住所
出身
ハンドル名
引越マニアさん
ブログタイトル
引越に関する大全集 by 引越マニア
ブログURL
https://y336n.hatenablog.jp/
ブログ紹介文
引越予定者向け 引越業界の方向け 引越料金を安くする方法、梱包方法等 一括見積サイトについて
自由文
-
更新頻度(1年)

22回 / 63日(平均2.4回/週)

ブログ村参加:2019/01/16

引越マニアさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 03/20 03/19 03/18 03/17 03/16 03/15 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 952,833サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
住まいブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 23,360サイト
引越し・住み替え 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 388サイト
今日 03/20 03/19 03/18 03/17 03/16 03/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 952,833サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
住まいブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 23,360サイト
引越し・住み替え 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 388サイト
今日 03/20 03/19 03/18 03/17 03/16 03/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 952,833サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
住まいブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 23,360サイト
引越し・住み替え 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 388サイト

引越マニアさんのブログ記事

?
  • (38) 引越の作業員がいかに引越になれているか分かる話

    今日は小ネタです。 お客様にとって引越は大イベントですよね。 引越する背景も含めて準備、各手続きと期間中は大変バタバタすると 思います。 お客様によっては 「あんなに苦労して荷造りしたのに一瞬で運び出されて複雑」 なんて事を言う方もいらっしゃいます。 引越作業員は毎日の様に引越してます。 1日2件として月間で50件、年間では600件もやってます。 経験の長い人では1万件を超えています。 だからこそ引越作業員は慣れています。 慣れているのがよく分かった出来事があります。 私「昨日の現場ってどんな感じだった?」 作業員A「えーと。んーん。忘れました」 これが現実です。恐らく当日の午前中の事も忘れて…

  • (37) クレームの実例から学ぶシリーズ 棚の留めビスについて

    前書き お客様のクレーム対応をやっている経験から実際にあった クレームから対策を学ぶシリーズです。 クレーム実例 「棚の留めビスが無くなった」 本当に読んでそのままの事ですがこの種類のクレーム本当によくあります。 食器棚、本棚、テレビ台・・・ これって保証の金額的にははっきりいってたいした事はありません。 ちょっと大きなホームセンターにいけば100円~手にいれる事が出来ます。 だからこそくだらないクレームだと思ってます。 お客様にとっては結構大きい問題 くだらないといいましたがお客様にとっては大問題です。 なぜなら留めビスがない=棚がつけられないわけですから ただとめビスが無いって事は棚をつけ…

  • (36) 大型家具・家電の配置の際、寸法を測る時の注意点

    前書き 引越の仕事をしている中でお客様が置きたいと思っている場所に 大型の家具、家電が置けない事があります。その辺の話です。 置きたい場所に置けないってどういう事? 主な例だと 「1戸建ての2階に冷蔵庫が階段から搬入出来なかった」 「ドラム式洗濯機が置き場を通らななかった」 「洋服タンスと整理タンスを並べようと思ったが無理だった」 とこんな感じです。 しかもちゃんと家具・家電のサイズ、新居側の寸法も測っているのに 当日やってみるとダメだったという事が良くあります。 置けない場合の引越業者の対策は それでは置けない場合の引越業者の対策はどうするかという事を 上記の例で見てみましょう。 「1戸建て…

  • (35) 2019年引越難民にならない為にまずはしっておきたいこと

    引越難民ってなに? 引越難民が発生する背景は? 数年前の引越業者は? 例年の繁忙期の状況 「引越難民は最悪の単語」 引越難民ってなに? 単に引越をしたい日に出来ない人って事です。 ただし単純に引越業者が見つからないのと 「料金が高すぎて」頼む事が出来ないという2パターンに分けられます。 これは後ほど説明しますがこれから引越予定の方には「最悪」の 単語です。 転勤や進学など春の引っ越しシーズンを控え、希望日に引っ越しできない「引っ越し難民」が増える可能性が高まっている。ヤマトホールディングス(HD)の引っ越し子会社が料金を過大請求していた問題で国土交通省の行政処分などを受け、引っ越しの引き受けを…

  • (34) あまり語られてない荷づくり、荷ほどきのコツ。かなり小ネタ。。。

    本当に小ネタです。 以前も荷づくり(梱包)については小ネタを書きましたが基本、ネットにやり方なんかは情報があふれているのでそっちを参考にして下さい。 荷づりしている時、必要なのはダンボール、ガムテープ、マジック、エアーキャップ(プチプチ)などの梱包材ですよね。 やって見ればわかると思いますがマジックとガムテープかなり行方不明になります。 ちゃんと置く場所決めて荷づくりするだけで意外と違います。 エプロンだったり大きめのポケットがあると便利です。 あろ意外とダンボールを作ったりいろいろなものを触りますので滑り止めの ついた軍手も必要です。けがや手荒れの防止にもなります。 荷ほどきの時はカッターと…

  • (33) 引越料金の相場を知る。一括見積サイトの活用方法について

    これから引越を予定している方もしくは引越したいと思っている方が やはり気になるのがやはり「引越料金」ですよね。 引越は数年に一回の事でしょうし引越業者に払うお金以外にも 新居に引越す時には予定外の出費がかかるものです。 引越と同時に新しい家具や家電を購入したりカーテンのサイズが 違ったり、照明器具が足りなかったり・・・ いくらかかるか分からない これがストレスになったり、引越に対して憂鬱(ゆううつ)になったり する1つの原因ではないでしょうか? これから引越を予定している方にとってタイトルにもある通り 事前にある程度、相場は知りたいと思います。 なぜ知りたいかと考えたときに理由は2つあるんじゃ…

  • (32) 引越の時にあるそれなりに笑えないトラブル(実体験)

    引越になれている方ってどれくらいいるのでしょうか? お客様によっては10回以上も経験されている方もいらっしゃいますが 普通は「数年ぶり」ですよね。 しかも役所関係の手続きなどとにかくバタバタとします。 そもそも引越をする事自体が背景になにかの「変化」があるわけですから 引越の前後2週間くらいは色々落ち着かない事も多いんじゃないでしょうか。 そしてやっと迎えた引越当日、連日の荷づくり、前日の徹夜での準備などで 寝不足だったり体調がすぐれない方も多くいらっしゃいます。 もしかしたら、荷づくりを終え少しホットしてしまうのかもしれませんが そんな時に笑えないトラブルがあります。 「貴重品がなくなる」 …

  • (31) 関係無い車の誘導はしていいの?(引越作業員向け)

    結論から言いますと絶対やめて下さい! 「関係無い車」ってなんだろうってなると思いますが 一応、説明しておきますと引越の仕事をやっているとどうしてもマンションや近隣の方の駐車場にとめたり狭い道でとめて作業する事がありますので全く関係無い車両にも気をつかう事が大事です。 ただし、そういう場合に自分のトラックを動かしたく無いという理由でその車を誘導してしまう作業員がいます。 何も無ければ問題無いですがもし誘導していて何かあった場合、必ず責任問題になります。正確には法的な責任はないかもしれませんが面倒な事になるのは間違いないです。 対策としては出来るだけすぐにトラックを動かせるように作業しましょう。 …

  • (30)お客様との会話にて引越の専門用語を話したらダメだろ!

    以前自身でこんな記事 書きましたが追加で思いつきましたので書いてみます。 (過去の記事です) ↓ ↓ y336n.hatenablog.jp あるお客様と作業員の電話での会話 作業員「お世話になります。〇〇引越センター作業員です。 前のお客様の現場でハマってしまいましてお伺いする時間が遅くなります」 そんなに間違ってはいない気がするのですが・・・ まず「作業員」 私自身もこのブログで使ってますが 実は結構聞きなれない人もいる言葉です。 そして「ハマる」 時間が掛かっているという意味ですが 電話なんかで話すとすぐにお客様は理解出来ないかもしれません。 正しくは 「作業員「お世話になります。〇〇引…

  • (29)お客様宅に到着。インターフォンを鳴らして挨拶。玄関を入って5分で引越作業員が考える事。

    ブログの本来の主目的である引越作業員のスキル向上について 今回は具体的に触れます。 以前の記事では抽象的な内容でしたが今回は具体的。 「お客様の玄関を入った時に5分で考える事」についてです。 これは自分自身の経験からの事ですので多少マニアック かもしれませんが少しでも参考にして頂ければと思います。 ・荷物の内容、契約書と荷物量があっているか運ばない荷物の確認等々 これは恐らくどんな方でもやりますよね。 ・作業手順、必要道具を考える 梱包資材がどれくらい必要か他のメンバーに伝えるために確認。 積み込み完了までのイメージをする事。 ・荷物の特徴を確認する 特にお客様が大事にしている荷物の把握や 荷…

  • (28)引越当日の基本的な流れについて意外とお客様は知らないので書いてみた。

    現場での経験からお客様より 「何から運びますか?という質問が多かったので 簡単に基本的な流れを記事にします。 まずは段ボール類から運んでいきます。 理由は主に2つだと思います。 1つ目は段ボールが搬出しやすいからっていう単純な理由です。 もう1つはご新居での搬入する際、大型家具、家電を壁際に 置くのが普通だからです。 つまりトラックの荷台(コンテナ)の奥に段ボール類を積み込んで 手前に大型家具・家電を置く事で新居での搬入をやりやすくしてます。 段ボール類の後に中型家具、ハンガーBOX、最後に大型家具、家電 ベランダ、外周り、自転車の順番が普通です。 この情報を知る事で何のメリット?って感じです…

  • 【27】お客様へのお時間目安の連絡してますか?引越作業員向け

    引越の仕事は全く同じ内容なんて無いため、作業にかかる 時間も読めません。 特に午後便のお客様はほとんどが13時~15時の間にお伺いします みたいな契約になっていると思います。 作業員の中にはこの時間に間に合えば連絡なんて 必要無いと思っている人が少なからずいます。 想像して欲しいのは 「お客様は荷造りしている!」 って事です。荷物は段ボールに全部入ってしまっています。 だから少し待つ事もいつもよりストレスになる可能性があります。 だからこそ時間の目安が分かった段階で必ず連絡するべきです。 また他にも沢山メリットがあります。 ・単純に好印象を与える事 突然インターフォンではびっくりさせてしまう事…

  • いよいよ繁忙期、早めに申し込んだ方が安上がり?それとも直前?

    結論から言いますとそんな事ありません。 通常、「今日」は3週間後くらいの引越の契約が多く決まります。 そこで繁忙期が3月末からなので1ヵ月前の2月末に見積もりを依頼したとすると・・・ (ほとんどの業者は) 「超強気の金額設定!!」 だと思います。 業者の立場になると分かります。 トラックの台数、作業員の数はどうしても限られていて繁忙期中は溢れるほどに仕事が決まりますし毎年の様に断っている経験もしています。 「早割りだー」とあなたが意気揚々に早めに見積もりを出したとしても 「どーせ忙しくなる日だから高めに伝えてそれでも契約するならどーぞ」となってしまいます。 かと言って直前であればいいのかという…

  • もう少しで引越繁忙期だけど料金が高くなる事に全く納得できないけどどうしようも無い。

    この記事を書いているのが1月下旬。あと1ヶ月もすれば引越の繁忙期。 引越業者より先に不動産屋さんの繁忙期はそろそろ始まってる頃ですかね。 引越業者が繁忙期に料金アップするのは当たり前! 私、引越業者ですが納得出来ない。 繁忙期で料金が上がるので他に思いつくのは飛行機、旅行系。これもはっきり言って全然納得できないからそんな時には絶対に行かない。 理由は簡単。料金は違えどサービスは一緒だから。 引越の場合・・・ 料金は3倍とかするのにサービスは悪くなると思って下さい。 理由はトラックの稼働台数が一気に増えるので人員不足になり新人アルバイト(派遣)の割合が高くなります。 よく「メンツ」なんて言葉を使…

  • 引越屋さんのトラックってとにかく目立つし派手・・・意味あるの?

    とにかく派手というか目立ちますよね。 原色使って〇〇引越センター フリーダイヤルみたいな。。。 今では当たり前ですが道路走ってて引越屋のトラック見つけて 「あ!丁度引越頼みたかったんだ。助かる~」 なんて事あるんでしょうか? 大手業者くらい走っていればなんとなーく本当になんとなく効果はありそうですが・・・ それより弊害の方が多いんじゃないかといつも思います。 そもそも引越屋のトラックって結構傷だらけ。 無理やり狭い道入ったりするからどうしてもそうなります。 アルバイトも運転するからぶつける事も少なくない。 ちょっと邪魔な駐車だったり無理な運転しているとすぐフリーダイヤルに掛けられてしまします。…

  • お客様から貰ったお茶の扱いに気を付けよう!見えるところに置いてもなんか失礼だよね。

    凄い小ネタなので本日、2投稿目です。 作業員なら誰しもお客様から飲み物頂く事ありますよね? 「比較的暑い日にホットかよ!」 「お金の方が良かったな」 「全部ブラックかよ」 そんな事言ってはいけません・・・ 本当に有難く頂きましょう。 毎日の様に何かしらお客様に頂いているとそれが当たり前かの様に感じでいる 作業員も少なくありません。 (これを私は引越病と呼んでいます。他にも症状は沢山ありますのでおいおい紹介します) やっと本題ですが飲み物を渡されるタイミングってバラバラですよね。 頂いた飲み物。すぐに何があろうと運転席のシートに座らせてあげてください。 玄関先に置いたり荷台に置いたり絶対失礼です…

  • ネット上にある梱包の仕方がありきたりなので。。。荷造り(梱包)が苦手な人向け  その2~昨日の続き~

    昨日の段階では色々盛り上がっていたのですが1日経つとあんまり書く事ない・・・ こんな事もあるですね。ブログは難しい。予告なんてするとこうなるんですね。 少しありきたりかもしれませんが苦手な人。まずは5箱くらい作って見てください。 1箱作るのに何分かかりました? 1番簡単な洋服の梱包に10分かかったのであれば食器の梱包はその3倍は時間がかかると思って下さい。 どうでしょうか?難しいと思ったら最後?の手段があります。 「引越業者に相談してみる」 え?そんな当たり前の事?と思いますか? いえいえそんな事ありません。 まず業者への相談が引越日まで1週間以上時間があれば 荷造りパックを依頼出来ます。当然…

  • ネット上にある梱包の仕方がありきたりなので。。。荷造り(梱包)が苦手な人向け

    と言ってもネット上を沢山参照したわけではありません。 ただ梱包の基本はネット上に溢れていますのでそちらを参考にして下さい。 基本、梱包が得意な人=整理が得意な人って考えると梱包のコツとかを話す場合 苦手な人に向けて発信しないと意味無いですよね。 大体の記事はそういう梱包の得意な人、苦手な人に同じ様な情報を出しているので ここでは苦手な人向けにほんの少しでも手助けになればと思います。 まず、苦手な人!!(もしかしたら忙しくて物理的に出来ない人)は5人に1人 (5件に1件)はいるイメージですのでご安心下さい。 かと言ってどの引越業者でもトラックが到着までにそれなりに荷造りが終わってないと 最悪、追…

  • プリウスって燃費が魅力で買うんだよね?

    たまーには引越と全く関係ない話を・・・ ネタはまだまだ沢山溜まっているんですがなんと無く感じた事を。 簡単な話。 今日、プリウスが爆走。。。 あれ?燃費はいいの? そういう光景を見ると頭の中が???となってしまいます。 「爆走する事を見越して燃費のいいプリウスを選んだんだ!」 という事で5秒後には納得しました。 「良いお引越しを~!」

  • ようわからんけど引越作業のチームワークについて語る

    LINE WORKS×はてなブログ特別お題キャンペーン #チームワーク sponsored by LINE WORKS 引越作業もチームワークですから一応乗ってみたww 業者によって作業の人数は少しづつ違うと思いますが 3人作業だとすると A 部屋の中で梱包やお客様と話す事がメイン B 運ぶ事がメイン C トラックに積み込む事がメイン 大体こんな感じになります。 これも作業員によって違いますがAの人がリーダーでCの人がサブリーダー Bの人はただ運ぶだけなので一番経験の少ない人が多いです。 現場によっても違いますがAとCは比較的体力的には楽です。 AもCも待っていればBが来てくれますしAは梱包す…

  • ちゃんとお客様とコミュニケーション取れよ!ロボット作業員がよ!

    少し私の正体がばれそうなのですが・・・ 「現場視察」って仕事もやってます。 実際、そういうのがロボット作業員を産み出しているんだけどね。 この前の視察の時の話・・・ 「家の養生」これは今では基本になってますね。 家具だけでは無く家屋にも傷を付けない様にするのですが・・・ ご新居だけ養生やる業者さんも多いですが弊社では一応、引越元もやるのが ルール。まぁ特に賃貸なら傷を付けてしまったらお客様に請求が行く可能性も ありますので・・・ という事で私も引越元にサプライズ登場。 いつもながら嫌がっていますねー作業員達。 でもでもしっかり養生されているし資材の置き方も綺麗。 まずまずです。 こんな時は少し…

  • これから引越する人必見!様々な引越プランの話・・・フリー便とかその辺の話(その3)

    昨日は 1 積み切りプラン 2 大型家電・家具のみ運搬プラン 3 指定荷物運搬プラン のご紹介をしました。繰り返しですが出来るだけ安くする為のプランです。 ここからは引越業者側の話ですが 営業マンと作業スタッフもしくは営業と現場の意思疎通は出来ていないのが現状です。 そりゃー出来ている会社、営業所もあるかも知れませんが出来ていないと考える方が よいでしょう! 理由なんかはまた後日書くつもりですがどういう事が起こっているのかと言うと 例えば積み切りプランでは (引越の見積り当日) 営業マン「3トン車で出来るだけ運びますので残る荷物は少しですよ!」 (引越当日) 作業員「3トン車積み切りプランなの…

  • これから引越する人必見!様々な引越プランの話・・・フリー便とかその辺の話(その2)

    今日も必見の話ww 引越の分類わけの続き・・・ 昨日は主に距離と時間で分類してみましたが 今日はさらに細かいプランの話。 まずは料金を安くする為に(運びたい)全部の荷物を運んでもらうのではなく 一部荷物を依頼するという方法があります。 まぁ当たり前ですが一部の荷物なので安くなりますが3つに分けてみます。 1 積み切りプラン 例えば2トン車に詰めるだけ運びます みたいなプランです。 当日になってみないとどれくらい運べるか(どれくらい残るか)分かりません。 2 大型家具・家電のみ運搬プラン 積み切りプランと似ていますがその名の通り大型家具・家電 例えば冷蔵庫・洗濯機・タンス・ベットのみ運びます み…

  • これから引越する人必見!様々な引越プランの話・・・フリー便とかその辺の話(まずは分類分けから)

    いやいや必見って。。。 自分で言う事かよ。。。こういう場合、必見じゃないだろと思いながら書きます。 ここから本題です。 引越プランって言っても引越内容の分類わけをすれば色々見えてきます。 まず、大きく2つに分けると (ここからは業者さんによって呼び方や設定が違うと思いますがなるべく分かりやすく 書きます) ・近くの引越(近距離便) →新居先まで100キロ以内もしくはトラックでの移動時間2時間以内 ・遠くの引越(長距離便) →近くの引越以外、海外への引越なんかも含みます。 さらに「近くの引越」を分類します。 超近距離便(トラック要らないよ引越) →同じ建物内での移動、トラックを使用しなくても運べ…

  • 引越作業のスキルって何?力?体力?スピード?

    作業員の中には 引越が運動会みたいに考えている人が少なからずいます。 バタ、バタ、バタ ドン、ドン、ドン ガチャ、ガチャ、ガチャ んー運動会 仕事である以上、効率化、生産性は必要だけどさ。 何かに追われている様な作業。。 ありきたりな言葉ですが引越はサービス業だよね。。 またまたありきたりな言葉ですが引越のお客様って色んな理由で引っ越すんだよね。 この背景についてはまた今度触れますが運動会はまずいだろ。。 って事である程度の接客力ってのは必要だよなー。 でもある程度経験積んだスタッフってある意味1人で仕事しているから 自分自身でしっかりしてないと成長しないんだよなー 「良いお引越しを~!」

  • マップのアプリって本当に便利だけど使っている人が地理を覚えないという弊害発生中の件

    もうスマホが無くなったら終わりです。 マップアプリが無くなったらお客様の家に辿り着きません。。。 通信障害があったら仕事になりません。。。 はぁ~。 まぁ仕方ないか。 まさか今更地図に戻るなんて事 まず無いですよね。 便利になる事っていい事なんだけどなーちょっとした違和感。。。 あえてグーグルマップで言うと開発している天才達に凡人が脳みそを吸い取られて いる気分。。。 「良いお引越しを~!」

  • 引越の仕事の魅力ってなんですかね。本気で客観的に考えてみた結果意外といい仕事なんだけどなーでも人材不足は深刻とは・・・

    今日のタイトルはそこそこまともになりましたので 本気で考えてみました。 引越業界人材不足です・・・ 高齢化社会です・・・ まぁどの業界でも一緒だと思いますがしかし引越の仕事の魅力はやはりそれなりにあるのです。 最初に例えば大学生がアルバイトを選ぶ際、引越バイトは「きつい」「辛い」という印象があり殆どが選択肢から外れてしまうと想像出来ます。 また、働いている人が「怖い」と思っている人も多くいるんじゃないですかね。 本当にそうなんでしょうか? 確かに働いている人達は引越の仕事は「体力勝負」「力が無いと無理」みたいな輩も まだ多くいます。 本当にそうでしょうか? 実は荷物を持つコツさえつかめばそんな…

  • 引越の繁忙期っていつ?みたいな質問が多かったので今の時期旬な話題だし触れてみた

    分かってますよ。繁忙期って言葉自体若干聞きなれないですよね。 特に繁忙期が無い業界でお勤めの方には。。。 因みにタイトルの答えですがざっくり3月、4月です。 いやいや誰でも知ってるよ。 書いててつまらんので回答も乱暴にします。 「全日本トラック協会」のHP見て下さい! こんなんで終わるか2分悩みましたが 「よいお引越しを~!」

  • 引越に長く携わってると色んな事が変わってきたのでその辺の事

    変わって来た事が多すぎるので何回かに分ける予定の内容です! ちなみに15年から20年くらいの話です。 先輩から聞いた話もあるので真偽の程は保証しません。 まずは・・・・「引越料金・相場」 4トン車1台分で40万だったのが今では8万円 ちなみに4トン車1台は4,5名家族くらいですかね。 背景には規制緩和等で引越業者が増えた事とか一括見積サイトってのが 大きいですかね。 先輩の話だと今だったら10万の引越が当時100万とかだったとか・・・ それが2件で200万!! 財布なんかに入らない状態だったらしい!! 会社が負担も多かったみたいなのでその時がバブルだったのかも。。 単身の引越なんてどこの会社も…

  • 不動産屋さんが熱心に引越業者を紹介してくるってなんで?の話

    唯一私のアドバイザーにブログが長いって言われたので抑え気味にいきます。。。 いきなり本題です。 タイトルの答えは ず ば り 「紹介料」 ・引越業者→不動産業者 ・10%~30% つまり引越代金=不動産への紹介料+引越屋さんの実入り そして不動産屋搾取金額=仲介手数料+引越紹介料 げ!って思う人もいるかもしれませんがそんな事もないんだよなー 私の知っている限り不動産屋経由だとより丁寧に対応します。 だって何かあったら紹介して貰えなくなるもん。。。 「良いお引越しを~!」