが、空気に重さはあるんです。 例えば、ふくらませる前の風船の重さを測ってから、空気を入れてから、重さを測ってみましょう。 そうすると1.0g風船の重さが大…

  • 気体の集め方、それぞれのメリット・デメリット

    3つの気体の集め方 集め方 水に溶けやすい 空気より軽い 空気より重い 水上置換法 ✕ 〇 〇 上方置換法 〇 〇 ✕ 下方置換法 〇 ✕ 〇 それぞれの集め方について詳しく見ていきましょう! 水上置換法 上方置換法 下方置換法 オマケ 空気分離法 まとめ 水上置換法 上のイラストからもわかる通り、試験管を水の中に沈めた状態で、中に入っていた水と発生させた気体を置換(置き換えること)して集めるため、「水上置換法」という名前が付けられています。水上置換法の最大のメリットはほぼ純粋な気体を集めることができる!というところ上方置換法や下方置換法と異なり、もともと集めるための試験管には、空気が入ってい…

  • いろいろな気体の特徴と性質!利用方法まで!

    「気体」何個思い浮かびますか?酸素、二酸化炭素、水素、、、 10個ぐらい思い浮かびますね。 今回はよく利用されている気体を紹介していきたいと思います! 気体 色 におい 水に溶けるか 空気と比べた重さ 調べ方 利用方法 水素 なし なし 溶けにくい 非常に軽い 火のついたマッチ 燃料電池、ロケット燃料 窒素 なし なし 溶けにくい ほぼ同じ 封入材、液体窒素 酸素 なし なし 溶けにくい ほぼ同じ 火のついた線香 溶接、酸素カプセル 二酸化炭素 なし なし 少し溶ける 重い 石灰水 ドライアイス、消火器 アンモニア なし 刺激臭 とても溶ける 軽い 濡らした赤リトマス紙 肥料の原料、油落とし …

  • 植物の歴史!植物は〇〇年前から存在していた!

    地球の歴史は46億年。いつから植物は生えていたの? ちなみに、恐竜は2億3000年前、人間は500万年前くらいに地球に誕生しました。 さて、植物はいつでしょうか? 諸説ありますが、4億7000年ほど前には、地上に植物が現れた証拠が発見されています! 地球で地上植物のなかまは現在も、環境に適応しながら、何億年間も生き続けてきました。 きっと、みなさん見たことがあるはずです。その植物がこちらです! 「コケ植物」です! コケも立派な植物なんです!コケがなければ、人間が誕生していなかったかもしれません。 そして、地球の歴史の中には、環境の変化に耐えられずに絶滅した生物がたくさんいます。 例えば、恐竜な…

  • 花を咲かせるのは花粉を運んでもらうため⁉︎植物たちの進化の工夫

    きれいな桜もいずれ散ってしまう。なんのために花をつくるのだろう? いろいろな花、目的があって咲いている ある花は、鮮やかな色で咲いたり、いい匂いを漂わせたり、甘い蜜を出したり、、、 1億4000万年前から進化し続け、今のような鮮やかで癒されるフォルムになった。これらは虫を引き寄せるための工夫!! 虫は目がそんなに良くなくて、白黒でしか見えない種類も多い、そんな虫に合わせていい匂いを出したり、蜜を出したりを進化をしてきたと思うとすごい。 🐝ではなぜ虫を引き寄せるのだろう?🐝 答えは、花粉を虫の体につけるため! こうすることによって花粉を遠くの花に運んでもらうことができるんだね。 じゃあ運ばれた花…

  • 重さと質量なにが違うの?月に行っても質量は変わらない?

    月の重力は地球の何倍か知っていますか? 正解は1/6倍です! 2つの物体の重さが大きくなるほど重力も大きくなるので、地球よりも軽い月では重力が小さくなるんですね。 (ちなみに、月の質量は地球の1/81倍です。かなりの差がありますね!ただ、重力の大きさは2つの物体の距離も関係します。月の直径は地球の1/4倍です。いろいろと計算すると1/6倍となります。詳しくは高校で) 重力が小さいということは、下に引っ張られる力が小さいということなので、月では地上よりも体が軽く、大ジャンプができます!! 科学館などで、ワイヤーの力を使って月面上の重力を体感できる場所もありますね! 一度やってみたい、、、 重さと…

  • 浮力の大きさは体積に比例!アルキメデスの大発見

    飛行機と船、たくさんものを運んでいるのはどっち? さて、どちらでしょうか? 島国である日本は、船で運んでいる量のが圧倒的に多いんです! 質量でいうと99%以上が船によって運ばれています!ほとんどのものが船によって運ばれているんですね。 ちなみに金額でいうと73%です。つまり、飛行機は軽いけど高価なもの(電子機器等)を運んでいるわけです。 飛行機と船それぞれのメリット・デメリットをまとめると ☆飛行機 〇ものを早く運ぶことができる ✕たくさんの荷物は運べない ☆船 〇重たい荷物もたくさん運ぶことができる 〇少ない燃料で運べる ✕運ぶまでに時間がかかる 船を使うと少ないエネルギーでたくさん運べる理…

  • 深いほど強くなる水圧の秘密!海底は1億Pa!?

    潜水艦にはどのくらいの力がかかるの? 水から出る潜水艦 現在潜水艦で最も深くまで潜れるのは、日本では「しんかい6500」でなんと6500mの深さまで潜ることができます! さらに、2023年を目標に10,911mのマリアナ海溝まで潜ることができる「しんかい12000」の開発もされています。地球の最も深い場所にはどんな生物がいるのか、解明される日が楽しみですね♪ さて、6500mの深海でかかる水圧の大きさはなんと、 65000000Pa(パスカル)!! 大きすぎてピンときませんね。 私たちが普段受けている空気の圧力は1013hPa程度なので、その650倍です! ものすごく圧力を受けても大丈夫な潜水…