プロフィールPROFILE

柳生さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
syakasyakapotetoのブログ
ブログURL
https://syakasyakapoteto.muragon.com/
ブログ紹介文
読書が好きです。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2018/12/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、柳生さんの読者になりませんか?

ハンドル名
柳生さん
ブログタイトル
syakasyakapotetoのブログ
更新頻度
集計中
読者になる
syakasyakapotetoのブログ

柳生さんの新着記事

1件〜30件

  • 中邑菫プロとブロックチェーン

    俺はさ 感動したよ 何がってさ この笑顔に それ以上の語りは必要ないさ。 しかし2050年にはもう、紙幣を必要としなくなる時代がくるなんて 凄いぜ、タイではもう50%が仮想通過のブロックチェーンになっているようだぜ 今日本でもコンビ二はもう仮想通過になっているよな ペイペイ...

  • 伝説の男から学ぶ 経営者講座

    85歳になって、営業を開始しました 偶然、伝説の経営者と話す機会がありました。 その人、いわく 当時は経営者よりも、自己紹介、企業紹介、商品説明といったプレゼンを会社内で NO1である事を目標として日夜トークの修行をしていたそうです。 話始めると、やはりその人はトークがとま...

  • ランニング 

    ひさしぶりにランニングをしました。 26日から今日までビール糖質OFFを飲みまくって、中国思想を読みまくってたから ちょっと走っただけで、足の筋が痛くなってきた けど、走るほど走れるようになるので、無理やり1時間走りました。 しかし、ちょとまえはランニングなんか二度とするも...

  • 糖質制限のメカニズム

    ■脂肪が付く食事の原因は ・脂質の食べすぎ(脂質は脂質になる) ・糖質・糖類のたべすぎ(糖は2種類に別れる。カロリー0と表示されていても、糖質、糖類0の記載がなければ意味なし) ■体に脂肪がつくメカニズムは 先に体内に食事( 糖 )が入ると、肝臓がインスリンをだして糖質によ...

  • 大学・中庸 訳注 金谷 治 プロ格闘家にものもうす

    今しがた、『 忍空 』をみていました。 なつかしい。 俺が60歳の時くらいかな・・ マサトがブアカーオにやられた でも俺は感動した、何故ならあんなにローくらって足も動かないひきづりながら 後ろを絶対に振り向かない、そして前進するあの姿 俺は思った、『 これが、本物の気合い ...

  • 大学・中庸 訳注『 誠 』

    まずは 訳注 金谷 治さんへ こんな素晴らしい書籍を書いてくれて ありがとう 大学・中庸 訳注 『 誠 』 ※本文参照 何事でもひろく学んで知識をひろめ、くわしく綿密に質問し、慎重にわが身について考え、明確に分析して判断し、ていねいにゆきとどいた実行をする。それが誠を実現し...

  • 大学・中庸 (訳注 金谷 治)仁義礼とROCK 

    俺はいつも85歳になっても、忘れない事がある 人生はROCKだ 誰にも媚びず、誰も頼らず、誰にも従わない ただ、心が正しいと思うがままに書く それがROCKだ 今もこんな、最高の音楽を聴いて書くと決意した めんどくせ~ かきたくもね~ つまらね~ ランキング重視な事は書かな...

  • 大学・中庸 (訳注 金谷 治) 孔子は釈迦

    韓非子、孟子、孫子、荘子、大学・中庸と読み終えてわかった事があります。 孔子は釈迦のごとく、世の心理学を究極まで分析できた唯一の偉人です。 しかし釈迦と同じ、心理学のいきつく所で、人は救える側と救えない側とそれらを説ける側(釈迦、孔子)に分類される究極論にいきつき、少しあっ...

  • 大学・中庸 (訳注 金谷 治)

    元旦からブックオフは大盛況、元旦からみんな働いている 素晴らしいですね。 そんな元日から、中国思想の本を中古にて3冊購入してきました ・大学・中庸(訳注 金谷 治) ・孫子(訳注 守屋洋)※いろいろな訳注で総合的評価を目的として ・韓非子(訳注 守屋洋)※いろいろな訳注で角...

  • 韓非子 訳注 (金谷 治) 大晦日とメイウェザー

    TVを置かない主義なので、大晦日はメイウェザーの試合をみれなかった 朝起きて、さっそく試合をみました。 なんか、メイウェザー怒ってるよね? 私的に、めちゃくちゃ怒ってる感じが伝わりました。 当初、この内容を知ったときは、芸能界おとくいのショービジネスでナスカワ天心のタイアッ...

  • 孫子 (訳注 金谷 治)

    『 孫子 』十三編は、兵書であり、その他6つを加えた ものを7書といい、中国の代表的な兵書である。 孫子はその中でも最も優れた古典と呼ばれる。 『 孫子 』の作者は春秋時代の孫武又は戦国時代の孫ヒンのどちらかといわれており、 新資料のなかでも両孫子の混合あることも想定できる...

  • 現在の格闘技チャンピオンについて

    井上なおやについて 強い 何が凄いかというなら、ヒットアンドウェイという基本的な動作が 凄いレベルで実現している練習量。 これはですね、世界チャンピオンである、パッキャオもメイウェザーもコナーマクレガー も世界チャンピオンはほとんどが完成させている戦闘スタイルです。 打って...

  • 韓非子 (著者 金谷治) 第一巻 十過

    金谷治さんの論文を書いているような気がしてきました 今日も、ビール糖質OFFを飲みながら、大好物のクラッカー糖質OFFとキャラメルナッツ糖質5gをつまみに、大爆笑しながらブログを書いています。 基本、何してても『 自分だけの大爆笑ネタ 』を考えるのが俺の性格 俺が笑えるネタ...

  • 韓非子(著者 金谷治)第1巻 9項 八姦

    今年も・・ 一瞬だった・・くらい はやく時間が過ぎた・・ 毎年、毎年、目標がありすぎるから。 毎年、今年はどれくらい強くなったのだろうか?と自問自答する 毎年の答えは 『 わからない 』 スパーリングするわけでもなし、ストリートファイトするわけでもなし 鍛えてはブランクあい...

  • 韓非子(著者 金谷治)第1巻 8項 楊かく

    こんな凄い本は初めてみました すべてのページに無駄がない 項目事に、感銘をうけたところだけピックアップしようにも 内容が凄いので、全部書かないとと素晴らしさが伝えれない これ一冊覚えたら 現代のヘイストピーチを当然のように話す政治家・・ こんな仁徳がまったくない、国家の方向...

  • 韓非子(著者 金谷治)第一巻 4項愛臣~5項主道 

    本の感想を書くというのは、一度読んだだけでは書けず 何故なら、中国古文とかでは、好奇心もって読みたくなる内容は訳文だけです 中国語1級と、博士か学者でもないと、文章全体の3分の1しか、読めないんですよ 一度読んだだけで、丸暗記できてたら俺は今すぐにでも、柳生の後継者を捨て ...

  • 韓非子(著者 金谷治)これ読むほど、やばいよぉ 

    この本は・・・・・ エクセレント! 日本の腐った歴史を塗りかえれる程、ナイス! 読めば読むほど、内容がですね・・ 翻訳されている部分以外は 中国の古文なので、難しくてまったく読む気になれませんね、フリーザさん 何が凄いって、現在では主流の血液型統制論も使わず ウキペディアで...

  • 韓非子(著作 金谷治)第一巻 三項 難言について  

    韓非子は素晴らしいですね。 やはり読書というのは相性もあります、ぱっと読んで なんか・・おもろくないわ! なんだこれは!著者が自分勝手な主観で読者に影響を与える 様に出版を私物化、利用しやがって!むかつくわ!と思う時 ふむ・・ふむ・・ふむ・・ふむ・・と気がつけば理性と時間の...

  • 中国古代の法家思想 韓非子

    まず先に現代の日本の政治、治安、文化、流行は現代背景が現代人が独創的に創造した産物ではなく、これらは広くとらえれば世界中の歴史、狭くみるなら自国の文化のバトンタッチによって時代を変えながらも進化と衰退、平和と破壊を繰り返し、文化を継承しながら今にいたるわけです。 次に歴史的...

カテゴリー一覧
商用