searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

すいちゃんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
おとなの発達障害…ふつうってなんだろう
ブログURL
https://fairtorainyshower.hatenadiary.com/
ブログ紹介文
他の人と何かが違う。私は、大人になって障害の診断をもらいました。映画・漫画の話も書いています。
更新頻度(1年)

39回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2019/01/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、すいちゃんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
すいちゃんさん
ブログタイトル
おとなの発達障害…ふつうってなんだろう
更新頻度
39回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
おとなの発達障害…ふつうってなんだろう

すいちゃんさんの新着記事

1件〜30件

  • 買いもの

    自分にとって興味のある商品を見たら、 すごく調べたいし すごくよく見たいし、 すごく気になる 書いてる字なんか全部読みたくなる 気になって 気になって 気になって もう、いっそ今日はここに泊まるか くらいな勢い。 もちろん、時計を見て現実に引き戻されますが、 ふと周りをみると、 みんなスマートに買い物している。 程よく立ち止まり、程よく眺め、程よく去っていく ずっとそこに留まっているのは私くらい。 何をどう考えると、自然に程よく去っていけるんだろう って、 考える(笑)

  • 映画 JOKER(ジョーカー)

    小さい頃から辛い人生を歩んできたアーサー 養子として養ってもらえるはずの親にキツイ虐待を受け、 精神的におかしくなるが、 やっぱり笑顔で過ごせるような、楽しい人生を歩みたくて 社会復帰後は、うまく人生に乗れるように頑張るアーサー でも、大人になっても彼の周りの環境は、彼に対して悲惨で悲劇的 ところどころ、擦り切れて 裂け目が入った精神の綱が切れた時、 地下鉄の殺人者になる。 まるで、この世の中の悪を、根こそぎ追い払いたいかの様に、 銃で撃ちます。 不思議な感情と共に、なんだかスッキリするアーサー 惹かれた人との妄想、 母親の嘘 蓋をしていた自分の過去 憧れの人が憧れじゃなくなった時 理解のない…

  • 自分と他人

    右にいるのは、他人の子ども 左にいるのは、自分の子ども もし美味しい食べ物があったら、先に食べさせるのは、 もし夜が来て夕ご飯を作り、子どもに声をかけに行くなら、 もし探していた雑誌が売られていたら、誰よりも早く買って、与えたいのは‥ 左の子? もし沢山喜ばせたくて、遊園地に連れていくなら もし転んで泣いていたら最初に抱きしめるのは もし外が寒くなってきて、掛物をかけて暖かくしてあげるなら もしハッピーな数が決まっていて、選り分けられるなら、多くあげたいのは 左の子? 小さいころ、お友達の家に預けられた時、 一緒に遊んでいた友達のお母さんが、 夕ご飯を作ってくれたのですが お友達のお皿のほうが…

  • うーん…

    映画:ザ・スクエア 思いやりの聖域 (私の頭では)全く 意味が解らなかったです ごめんなさい! ただ主人公に、ドンマイ! って言う事くらいしか 頭をひねっても出てこないよ… 人間の嫌な面は誰でも持っている事なので あまり心に残るものはありませんでしたが、 すごく幼い事を、大人が実際にやる所がちょっとあきれた感じがあって、 この状況が嫌なら、どうしたらもっと良くなれるのか解決する事も無く だらだらとそれを楽しんでいるようにも思える映画でした

  • 嗅覚を楽しむ  感覚

    (鼻が詰まっていない時には) いろんな匂いを感じますが 一番好きな匂いは 外食に行った時、 最初に出される水に、匂い付きがある時(*^-^*)やった~ 何の香りでもいいんですが ハーブの匂いや、ミントの匂いなんかが、 水を飲んだ瞬間に 鼻から口にかけて ぶわあああ~~ って広がって 匂ってくるのが大好きです たいてい、みんな気づかないし、 私もすぐには言いません( *´艸`) 初めに匂いのある水を飲むと、そこから気分がかわりますし、 オシャレだなって思いますし 言わないと誰も気づかない事が多いので、ちょっとしたおまけを頂いた気分で ウキウキします💛 水以外に、お茶が出ることもありますが お茶の…

  • 母さんがどんなに僕を嫌いでも

    映画:母さんがどんなに僕を嫌いでも ☺☺ 母親に、虐待を受けて大人になった主人公が 友達との関わりの中で、 母親との関係を見直す機会に恵まれ 母親との仲を修復していく話。 内容のわりに、明るい雰囲気で見やすかったですが、 個人的には、もっと細かく設定されていると より深く感じた気がしました。 話がすらすらと進んでいき、 心友に出会うのもあっという間でしたが そこは置いといて。 お母さんの 母親としての自分、妻としての自分、本来の自分を うまくバランス取れずに、 偏って、 そしてそこからどう治していけばいいのか 何をしてたら良かったのか 今の状況から出たくても出られず もがいている様子が伝わって…

  • 映画:人魚の眠る家

    ここからは、新しいPCでスターㇳ (*´ω`) ~✨.。 人魚の眠る家 ☺☺☺ 東野圭吾さんの本が映画化です。 ある日突然起きたプールでの事故 誰も予想してなかった出来事 優しくて思いやりのある娘は、その事故以来、植物人間状態になります。 脳死判定は受けてませんが、医師からはおそらく脳死の状態でしょうと話がありました。 娘の状態に、母親、父親、おばあちゃん、弟くん、周りの人達‥ 皆の生活や感情が変化していきます。 映画の内容的に、 あちらこちら、疑問な点は多々ありましたが、 そこは置いといて。 お母さんの、子どもへの愛情の強さ、 追い詰められた時の、わずかな気持ちのはみ出しで 簡単に理性が外れ…

  • アリスのままで

    映画:アリスのままで ☺☺☺ 前回に引き続き、泣くために借りた映画 超、個人的な意見ですが 題名が覚えにくいです(笑) でも、内容は素晴らしかったです°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖° 泣きとしては、こちらも期待以上には泣けませんでした。(未経験だからでしょうか) むしろ考えさせられました。 3人の子どもたちを育てあげたお母さん すごく優秀で、言語学者として大学で教授をしたり、教科書を作ってたり… そんな語学に秀でたお母さんが、 若年性アルツハイマーと診断されます。 この先がどうなるのか不安で、 自分で、何度も記憶の練習をします。 質問事項をいくつも作り、毎日それに自分で答えて記憶を保とうとします。 …

  • 想像力の問題なのかな? 

    想像力の問題なのかな? 特に、小学生だった頃 テレビで、芸能人 他 色んな方達が、食べ物を食べる映像を見て、 なんの感情もわきませんでした。 なぜ食べている様子をテレビで皆に見せたがるのか 理解不能でした。 それは、けっこう長い事感じていました。 食べているものを見ても、食べている様子を見ても、 画面の向こうだし、 匂いもないし、立体感もないし、リアリティーな感覚には全然なれませんでした。 テレビに手を伸ばして、食べ物を掴むこともできないし、 美味しいと騒いでいる様子をみても、 何がどう美味しいのか、さっぱり想像できないし 想像したところで、それが何の役に立つのかわかりませんでした。 今振り返…

  • 映画「火垂るの墓」

    火垂るの墓 ジブリ作品 ☺☺☺ 最近、ストレスが溜まっていたので、沢山泣きたいなと思って 見た作品 もちろん泣けますが、 ハッピーエンドではないので、 気持ちが 更に重く苦しくなったような…(;^_^A 映画自体は、完璧ですね 子ども達が頑張って生きた世の中 子ども達の考えた精一杯の努力の仕方 子どもの行動やしぐさが とても伝わりました。 ホントに体験した人にしかわからない現実。 戦争中~戦後にかけては、こんな事にもなる 。 いや、もしかするとこんな事はよくある事 だった出来事かもしれないですね。 学校の戦争についての授業で、この映画を見た記憶がありますが 百聞は一見に如かずで 黒板授業よりも…

  • グレタ トゥーンベリ 環境問題に対するスピーチ

    16歳の環境活動家 グレタ トゥーンベリさん ニューヨークで、熱いスピーチをしてくれていました。 彼女の発表は、好きでした。 彼女の考え方は、はっきりしていて、すごくわかりやすいです。(遠回しな表現も無かったので) 知識も深くて 聞いた途端、面白い!と思いました。 現状の環境について、 問題点について それが未来に及ぼす出来事について それを防ぐどんな対策が今行われているかについて など、 私は、ほぼ何も知りませんが、 ぜひ彼女から、知識を学んでみたいなと思いました☆ 大人に聞くよりも、 彼女から聞きたいですね。 細かく、ありのままを教えて頂けそうです。 素直ですものね。 (こんな事もしらない…

  • 漫画:マリーミー!

    漫画 マリーミー! 著:夕希実久 ☺☺☺ 主人公の秋保さんは、公務員でバリバリ働く男性。 国で定められた法律で、 強制的にニートと公務員が結婚する事になり、 被験者1号の秋保くん。 対するニートは、年下の陽茉梨ちゃん。 陽茉梨ちゃん自身は、強制結婚に登録した覚えはありませんでしたが、 一緒に暮らしていた 亡き祖母が、陽茉梨ちゃんに内緒で 将来を心配してか… 強制結婚に名前を登録していました。 それで、お互い出会い、関わっていくのですが… 個人的には、設定はそこまで重要視していませんでした。 ただ、 2人は、いつも相手の事を考えてばかりいる仲 そこがひたすら好きで、読んでます°˖✧◝(⁰▿⁰)◜…

  • 体調管理  発達障害

    寒い季節になると、風邪を引きやすくなりますね。 発達障害の人は、体調管理が弱い所があると言われています。 生活習慣が乱れやすい事や、うまく休息をとれない事があるみたいですね。 そして、自分に熱があっても あまり気づきません。 って事もあるらしく。 私も同じ事が、時々あります。 なんだかふらふらする… なぜかゆっくりしか歩けない 体におもり着けてるみたいに動きにくい なんでかなぁ~ と思っていて、 ためしに熱を測ると、39℃だったりします。 ちなみに、「ためしに熱を測ろう」 って思う事も、何度も経験してからやっと 大人になって出来るようになりました。 朝起きて、寝床から出にくい時、 あれ?何かが…

  • ご飯の食べ方 「ばっかり食べ」 

    小学生の時、 給食時間に、お膳の上に たいてい、 ご飯 味噌汁 おかず 副菜なんかの 茶碗が並んでますが 食べ方としては、 色々味わう為に、すべての器を空にする為に、バランスよく、ちょっとずつまんべんなく食べろと言われてきました。 今は、そんなに強調しなくなっているみたいですが、 私が小学生の頃は、 一緒に食べている担任の先生に、 何度も注意されました。 先生の注意は、当時の私にとっては、すごく不満だらけでした。 今は、口の中で、せっかくお米の味を味わっているのに、 なぜそこに、わざわざ他の食材を口に入れなくてはいけないのか お米の味と、雰囲気が、台無しになる なぜご飯一口で終わり、二口、三口…

  • 漫画:あめつちだれかれそこかしこ

    あめつちだれかれそこかしこ 著:青桐ナツ ☺☺☺ 7巻まで読んだのですが、 いまだに題名があまりはっきり 覚えられません(;^_^A ひらがな って、並ぶと 似たり寄ったりな印象ですね。 主人公の青司君は、高校生です。 両親は事故で他界 自分の事は、自分でしてきた青司君は、すごく自立心があって、現実的で、でも素直なんだと思います。 身寄りがいないと思っていましたが、 祖父が居たらしく、 その祖父はお亡くなりになったんですが、 住んでいた家があって、 そこに、青司くんが、引っ越して住む事になりました(遺産相続) その家には、昔から 人間以外のモノたちが よく現れる様で、 種類で言うと、 人間に近…

  • 映画:嫌われ松子の一生

    ☺☺☺ 映画があるのは知っていましたが、 見た事は無かったので、 見てみました。 展開が、凄かったですΣ(・ω・ノ)ノ! 松子おばさんの死をきっかけに、甥の主人公が、松子おばさんの人柄を知っていく話。 松子さんの、すごく壮絶な人生を、すごくポップにカラフルに、楽しく可愛く見せた映画でした。 長女として生まれた松子ちゃんは、 いつもお父さんを求めます。 性別的に、女の子はお父さんを気にして、 男の子はお母さんを気にするものなのかな?(・・? お父さんが大好きなのに、振り向いてもらえない寂しさを、小さい頃から歌で癒している様にみえました。 おかげで(?)、歌が上手い学校の先生になった松子さん。 お…

  • くるくる回る行動

    小学生の頃、 自分の体幹を軸に、 両手を広げて くるくる回るのって、 すごく楽しい事でした。 早く回ったり、遅く回ったり、目が回ったり(笑) 皆もそうだったでしょうか。 あまり、私の近くでは回る子いなかったですね。 でも、皆の目が許されるのなら、もっと頻繁に回ってみたかったです。 回っていると、 何も考えなくて良いので 楽でした。 ずっと何か考えている頭が、ストップしてくれました。 体も重たくなくなります。 無重力空間に近づく感じですか 浮遊感… そういうのが好きでした。 毎日、毎日、体がずーんと重く、さらにランドセルを背負うので、疲れてたんですかね。 この体を出たら、 きっと、すごく動きやす…

  • 映画:プーと大人になった僕

    映画:プーと大人になった僕 ☺☺☺ 子どもの頃、くまのプーさんと遊んでいた クリストファーロビンが、 大人になってから、もう一度プーさんに会うお話。 子どもの頃は、勉強もせず? お手伝いもせず? お仕事もせず? 毎日、いい天気の日には プーさんと一緒に 何にもしない日々を送っていたロビン君。 枝を持ち歩いて、 冒険をしたり、 空想の怪物と戦ったり、、、、 そんなロビン君が、プーさん達にお別れを告げて、 寄宿学校へ入ります。 大人になる中で、家族の死を経験したり、勉強をしたり、責任を身につけたり、 ステキな人にも出会い、赤ちゃんを授かり、 でも、戦争へも行き、 家族の事を考えながらも、 生還でき…

  • 本:ひと

    ひと 著:小野寺史宜 ☺☺ 両親を失い、1人になった 聖輔くん。 大学も辞めて(授業料払えないから) バンドも辞めて ギターも辞めて お腹も空いてたけど、コロッケを他人に譲った。 その、惣菜屋さんの店長と出会ってから、 アルバイトと言う形で 店長と、 一緒に働く店員たちと、 買いに来てくれるお客さんたちと…、 交流が広がります。 偶然出会った高校の同級生、 辞めた大学での友達、 色んな人と出会っていく中で、 自分の考えが少しずつはっきりしたり、新たに増えたり、 自ら行動範囲を広げ始めて 「自分」の考えを持ちながら、生きていきます。 人に譲る 人を気にかける 人の事を悪く言わない 人を気づかう …

  • 子どもの頃、よく転びましたか。

    よく転びました。(過去形) 何かにつまずいて転ぶパターン 何もない所で転ぶパターン 転びすぎて、膝ばかり打って、かんぱちが積もり積もって 気のせいか人より膝が飛び出てたような(笑) あれは何だったんでしょうか?? 実は落ち着きがないから? 確かに、少し動いている方が楽でした。 注意力散漫で? う~ん。 それとも筋肉が弱い? 確かに、体育系は苦手でした。 あまり器用に歩けないとか? 確かに、ご飯を食べる時はよく食べ物を落っことします。 どれか一つが関わっているのか 複数の原因が関わっているのか わかりません(⌒∇⌒)

  • アニメ?:ワンパンマン

    ☺☺ 「ヒーロー」が、就職先の選択肢にある町。 国、住民達の資金で成り立つ ヒーロー活動。 それだけ、変な生き物の出現も多い町。 う~ん 現実だと、自衛隊みたいな感じかな? 趣味でヒーロー活動を始めた さいたま君。 3年、特訓したら どんな敵でもワン(1)パンチで倒せる 強靭な人間になっていた。Σ(・ω・ノ)ノ! でも、大抵、あまり人に知られず 事は終わる。 だから、あまり有名にはならない。 だけど、本人はヒーローとして悪者と戦うのが好きだから、気にしていない。 お話は、面白かったです! 男の人は好きそうなアニメ 迫力があって、画面がチカチカして… |ω・) あと、悪者をやっつけた後の血しぶき…

  • 卒業式に、泣かない子どもの頃

    小学校 中学校 高校 人によってはそれ以上 学校に入ったら、どんな形でも 必ず卒業が来ますよね。 小学校の6年間 友達と共に過ごし、 先生達と親しくなり、 笑ったり 泣いたりしながら みんな一緒に大きくなって 気づけば6年生 学校で習う授業も終わり 1年生の頃と比べたら、 身長も伸びたし 体重も増えたし 勉強も難しくなったし 友達とも色んな体験をして大きくなった そんな 小学6年間 懐かしい母校を離れ、中学生になる日がやってくる。 小学生とは違う、中学生。 先生達ともお別れ 今まで慣れ親しんだ仲間が変化していく 親も 成長した子どもをみて、なんだか涙が出てきて… と、 小学生の卒業式の日 同級…

  • 映画:アラジン (実写 吹き替え)

    ☺☺☺ 久しぶりの映画 「アラジン」とても楽しくて、面白かったです。 内容が、本と比べると、同じ位丁寧に作られていて、 話のテンポがよく、 次々に 展開が繰り広げられて、 とても良かったです。満足♪♪ ジャスミンやアラジンの住む国の街並みが、絵本そっくりで どの登場人物達も、なぜだかとても役にピッタリで ランプの精ジーニーが、ランプの使い方の説明をする時には、花火が打ち上げられ アラジンがジャスミンに求婚するときは、ゾウを引き連れてお祭り騒ぎ。 とにかくカラフルで、 楽しくて ホールニューワールドの曲や、その他ドキドキ(⋈◍>◡<◍)する場面もあり 実写版は、是非とも本とそっくりに、 そして本…

  • あなたはどう思う?何が大事だと思う?と言われた時の頭の中  発達障害

    私に意見が求められる時、 内容によっては、 何の意見を求められているのかがわからない事があります。 言い換えると、 相手が何の意見を聞きたいと思っているのか、推測できない事があります。 そんな事は、よくある。 頭の中に、今日、昨日、ずっと前、ずっとずっと前に 起きた たくさんの出来事があって、 それは、皆同じ大きさで 似たような形 同じ色をして、 ところ狭しと、転がっている。 広い海岸に ゴロゴロある 小石みたく とにかく無数に沢山ある。 どれを今の話のなかで、一番最初に取り出して、相手に見せたらいいのか全然わからない 相手がどれを見たがっているのか見当がつかない 話の流れで、わかるものなので…

  • 発達障害 脳が凸凹

    発達障害の診断をする際に、 必ず 能力テストみたいのを しますよね。(大人になってからしたから、子どもの診断パターンはわかりませんが) 発達障害の人は、脳のでこぼこが特徴って言われ、 何だそれ?と思ってました。 それって、 脳みそがボコボコした形じゃなくて、 出来る能力と出来ない能力の差が 激しすぎるって事なんですね。 テストでは、 脳の、あの部分で出来る事 この部分で出来る事 その部分で出来る事 そっちの部分で出来る事… って、細かく分けて 問題が作られていて、 どの問題が 上手で どの問題が 下手かみて、 どの部分の脳みそがすごく働いていて、 どの部分の脳みそが 苦手なんですね ってなるん…

  • 漫画:「子供を殺してください」という親たち

    「子供を殺してください」という親たち 原作:押川剛 漫画:鈴木マサカズ ☺☺ 最近は、色んなニュースも出てきます 題名に え? と、気になって読んだ漫画です。 押川さんは、 株式会社トキワ精神保健事務所の所長さんです。 依頼があれば、 そのご家庭へ赴き、問題行動のある対象者に会い、調べて、 何が今その人に必要か、 社会へ出るには、どこへつなげたらいいのか うまく社会復帰していくためのサポートをします。 そういう職業があるんですね。 けっこうな荒れ具合の問題家庭の所へ出向く仕事って、 大変そうだなと思っていたら、 大変そうでした。 でも、押川さんの立ち位置が無ければ、 さまよえる親子は どうした…

  • 水ってキレイですね

    小さい頃は、 水道水を開けると、 ちょろちょろと流れる不思議なもの が、 すごく好きでした。 光に当たってキラキラしたり 透明で向こうの色が見えたり 柔らかそうなのに、触ると冷たくて 手や指に触れたら、手や指をなでるように包んで流れていく どうして一つの形でいられないんだろう って、すごく不思議でした。 どんどん形を変えて流れる水 どうしてこんなに複雑なんだろう 誰が どんなふうに 作ったら こうなるんだろう っても考えてました。 水の音も、雨の音も、違う種類だけど 聞いていて心地いいですね 大人になると、 もう慣れましたが、 子どもの頃は、 時間の感覚もなかったので、まさに いつまでも見てい…

  • 漫画:町田くんの世界

    町田くんの世界 著 安藤ゆき ☺☺ 5人兄弟(途中から6人兄弟)の長男 町田くん …の、日常のお話。 学校では、勉強はまぁまぁ (むしろ点数低い方) 運動もまぁまぁ 要領もまぁまぁで 先生に、気を使われたりしますが、 性格は100点満点 と、言うのかな? 人が大好きな町田くん 幼稚園生の時に 「どうして家族と家族じゃない人がいるの?」 って質問が飛び出すくらい みんな大好き みんなも家族だと思いたい (もちろん家族も大好き) って気持ちが強く 色んな人が、困ったり悲しんだり傷ついたりして 欲しくなくて 言葉や行動のフォローが すさまじいです。 だから、みんな町田くんが大好きになります。 学問、…

  • 聴力検査の思い出

    初めて聴力検査を受ける時、 静かな所で 集中して耳をたてるので、 検査の人がボタンを押していない時でも 別の音がずっと聞こえていまして、 どの音の時に押すのかわからなかった思い出がありました。 うまくボタンを押せない事で、検査の結果にひっかかってしまう事もあり… その後、 このまま曖昧にやるのは良くないと思い、 検査をする機会があった時に、 恥ずかしかったけど、 検査室の人に、「今も聞こえますが、今は押してますか?」とか 「今は押してますよね。この音ですよね。」とか聞いた事があります(/ω\) そのおかげで、その日に、ボタンを押した時には、こういう機械音がする。と しっかりコツが分かり、 次か…

  • 本:コンビニ人間

    コンビニ人間 著 村田沙耶香 ☺☺ 5月は少し忙しかったな もう少しブログ日記も書いていけたらな…(*´ω`*) コンビニ人間 たまたま読みました。 主人公の女性は、 小さい頃から周りと違った考え方を持っています。 現在、30代半ばでありながら、 彼氏無し 結婚無し 子ども無し 友達そこまで無し 学生時代を卒業してから ずーーーーーーーーっとアルバイトでコンビニの店員さんをしています。 主人公は、世間帯、常識、見栄などを あまり気にする方ではありませんでした。 それは、興味が無いからでしょうか。それとも、先が読めないからでしょうか。 コンビニの仕事で、品出しや、お客の入ってくる時間帯、よく売れ…

カテゴリー一覧
商用