chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
人生100年時代にCBDオイル https://cbd-library.com/

CBDオイルの情報サイトとオンラインストア

健康資産の向上を目的とした、CBDオイルの種類・使い方・選び方・商品に関する情報サイトおよびオンラインストア(https://store.cbd-library.com/)です。これからの人生100年時代の健康を支えるCBDオイルの魅力を分かりやすく伝えていきます!

うーてぃ
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/01/14

1件〜100件

  • ディスティレートとは何?

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。ディスティレート(蒸留エキス)とは、植物からワックスや不要な化合物を取り除いた半透明のオイルです。この記事では「ディスティレートについて」「ディスティレートはハイになる?」「ディスティレートはオイルと同じなの?」「ディスティレートの使用法は?」「ディスティレートペンとは何ですか?6 ディスティレートはどのように作られますか?」といったテーマで、解説していきます。

  • CBC(カンナビクロメン)とは何?

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。CBC(カンナビクロメン)は、エンド・カンナビノイド・システムの中でも、あまり知られていない体内のTRPA1受容体に結合。強力な抗炎症作用を持ちながら、酩酊することのないカンナビノイドです。この記事では「CBCとは?」「CBCとCBDの比較」といったテーマで、解説していきます。

  • アメリカのヘンプ(産業用大麻)の歴史

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。アメリカにおけるヘンプ栽培の歴史は、17世紀初頭までさかのぼります。この記事では「大麻はどうやってアメリカに渡ったの?」「そもそも、ヘンプはなぜ禁止されたの?」「ヘンプの現代的な利用法とは?」といったテーマで、解説していきます。

  • 大麻(麻)における社会的公正とは何?なぜそれが重要なの?

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。大麻(麻)合法化の動きに注目している人なら「社会的公正」という言葉を聞いた事があるでしょう。この記事では「社会的公正が意味すること」「なぜ社会的公正が重要なの?」「大麻における社会的公正プログラムの例」「社会的公正プログラムのための最善策」「結論」といったテーマで、解説していきます。

  • 大麻(麻)における社会的公正とは何?なぜそれが重要なの?

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。大麻(麻)合法化の動きに注目している人なら「社会的公正」という言葉を聞いた事があるでしょう。この記事では「社会的公正が意味すること」「なぜ社会的公正が重要なの?」「大麻における社会的公正プログラムの例」「社会的公正プログラムのための最善策」「結論」といったテーマで、解説していきます。

  • 大麻の歴史にその名を残す女性5人

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。今回ご紹介するのは、活動主義・文学・文化を通じて大麻産業に影響を与えた数ある女性の中の5人です。この記事では「古代世界」「中世」「19世紀」「20世紀」といった時代ごとに、解説していきます。

  • 『メイヂ健康大麻油』とは、どんなCBDオイルのブランド?

    当記事では、CBDブランド『メイヂ健康大麻油』を解説しています。『メイヂ健康大麻油』は、横綱・稀勢の里や君が代を起用し、日本らしさにこだわった国産CBDブランドです。商品展開は、オイル・バーム・ベイプと、シンプル&ベーシックなラインナップで、健康志向で、国内生産ならではの安心感を重視する方にオススメです。最終製品は、ロットごとに『日本カンナビノイド協会』の認証を取得しています。

  • 「バレンセンとは?」を丸ごと解説

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。バレンセンは、柑橘系の重厚な香りを持つテルペンです。この記事では「バレンセンとは何?」「日常生活におけるバレンセン」「バレンセンの治療用途」「大麻(麻)におけるバレンセンの役割」「結論」といったテーマで、解説していきます。

  • 「サビネンとは?」を丸ごと解説

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。サビネンは、植物や樹木(特にセイヨウヒイラギガシやドイツトウヒ)由来のテルペンです。この記事では「サビネンとは何?」「日常生活におけるサビネン」「サビネンの治療効果」「大麻(麻)におけるサビネンの役割」「結論」といったテーマで、解説していきます。

  • 「フェランドレンとは?」を丸ごと解説

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。フェランドレンは、有機化合物で、モノテルペン類に分類され、二重結合の異性体です。この記事では「フェランドレンとは何?」「日常生活におけるフェランドレン」「フェランドレンの治療特性」「大麻におけるフェランドレンの役割」「結論」といったテーマで、解説していきます。

  • 【体験レポート】世界最大級の大麻エキスポ『カンナフェス2021』前編

    本記事では「『カンナフェス2021(Cannafest2021)』って、どんな展示会?」「ヨーロッパの最新CBD事情が知りたい!」という方のために、世界最大級の大麻(麻)エキスポのひとつ『カンナフェス2021』に参加してきた、日本人目線で現地の最新情報と盛り上がりをお届けしたいと思います。

  • 健康大麻とは

    病気になって治す病気前提の「医療大麻」から、病気にならない「健康大麻」への考え方のシフトが、未病という価値観を産みます。麻を衣食住に取り入れた病気にならない生活スタイルを打ち出していく時代が到来しているのです。もちろん医療大麻は必要ですが、

  • ヘンプとは

    麻の英語名。主に産業用に利用される麻のこと。マリファナと区別するために使われる。 マリファナ成分のTHCが0.3%未満という産業用大麻の品種であっても、都道府県の知事免許の交付を受けて栽培することすらほとんど不可能。

  • 「シード(種)とは?」を丸ごと解説

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。大麻(麻)の種は、雌株が受粉することによってできる、外皮に守られた胚です。この記事では「嗜好用大麻(麻)の種について」「大麻の種の構造」「種なし大麻(麻)」「大麻の種ができるまで」「レギュラー・フェミナイズド・オートフラワーの種の違いは?」「嗜好用大麻(麻)の種を買うことは違法ですか?」「嗜好用大麻(麻)の種はどこで販売していますか?」「ディスペンサリー(大麻販売店)で大麻の種を買えますか?」「嗜好用大麻の種の値段は?」「どのくらいの数の種を買えばいいですか?」「種の保存方法」「大麻の種を発芽させるには」といったテーマで、解説していきます。

  • 大麻(麻)ティンクチャーのつくり方

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。CBDバームからバターまで、大麻(麻)の世界には、キッチンでつくれるDIYレシピがたくさんあります。この記事では「ティンクチャーとは?」「ティンクチャーをつくるのに必要なものは?」「ティンクチャーで酔うことはありますか?」「アルコールを使わずにティンクチャーをつくることはできますか?」「市販のティンクチャーにMCTオイルが使われていることが多いのはなぜですか?」「結論」といったテーマで、解説していきます。

  • エディブル(食べるタイプ)とは?どうやって摂取するの?

    (当記事は、アメリカでの法律、研究に基づいて作成されています) エディブルとは、大麻(麻)入りの食品や飲料のことです。 最近人気が出てきましたが、決して新しいものではありません。 大麻を食生活に取り入れてきた長い歴史があります。 インドでは

  • ペイプなどの偽造品を見分ける方法

    (当記事は、アメリカでの法律、研究に基づいて作成されています) 「ニセ物の金は、本物があるからこそ存在する」という古い格言があります。 大麻(麻)の世界にも、この格言は当てはまります。 高品質の大麻や大麻商品は、現在、合法州で広く入手できま

  • ヘンプ(産業用大麻)のさまざまな用途

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。大麻(麻)というと、ハイになるイメージがあるかもしれませんが、大麻草にはさまざまな用途があります。特に、ヘンプ(産業用大麻)は、多くの活用法があります。この記事では「ヘンプ(産業用大麻)とは?」「歴史上、ヘンプ(産業用大麻)は、どんな風に扱われてきたの?」「現代社会におけるヘンプ(産業用大麻)の利用法」「今後も活用され続けるヘンプ」といったテーマで、解説していきます。

  • 大麻(麻)の代替商品について

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。市販されている大麻(麻)商品には、様々な種類があります。この記事では「バッズ(花)」「コンセントレート(濃縮物)」「エディブル(食べるタイプ)」「ティンクチャー」「塗るタイプ」「自分に合った大麻商品を選びましょう」といったテーマで、解説していきます。

  • 「大麻(麻)商品の種類とは?」を丸ごと解説

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。市販されている大麻(麻)商品には、様々な種類があります。この記事では「バッズ(花)」「コンセントレート(濃縮物)」「エディブル(食べるタイプ)」「ティンクチャー」「塗るタイプ」「自分に合った大麻商品を選びましょう」といったテーマで、解説していきます。

  • THCの効力に対する懸念 。効き目が強い製品ほど問題が多い?

    当記事は、アメリカ有数の大麻合法化団体『ノーマル(NORML)』の提供コンテンツです。過去数十年にわたり、大麻(麻)合法化に反対する世代は「自分たちの時代の大麻は、昔の大麻に比べて比べものにならないくらい強力で、危険性が高いと主張してきました。確かに、過去数十年の間に大麻の平均的な効力は上がっているのですが、反対派が主張するほどではありません。基本的には、大麻は昔から変わらない植物です。

  • ベイプペンがうまく吸えない時の対処法

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。ベ現在では、ベイプペンを使って大麻を吸うのが主流になっています。この記事では「ベイプのエアフローに関する問題を特定する方法」「カートリッジに空気が流れない場合の対処法」「ダブペンが吸えない時の対処法」「ベイプを強く吸わなければ蒸気が出てこない理由は?」といったテーマで、解説していきます。

  • ベイプとは何?使用方法は?

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。ベイプとは、ベイプ・ヴェポライザー・ベイプペン・ウィードペン・ヴェポリノです(最後のは違うかもしれません)。この記事では「ヴェポライザーとは何?」「卓上式ヴェポライザー」「携帯用ヴェポライザー」「ベイプペン」「安全なベイプの購入方法」「よくある質問」といったテーマで、解説していきます。

  • 『アマゾン』社は、薬物検査の更なる緩和を発表し、連邦大麻禁止の撤廃の支持を表明

    当記事は、アメリカ有数の大麻合法化団体『ノーマル(NORML)』の提供コンテンツです。ワシントン州シアトルの『アマゾン』社の代表は、火曜日に発表した声明で以下2点について明言しました。「職場における大麻(麻)関連の薬物検査の廃止」「上院議員のチャック・シューマー、コーリー・ブッカー、ロン・ワイデンの3氏が提出した連邦大麻犯罪法の廃止法案への支持」

  • 「エタノール抽出とは?」を丸ごと解説

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。エタノール抽出は決して新しい科学ではありません。この記事では「エタノール抽出とは?」「抽出にエタノールを使う理由」「エタノール抽出は安全?」「エタノール抽出のデメリットは?」「エタノール抽出とCO2抽出の違い」「結論」といったテーマで、解説していきます。

  • 合成大麻(麻)と合成カンナビノイドは同じもの?

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。合成大麻は、ハーブやスパイスをはじめ、細かくした植物に人工カンナビノイドを噴霧したものです。この記事では「合成大麻と合成カンナビノイドの違い」「結論」といったテーマで、解説していきます。

  • 『チラクシー(CHILLAXY)』とは、どんなCBDオイルのブランド?

    『オディセア (Odisea)』は「CBDに救われた」そんな代表の原体験と熱意から生まれた、CBDブランド。CBD含有量も選べる、毎日食べても罪悪感のないヘルシーなクッキーを展開し、自身や大切な人の健康を気づかう方、罪悪感のないおやつを探している方向け。スイス国認定の種を厳選採用した上で、原料・最終製品ともに国内の第三者機関で入念チェックしています。

  • 「炭化水素抽出とは?」を丸ごと解説

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。炭化水素抽出は、最も一般的な抽出・濃縮方法であり、決して新しい技術ではありません。この記事では「炭化水素抽出とは?」「炭化水素抽出はどのように行われるの?」「炭化水素抽出の安全性は?」「他の抽出方法との違いは?」「結論」といったテーマで、解説していきます。

  • MCTオイルのベイプを吸うのは危険なの?

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。2019年8月、アメリカ疾病管理センター(CDC)が、症例の追跡調査を開始しました。それ以降、ベイプ吸引による症状がニュースで頻繁に取り上げられるようになりました。この記事では「MCTオイルとは?」「MCTオイルをベイプ吸引するのは危険ですか?」「他に避けた方がいい有害なベイプ用添加物は?」「ベイプを安全に購入するには?」「MCTオイルのベイプに関する結論」といったテーマで、解説していきます。

  • 「二酸化炭素(CO2)抽出法とは?」

    (当記事は、アメリカでの法律、研究に基づいて作成されています) 大麻(麻)エキス(抽出物)の品質は、原料となる大麻のバッズ(花)の品質だけでなく、抽出技術にも左右されます。 ▶︎ 「大麻(麻)とは?」を丸ごと解説 現在、さまざまな抽出技術が

  • エディブル(食べるタイプ)は腐りますか?

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。当然ですが、エディブル(食べるタイプ)には消費期限があります。この記事では「原材料について」「賞味期限について」「カンナビノイドは、腐りませんが“劣化”します」「保存のコツ」について「結論」といったテーマで、解説していきます。

  • 「ティンクチャーとは?」を丸ごと解説

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。ティンクチャーとは、薬効成分をアルコールや水に溶かしたものです。この記事では「ティンクチャーの詳細」「ティンクチャーの使い方「ティンクチャーの歴史」「大麻ティンクチャーのつくり方」といったテーマで、解説していきます。

  • 「ベイプペンとは?」を丸ごと解説

    (当記事は、アメリカでの法律、研究に基づいて作成されています) ベイプペンとは、大麻の濃縮液を入れたカートリッジに電池を装着した携帯型のデバイスです。 ベイプペンは、濃縮液を燃焼させるのではなく加熱して、煙の代わりに蒸気を発生させます。 煙

  • 【体験レポート】ヨーロッパ三大大麻エキスポ『 Mary Jane Berlin2021』

    去年のコロナウイルスを乗り越え、遂にドイツの首都ベルリンのカンナビスエキスポ、メリージェーンベルリン2021 (Mary Jane Berlin 2021)が無事に開催されました。 https://maryjane-berlin.com/

  • 「トピカル(塗るタイプ)とは?」を丸ごと解説

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。トピカルとは、体の表面に直接塗るローションや軟膏のことです。この記事では「トピカル(塗るタイプ)とは?」「トピカル(塗るタイプ)の効果」「健康効果 – THCとCBDクリームの効果とは?」「トピカル(塗るタイプ)商品を使用する際の注意点」といったテーマで、解説していきます。

  • 「トリコームとは?」を丸ごと解説

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。大麻(麻)のトリコームとは、バッズ(花)の表面にある付着物です。この記事では「トリコームは何でできているの?」「トリコームと根毛の違いは?」「トリコームの種類:腺性トリコームと非腺性トリコーム」「トリコームはどの段階でできるの?」「バッズをコンセントレート(濃縮物)にする」といったテーマで、解説していきます。

  • ヘンプ(産業用大麻)とマリファナ(嗜好用大麻)の違いは?

    (当記事は、アメリカでの法律、研究に基づいて作成されています) 「ヘンプ(産業用大麻)」と「マリファナ(嗜好用大麻)」は、生物学的には同じ大麻(麻)に分類されます。 しかし、両者には重要な違いがあります。 ここでは、ヘンプの生体構造・歴史・

  • 「ベイプとは?」を丸ごと解説

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。ベイプとは、ヴェポライザー・電子タバコ・ダブリグ・Eネイル・ベイプペン(ウィードペンと呼ばれることも)などの機器を使って気化させた大麻(麻)の蒸気を吸ったり吐いたりすることです。この記事では「ベイプについての一般的な知識」「なぜ人々はベイプを好むのか?」「ベイプにはリスクがあるの?」「ベイプに使われる大麻の種類」「ベイプの歴史」「ベイプペンやヴェポライザーの価格帯について」「よくある質問」といったテーマで、解説していきます。

  • 「バドテンダー(バッテンダー)とは?」を丸ごと解説

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。バドテンダーは、ディスペンサリー(大麻販売店)の顔として、店頭で接客にあたる従業員のことです。この記事では「バドテンダー(バッテンダー)とは?」「バドテンダー(バッテンダー)の仕事内容とは?」「ディスペンサリーで働くにはメディカルカードが必要ですか?」「バドテンダー(バッテンダー)になるには?」「21歳以上でないと、バドテンダー(バッテンダー)になれませんか?」といったテーマで、解説していきます。

  • 「ローリングペーパー(巻紙)とは?」を丸ごと解説

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。「ブランクス、ジョイントペーパー、シガレットペーパー」などとも呼ばれる巻紙は、ジョイントを巻く際に大麻(麻)を包む薄い紙です。この記事では「巻紙は、どのようにつくられるの?」「巻紙は違法なの?」「麻の巻紙が適しているの?」といったテーマで、解説していきます。

  • MM411『CBD医学ウェルネスコース』とはどんな資格?取得メリットから難易度まで紹介

    この記事では『CBD医学ウェルネスコース』とは、どんな資格か?わかりやすく解説します。 『CBD医学ウェルネスコース』は、大麻(麻)由来の成分、CBD(カンナビジオール)の専門資格であり、アメリカ有数の医療大麻教育団体 『MM411(Med

  • 「トリムとは?」を丸ごと解説

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。トリムとは、収穫後、大麻(麻)のバッズ(花)から余計な葉を取り除く作業のことです。この記事では「トリムウィードとは何?」「取り除いた葉を吸っても大丈夫?」「トリミングのポイント」「トリミングの種類」「トリミングの方法」「ハンドトリムの方法」といったテーマで、解説していきます。

  • 「ストレイン(品種)とは?」を丸ごと解説

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。「ストレイン」は、大麻植物の特定の品種を表すスラングです。この記事では「ストレイン(品種)の詳細」「品種名にはどんな意味があるの?」「ディスクリプター(記述子)とは?」「結論」といったテーマで、解説していきます。

  • 「420(フォー・トゥエンティ)」の歴史

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。CB2は、体内のエンド・カンナビノイド・システム(ECS)に含まれる重要なタンパク質です。この記事では「CB2受容体とは?」「CB1受容体とCB2受容体はどこにあるの?」「CB2受容体は、脳にあるの?」「CB2受容体の構造」「CB2受容体の機能」「CB2受容体の活性化」「CBDはCB2受容体に結合するの?」といったテーマで、解説していきます。

  • 「CB2(カンナビノイド受容体タイプ2)とは?」を丸ごと解説

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。CB2は、体内のエンド・カンナビノイド・システム(ECS)に含まれる重要なタンパク質です。この記事では「CB2受容体とは?」「CB1受容体とCB2受容体はどこにあるの?」「CB2受容体は、脳にあるの?」「CB2受容体の構造」「CB2受容体の機能」「CB2受容体の活性化」「CBDはCB2受容体に結合するの?」といったテーマで、解説していきます。

  • 【調査】CBGを主成分とする大麻(麻)使用者の痛みなどの症状への有効性の報告について

    当記事は、アメリカ有数の大麻合法化団体『ノーマル(NORML)』の提供コンテンツです。CBG(カンナビゲロール)を多く含む大麻や大麻製剤を摂取している人は、大麻が「有効な治療薬である」「副作用が少ない」と答えていることが「Cannabis and Cannabinoid Research」誌掲載のデータから明らかになりました。

  • 「大麻(麻)のクローンとは?」を丸ごと解説

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。クローンとは、大麻の親株(雌)の遺伝子をコピーした大麻(麻)のことです。この記事では「大麻のクローンの詳細」「なぜ種子よりもクローンなの?」「親株からクローンを採取する方法」「クローンを長期保存する方法」「クローンを購入するには」といったテーマで、解説していきます。

  • 「CB1(カンナビノイド受容体タイプ1)とは?」を丸ごと解説

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。CB1は体内のエンド・カンナビノイド・システム(ECS)において、非常に重要なタンパク質です。この記事では「CB1の意味は?」「CB1受容体とは何?」「CB1の構造」「CB1受容体の機能」「CB1受容体の活性化」「カンナビノイドのCB1受容体への作用」「THCはCB1受容体に結合するの?」「CBDはCB1受容体に結合するの?」といったテーマで、解説していきます。

  • 「インディカとは?」を丸ごと解説

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。「インディカ」は、大麻(麻)の品種や、商品の体感(鎮静、リラックスなどの身体への効果)を表す言葉です。この記事では「インディカの詳細」「カンナビス・インディカの分類学上の歴史」「インディカとサティバの違いは?」「インディカにはどんな効果があるの?」「ハイブリッドとルデラリス―インディカとサティバだけじゃない「結論:インディカとサティバの比較」といったテーマで、解説していきます。

  • CBDを主成分とする大麻商品は、不安・抑うつ症状を軽減する効果があります

    (当記事は、アメリカでの法律、研究に基づいて作成されています) ボルチモア(メリーランド州):CBD(カンナビジオール)を主成分とする大麻(麻)商品を使用した患者は、大麻商品を使用しない対照群に比べて、不安や抑うつ症状のレベルが低下すること

  • 「サティバとは?」と丸ごと解説

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。サティバは、大麻(麻)の消費者市場では「高揚感・脳の活性化・エネルギッシュなどの効能がある大麻商品」を表す言葉としてよく使われています。この記事では「サティバとは?」「分類学上の歴史」「インディカとサティバの違いは?」「サティバにはどんな効果があるの?」「サティバは高揚感タイプ?」といったテーマで、解説していきます。

  • 「カンナビノイド悪阻症候群(CHS)とは?」を丸ごと解説

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。カンナビノイド悪阻症候群(CHS)は、大麻(麻)の慢性的な使用により、重い吐き気・腹痛・頻繁な嘔吐などの症状が現れる疾患です。この記事では「嗜好用大麻とカンナビノイド悪阻症候群(CHS)の概要」「カンナビノイド悪阻症候群(CHS)の症状」「カンナビノイド悪阻症候群(CHS)の治療」「カンナビノイド悪阻症候群(CHS)の診断」「カンナビノイド悪阻症候群(CHS)の診断基準」「カンナビノイド悪阻症候群(CHS)の予防」「よくある質問」といったテーマで、解説していきます。

  • 『エンハンスト(’NHANCED) 』とは、どんなCBDオイルのブランド?

    『エンハンスト('NHANCED)』は、グローバル企業『モリンダ』社のCBD専門ブランド。日常に取り入れやすい王道のラインナップ「オイル」「ロールオン」「クリーム」で、グローバルブランドの安心感を得たい方向け。製造後の機械の洗浄液まで分析して、規制成分THCの混入防止を徹底しています。

  • 『タヒチアンノニ(tahitianNONI) 』とは、どんなCBDオイルのブランド?

    『タヒチアンノニ(tahitianNONI)』は、タヒチのスーパーフルーツ「ノニ」の恵みを生かしたグローバルブランド。世界に先駆けて生まれた、スーパーフルーツ「ノニ」を配合したCBDショットを展開し、多様な栄養素を一度に補いたいという、健康志向の方向け。製造後の機械の洗浄液まで分析して、規制成分THCの混入防止を徹底ぶりです。

  • なぜ、大麻(麻)は検査が必要なの?

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。医薬品がその効力や投与量が定められているように、大麻商品も、同等の基準が求められるようになりました。この記事では「大麻の検査機関は何を検査するの?」「大麻検査機関を開設するには」「娯楽用と医療用大麻の検査について」といったテーマで、解説していきます。

  • 大麻(麻)での逮捕における人種的格差

    当記事は、アメリカ有数の大麻合法化団体『ノーマル(NORML)』の提供コンテンツです。アフリカ系アメリカ人が大麻(麻)所持法違反で逮捕される確率は白人の約4倍です。しかし、大麻の消費率は両民族ともほぼ同じです。本記事では、大麻(麻)での逮捕における人種的格差をまとめています。

  • 「大麻禁止廃止法案」下院委員会で可決

    当記事は、アメリカ有数の大麻合法化団体『ノーマル(NORML)』の提供コンテンツです。アメリカ合衆国史上2度目となる「マリファナ禁止政策」を廃止する法案が、下院司法委員会を通過しました。この法案は、26対15で可決されました。内訳は、民主党員24名と共和党員2名が賛成票、共和党員15名が反対票でした。本記事では、「大麻禁止廃止法案」下院委員会で可決した経緯をまとめています。

  • 「11-ヒドロキシ-THCとは?」を丸ごと解説

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。大麻(麻)に馴染みのある人は「THC」の向精神作用などはご存じでしょう。一方で「11-ヒドロキシ-THC」となると、はじめて聞く言葉かもしれません。この記事では「11-ヒドロキシ-THCとは何ですか?」「11-ヒドロキシ-THCの研究」「11-ヒドロキシ-THCはどのように作用しますか?」「11-ヒドロキシ-THCの過剰摂取を避けるには?」といったテーマで、解説していきます。

  • 『バランスCBD(BALANCE CBD) 』とは、どんなCBDオイルのブランド?

    『バランスCBD(BALANCE CBD)』は、まるでアート作品。品質からパッケージまで職人魂が注がれた国産CBDブランド。 100種類以上のテルペンから厳選し、鮮度までこだわった商品ラインナップで、五感で味わえるワンランク上のクォリティを重視する方向け。U.S.Hemp Authority認証、GMO(適正製造基準)、ISO(国際標準化機構)認証取得企業とのパートナーシップによる生産体制です。

  • 「マリノールとは?」を丸ごと解説

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。マリノールは、カンナビノイド系の経口薬です。1985年にFDA(米国食品医薬品局)から治療目的として承認されました。この記事では「マリノールの詳細」「マリノールの治療効果」「よくあるご質問」といったテーマで、解説していきます。

  • 海外の医療従事者たちの医療大麻に対する見解

    当記事は、アメリカ有数の大麻合法化団体『ノーマル(NORML)』の提供コンテンツです。多くの医療従事者や医学生は、医療大麻を数ある治療法の一つとして推奨しています。本記事では、海外の医療従事者たちの医療大麻に対する見解をまとめています。

  • 「テルピネオールとは?」を丸ごと解説

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。テルピネオールは、モノテルペンアルコールに分類され、4種類の異性体があります。この記事では「テルピネオールの詳細」「日常生活とテルピネオール」「テルピネオールの治療効果」「大麻(麻)におけるテルピネオールの役割」「結論」といったテーマで、解説していきます。

  • 「テルピネンとは?」を丸ごと解説

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。テルピネンは、モノテルペンに分類される、炭化水素異性体です。この記事では「テルピネンの詳細「日常生活とテルピネン」「テルピネンの治療効果」「大麻(麻)におけるテルピネンの役割」「結論」といったテーマで、解説していきます。

  • 『ユフォラ(Euphora)』とは、どんなCBDオイルのブランド?

    カラダの神経・免疫調節成分をサポートする、CBD(カンナビジオール)商品。 ウェルネス志向の欧米で広まり、日本でも話題になりつつあります。 しかしこれだけ数多くの商品があると「どれを選んだらいいかわからない」と迷ってしまいますよね? そこで

  • 規制物質法による大麻規制を終わらせるために

    当記事は、アメリカ有数の大麻合法化団体『ノーマル(NORML)』の提供コンテンツです。現行の規制物質法(CSA)では、規制と合法という相反する存在に対応できる連邦レベルの分類は仕組み上、ありません。本記事では、規制物質法による大麻規制を終わらせるための課題と対策をまとめています。

  • 「カンナビノイドとは?」を丸ごと解説

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。「カンナビノイド」は大麻に含まれる化学物質で、人間の体内でも生成されます(内因性カンナビノイド)。この記事では「カンナビノイドとは何?」「エンド・カンナビノイド(内因性カンナビノイド)」「植物性(フィト=外因性)カンナビノイド」「カンナビノイドを含む食品は?」「カンナビノイドは、身体にどんな影響を与えますか?」「カンナビノイドは合法ですか?」「既存のカンナビノイド一覧」といったテーマで、解説していきます。

  • 「THCV(テトラヒドロカンナビバリン)とは?」を丸ごと解説

    (当記事は、アメリカでの法律、研究に基づいて作成されています) THCV(テトラヒドロカンナビバリン)は、大麻の中にごく微量に含まれる酩酊作用ないカンナビノイドです。 ヒトに与える影響については、ほとんど知られていません。 THCV(テトラ

  • 「Δ8-THC(デルタ8テトラヒドロカンナビノール)とは?」を丸ごと解説

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。Δ8-THCは、一般的にTHC(テトラヒドロカンナビノール)と呼ばれるΔ9-THC(デルタ9テトラヒドロカンナビノール)が分解された化合物でもあります。この記事では「Δ8-THCとは?」「Δ9-THCとΔ8-THCの共通点と違い」「副作用と注意点」「デルタ-8-THCの経口摂取 vs 吸引(使用法による違い)」「よくあるご質問」といったテーマで、解説していきます。

  • 高齢者の大麻(麻)使用について

    当記事は、アメリカ有数の大麻合法化団体『ノーマル(NORML)』の提供コンテンツです。「大麻を使用する」と申告する高齢者の数が、著しく増加中です。本記事では、高齢者の大麻(麻)使用について、参考文献をまとめています。

  • 「CBN(カンナビノール)とは?」を丸ごと解説

    (当記事は、アメリカでの法律、研究に基づいて作成されています) カンナビノール(CBN)は、時間の経過とともに、テトラヒドロカンナビノール(THC)が分解されて出来るカンナビノイドのことです。 乾燥した大麻原料を酸素や熱にさらすと、THCの

  • 「CBG(カンナビゲロール)とは?」を丸ごと解説

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。CBG(カンナビゲロール)は、大麻に含まれる、酩酊作用を持たないカンナビノイドです。この記事では「 CBGの解明」「CBGとアントラージュ効果」「CBGを多く含む大麻品種」「治療薬としての可能性」「ヘンプ(産業用大麻)由来のCBGとマリファナ(嗜好用大麻)由来のCBGの違い」「CBGの合法性」といったテーマで、解説していきます。

  • 「植物性(フィト)カンナビノイドとは?」を丸ごと解説

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。植物性カンナビノイドとは、大麻(麻)のトリコーム(毛状突起)で生成されるカンナビノイドのことです。この記事では「植物性カンナビノイドとは?」「植物性カンナビノイドとカンナビノイドの違いとは?」「なぜ、植物はカンナビノイドを生成するの?」「生合成経路」「植物性カンナビノイドとエンド・カンナビノイド・システム(ECS)の相互作用」「アントラージュ効果とアンサンブル効果」「代表的な植物性カンナビノイドと健康効果」「ケモタイプについて」「植物性カンナビノイドが豊富な麻とは?」「植物性カンナビノイド製品」といったテーマで、解説していきます。

  • 「THCA(テトラヒドロカンナビノール酸)とは?」を丸ごと解説

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。THCA(テトラヒドロカンナビノール酸)は、生の大麻に含まれるカンナビノイドです。この記事では「THCAとは?」「THCAとTHCの比較」「ラベルには何が書かれているの?」「THCAは違法なの?」「THCAの効果と医療用途」「作用のメカニズム」「THCA商品」といったテーマで、解説していきます。

  • CBDオイルはどのくらい長く体内にとどまりますか?

    (当記事は、アメリカでの法律、研究に基づいて作成されています) カンナビジオール(CBD)は、大麻草に含まれる、酩酊作用のない化合物で、軽度の痛みや不安を和らげる効果があると言われています。 このような効果を期待してCBDを使う人が多い一方

  • CBDオイルでアレルギーが出ることはあるの?

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。鼻水や涙目・かゆみ・喘息など、多くの方がアレルギー症状に悩まされたことがあるでしょう。この記事では「CBDオイルの概要」「体のアレルギー反応」「CBDオイルに対するアレルギー反応」「CBDオイルはアレルギーを緩和する効果がありますか?」といったテーマで、解説していきます。

  • 大麻(麻)と「ゲートウェイ理論」の関係

    (当記事は、アメリカでの法律、研究に基づいて作成されています) 目次 1 「大麻(麻)の使用が、他の違法薬物の使用にはつながらない」というのが専門家の見解です2 違法薬物乱用者の多くは、飲酒や喫煙が入口でした3 大麻経験者の大半が他の違法薬

  • THCで「ハイ」になり、CBDではならない理由

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。THC(テトラヒドカンナビノール)・CBD(カンナビジオール)・カンナビノイド・向精神薬・・・THCとCBDについて調べている方なら、これらの用語を少なくとも2つは耳にしたことがあるでしょう。この記事では「カンナビノイドとエンド・カンナビノイド・システムの役割」「カンナビノイドの種類」「THC(テトラヒドロカンナビノール)の働き」「CBD(カンナビジオール)の働き」「CBDとTHCの相互作用について」「カンナビノイドと、体内システムとの相互作用」「アントラージュ効果におけるテルペンの重要性」「最後に」といったテーマで、解説していきます。

  • CBDは薬物検査に引っかかりますか?

    (当記事は、アメリカでの法律、研究に基づいて作成されています) カンナビジオール(CBD)は、抗炎症作用、抗不安作用、鎮痛作用、発作抑制作用などの効果があるとされ、近年注目を集めています。 CBD製品は、世界中の健康食品売り場に並んでいます

  • 『アンミー(UN/ME) 』とは、どんなCBDオイルのブランド?

    『アイオニック(IONIC) 』は、 分子神経科学&テルペン研究を駆使し、脳科学的にアプローチするCBDブランド。北米で100万本以上の売上実績を誇る、高級感あふれるベイプペンを展開し、「CBDベイプは、テルペン(植物の香り成分)で選びたい」という方向け。CO2抽出をいち早く取り入れた、安全性への高い意識が自慢です。5 『アイオニック(IONIC) 』のまとめ

  • CBDアイソレートとは?

    (当記事は、アメリカでの法律、研究に基づいて作成されています) CBD(カンナビジオール)商品が主流になってきたことを受けて、THC(テトラヒドロカンナビノール)を一切含まないCBDの治療効果を体験したい人に、CBDアイソレートという魅力的

  • CBDクリームとは?

    (当記事は、アメリカでの法律、研究に基づいて作成されています) カンナビジオール(CBD)は、大麻草に含まれる酩酊作用のないカンナビノイドです。 その効果を求める消費者は、CBDオイルだけでなく、CBDクリームなどのさまざまな塗るタイプのC

  • CBDは水に溶けますか?

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。CBDは、ナノ・エマルジョンやリポソーム、マイクロ・エマルジョンなどの水溶性商品として処方されることで、水との親和性が高まります。この記事では「 水溶性CBDはどんな風につくられるの?」「水溶性CBDを支える科学」「CBDオイルは水溶性でないとダメですか?」「水溶性CBDはどのくらい長く体内に留まりますか?」「水溶性CBDはどのように摂取すればよいのですか?」「水溶性CBDアイソレートはどんな風につくられるの?」といったテーマで、解説していきます。

  • CBDコンセントレート(濃縮物)とは?摂取方法は?

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。CBDコンセントレート(濃縮物)とは、大麻(麻)の有効成分をまるごと抽出したものです。この記事では「 CBDコンセントレート(濃縮物)とは?」「CBDコンセントレートは、どんな体感がありますか?」「どんな人がCBDコンセントレートを使うのがいい?」「CBDコンセントレートの使用方法」「CBDコンセントレートの効果はどのくらい持続するの?」「CBDコンセントレートの購入方法」といったテーマで、解説していきます。

  • CBDオイルを購入する際の注意点

    (当記事は、アメリカでの法律、研究に基づいて作成されています) カンナビジオール(CBD)は、2018年の農業法案で産業用ヘンプやヘンプ由来のCBDの生産が全米で合法化されるまでは、規制対象の物質でした。 ▶︎「CBD(カンナビジオール)と

  • リポソームCBDとは?

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。THC(テトラヒドロカンナビノール)とCBD(カンナビジオール)が脚光を浴びている一方で、CBG(カンナビゲロール)のような、あまり知られていないカンナビノイドも科学者や消費者の関心を集め始めています。この記事では「CBG(カンナビゲロール)とは?」「CBDとは?」「CBG(カンナビゲロール)とCBDの違いは?」「CBGの治療効果とは?」といったテーマで、解説していきます。

  • CBG(カンナビゲロール)とCBDの違いは?

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。THC(テトラヒドロカンナビノール)とCBD(カンナビジオール)が脚光を浴びている一方で、CBG(カンナビゲロール)のような、あまり知られていないカンナビノイドも科学者や消費者の関心を集め始めています。この記事では「CBG(カンナビゲロール)とは?」「CBDとは?」「CBG(カンナビゲロール)とCBDの違いは?」「CBGの治療効果とは?」といったテーマで、解説していきます。

  • 「CBDベイプ、どのくらい吸うのが効果的?」に専門家が答えました

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。ベイプは、CBD(カンナビジオール)の摂取方法として人気があります。その理由は、即効性があり、喫煙よりも健康的だからです。この記事では「ベイプと生体利用率(バイオアベイラビリティ)について」「自分に合った摂取量を見つけよう」「フルスペクトラム、ブロードスペクトラム、それともアイソレート?」「CBDベイプを安全に購入しよう」「CBDと他の薬の併用」「結論」といったテーマで、解説していきます。

  • CBDオイルの効果が表れるのに、どれくらい時間がかかるの?

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。「CBDオイルはどれくらいで効くのかな?」「CBDオイルの効果は、どれくらい続くの?」と、多くの方が疑問に思っているでしょう。この記事では「CBDの体への影響は?」「摂取方法について」「摂取量について」「CBDはどのくらいで排出されますか?」「CBDが薬物検査の結果に与える影響」「よくあるご質問」といったテーマで、解説していきます。

  • CBDにはどんな効果がある?

    (当記事は、アメリカでの法律、研究に基づいて作成されています) カンナビジオール(CBD)にはリラックス効果や鎮静効果があると言われています。 CBDを摂取してもハイになることはありません。 大麻草は、カンナビノイド、テルペン、フラボノイド

  • CBDオイルに依存性はある?

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。CBDのメリットの可能性の認識が高まっている一方で、CBDが薬物依存を引き起こすのではないかという懸念も残っています。この記事では「CBDオイルに依存性はある?「CBDは依存症対策に役立つかもしれない」「CBDオイルの副作用」「薬の相互作用」といったテーマで、解説していきます。

  • CBDのよくあるご質問

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。CBDの流行の裏で、CBDとは何か?どんな影響があるか?については、いまだに良くわからないことが多いでしょう。この記事では「CBDで具合が悪くなることはある?」「CBDが命取りになる?」「CBDグミで過剰摂取はありえる?」「犬の場合も、CBDオイルの過剰摂取はありえる?」「CBDオイルで血圧が下がる?」「CBDの適量はどのくらい?」といったテーマで、解説していきます。

  • CBDとアルコールの相性は?

    (当記事は、アメリカでの法律、研究に基づいて作成されています) ヘンプ商品が飲料業界に浸透するにつれ、カンナビジオール(CBD)が多くのドリンクメニューに登場するようになりました。 しかし、CBDオイルやCBDグミなどをアルコールと混ぜると

  • すべてのCBDユーザーが知っておくべき10の事実

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。CBD商品の人気が高まっている一方で、いまだCBDに関する誤った情報が多く、一般ユーザー向けの教育資料やガイドラインの充実が求められています。この記事では「CBDは合法だが、ヘンプ(産業用大麻)由来のものに限られる」「CBDには精神作用があるが、中毒性はない」「CBDは他の大麻由来の成分と組み合わせることで効果が上昇する」「CBDは体内の様々なシステムと相互作用する」「すべてのCBDオイルは同じではない」「CBDの摂取目安は、まだ明らかにされていない」「CBDは大多数の人にとって安全」「不安を抑制する可能性がCBDにある」「犬用CBDは安全で健康に良い」「ヘンプ由来のCBDを持って飛行機に乗るのは合法だが、注意が必要」といったテーマで、解説していきます。

  • CBDは、スケジュールⅠ(違法薬物)なの?

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。THCとCBDの組み合わせは、スケジュールⅠの分類がCBD商品にどのように適用されるかを理解する上で重要です。この記事では「スケジュールⅠ(違法薬物)分類の概要」「CBDは、スケジュールⅠ(違法薬物)なの?」「CBDはドラッグなの?」といったテーマで、解説していきます。

  • 『アイオニック(IONIC) 』とは、どんなCBDオイルのブランド?

    『アイオニック(IONIC) 』はお菓子メーカーだから実現した、コスパに優れたCBDスナックブランドです。苦味をおさえるマスキング技術に可食プリント。美味しさとビジュアルを兼ね備えたCBDスナックを展開し、コスパ重視、気軽に美味しくCBDを摂取したい方向け。食品メーカーとして、国内に自社工場を保有。高い水準で品質をコントロールしています。

  • CBDは睡眠に効果がある?

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。CBDは本当に質の良い睡眠を促進しているという、科学的根拠はあるのでしょうか?この記事では「CBDとは?どんな効能がありますか?」「CBDはどんな気分にしてくれる?」「CBDオイルを摂るとだるくなりますか?」「睡眠における、CBD vs THC」「CBDオイルは、睡眠障害にどんな効果があるの?」「CBDオイルの恩恵、更なる可能性は?」「結論」といったテーマで、解説していきます。

  • CBDオイルは子どもに安全?

    (当記事は、アメリカでの法律、研究に基づいて作成されています) CBD(カンナビジオール)オイルは、マリファナやヘンプ(産業用大麻)から抽出されたCBDを、高濃度に含む濃縮液やティンクチャーなどのことで、健康とウェルネスのトレンドとして最も

  • CBD用量の目安

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。ヘンプ由来のCBDオイルやCBDを配合した商品が、一般向け市場に大量に流れ込むようになりましたが、ほとんどの消費者は、最も効果的なCBDの用量を見つける方法を知りません。この記事では「1 CBD商品を選ぶ際のポイント」「どんなCBD商品を購入したらいいの?」「第三者試験機関による分析証明書(COA)」「商品ラベルを読みましょう」「CBDとTHCの比率を知ろう」「病気や症状ごとに使い分けよう」「どのくらいの量のCBDオイルを摂取すればいいの?」といったテーマで、解説していきます。

  • CBDと併用してはいけない薬

    当記事は、アメリカ有数の大麻(麻)情報メディア『ウィードマップス(weedmaps)』の提供コンテンツです。CBDがメジャーになるにつれ「CBDと現在服用している薬はどう相互作用するの?」という重要な疑問が浮かんできます。この記事では「CBDと薬の相互作用」「CBDと併用してはいけない薬」「CBDオイルは血圧に影響しますか?」「CBDオイルは血液をサラサラにする効果はありますか?」「カフェインはCBDの効果を中和しますか?」といったテーマで、解説していきます。

ブログリーダー」を活用して、うーてぃさんをフォローしませんか?

ハンドル名
うーてぃさん
ブログタイトル
人生100年時代にCBDオイル
フォロー
人生100年時代にCBDオイル

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用