移り行く日々の徒然に…
読者になる
住所
青葉区
出身
ハンドル名
美香さん
ブログタイトル
移り行く日々の徒然に…
ブログURL
http://mika4308.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
思い付いたことや感じたことを詩や言葉にして、ゆるゆると書いています。折句や都々逸、言葉遊びも好きです♪短編小説も書いてます。お気軽に御立ち寄りください♪
自由文
-
更新頻度(1年)

170回 / 295日(平均4.0回/週)

ブログ村参加:2018/12/23

美香さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 全参加数
総合ランキング(IN) 2,675位 2,777位 2,880位 2,966位 3,012位 3,035位 3,061位 974,844サイト
INポイント 50 140 120 150 120 140 100 820/週
OUTポイント 20 70 50 60 50 80 70 400/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
小説ブログ 68位 78位 79位 81位 81位 75位 61位 12,002サイト
短編小説 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 758サイト
ポエムブログ 5位 5位 6位 6位 6位 6位 6位 5,896サイト
ことば 1位 1位 2位 2位 2位 2位 2位 422サイト
今日 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 全参加数
総合ランキング(OUT) 17,678位 17,858位 17,514位 17,341位 17,830位 17,917位 19,085位 974,844サイト
INポイント 50 140 120 150 120 140 100 820/週
OUTポイント 20 70 50 60 50 80 70 400/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
小説ブログ 223位 225位 219位 216位 220位 213位 217位 12,002サイト
短編小説 7位 6位 5位 5位 5位 5位 5位 758サイト
ポエムブログ 23位 23位 22位 24位 27位 28位 31位 5,896サイト
ことば 1位 1位 1位 2位 2位 2位 2位 422サイト
今日 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,844サイト
INポイント 50 140 120 150 120 140 100 820/週
OUTポイント 20 70 50 60 50 80 70 400/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
小説ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,002サイト
短編小説 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 758サイト
ポエムブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,896サイト
ことば 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 422サイト

美香さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、美香さんの読者になりませんか?

ハンドル名
美香さん
ブログタイトル
移り行く日々の徒然に…
更新頻度
170回 / 295日(平均4.0回/週)
読者になる
移り行く日々の徒然に…
  • 心…

    心に様々色形あり…青い心は情の色薄い色なら情けを知らず薄情な心愛知らず愛を知らなきゃ情け無し情の無い愛は下心情愛亡くして心が去れば悪魔の囁き怯える心愛を忘れた冷たい心…そんな人にはなりたくなくて心で事の始まりを見て情緒に心遊ばせて忙しさに心亡くさぬよう愛に心包まれながら心青く染め上げて情の深い人になる…どもです(*´∀`)ノ♪ちょっと言葉遊びみたいに漢字を崩して詩のようなものにして漢字の意味も含めて上記の...

  • 秋を連れて… 【折句】

    秋の嵐が過ぎてのこる雲の隙間に微かな星を見つけ虫の音微かに聞こえた静かな夜のきさきの僅かな草むらに聞こえた愛の歌音は本格的な秋を連れてきた…どもです(*´∇`)ノ♪嵐は過ぎて遠ざかりどこに隠れていたのか微かに聞こえる虫の声♪雲の切れ間の星はほんの一瞬だけど綺麗に輝き雨に濡れた小さな草むらには虫の声愛猫は喉をゴロゴロ鳴らしながら気持ち良さげに寝てる( 〃▽〃)嵐の過ぎた心地よい空間の中で星を見て虫の音を聞いて愛...

  • それでいい…

    砂時計のようにただサラサラと流れる時の中でこぼれていく砂は二度と戻らない過去…その時しか見られないもの…その時しか感じられないもの…大切な今を身体で感じ過ぎていく今を心で見つめてきた…私の中の砂時計の砂の一粒一粒が喜びであり 哀しみであり幸せと苦悩が入り混じった過去…私の中の砂時計…最後の砂の一粒が落ちる時に幸せを感じていられるよう生きていく…【夢の途中】来生たかおにほんブログ村...

  • 消えた愛…

    見えない未来をただ見つめ見知らぬ人との出合いの中で思わぬ恋に気付けずに出合いで終わる事もあり…愛を求めて夢を見る…愛は探すものじゃなく愛は触れ合うものでもない出合いは恋の切っ掛けで愛はその後の心の繋がり…無条件で大切な者を守る慈しみが生まれ固い絆の家族愛が生まれる…大切な者を守るときもし一瞬でも自分の都合を考えるならそれは愛ではないという…自分を先に考えれば思いやりは生まれない…思いやりがなければ慈しみ...

  • 欠けた月… 【都々逸】

    秋の夜空に欠けてる月は影で欠けても丸い月どもです(*´∇`)ノ♪秋の夜空に上弦の月…冷たく肌を撫でる風…夜のしじまに澄ます耳…肌で季節を感じとり見えないものに目を向けて感性研く秋の夜…(*^^*)来週月曜日には満月を迎えるお月さま。しかし、狂暴な台風が近付いています。お天気は明日まで晴れですが、金曜日から雨が降りだし、恐らく土、日、月の三連休は関東は大荒れと思われます。暴風雨に万全の体制をしておきましょう。【ムー...

  • 色褪せぬ想い…

    木の葉が色付きはじめ野山に訪れる秋…走るように過ぎ行く季節は残り惜しむ今さえ足早に過ぎ去るのに朧気に霞むあの人の面影の変わらぬ記憶はそのままに…【木の葉の丘】The Brothers Four にほんブログ村...

  • 縁(えにし)…  【折句】

    絶えず一方向に流れる川に意思は無く空に浮かぶ雲にも意思は無く風に流されるのみ意思をもつ命でさえも時の流れに逆らえず時の流れに追い付こうとすれば忙しく振る舞いいつも時の流れに流されていれば置いていかれむなしく過ぎる時の流れに意志翻弄される中で繋がる縁の定めを運ぶものは…織り成す縁の繋がりは…時の流れの中にある…どもです(*´∇`)ノ♪エアコン要らずの陽気に、とろけそうな気分です♪なんとも言えない快適な爽やかな...

  • 意味…

    夢の中で見た花の落ちた一つの花弁に染みたあなたの威厳の心夢の中で見た花の落ちた二つ目花弁に染みたあなたの優しい声夢の中で見た花の落ちた三つ目花弁に染みた優しさ溢れる笑顔愛しい花弁追いかけて地に落とさぬよう追いかけて…夢の中で見た花の残る一つの花弁は見上げる空に日を浴びて雨の降る日は涙を隠し残る一つの花弁の残された意味を知りたくて今日も日を浴び見上げる空に残る一つの花弁は心温め…意味を問う…【花…すべて...

  • 大切なもの…

    雲が広がる夜の空その雲の上に広がる星空…目には見えないけど広く…黒く広がる雲の上には青く輝く星がある…見えなくてもそこにあるもの…風も空気も当たり前のようにあるけど目には見えない大切なものその中に溶け込むように私には見えるものがある掛替えの無い大切なもの…大切なあなたの深く優しい心…どもです(*´∇`)ノ♪どうやら夏は鳴りを潜めて秋に季節を譲ったのでしょうか…。心地よい夜風が開けたままの窓から部屋に入り込んでく...

  • 秋は何処へ… 【折句】

    秋の気配の青空に浮き雲掠れたそよ風のあさは爽やか冷たい風を抱きたい気持ちのその後に夏のシーズン思い出すドアを開けこの蒸し暑さに愛しさ募るあきはいずこへ…衰えぬ夏…ι(´Д`υ)アツィーこんにちは♪季節は秋のはずなのに…10月といえば秋なのに…気温30度越える横浜☀😵💦朝は涼しかったのに、13時現在30度越え。ベランダに吹く風はちょっとだけ涼しいけど湿っぽく、日の当たる場所はι(´Д`υ)アツィー年々夏日がのびているということ...

  • 雨音…

    雨音優しく奏でる朝に聞こえた貴女の優しい声明ける夜空に滲む雨落ちる滴は心に染みて想い出の種が芽を出した…静かな朝の優しい刻に浮かぶ貴女の優しい顔夢で貴女の微笑み見つめ心で貴女の笑顔にすがり瞼開けば想い出を誘う雨音夜明けの雨…【あいたい】林部智史雨が呼び覚ます想い出に浮かぶ面影寄り添う心会えぬ想いは切なくて夢の中でも会えればと枕叩いて願う想い…にほんブログ村...

  • 異世界の忘れ物…

    細野雪枝と岡嶋美樹は、異世界への入り口が開いているであろう山を後にして、いつも通学で利用している駅から電車に乗り、二人は自宅へ向かっていた。『あたしのクラスに都市伝説好きな子二人いるから声かけてみるよ。それからセルンの事故ニュースに続報あるか調べてみる。遠い国での事だから日本じゃ詳しく伝えないかも知れないし…。セルンでの実験は宇宙規模に影響与えるみたいだから遠く離れた日本にも影響があってもおかしく...

  • 異世界の忘れ物…

    『ねぇねぇ美樹』『なぁに?』『あたし凄いもの見つけちゃった』細野雪枝と岡嶋美樹は、幼なじみで同じ高校に通っていた。それぞれ違う部活に入っていて、同じ時間に終わった二人は部活を終えて家に帰る途中だった。二人とも家は近く、帰る方向は同じで学校からいつも通学に使う最寄りの駅へと歩いていた。その途中で、雪枝は美樹に凄いもの見つけたと話始めた。『あのね…まだ誰にも話してないことなんだけどさ…』『むむっ、雪っ!...

  • 別れ… 【作詞】

    あの人を 見送った 駅を出て寂しさに 頬濡らす 帰り道手を振った あのひとの 眼差しは新たな 彼女を 見ていた Bye Bye まだ 忘れられず Bye Bye まだ 未練残り  金色の 夕陽の中 消えぬままの思い出独り夜 部屋の中 寂しくて手放した あの人の 面影を追いかけて すがりつく 思いさえ敵わぬ 自分を 恨んで Bye Bye 恋 破れ去って Bye Bye 夢 叶わぬまま 灰色の 夜空の中 心に降る涙よ Bye By...

  • 再び…  【折句】

    見合う心の想いは離れ四季の移ろいは人の心のように変わり未来の幸せを映していた私の心の鏡は冷めた貴方の心に砕かれた…咲かない愛の花は萎れても虚しく募る想い出は残り後ろを見れば想い出に涙して愛に費やした時を懐かしむ…蒼く澄みわたる秋の空を見上げながら曇る瞳に溜まる涙を溢さぬように悔いる想いに堪えていた涙を撫でるような秋風が涙を揺らした…久しぶりに来た想い出の場所…愛が壊れた日から二年過ぎて赤い曼珠沙華の咲...

  • 雨の記憶…

    俄に降りだした雨…夏に疲れた街路樹の葉は鮮やかな緑に染まり雨雲の隙間から覗く太陽の光にほんの一瞬キラリと光った…短い雨の合間の夕陽懐かしい記憶…雨は時々貴女を想いださせる懐かしく温かい記憶雨の想い出雨が心に写す水鏡…こんにちは♪ちょっと風邪気味なワタクシ。咳が止まらないのとハナミズツツー((〃´д`〃))腎臓内科のお医者さんには、色々な病原を取り込む体だから外出時のマスクは必需品と言われてたのに、先日買い物行った...

  • 紅葉の中で…

    不意に見上げた花に甦る記憶…夢を追いかけ夢を諦めたあの日…雑然とした色のこの公園の紅葉の中で朽葉色の落ち葉を踏みしめながら落涙堪えて見上げた花が私を笑顔にしてくれた…おはようございます♪上記の詩の中に書かれた花は何の花でしょう♪探してみてね(*^^*)b答えは続きを読む、からどうぞ(*^-^)にほんブログ村...

  • 流転の日々…

    夜空仰いで想いに更けて眠れぬ夜に刻(とき)深けて深けた刻なら静寂(しじま)の中でいつもと変わらぬ朝を待つ朝を迎えた新たなこの日織り成す日々に歳老けて老ける歳なら諦めつくが 流れる刻に悔い残し悔いを残した思いに揺れて流れさ迷い苦楽とも暗い夜なら必ず明けて明ける夜空に朝陽が灯り昇る朝陽に足下見つめ転び躓き倒れぬように悔いを残さぬ一日に… おはようございます♪本来、自然界において時計というものは存在しませんが...

  • 命の力…

    自然の力に打ち勝つものは苦難乗り越え堪え忍ぶこれこそ人の底力…眼差し向ければ健気に振る舞い涙の中で意地見せて意想外の出来事だって出直す流転は希望へ続く…こんにちは♪自然というのは恵みでもあり無慈悲なものでもありますよね。人は地球で生まれ、成長して子孫を残す。地球は、言わば親のようなもの。時には優しく流れる時間をくれたり、試練や苦難を私達に与えたり…。その中で、生命は進化を教えられ命の繋がりに気付き、力...

  • 想い巡らせ…

    鋏入れれば 想い出揺れて過去を断ち切る 黒い髪どもです(*´∇`)ノ♪昨日、腰まで伸ばした髪を切りました。無職の私に美容院は贅沢なので専用の鋏でチョキン♪今までは毛先を揃える程度だったけど今回はある程度切り込んだ…この切り落とされた、数センチの髪にはいつ頃の想い出が詰まってたんだろう…そんなことを想いながら、前髪を整え毛先を揃えてシャンプーしてから、前回使った残りのヘアカラーでロイヤルブラウンに染め上げた。...

  • 心奪われて…  【折句】

    月に見とれていた夜明けの狭間夕に微睡む夢の中で月を見ている自分を見て朝に見つめた月を黄昏の夢で見た満月二日目十七夜優しくきよらかな月明かりは夜から朝へ流れる刻を経て朝から黄昏を経て月に心奪われた一日…どもです(*´∇`)ノ♪いつものように早起きで目覚めた午前三時半。白く丸い月の明かりが部屋の中と夜空を仄かに明るく照らしていました🌕十五夜の後の満ちた月。時折雲に隠れるおぼろ月。徐々に西へと沈みながら、朝の光...

  • 花に想いをのせて…

    赤い菊花 貴方にそっと 渡すこの手の 恋心白き素肌を 仄かに赤く 染める心は 真の愛寄り添い慕い 射止めた恋は紫色の 甘い恋 甘い恋なら 甘えて見せて夢は桃色 甘い夢…画像 Wikipedia【菊の花】ボニージャックスということで♪本日の花の詩花言葉のお時間です♪今日のお題は、秋の花【菊】です。【キク全般の花言葉】(高貴)(高潔)(高尚)【色別の花言葉】赤いキク(あなたを愛してます)紫のキク(私を信頼してください)(恋...

  • 愛しい空…

    朝の空に恋をして愛しくも手の届かない空を見つめながら嫉妬して一日の疲れを夕暮れの空に慰められて夜の空に抱かれながら眠る…時には夜の空に星を数え…時には星と星を繋げ自分だけの星座を創り自分だけの星座の神話を創ったり…時には雲に乗る夢を見て知らない街へ行ってみたり…愛しくて…恋しくて…だけど手の届かない空…いつまでも綺麗でいてほしい…どもです(*´∇`)ノ♪いやぁ~、涼しくなりましたね~(*^^*)今日の横浜は朝から曇り⛅...

  • 季節の風の色… 言葉遊び♪

    ふゆに吹く風白いいろつめたい大地を白く染め枯れた木々には雪の華…はるに吹く風桃のいろ散りゆく桜は風に舞い乾いた大地を桃色に染め…なつに吹く風緑いろ焼けた大地を撫で回し緑の田んぼを踊らせる…あきに吹く風色とりどりにあかや黄いろやうす紅いろの山に吹く風もみじいろ街に吹く風 きぬのいろ… めぐる季節の風のいろ…どもです(*´∇`)ノ♪今朝は…昨日の朝より、ちょっと涼しい横浜の朝♪明日から、気温は下がってくるようです(⌒‐...

  • 家族…

    一世儚く過ぎ行く日々に寝起き家族の幸せ願い働く日々の切なさに己の夢を削りながらも子孫(こまご)に与える幸せは生きる望みの糧になり後の家族の幸せはそれが己の幸となり…繋ぐ命の幸せは続く家族の幸せとなり…どもです(*´∇`)ノ♪暑い…(; ・`ω・´)熱き日々 うちわあおげど火照る身に 着物脱ぎつつあなたを待ってちょっと艶のある短歌ですが(*/∀\*)イヤン♥こういうのは都々逸(どどいつ)の方が良いのかも( 〃▽〃)冒頭の詩が七五調で書...

  • 心の海に…

    愛しい温もりの傍で信頼できる心に凭れてあなたに預ける私の想いはあなたの広い心の海に深く沈みこみ優しくて暖かいあなたの心の海でいつまでもいつまでも泳いでいたい…どもです(*´∇`)ノ♪愛しいパートナーへの気持ちを詩にしました♪いや~、昨夜から本日未明にかけて暴れまくった台風15号🍃🌀☔風速40メートルの風と、どしゃ降りの雨☔近くの工事現場の柵は、バラバラになり道路は街路樹の葉で緑一色Σ(*゚д゚ノ)ノオォ!道路に花を咲かせま...

  • あなた色に… (折句)

    あなたに寄せる想い気付いてほしいこの心は残春に咲く桜のように…暮れゆく夏の後の落葉樹のように…望む私の心は余映の如くあなたの瞳に…映ることを望み錦の私の衣をあなた色に染めてほしい…どもです(*´∇`)ノ♪朝晩めっきり涼しくなりましたね♪さらば夏よ(* ̄▽ ̄)ノ~~ ♪アッチイケーようこそ秋♪(*≧∇≦)ノイラッシャーイちょっと台風が多いけど…(^_^;)今週末にも、東海、関東直撃コースの台風がじわじわ迫ってます…思わぬ自然災害に、万全の準備を(*^...

  • 夢…

    夢は一夜の儚いもの現(うつつ)を抜かす夢の中追われ追われてどこまでも逃げて隠れて捕まって目覚めた手のひら滲む汗…夢に怯える闇の中人を追いかけ捕まえて夢に溺れし人の魂…いっぺん…起きてみる?というわけで(*^-^)アニメ地獄少女風に始める今回の記事♪地獄少女とは、怨みをはらしたい人の代わりに主人公の(閻魔あい)が午前0時だけに繋がるネット【地獄通信】にアクセスしてきた人の怨みを晴らすというもの。怨みを晴らしたい人...

  • 労い…

    想い出たくさん染み込んだ小さく可愛い子供の国子供の泣き声笑い声世代を越えた子供の国は大人の世界の幼き想い出と子供の世界の切なき願いを残したままに小さく可愛い子供の国は静かにゆっくり幕を閉じた…再び開くことの無い幕は惜しまれながらもカーテンコールは無いままに…どもです(*´∇`)ノ♪九月に入りました♪今日は二日ですが…私の大好きな秋がじわじわ近付いて来ました♪紅葉甘栗次郎柿(*^^*)突き抜ける空にうろこ雲♪秋の空は...

  • 季節の中で想う…

    流れる雲に過ぎ行く季節を見つめ過ぎ行く季節に浮かぶ想い出…過去は季節と共に過ぎ去り残る想い出は季節に咲く花のように繰り返し心に咲く…想い出の種は記憶の欠片で芽をだし感情で蕾を膨らませ五感で花を咲かせる…こうして空を見つめた朝もいつかは想い出として心に花を咲かせるのかな…その時はどんな花が咲くのだろう…ただ駆け抜けていく季節…後戻りできない時間に空しさを感じて新しい時間の見えない未来を見つめながら今日も時...

カテゴリー一覧
商用