住所
出身
ハンドル名
アラサー無職さん
ブログタイトル
アラサー無職だけど、免許を取ろう
ブログURL
https://unten-menkyo023.hatenablog.com/
ブログ紹介文
無職、独身、愚鈍、根暗……難ありだらけの人間が自動車の運転免許取得を目指すブログです。
自由文
-
更新頻度(1年)

18回 / 61日(平均2.1回/週)

ブログ村参加:2019/01/19

アラサー無職さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 03/20 03/19 03/18 03/17 03/16 03/15 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 952,859サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 10 0 0 0 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
車ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,361サイト
運転免許・自動車学校 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 133サイト
今日 03/20 03/19 03/18 03/17 03/16 03/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 78,683位 71,903位 82,463位 104,062位 104,655位 105,162位 105,317位 952,859サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 10 0 0 0 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
車ブログ 603位 513位 610位 802位 811位 826位 835位 9,361サイト
運転免許・自動車学校 7位 6位 6位 10位 10位 11位 10位 133サイト
今日 03/20 03/19 03/18 03/17 03/16 03/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 952,859サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 10 0 0 0 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
車ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,361サイト
運転免許・自動車学校 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 133サイト

アラサー無職さんのブログ記事

?
  • 無事に免許取れました

    ずっとブログを放置していましたが、あれから無事に免許を取ることができました。よかった。しかし、免許を取ってからまだ一人で運転していません。というか、とてもできる気がしない……。本当にクソ高い身分証明書になっただけでした。 今後について はてさて、、今後のブログは第二段階で大変だったことなどを、振り返り形式で書いていく予定です。なので、これまで以上に薄っぺらいブログになると思います。 また地味に派遣で働き始めたので、そのことも少し書くかもしれません。 とりあえずそんな感じで~す。

  • 第二段階 技能2~5回目 路上で詰まる

    どんどん路上を走る あれから順調に?路上を走っています。が、日記から遠ざかっていました。なぜなら、相変わらず指導員はおじさんだし、特別なアドバイスもないので、本当に書くことがなかったからです。 アドバイスがまったくないわけではない 決してちゃんと走れているわけではないのです。むしろ危なっかしい。だから要所要所で「こうしてください」と言われることはあるのですが、いちいち日記に書くほどでもねぇなって(なんかもうひどいな) あと第二段階って、第一段階と違って「今日はこれが課題です」という明確なものがないんですよ。やれS字だとかクランクとか、踏み切りとか、そういう明確なものがない。だからあんまり書きよ…

  • 第二段階 技能1回目 初路上こわい

    いよいよ第二段階が開始です。第二段階から路上での教習となるのですが、まずは教習所内で車の点検をやりました。 車の点検 いままで全く気にしたことがなかったのですが、実際に乗るようになったら車の日常点検もできないとダメなんですね。自分はメカニックなことに興味がないタイプでして(車種とかも興味ない)、なかなか覚えるのが大変そうでした。ちなみに今回の指導員は、初めて当たるおじさんです。おっとりとした雰囲気の人でした。途中、ボンネットを開けるのに「教習生用に軍手も用意してあげてないの~?」「普通は用意するけどな~」と、違うおじさん指導員にからかわれていました。ちょっといじられキャラなのかもしれません。 …

  • 第一段階 仮免試験

    今回はいよいよ仮免試験です。超緊張です。朝一のバスで教習所に行き、それから受付⇒試験の説明⇒視力検査⇒試験という順番でした。 技能試験の説明 教室に行くと、予想以上に受験者が多いことに驚きました。全部で大体12人くらい。しかも若い人だらけ。最初は技能試験のコース説明です。コースの書かれた紙を配られ、丁寧に気をつけるポイントを教えてくれます。「ここは一時停止を忘れる人が多いから気をつけてください」「この直線ではしっかり40キロ出してください」などなど。そしてコースの説明が終わると、さっさと紙は回収されてしまいました。うーん、ぜんぜん覚えられなかった。 その後は試験の全体的な説明でした。 ・車から…

  • 第一段階 技能12回目 みきわめ受かりました

    2回目のみきわめでした。今回の指導員は、前に一度あたったことのある女性の指導員でした。めがねをかけていて、細身の人です。わかりやすい人なので、ちょっと安心。 まずはコースを回る まずはみきわめのコースをまわっていきました。指導員が「次は右折です」など指示をくれます。前回に比べれば、特に問題なくまわることができました。S字もクランクも脱輪することなく、無事に通過。 「何ができなかった?」 一通り走り終えたところで、指導員から「見たところ問題ないですよ」「前回は何ができなかったの?」と質問が。S字で脱輪したり、道を間違えたり、指示されてから反応が遅かったりしたことを話しました。「とくに反応が遅いと…

  • 第一段階 技能12回目 みきわめ落ちました

    ついに「みきわめ」です。今回の指導員は初めて当たる人で、女性でした。おじさんの多い指導員の中にいるからか、とても若くみえていましたが、実際はたぶん30代後半くらい? ぽっちゃりしていて、茶髪パーマにピアスをしています。2回目の技能を担当してくれた人気おじさん指導員()と、教習生(ギャルとか不良っぽい子)をまじえて仲良く話しているのを何度か見たことがあります。ちょっと、苦手なタイプです。 チャキチャキした女性 「きょうはみきわめです。みきわめってなにやるか分かってる? ああん? うん」 敬語とタメ口がおり混ぜながら話す、なんだかチャキチャキした感じの人でした。しかもこの指導員、相槌がたまに「ああ…

  • 第一段階 技能11回目 刑事?指導員、再び

    無事に無線教習を終えたものの、相変わらず運転が上達しないことに不安が募る11回目の技能教習です。 再び刑事?指導員 今回の指導員は、9回目で担当してくださった元刑事疑惑のおじさんでした。会った早々「無線どうだった? どうせまた泣いちゃったんだろう?」とニヤつきながら聞いてくる指導員。なんとなくダメ人間への加虐趣味が隠しきれていない様子に、よりいっそう疑惑が濃厚になっていきます。今思えば、前も途中から完全に泣かしにかかっていたような気がする。 踏み切り通過と効果測定 さて、今回は踏み切りの通過です。教習所内に「なんちゃって踏み切り」があり、そこを通ります。踏み切りの手前で一時停止、窓を開けて音を…

  • 第一段階 技能10回目 無線教習でトラブル

    いよいよ無線教習です。9回目の技能教習が終わった時点で、次の無線教習の予約が空いているとのことだったので、9回目が終わってすぐに乗ることができました。今回は正真正銘の無線教習。一人だけで運転なんて、無事に帰ってこれるのか……かなり緊張です(教習所内のコースをまわるだけなんですけね)。 無線教習では自分以外にもう一人、教習生がいました。その人は以前、無線教習をやったことがあるそうで、どことなく表情にも余裕が見えます。指導員から「追い抜きはしないこと」「無理な運転はしないこと」を注意され、それぞれ教習車に乗り込みました。 パトライトが光らない 気合を入れて車に乗り込んだはいいものの、指導員からの無…

  • 第一段階 技能9回目 おじさん渋滞

    前回は指導員の慰めモードという、ある種のメンタル攻撃?によって不覚にも泣いてしまいました。いい大人が恥ずかしい! 情けない! 惨め! 自分のダメさ加減が隠し切れないところまで来ている9回目です。 おじさんに次ぐおじさん どうでもいいですが、運転技術について書けることがない分、ブログの内容が指導員に関することばかりになってしまい、ただのおじさん指導員との触れ合いブログになってしまいそう。それくらい、指導員は気の良いおじさんばかりなのです。もうおじさんアイコンのバリエーションも底をつきそうなのに……。 のほほん指導員 今回の指導員も初めて当たる人でしたが、当たり前のようにおじさんでした。このおじさ…

  • 第一段階 技能8回目 刑事?の慰めに不覚にも涙

    本来ならば、今回は一人だけで乗車して、離れたところから無線で指示を受けながら運転する無線教習のはずでした。が、前回の指導員に一人では無理と判断されたため、指導員乗車のもと、いつも通りの教習となりました。 慰めモード指導員 指導員は、ざっと教習原本を確認すると「どう? もう慣れましたか?」と声をかくてくれました。ありがたい気遣いですが、こちらとしてはNO以外のお答えがありません。一応大人なので「いや、まだ全然です~」などと、薄ら笑いを浮かべながら言っておきましたが、たぶん卑屈さが隠しきれていなかったことでしょう。 今回の指導員も初めて当たる人でした。小柄で細身なおじさんです。ただそれでも、元警察…

  • 第一段階 技能7回目 立ちはだかる障害物(コーン3個)

    前回のクランクとS字がうまくいったことで、天狗になりつつあった自分。しかし今回、改めて自分が運転下手だということを思い知らせてくれました。 障害物をよける 今回やったのは、障害物をよけること。ルームミラーとサイドミラーを確認してから、方向転換の合図、再びルームミラーとサイドミラー、そして死角になる斜め後ろを見てからハンドル操作。よくルーシーサイモクとか言われているアレです。指導員は「教習所内なので、他の車が後ろにいることは、ほぼないんですけどね。でもちゃんとやってくださいね」とのこと。ちなみに今回の指導員は、スラッとしたおじさんでした。なんとなくジェントルマンな雰囲気。しかし中々に鋭い人でござ…

  • 第一段階 技能6回目 S字とクランク、難関突破!?

    6回目の技能教習は狭路の走行です。すなわちS字とクランク! 免許を取るにあたり、このクランクとS字というのがそうとうに厄介だというのは調査済みです。気合を入れてかからねば! 予習 ちなみに予習のために、あらかじめこちらの動画を見て、ひたすら「自分はできる!」とマインドコントロールしておきました。よし! 準備に抜かりなし! www.youtube.com 指導員は1回目と同じ人 今回の指導員は1回目と同じ人でした。眼鏡をかけていて、小太りのおじさん。なんというか、独特のテンポがある人です。ゆっくりと丁寧に説明をしていても、なぜか心ここにあらずというか、台詞を棒読みしているかのような魂の抜けた話し…

  • 第一段階 技能5回目 後退と坂道発進、ATでよかった!

    5回目の技能教習は後退と坂道発進でした。担当はやさしそうなおじさん指導員。ちなみに、私の通っている自動車学校にはおじさん指導員がとても多いのですが、みなさんとてつもなく優しいです。そんなに気を使わなくていいですよと、こちらが恐縮してしまうくらいに優しい。というか、もう5回やってきてジワジワと募っているのが、できてなくてもハンコが押されている不安感です。優しいのはありがたいのですが、そんなに甘くしなくてもいいのに。こちらは安心コースなので、補習になっても全くかまわないし、むしろ歓迎なのですが……。 さて、何気にビビッていた後退ですが、今回はひたすら縁石に沿ってまっすぐ後ろに下がるというだけでした…

  • 第一段階 技能4回目 初の女性指導員

    4回目の技能教習です。実は学科のほうが順調に進んでいるので、すでに技能との差が出始めています。技能の予約がとりにくく、どうしても学科優先になってしまうんですよね。 4回目の技能教習は、カーブや曲がり角の走行でした。今回は女性の指導員です。眼鏡をかけた細身の女性で、この方がとてもわかりやすかった! ちょっとだけカーブのコツ?をつかめたような気がします。 キープレフト! とにかくキープレフトを推してくる方針に最初こそ戸惑いましたが、ハンドルを切るときに早い・遅いをはっきりと教えてくれて、なおかつブレーキをかけるタイミングも言ってくれたので良かったです。本当に何が正解かわからない状態だから、「ここが…

  • 第一段階 技能3回目 寄れない、止まれない

    続けて受けた技能3回目の課題は、目標にあわせた停車です。試験のときに使う発着点に止める練習をしました。左端の白い線に沿って止められるようにしなければならないとのこと。うーん、難しそう。 指導員のため息 運転免許を取るにあたり、いろんな体験談などを読んできたのですが、その中でも指導員とのエピソードがダントツに多いように感じます。やはり狭い車内で一対一ですから、相性とか色々あるのでしょう。ええ、実は今回、自分もその相性の重要さを嫌というほど感じました。 今回の指導員は背の高い男性。スーツではなく、指定のジャージを着ていたので、おそらくバイクの指導員も兼任しているっぽい人でした。そして終始うつむいて…

  • 第一段階 技能2回目 ついに本物の車!

    適性検査の結果を受け、落ち込みが半端ないです。そんな中、朝一に学科を受け、その後に技能教習2回目を受けてきました。 いよいよ、実車! 2回目から実際に車に乗っての教習が始まります。今回の指導員は熱血漢というか、声が大きめの明るい男性でした。後になって分かったのですが、この人は人気の高い先生だったようで、校内でも生徒さんと和気藹々と話しているのをよく見かけます。コミュ力底辺の自分にとっては、なかなかに疎外感を刺激される存在ですね。まぶしい! 話がそれましたが……最初の課題は、前のタイヤが縁石にぶつかるまで車を進めることでした。なるほど、これで車の感覚をつかむのですね。ただ、やっぱり怖い。植え込み…

  • 入校式と適性検査、第一段階 技能1回目

    早速ですが、入校式と適性検査をしに行って来たので書きます。いやー自動車学校でも入校式なんてやるんですね。ただ式といっても極めて簡素なもので、30分もしないうちに終わってしまいました。 適性検査 入校式が終わると適性検査です。どことなくテストっぽい雰囲気がありましたが、あくまでその人の運転傾向を見るためのもので、点数が悪いからといって次に進めないとかはないとのこと。…案の定、全然できなかったので良かったです。結果は後で教えてくれるみたいだけど、点数はかなり悪そうだ(ちなみにこの日の最後に、この予想はズバリ当たることになる)。 シミュレーター さて、入校式と適性検査が終わると、いよいよ1回目の技能…

  • そうだ、免許とろう 無料体験編

    どうも。はじめまして。無職、根暗、愚鈍と三拍子そろった底辺アラサーです。 崖っぷちどころか、もうほとんど社会の枠組みから落ちている人間ですが、何を思ったのか、このたび運転免許を取るために自動車学校へ通うことにしました。昔から運動神経が悪く、注意力散漫で細かいことが苦手、情緒はいつでも不安定……ええ、どこからどうみても車の運転に向いていないダメ人間です。それでも免許を取れたら、「普通」の仲間入りができるのではないか。そんな動機から、自動車学校の門をたたいたのであります。 たのもー! とはいえ、ブレーキとアクセルすらわからない愚か者ですから、まずは近くにある自動車学校のホームページを調べ、無料体験…