死ぬときは銭湯の中で前のめりに死にたい
住所
出身
ハンドル名
ポンスケさん
ブログタイトル
死ぬときは銭湯の中で前のめりに死にたい
ブログURL
https://sentodaisuki.hatenablog.com/
ブログ紹介文
銭湯サウナ大好きな映像クリエイターが都内近郊を中心に日々訪問したおすすめ銭湯サウナについて語ります。
自由文
-
更新頻度(1年)

27回 / 245日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2019/01/14

ポンスケさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 09/15 09/14 09/13 09/12 09/11 09/10 全参加数
総合ランキング(IN) 39,175位 40,310位 40,475位 40,570位 40,568位 36,170位 36,274位 972,034サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 20 20/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 20 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 1,441位 1,526位 1,521位 1,529位 1,532位 1,261位 1,278位 42,783サイト
日帰り温泉・スーパー銭湯 12位 12位 13位 13位 13位 10位 9位 236サイト
温泉・温泉街 52位 52位 53位 54位 53位 48位 47位 788サイト
今日 09/15 09/14 09/13 09/12 09/11 09/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 64,805位 67,319位 67,651位 67,751位 67,861位 67,519位 圏外 972,034サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 20 20/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 20 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 2,581位 2,709位 2,757位 2,753位 2,757位 2,737位 圏外 42,783サイト
日帰り温泉・スーパー銭湯 18位 18位 18位 21位 23位 23位 圏外 236サイト
温泉・温泉街 81位 83位 87位 87位 87位 90位 圏外 788サイト
今日 09/15 09/14 09/13 09/12 09/11 09/10 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 972,034サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 20 20/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 20 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 42,783サイト
日帰り温泉・スーパー銭湯 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 236サイト
温泉・温泉街 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 788サイト

ポンスケさんのブログ記事

1件〜30件

  • 銭湯日記(17)~モダンとレトロの融合「 文化浴泉(目黒区)」

    こんにちは、ポンスケです。 今宵おじゃました銭湯は 東急田園都市線、池尻大橋駅より徒歩数分にある 文化浴泉です 入り口はアパートっぽい建物の半地下みたいなところにあります。 この上に住んでいる住人がいると考えると非常に羨ましい。 こちらの銭湯は2015年にリニューアルオープンした いわゆるデザイナーズ銭湯。 ここの特徴としてはデザイナーズ銭湯として、 新しいものを取り入れつつも、古き良きスタイルの銭湯の良さも 大切にしているといったところでしょうか。 こちらは正面から見た入り口。 温泉旅館のような品のある佇まいが期待を煽ります。 こちらは玄関。下足箱はどちらかというと昭和風ですね、 やっぱり銭…

  • スーパー銭湯日記④丸一日つぶせる噂の巨大スパ銭に潜入「スパジアムジャポン」

    こんにちはポンスケです。 行ってまいりました、 噂の超巨大スーパー銭湯 その名もスパジアムジャポン 近くで見るとデカい!デカすぎる! 規模もスパとしては桁違いの地上5階建て。 日本最大級を自称するだけあり、 まさにスタジアムのごとき大きさのスーパー銭湯なのです。 施設は東京都東久留米市に今年の3月にオープン。 そろそろ半年経って人も落ち着いてきたかと思いきや、 この日は平日にも 関わらずこの駐車場の埋まりっぷり! どんだけ人気だよ! まあ、8月で学生は夏休みなので、 ファミリー層や大学生なんかが多かった気はしますが、 まだまだ人気は衰えていないようです。 それでは早速中も見てまいりましょう! …

  • 銭湯日記(12)~銭湯料金で贅沢ヒノキ風呂「 日の出湯(台東区)」

    こんにちは、ポンスケです。 うだるような暑さが続いていますね。 そのくせ天気は崩れがちで、じめじめ続きという 夏の嫌なところを凝縮したような気候が続いていますが 皆さんいかがお過ごしでしょうか? こんな日はやはり銭湯でスッキリさっぱりしたいところでございますね。 というわけで今回ご紹介するのは銀座線、稲荷町駅より徒歩数分にある 日の出湯さんです どうでもいい話ですが、 都内だけでも「日の出湯」って名前の銭湯7か所ぐらいあるようです。 人間でいう、佐藤さんや鈴木さんみたいな立ち位置です。 今回は稲荷町駅の日の出湯さんなのでお間違えなきよう。 さて、こちらの銭湯、何といっても売りは 銭湯料金でヒノ…

  • 名古屋出張編 うわさの「ウェルビー栄」は日本にいながらフィンランドを体験できる最高の施設だった

    こんにちはポンスケです 今宵やってきたのはこちら 名古屋! 名古屋といえば皆さん何を思い浮かべますか? 手羽先?味噌カツ?名古屋城?レゴラン… そうウェルビー栄ですね 夜に撮るとちょっとラブホっぽい 本当は日帰りの出張だったのですが どうしてもここに宿泊したくて自前で前乗りです。 (新幹線は時間変更した) というのも、こちらの施設はサウナ大使こと漫画家のタナカカツキさんも 書籍でNO1に挙げたこともあるほどの いわば日本でも最高峰と言われるサウナの一つなんです。 私の中でも熊本の「ゆらっくす」、静岡の「しきじ」 と並んで勝手に日本3大サウナと命名しておりました施設です。 まあ初訪問なんですけど…

  • 徹底検証!サウナーの聖地「サウナしきじ」はわざわざ東京から行くほどの価値はあるのか?(後編)〜水が違うとこうも違うものか!

    こんにちは、ポンスケです。 前回、サクラ咲く季節にまいりました検証ですが 気づいたら季節はすっかり梅雨。 ついでに平成も終わって令和になってしまいました。 完全に前後編に分けたのが仇になりました、申し訳ありません。 サウナの検証記事なのに(検証というほどでもないが) 前編でサウナに入らずハンバーグ食べたまま2ヶ月放置という 荒技をしてしまったことを、まずは深くお詫びいたします。 前回のあらすじ サウナーなら誰もが一度は聞いたことがある聖地「サウナしきじ」 しかし、都内在住の私にとっては 「都内からサウナしきじまで行く価値があるか?」 「いうて都内にだっていいサウナいっぱいありまっせ?」 という…

  • 徹底検証!サウナーの聖地「サウナしきじ」はわざわざ東京から行くほどの価値はあるのか?(前編)〜まずは腹ごしらえ炭焼きハンバーグの「さわやか」編

    こんにちは、ポンスケです。 今回はこちらからお送りします。 徳川家康公の晩年の地、静岡 私、前々からどうしても訪問したい施設がありまして、 本日は満を持して、この静岡まで鈍行を乗り継いでやってきたわけです。 その施設とは… サウナしきじ ~サウナしきじとは?~ 有名サウナーや芸能人などに絶賛されている、おそらくは日本一有名なサウナ。 わざわざ東京からこのサウナに入るために静岡を訪れる人も多数いる。 今や新聞、雑誌、テレビなどでも頻繁に紹介されサウナの聖地とも呼ばれる。 サウナ好きなら一度は耳にしたことがあるこのサウナ。 かくいう私も前々から行きたい行きたいと思っておりました。 でもね、私は常々…

  • 銭湯日記(15)~東京黒湯激戦区の看板的銭湯「蒲田温泉(大田区・蒲田)」

    こんにちはポンスケです。 今宵やってきたのは東京大田区の蒲田! 大田区といえば都内最大の銭湯数(去年のデータでは実に39軒!) を誇る都内屈指の銭湯激戦区。 中でも蒲田の名物は”黒湯”。 まあ都内では黒湯自体は珍しくない…というか温泉銭湯を 名乗っている所の大半は黒湯だったりするのですが、 それでもこの蒲田に関しては”黒湯”で検索すると、銭湯やSPA含め 周辺で6軒もヒットするというちょっと他の地域ではみられない ほとんど温泉街みたいな有様です。 ※「蒲田 黒湯」のGoogleマップ検索結果 ついでに「蒲田 銭湯」で検索するとこんな感じ 多すぎ。 そんな蒲田の中でも看板の一つと言えるのが 駅か…

  • 銭湯日記(14)~休日の朝に行きたくなる銭湯「なみの湯(杉並区 高円寺)」

    こんにちは、ポンスケです。 皆様は休日の朝、目覚めたらまず何をするでしょうか? ・歯を磨く ・顔を洗う ・朝ご飯を食べる ・コーヒーを飲む 大体こんなところでしょうか? 過ごし方は人それぞれですが、やはり充実した休日を送るためには 朝の最初の一歩は肝心なものです。 というわけで充実した休日を過ごすためにも 上に書いたことは全部無視して銭湯に行きましょう。 なぜならそれは全て銭湯で出来ることだからです。 そんな夢のような銭湯がこちらのなみの湯さんです。 高円寺駅北口から徒歩10分ほどの住宅街にあるここでは、 日曜のみ朝湯が楽しめます。 そしてその朝湯にこそ、なみの湯の真価があるといってもいいでし…

  • 銭湯日記(13)~セレブの街に湧く温泉「麻布黒美水温泉 竹の湯(港区南麻布)」

    こんにちはポンスケです。 今宵やってまいりましたのはこちら、 麻布黒美水温泉 竹の湯です。 この銭湯驚くべきはなんといっても 東京屈指のお金持ちの住まう街である港区麻布という立地にありながら… 天然温泉!こんな都会でも温泉が湧くとは温泉大国日本に感謝であります。 画像:竹の湯公式HPより 男湯の内装はこんな感じ。定番の富士ではなく 帆船のタイル絵というのは中々珍しいですね。 画像:竹の湯公式HPより ちなみに女湯は日本地図らしいです。 これも珍しい…というかなぜ地図? お湯は都内といえばな黒湯。 ぬるぬるがしっかりわかるくらい成分濃厚ですが、 モール臭はそんなにきつくないので苦手な人でも多分大…

  • 銭湯日記(12)~風呂の中に風呂があった「天然温泉 湯どんぶり 栄湯 (台東区)」

    こんにちは、ポンスケです。 今宵やってまいりましたのは台東区。 台東区といえば皆さん何を思い浮かべるでしょうか? 浅草?上野? ※イメージ 確かにそれらの街があるのも魅力的ではありますが、 私的に強く皆様に主張したいのは台東区の銭湯が今猛烈に熱いということ。 実はこの地区新旧ひしめく銭湯の激戦区。 数ではトップの大田区に及びませんが、 とにかく個々の銭湯がハイレベル。 当ブログでも「萩の湯」や「寿湯」をご紹介してきました sentodaisuki.hatenablog.com sentodaisuki.hatenablog.com 他にも水風呂や蛇口の湯まで温泉の、浅草にある名湯「蛇骨湯」とか…

  • 銭湯日記(11)耳でも楽しむ銭湯「江東区森下 竹の湯(江東区)」

    こんにちは、ポンスケです。 そういえば銭湯を紹介するために始めたブログなのに 最近出張に行ったり、スーパー銭湯に浮気したりと あまり銭湯のことを書いてないなと気づいた今日この頃。 ここは原点に帰らねば… 元々自宅に風呂釜が普及してなかった時に 通っていたものが銭湯と考えれば、 やはり自分家の近くに行くのが原点を感じる意味でもいいでしょう。 という訳で今回は我が家から自転車で10分圏内の 江東区森下 竹の湯に行ってまいりました。 こちらの銭湯、少し引いて見てみると… マンションの1階が銭湯になっているんですね、住民が羨ましい! さてさて、こちら公式サイトはなかったので 内装の引用は控えますが、間…

  • スーパー銭湯日記③一つ一つのこだわりが半端ない「湯乃泉 草加健康センター」

    こんにちは、ポンスケです。 溜まりに溜まっていた仕事も少しづつ落ち着きに向い 来週からは行きそびれていた銭湯に行きまくってやろう などと思案中の今日この頃。 しかし、仕事忙しくなるとどうしても おろそかになるのが「健康」であります。 睡眠不足、肩こり腰痛、眼精疲労、すり減る精神… お休みになった途端溜まりに溜まった疲れでダウン…などと 悲しい思いをする現代人の皆さんも多いはず。 なので今週は来週への予防として 行ってまいりました、身も心も健康になれる場所へ。 それがこちらの湯乃泉 草加健康センターさんです 見てください、この「昭和の健康センター」を具現化したかのような外観。 地方の温泉っぽい派…

  • スーパー銭湯日記②話題の施設が都心にニューオープン「RAKU SPA1010 神田」

    こんにちは、ポンスケです。 3月1日より都内に新しくスパ施設がオープン! それがこちらRAKU SPA1010 神田です。 もともとここは江戸遊というスーパー銭湯があったのですが、 去年9月に閉店。そこの跡地に新しく、横浜の鶴見とかに店舗を展開している RAKU SPA(らくすぱ)が入ったというわけです。 ちなみに外観はこんな。THEビル。 銭湯好きの方々の間ではすでに大きな話題になっているようですが、 いったい何が話題になっているのか? 私も昨日一足先にプレオープンに行ってまいりましたので、 今最も都内でHOTなお風呂の魅力をお伝えしたいと思います。 魅力①都会のど真ん中という立地 魅力②格…

  • 長崎出張編③世界三大夜景を望む「稲佐山温泉ふくの湯」

    こんにちわ、ポンスケです。 前回、前々回とお送りしてきた長崎出張編も今回でラスト。 たった3回なのに2回目から佐賀に浮気するという ゲスっぷりでお送りしてきましたが、最後はやはり長崎で〆たいと思います。 そんなわけでやってきたのは夜の稲佐山 新世界三大夜景にも選出された長崎の夜景! まあ世界三大はどう考えても言いすぎですが、 それでも日本有数の美しい夜景ポイントであることに異論はありません、 実はこの夜景、有名な稲佐山の展望台ではなく、 稲佐山の中腹にある施設の駐車場から撮ったもの。 それこそが今回の旅を締めくくるこちらの施設 稲佐山温泉ふくの湯です。 恐らくは長崎市内では唯一といってもいい大…

  • 長崎出張編②まさかの佐賀!温泉の街の看板的公衆浴場「嬉野温泉公衆浴場 シーボルトの湯」

    こんにちは、ポンスケです。 前回お伝えしました通り、私出張で長崎に行っておりました。 写真は稲佐山展望台からの長崎市の景色であります。 せっかく九州に来たのだから地元の銭湯や温泉をあますことなく 堪能してやろうと思ったのですが、あくまでも仕事での出張。 しかもカツカツのスケジュールで動いていたため、思ったほど堪能できず。 結構地方の銭湯はしまっちゃうのも早いですからね… そんなわけで前回は苦し紛れにホテルの紹介と相成ったわけですが 今回はそんなどうちゅう偶然にもかの有名な公衆浴場による機会があったので レポートしたいと思います。 そんなわけでやってきたのは 佐賀県・嬉野温泉! すみません、はや…

  • 長崎出張編①風呂よし飯よし寝床よしの最強ビジホ「出島の湯 ドーミーイン長崎」

    こんにちわ、ポンスケです。 いきなりですが長崎に出張で数日間来ております。 あっちこっちに取材に言って中々ハードなスケジュールだったのですが、 せっかくですからその隙間を塗って行ってきた銭湯や旅程をまとめていこうと 思います 〜〜〜〜〜〜〜 まずは出発日、羽田空港 時刻は6時前とあってまだ真っ暗です。 便はソラシドエアー。直前だったのであまり安くはありませんが、 それでも長崎まで片道1万9千円!しかしプライベートならともかく 出張でLCC使う悲しさよ…マイルたまらないし。 と思ったけど途中で見えたひょっこり富士山がすごくいい感じだったので 大満足!いいねソラシドエアー。 そうこうしているうちに…

  • 銭湯日記⑩~2種類の天然温泉に入れる都内屈指の人気銭湯「武蔵小山温泉 清水湯 (品川区)」

    こんにちは、ポンスケです。 銭湯日記もスーパー銭湯やサウナに浮気しつつ(これからもするけど) 記念すべき10軒目です。 そんな記念にふさわしい銭湯をと今宵やってきたのは品川区の武蔵小山駅。 都内在住の銭湯マニアなら 誰しもその名を知る、銭湯好きなら避けては通れない名銭湯がここにはあります。 それがこちら武蔵小山温泉 清水湯さんです。 まずは暗くてごめんなさい。 携帯カメラでは夜の清水湯の雄姿をおさめることはかないませんでしたが、 それでもなんとなく只者ではないオーラが伝わってくるかと思います。 建物が銭湯ではなく、どちらかというと温泉宿風です。 そして銭湯にしてはそこそこスペースのある駐車場は…

  • 銭湯日記⑨~東京のど真ん中で発見!そんな所に銭湯「十思湯(中央区)」

    こんにちは、ポンスケです。 今宵訪れたのは日比谷線小伝馬町駅出てすぐの 十思(じっし)公園のお隣のこちらの建物 十思スクエア別館です。 こちらの建物は介護施設やホールなどが一体となった複合施設。 そんな施設に私が何用かといえば、 もちろん風呂に入りに来たのでございます。 なんとこの外観からは想像できませんがこちらの施設、 銭湯も複合されているのであります。 経緯は存じませんが、複合施設なら銭湯も入れちまえと言う その気持ちとてもよくわかります。 とはいえこちら入り口はどうみても銭湯の入り口には見えませんが… たしかに書いてあります。 間違いない用だ。 しかし、建物の中に入っても1ミリの銭湯を感…

  • 銭湯日記⑧~都内最強のスチームサウナを備えた銭湯「松の湯 (墨田区)」

    こんにちは、ポンスケです。 都内でも雪が降るなど寒い日が続いていますね、 しかしこんな時期こそ銭湯が楽しくなる時期でもあります。 今回は施設の機能重視ではなく、 何かパンチの効いた銭湯はないかと思い見つけた銭湯に行ってきました。 それがこちら、松の湯さんです。 外観はいかにもな昔ながらの銭湯。 客層も地元民が多いイメージ。 画像:松の湯公式サイトより 浴室は広くはありませんが、清潔にされていていい感じ。 タイル絵は定番の富士山ではなく、なぜか西洋風のお城と湖畔。 浴槽は一般的なバイブラのものに、ちょい深めの日替わりの薬湯、 一人用サイズの水風呂が一つとシンプルです。 ちなみにこの日の薬湯は「タ…

  • スーパー銭湯日記①都心から1時間足らずで温泉旅行気分「宮前平源泉湯けむりの庄」

    こんにちは、ポンスケです。 銭湯を趣味としておりながら情けないことに 季節の変わり目で体調を崩してしまいまして…治ったら治ったで 休んでた間にたまった仕事の消化に追われてとてんやわんやの負のスパイラル。 気づいたら1週間も更新せずにほったらかしでした。 だいぶ体の銭湯成分も足りなくなってきたので ここらで、いっぱつガツンと入れとかんとあかんと思い行ってきました はい、看板が白飛びしている上に駅舎が工事中で まったくどこだかわかりませんが、神奈川県は宮前平という場所になります、 場所的には都内から田園都市線に揺られ、玉川を越えてもう少しいった辺り。 川崎市のお隣の宮前区という地域になります。 渋…

  • 銭湯日記⑦~天然温泉でスカイツリーを望む銭湯「御谷湯 (墨田区)」

    こんにちは、ポンスケです。 本日の訪問先はこちら 東京スカイツリーのお膝元、墨田区でございます。 ところで皆さんこのスカイツリー 「銭湯に入りながら見れたらな~」なんて思ったことありませんか? ありますよね? 実はこのスカイツリーが天然温泉に入りながら見れてしまうという 大変すばらしい銭湯があるのです! それがこちら御谷湯(みこくゆ)さんです 写真を投稿 写真を投稿 今月のファイル利用量 6% トップフォルダ Hatena Blog(private) こちらは5F建てのいわゆるビル銭湯で 外から見るとこんな感じ。 5~4Fの浴場は週替わりで男女が変わります。 2Fは風呂上りに飲食するに最適なカ…

  • 銭湯日記⑥~牛乳石鹼とBEAMS JAPANが銭湯コラボ?  「寿湯(上野)」

    こんにちは、ポンスケです。 今宵の舞台は東京・上野でございます。 上野といえばパンダ、アメ横、美術館に博物館と 多種多様な属性を持っていることでおなじみの街でありますが、 もちろんありますよ素敵な銭湯も! それが今回訪問しました「寿湯」さんです さてさて早速寿湯の魅力をご紹介したいところですが、 今回こちらの銭湯にやってきたのは、 単にいい銭湯という以外にも理由がございます。それがこちら 実は現在寿湯では「銭湯のススメ。」と題した 牛乳石鹼とBEAMS JAPANとのコラボイベントが行われているのです! 記事によるとこのイベントは ユニークかつ多彩なコンテンツで 日本の古き良き銭湯文化を発信す…

  • 銭湯日記⑤~サービス精神旺盛な交互浴の聖地「小杉湯(高円寺)」

    こんにちはポンスケです。 毎日寒いですね、こんな時期はなるべく外に出たくない。 お休みなら家で布団やこたつにくるまっているに限ります…。 馬鹿野郎! こんな時こそ銭湯に行くんだよ! 取り乱してすみません、しかしこんな日こそ皆様には銭湯で 身も心も温かくなってほしいという切なる願いから取り乱してしまったのです。 そんなわけで今回ご紹介させてもらうのは 高円寺駅から商店街を抜けること徒歩約5分のこちら小杉湯(高円寺)さんです。 この銭湯マニアの心をくすぐる面構えよ。創業84年の老舗銭湯でございます。 都内でも屈指の名銭湯と名高いこちらの銭湯、とにかく人気が半端ない! 平日休日お構いなしに、いつ行っ…

  • 銭湯日記④100年の歴史と時代の先端を行くデザインを併せ持つ「改良湯(渋谷)」

    こんにちは、ポンスケです。 今回やってきたのは渋谷! 金曜の夜ということもあって人が多い そんな駅前の喧騒からあること15分 住宅街の中に突如現れるのが… KUJIRA およそ建物2階建て分のクジラが見えてきます。 美術館のモニュメントではありません、ここが今回の訪問先 渋谷「改良湯」さんです。 シックな黒壁に主張抑え目の看板、暖簾は黒に際立つ白で 中からは淡い青色の光が漏れ… 入る前から出来る銭湯のオーラビンビンです。 そして何より驚きなのが… SINCE 1916 なんと御年100歳越え。渋谷区の中では 最長老の部類ではないでしょうか。 そんな100歳越えの中身はどんなレトロかと思いきや……

  • 銭湯日記③~ガイアが俺に整えと囁く 銭湯界のクールガイ「湊湯(八丁堀)」

    こんにちはポンスケです。 今日も今日とて仕事終わりに行ってまいりました銭湯に。 今日訪問しましたのはこちら! 湊湯(八丁堀)さんです 見てくださいこの圧倒的たたずまい。 銀座の高級創作和食のお店といっても信じてもらえそうです。 こちらは今はやりのデザイナーズ銭湯と呼ばれる銭湯の一つ。 デザイナーズ銭湯とはいわゆる 昔ながらの「瓦屋根」「長い煙突」「富士山のペンキ絵」みたいな銭湯とは対照的に 名のある建築家などがデザインしたモダンでしゃれおつな銭湯になります。 僕みたいなユニクロと格安居酒屋を愛する男でも 一つ上の男の気分に浸れる素晴らしい銭湯なんです。 ロビーもシンプルながら高級感のある作りで…

  • 銭湯日記②いつまでもそのままでいて「鶴の湯(船堀)」

    こんにちは、三度の飯より風呂が好きなポンスケです。 さてさて今回訪問しましたのは 江戸川区にある船堀駅から徒歩数分のところにある 銭湯「鶴の湯」さんです。 うん、いかにも町の銭湯って感じのいい面構えだ。 こういうのでいいんだよこういうので。 こちらの銭湯なんと創業は江戸時代という 都内の中でも老舗中の老舗の銭湯。 そしてなんといってもこの銭湯の特徴は銭湯料金でありながら 天然の黒湯温泉に入れること(露天もあるよ) また江戸時代に創業したって言っても 館内はとっても清潔でキレイ。脱衣所も広々としています。 画像:鶴の湯公式HPより また、別料金でサウナもついてますが 自分は体流してからサウナ料金…

  • サウナ日記①現実逃避で行った「湘南ひらつか 太古の湯 by GREEN SAUNA」がサウナ愛にあふれていた

    みなさんこんにちは、ポンスケです。 皆さんそろそろ正月気分も抜けてきたころかと思いますが、 いかがお過ごしでしょうか? 僕に至っては全く抜けきっておりません。 年末年始は久しぶりにまとまった休みをとれたこともあり 飲み会→銭湯→飲み会→サウナ→飲み会→ 風俗→スーパー銭湯という欲望に忠実なローテーションを 組んでいたためまったくもって仕事をやる気が起きません。 先日も都内の自宅でお仕事をしていましたところ。 「仕事をほっぽりだしてサウナに行きたい」 という強烈な欲求に駆られてしまったのです。 当時の僕の脳内イメージ こうなってしまうと僕たちみたいな人間はもうすべての思考を置き去りにして サウナ…

  • 銭湯日記①~銭湯界の【Mr.パーフェクト】ひだまりの泉萩の湯~

    はじめまして都内で映像関係のディレクターをしています、ポンスケといいます。 いきなりですが僕は銭湯やサウナがめちゃくちゃ好きです! 忙しい時でも週一回はよほどのことがないかぎり行きますし 暇ならほぼ毎日のようにいきますし、ついでにお金があれば地方遠征だってします。 こんな初心者ブロガーの描くチンカスみたいなブログにわざわざ検索してたどり着くような方には説明は不要と思いますが、 最近の銭湯はとにかくめっちゃんこすごいんです! めっちゃんこ! それなのに自分の周りの友人や知人たちは銭湯やサウナのすばらしさを知らない 人生の50パーセントくらい損してるかわいそうな人たちがあまりにも多いので 「こいつ…