searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

山大 研究家さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
山形大学研究家のブログ
ブログURL
https://yamadaikenkyuuka.seesaa.net/
ブログ紹介文
国立大学法人 山形大学の研究が趣味の管理人が、山形大学の話題を中心にお届けします。
更新頻度(1年)

242回 / 365日(平均4.6回/週)

ブログ村参加:2019/01/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、山大 研究家さんの読者になりませんか?

ハンドル名
山大 研究家さん
ブログタイトル
山形大学研究家のブログ
更新頻度
242回 / 365日(平均4.6回/週)
読者になる
山形大学研究家のブログ

山大 研究家さんの新着記事

1件〜30件

  • 山形大学工学部が生みだした、ゆがんだマーケット構造

     山形大学が不祥事のデパートと呼ばれてずいぶん経ちました。  不祥事の内容は大半が、立場の強い人間が立場の弱い人間にセクハラ、パワハラ、アカハラをしたり、ただ働きさせたり、手柄を横取りして自分のものにしたり、といった行為です。  セクハラ、アカハラ、パワハラはもちろん許されるものではありませんが、ただ働きと手柄の横取りはあいにく、徒弟制度の職場ではまるで当たり前のように存在していて、それが問題の…

  • 東京の有名私大の集団に山形大学(地方国立大学)が入ったときに起こる現象

     筆者は東京で働いていたことがありまして、その時はよく早稲田、慶応、上智、そしてマーチ(明治、青山、立教、中央、法政)出身者と一緒に仕事をしたり、遊んだりしたものです。  自分は山形大学出身ですので、偏差値だけで見れば早慶、マーチに及ぶはずもありません。それなのに早慶、マーチ出身の人たちから、少なくとも同僚レベルでは「お前は馬鹿だ」と言われたことはありません。  そのせいかなぜか早慶、マーチ出身…

  • 山形大学集団パワハラ事件 続報 11/14

     11月3日に発覚した山形大学の集団パワハラ事件。現在、事件の究明と解決に向けて、大学内が動いています。  そしてこのほど、パワハラ被害者に賃金の未払いがあったことを認め、未払い分を被害者に支払うと発表しました。  河北新報が12日に報道しましたので、興味のある方はご覧ください。

  • 山形大学集団パワハラ事件 続報 11/9

     11月3日に発覚した山形大学集団パワハラ事件。現在、山形大学で調査中です。これまでの調べでパワハラは少なくとも今年の6月から起きていたことが分かりました。  なぜ、半年近くもたって、今、このタイミングで発表したのか。さまざまな憶測が飛び交ってもおかしくありません。  おり悪く、今は国会で日本学術会議そのものが批判の対象になっています。集団パワハラが起きた山形大学の有機EL施設の施設長はなんと、日本学…

  • 山形大学集団パワハラ事件 続報 11/8

     11月3日に発覚した、山形大学・有機EL研究施設で起きた山形大学教授ら4人による、同じ山形大学教授ら5人への集団パワハラ事件。4人の加害者側のうち1人が60代男性教授であることが、これまでの調べで分かりました。  おととい、有機EL研究施設に勤める60代の男性教授のうち一人が、自分は無実であることを自身のブログで発…

  • 山形大学 集団パワハラで特別対策委員会を設置

     山形大学はこのほど発覚した集団パワハラ事件について、大学本部で特別対策委員会を設置し、パワハラ事件を調査すると発表しました。複数のメディアが報じました。  調査結果とパワハラの当事者の処分は、委員会の調査待ちです。山形大学としては、これで騒ぎをいったん落ち着かせ、事態の収拾をはかるつもりなのでしょう。  とはいっても前任の小山学長の場合は、教員にとても甘い処分を下してかえって騒ぎになりました。…

  • 山形大学集団パワハラ事件 続報 11/5

     11月3日に発覚した、山形大学史上最大規模の不祥事 集団パワハラ事件についての続報です。  河北新報の取材で、パワハラを受けていた5名のうち、亡くなった1名の教員の死因は、自殺だったことが判明しました。  また、パワハ…

  • 山形大学で過去最大規模の不祥事発生

     2020年11月3日、山形大学工学部(米沢市)で、少なくとも4人の大学の先生が、少なくとも5人の同じ大学の先生にパワハラをはじめとする理不尽な行為を行っていたことが、山形大学教職員組合の記者会見で明らかになりました。  きっかけは、先月の10月に賃金の未払いで山形大学の先生が労働基準監督署に相談したことです。これをNH…

  • 劇場型選挙に振り回される、われら一般庶民

     おととい、大阪市と大阪府を合併する、大阪都構想に賛成か反対かを決める、大阪市民の住民投票がありました。結果は大接戦の末、反対派が勝ちました。  面白いのは、マスコミ、放送局が開票速報を流すときに、終わり直前まで、賛成派が若干有利と報道していたことです。  実際そうでした。出口調査で放送局は、反対派が若干多いことが分かっていましたが、開票作業はあえて賛成派が多い区域から開票させていました。それで…

  • 遠藤利明氏(自民党ベテラン議員)山形大学を長時間視察

     山形県には自民党のベテラン議員 遠藤利明さんがいます。衆議院山形県1区選出、当選8回のベテラン議員です。  文教政策に詳しい、文教族議員です。大臣(東京オリンピック・パラリンピック担当大臣)も経験しました。  現在は議員活動をするかたわら、東京五輪の組織委員会の会長代行を務めています。まぎれもない、大物議員です。  その大物議員の遠藤利明さんがなんと、山形大学の小白川、飯田の両キャンパスを、時間…

  • 今の日本は、1985年当時よりも殺伐としている

     今の世の中は、少なくとも戦後以降では、もっとも殺伐としています。かつて殺伐としていた1985年当初よりも、さらに殺伐としています。  なぜなら、不良=かっこいい の構図ができているからです。  まず1985年当時の説明をします。  1985年当時は、不良の主役は少年少女でした。彼らは傍若無人にふるまい、それを嫌う人間がいる一方、それをかっこいいと思った人も少なからずいました。彼らはまず見た目から真似をし、…

  • 山形大学 延世大学に続きソウル大学とも連携協定へ

     山形大学は韓国の名門 延世大学に続き、ソウル大学とも連携協定を結ぶ予定であることを、山形新聞がスクープしました。山形大学の重粒子線がん治療装置を、ソウル大学も導入するためです。  ソウル大学は韓国の東京大学ともいえる大学です。世界大学ランキングでも、東大と肩を並べるほどです。  今後山形大学はソウル大…

  • 進化する山形大学のいやしロボット

     山形大学は3Dプリンターの聖地といわれるほど、3Dプリンタの開発が進んでいます。  その山形大学が3Dプリンタを使って一番なにをしたいのかというと、やわらか部材を使って3Dプリンタ印刷をして、いやしロボットを作ることです。  目下、山形大学が3Dプリンタで一番力を入れているのが、いやしロボットの制作です。  山形大学はすでにクラゲ型いやしロボット、ハチ公型いやしロボットを制作し、好評を得ています。そして…

  • 山形県庄内地方の海岸線の一部を、埼玉県に割譲する案

     山形県はいつもお金がないと言っています。人口も減り、産業もぱっとしません。人口減少、少子高齢化のスピードも他県より早いです。  そして山形県は最近、山形大学に秋波を送り続けています。昔だったらありえないことです。逆に言えばそれくらい、山形県自体が弱ってるってことです。  県が弱ってるんなら、無理して広い県土を管理する必要なんてありません。  幸い、山形県には海があります。夏は波が穏やかで気温も…

  • 山大研究家が考えるDX(デジタルトランスフォーメーション)

     新型コロナウイルスがはやって、DX(デジタルトランスフォーメーション)という言葉が、さかんに使われるようになりました。感染拡大を防ぐために、急速に通勤勤務からテレワーク(自宅勤務)に移ったのがきっかけでしょう。  DXというのは、なにも昨日今日に始まったことじゃありません。どんな形のものであれDXというのは、もっとゆっくりと、じわじわと、しかし着実に進んでいく。それが自分の持っている感想です。  例…

  • 山形大学とSDGs

     山形大学は最近、急に思い出したように、SDGs(持続可能な成長目標を掲げること)について語りはじめました。  これは山形県の代表的な組織、山形県や山形新聞と足並みをそろえる意味もあるのでしょうが、それ以上に山形大学は急成長し、急成長したゆえのマイナスの遺産も抱えてしまいました。その反省の意味も込めて、山形大学は玉手学長が陣頭に立って、SDGsをアピールしてるわけです。  SDGsの理念は、開発・成長するこ…

  • 東京オリンピック・パラリンピックが延期になった今の選手村の姿

     すでにご存じでしょうが、2020年の東京オリンピック・パラリンピックは来年に延期になりました。新型コロナウイルスが世界中ではやったためです。  コロナ、緊急事態宣言とそれに伴う混乱、リーマンショックを超える大不況、コロナウイルスの発生をめぐる米中両国の対立、一向に収まる気配のないコロナウイルス。世界中が沈滞ムード 一色です。  そんな中、夢と希望をのせて作られた東京五輪の選手村は、いまどうなってい…

  • 採用試験と化した山形大学工学部の配属

     山形大学は大学3年生になると医学部以外は学部を問わず、研究室に配属されます。いわゆるゼミと呼ばれるやつで、大学の先生の専門分野をちょっとだけ学べます。  そして単位をそろえて卒業するわけです。  ところが最近は、工学部に関しては事情が変わってきました。  山形大学工学部は有機ELを筆頭に材料工学でめざましい発展を遂げ、最近では機械や情報など、材料工学以外の分野でも、材料工学と絡んだところはめざま…

  • 山形大学 本日より対面授業を再開

     山形大学は9月23日より、対面授業を再開します。  対面授業だけでなく、国をまたぐこと以外のすべての活動を通常通りできるようにします。  もちろん感染症対策をしたうえでです。  今までろくに活動ができなかった分、取り戻せるだけ取り戻してほしいです。

  • 菅義偉総理大臣が育った環境は、今のベトナムの農村のようだった

     東北の秋田県から菅義偉(すが・よしひで)総理大臣が誕生しました。  菅さんの出身は秋田県の旧秋の宮村です。秋田県のはずれ、横堀からさらに車で山奥に行ったところです。  菅さんの家は村では裕福でしたが、村そのものがド貧乏でした。なぜ自分がそう言えるのかというと、これは秋田に限らず、東北全体に言えたことだからです。  どのくらい貧乏かというと、高校に進学する人は全生徒の2割ほど、そこから大学に進学…

  • コーヒービジネスに挑戦する、東北芸術工科大学の学生たち

     山形大学のライバル、東北芸術工科大学ではどうやら、コーヒービジネスがはやっているようです。  なかなか目の付け所がいいと思います。というのも、喫茶店の経営には経営者の感性が大きな要素を占めるからです。みずからの感性を磨き見極め、そして売り出すのに、コーヒービジネスはうってつけです。  単においしいコーヒーを出すだけでなく、居心地がよく、また来たくなるような空間を創(つく)り出す。ときには自らが…

  • アメリカにつくべきか、それとも中国につくべきか

     最近のニュースを見ると、アメリカと中国、そして欧州とロシアの対立が目立っています。  とくにアメリカと中国は覇権国家と呼ばれるくらい強大で、その中間にあるある日本はいろんな意味で、板ばさみにあっています。  単純な力関係で見れば、日本はアメリカとも中国とも距離を置くのは不可能です。どちらかに従属しないといけない。  そこで長年、日本政府はアメリカに従属していたわけでありますが、筆者はそれもやむ…

  • 山形大学も気象学が学べるようにしてほしい

     最近の世の中は温暖化、さらには気候変動と呼ばれているくらい、異常気象が続いています。  筆者の感覚では、2018年くらいから、これまでとは気候が違うと感じるようになりました。  たぶんこれからの気象予報は、従来の経験やデータをもとにして予報するのは役に立たないんじゃないかと思います。もし気候変動が本当なら、気候が変動したと思う年からデータを取らないと、参考にならないんじゃないでしょうか。  山形大…

  • 山形大学が重粒子線がん治療をはじめました

     山形大学は今月より、重粒子線のがん治療を始めます。山形新聞がスクープしました。  重粒子線がん治療装置の稼働は来年2月の予定ですが、装置の稼働に合わせて患者の診察をはじめました。  ここまでの道のりは決して平坦ではなく、本格稼働もまだまだ先です。それでもこのコロナの状況の中、逆風を乗り越えてここまで来…

  • あえて山形県と山形新聞そして山形大学の力関係をゲーム感覚で読み解く

     山形県と山形新聞、そして山形大学の三者はこのほど、持続的な成長をしていくために共同宣言を行いました。名づけて「やまがたSDGs推進ネットワーク」。  要はつまり、山形大学が山形県と山形新聞とがそれぞれ手を取り合って、大きな条約を結んだようなものです。  一見大したことないように見えて、実は大したことです。というのも山形県と山形新聞、そして山形大学は、それぞれが大きな権力を持っているためか、常に…

  • 団塊ジュニア世代、氷河期世代こそ、老害になるべき

     私は国立大学法人 山形大学の名にかけて、今の就職氷河期世代、団塊ジュニア世代の方々は全員、老害になるべきだと思います。老人になってからではなくて、今すぐにでも、です。  できれば日本最強の老害になって、残りの人生を過ごしてほしい。彼らが老害にならなければ世代間格差の問題はいつまでたっても見て見ぬ振りのままです。

  • 結城元山形大学学長 徳島大学の経営協議会のメンバーになる

     2007年から2014年まで山形大学学長に就任し、山形大学急成長のエンジン役を担った結城章夫元学長が、このほど徳島大学の経営協議会のメンバーに選ばれました。  徳島大学は工学部に重きを置いている国立大学です。結城さんのおかげで山形大学の工学部は破竹の勢いで伸びましたので、その点を期待されて就任したのは容易に想像できます。  理工学部も含めて今後、徳島大学がどこまで伸びるか、とても楽しみです。  できれ…

  • 親の仕事を継ぎたくない人へ (夢をかなえたい人へ)

     山形大学に入学した人の中には、親の仕事を継ぎたくないから、山形大学に入学した人もいると思います。  社畜である親のような人生を送りたくない。親が仕事で苦しんでいるのを見て、自分もあんなふうになりたくない。もっともなことです。  ところが、そんな人達がせっかく山形大学に入っても、親の仕事を継がずにすむことは、そう容易ではありません。これは筆者が肌感覚で、身をもって思い知っているので、断言します。…

  • 山形大学辞めたいと口で言ってるやつは、おそらく辞めない

     新型コロナウイルスによる山形大学の異常事態は今でも続いていて、いつ事態が終息するかもわかりません。  むしろこれが当たり前になるかもしれません。新しい日常、ってやつです。  こんな山形大学、辞めたいと思っても、ちっとも不思議じゃありません。  実際やめると言ってる人もいるでしょう。  面白いのは、山形大学なんか辞めてやると、口で言ってるやつほど辞めません。  むしろ辞めるのは黙ってるやつです。…

  • 山形大学 対面授業を再開へ

     8月6日、山形大学は、10月から新型コロナウイルスの影響で取りやめていた対面授業を再開することにしました。  詳しい模様をNHKが取り上げて動画配信していますので、よろしければご覧ください。

カテゴリー一覧
商用