deco-boco 夫婦で世界一周
読者になる
住所
出身
ハンドル名
deco-bocoさん
ブログタイトル
deco-boco 夫婦で世界一周
ブログURL
https://deco-boco-web.com
ブログ紹介文
凸凹夫婦が「暮らすように旅したい」をテーマに、食と酒と文化と歴史、暮らしを知る世界一周の旅
自由文
-
更新頻度(1年)

52回 / 289日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2018/12/27

deco-bocoさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 10/08 全参加数
総合ランキング(IN) 17,207位 17,815位 19,300位 19,328位 29,081位 34,594位 34,351位 974,790サイト
INポイント 0 10 10 40 20 10 10 100/週
OUTポイント 20 90 100 90 40 10 0 350/週
PVポイント 170 770 560 610 330 320 350 3,110/週
旅行ブログ 527位 552位 590位 588位 904位 1,192位 1,211位 43,036サイト
世界一周 46位 46位 49位 47位 74位 87位 89位 3,109サイト
今日 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 10/08 全参加数
総合ランキング(OUT) 20,225位 21,631位 25,318位 29,762位 41,353位 46,301位 40,161位 974,790サイト
INポイント 0 10 10 40 20 10 10 100/週
OUTポイント 20 90 100 90 40 10 0 350/週
PVポイント 170 770 560 610 330 320 350 3,110/週
旅行ブログ 567位 591位 725位 884位 1,370位 1,613位 1,319位 43,036サイト
世界一周 40位 40位 42位 51位 77位 87位 76位 3,109サイト
今日 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 10/08 全参加数
総合ランキング(PV) 5,604位 5,728位 6,373位 6,712位 7,388位 7,442位 7,424位 974,790サイト
INポイント 0 10 10 40 20 10 10 100/週
OUTポイント 20 90 100 90 40 10 0 350/週
PVポイント 170 770 560 610 330 320 350 3,110/週
旅行ブログ 241位 248位 280位 296位 343位 345位 344位 43,036サイト
世界一周 25位 26位 26位 28位 30位 30位 30位 3,109サイト

deco-bocoさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、deco-bocoさんの読者になりませんか?

ハンドル名
deco-bocoさん
ブログタイトル
deco-boco 夫婦で世界一周
更新頻度
52回 / 289日(平均1.3回/週)
読者になる
deco-boco 夫婦で世界一周
  • 【世界一周の費用】マレーシア18日間の出費

    こんにちは、凸凹の経理担当、ハルナです。 世界一周をスタートして、かれこれ8ヶ月が経ちました。 この記事では、かかった費用を国別に公開していきます。 最初の国は、マレーシア。 訪れた地域は、ジョホールバル、マラッカ、クアラルンプール、イポー、ペナンの5都市です。 本当は、フィリピンで語学学校に通った後、旅のスタートはシンガポールからだったんですが、滞在日数2日と短いので省略。(笑) 私達の旅のスタ

  • 【5カ国目ミャンマーへ】バンコク→ヤンゴン総移動時間30時間越えの過酷移動

    こんにちは。あきです。 リアルタイムはグアテマラでホームステイしながらスペイン語留学中。 スペイン語難しすぎます。動詞の活用覚えられない(;´・ω・) さて、ブログの方はタイから5カ国目ミャンマーへ!! 思わぬトラブルで過酷な移動となるのでした。 ①バンコク→国境の街メーソートへ。 まずはバンコク市内からミャンマーとの国境の街「メーソート」へと移動します。 バスはチャトゥチャックバスターミナルから

  • 【世界一周お宿:バンコク編】超お気に入りのおすすめ宿と残念宿

    こんにちは。あきです。 僕たちはバンコクでは合計3つの宿に泊まったのですが、なかなかに当たり外れが大きく・・・。 1つは超お気に入りの快適宿だったんですが、残り2つがなかなかにカオス!! どちらも合わせて紹介します。 バンコクでのお宿選びの参考にしてください!! ①おしゃれ&快適すぎる超おすすめ宿『サイアムプラグイン』 まずはおすすめ宿から。 この宿はめちゃくちゃお気に入りで2度目のバンコク滞在時

  • 【世界一周メシ:バンコク編】バンコクで絶対食べるべき絶品グルメ11選+おまけ

    こんにちは。あきです。 旅での楽しみは観光よりも、絶景よりも、「食」という食いしん坊凸凹夫婦が、バンコクで食べて絶対におすすめ出来る!!というグルメをまとめました。 ぜひバンコクでのグルメ旅の参考にしてください!! ①タイ定番の絶品カオソーイ「シップソーンパンナー」 カオソーイとはカレー味の濃厚スープが特徴の麺料理です。 通常の麺とは別に揚げ麺が乗っているのも特徴の一つ。 こちらのお店のカオソーイ

  • 【タイ⑤バンコク】これからの買い物のカタチ、リフィル・ステーション

    こんにちは、ハルナです。 今日は、私達がタイ・バンコクで利用した「リフィル・ステーション」を紹介します。 エコで、お手頃価格で、環境にも消費者にも優しい! これからの買い物のカタチとして、もっと世界で普及してほしい! そんなお店です。 ※アクセスなどは最後に載せています。 リフィル・ステーションとは? バンコク・オンヌットにあるカフェ「Better Moon Cafe」に併設された、量り売り専門店

  • 【タイ④:バンコク】呪文みたいな名前の絶景夜市!タラ―トロットファイラチャダーナイトマーケット

    こんにちは、ハルナです。 リアルタイムではアメリカ西海岸でのグランドサークル・キャンプ旅を終え、中米・グアテマラへやってきています。宿の窓からの景色が火山! どんどんリアルタイムとの時差が開いていくよー!!(泣) ふたつの楽しみがあるナイトマーケット バンコクで予防接種の合間を縫って、観光をしている凸凹コンビ。 今日はインスタの映えスポットで有名な、「タラ―トロットファイ・ラチャダー・マーケット」

  • 【タイ③:バンコク】電車と急接近!線路マーケットへ行ってみた。

    こんにちは。あきです。 リアルタイムはアメリカキャンプ旅が終了。いざ12カ国目のグアテマラへ。 さて、ブログの方はタイ、バンコク。線路マーケットを訪れます。 線路マーケットって? 線路マーケットの正式名称は「メークロン市場」 バンコクから南西に約70キロの距離にある市場。昔から地域の人に愛されてきた市場ですが、「線路マーケット」として近年人気の観光地に。 どうして「線路マーケット」と呼ばれるよう

  • 【タイ②:バンコク】人気の水上マーケットと待ち受ける苦難。

    こんにちは、ハルナです。 前日、スネークファームで1回目の予防接種を受けたので、2回目の接種の1週間後までバンコクに滞在しなければなりません。 せっかくなので、バンコク市内から行ける「水上マーケット」へ行くことにしました。 なんで「水上」マーケットなんだろう? 水上マーケットとは、沢山の小舟が運河を行き交いながら、船の上で果物や雑貨などの商品を売り買いする、タイの伝統的な市場。 その昔、タイのまち

  • 【タイ①】スネークファームで予防接種!!日本で受けるより〇万円もお得!!

    こんにちは。あきです。 バンコクにはカオサン通りというバックパッカーの聖地がありますが、もう一つのバックパッカーの聖地があります。 それが、スネークファーム。 世界一周を計画する人は必ず一度は目にする名前なのではないでしょうか。 こちらのスネークファームでは格安で予防接種を受けることができます。価格は日本の3分の1以下!! スネークファームで予防接種を受けたいが為に旅の序盤でバンコクを訪れる方も多

  • 4カ国目タイへ。陸路&空路入国時の注意点解説。

    こんにちは。あきです。 ようやくブログは4カ国目タイに入国です。 更新ペースの遅さよ。。。。 タイの陸路入国制限 マレーシアからタイへの入国は本来であれば陸路入国したいところなのですが、今回は飛行機で入国します。 理由はタイのビザラン対策。 タイではビザが切れる前に隣国に入国し、すぐにタイに戻ってくるいわゆる「ビザラン」をする人が増加し、国として対策を講じています。 その一つが陸路での入国回数制限

  • 【世界一周メシまとめ:ペナン編】世界遺産の町で外せない地元の名店4選!

    こんにちは、ハルナです。 この記事では、地元の名店から隠れた良店まで、私達がペナン・ジョージタウン滞在中に食べた「オススメ現地メシ」を紹介します。 (※地図は中国を抜ける8月中旬にUPします!) ボリューム満点!ナシ・カンダールの名店『Line Clear』 ナシカンダールは、黄色いサフランライスに、数種類のカレーや、色んな具材をのっけて食べる、いわば「ぶっかけカレー飯」。 マレー語で「ごはん(N

  • 【世界一周お宿:ペナン編】ジョージタウンで実際に泊まったおすすめホステル紹介

    こんにちは。あきです。 ペナン島ではジョージタウンという世界遺産の街に滞在していました。 ジョージタウンはイギリス植民地時代の面影を残す町並みがあり、ペナン島観光の拠点として滞在におすすめのエリアです。 この記事ではそのジョージタウンで実際に泊まったホステルとゲストハウスを紹介します。 どちらもお手頃価格の宿なので、低予算で宿を探している方は必見です!! ペナンでの世界一周宿①「PAGE63」 お

  • 【マレーシア⑭:ペナン】フードフェス第三弾!ぜーんぶ50円!2リンギフェスで満腹になる。

    こんにちは、ハルナです。 ベトナムに入って、血行不良から地味~な体の不調(クマとか髪の毛の傷みとか)が気になるようになってきました。リンパマッサージと漢方で改善するぞ。 ペナンの食の祭典、PIFF。次なる美食フェスは…? 約2週間にわたる食の祭典、『ペナン・インターナショナル・フード・フェスティバル(PIFF)』に、ラッキーにも遭遇した私達。 これまで、ストリートフード・フェスと、ミニフェスの『K

  • 【マレーシア⑬:ペナン】伝統工芸バティック染めの工房を訪問!!

    こんにちは。あきです。 マレーシアにはバティック染めという伝統工芸があります。 僕たちは前職の仕事柄ものづくりにとても興味がありまして、旅の間も機会があればものづくりの現場に行きたいと思っていました。 今回、ペナン島でバティック染めの工房を見学できる場所があることを知り、早速行ってきました。 素晴らしい職人技と美しい染め物に出会うことができましたので、その様子をお伝えします。 そもそもバティック染

  • 【マレーシア⑫:ペナン】魅惑のスパイスガーデンへGO!!バスでのアクセスも。

    こんにちは。あきです。 僕はスパイスに目がありません。 日本にいるときからカレー好きが高じて、各種のスパイスを常備していました。 家でカレーを作るときには、クミンシードとバターで玉ねぎをあめ色になるまで炒める事から始めます。市販のルーに加えて5~6種類のスパイスを加えながら仕上げていきます。 家カレーの最高峰だと思うんだけどな。どうだろ。 あと輸入食材店とかでスパイスがずらーっと並んでいるのを見る

  • 【マレーシア⑪:ペナン】フードフェス第二弾!人気のHin Bus Depotでコーヒーを味わう。

    こんにちは、ハルナです。 前回、午前中をつかってペナン・ジョージタウンの街歩きで「クラン・ジェッティ」を訪れたdeco-bocoの二人。「勝手に住み着いた」とは思えないくらい、しっかりした集落でした。 さて、午後はペナンで約2週間に渡って開催されている「ペナン・インターナショナル・フード・フェスティバル」の、ミニ・フェスに足を運んでみます。 フード・フェスティバルに関してはこちら↓。ペナンの地元の

  • 【マレーシア⑪:ペナン】フードフェス第二弾!人気のHin Bus Depotでコーヒーを味わう。

    こんにちは、ハルナです。 前回、午前中をつかってペナン・ジョージタウンの街歩きで「クラン・ジェッティ」を訪れたdeco-bocoの二人。「勝手に住み着いた」とは思えないくらい、しっかりした集落でした。 さて、午後はペナンで約2週間に渡って開催されている「ペナン・インターナショナル・フード・フェスティバル」の、ミニ・フェスに足を運んでみます。 フード・フェスティバルに関してはこちら↓。ペナンの地元の

  • 【マレーシア⑩:ペナン】林さんちに周さんち。クラン・ジェッティにお邪魔してみる。

    こんにちは、ハルナです。 リアルタイムでは、ベトナム中部のニャチャンというビーチリゾートへ来ています。海もいいですね。 さて、前回、ジョージタウン到着の初日から2夜に渡り、ペナン・インターナショナル・フード・フェスティバルを満喫しました。 でも実は、このイベント、これだけじゃないんです! なんと約半月かけて色んな「食の祭典」が続きます。 すごいぞペナン!グルメタウン、ペナン!(イポーはどこへ) 目

  • 【マレーシア⑨:ペナン】ペナンに行くなら絶対4月!フードフェスティバルがおすすめ!

    こんにちは、ハルナです。 リアルタイムでは、ベトナム・ホーチミンで毎日いろんなバインミーを食べ比べするしあわせな日々を送っています。 さていよいよマレーシア最後の都市、ペナン編に入ります。 ジョージタウンへ到着。PAGE 63、お前もか。 イポーからバスとフェリーを乗り継いで、ペナン・ジョージタウンへやってきた二人。 今夜の宿、「PAGE 63」にチェックインしようとすると、ドアがロックされてて入

  • 【世界一周お宿:イポー編】この旅No.1のおしゃれ宿。おすすめのホテル紹介

    こんにちは。あきです。 イポーで宿泊した宿が、この旅で一番のおしゃれさ。更にお値段もお手頃でとても快適な宿でした。 とてもおすすめの宿なので紹介します。 イポーでの世界一周宿「Ban Loong Hotel」 部屋 僕たちが泊まったのはツインルーム。元々予約していた部屋が使えないとのことで、無料でアップグレードしてもらいました。 まず目を引くのが壁のレンガ。おしゃん。 この宿はショップハウス建築と

  • 【2019年4月版】イポーからペナンへ。バスとフェリーを使っての移動方法

    こんにちはあきです。 イポーを満喫したdeco-boco2人。 次なる目的地、ペナンに向けて移動します。 ペナンまではバスとフェリーを使っての移動となります。 この記事では移動方法について解説いたします。 ①イポー市内からAmanjayaバスターミナルへ。 イポー発着の長距離バスはAmanjayaバスターミナルから出ています。 イポー市内からAmanjayaバスターミナルまでは、MyBusというロ

  • 【マレーシア⑧】アートな町イポーは街歩きがめちゃめちゃ楽しい!!

    こんにちは。あきです。 KLから美食を求めて移動してきたイポー。 イポーには魅力的な美食がたくさんありました。 イポーのグルメ記事はこちら。 しかし、イポーはグルメだけでなく。アートな町としても有名。 街の至る所にアートが点在しているらしい・・・。 と、いうことでぶらぶら街歩きをしてきました。想像以上の楽しさ。その様子をお伝えします。 イポーと日本の意外な関連性を発見!! まずdeco-boco2

  • 【世界一周メシまとめ:イポー編】美食の街、イポーで食べた絶品グルメ7選

    こんにちは。あきです。 皆さまマレーシアに「美食の街」と呼ばれる街があるのはご存知でしょうか。 場所は首都クアラルンプールから北に約200km。バスで約3時間半。 KLとペナンの間に位置しているため、マレーシア縦断の途中にも寄りやすい立地になっています。 今回、KLの次の目的地としてイポーに行ってきましたので、そこで出会った美食を一挙に紹介したいと思います。 ①イポー名物:もやしチキンのお店『老黄

  • 【世界一周メシまとめ:クアラルンプール編】KLで食べてほしいローカルフード6選

    こんにちは、ハルナです。 この記事では、世界一周中の私達がクアラルンプールで訪れた中でも、美味しかった店のみを厳選して紹介していきます。 コスパよしのローカルフードから、絶対に外さない地元の名店まで、KLにきたら是非とも食べてもらいたいところばかり。 今回紹介するところ以外にも、有名店をはじめ色々食べ歩きましたが、正直イマイチだったところは載せてません。 ではさっそく! ①エビ麺とペーパーチキンが

  • 【マレーシア⑦:クアラルンプール】かわい過ぎるモスク、ピンクモスクへGO!!

    こんにちは。あきです。 マレーシアNo.1の大きさのブルーモスクを満喫した2人。 今度はインスタ映え間違いなし。かわい過ぎるモスク、ピンクモスクに行くことに。 そもそもピンクモスクって何ぞや。 【正式名称】 プトラ・モスク 【概要】 プトラ・モスクはマレーシア、プトラジャヤの主要なモスクである。 1997年より当モスクの建設が開始され、2年後の1999年に完成した。 当モスクは、マレーシア首相府お

  • 【マレーシア⑥:クアラルンプール】マレーシア最大!ブルーモスクへGO!!

    こんにちは。あきです。 リアルタイムでは6カ国目、ラオスのヴァンヴィエン。 町から見える絶景を楽しみながらのんびりしています。 リアルタイムの情報はinstagramもしくはTwitterからどうぞ。 さて、マラッカからクアラルンプールに移動したdeco-boco2人。 クアラルンプールの近くにはインスタ映え間違いなしのモスクがあるらしいという噂を聞きつけ、 早速行ってみることに。 そもそもブルーモスクとは何ぞや。 【正式名称】 スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク 名前長い・・・覚えられない。 でも地元の人にもブルーモスクで通じますのでご安心を。 【概要】 マレーシア・スランゴール州の州都シャーアラムにあるモスク。青色をしていることから、通称、ブルーモスクと呼ばれている。マレーシア最大のモスクであり、東南アジアにおいても、インドネシアのジャカルタにあるイスティクラル・モスクの次いで2番目の規模である。4つのミナレットが立っている。 出典:Wikipedia Wiki先生によれば、マレーシア最大、東南アジアでも2番目の大きさのモスクとのこと。ふむふむ。こりゃ期待できるぞ。 インフォメーションセンターでまさかの足止め。時間がない!! クアラルンプール中心地からブルーモスクまではバスで行くことができます。 詳しいアクセス方法は本記事の最後に記載しています。そちらを参照ください。 ブルーモスクに到着すると、何やら現地のお兄さんが手を振って「こっちこっちー」と、呼んできます。 あーそこで受付なのねと、建物に入ると、なぜか談笑スタート。 「暑かったでしょ」 「お水飲みなよ」 「どこから来たの」 「何で来たの?バス?」 「次はどこに行くの?」 このあたりで気づき始める。「あれ?ここ受付じゃないんじゃね?」 早くブルーモスク行きたいなーって思っていると、 「イスラム教の説明をするね」 と、イスラム教の説明がスタート。 宗教についてはとても興味があったし、イスラム教についても深くは知らなかったので、説明はすごく嬉しい。 が、この時僕たちにはあまり時間がありませんでした。 ブルーモスクの閉館時間が16:00。そしてこの時すでに15:00手前。

  • 【世界一周お宿まとめ:マラッカ編】サプライズ朝食がニクい、オススメゲストハウス。

    こんにちは、ハルナです。 この記事では、世界一周中に私達がマラッカで滞在したゲストハウスを紹介します。 比較的新しく、スタッフの人達がホスピタリティに溢れていて、とってもいい宿でした! マラッカでの世界一周宿『THE GATHERINGS PLACE(ザ・ギャザリングス・プレイス)』 共有スペース 宿は2階にあります。階段を上がって、中に入る前に靴を脱ぐスタイル。室内履き用のサンダルも用意してあり

  • 【世界一周お宿まとめ:マラッカ編】サプライズ朝食がニクい、オススメゲストハウス。

    こんにちは、ハルナです。 リアルタイムではラオスの田舎町、バンビエンに滞在中。 昨日、鍾乳洞に隣接する水中洞窟で泳いでいたら、橋の上から中国人観光客の団体にすごい勢いで写真撮られました。とりあえず手を振っておきました。 マラッカでの世界一周宿『THE GATHERINGS PLACE(ザ・ギャザリングス・プレイス)』 この記事では、世界一周中に私達がマラッカで滞在したゲストハウスを紹介します。 比較的新しく、スタッフの人達がホスピタリティに溢れていて、とってもいい宿でした! 共有スペース 宿は2階にあります。階段を上がって、中に入る前に靴を脱ぐスタイル。室内履き用のサンダルも用意してありました。 ↑共有スペースにはプロジェクターやスピーカーもあります。私達が泊まった最初の2日間は他に宿泊客がいなかったので、ここでNetflixつないで映画観てました。 謎の自転車。有料レンタルもやってるみたいなので、それ用かな? 朝はこのテーブルで朝食。といっても、我々「朝食なし」のプランだったんですけど、スタッフの兄ちゃんがわざわざ食パン買ってきてくれました。ジャムも数種完備。コーヒーや紅茶も飲めます。コーヒーはすっごい濃い麦茶みたいな味。まぁ、これはこれで。 部屋 部屋はすべて個室になっていて、2人部屋から大人数用の5ベッドルーム(!)までありました。通りに面した部屋だと窓もあって日当たりもよく、気持ちよさそうでした。(こっそり覗いた) 一見よくあるIKEAテイストのシンプルな部屋ですが、よく見るとランプシェードが段ボールで手作り。そういえば、入口の看板もお手製だ!! ローコスト経営の極み、ここにあり。 トイレ&バスルーム トイレとシャワーが一緒になっているタイプです。新しく、掃除も行き届いており、キレイです。シャワーだけとトイレだけのブースもそれぞれ1つずつありました。水圧◎。熱いお湯も◎。荷物かけラックあり。洗濯機・乾燥機はそれぞれ1回につき5リンギット(130円)で使えます。 勝手に5段階評価 立地 ★★★★ 旧市街の中心までは徒歩5分。いわゆる観光ホテルエリアからは少し離れたところにありますが、小さい町なので毎日歩いて観光するには全く困りません。

  • 【2019年4月版】マラッカからクアラルンプールへのバス移動を徹底解説

    こんにちは。あきです。 この記事では僕たちが実際に移動したマラッカからクアラルンプールへのバス移動の方法をまとめています。 マラッカからKLに行くにあたり、一番安く、かつ便利な移動方法がバスです。 この経路での移動を考えている方、参考にしてください。 ①マラッカ市内からマラッカセントラルへ マラッカからマレーシア国内各地域への高速バスはマラッカセントラルというバスターミナルから出発しています。 このマラッカセントラルはマラッカ市内中心部から車で15分程度の場所にあるため、タクシーやバスで移動する必要があります。 タクシー移動とバス移動を比較 タクシーでもかなり安い為、タクシー移動がおすすめです。 マレーシアではGrabが使えます。 僕たちのような節約旅行のかたは少しでも安いローカルバスを利用しましょう。 17番のバスは以下の場所で乗れます。 ②マラッカセントラルからTBSバスステーションへ マラッカセントラルでのチケット購入 マラッカセントラルは最近チケット売り場をリニューアルしました。 リニューアルに伴い、チケット購入の方法も変わっています。この記事では2019年4月の最新の情報を掲載しています。 チケットの購入はチケットカウンター、自動発券機の2種類があります。 【チケットカウンターでの購入】 ①以下の窓口で番号札をもらいます。 ②番号をもらった窓口の奥に電光掲示板があるので、自分の番号が呼び出されるのを待ちます。 以下のようにカウンター番号とともに番号呼び出しがあります。 ③指定されたカウンターでチケットを購入します。 ※僕たちが行った時には100人以上の待ちでした。待ち人数が多いときは次に紹介する自動発券機を使った購入方法のほうが早いです。操作も簡単だったので、基本的には自動発券機でいいと思います。 【自動発券機での購入】 ①以下の自動発券機にてチケットを購入します。 ②画面の表示に沿って必要事項を入力します。 ③金額が表示されるので、支払いをし、チケットを発券します。 チケットにバス乗車ゲートやプラットホームが記載されています。

  • 【世界一周メシまとめ:マラッカ編】ニョニャ料理から屋台飯まで。マラッカで絶対おすすめの10店舗。

    こんにちは。あきです。 僕たちはマラッカに5日間滞在し、たくさんの美食に出会うことができました。 僕たちが実際に食べた中で、自信を持って皆様におすすめ出来る10店舗をご紹介します。 どれも激うまです。一押しです。 世界遺産の街、マラッカ観光の際にぜひ参考にしてください。 1.人生最高のタンドリーチキン「Pak Putra Restaurant」 最初に紹介するのは、人生最高のタンドリーチキンに出会えたお店、「Pak Putra Restaurant」です。 宿泊した宿のすぐ近くにお店があり、地元民&観光客で激込みだったので、気になって入ったお店です。これが大正解。 店頭には美味しそうなタンドリーチキンが並んでいます。 また、ナンも店頭で焼かれておりました。 食べたものは、もちろんタンドリーチキン&ナン(チーズ入り) このタンドリーチキンが、めちゃくちゃジューシー。かつ鶏の旨味が引き出されています。 ヨーグルトの酸味とスパイスの辛さが絶妙にマッチ。とても辛いのですが、あと引く美味しさで食べる手が止まりませんでした。 2019年5月時点、我が人生暫定1位のタンドリーチキンとなりました。 値段も2人でタンドリーチキン×2、チーズナン×2、ドリンク×2で、46.65リンギット(1260円)とリーズナブル。 マレー料理よりも何よりも、マラッカで1番おすすめのお店です。 マラッカを訪れる際はぜひ行ってみて下さい!!! お店の基本情報 【店舗名】 Pak Putra Restaurant 【住所】 56 & 58, Jalan 4, Taman Kota Laksamana, 75200 Melaka, マレーシア 【営業時間】 17:30~翌1:00(月曜定休) 【予算】 タンドリーチキン+チーズナン+ドリンクで23リンギット(約630円) 【地図】 こちらの記事も参考にしてください。 2.伝統的なニョニャ料理が楽しめるお店「Kocik Kitchen」 続いて紹介するのは、マラッカの名物料理、ニョニャ料理が楽しめるお店「Kocik Kitchen」。

カテゴリー一覧
商用