searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

白熊ぱんださんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ミテミル イッテミル (北海道観光スポットめぐり)
ブログURL
https://s-panda.hateblo.jp/
ブログ紹介文
ダンボー、ニャンボーを相棒にして北海道の観光スポットからB級スポットまでを巡り歩いて紹介する、旅の備忘録。
更新頻度(1年)

228回 / 365日(平均4.4回/週)

ブログ村参加:2019/01/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、白熊ぱんださんの読者になりませんか?

ハンドル名
白熊ぱんださん
ブログタイトル
ミテミル イッテミル (北海道観光スポットめぐり)
更新頻度
228回 / 365日(平均4.4回/週)
読者になる
ミテミル イッテミル (北海道観光スポットめぐり)

白熊ぱんださんの新着記事

1件〜30件

  • 日高町 日高山脈博物館の展望台から

    ダンボーの旅する北海道。2020年の10月中旬に立ち寄ってみたのは紅葉真っ盛りの日高町。樹海ロードを日勝峠方面へと向かいながら立ち寄ってみたのは日高山脈博物館。

  • 豊浦町 意外とすごかった、噴火湾展望公園の遊具広場

    ダンボーと歩きまわる北海道。2020年の7月上旬に立ち寄った豊浦町の噴火湾展望公園。展望公園の展望を担うのが豊浦展望台。そして公園のほうを大いに担う広場へと。

  • 洞爺湖町 洞爺湖畔の白い藤(たぶん)

    ダンボーの北海道さまよい歩きの旅。2020年の6月中旬に立ち寄ってみたのは洞爺湖町の洞爺湖畔。浮見堂方面から、有名な洞爺湖の藤棚方面へと向う途中に、湖畔沿いに見かけた白い藤(たぶん)花。

  • 豊浦町 天然温泉しおさいにて

    ダンボーの北海道内食べ歩きの旅。2020年の8月下旬に立ち寄ってみたのは豊浦町の海辺の温泉「しおさい」のレストラン、渚の調べ。

  • 豊浦町 噴火湾展望公園の展望台から

    ダンボーたちの北海道さまよい歩きの旅。2020年の7月上旬に立ち寄ってみたのは豊浦町。隣町の洞爺湖町の影に隠れてしまいそうな街だけれども、噴火湾に面したイチゴと豚とホタテの街の、噴火湾展望公園。

  • 芦別市 「きんたろう」で食べてみたガタタンチャーハン

    ダンボーの北海道内食べ歩きの旅。2020年の6月下旬に立ち寄った芦別市で探してみたのはガタタン料理。ほかの市町村ではあまり聞きなれないガタタンという単語。芦別といえばガタタンらしいので。

  • 積丹町 隠れたスポットぽい、積丹半島展望駐車場にて

    ダンボーの北海道さまよい歩きの旅。2020年の8月中旬に立ち寄ってみたのは、積丹町。神威岬と積丹岬に挟まれた付近にある、積丹の海に面した観光駐車場の積丹半島展望駐車場。

  • 札幌市 秋色の定山渓の二見公園付近での河童巡り

    ダンボーの北海道さすらいの旅。2019年の10月中旬に立ち寄ってみたのは札幌市の定山渓。秋も深まる定山渓の色濃く染まった樹木の中、二見吊橋付近の散策路でのかっぱ巡りのぶらりお散歩。

  • 夕張市 湖に沈んだ街に思いをはせる鹿島眺望公園

    ダンボーの北海道さまよい歩きの旅。2020年の9月の上旬に立ち寄って見たのは夕張市ののシューパロ湖方面。かつて炭鉱で栄えた、大夕張とも呼ばれた鹿島地区が湖底に沈むシューパロ湖。そのダム湖を眺望できる公園のひとつ、鹿島眺望公園へと。

  • 白老町 気軽に見られる白老の白滝

    ニャンボーも巡り歩く北海道。2019年の秋ごろに立ち寄ってみたのは白老町の白滝。白老町と伊達市大滝方面を結ぶ峠道、道道86号大滝線の道路からもはっきりと確認できる落差の大きめの滝。

  • 岩見沢市 岩見沢SAでほっと一息つくご飯

    ダンボーの北海道食べ歩きの旅。高速を使って移動中、何度か立ち寄って使っている岩見沢サービスエリアのお食事処にて。

  • 千歳市 千歳のあじさい寺とも呼ばれる極楽寺

    ダンボーの北海道巡り歩きの旅。2020年の8月上旬に立ち寄ってみたのは千歳市の極楽寺。千歳のあじさい寺と呼ばれることもある、7月中旬くらいから青いあじさいがきれいに咲き広がるらしい、北海道のあじさい名所のひとつが千歳の極楽寺。

  • 神恵内村 道沿いにひっそりと落ちる澤口の滝

    ダンボーの北海道さすらいの旅。2020年の8月中旬に立ち寄ったのは泊村の隣村、神恵内村。小さな村の海岸沿い、ちょうどキス熊岩の向かいあたりの崖に流れる滝は、澤口の滝。

  • 赤井川村 不思議な食感、「道の駅あがいがわ」のお米のジェラート

    ダンボーの北海道食べ歩きの旅。2019年の9月に立ち寄ってみたのは赤井川村の道の駅。かわいらしい「あかりん」の看板が出迎えてくれる、道の駅あかいがわ。

  • 札幌市 定山渓「足つぼの湯」を見守るかっぱさん

    ダンボーの北海道さまよい歩きの旅。2019年の10月に立ち寄ってみたのは秋も深まっていた札幌市の定山渓温泉街。秋色の山々に囲まれた温泉街を巡り歩いての河童巡り。

  • 佐呂間町 サロマ湖を気軽に見下ろすピラオロ展望台

    ダンボーの北海道ぶらり旅。2020年9月の中旬に立ち寄ったのは佐呂間町のサロマ湖畔。サロマ湖を高台の上から見下ろす展望台の中でも、湖畔沿いの国道からさほど離れてもおらず立ち寄りやすい展望台、ピラオロ展望台。

  • 千歳市 千歳空港フードコートで食べる松尾ジンギスカン

    ダンボーたちの北海道食べ歩きの旅。2020年の8月の上旬に立ち寄ってみたのは千歳市。ドライブの帰りになんとなくたどり着いてみた千歳空港で、晩御飯。お店選びに悩んじゃったけれど、フードコート系の松尾ジンギスカンへと。

  • 上川町 層雲峡温泉街の観光地ラーメン、登山軒

    ダンボーの北海道ぶらりぶらぶら食べ歩き。2020年の9月下旬に立ち寄ってみた上川町。コロナの中ではあるけれど、秋の連休の真っ只中、お客さんで賑わっていた層雲峡。広い公共駐車場があるのに、車をとめるのに一苦労。

  • 網走市 見頃が過ぎ去ったあとだったフロックス公園

    ダンボーの北海道花畑巡り歩きの旅。2020年の9月の中旬に訪れたのは網走市、女満別にもほど近い場所にあるフロックス公園へと。時季が合えばフロックスという花がいっぱい咲いているという、網走市の展望公園。

  • 神恵内村 沿道に流れ落ちる、中の滝

    ダンボーの北海道さまよい歩きの旅。2020年8月の中旬にめぐってみたのは積丹半島の神恵内村。アイヌ語で「神の沢」の意を持つという「カムイ・ナイ」を語源とする神恵内村。の国道沿いに流れ落ちる「中の滝」へと。

  • 深川市 「まあぶ´Sキッチン 旬彩」で食べてみた深川ポークのトンテキ

    ダンボーの北海道食べ歩きの旅。2020年の8月に立ち寄ってみたのは深川市、日帰り入浴可能な深川イルム温泉に併設されているレストラン、「まあぶ´Sキッチン 旬彩」。

  • 松前町 北海道本土最南端の地、白神岬

    ダンボーの旅して巡る北海道。2018年の9月に立ち寄ってみたのは松前町。桜の名所としても有名な松前町は北海道本土最南端の白神岬のある道南の町。

  • 松前町 白神岬展望広場にて眺めた夕日

    ダンボーの北海道旅日記。2018年の9月に立ち寄ってみたのは松前町。桜の名所としても知られる松前町は北海道の南に位置する、北海道本土の最南端の場所、白神岬がある海の街。

  • 乙部町 すこしばかり夕日色を浴びたくぐり岩

    ダンボーの北海道さまよい歩きの旅。2018年の9月に訪ねてみたのは乙部町滝瀬海岸のくぐり岩。若干夕焼け気味の太陽を浴びた、乙部の観光スポット。

  • 室蘭市 初日の出は厚い雲の向うだったイタンキ浜

    ダンボーの北海度冬空散歩。2021年の始まりは室蘭市のイタンキ浜を見下ろす広場、潮見公園展望台方面へと。冷え切った空気の中、風も強かったので展望台まではあがらずに駐車場付近にて、初日の出が見れるかななんて思いながら。

  • 室蘭市 寒風ふきつけた大晦日のえとも岬

    ダンボーの北海道めぐり歩きの旅。2020年が終わりを迎える令和2年12月31日は、室蘭市の室蘭八景のひとつえとも岬へと。

  • 乙部町 季節を問わず白き断崖絶壁のシラフラ

    ダンボーの北海道さまよい歩きの旅。2018年の夏ごろに訪ねてみた檜山地方の乙部町。特徴的な美しい海岸線が見どころのひとつでもある乙部町。くぐり岩と並んぶ観光名所となる滝瀬海岸の白い壁、シラフラへと。

  • 乙部町 異界に迷い込んだような滝瀬海岸のくぐり岩

    ダンボーの北海道巡り歩きの旅。2018年の8月に立ち寄ってみたのは、日本海側檜山地方の乙部町。道外から観光で来る人たちにはマイナーかもしれないけれど、独特な海沿いの風景がならぶ街。そこに佇む奇岩のひとつ「くぐり岩」。

  • 東川町 薄暗かったけれど秋の天人峡・羽衣の滝

    ダンボーの北海道さまよい歩きの旅。2018年の10月中旬に訪れたのは東川町の天人峡。秋も深まり紅葉満開の時期に出かけてみた天人峡・羽衣の滝。けれども、いかんせん時間設定に失敗してしまい、暗すぎて紅葉感を感じられなかったという苦い思い出。

  • せたな町 かわいらしい姿の親子熊岩

    ダンボーとさまよい歩く北海道。2018年の夏ごろに訪れてみたのは、日本海側のせたな町。奇岩ロードとも呼ばれる海岸線沿いの通りに立っている、かわいい親子熊に会いに。

カテゴリー一覧
商用