気になるデータを可視化してみる
読者になる
住所
出身
ハンドル名
viscode11さん
ブログタイトル
気になるデータを可視化してみる
ブログURL
https://www.tukuttemiru.biz/
ブログ紹介文
気になるデータを可視化して分析したりしています。現在のテーマは、財務諸表分析です。
自由文
-
更新頻度(1年)

54回 / 281日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2019/01/11

viscode11さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(IN) 56,621位 圏外 56,621位 53,440位 53,486位 53,581位 53,742位 975,254サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
経営ブログ 379位 圏外 379位 351位 356位 356位 361位 9,629サイト
財務・経理 15位 圏外 15位 13位 13位 13位 13位 260サイト
教育ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,280サイト
eラーニング 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 60サイト
IT技術ブログ 280位 圏外 280位 249位 246位 244位 253位 7,815サイト
プログラム・プログラマー 36位 圏外 36位 33位 33位 32位 31位 778サイト
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 102,619位 圏外 102,619位 96,837位 96,945位 97,364位 97,292位 975,254サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
経営ブログ 616位 圏外 616位 564位 554位 563位 582位 9,629サイト
財務・経理 17位 圏外 17位 15位 14位 15位 15位 260サイト
教育ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,280サイト
eラーニング 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 60サイト
IT技術ブログ 435位 圏外 435位 397位 389位 392位 380位 7,815サイト
プログラム・プログラマー 51位 圏外 51位 51位 49位 49位 40位 778サイト
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,254サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
経営ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,629サイト
財務・経理 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 260サイト
教育ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,280サイト
eラーニング 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 60サイト
IT技術ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,815サイト
プログラム・プログラマー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 778サイト

viscode11さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、viscode11さんの読者になりませんか?

ハンドル名
viscode11さん
ブログタイトル
気になるデータを可視化してみる
更新頻度
54回 / 281日(平均1.3回/週)
読者になる
気になるデータを可視化してみる
  • 【勘定科目Tips】日ハムのIFRS財務諸表に大谷選手の痕跡を見た。

    前回の記事でお伝えしたように、この2019年3月期から日本会計基準(JP-GAAP)の会社に加えて、IFRS適用会社の連結財務諸表もXBRLで金融庁のEDINETに登録されるようになりました。正確にはこれまでもXBRLで提出されてはいたのですが、殻だけXBRLで中身はHTMLだったのでした。この3月決算でIFRSのXBRLを提出した企業は120社程度で、開発中のチャートシステムで昨日全量チェックをしていたところ、珍しい勘定科目を見つけたので紹介します。以下は、日本ハムの連結

  • 【コラム】国際会計基準IFRSのXBRLを可視化してみる。武田薬品とカカクコム

    これまで、金融庁のEDINETでは、国際会計基準IFRSを採用している企業の連結決算がXBRL内にHTMLを埋め込む形で提出されていて、データとして処理できないことをこのブログでも何度か指摘してきました。7月に入って3月決算企業のXBRLがほぼ揃ったので、データベース化を進めていたところ、IFRS適用企業のXBRLの中にHTMLブロックではなく、XML化されたデータが含まれているのに気づきました。EDINETのホームページでIFRSのXBRL化については、2019年3月以降

  • 【決算チェック】新聞社の財務諸表 朝日と日経

    XBRLの登録企業の一覧を見ていたら、いくつか新聞社があったので取り上げてみます。一般紙には上場企業はなく、株価サイトで気軽に財務の数字を見ることもできない新聞社ですが、EDINETには、朝日新聞、日経新聞、西日本新聞、神戸新聞の4社がXBRLを提出していました。最大手の読売新聞がないのは残念ですが、全国紙の朝日、日経を比較形式でを取り上げてみます。前回取り上げた出版業界と同様、新聞も少子高齢化、ネットの影響による新聞離れや広告の落ち込みなどあまり良い話は聞きませんが、財務

  • 【決算チェック】出版取次の財務諸表 日本出版販売、トーハン 2019年3月期

    出版関連では、このブログでも文教堂の債務超過を取り上げたことがありますが、先週その文教堂が事業再生ADRを申請しました。今期決算となる8月までに債務超過を解消しなければ上場廃止となるところでしたが、今回の申請で上場維持の可能性も出てきました。今回は、同じ出版業界の中で出版社と本屋さんの間に入って本を流通させている取次業者を取り上げてみたいと思います。取次大手と言えば、日販(日本出版販売)とトーハンがありますが、そのXBRLを可視化し、出版業界の状況を概観してみます。ちなみに

  • 【決算チェック】スルガ銀行 2019年3月期

    昨年来様々な問題でニュースとなったスルガ銀行ですが、昨日26日、大荒れの株主総会を経て2019年3月期のXBRLが登録されました。スルガ銀行については、第3四半期時点でも記事にしましたが、本決算時点の決算書も可視化してみます。まずは、基本3諸表の推移です。スルガ銀行 財務基本3表推移 2019年3月期超低金利で苦境の銀行業界にあっても高い利益率で好調だったスルガ銀行の業績は、2018年から経常利益が激減、2019年3月期で経常赤字に転落してしまいました。中段

  • 【決算チェック】ぐるなびの苦悩 2019年3月期

    ぐるなびと言えば、成功したネット企業の一つという印象で、グルメという一分野をガッチリ押さえて順調な業績が続いているのだろうと思っていたのですが、昨年あたりから何かとネガティブな話も出ている様子。ちょっとググっても直近2019年3月期は、大幅な減収減益のニュースがいくつも出ています。決算発表から1ヶ月程経ちますが、ぐるなびのXBRLがようやく登録されたので、その業績の変遷を財務諸表から見てみます。まずは、BS/PL対比チャートで財務から見た会社の形を見てみますぐるなび B

  • 【決算チェック】東京エレクトロン 2019年3月期 英語ラベル版

    3月期決算のXBRLの登録も佳境を迎えており、日々多数の企業名が上がって来ています。国内の企業は、3月決算の会社が圧倒的に多く、XBRLはまさに書き入れ時。本来決算発表と同時に登録があれば、4月にはデータを見ることができるのですが、金融庁のEDINETでは株主総会後となるので、新年度の第一四半期が終わるこの時期になってしまいます。以前の記事でも触れましたが、決算発表と同時に登録される米国SEC/EDGARとはスピード感が随分違います。財務諸表データは新鮮さが命なのに。

  • 【決算チェック】チケット屋さんの財務諸表 ぴあ(株) 2019年3月期

    チケットぴあの2019年3月期のXBRLがEDINETに登録されてきたので取り上げてみます。ぴあについては、以前読んだ財務分析の本「ビジネススクールで教える経営分析」(日経文庫)の第2章「ビジネスのスピード」の「大きなPL」で紹介されていました。本で紹介されていたのは、2017年3月期の決算書ですが、その後2期を経てどのような変化があったのか、本の内容に沿って記事を書いてみたいと思います。この本では、「大きなPL」として紹介されていますが、これはBSに対して大きいと

  • 【決算チェック】関西の私鉄比較 阪急阪神と近鉄 2019年3月期

    関西の私鉄大手2社の直近3月期のXBRLが登録されていたので、可視化して比較してみたいと思います。ついでに南海電鉄も加えようかと思ったのですが、まだ登録されていなかったので見送りです。私はその昔、奈良に4年程住んでいたことがあるので、近鉄の方が馴染みがありますが、関東も関西も西の方が栄えている感じがしますし、業績的には阪急阪神の方がかなり上のようなイメージがあります。実際はどうなのか、まずはBS/PL対比チャートで比較してみます。阪急阪神HD及び近鉄GHDのBS/P

  • 【決算チェック】サーバ屋さんの財務諸表 さくらインターネット 2019年3月期

    そろそろ3月決算の会社の株主総会が佳境を迎えつつあり、6月後半からXBRLの登録も本格化します。前半で登録された会社を一覧して眺めていたら、レンタルサーバー屋さんのさくらインターネットの直近3月期のXBRLが上がっていたので取り上げてみます。ちなみにこのブログは、GMO系のサーバを使っています。サーバーも価格帯やサービスなどピンキリですが、そうした事業を営む会社の業績はどうなのか、さくらインターネットの財務諸表を可視化してみます。まずは、基本3諸表から。さくらインタ

  • 【決算チェック】ドトール・日レスホールディングス 2019年2月期

    前回は、カレー屋さんのCoco壱の壱番屋さんを取り上げたのですが、今回は喫茶店チェーンのドトールを取り上げます。ドトールは、持株会社であるドトール・日レスホールディングス傘下のため、財務諸表にはドトールに加えて多数の外食系の店舗の数字が含まれています。なので単に喫茶店業の財務諸表というわけではありません。ちなみにスパゲティの五右衛門も日レス(日本レストランシステム)が展開している店舗形態の一つです。まずは基本3諸表から。ドトール・日レスHD 財務諸表推移 2019年

  • 【決算チェック】カレー屋さんの財務諸表 壱番屋

    昨日は吉野家を取り上げたのですが、同じ2月決算にカレーの壱番屋がありました。株主総会も終わり、昨日2019年2月期のXBRLが登録されたようなので取り上げてみます。Coco壱番屋は、お手軽な外食系としては若干高め、普通に千円は使ってしまいます。吉野家だとワンコインで食事ができますし、高めのメニューでも700円程度。壱番屋の客単価は吉野家よりはかなり高そうですが利益はどうなのか。両社の比較も交えて可視化してみたいと思います。まずは、壱番屋の基本3諸表から。壱番屋 基本

  • 【決算チェック】カレー屋さんの財務諸表 壱番屋

    昨日は吉野家を取り上げたのですが、同じ2月決算にカレーの壱番屋がありました。株主総会も終わり、昨日2019年2月期のXBRLが登録されたようなので取り上げてみます。Coco壱番屋は、お手軽な外食系としては若干高め、普通に千円は使ってしまいます。吉野家だとワンコインで食事ができますし、高めのメニューでも700円程度。壱番屋の客単価は吉野家よりはかなり高そうですが利益はどうなのか。両社の比較も交えて可視化してみたいと思います。まずは、壱番屋の基本3諸表から。壱番屋 基本

  • 【決算チェック】吉野家ホールディングス 2019年2月期

    大手牛丼チェーンについては、以前昨年度の決算で一度記事にしていますが、2019年2月期の吉野家さんのXBRLが上がっていたので、可視化してみました。大手牛丼チェーン3社では2月決算は吉野家さんだけで、他は3月決算なので、XBRLが出てくるのは来月後半になります。その頃にまた3社比較をやってみたいと思います。まずは吉野家さんの基本3諸表から。吉野家ホールディングス 財務諸表推移 2019年2月期2019年2月期は最終赤字だったようで、純資産は50%を割り込んで

  • 【決算チェック】ニトリとしまむら 2019年2月期

    XBRLの提出は決算から3ヶ月遅れのため、今月出てくるのは2月決算の会社になります。2月決算の会社は数も少ないのですが、その中で小売大手の2社、ニトリとしまむらがあったので比較形式で取り上げてみます。同じ小売業と言っても家具のニトリと衣料品のしまむらでは業界も違いますが、並べて見る程度の意味で他意はありません。両社の資産規模は、5千億円〜6千円億円規模と近いので、比例縮尺チャートにしてみます。まずは、貸借対照表、損益計算書(営業利益ベース)の対比チャートです。ニトリとし

  • 【コラム】XBRL計算リンクから勘定科目の構造を見る

    このブログで公開している各種チャートは、XBRLの計算リンクから得られる勘定科目の階層構造を利用して作っています。では、実際にどのような計算構造で各財務諸表が成り立っているのか、実際の企業のXBRLからいくつか具体例をあげてみます。以下、金融庁のEDINET、米SECのEDGARからサンプルを作ってみました。社名決算期財務諸表リポジトリ日産自動車2018年3月期 BS , PL , CF EDINET東京電力2018年3月期 BS

  • 【決算チェック】パイロットと三菱鉛筆 2018年12月期

    前回は、セーラー万年筆を取り上げたのですが、同じ12月決算に筆記具メーカとしてパイロットと三菱鉛筆もあったので取り上げてみます。3月は新卒、新入学とあって繁忙期になるのか、業界としては3月決算を避ける傾向にあるのかも知れません。ブログのタイトルを「ボールペン対鉛筆」にしようかと思いましたが、両社とも幅広い製品を展開していてそう単純にくくるわけにも行きません。まずは、BS, PLの対比チャートから。パイロットコーポレーション、三菱鉛筆のBS, PL対比チャート 201

  • 【決算チェック】万年筆屋さんの財務諸表 セーラー万年筆 2018年12月期

    3月決算の会社の決算発表が本格化していますが、以前にも書いた通りXBRLの提出は株主総会後になるため来月後半ぐらいからになります。タイムリーな記事を書きたいところですが仕方ありません。そこで、昨年12月決算の会社の一覧を眺めていたら、セーラー万年筆がふと目に留まりました。そう言えば、前回万年筆を握ったのはいつだろう。20年程前、祖父が亡くなる数週間前ぐらいだっと思いますが、入院中の祖父が孫全員にモンブランの万年筆をプレゼントしてくれました。私の万年筆は、その中から祖父が試し

  • 【コラム】EDINETとEDGAR (2) XBRLの取得について

    このブログでも何度かご紹介していますが、XBRLのリポジトリとしては、日本では金融庁のEDINET、米国SECのEDGARがあります。XBRLは、企業の各種報告書をXMLで規格化したもので、このブログでは財務諸表のXBRLを利用して可視化処理を行なっています。今回は、EDINETとEDGARをクローリングの観点から比較してみたいと思います。XBRLを利用して財務分析などを行いたい場合、各社のXBRLを取得することが必要です。対象とする社が限られているなら手作

  • 【決算チェック】銀だこ(ホットランド)2018年12月期

    最近、近所のあった銀だこがいつの間にかラーメン屋さんに変わっていました。たこ焼きは子供の頃から大好きで色々思い出もある食べ物ですが、ここのところ遠ざかっていたせいか退店に気づきませんでした。それなりに繁盛していたとは思うのですが儲かっていなかったのか? と気になって直近12月期の財務諸表を見てみることにしました。銀だこを展開しているのは(株)ホットランドです。まずは基本3諸表から。ホットランド 基本3諸表推移 2018年12月期営業黒字は続いているようですが

  • 【決算比較】丸善と文教堂

    1月決算の会社の財務諸表XBRLがそろそろ出揃ったようなので、気になった会社の財務諸表を可視化していきたいと思います。1月決算の会社はあまりなく50社程度しかありません。今日はその中から丸善を取り上げてみます。丸善と言えば大型の本屋さんとして有名です。出版不況が続く中で、昨年は文教堂が債務超過になったこともあり、丸善の動向も気になっていました。丸善は、個人的にも東京駅前のオアゾや日本橋店をよく利用しています。今回は比較対象として文教堂と並べて可視化してみることにしま

  • 【コラム】EDINETとEDGAR(1) XBRLの登録時期

    XBRLの代表的なリポジトリとしては、日本の金融庁のEDINET、米国SECのEDGARがあります。各社の本決算のXBRLは、決算月の翌月以降に登録されますが、日本と米国では登録時期にかなり開きがあります。米国の会社が本決算のXBRLを登録するのは、決算発表とほぼ同時であるのに対して、日本の会社がXBRLを登録するのは、決算発表を経て、更にその翌月以降に開催される株主総会終了後です。決算発表自体も米国の会社が1ヶ月程度に対して、日本の会社は1ヶ月半程かかって

  • そろばん自習アプリ修正

    脳トレの一環として毎日練習しようと「そろばん自習アプリ」をこのWebで公開していたのですが、ここ数ヶ月ほぼサボってしまった。久しぶりにそろばんを手にしてやってみたら、もうボロボロ。指が全然ついていかない。日々の練習がいかに大事なのか身にしみました。仕方ないので桁数やスピードの設定を落として出直そうと思い、設定画面のパラメタをいじって調整を始めたのですが、そこで画面の動きに違和感が。調べてみたら、調整画面で一旦値を変えて「キャンセル」すると、値は元に戻るのに、その値を

  • 【決算チェック】大塚家具 2018年12月期

    大塚家具と言えば、数年前のお家騒動以来、業績の悪化が何かと報道されてきました。最近も中国資本との提携など話題はつきませんが、3月末の株主総会も終え、ようやく2018年12月期のXBRLが登録されたようなので、ここ数年の財務状況の変化を可視化してみたいと思います。まずは、基本3諸表の推移から。大塚家具 2018年12月期毎年の赤字で、総資産も急激に減少しています(念のため営業損益チャートでは、「営業利益又は損失」が貸方(右側)の棒グラフにある場合は、営業損失を

  • 【決算チェック】ガンホー・オンライン・エンタテイメント

    昨日登録された12月決算のXBRLの中に、スマホ等のオンラインゲーム会社が入っていたので取り上げて見たいと思います。個人的には、殆どゲームはしませんが、いかにも儲かる業界のイメージもあり、財務諸表でその状況を見てみたいと思います。まずは基本3諸表から。ガンホー・オンライン・エンターテイメント 2018年12月期営業損益を見ると、2016年12月にかけて大きく売上を減らしています。IRから決算短信を読むと、同社の売上はパズドラに大きく依存しており、その売上減少

  • 【決算チェック】ブロンコビリー

    昨日EDINETに登録されていた決算書の中に「ブロンコビリー」という会社があり、そのプロセスラーのような名前に惹かれて調べてみると名古屋地盤のステーキ屋さんでした。言われてみればいかにもステーキ屋さんっぽい名前です。最近私の住んでいる街でも気がつけばステーキ屋さんがいくつかできていたりして、「いきなりステーキ」以来の流れはいまだ衰えてはいないようです。以前は悪者だったコレストロールも最近はそうでもないという話になったり、炭水化物がやたら槍玉に挙げられる代わりに、肉食が実は健

  • 【決算チェック】B-R サーティワンアイスクリーム(日本法人)

    2018年12月決算会社のXBRLの提出もまだこれからですが、本日も数社上がっていたのでその中からサーティワンアイスクリームの日本法人を取り上げて見たいと思います。ちなみに社名についている「B-R」は何だろうと思って調べて見たら、2人の創業者のイニシャルのようです。糖質が気になる年頃なので、個人的にはあまり利用したことはありませんが、身近なおやつ系外食の財務諸表には興味があります。まずは基本3諸表から。チャートは、非連結決算になっていますが、連結決算がないためです。

  • 【決算チェック】FANGを一覧してみる

    FANGといえば米国、というか世界を代表するIT銘柄で、フェイスブック、アマゾン、ネットフリックス、グーグルの4社を表します。アップルを加えたFAANGとか、前回取り上げたエヌビディアを加えたFANNGとか色々バリエーションがありますが、今回は、FANG4社の財務諸表をXBRLからチャートにして一覧してみたいと思います。まずは、各社のBS/PL対比チャートから(2018年12月期)。いずれも単位はUSドル、米国会計基準です。FANG BS/PL 対比チャート 201

  • 【決算チェック】NVIDIA 2019年1月期

    日本の上場企業のXBRLが金融庁のEDINETで取得できるのと同様に、米国の上場会社のXBRLは、米証券取引委員会(SEC)のEDGARから取得する事ができます。今回は、NasdaqのNVIDIAを取り上げてみたいと思います。NVIDIA(エヌビディア)は、米国株の取引をされている方にはよく知られた銘柄で、2016年から2017年にかけて株価が8倍になった会社です。代表的なGPU(Graphics Processing Unit)メーカーですが、GPUのAI分野などへの応用

  • 【決算チェック】サイバネットシステム

    今回は本日本決算のXBRLが登録された会社からサイバネットシステムを取り上げてみます。今日登録されたのが2社しかなかったのと、社名がかっこよかったからで他意はありません。サイバネットと言うと、ついシュワルツネッガーの「ターミネーター」を連想してググってみたら、あれはサイバーダイン社で同名の会社はマザーズに別途存在します。どうせなら両社の比較にしようと思ったのですが、サイバーダイン社は昨年からIFRSに移行しており、連結決算のXBRLは来期からになるので諦めました。ま

カテゴリー一覧
商用