chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ホリデイ珍遊記 https://fishing-camping.hatenablog.com

釣りとかキャンプとか料理とか。福岡県を中心に、釣行記や、釣った魚の料理について綴っています。

Fishing-Camping
フォロー
住所
宗像市
出身
神奈川県
ブログ村参加

2019/01/06

1件〜100件

  • 【釣行記】鐘崎 SUPフィッシング 濁りきつめ 2022/09/23

    最近、毎週末荒れ模様でなかなか行けてなかったが、久々のチャンス到来。 いつもの鐘崎でSUPフィッシング。 潮は小潮からの中潮初日。 6時半、上げ7分くらいからのスタート。 先日の台風のせいで濁りがきつく、浅場でも底が見えず、漁礁と砂地の境がわからない。 とりあえず朝イチはトップを投げる。 まぁ反応がないが、コレは儀式のようなものなので気にしないのさ。 早々にトップから底狙いに切り替え。 ビフテキ+ロックマックス4 inch 砂地はなかなか反応がないが、漁礁はこいつの巣窟。 サイズアップ。 カニを食っていたようで、SUPの上でカニゲロとウンコをして去っていった。 相変わらず砂地は反応がない。 濁…

  • 【庭】ドッグランDIY Vol.2 下準備 2022/09/11

    ドッグラン用の芝を予約したので、入荷するまでの間に準備だ。 《草刈り》 まずは草刈り。 最後梅雨明けに刈ったきりだいぶ間が空いてしまっていたので、カヤがグングン成長してしまってエライこっちゃになっていた。 自分はKOSHINの充電式草刈機を使っているが、やはりエンジン式と比べるとトルクが小さいのか、カヤが相手では巻き込み、噛み込みですぐに止まってしまう。 こうなるとバッテリーの消耗も激しく、直ぐに充電が切れて全然捗らない。 工進(KOSHIN) 18V 2.5Ah 充電式 草刈機 刈払機 SBC-1825 U字ハンドルタイプ バッテリー・充電器付 エンジン 20cc相当 工進(KOSHIN) …

  • 【庭】ドッグランDIY Vol.1 芝選び 2022/09/04

    庭にドッグランを作ろうと思い立ったので、完成までの過程を記録していこうと思う。 《経緯》 先週末 いつものように近所の釣川にでも出掛け、神キャストを連発して爆釣伝説を歴史に刻もうと思ったが、 庭の草がボーボーになり過ぎていたため、仕方なく草刈りに勤しむことにした。 無駄に広い我が家の庭は、外構に掛けられる予算がなかったため、大半が剥き出しの土のまま。 梅雨明けから10月くらいまで雑草が猛威を振るい、刈っても刈っても追いつかない勢いである。 一方で、一部芝を張っている区画は、芝が勢いよく伸びてくるものの、厄介な背の高い雑草は殆ど生えてこないため、幾分か、いや、だいぶ管理が楽である。 夏場の芝刈り…

  • 【雑記】ヤモリの赤ちゃん

    家の中でヤモリの赤ちゃんめっけた。 可愛い。 たまらんなぁ。 外で生まれたやつが迷い込んだのだろうか。 我が家は蜘蛛屋敷なのだが、このサイズだとハエトリグモと餌の取り合いだな。 頑張って頂きたい。

  • 【釣行記】釣川 トップ不発 2022/08/28

    妻のヘアアイロンのスイッチが入っているのに気づかず、近くにメガネを置いたら熱でレンズがやられてしまった。 あぁん、また余計な出費が… と思いながら近くのJINSに行ったら2,500円で30分も掛からずレンズ交換できた。 便利な世になったものだ。 さて、土曜日は久しぶりにSUPを出そうと思っていたが、目覚ましが鳴っても身体が動かず、断念。 土曜日はしっかり休んで日曜日に仕切り直し。 早起きして、いざ、現地に着くと、 あれ? 波高いやん。 風もめっちゃ強い。 何故だ、予報と違うぞと、Windyを開いてみると、 あちゃー、予報見る日間違えてた… 酔い止めも飲んでコンビニで食料買って気合い入れてきたの…

  • 【庭】無花果(いちじく)栽培記 Vol.4 今年もジャムとドライいちじく

    栽培記といいつつ、ズボラなのでそんなに記録できていないが、今年も収穫の季節がやってきた。 品種はロンドーボルドー(ロンドーボーデックス)というやつ。 どんどんでかくなるな、こいつ。 苗木を植えてからまだ2年。 もう2メートルはある。 その成長の早さ、桜木花道の如し。 水もやらずに放ったらかしでしっかり実をつけてくれる。 今年はかなり多く実を付けた。 まだ熟していない実も多く、これで半分くらいか。 大きさも、昨年よりも大きいものが多い。 完熟のやつは天日干しでドライにする。 こんな感じで、4つ切りにして干し網に入れ、太陽ギンギンの刑。 熟しすぎたやつと、ちょっと採るのが早かったやつはジャムに。 …

  • 【釣行記】釣川 ボウズ 2022/07/18

    ボウズだけど記録。 昨日に続き、本日も子供達が起きる前に釣川で1時間ワンプレイ。 潮見表的には昨日とほぼ同条件だが、実際には昨日よりも干潮の潮位が低い感じ。 水面も静か。 コリャダメやろな〜。 今日はいつもと違う場所から攻めてみる。 まずはチヌペン。 ダウンクロスでベイトが溜まりそうなポイントをネチネチドッグウォーク。 川の流れがあるから、アップクロスだとドッグウォークのアクションが破綻してしまうので、ネチネチやるならクロス〜ダウンクロス。 知らんけど。 一度チェイスがあったものの、二度追いはなく、見切られてしまいその後反応なし。 ランガンしながら広範囲を探ってみるも、反応は得られず。 クラン…

  • 【釣行記】釣川 トップウォーター 2022/07/17

    海も穏やかだし、SUPを出したいが、今週末は妻が出張で不在のため子守。 寂しがる子供たちと一緒の布団で寝たが、暑かったのか、ゴロゴロ転がるわ本気で蹴られまくるわで全然寝られず。 身体バキバキで気怠く起床。 子供たちが起きる前に朝マズメ釣川でちょこっとトップウォーターでプレイ。 潮は下げ、すぐに干潮なのでどうかな、というところ。 潮位は80センチ弱。 まずはチヌペンドッグウォーク。 3投目くらいでヒット。 30センチくらいのチーバスだったが、写真を撮ろうとしてポロリ。 意外と活性はあるのかと思いきや、その後食い損ねバイト1回、モワッとチェイスが1回で、パッタリと反応が止まってしまった。 パンチラ…

  • 【庭】桃栽培記 vol.4 桃泥棒

    庭の桃がぼちぼち収穫期である。 去年の桃も小さかったが、今年の桃はさらに出来が小さいので、収穫をギリギリまで粘っていたら、 やられた。 イノシシか、タヌキか。 しっかり袋を破って食っているではないか。 手塩に掛けて育てたボクの可愛い桃ちゃん達を… くやしい… 奴らは熟した1番良い状態の物だけを盗っていくので、収穫のタイミングが難しい。 そもそも、ギリギリまで粘ったところで少しでも大きくなるのかわからんので、 もう少しかな ってところで取ってしまった方がよさそうだ。 残った実はまだベストには少し早い状態だったが、味をしめた畜生どもにまたやられそうなので収穫。 ちなみに盗られたのは『あかつき』とい…

  • 【料理】旬のイサキの炙りが旨過ぎて

    つい先日、旬のイサキが食べたくて寿司屋に行ったが、入荷がなくて泣いた。 それがあってからの、大島SUPフィッシングで釣ってきた念願のイサキ。 腹パンパン。 当然、炙りで戴く! 3枚におろすと、脂ギットギトのテッカテカ。 氷水の上に浮かべたステンレスバットの上に乗せ、バーナーで炙っていく。 適当に盛り付けて完成。 中落ちの部分は捨てるの勿体無いので、塩焼きにしたが、グリルに落ちた脂が凄い。 旬のイサキは本当に旨い。 炙りとの相性は抜群。 いや、 抜っ群んっッ! 炙りという技術は、イサキの為に開発されたと言っても過言ではない。 いや、 過言か。 とにかく、旨い。 薬味はワサビでなく、柚子胡椒。 こ…

  • 【釣行記】宗像大島 SUPフィッシング 2022/07/03 (2日目)

    大島SUPフィッシング2日目。 昨晩はビールを飲んで気持ちよく10時に就寝し、朝5時に起床。 長時間SUPを漕いだので、身体が悲鳴を上げている。 ポイントは昨日と同じ場所。 5時干潮からの上げ。 ベタベタの凪である。 まずは昨日ヒラスズキが釣れたポイント周辺でバルトを投げる。 うむ、異常ナシ! イサキポイントへ移動し、昨日と同じラスパティーン。 すぐに反応あり。 イサキ 少し小さめの36センチ。 これは今日イケる日でしょう。 爆釣伝説が幕を上げる。 素早くストリンガーでキープし、すかさず投げる。 ほら来た! なかなか続かんもんやねー。 一発それらしいアタリはあったが乗らず。 ツレも40クラスを…

  • 【釣行記】宗像大島 SUPフィッシング 2022/07/02 (1日目)

    7月最初の土日の大島釣行、波風弱そうな予報だったので、SUPを持って行くことに。 ずっとやってみたかった離島SUPフィッシング。 期待を胸に、いざ。 朝、ゆっくり目の9:25のフェリーで出発。 釣り客はかなり少ない様子だ。 遅めの時間だからかと思ったが、船から見える島の堤防にも人があまりいない。 もう暑いからか、今年はイカが釣れていないからか。 まぁ、両方だろうな。 このクソ暑い中に釣れない釣りをする程ツラい修行は無い。 さて、島に着いたら拠点に食料を置いて、海岸へ。 ここは消波ブロックで囲まれており、鏡のような水面。漕ぎ出しは超快適だ。 いやー、島SUPというだけで胸が高鳴る。 11時くらい…

  • 【庭】桃栽培記 vol.3 袋掛け

    今日はむちゃくちゃに雨が降ったなぁ。 そういえば昔は、雨が降ろうものなら天然パーマが暴走して嫌な思いをしたものだ。 中学生時代、世の中は残酷であり、天パには市民権が与えられず迫害されてきた。 ち●毛、脇毛の類が落ちていようものなら「お前の髪の毛が落ちてるぞ」と濡れ衣を着せられた。 サラサラヘアーに憧れ、天パに生まれてきた事を呪った。 同級生の天パ仲間と傷を舐め合い、時にはどちらの癖毛が酷いか、醜くイジり合った。 梅雨は天パにとってこの世の終わり、悪魔の季節であった。 大人になった今となっては、自分が天パである事すら忘れていたが、先日中学の同級生から数年ぶりに連絡があり、天パ少年時代のあの頃がノ…

  • 【釣行記】鐘崎 SUPフィッシング 2022/06/19

    久々のSUPフィッシング。 前回、チヌの背鰭がブッ刺さって穴が空いたのを補修してから一発目の釣行。 この通り見事に貫通してしまった。 カバーを引っ剥がして石鹸水をかけて場所を特定。 ここに補修キットでパッチ当てし、24時間接着剤を乾燥。 はい、失敗。 もう一度貼り直し、なんとか漏れは止まった。 そこから1週間くらい空気を張りっぱなしで放置して、圧が抜けてなかったのでOKだろう。 てことで、本日試運転して異常なしを確認し、そのまま釣行。 小潮前の中潮。果たして… 6時前に出艇。 潮は下げ、ほぼ干潮のスタート。 波風なしのベタ凪。 最初はドシャローをトップウォーターでシーバスとチヌのチェック。 広…

  • 【釣行記】オフショア エギング 、SLJ、タイラバ 2022/05/14

    暫くぶりの釣行記。 GWにはSUPフィッシングに明け暮れようと思っていたが、一家で体調を崩して休みが全て消滅した。 ゴールデン•糞•ウィークであった。 まさに黄金のうんこ色に輝く休暇であった。 うむ、意味不明。 さて、久々の船釣り。 今回はエギング 、イサキジギング、タイラバで五目釣りプラン。 個人的に本命はイサキ。 まだ旬にはちょっと早いかもしれないが、脂の乗ったイサキは本当に美味い。 炙ったりなんかしたら最高である。 炙りという技術はイサキのためにあると言っても過言ではない。 まじで。 4時半に出港し、まずは白島付近でエギング 。 実はボートエギングは初めて。 水深は最大12m程度。 ドテ…

  • 【釣行記】鐘崎 SUPフィッシング 2022/04/17 SUPパンク

    先週に引き続き、鐘崎でSUPフィッシング。 潮もいい感じだし、前日に強い北風が吹いていたので、ベイトも寄ってんじゃないか? どーなんだいっ? 期待を胸に6時半に出艇。 風も波も収まって穏やかな海。 若干濁りが残ってていい感じだ。 最初はフラット狙いで、ビフテキにロックマックスでボトム攻め。 うーん、砂地は反応がない。 フラットは入っていないのか。 砂地狙いオンリーから岩礁へ探りをひろげ、砂地の際のほうへ引いてくると、 グングンっとバイト。 小さいかと思ったが、寄せてくるとそれなりの抵抗を見せる。 40センチちょいのチヌであった。 嬉しい外道。 だが、なんだか今日はイケる気がするのでリリース。 …

  • 【庭】無花果(いちじく)栽培記③ テッポウムシ駆除

    今年もいちじくが芽吹いてきた。 生命力が強く、小さな株を植えてから2年足らずでこんなになった。 ただ、テッポウムシ(カミキリムシの幼虫)に食害されているようで、あちこち穴を空けられて、糞がモリモリ出てきている。 今のところ木が弱っている様子はないが、手遅れになる前に駆除したい。 昨年は針金をブッ刺してシコシコしごいてみたが、穴が深過ぎてうまく駆除出来なかった。 ヤクを使えば簡単なのだろうが、口に入れるものなので何となく抵抗がある。 そこで、考えた。 水攻めぢゃ。 水攻めの刑に処す! ホースの先にエアーダスター用の針ノズルを装着。 津本式の究極の血抜きでお馴染みのアレ。 コイツを空けられた穴にズ…

  • 【釣行記】鐘崎 SUPフィッシング 2022/04/10

    今年初SUP。 水温も上がって来たので、浅瀬の様子をチェック。 基本フラット狙いでビフテキでロックマックス4インチにてボトムネチネチ戦法。 長潮で、波なし、風なし、ポカポカ陽気。 まぁ、分かっていたよ。 分かっていたから全然平気。 1アタリもなくても全然動じないんだから。 小さなウリクラゲがめちゃくちゃ沸いてた。 すげーライズあるなぁと期待して近付いたら、ボラが水面でパクパクやってただけだった。 背鰭なんか出してバシャバシャするからドキドキするやんけ。 千切れた藻に付いている卵かなんか食べていたのだろう。 しかし、いい歳してボラジャンプでソワソワしてしまうのどうにかならんかな。 駐車場のご老人…

  • 【庭】タラの芽食べたいと思ったら庭に生えてた

    一昨年の春。 とある自然系YouTuberがタラの芽を採って天ぷらにする動画を上げていた。 美味そうだなぁ。天然の採りたてのタラの芽が食べたいなぁ。 と思いつつも、特に買いに行ったり採りに行ったりもせず、旬が過ぎて行った。 で、それから数日、茫々に育った庭の草を刈っていると、端の一角にトゲトゲしい異様な木が生えているのを発見した。 葉っぱの表面にまで棘が生えてて、なんつー暴力的な木や。悪魔的! 危ないから刈り取ったろ。 と思ったが、もしやと思い留まり、何の木か調べてみた。 やはり、これタラの木だ。 都合よく庭に生えとるやないかい。 しかし、既に新芽は成長して棘の悪魔と化してしまっていたため、翌…

  • 【里山保全】竹林管理 筍堀り 2022/03/21

    先週末、里山保全ボランティアの会での筍堀りをしてきた。 普段は竹林整備の活動が主になるが、筍が採れるこの時期は調査という名目で筍掘りができる。 放置竹林を整備することで、豊かな里山の生態系を再生し、ひいては土砂災害の抑制や水系の保全に貢献し、巡り巡って釣り場環境の改善を、 と高尚な動機でこの会に入会したが、自分はたまに活動に参加する程度で、こういうオイシイ時期だけ顔を出す、こすからい人間である。 ご覧のように会員皆さんの活動の賜物で、非常にきれいに整備されている。 ありがたや。 さて、昨年は都合が合わなかったので、筍掘りをやるのは今回が初めてである。 いざ、探してみるとこれが全然見つからない。…

  • 【釣行記】津屋崎 地磯 2022/03/20

    久々の地磯で朝マズメちょこっと釣行。 いやーよく波をかぶった。 防水ジャケットのジッパーを上まで上げてなかったので、中までビシャビシャになってしまった。 流石に濡れるとまだ寒い。 釣果? 1アタリもなしっ! 他のアングラーもサッパリだった模様。 水温も上がり始めたので、そろそろ下手糞の自分でもいい思いができるはずだ。 <投げたルアー> セットアッパー110S-DR スイッチヒッター120S コモモSF-125 PUNCH LINE 80

  • 【庭】桃の木の移植

    庭に植えたイチジクが想定外に大きくなり、隣の桃に迫ってきたので、桃を移植することにした。 桃を植えたのが2020年5月なので、現在植え付けから2年弱。 昨年は小さいながらも甘い果実が収穫できた。 今年もちゃんと花を付けているので、夏が楽しみだ。 さて、既に花が咲いているが、移植して大丈夫だろうか。 本当は休眠期に移植するのが良いみたいだが、来シーズンまで待ってたら根が成長して難しくなりそうだったので、思い切ってやってみた。 写真右奥がイチジク。 苗木の状態ではそれなりに離して植えたつもりでも、成長するとすぐに狭くなってしまった。 最初からもっと離して植えればよかったが、植えてしまったものはしょ…

  • 【釣行記】響灘 オフショアキャスティング 5回目 2022/02/26

    今回5回目となるオフショアキャスティング。 5回目か… ふ、 もうそろそろビギナーの殻を破ってネクストステージに立ったと言っても過言では無いだろう。 これまでの輝かしい経験をこの釣行に活かすべく、今までのブログを見返してみた。 ふむ、なるほど。 ここまでのキャスティング釣果は昨年のコシナガマグロ1匹と、前回の80センチくらいのヒラマサ1匹。 … 誰だこの糞ビギナーは! 釣れてないにも程がある。 ブログなんか書いているばっかりに、下手糞がバレバレではないか。 よくこんな恥ずかしいブログを続けられるもんだ! こんな記事ばかりでは、ニートの暇つぶしにもならんな。 そろそろ、ここらで一発10kgオーバ…

  • 【DIY】簡易収納棚で倉庫の整頓 天井下収納追加

    先週倉庫に収納棚を取り付けてかなり片付いたが、子供のプールやネットが奥の棚の上で邪魔くさい状態だったので、天井の梁の懐に収めてみた。 上の写真が先週の状態。 安くて簡単な方法は無いかな、とネットを漁ったが、コストの掛かりそうな凝ったやつが多く、残念ながらあまり参考になりそうな例が見つからなかった。 仕方がないので、無いアタマで考えてみたところ、梁下にネット状にロープを張るのが安くて簡単だろうと結論。 早速こんな感じでやってみた。 1.材料調達 とりあえずホームセンターへ行き、材料調達。 いつもは赤間のナフコで済ませるが、用事のついでにビバホームへ。 いやー、ナフコより断然品揃え豊富やん。 特に…

  • 【DIY】簡易収納棚で倉庫の整頓

    家を建てたときに倉庫を付けたのだが、釣りにSUPにキャンプに庭いじりと、物がどんどん増えてしまい、かなりゴチャゴチャしてきてしまった。 昔から整理整頓が苦手だったが、これは流石にあんまりだなぁ。 物を取り出すだけで、悪魔的ストレスである。 ということで、重い腰を上げて、週末は収納棚を取り付けることにした。 ちなみに、右側に埋もれている棚らしき物は、引っ越してくるだいぶ前、2013年にDIYで作った本棚一体型TVボード。 新居の収納はほとんど造り付けにしたため、行き場がなくてそのまま倉庫にぶち込んでいたが、倉庫の棚としては非常に使い勝手が悪く、この有り様に。 捨てればよかったのだが、メチャクチャ…

  • 【DIY】自作? 壁掛けロッドホルダー

    最近竿が増えてきて収納に困ってきた。 ロッドスタンドを買おうかと思ったが、置き場が無い。 となると、壁掛けが良い。 ネットで色々調べてみたが、あんまりしっくりくるデザインのものが無いし、そこそこ値段も張る。 こういうのとか、 いくつかあるけど、何だかなぁ。妙に出っ張ってたり、壁の質と合わなかったり。 仕方がないので、自分で作ることにした。 色々な方法を考えてみたが、これがシンプルで壁のデザインを選ばず、取り付けも簡単だろう。 作るというか、ただフック付けるだけなので、いちいちやり方を説明するまでも無いと思うが、一応紹介。 ちなみに、ネットで自作壁掛けロッドホルダーを検索したが、やはり好みのもの…

  • 【旅行記】黒川温泉 お宿 のし湯

    久々に旅行記。 こんな何処ぞの馬の骨とも分からん輩の糞ブログの旅行記なんてケツ拭く紙にもなりゃしないが、自分は旅行に行ってもどこで何したかすぐ忘れてしまうので、半分は自分の記録用。 今回宿を予約した時はコロナもだいぶ下火だったのに、ここに来てオミクロン株が猛威を奮ってきて困る。 まぁ移動は車だし、泊まるのは隠れ家的な宿だし、人と接触することも殆どないし、ひっそりとお金を落としに決行。 で、今回の旅は妻の誕生日の慰安旅行的なものだが、いつも通り、立案も予約も妻任せというダメ亭主っぷりを発揮。 自分の役目は前日までにシコシコ仕事を捌いて当日有給休暇を取ることと、車の運転だ! ということにしてもらう…

  • 【釣行記】響灘 オフショアキャスティング 4回目 2022/01/23

    今年一発目のキャスティング&ジギング。 生憎の雨でやる気が削がれるが、今日こそデカマサを出したい。 そして、寒の、脂の乗ったサワラが食いたい。 朝6時。 いつもの船をいつものメンバーでチャーター。 まだメータークラスのデカマサを出していないのは自分とK氏の2名。 どうも歳の若い順から釣れていっているらしい。 忖度ってヤツを知らない若いモンには困ったものだ。 さて、前日同じ船で釣行したグループは全員ボウズのスッカラカンだったとのこと。 日向灘地震の影響なのか何なのかわからないが、とにかくキャスティングもジギングも渋い一日だったらしい。 船長も、2日連続にならないかと、ナーバスなご様子だ。 ポイン…

  • 【魚料理】ローストビーフのブリ版、ローストブリ

    先日、落とし込みで釣ってきた寒ブリ。 まだ冷蔵庫のかなりのスペースを占拠している。 もう妻からはブリ、ヒラマサ持ち帰り禁止令が発令された。 涙を流しながら、『私、もう、食べたくない…』と。 そんなに嫌がらなくても… しかし、今あるものは食うしかない。 刺身も塩焼きも飽きたので、どう料理しようか悩む。 そうだ、ローストビーフのアレだ。 YouTubeで道場六三郎のお弟子さんの舘野雄二さんが紹介してくれてるローストビーフがめちゃ旨かったので、同じ様にブリでやってみたらどうなるか。 【和の鉄人】道場六三郎の弟子・舘野雄二シェフによる「ローストビーフ丼」の作り方 |クラシル #シェフのレシピ帖 - Y…

  • 【釣行記】響灘 落とし込み釣り 寒ブリ 2022/01/08

    あけましておめでとうございます。 本年もこの糞ブログを宜しくお願いします。 新年一発目の釣行は、約1年ぶりとなる落とし込み釣り。 落とし込み釣りは今回が2回目である。 落とし込み釣りというのは、所謂泳がせ釣りの一種で、 船からサビキ針を落として中層でベイトを釣り、そのまま底まで落とし込んで大物を狙うという釣法である。 極めて簡単だが、ベイトさえ針に付いてしまえば、その食いの良さはショアからの泳がせの比ではない。 さて、落とし込み釣りはもうシーズン最終盤ということで、 福岡(宗像)近海にはベイトが居着いていないらしく、今回は山口の角島方面まで遠征。 潮は小潮前の中潮。 5時半前に神湊を出港し、釣…

  • 【釣行記】玄界灘 オフショアジギング 釣り納め? 2021/12/28

    今年もあと僅か。 釣り納め(多分)はオフショアジギング。 狙うは寒のサワラ。 ブリよりも、ヒラマサよりも、断然サワラ! 脂増し増しのサワラの炙りが食いたいんじゃい〜! というわけで、セッティングはサワラカッター対策仕様。 本線PE3号、1段目フロロ40lb、2段目100lbの2段リーダー。 スイベルとの結び目は、これまたカッター対策で、芋虫ノットの編み込みちょい増し。 これで少々のサワラカッターには負けないだろう。 では、いざゆかん。 本日世話になる船の釣り客は我々グループ3人を含め、全部で10人。 船は結構でかいので、10人でも割とゆったり。 船室も広々、釣り座にはベンチも付いていて快適でご…

  • 【釣行記】響灘 オフショアキャスティング 3回目 2021/12/18

    大寒波の中、前回から2週間空けて3度目のキャスティング。 今週ずっと荒れ模様だったので半ば諦めていたが、なんとか午後から出船。 洞海湾を出ると、前回よりも波は弱かったが、ポイントに着くとなかなかのウネリ。 13時頃、下げの時間はまずジギングから。 水深は60m以下だが、風が6〜7m/sあって船の流される速度が速いため、ジグのウェイトは180g以上ないと厳しい状況。 手持ちで重めのジグはジグパラのアカキン180gしかなく、これ一本で勝負。 これが、マァー釣れない。 ワンピッチジャークやジャカ巻きなど色々試していくも、一つもアタリなし。 他3人の連れは合計ヤズ4本、マグロ1本、ヒラゴ1本。 シルバ…

  • 【釣行記】鐘崎 SUPフィッシング フラットフィッシュ狙い 2021/12/11

    週末、この時期では珍しく凪。 ということで、今日はSUPを出してフラット狙い。 12月に出すのは初めて。 寒いし、小潮だし、まぁ期待はせず、しっかり防寒して、いざ。 準備をして7時半くらいに出艇。 干潮潮止まり前スタート。 前回、前々回と実績のある漁礁周りをロックマックス4インチのビフテキボトムバンピング。 暫くボトムを叩いて、ガッと引っかかり感あり。 完全砂地だし、根掛かりにしては何か変だなと思いつつ、リールを巻くと微妙に生命反応。 すかさず合わせを入れるとすっぽ抜け。 何だろう。魚じゃなさそうだが… もう一度同じポイントを攻めると同じような反応。 この引っ張られる感じは、イカかタコか、少な…

  • 【釣行記】響灘 オフショアキャスティング 2021/12/04

    初挑戦の前回に続き、2回目のオフショアキャスティング。 前回と同じく響灘、白島周辺にて。 当日は波風強く、午前中様子を見て11時頃出港。 湾内を出るとウネリがきつく、2〜3mはありそうだ。 仲間の1人は最初の釣り場に着くなり、早速口から撒き餌をぶちまけていた。 さて、釣り初めは下げ7分くらい。 まずは別注平政の220Fから。 ウネリが高過ぎてまともに立っているのも大変で、まともなキャストができないだけでなく、ルアーが転がってダイビングペンシルではなかなか思う様にアクションができない。 ここで筆下ろしとなる、マリアのDuckDive 230にチェンジ。 うむ。 こちらはスリムポッパーで、浮き姿勢…

  • 【雑記】釣りのリスク

    磯釣りをしていた男性が海中転落し死亡(九州朝日放送) - Yahoo!ニュース よく行く場所での事故なので、これはかなりショックなニュース。 他人様のご不幸に触れるのは少し気がひける思いもあるが、少しでも啓発になればという思いから、ブログに残すことにした。 ご遺族や関係する方はさぞ居た堪れない出来事だっただろう。 まずは心よりご冥福をお祈りします。 この事故の前、事故の当事者ご本人から大島に詳しい方に、当該地についての問い合わせがあったそうだ。 その方は、初めての人には危険なので無理だと伝えたそうだが、無謀にも強風と高波の中、ライフジャケットも無しで、しかも瀬泊まりで挑んだとのこと。 ただでさ…

  • 【釣行記】響灘 オフショアキャスティング、ジギング 料理編

    異次元の世界を見たオフショアキャスティング。 今後もハマりそうだ。 ショアにはショアの楽しみがあるが、あれを体験した今、あの頃の様に無邪気に楽しめるだろうか。 まぁ、自分はヒラマサ釣れるの見てただけだけどっ! さて、辛うじて夕まずめに獲ったコシナガマグロを捌いていこう。 流通量が少ないので中々市場には出回らない希少なマグロとのこと。 釣ったときに『これ旨いすか?』と船長に聞いたところ、 『んー、ま、食ってみて』 と微妙に含みのある回答。 果たしてその味や如何に。 まず、カマを落として胴は2枚に。 やはりマグロなので全体的に赤っぽいが、釣った直後にバケツの中で振りまくって血抜きしたので、変に血が…

  • 【釣行記】響灘 オフショアキャスティング、ジギング 2021/11/6 その②

    その①の続き 潮が動き始め、ようやくアタリが出始める。 が、エソ、エソ、エソ。 しかし、信じてシャクリ続ける者に光は差す。 水深70m、ボトムから数シャクリでバイト! これは乗らずだが、さらに数シャクリ後に追っかけ?のバイト! 電撃フッキングをキメて巻き上げる。 これは重い、PE3号でドラグはまずまず締めているが、引き出されてなかなか巻けない。 体勢を変えながらなんとか少しずつ巻いていると、隣でエソを掛けたメンバーとオマツリ。 エソを釣り上げてラインを外そうとしたとき、エソの歯に自分のラインが… あ、ちょ待っ! アッー … ラインブレイク。 嘘やろ。 俺のヒラマサ(絶対)が隣のエソに… 受け入…

  • 【釣行記】響灘 オフショアキャスティング、ジギング 2021/11/6 その①

    7歳と4歳の娘たちがママゴトをしているときのこと、 4歳娘『じゃあ、ここが豚箱ってことね』 7歳娘『いいよ〜豚箱ね〜』 私『⁉︎ キミ達ちょっと待ちなさい。豚箱とかそういう言葉を使ったらいかん、豚箱じゃなくて留置所というのだよ。』 娘達『だってパパが豚箱って言ってるじゃん〜』 私『⁉︎』 むぅ、 子供達の前で不用意な言葉を使うとすぐに覚えてしまうから困る。 いや、そもそも7歳児と4歳児のママゴトで豚箱が登場することが問題だ。 日常に豚箱が登場するような環境で育てている覚えは無い。 どうなってんだ全く… そんなことはさておき、今週は釣り同好会メンバーで船をチャーターし、念願のオフショアキャスティ…

  • 【釣行記】恋の浦 SUPフィッシング 2021/10/30

    今日はSUP。 秋もだいぶ深まってきて、朝晩は結構冷えるようになってきた。 今朝家を出発したとき、車の温度計は9℃だった。 そろそろSUPは厳しくなってくるなぁ。 まだ水温は20℃超えているので、足をつけてても冷えることはないが、あと2週間もすれば辛いだろうな。 さて、今日は北西の風で波も少し残っていそうだったので、波風を避けて恋の浦から出艇。 このエリアは狙いどころがわからなくて、未だマトモな魚の実績なし。 いい加減今日こそは攻略したいところ。 とりあえず、朝イチはフラットフィッシュ狙いでワームから。 沖へ流されながらボトムを絨毯爆撃。 根と砂が混じる地形で、アタリはちょこちょこあるが、全然…

  • 【タックル】オフショアキャスティング ロッド選び

    リールはセルテートSW10000HGにした。 次はロッド。 選定条件は • PE5号以上 • 長さ8ft前後 • 10kgクラス以上のヒラマサのパワーに負けないバットがありつつ適度に曲げていなせる • 感度は要らないので、ティップは少しやわ目でキャスト性と操作性重視 • 出来れば3万円以下 こんな感じかな。 で、色々カタログを見て選んだ候補は以下。 ①ダイワ ブラストC83MHS•V ②ダイワ キャタリナC83MHS•E ③シマノ グラップラーBB TypeC S80M ④シマノ グラップラーBB TypeC S82MH ⑤ゼニス キャスティズムCC81MH ⑥パームス シーラプチャーSTGS…

  • 【釣行記】津屋崎地磯 波無し 2021/10/24

    今週はSUP行きたい気分だったが、昨日時化たので、今日は地磯でプレイ。 朝、明るくなる前に現場到着。 やっぱ秋のハイシーズン、既に車が多い。 そして、波が無い… 昨日あれだけ波高かったのに、全然残ってないやんけ。 凪といってもいいレベル。 SUP出せたな… ま、とりあえず出撃。 朝マズメはほぼ干潮で潮位30センチくらいからの上げ。 今日は潮が引いてるので行けるところまで足を伸ばす。 周りの皆さん青物狙いでトップが多い様子。 拙者は青物狙いルアーは持ってきてないので、ミノーでシーバス狙い。 ベイトが寄せられそうなワンドの入口や、流れの出来そうな岩の間をランガンしながらチェケラッチョしていくと、 …

  • 【タックル】オフショアキャスティング リール選び ツインパワーSW vs セルテートSW

    先々週の大島釣行では真夏日でヒィヒィだったのに、先週から急激に秋になった。 飛行機の窓から見下ろすアルプスは雪を被っており、秋もすぐ通り過ぎてしまうんだろうなぁと焦燥感を覚える。 焦燥感ってのは、当然、秋の青物ハイシーズンにどれだけ釣りができるのかってこと。 てなわけで、11月頭にオフショアキャスティングに行く。 オフショアジギングついでのボイルキャスティングでヤズなんかを釣った経験はあるが、真面目にヒラマサ狙いでキャスティングするのは初めてである。 となると、タックルが必要だ。 現在手元にある1番強いリールはバイオマスターSW6000HGにPE3号巻き。 ネットで調べる限り、一般的にオフショ…

  • 【釣行記】宗像大島 秋の地磯青物狙い③ 2021/10/10

    ②の続き。 一泊して翌朝日曜日。 朝マズメは磯C。 夜明け前に現地到着し、準備。 昨日よりも波は弱く、サラシは殆ど無し。 明るくなる前はグローのパワーシャッドで磯周りをチェックするが、反応得られず。 明るくなってからはトップ、ミノー、バイブ、メタルジグを一通りローテーションするもこちらも反応無し。 いや、そういえばバイブで小さなムツが釣れたがこれはノーカンやな。 早々と見切りをつけて、昨日の青鬼を仕留めた磯Aの同じシモリをチェックしに移動。 居着きのヒラマサの可能性もあるので、同じパターンが再現できるかの確認である。 同ポイントに到着し、同じ上げ潮の同じ潮位くらいから、同様のコースにミノーを投…

  • 【釣行記】宗像大島 秋の地磯青物狙い② 2021/10/09

    ①の続き。 昼メシ休憩を挟んだ後、一同磯Bへ。 ここは割と実績があり評判のポイント。 突端の正面は水深があり、左右がワンドになっていて変化に富んだ地形だ。 まずシャローをトップ、ミノー、バイブでチェック。 散々投げ散らかして反応が無かったのでジグにチェンジして駆け上がり周辺をひたすらにしゃくる。 ジグをローテーションして、しゃくるしゃくる。 しゃくっても しゃくっても 青い海 … む、一句できた。 こりゃ無季自由律俳句ってやつですな。 人生に迷った種田山頭火が自分探しの旅に出て、 俳人になることを決意したときに あの句を詠んだように、 しゃくれどしゃくれどアタリすらなくて 自分の釣りに自信が持…

  • 【釣行記】宗像大島 秋の地磯青物狙い① 2021/10/09

    金曜日の夜、釣り支度をしていると、 『パパ明日釣り〜? サイアクぅ〜』 と小2の娘。 そんなこと言ってもな、大人の漢にはやり遂げなくてはならない事があるのだよ。 さ、早くおやすみ。 … しかし、そんなギャルみたいな喋り方をどこで覚えてきたのか。全く嘆かわしい。 さて、土曜日。 朝イチのフェリーで鬼ヶ島へ。 今回はサルとキジが同行し、目的はもちろん青鬼退治である。 巨大な青鬼用の棺桶(内寸85センチのクーラーボックス)を乗せて、いざ。 周りは殆どファミリーフィッシャーやエギンガー。 ヒソヒソ『あの人マグロでも釣る気かしら』 という冷やかな声。 フン、こちとら女子供のお遊びじゃねぇんだぜ? 島に到…

  • 【釣行記】鐘崎 SUPフィッシング 2021/10/03

    釣欲の秋。 昨日大島の青物が全然ダメだったので、本日SUPフラットフィッシュ狙いで鬱憤晴らし。 流石に釣り行き過ぎで家族も呆れモードだが、SUPを出せるチャンスは限られている。 子供達と遊びたい気持ちを抑え、心を鬼にして行くのである。 さて、場所は前回と同じ鐘崎。 今日はマゴチの大物を捕獲して刺身で頂きたい。 ゆっくりめの5時過ぎ起床。 珍しく寝覚めがよく、軽快に準備をして出たものの、現地に着いてパドルを忘れてる事に気付く。 マイガッ そのまま帰って寝ようかとも考えたが、パドルを回収し、気を取り直して7時に出艇。 うーん、波風弱い予報だったが、結構東風強くてウネリもあるなぁ。 とりあえず浅場の…

  • 【釣行記】宗像大島 瀬渡し 青物狙い 2021/10/02

    はあぁ〜〜 またも完全ボウズ… 本日はアマノ瀬に上陸。 朝イチ潮止まりからの下げにメタルジグで2回ほどアタリがあったけど乗せられなかった。 全体的にベイトがよく入っていて、時折イワシボールも見えたが、チェイスしてくるのはダツばかり。 あとはミノーにイサキらしきチェイスもあったがノーバイト。 沖やワンドも幅広くジグやらトップやらミノーやらバイブやらを試したが、反応薄かったなぁ。 まぁ粘り強く根魚に浮気せずに竿を振ってやり切った。 本日はヨセやマルワではボイルやチェイスもあり、マルワでヤズ2本とのこと。 魚はいたが、全体的渋かった模様。 青物は甘くないナァー 来週も大島ナリ。

  • 【庭】ブルーベリー栽培記② コガネムシ食害からの復活

    7月末にコガネムシの幼虫により葉が全て枯れてしまったブルーベリー。 こいつらが数匹で根を食い荒らしていた。 株が弱ったのと、根が浅くなったことで水切れを起こしていたようで、その後は全て葉が落ちて、枝の先端も死んでポキポキ折れる状態。 こりゃーダメかなと思いつつも、しばらく放置。 で、それから1ヶ月半程の今日。 ふと見てみると、根元の方から芽が出てきているではないか。 いやー、植物の生命力ってのはすごいね。 頑張って来年も実を付けて欲しい。

  • 【釣行記】生月島 シイラ狙い 2021/09/23

    釣り仲間と沖ノ島瀬渡しの予定が、強風のため中止に。 せっかく平日休みを取ったのにと、やり場の無い欲求に悶々としていたところ、生月島でシイラが釣れているとのことで、思い立って出立。 夜12時に後輩に迎えに来てもらい、片道3時間半程のドライブ。 休日に挟まれた平日なので、堤防は混んでいるだろうと磯の方へ。 一つ目の候補の駐車場へいくと、夜中にも関わらず既に4台ほどの車。 うーむ、折角来たが、有名な磯だしこりゃ他もダメか? 恐る恐る別の候補地へ行くと、こちらは先客一台のみ。 磯へのアクセスも比較的安全なので、ここに決定。 磯へ着くと先客の姿は無く、貸切状態。 準備をして夜明けを待つ。 朝マズメ、干潮…

  • 【庭】無花果(いちじく)栽培記②

    お盆前くらいから庭のいちじくが熟しだした。 ロンドーボルドー(ロンドーボーデックス)という品種。 去年は実を付けなかったけど、今年は数十個の実が成っている。 これは8月上旬。このくらいだとまだ甘くない。 まだ、ぽつぽつ熟れ始めたという感じ。 8月中旬頃から熟した実が多く採れるようになってきた。 割ったらこんな感じ。 実は小さく、ゴルフボール大くらいの大きさで、一個20〜30gくらい。 この品種は糖度がめちゃくちゃ高くて激甘という評判だが、このくらい熟しても少し青臭くて、甘さもそこまでか?という感じだった。 見た目はちゃんと熟していい感じなんだけどなぁ。 摘果しなかったからか、まだ若木だからか、…

  • 【釣行記】鐘崎 SUPフィッシング 2021/09/12

    今日は久しぶりにSUPを出した。 場所はGoogleマップで前から気になっていた鐘崎あたり。 先日、出張からの帰りに飛行機から宗像の海岸線を見下ろしたときに、やっぱり釣れそうな雰囲気あるなぁ〜と改めて思ったので行ってみた。 最近朝が弱くなってきたので、5時に起きてゆっくり支度。 6時過ぎに出航。 ほぼ干潮の下げスタート。 今日は断固としてフラットフィッシュ狙いなので根魚には浮気せんぞ〜。 出航してすぐ、岸から200mくらいの瀬の周りでライズを確認。 シーバスでも着いてないかな〜と、Popkeyを投げる。 モチロンこれは浮気では無い。 しかし、ライズの様子からどうもかなり小さい魚の感じだ。メバル…

  • 【釣行記】宗像大島沖 タイラバ ジギング スーパーライトジギング 2021/08/21

    本日は釣り仲間とオフショア。 近海でのショートで、鐘崎港を6時発、14時上がりのプラン。 午後から風が立つ予報で出るか出ないか微妙なライン。結局前日には判断がつかず、当日朝、集合時間判断にてなんとか出航できるとのこと。 出港から30分弱、大島沖で開始。 最初は様子見でタイラバ。 これがなかなか渋い。 先に同行者が20センチちょいの真鯛を揚げるも、後は続かず。 自分も一度アタリはあったが乗らず。 イサキが食べたいので、タイラバに見切りを付けてスーパーライトジギングに変更。 水深は50メートルちょい。 少し潮が効いているが、60gのTGベイトでなんとか底を取れる感じ。 数投してしゃくっている途中、…

  • 【釣行記】津屋崎 地磯 2021/08/10

    台風が去って荒れた磯にチャンスを求め、いざ。 しかし、そこに魚はいなかった。 いなかった。 多分。 サラシは出てたけど、波が少し高すぎたか、浅瀬には魚が留まれなさそうな感じ。 一通りサラシやシモリの周りにミノーやバイブを通してみるも、反応なし。 少し沖目のブレイクも反応無し。 ベイトが付いてないのかなー。 他にもロックフィッシュ狙いやシーバスアングラーが数人いたが、釣れている様子はなかった。 このポイントは干潮でしかやったことないけど、もう少し潮が上がったほうがいいのかしら。 足場が無くなりそうだけど。 波の被り損で7時頃撤収。

  • 【釣行記】壱岐方面 沖磯ショアキャスティング、ショアジギング 2021/08/07

    久々の壱岐瀬渡し。 朝3時半に岐志漁港集合なので、1時半起きだ。 今日はグループ釣行で上イズミと下イズミに分かれて上陸。 前日は夜の8時には床に着けたので、ビッグヒラマサを釣る準備は万端! 結果は! ふぅ。 今日はこれくらいにしておいてやるか。 同行者の釣果 真鯛は大きいのが2匹。70オーバーと70弱。 あとはイサキがちょこちょこと。 ベイトはキビナゴでトップには全然反応なし。 時々キビナゴに青物ライズがあったが、単発だったし、小さなポッパーやペンシルにも反応が無かった。 こういう日は修行僧のようにメタルジグを投げ続けるのが吉か。 まぁ、なかなか判断は難しいが。 ちなみに真鯛もイサキも全てメタ…

  • 【釣行記】釣川 2021/08/06

    4時に目覚ましが鳴り、寝不足を感じながら起床。 塩昆布でご飯をかき込み、便所へ。 万年緩めだが、今日は珍しく苦戦。 だが釣り場で催すと厄介なので、粘って捻り出す。 早速時間をロスしてしまったが、ギリギリ白みかけの時間に現場到着。 潮位120センチくらいからの上げ。 今日はベイト(イナッコ)が無茶苦茶多い。 あちらこちらで波紋が広がっている。 ライズらしいライズは無いが、期待してコモモから投入。 たまにコンっという反応があるが、たぶんベイトがラインに当たっているだけだろう。 他にも色々通してみるも反応は無い。 いつもより潮位が高い状態からの上げだからか、流れが緩く、狙いどころが分からない。 だい…

  • 【庭】ブルーベリー栽培記① コガネムシ被害

    朝マズメに釣りに行くつもりだったが、目覚ましが鳴っても身体が動かず二度寝三度寝。 起きたら6時半。 んー、ここは釣りを諦めて、溜まってた庭仕事だな。 ということで、先週家を空けている間に葉っぱが枯れてきたブルーベリーを調査。 今年の2月前に植えて、6月には沢山の実を付けてくれたが、全ての葉が茶色くなってしまった。 出かける前に水はたっぷり遣っていったのに、この有様。 隣の株は下の通り無事なので、単純な水不足ではあるまい。 ネットで可能性を調べてみると、どうやらヤツの仕業が怪しい。 株を引き抜いてみると、根っこが張っておらず、簡単にすっぽ抜けた。 とりあえず抜いた株は水を汲んだバケツに突っ込んで…

  • 【庭】無花果(いちじく)栽培記①

    家のすぐ近所で野生の猿が出てるらしい。 イノシシや狸はよく見るが、まさか猿まで出るとは。 まぁちょっとした騒ぎになっているくらいなので、今では相当珍しいのだろうけど。 しかし、この自然豊かな宗像でも、10年前と比較すると野生の哺乳類をはじめ、生物多様性はかなり失われているのだとか。 つい最近家の裏山も大規模ソーラー発電所のためにかなりの広範囲の森が伐採された。 伐採されずとも、放置された里山は竹林が猛威を振るい、植物の多様性も脅かされている。 保水力を失った山は水害の脅威を増長し、農薬や化学肥料、工場や生活排水で河川は汚染され、水系、果ては海の生態系にも影響を及ぼす。 自然エネルギーを普及させ…

  • 【釣行記】藍島 小藻路 瀬渡し 2021/07/18

    本日は釣り仲間とともに藍島の沖磯へ瀬渡し。 渡ったのは昨年秋と同じ小藻路岩という小さな瀬。 朝5時に白島フェリー乗り場横から出港。 我々ルアーマンの他にフカセ師3人が同乗し、小藻路の割れ目を隔てて、分かれて上陸。 朝イチ、満潮からの下げ始め。 雨がパラつき、風は7〜8mと強く、雨具を忘れたので寒い! とりあえず風を背にしてスピンテールから。 一投目からゴゴっと当たったが、フッキングならず。 数投して アラカブ。 途中、青物の回遊を期待してトップやジグを投げつつ、またスピンテールに浮気して エソ。 あとベラとか。 ポッパーやジグ、セットアッパー等にはまるで反応無し。 風のせいで波立っているためは…

  • 【釣行記】釣川 トップウォーター、ワーム 2021/07/17

    朝イチ釣川で軽く朝練。 小潮下げ7分くらいからのスタート。 川の流れと下げ潮で流れはかなり速め。 水面をバシャバシャやっている感じはなさそう。 最初はペンシルやミノーで広範囲を流していくが、反応なし。 ベイトは5〜10センチくらいの細長い小魚が見えるが、何かは不明。イナッコもいるが、それとは違う何かの群れがちょこちょこ遡上している感じだ。 同じくらい大きさのパワーシャッドにも反応なし。 ちょっと流れが速くてやりにくいが、大きめのペンシルには反応が無いので、チヌペンでドッグウォーク。 するとすぐに反応あり。 相変わらずの30センチいかないくらいのチーバス。 チヌ出んかなぁ。 よし、ワームでチヌ出…

  • 【釣行記】岡垣ゴロタ 後 釣川 2021/07/11

    大島瀬渡しで惨敗だったので、腹いせに釣川のセイゴでも狩りにいくか。 いや、やっぱ旨い魚が食いたいな。 という事で、岡垣ゴロタのシーバス狙い。 といっても、ここではまだシーバスの実績はなく、本当にこのシーズンいるのか半信半疑での釣行。 少し荒れれば多少は期待できるであろうが、いかんせん凪。 まぁ釣れるまで調査じゃい。 今回は砂地も混ざるポイントで、あわよくばフラットフィッシュも、と、スケベ心を持って出発。 魚がいるか不安だったので、プラグに拘らず、とにかく期待値の高いルアーを投入すべしと、前日に引き出しを漁り、昔バス用に買ったスピナーベイトを発見。 いるならこれ投げれば釣れるだろうと、意気揚々と…

  • 【釣行記】宗像大島 瀬渡し 2021/07/09

    壱岐方面では夏マサのシーズンが到来したらしい。 どうやら大島でも先週出たとか。 マサ釣りたいねぇ。 ということで、大島瀬渡しを予約。 前日の予報では雷雨だったので厳しいかと思ったが、どうやら船は出すとのこと。 雷が鳴ったら隠れられる瀬に渡してくれるとのことで、船に乗り込む。 5時に神湊を出港し、瀬に着く直前から雨が降り出した。 渡してもらったのはウー瀬というところ。 雷が鳴ったら岩の割れ目に入っとき、と船長。 上がって見てみると、確かに瀬の真ん中にそり立つ高い岩に割れ目があるが、うーん、これ、岩に落ちたらこの割れ目を伝ってアウチじゃね? 準備を始めるとすぐに本降りになり、遠雷が。 竿を寝かせ、…

  • 【釣行記】津屋崎 地磯 2021/07/07

    最近、小学生2年生の娘が屁をふるとにに、わざわざ近寄って来て尻をこちらに突き出してかますようになった。 レディが、しかも自分の娘がその様な振る舞いをするのは大変嘆かわしいことであるが、原因は間違いなく私である。 子は親の背を見て育つ。 気をつけねばならぬ。 さて、本日在宅勤務につき、仕事前に出撃。 Windyを見ていると2日くらい強い西風が吹きさらしていたので、ベイトが西側の海岸に寄せられていないかな、とサラシの状態も含めて津屋崎磯を調査。 朝マズメ、潮位は160センチ程度から上げ。 そこそこ波はあるものの、サラシの加減は微妙。 波を被って釣り座も限られるし、この潮位だと厳しいかな。 一応ルア…

  • 【釣行記】岡垣 ゴロタ 2021/07/04

    本日、朝マズメ短期勝負。 どこでやろうか迷ったが、南風やや強風ということで、追い風となる北向きのポイントからチョイス。 とりあえずまずは釣川河口を調査。 5時満潮潮止まりなので、ここで下げ始めを狙ってみることに。 着いてみると河口の突端には既に先客。 サーフにはキス狙いやルアーマンが数名。 突端を中心に広範囲を攻めたかったが、とりあえずライトタックルで河川側にアップクロスでスピンテール。 が、数投で根掛かり… このあたりは砂地と見せかけて岩が入っているので注意が必要。 結構ガッチリハマってしまったようで、位置を変えたりピンピン弾いたりするも、一向に取れない。 仕方なしに引っ張って無理矢理回収し…

  • 【庭】桃の収穫 千曲白鳳、あかつき

    昨年庭に植えた桃の木に実が成り、無事収穫を迎えた。 これが植えた時。 昨年2020年5月5日。 品種は1種類だと結実しないとのことで、千曲白鳳とあかつきの2種をチョイス。 2020年6月26日 ちゃんと根付いたようで、葉っぱも増えてきた。 さすがに植えて一年目は実が付かなかったが。 周りの雑草は刈って木の周りに積み、天然の肥料として活用。 春先、きれいな花を咲かせたが、写真撮り忘れてしまった。 大分間が空いて2021年4月10日 どうも縮葉病というのにかかってしまったようである。 桃の宿命らしく、4月に雨が続いたりするとなるそうな。 縮れた葉っぱは むしってポイ。 2021年4月22日 実が膨…

  • 【釣行記】釣川 トップウォーター 2021/06/24

    仕事前の朝活。 4時半に起きて釣川のいつものポイントへ。 大潮で潮位90センチくらいからの上げ。 着いた時点からバシャバシャと捕食音があり期待大。 最初はポップクイーンF80でドッグウォーク。 2投目で水面からルアーがフッと消え、フッキング。 うーむ チーバス。 もう一本サイズアップが欲しいところ。 ベイトを浅瀬に追い込んで捕食している場所があるが、ルアーが届かない。 まぁ小さそうだし、と 諦め、 またポップクイーンで広範囲を探るが反応なし。 そのうち、すぐに水面は静かになってしまった。 羽虫の大軍にまとわりつかれながらも、その後他のトップやシンペン、ミノー等も試すが、なかなか反応なし。 しか…

  • 【釣行記】恋の浦 SUP エギング&ライトジギング 2021/06/20

    波風なしのSUP日和。 恋の浦リベンジ。 今年の休日恋の浦は激混みで5時過ぎには駐車スペースが一杯になってしまう。 コロナでカヤックフィッシャーが急増しているようである。 さて、今日はかなり凪いでるので、鼓島奥の魚礁を目指すことに。 浜から大体2kmの距離。 SUPは手軽だが機動力が無く、ちょっと風があるとかなりしんどいので、凪じゃないとなかなか遠くまで行く気にならない。危ないし。 久々にイカが食いたいので、魚礁の前に鼓島近辺でエギをシャクっていくことに。 これがまた全然アカン。 周りのカヤックも釣れていない様子。 シャクり飽きたので、お目当ての魚礁へ。 沖に向かって微風で流されながらジグをシ…

  • 【釣行記】釣川 トップウォーター 2021/06/12

    仕事が一区切りついて余裕が生まれたせいか、釣り欲がムンムンである。 ということで釣川で朝練。 今日は朝マズメ干潮下げ止まり付近なのでどうかなぁと思いつつ、とりあえず河口付近へ。 やはり潮が引き切って水深がないから、釣れる気がしないなぁ。 デカいのは海に出てるんだろうなぁ と思いつつも、トップを投げる。 風もなく、水面は静か。 先日の雨による濁りは大分収まっているようである。 お気に入りのポップクイーンでドッグウォークかましながらランガン。 しばらくやって反応なく、トンビも水面近くを飛んでるので、見切りをつけて上流へ移動。 よく通ってるポイントに入り、再びポップクイーンのクリアカラー。 上げ潮に…

  • 【釣行記】恋の浦 SUPライトジギング&エギング 2021/06/06

    今年一発目のSUP。 未だ大した釣果をあげられていない恋の浦。 朝イチは深場でメタルマル。 なかなか反応無いので、楯崎付近まで移動。 移動中、水面から2〜3mのところをベイトの群れがキラキラと光っているのを発見。 すぐさまその付近に投入。 しかしながら依然反応なし。 スレがかりで上がってきたベイトは5センチくらいの鯖子であった。 そうこうしているうちに鯖もいなくなり 出艇から1時間くらいしてようやくヒット。 そこそこサイズのベラ。 うーむ。 心も折れたし、妻がイカを食いたいと言っていたので、ぼちぼちエギング に切り替え。 またこれがサッパリ。 たまに何かが水面をバシャバシャやるのが見えては、ト…

  • 【釣行記】宗像大島 サラシ打ち 2021/05/29

    年始から仕事に追われて釣りに行く気力が湧かず、やっと落ち着いたので久々の釣行。 本当はGWに一度船でジギングに行ったが、なんとなく書く気力湧かず、御蔵入り。 さて、今回は宗像大島の裏磯でヒラスズキ、青物狙いで一泊釣行。 1日目は朝イチの便で島に乗りんだ。 予報では西風が強いとのことだったので、風裏となる東側の磯に行ってみるが、ほぼ波なし。 こちらは水深もないし、こりゃ期待できんと、すぐさま移動。 お次は北側の磯を偵察するも、こちらは風は強いばかりでサラシがあまりなく、また移動。 西の灯台に立つと、いい感じにサラシが出ていたので、ここから磯に降りることに。 波が高いので、途中の難所で苦戦したが、…

  • 【釣行記】宗像市 大島沖 落とし込み釣り 2020/12/26

    年末の釣り納め。 神湊発の遊漁船で落とし込み釣り。 落とし込みは初体験。 落とし込みの12月下旬はもう下火らしいが、果たして… 朝、家を出る時に車の窓ガラスが凍り付いていた。 もう冬も本番だが、水温は17.5℃とのこと。 潮回りは大潮前の中潮。 船長情報によると、前の週はそこそこの釣果だったらしいので期待。 ややウネリがあるが、天気は良く、風も弱く、この時期としてはラッキーな釣り日和だ。 5時半に出港し、1時間程かけてポイントに到着。 船長が鳴らす『ポ』という合図で仕掛けを落とし、また『ポ』と鳴らしたら仕掛けを上げてくれとのこと。 『ポ』 よし、と仕掛けを落とすと、 『ポ』 え、もう? すぐに…

  • 【釣行記】壱岐方面 沖磯 青物狙い 2020/12/13

    沖磯釣行、またも惨敗の巻。 今回同じ磯に降りたのは10人くらいだったが、青物は全体でヒラス1匹という結果。 他の磯に降りたルアーマンたちも惨敗の様子。 潮は悪くなかったと思うが、なかなかタイミングが合わない。 前の週は良かったらしいが、うーむ… 何度か沖の方でボイルはあったけど、距離が遠くて全然届かず。 あと、ウネリが強くてトップウォーターのアクションが難しかった。 沖磯釣行のため、先日、ヤマガブランクスのBlue Sniper 103L Plug Special を購入し、意気揚々と臨んだが、入魂は次回にお預けだ。 ベイトが小さいパターンの時のために、10g代のルアーを投げられ、大物も獲れる…

  • 【釣行記】宗像市 釣川 チニング、シーバス(ボウズ) 2020/11/08

    朝イチ1時間程の釣川釣行。 ボウズだったが記録は残す。 間違ってこんな糞ブログを踏んでしまった方には申し訳ございやせんが、以下は糞の役にも立ちませんので悪しからず。 6時半過ぎに釣川河口にて開始。 小潮の下げ、ほぼ干潮。 河口は底が見える状況で、橋から見る限り魚影も見えず。 北東風が強く、川の西側は釣づらく、東側をランガン。 最初はチニングロッド、バグアンツの3インチに10gのビフテキリグで広範囲をボトムポンピングをするもアタリなし。 シーバスロッドに持ち替え、ミノー→クランクベイト→鉄板バイブとローテーションしていくも、反応得られず。 アタリゼロのまま8時納竿。 やはり干潮厳しいか… 近場で…

  • 【釣行記】宗像大島 ショアジギング、アジング、エギング 2020/10/24

    青物ハイシーズンですな。 今回は宗像大島で泊まり込み釣行。 結果としては惨敗だったが、記録は残しておく。 【初日】 13:50分神湊発のフェリーに乗船。 大島に着いて、最初は港の東側のテトラが入った波止を目指す。 大体1kmくらいの道のり。 泊りがけでかなりの大荷物なのでしんどい。 先にいた釣り客はフカセ師が2名。防波堤は新しい墨跡が点在しており、イカのスポットであることが伺える。 15時前、小潮の上げ5分くらいから開始。 ショアジギから始めるも、フルキャストでも水深は浅く、30gのメタルジグで着底まで7〜8秒 。 一瞬だけ、80センチはあろうかと思われるブリかヒラマサがベイトを追うシーンがあ…

  • 【料理】アコウ&マダイの刺身、唐揚げ

    昨日釣ってきたアコウとマダイ。 ↓↓↓↓ fishing-camping.hatenablog.com 改めて測ってみたら30センチと28センチ。 今回は刺身と唐揚げでいただこう。 根魚も鯛も、鱗取るときにヒレが刺さると悶絶もの。 なので最近捌くときはキッチン鋏でヒレを全部落としてしまう。 ヒレ落として、鱗取って、頭落として、内臓取って、こんな感じ。 アコウはヌルヌルががすごいので、鱗落としで鱗を取った後、 出刃の刃を立ててヌルヌルをある程度こそぎ、 仕上げに塩を擦り込んで洗い流す。 このときもヒレがあると手に刺さりまくるので、絶対落としておいたほうがベター。 内臓とヒレは庭の畑の肥やしにする…

  • 【釣行記】北九州 藍島 瀬渡し ルアー五目 2020/10/17

    細々と続けているこのブログ、最近なんだかアクセスが増えてきた。 こんな糞シロウトのカスブログでも読んでくれる方がいるのは有り難いことです。 さて、今日は友人に誘われて、藍島の磯に瀬渡し。 潮はこんなもん。 夜明け前、白島フェリー乗り場に到着。 夜から降っていた雨は上がったようだが、寒い… もう秋も深まってきたなぁ。 お世話になったのはニュー大漁丸さん。 6時に白島フェリー乗り場横から出航し、藍島の北の磯へ。 今日は波は殆どなく、穏やかなのでよかったが、かなり足場の低い磯で、波が高いと厳しそうだ。 さて、早速釣り開始。 ハードタックルも持ってきたが、近場の磯ということもあり、そうそう大物も出んだ…

  • 【釣行記】宗像市 釣川 2020/10/10

    先週末は凪予報だったのでSUPを出そうと思っていたが、飲み会入って朝まで飲んでしまったため断念。 で、今週は台風接近で出せず。 うーん、あっという間にに寒くなってしまうな。 ということで、今日は近場の釣川。 朝イチ、小潮の下げ3分くらい。 とりあえずいつものポイントへ。 4〜5回通っているが、まだチヌの顔を拝めていない。 ほぼ干潮なので期待薄だが、小潮なのでそこまで浅くなっていない。 やってみるか。 とりあえずクランクベイトで広く探っていくと、 橋の下でチィバスがヒット。 うーむ、小さ過ぎる。 その後も広範囲を探っていくが、反応得られず。 相変わらずあちこちでボラが跳ねまくっている。 飽きたの…

  • 【釣行記】壱岐方面 沖磯瀬渡し 2020/09/19

    久々の壱岐沖磯釣行! 今回もマリンクロス玄海さんにお世話になった。 青物狙いで鼻息荒くして挑んだが、結果は惨敗。 課題が見えたので、備忘のため記録を残しておこう。 朝4時出航で、朝マズメからのトライ。 潮は大潮からの中潮。 朝イチはトップウォーターで攻めるも、反応無し。 明るくなってきて海の中が見えるようになってくると、すぐ足下にマイクロベイトの大群! と、50前後くらいのヒラスが数匹、マイクロベイトをチェイス。 慌ててシルエットの小さめのルアーに変えて投げるも、チェイスが一度あっただけで見切られ、食わせられず。 しばらくして、ヒラスの群れが岸際にベイトを追い込む激しいナブラが発生! 一同大興…

  • 【釣行記】釣川 朝活 2020/09/04

    在宅リモートワークに乗じて、仕事前に近場の釣川で早朝1時間1本勝負。 潮はこんなん。 朝イチ干潮なのでチヌは遡上してきてないかなーと思いつつ、最近通ってるポイントへ。 とりあえず、アジングタックルにダート系のワームでボトム付近を広範囲を探っていくと、 む、少し引っかかったような感覚。 アタリじゃないかなと、 すっ と竿を立てると生命反応。 小さいな。 チビマゴチ。 20センチくらい。 とりあえずボウズを逃れたので、試したかった自作リグやトップで遊ぶ。 もう少し潮が上がってるときは結構チヌが見えたり、追っかけてきたらするが、今日はボラがチャプチャプいってるだけで、チヌの姿は全く見えなかった。 や…

  • 【釣行記】山口県 下関市 六連島 ルアー五目釣り 2020/08/29

    友人に誘われて、久々の六連島釣行。 渡船が出てる下関の竹崎港までは、自宅から1時間ちょい。 以前はよく行ってたけど、引越しして遠くなったので1年以上ぶりだ。 さて、今回の潮は 島に着くのが丁度満潮なので、最初は磯で根魚、チヌなどを狙って、潮が引いたら堤防でやるか〜、 と前日LINEでやりとり。 当日、行きの渡船の船頭さんとの会話で、 『磯のほうでやってみます』 と言うと、いつも行く磯よりも奥の場所を教えてくれた。 島に着くと、同じ船に乗り合わせていた別のグループが我々の前を歩いており、装備からして堤防のほうに入るかなーと思っていたら、磯の方に歩いていくではないか。 あ、こりゃやられた! 案の定…

  • 【庭】かぼちゃ栽培記③ 実食  2020/08/22

    庭で育ったかぼちゃ。 8/3に収穫してから約3週間くらい寝かせたので、そろそろ食べてみることに。 とりあえず一番小さいコイツ。 グローバルの薄い包丁じゃ太刀打ちできなかったので、出刃包丁を使用。 これ慎重にやらないとかなり危険やね。 こりゃ一番でかいやつは相当苦労そうだ。 割ってみたら、ちゃんと中身しっかりしてる。 まだちょっと水分多めか。 しかし、土と水だけで、しかも僅か3ヶ月でこんなに大きな実が何個もできるのんだから凄い。 生命の神秘ですわ。 さて、4分割したらあとは嫁任せ。 とりあえず煮物にしてもらった。 思ってたより旨い。 嫁的にはホクホク感が足らんらしいが、十分である。 下の娘も無限…

  • 【釣行記】福岡県 宗像市 サーフ のち 釣川 チニング 2020/08/23

    最近釣れてなさすぎる。 釣れてなさすぎて魚を釣る感覚を忘れている気がする。 ということで、朝イチSUPを出そうと4時半にアラームをかけたが、なんとなく疲労感で面倒くさくなり、二度寝。 その後6時過ぎに娘に起こされ起床。 朝飯を作って、 さてどうしよかな。 朝マズメはド干潮で近くの釣り場はイマイチなので、庭仕事をして10時くらいに出撃することに。 いい感じの曇り加減なので、最初はとりあえず、さつき松原のサーフへ。 釣り場に着くと小雨がぱらついてきたが、構わずキャスト。 と、遠くで雷の音。 稲妻も見える。 うーん、やばいかな。 数投した後、風が強くなり、雷雲もこちらへ近づいてくるので、竿を下げて撤…

  • 【庭】かぼちゃ栽培記② 収穫  2020/08/03

    庭のかぼちゃを収穫した。 収穫時期は大体受粉から50日くらいということで、もう少しかな、と思ったが、 長雨のせいか、葉っぱが枯れてきてるし、なんかそろそろヤバイ気がするなぁと思って、たまらず収穫した。 ネットで調べた限りでは、ヘタがコルク状になってればオーケー、ということだったが、なんとなくコルク具合が足りないような気もする。 切り口もまだ瑞々しいが、大丈夫だろうか。 まぁ後でもう少し調べたら、目安として、 1.半分くらいコルクっぽくなってたら 2.葉が枯れたら 3.爪たてても傷が付かなければ とか、そんな感じだったので、とりあえずは合格ラインだろうか。 しかし立派に育ったもんだ。 大きいほう…

  • 【釣行記】福岡県 新宮 2020/07/11

    大雨の合間の釣行。 小潮前の中潮。西の風3mくらい。 新規の釣り場を開拓しようと、新宮漁港へ。 豪雨が続いた後なので、釣果はあまり期待はできないかなぁと思いつつ、昨日購入したベイトタックルを試したくて出撃。 干潮前後だったので地磯に行けたが、ネット情報通り水深は浅い。 シャローを一通り攻めるも、チェイスはフグのみ。 自分とあまり大きさの変わらないルアーを、何と認識して食ってくるのか。 攻撃なのか、好奇心なのか、 不思議である。 うーん、 フグの他にベイトの気配もないし、やはり大雨の後は魚は深場に行ってしまうのか… 1時間半ほどやって反応がないので、諦めて河口の方へ。 こちらは案の定、濁りがきつ…

  • 【釣行記】福岡県 福津 SUPフィッシング 2020/07/05

    久々のSUP。 今日は梅雨の晴れ間に、風も波も穏やかな一日だったので、急遽出撃。 潮は中潮からの大潮。 まだ全然釣果を上げていない恋の浦でリベンジだ。 前回来たときよりは人は少なかったが、それでも5時半にはそこそこ車が止まっていて、6時には駐車スペースがほぼ一杯になっていた。 まだコロナの影響で、みな人混みを避けてカヤックを出したり、人の少ない磯を選ぶのだろう。 さて、浜辺からSUPを出したら、磯際をミノーで攻めていく。 チヌ、あわよくばシーバスでも、という狙いである。 磯からルアーを投げているアングラーを避けながら、地形の変化や障害物周りをチマチマ攻めるも、全く反応なし。 なんだかベイトっ気…

  • 【庭】かぼちゃ栽培記① 受粉  2020/06/26

    ハーブ畑にしようと耕した庭の一画。 ハーブを植えたのが 5/6 のこと。 こんな感じで5種類のハーブの種を蒔いて、 芽が出るのを楽しみに待っていると、3日後にすぐに芽が。 やけに早いし、でかいな、と思ってじっくり観察してみると、どうやらかぼちゃの芽。 生ごみ堆肥に入っていたかぼちゃの種が発芽したようであった。 これが 5/9 に撮影した発芽時の写真。 植え替えようかな、 でもめんどくさいな、 と、ほったらかしていると、 ちょうど1ヶ月後にこんなになってしまった。 ハーブ畑が殆ど覆い隠されてしまっていたので、この写真は半分くらい間引いた後である。 ちなみに、各種ハーブも少しずつ発芽しているが、遠…

  • 【庭】土佐文旦 成長記① 2020/05/25

    最近釣りに行ってないので庭ネタばかりだなぁ。 今年の2月に、高知出身の会社の同僚から土佐文旦を貰った。 めちゃくちゃ美味かったので、6歳の娘と種を植えてみようということに。 種のぬめりは発芽を遅らせるらしいので、ゴシゴシこすり落として、一晩水につけ、10粒ほど小さな鉢に植えた。 土を乾かさないように、約1ヶ月くらいだろうか。 2020/3/19 お、出てきた。 ちなみに、横たわってる細い草は雑草。 庭の土を入れたので、雑草の芽が出て来て何度も騙されてぬか喜びを繰り返したが、 ちゃんと発芽してくれた。 2020/4/15 順調に成長。 時間差で次々に目が出てきた。 2020/5/23 植えてから…

  • 【庭】百舌(もず)の早贄(はやにえ)

    田んぼと山が近いからか、よく庭に野鳥が飛んでくる。 北九州に住んでいた頃は、カラスかスズメくらいしか見なかったが、ここ宗像では色んな種類が見られるので面白い。 つい先日も、家族で昼飯を食べていると、庭の木に一羽の鳥が飛んできた。 最近よく飛んでくるので、あの鳥はなんだろなぁと、妻がネットで調べてみると、どうも百舌(もず)っぽいとのこと。 百舌といえば、ちょっと前にドラマMOZUで知った人も多いんじゃないかと思うが、餌となる昆虫などを木の枝にブッ刺すという、なんとも過激な習性を持つヤツである。 んで、その百舌っぽいのが、何かを長いものを咥えて庭の木に止まり、また飛んで行った。 飛んで行ったときに…

  • 【庭】まさかのかぼちゃ

    水曜日に種を蒔いたハーブの区画からもう芽が出てきた。 蒔いて2日しか経ってないのにちょっと早すぎるな。 しかも種の大きさの割に、芽ぇデカすぎやしないかい。 と思って、よく見たら、これかぼちゃだな。 土に自家製生ごみ堆肥を混ぜているので、何時ぞやに堆肥処理した種が生きていて、土と混ざって水を掛けられて目覚めたのだろう。 植物の生命力には恐れいる。 と感心しつつも、ハーブ畑をかぼちゃに牛耳られるのは困るので、移植して育てるかなぁ。 うまく育てれば秋に収穫できるようだ。

  • 【庭】開墾

    昨年建てた新居。 外構工事の際に、ダイニングのすぐ脇の庭には芝生を張り、その一画を畑のスペースにした。 いわゆるキッチンガーデンというやつである。 んで、いざ土を耕そうと鍬を入れると・・・ カッチカチやないか! 地盤がしっかりしてるので安心であるが、畑をやるにはしっかりしすぎ。 畑やるって言ったのに、外構業者はそんなこと全く教えてくれず、カチカチの地面の上に土だけ被せておしまい・・・ どうせユンボ使ってんだからサクッと掘ってくれりゃいいのに。 舐めた仕事しとる、二度と頼まん。 もう今更重機も入れられないので、自分で頑張って掘り進めることに。 写真だと分かりにくいが、礫層というより、岩盤に近い。…

  • 【庭】果樹園計画

    久々のブログ更新。 忙しくて時間にも気持ちも余裕なく、そのまま放置状態であった。 長らく更新していなかったがGWは外出自粛でゆっくりしているので、またぼちぼち書き始めてみよう。 ちなみに、GW中に半年以上ぶりの釣行で、福津でSUPフィッシングをしたが、不発。 子アラカブ2匹に終わったので、ブログネタにならず。 というわけで、庭について。 我が家は庭が無駄に広く、天然のワラビ畑になっている。 今年も新ワラビを収穫してお浸しにしたが、いかんせん死ぬほど生えてくるし、そんなに一杯食べるものでもない。 ワラビだけでは勿体ないので、果樹でも植えようかと、『農業屋.com』というサイトで苗を購入した。 ま…

  • 【釣行記】福岡県 福津 地磯 2019/10/26

    予定していた船釣りが延期になったので、単独釣行。 Google map で前から気になっていた福津の地磯に行ってみた。 先週壱岐の沖磯では見事にボウズをかましたので、リベンジを果たすべく武者修行だ。 前日の出張疲れもあってか、朝スッキリ起きれず、6時に家を出発。 すでに外は薄っすらと白んできている。 まぁ初めて行くの磯なので、焦らずに安全第一で。 磯の近くの駐車場に到着すると、先客が3台。 Google map を見る限りそれほど狭く無いはずなので、まぁ大丈夫かなと、車を止め、いざ、山道に入る。 なかなか険しい道で、クーラーボックスも持って両手が塞がった状態だったので結構しんどい。 地磯釣行は…

  • 【釣行記】壱岐方面 沖磯 ショアジギング 2019/10/19

    念願の初の瀬渡し釣行。 会社の釣り仲間達と釣り大会である。 瀬渡しはマリンクロス玄海さんにお世話になった。 朝、というか夜中の3時半に岐志漁港に集合。 は、早すぎる… 前日は出張だったが、サクッと仕事を済ませて7時帰宅、9時就寝に成功。 翌朝1時半に起床。 が、腹の調子が悪い。 昨夜の豚骨ラーメンか。 念のため、トイレットペーパーも持参。 活躍の場がなければ良いが… 道中、2回コンビニにお世話になりつつも、なんとか時間前に漁港到着。 無事にメンバーも揃い、時間通りに出港。 乗客は15名くらいだろうか。 船室は先に埋まってしまったので、船外の後部に座る。 外沖は波が高く、水飛沫をバシャバシャ被り…

  • 【釣行記】福岡県 糸島半島 西浦 地磯 2019/10/14

    台風19号で被害に遭われた方々、心よりお見舞い申し上げます。 福岡県は幸い進路から外れ、被害はありませんでしたが、強風域がデカすぎてこちらでもかなりの風が吹いていました。 さて、3連休の最終日、波予報は高かったものの、風はだいぶ弱まっていたので、糸島方面に出撃。 目指すは野北漁港の北にある綿帽子。 青物狙いだ。 このポイントは別の方が記事にしているように、かなり実績があるらしく、今回一緒に行った連れも今月80センチくらいのヒラマサを掛けたとのこと。 (バラしたらしいが) ↓ ↓綿帽子の紹介記事↓ ↓ 糸島の地磯「綿帽子」は県内屈指の一級ポイント。 - 福岡の釣り場まとめ かなり危険を伴う場所と…

  • 【キャンプ】熊本県 ファミリーキャンプ場 いもんころ 2019/09/15 (その3)

    その2の続き fishing-camping.hatenablog.com 夜から朝にかけて、山はやっぱり冷える。 7時前に起きて、山を見ながら一人ぼーっと過ごす。 そのうちにみんな起きてきたので、子供達と遊び、その間に妻はパンを調達に。 こんがりパン屋さんで食パンを購入してきてもらった。 こんがりパン屋さん - 南小国町その他/パン [食べログ] 近いと思ったが、15分くらい掛かった模様。 申し訳ない。 コーヒーは、前回と同じ深煎りモカをフレンチプレスで。 うーん、前回の方がコクもあって美味く淹れられた気がする。 何が違ったんだろうか。 コーヒーは奥が深い。 さて、朝食を済ませたら片付け。 …

  • 【キャンプ】熊本県 ファミリーキャンプ場 いもんころ 2019/09/15 (その2)

    その1の続き fishing-camping.hatenablog.com 14時半頃に、目的地の いもんころキャンプ場 に到着。 車で入場すると、早速オーナーが出てきてくれ、簡単な説明を受ける。 こじんまりとしたキャンプ場だが、スペースには余裕あり。 とりあえず炊事場の近くにテントを立てることにした。 今回は初めて自分たち家族だけのキャンプ。 少し不安もあったが、設営は何回かやってるので、子供達に邪魔をされつつも、スムーズに立てられた。 今回もコールマンのツールームテントにタープを接続。 ちなみに奥に見えるのはソフトバンクの基地局らしく、隣の敷地に3、4年前に立ったとのこと。 確かに電波バリ…

  • 【キャンプ】熊本県 ファミリーキャンプ場 いもんころ 2019/09/15 (その1)

    3連休、特に何も予定していなかったので、初日に春日のAlpenに行ってきた。 最近できて話題になっていた店舗で、さすが旗艦店だけあって、商品はかなり充実していた。 色々見ているうちに、あっという間に3時間も経ってしまった… 前々からキッチンが欲しくて、自分で作ろうと思っていたが、LOGOSから丁度良いのが出ていたので購入。 あと、ランタンもいつも友人に頼りっぱなしだったので、この機会にLEDのを購入した。 こうなると、すぐにでもキャンプに行きたくなるのが人間の性ってやつである。 早速次の日空いているキャンプ場を検索。 しかし、そこは3連休、そうそう空いているキャンプ場などない。 やはり直前は無…

  • 【釣行記】福岡県 宗像市 釣川河口 SUPフィッシング 2019/09/08

    先週、恋の浦海岸でのSUPが不振に終わったので、リベンジ。 朝5時半過ぎに家を出発し、6時前に恋の浦到着。 うーん、波が高いな。 予報では殆ど波が無いはずだったが、岸際でサブンサブンと波が砕けている。 沖はそんなに波立っていなさそうだけど、エントリーがちょっとキツそうなので、釣川の河口の方に行ってみることに。 恋の浦は海岸が西向きだが、釣川河口の方は北向きなので、波の様子が違うかもしれない。 ちなみに、恋の浦で居合わせた別のカヤックフィッシャーはここからトライするとのことであった。 無事に出艇できただろうか。 さて、恋の浦から20分ほど北東に車を走らせ、釣川河口の北斗の水くみ海浜公園に到着。 …

  • 【釣行記】福岡県 津屋崎 恋の浦 SUPフィッシング 2019/08/31

    久々のSUPフィッシング。 なんやかんやで今年サップを出すのは初。 前から気になっていた恋の浦海岸から出してみることにした。 恋の浦海岸は、以前はアカウミガメの産卵が見られる浜だったそうだが、ここ数年は見られていないとのこと。 ごみがめちゃくちゃ多いのも原因の一つだろうか… 海の家とかもなく、人も少ない静かな海岸だが、とにかく漂着ごみが多い。 良さそうなポイントなだけに、非常に残念である。 さて、朝の7時前に到着すると、すでにカヤックやSUPを出している人たちがいた。 天気は良いが、波はそこそこ高い。 今回は後輩と2人での釣行。 インフレータブルのSUPを膨らませ、タックルとクーラーボックスを…

  • 【キャンプ】佐賀県 波戸岬キャンプ場 2019/08/24 (その3) と 街道そばたからい

    その2の続き。 fishing-camping.hatenablog.com 朝、キャンプ場の磯で釣りをしようと5時半に起きたが、友人が起きてこない。 友人のテントの中から目覚ましが鳴り響いているが、起きない。 まぁ、少し雨もぱらついているし、と、コーヒーを飲んでゆっくり。 朝は涼しくて気持ちがいい。 遠くの磯に釣り人が見える。 早起きして小腹が空いてきたので、昨日のバクテーの残り汁でラーメン。 なんかスープが真っ黒になってたけど、スペアリブはめちゃくちゃ味が染み込んでてうまかった。 結局、友人は8時まで起きてこなかった。 みんな起きてきたところで、朝飯。 コーヒーはフレンチプレスで淹れてみた…

  • 【キャンプ】佐賀県 波戸岬キャンプ場 2019/08/24 (その2)

    その1の続き fishing-camping.hatenablog.com テント設営が完了したので飯炊き。 とりあえず、野菜を洗って切って、簡単なツマミで乾杯。 ①焼きナスと刻みミョウガに鰹節とシソを和えてポン酢ぶっかけたやつ ②ミニトマトとジャコとシソにオリーブオイルぶっかけのやつ。 ③生のピーマンと塩昆布に胡麻油ぶっかけたやつ。 夏を感じてウマー。 次はCOSTCOの厚切り牛タン。 写真撮り忘れたけど、これウマイ。 んでもって、友人が仕込んできたピザ生地を、ダッチオーブンで。 うーむ、生地が若干生っぽい。 前回も失敗したし、ダッチオーブンでピザは難しい。 次もダッチオーブンで、野菜をその…

ブログリーダー」を活用して、Fishing-Campingさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Fishing-Campingさん
ブログタイトル
ホリデイ珍遊記
フォロー
ホリデイ珍遊記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー