住所
出身
北海道
ハンドル名
shinrutyuさん
ブログタイトル
怠惰
ブログURL
https://shinrutyu.hatenablog.com/
ブログ紹介文
女子大生の内省・日記・恋愛・音楽について。
自由文
女子大生の内省・日記・恋愛・音楽について。
更新頻度(1年)

14回 / 81日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2019/01/01

shinrutyuさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 03/21 03/20 03/19 03/18 03/17 03/16 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 953,051サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 30 0 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,046サイト
好きな曲・好きなアルバム 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,860サイト
恋愛ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 25,129サイト
恋愛観・結婚観 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,251サイト
大学生日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,103サイト
女子大学生 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,569サイト
今日 03/21 03/20 03/19 03/18 03/17 03/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 69,835位 69,953位 69,741位 69,820位 70,055位 圏外 圏外 953,051サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 30 0 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 1,252位 1,257位 1,261位 1,263位 1,272位 圏外 圏外 28,046サイト
好きな曲・好きなアルバム 50位 51位 50位 54位 55位 圏外 圏外 1,860サイト
恋愛ブログ 1,676位 1,682位 1,671位 1,680位 1,689位 圏外 圏外 25,129サイト
恋愛観・結婚観 53位 50位 50位 50位 47位 圏外 圏外 1,251サイト
大学生日記ブログ 310位 318位 311位 311位 308位 圏外 圏外 11,103サイト
女子大学生 19位 19位 19位 20位 19位 圏外 圏外 1,569サイト
今日 03/21 03/20 03/19 03/18 03/17 03/16 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 953,051サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 30 0 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,046サイト
好きな曲・好きなアルバム 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,860サイト
恋愛ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 25,129サイト
恋愛観・結婚観 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,251サイト
大学生日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,103サイト
女子大学生 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,569サイト

shinrutyuさんのブログ記事

?
  • 壊れた世界にて

    友人から貸してもらった『きみとぼくの壊れた世界』を読んだ。彼からはよく西尾維新作品を貸してもらっている。彼から借りる以前も、ニシオイシン先生の噂はかねがね聞いていたのだけれど、本を読む習慣を失くしてしまっていた私は手が出せていなかった。苦手な中学の同級生がハマっていたからというのもあるが(むしろそちらが大きいか)。 以前にも世界シリーズの他3作と、『クビキリサイクル』『クビシメロマンチスト』、美少年探偵団シリーズ何作かを貸してもらって読んだ。何で早く読まなかったんだろうというか、自分に似ているなんて露ほども思わないけれどどこか同質で、いつも読後感が悪い。それでも次を次をと望んでしまうのはなんな…

  • 男友達からの再告白

    委員会の合宿、2日目夜の飲み会。 私と親友(男友達からの告白 - 怠惰)は前で出し物をしなければならなかった。飲み会が始まって2人で乾杯し、チューハイを飲んだ。お互いに回しながらふたつの味を楽しんで、それぞれの缶を空けた。ふたりとも緊張しいなのでテンションを上げるために色々なお酒をふたりで飲んだ。 出し物の時間がやってきて、その中でもふたりで飲む場面もあったりして、結構彼は酔っ払っていたように見えた。私は前日の飲みすぎで気分が悪くてあまり飲めなかったので、専らソフトドリンクを飲んでいた。 自分達の出し物が終わったあとも彼は飲み続けていた。私は他の人たちの手伝いをしたりなんだりしていて素面に戻っ…

  • 旅行と人生

    草津に行ってきた。委員会のチームでの慰安旅行。今は東京から自宅に帰る高速バスの中で酔いそうになりながらこの文を書いている。 やっぱりこのチームのメンバーが好きだ。来てくれた人たちが特にというのも(リーダー失格だとは思うが)ある。ただ歩いて湯畑に行ってぶらぶら散策するのも楽しかった。露天風呂に入って穏やかな顔を突き合わせるのも楽しかった。スマブラでボコボコにしあうのも楽しかった。後輩が作ってくれた感謝ムービーをみんなで観るのも楽しかった。お酒を飲んで悲しい話をしつつゲラゲラ笑い合ったのも楽しかった。 前日まで旅行へのモチベがゼロだった。というのも旅行前日は所属サークルの演奏会があり、打ち上げがあ…

  • 突発的破局

    2/25夜中に別れました。 もう少しで1年4か月だった。 別れを切り出した時は、もう一緒にいられないし、価値観もあわないし、楽しさのピークは過ぎてしまったし、他の恋も経験してみたいと思って別れた。数か月前から割と考えた上での判断だった。 なのに今はすごくつらい。こんなにショックを受けると思わなかった。何で別れてしまったんだろう、もう少し一緒にいたかった、別れたくなかったと思う自分がいる。失ってはじめてわかる君の大切さみたいな、手垢でべたついた表現はなるべくして手垢でべたついているのだと思った。 別れ話を終えて彼が私の部屋から出て行ったあと、かねてから相談していた男友達(男友達からの告白 - 怠…

  • いわゆる浮気という経験

    ほんとうにただの自分語りであるのに加え、かなり細かく描写をするので自己満足の極みという感じです。きっと私の知り合いがこれ読んだら一発で私だとわかる。でも残しておきたいので書きます。 世間一般に言われるところの「浮気」をした。 相手は過去の記事にも出てくる人で、「こんな人になりたい」「尊敬」と評していた人だ。 shinrutyu.hatenablog.com 相手は、高校時代にお世話になった人で、私が高校1年生の時に向こうは大学1年生だった。私が大学2年生になったとき(今年度だわ)、先輩は東京で就職することになり、その年の5月に初めて二人でお酒を飲んだ。バチバチに緊張したが、私はお酒を飲むと笑い…

  • 大嫌いだった元彼と大嫌いな私

    元彼から突然Twitterをフォローされた。彼とは高2の5月から3月まで(彼にしてみたら高3の5月から3月まで)付き合っていた。 今思うと会う頻度もめちゃくちゃ低くて、付き合っていると言っていいのかわからないほど共有した時間は少なかった。でも私は彼のことが好きだった。 問題は別れた後だった。 彼は受験に失敗してしまい、浪人することになった。勉強に集中したいということで、私たちは別れた。 だがそのすぐ後、彼は私の同級生かつ知り合いと付き合い始めた。 私は彼を憎んだ。本当に嫌いになり、彼とその彼女のラインをブロックした。彼のTwitterもフォローを外した。彼からも外された。 でも今はそんなに憎ん…

  • 恋する女とチョコレート

    最近考えているトピック、「彼氏への恋心を取り戻すためには?」。はっきり言うと無理。もう安心感しかない。ドキドキしない。ときめきはない。だからといって「愛しているか?」と訊かれると困る。やっぱり自分が一番大切だからだろう。人を愛するって、具体的にどういうことができれば愛せていると言えるのだろう。 今の私と彼氏との関係は、セックス付きの友達みたいなものだ。セフレと違うのは、相手をなるべく悲しませたくないという気持ちがあることかもしれない。これが愛なんだろうか。逆に考えてみたんだけど、私友達ともセックスできるわ。セックスに意味はない。ただの行為だ。 正直に言おう。私は今恋をしている。彼氏にではなく、…

  • 好きだった人とラ・ラ・ランドと雪

    昨日、ラ・ラ・ランドを観た。ザッピングしていたらちょうど始まったばかりのところで、観るか観ないかすごく迷ったけれど、観た。通算3回目の鑑賞。でも以前観た時とは全然違う感想を抱いた。面白かった。 高3から大学生になるときの春休み、当時好きだった人と映画館に観にいった。自分の境遇とあまりにも重なってしまって悲しさしか感じなかった。高校3年生というタイミングで自分の恋心に気づいたというのは遅すぎたし、初めてのデートが進学前の春休みというのも、あまりに遅すぎた。付き合ってもいなかったけれど、両思いの二人は道を分かれなければいけなかった。これが1回目の鑑賞。 その次の日、初めて観るというテイで女友達2人…

  • 飲酒に次ぐ飲酒

    逸脱したい。 ここ3日間連続でスト缶をキメている。レポートの第1稿が終わり、担当教員に提出したタイミングですごく気が楽になってしまった。夜に急な案件が入らなくなり、お酒を飲んでも許される環境に置かれたら、人はお酒を飲んでしまうのです。 お酒を飲むと、常に多幸感を覚えるようになり、楽しさのハードルが下がる。普段はクスリともしないYoutuberの動画を見ながらゲラゲラ笑ってしまう。とても楽しい。 やっかいなのは、孤独感の閾値も下がってしまうこと。楽しさだけでなく悲しさのハードルも下がるということです。これが非常に辛い。何せ家で一人でゲラゲラ笑いながら飲んでいるわけですから、客観的に見ればなにこの…

  • 焼肉に行きたい

    こんにちは。土曜日なのに珍しくこの時間から稼働している。今日は2本ぐらいブログを更新できたらいいな、なんて思ったり。 昨日は玄関に茶色いごきぶりが出て戦慄し、彼氏がやってくるまで玄関の方に足を踏み入れることができなかったため、部屋から一歩も出なかった。その代わり部屋の喚起をしようと一日中窓をあけていたら、室温が一桁になっていておどろいた。心地よかった。 食料がチョコレートしかなかったので2~3時間にひとかけずつ食べて空腹をしのいだ。しょっぱいものが食べたい~~ 焼肉が食べたい。 しかし相手がいない。 彼氏と行けばいいじゃないかと思うじゃないですか。でも2か月一緒に外食しないと決めたのです。原因…

  • 勉強不足

    2月になった。 最近はおかげさまで忙しくて、学生の本分である勉強をしっかりできている感がある。ただそれは勉強でしかなく、自ら学問をするのには程遠いということは自覚している。大丈夫。 私の通う大学では、研究室に配属されて実験だの質問紙調査だのをやって分析、考察、プレゼン、論文(のようなレポート)作成という恐ろしくボリューミィな授業がある。研究室によって違うのだとは思うが、私は、授業のない日は毎日実験、分析、発表の準備をしていた。2年の秋は意外と忙しいということを教授陣は知らないのだろうかという感じではある。 研究室にいると担当の教員の他にも教授や准教授、院生さんたちがいてなかなか刺激的な環境だっ…

  • 自分を幸せにするのは彼氏ではない

    一昨日、委員会の同期の女の子と買い物に行ってきた。 正直その子のことはあまり得意ではなかった。苦手だった。なぜかはわからない。ある程度可愛げがあって、中肉中背で、いい子だとは思うのだけれど、茶道性の低さを自らアピールしていくタイプが私は苦手だから、そういうことなのだろう。 しかし一緒に買い物をしていくうちに、苦手意識がなくなった。ありがちだけど、やっぱり仕事をする上での相性と友達として付き合う上での相性は違うということだろう。 今日はというと、家事をして、振り込みをして……、必要なタスクをこなすことができた。 そしてこれから、実家に帰省していた彼氏が帰ってくる。何時になるかは未知数。同棲してい…

  • 男友達からの告白

    2019年になった。 ものの、今は何も変わっていない。昨日ひとりでお酒飲みすぎて、年越しの瞬間は寝ていた。あと30分だったのにな。今朝もそのお酒が残っていて吐き気とめまいで動けず。血圧が低下しているのを感じた。起き上がれず、録画しておいた番組とYouTubeをずっと観ていた。 西加奈子さんと椎名林檎さんの対談を観たのだが、西さんは本当に何か書き残すために生まれた人なのだと思った。書くための動機があって、創作の神様に向かって書いていると彼女は言っていた。何か表現したいこと、伝えたいことがコアにあって、その手段が小説を執筆するという行為であるということ。 私にそんなコアがあるのかな、と考えた。なん…

  • 去る年は追わない

    大晦日ですね。2018年は今日で終わり。明日から2019年になる。まあだからと言って何が変わるわけではないんだと思うけど、けど、何か変わるものがあるかもしれないなあと予感めいたものを感じています。 思えば今年は色々なことを経験しました。初めて恋人らしい恋人と丸々過ごした1年だった。某学園祭実行委員会のチームリーダーなんてものを務めさせてもらった。そこでデザインの面白さや文章の大切さに気づいた。いろいろな人に出会った。いろいろなばかをした。たくさんおいしいものを食べてたくさん楽しくお酒を飲んだ。幸せな一年だった。 来年はどうする? 今まで委員会の都合でないがしろにしてきたことに改めて取り組むのが…

  • SuchmosはVOLT-AGEを演るか

    Suchmos、紅白出ますね。 いや知ってたけどね。NHKのW杯テーマソングやってたときから、「あーSuchmosもついに紅白なのかー」って思ってましたけどね。 個人的にすごく感慨深いです。そんな昔からのファンってわけではないけど、CMでSTAY TUNEに出会ってSuchmosを知り、Youtubeで鬼のように動画を漁り、受験勉強そっちのけで彼らの音楽を聴きましたよ。 大学の二次試験の前日にKIDSのツアーだったかな?の当落が出て、当たってて。これは受験も受かったわっつって。受かりましたありがとうございまぁ↑す。 3回くらいライブに行けて。本当に憧れだから、「あ、Suchmosって現実に存在…

  • あなたも完璧主義者かもしれない

    最近まで気づかなかったんだけど、私ってどうやら完璧主義らしい。まず頭で計画してその計画が具体的かつ効率的なものでないと行動に移せない。行動に移せても実際には不注意だから、ポンコツなミスをしまくるし、一つ一つの小さなミスが心にドッカンドッカンくるし、記憶力もまじでよくないので自分にがっかりするし絶望する。んで、動けなくなる。ハイ、学習性無力感のできあがり! 何か苦しいって、まじで動けないんだよね。傍目にはさぼっていたり、やる気が無かったりするようにしか見えないんだけど、本人はものすごく葛藤してんの。でも動けない。動かないのではなく、動けないの。まじで。体が動くことを拒否すんの。 だからよくあるじ…

  • Nulbarichのボーカルのインスタが独特すぎる件

    あなたはNulbarichというクールな音楽集団を知っているだろうか。 最高かよ。 今年のW杯テーマソングを務めたSuchmosが、2016年にSTAY TUNEというキラーチューンを吹っ飛ばしバカ売れした後、シティポップの次枠を狙いすましたかのように謎の覆面音楽集団として出てきたNulbarich(ナルバリッチ)。 その怪しさといけすかなさで最近まで聴いていなかったのだが、聴いてみたらなにこれchill~~~~~~!!!!もっと早くから聴いておけばよかったな……。 こんなクールな音楽をするやつらのボーカル、さぞかっこいいんだろうな…… あ、なるほどね。そっち系ね。あ~~~なるほどなるほどハイ…