searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

うさともさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
honnomusiのブログ
ブログURL
https://honnomusi.muragon.com/
ブログ紹介文
うさともの本の紹介さんのブログ
更新頻度(1年)

56回 / 365日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2019/01/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、うさともさんの読者になりませんか?

ハンドル名
うさともさん
ブログタイトル
honnomusiのブログ
更新頻度
56回 / 365日(平均1.1回/週)
読者になる
honnomusiのブログ

うさともさんの新着記事

1件〜30件

  • 本当は前と同じ角度が良かった…。

    チョコ作りました。いや、レポートが優先的だったんですよ。14日辺りは。 だから、いまになってつくってみました〜ということですね。 ちなみに ど真ん中の紫のぐちゃぐちゃの。 これ、「オツカレさま」と書いてあります。 ちなみにいい出来だった猫の顔のは母の胃袋に収まっています。 ...

  • たば

    禁煙パイポを買った。 タバコはまずい…。と思った。禁煙パイポなんだけど。そんで、こんなもん吸ってたらそりゃガンなるわ。と思った。 ちょうどそのとき見てたのが猫の漫画。 未来のこの子が苦しむ。 とおもって禁煙パイポだけど、タバコはやめようと思いました。 ※私は非喫煙者です。

  • 不安の正体

    こんにちは!昨日はしんでた私ですが。1日で復活しました。 主に生理痛。その他。 今日は診察の日でして、3週間におよぶ生理の不安は、問診に書いて。 もしくは口でゆうて。 生理が3週も続いたり、吐いちゃったり下痢が酷かったり最近はするので、かかりつけの精神科では子宮筋腫かもしれ...

  • フェミニスト

    女にだけ訪れるこの苦行。

  • Late chocolate

    タイトルの 『late chocolate 』 意味は今日の最後にお伝えします。 さて、こんにちは。お久しぶりの奴です。 とりあえず近況報告からいってみましょう。 レポート提出の電話終了 シャープが日本初の5Gスマホ発表 welcia でカレー購入 図書館やすみ 次に買うな...

  • 言っていいこと悪いこと

    顔を見ていってなければなんでも言っていいってモンじゃねーぞ! 今日のひとこと。

  • 今日の午後

    宮部みゆきの火車を紹介した 第11回御殿山図書館スタッフが薦めるとっておきの一冊。 人それぞれ違う経験を背負ってきたから、感想もみんな違う。そのことが嬉しい今日の午後でした。

  • 今年の抱負

    新年、あけましておめでとうございます。遅ればせながら、新しい年のあいさつをさせていただくわたしです。 さて、タイトルの、今年の抱負! 今年は!お洋服を古着やで買います!! 以上!退散!

  • 【平和】【読破爽快】

    今日は、小学生の時、友達に薦められた、 宮部みゆき『ステップ・ファザー・ステップ』青い鳥文庫 を紹介したいと思います。ネタバレになるのであまり内容はお話出来ませんが、さすが青い鳥文庫。同じ作者でも、あの模倣犯を書いた宮部みゆきとは思えない平和さ。こちらは心が和みます。 ちな...

  • 【異能力バトル】【ミステリー】

    こんにちは。うさともです。 さてさて、今日は! 宮部みゆきの『クロスファイア』がお薦めです。 異能力バトルもので、大変面白いです。私が高校生のとき、周りが本といえば、ライトノベルを読んでいたのに、ひとりハードカバーの(図書館では文庫版は軽くて持ち運びが便利な為、人気が集中し...

  • 【映え】写真映えする本第二弾!!!〜かわいい編〜

    こんにちは。うさともです。 今日は、可愛らしい表紙でお薦めの、綿矢りさ、ウォークイン・クローゼットをご紹介致します。 若い女性が主人公の一冊で、洗濯の方法に詳しくなれます笑笑 タイトル通り、服の大好きな女の子が登場して、成長していくストーリーです。友情物でもあります。 読書...

  • うさともの本の紹介、更新復活のお知らせ!

    こんにちは。うさともです。 本日3回目となる更新では、ひとつお知らせがあります。 まず、元々Facebookでやっていた本の紹介を加筆修正して、載せていこうというもので、それに伴う更新通知が増えることが予想されますので、読者の皆様にはご迷惑をおかけすることをお詫び申し上げま...

  • 【ブックレビュー】【舟を編む】【飾りたくなる本】

    こんにちは。うさともです。 三浦しをん『舟を編む』読んでみました。元はグループ「読書クラブ 本好きですか?」の方が読んでいたのがきっかけでした。そこから派生して、今では他に2冊も三浦しをんの本を買ってしまいました。 三浦しをんは表紙が綺麗なことでも、通のあいだでは噂なようで...

  • 【あさのあつこ】【No.6】

    こんにちは!うさともです。笑笑 面白いです。ネズミという名前の少年と、エリート街道真っしぐらな少年、紫苑が、友人の助けを得ながら、自身の特技などを生かして、世の中の矛盾に立ち向かっていくお話です。 結構有名なので、あえて、普通の内容紹介とは違う紹介をしましたが、シリーズ全巻...

  • メールで勉強みます。

    仕事してないです。宮崎です。 だから、とりあえず人の役に立つことで始められそうな、勉強をみたいです。中学生のお子さんで、勉強をみてほしいって方、一言コメントください。 勉強の相談、乗ります。 大阪府立四條畷高校、甲南大学出身 宮崎知美

  • 【メディエータ】【読書】【読みたい】

    あー 外国の小説。メディエータまじ読みたい。だれかお金渡すから、原書と日本語のんとどっちも買ってください。 メディエータ、まじ青春の名作よ!!!!! アメリカでは流行ってるらしいから、いつかアメリカ行ってみたい。なんで日本ではこんなにマイナー扱いされてんのか意味わからんって...

  • 【本】【ブックレビュー】海外の小説、『アーサー王と円卓の騎士』から学んだ本の読み方!

    こんにちは。うさともです。 昨日は、沢山の人に見てもらえるタイトルの付け方、というのを実践して、過去のタイトルの変更をしていました。 最近は、Pixivのまんがを読むのが日課になっていて、昨日は『SNSの王子さまとシンデレラの靴』を読んでいました。 この話は、SNSで自分の...

  • 倹約にはまって。

    こんにちは。うさともです。最近、倹約に目覚めて、節約が楽しくて仕方ないうさともです笑 自分の備忘録も兼ねて書いているので、今回は、若干口が悪いですが、お気になさらず。 本の紹介になれば、元に戻ります笑笑 とりあえず、スーパーはサンデーで休みの日にまとめ買いして、平日ちょこち...

  • 仕事がしたい。ので、調べる。

    せっかく決まったバイトをすぐやめてしまった。こんにちは。絶望のどん底。うさともです。 大学を卒業して、もうはや3年を迎えようとしている今日。私情により自宅療養をし、料理、掃除、洗濯をしている…つもり。早く仕事がしたい。理想が高すぎるのかなぁ できるって言われてるのがダメなの...

  • 【ダイエット】の誤認に物申す!

    ご無沙汰ですね〜。ま、正確にはお久しぶりですがこの場合正しいようですけどね。 ご無沙汰は長い期間連絡を取っていない相手に使う言葉なようなので。笑 はい、どうもうさともです。 ダイエットダイエットっつって体重減らすことに終始する雑誌は多いですけど、実際体重が減ったって、案外ボ...

  • やっぱり本がすき。ちょっと愚痴

    今日は、本が好きというお話を。ほんとは難しい言い回しとか、熟語とか大好きです。それがあいまって漢検の勉強もしてたし、子どもの頃からの夢を諦めきれなくてやっぱり司書も志ざすことにしました。 こと、読書量には自信がありました。だから、ほかのことを犠牲にしているわけでもない程度の...

  • 掃除が大変な日々。

    掃除。 それは、簡単そうに見えて実は底なしの危険をはらんでいる。 み、みて!あんなところにハエが!! ぎゃーーーーー!!! はい。うさともです。ご無沙汰しておりました。もーキリないです笑 掃除。笑笑笑 朝窓を開ける所から始めて、トイレの便座ふき、食器の片付け、台所のシンク磨...

  • 運動は大切。

    今日は運動の本を読んでいました。図書館へ行って、明日のバスケの試合に役立つ初心者向けの上手くなる!や、みるみる上達する といった本を探していたら、自分の運動に役立ちそうなものをみつけました。 高校では合気道部で副部長をしていたので、あの頃読んでいたらさらに役立ったかもしれま...

  • 図書館だよりが欲しいなあ〜

    図書館だよりを発行していただきたい。いまの図書館は、子ども向けにはさまざまなイベントや刊行物を発行しているもの、図書館に通う成人向けには、大変定期刊行物が少ない。利用者に子どもが多いのは地理的に仕方ないが、図書館を使う大人もいることも忘れないでください。図書館だより、は今の...

  • いまの図書館の課題について。

    図書館って静かにするべきですよね。少なくとも私は、そう思います。昨年、近所の図書館では指定管理者制度、という、民間が公の施設を運営できる(コトバンク参照)仕組みが導入されました。 この仕組みになってから、司書さんがまるでコンビニの従業員のように大きな声で挨拶をしてくれて、静...

  • 大切なこころ。

    恥ずかしがらなくていい。大人だって子どもの本を読む。 楽しさに年齢制限なんてないからな。

  • 完全犯罪クラブ

    今日は、シリアスな笑いの大切さを語りたいと思います。 きっかけは、漫画『BAKUMAN。』10巻の中で、秋人が見つけだす、ライバルに勝つ策です。 完全犯罪といっても、本当に犯罪をおかすわけじゃなく、 学校の隣の席の同級生のペンケースを鉛筆の減り具合から、消しかすの数まで、隅...

  • 外国の物語

    あー。あれ、なんだっけな〜 幽霊が見える女の子が、イケメンの幽霊と恋しちゃうやつ。 10年くらい前に、メグ・キャボットが書いたアメリカのハイスクール小説。 もうねぇ〜〜これが面白いのなんのって。内容もなんだけど、主人公の性格がいい!!! 今調べてきました。 メディエータ。で...

  • ファンタジーについての一考察

    こんばんは。本日初の2回目の更新となる今回は、子どもの本についてです。ちなみに、子どもは子供と書くと、子どもを所有しているかのような印象になるそうです。私の学生時代の尊敬してる国語の先生が昔教えてくれたお話でした。 外国では冒険する話を多くとりあげファンタジーというものが多...

  • 好きな洋服について。ほっと一息つくための記事

    今日は、雑誌、松井愛莉が表紙の、Rayを読んでいます。私は、女の子らしいピンクや白の服。ちょっとしたリボンやレースといった服装が大好きです。たとえ、歳不相応だ。子どもっぽい。男ねらってる。といわれても。 すきなものはすきなんです。 これはどうすることも出来ません。自分でも、...

カテゴリー一覧
商用