ハンドル名
八郎さん
ブログタイトル
セキスイハイムbjベーシックで家を建てる
ブログURL
https://www.hachiroublog.com/
ブログ紹介文
40代情弱おっさんがセキスイハイムで家を建てたらどうなるのか、を物語形式で綴ったブログです。
自由文
40代おっさん、嫁と娘が3人。 全く家を買うつもりがなかったのが、会社の同僚のマイホームラッシュ、消費税増税、ローンが組める最後のチャンス、等の与件が重なり、突如家を買う事を決意。 最初は建売を見ていたけれど。。。いつの間にかに。。。という注文住宅をめぐるドタバタ劇を物語形式で綴っています。
更新頻度(1年)

221回 / 174日(平均8.9回/週)

ブログ村参加:2018/12/19

八郎さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 06/19 06/18 06/17 06/16 06/15 06/14 全参加数
総合ランキング(IN) 3,520位 3,607位 3,628位 3,710位 3,840位 3,883位 3,692位 964,080サイト
INポイント 70 100 100 130 80 90 120 690/週
OUTポイント 1,300 2,240 2,110 2,130 1,790 1,790 2,180 13,540/週
PVポイント 6,310 10,240 8,550 8,560 6,750 7,950 8,520 56,880/週
住まいブログ 24位 25位 26位 27位 28位 28位 28位 23,648サイト
一戸建 セキスイハイム 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 290サイト
一戸建 注文住宅(施主) 7位 7位 7位 7位 7位 8位 8位 2,836サイト
今日 06/19 06/18 06/17 06/16 06/15 06/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 919位 930位 974位 963位 973位 956位 971位 964,080サイト
INポイント 70 100 100 130 80 90 120 690/週
OUTポイント 1,300 2,240 2,110 2,130 1,790 1,790 2,180 13,540/週
PVポイント 6,310 10,240 8,550 8,560 6,750 7,950 8,520 56,880/週
住まいブログ 6位 7位 7位 7位 7位 8位 8位 23,648サイト
一戸建 セキスイハイム 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 290サイト
一戸建 注文住宅(施主) 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2,836サイト
今日 06/19 06/18 06/17 06/16 06/15 06/14 全参加数
総合ランキング(PV) 622位 641位 661位 660位 661位 662位 670位 964,080サイト
INポイント 70 100 100 130 80 90 120 690/週
OUTポイント 1,300 2,240 2,110 2,130 1,790 1,790 2,180 13,540/週
PVポイント 6,310 10,240 8,550 8,560 6,750 7,950 8,520 56,880/週
住まいブログ 14位 14位 14位 14位 15位 15位 15位 23,648サイト
一戸建 セキスイハイム 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 290サイト
一戸建 注文住宅(施主) 6位 6位 6位 7位 6位 7位 7位 2,836サイト

八郎さんのブログ記事

  • ブログを半年書き続けて人生が少し変わった事

    どうも!八郎です!! いつも当ブログにお越しいただきありがとうございます。 こんな便所の落書きを長文化したようなクソくだらないブログですが、皆さまのアクセスを励みに何とか半年間続ける事が出来ました。 ホント、皆さまのアクセスに圧倒的深謝です。 恒例のブログを開設して〇か月企画をやります。 需要が無い事はわかっているんですが、自己満足でやります。 ま、ブログなんざぶっちゃけ自己満足ですから!! 今後

  • 【第160話】テレビボードに秘策あり!

    どうも!八郎です!! 現在、テレビボードを選定中。 ・タイプは「ローボード」で ・TVゲームやDVDレコーダーなど全て、TVボードの中に収めて見えにくいようにする ・配線は正面からはいっさい見えないようにする ・色はダークブラウン という、それ程ハードルが高くなさそうな条件を基に探してみると。。。 50台以上ある展示品の中から、2台しか残らない結果に。 その結果を嫁に報告に行く八郎。 果たして、お

  • 【第159話】我が家のテレビボードの条件

    どうも!八郎です!! リビングのソファーの設置具合は、3Dシミュレーションを見て判断。 便利な世の中になったことを感じつつ、そこで比較検討するという事は、購入しなければならない雰囲気になる事を危惧する八郎。 ダイニングテーブルとソファーは候補が絞れ、お次は…テレビボード。 そう言えば、テレビボードは嫁から宿題が出されていましたね。 その宿題をクリアすることは出来るのか? そして、またしてもテレビボ

  • 【第158話】ソファーは、カウチソファーか、独立型か?お父さんはゆっくり座りたいんだ!

    どうも!八郎です!! D社のインテリアシミュレーターで家具の雰囲気を見ませんか?と勧められた八郎家。 基本情報の入力までの1時間、ソファーを見る事になります。 ソファーの素材や色が固まったところで、いよいよ核心のソファーのデザインへ。 しかし、このソファーも、八郎と嫁とでは、微妙に思いが違うようですよ。 毎回プレゼンしては敗れるという、会社人生がそのまま家庭にも出現している八郎。 八郎のプレゼンが

  • 【第157話】どうなる?我が家のソファー

    どうも!八郎です!! D社のインテリアシミュレーターで家具の雰囲気を見ませんか?と勧められた八郎家。 もうこれは、買う前提、D社に絡めとられている感じがします(笑) 自分ひとりなら、断る事も出来ますが、嫁はもう買う気満々。 とりあえずは様子を見る事に。 インテリアシミュレーターは入力に時間がかかるので、他の家具はどうですか?と勧められて。 ノコノコとソファーコーナーへ。 店員は新居で家具が入用確定

  • 【第156話】3Dの世界でひと足早く新居のリビングを確認出来る?

    どうも!八郎です!! ダイニングテーブルを物色中の八郎家。 大きなダイニングテーブルを買いたい八郎の思いは届かず。 リビングの柱の位置もあり、断念せざるを得ない状況に。 嫁のファーストチョイスである、大理石調の黒のダイニングテーブルになりそうな気配。 …黒のテーブルで飯を食うのか? 40代おっさん八郎には違和感しかありません。 そんな違和感を知ってか知らずか。 店員からドンピシャな、そして悪魔の提

  • 【第155話】大きなダイニングテーブルを買いたい理由

    どうも!八郎です!! ダイニングテーブルを物色中の八郎家。 伸縮できるダイニングテーブルを考えていましたが、選べるデザインが少なく断念。 嫁の思いのダイニングテーブルは、黒の大理石調のダイニングテーブル。 …ご飯食う時に黒のテーブル? インテリアに興味ないおっさんの難癖が始まります(笑) おっさんにはおっさんの思いがあるんです。 うっすいうっすい思いですけどね(笑) それでは、続きをどうぞ!! 四

  • 【第154話】伸縮タイプのダイニングテーブル 脚がどうなるかにも注目!

    どうも!八郎です!! インテリア激戦区での店舗・商品比較。 いよいよ最後のお店、D店にお邪魔してます。 伸縮タイプのダイニングテーブルについて店員さんからレクチャー中。 うっかりしていると、買った後にあらら、となりそうな注意点が。 そして、ダイニングテーブルを伸ばした時にも注意しなければならないことがあるようです。 それでは、続きをどうぞ!! テーブルを伸ばした時に ベルメゾンHPより クリックす

  • 【第153話】伸縮タイプのダイニングテーブルのメリット・デメリット

    どうも!八郎です!! インテリア激戦区での店舗・商品比較。 いよいよ最後のお店、D店にお邪魔してます。 伸縮性のダイニングテーブルを物色していますが、嫁の本命のデザインは、伸縮タイプにはありませんでした。 しかし、一応店員にメリット・デメリットを聞いてみます。 そこには、伸縮性のダイニングテーブルの注意点も含まれていました。 それでは、続きをどうぞ!! 間取りの制約があるおうちとは? 店員「メリッ

  • 【第152話】大きなダイニングテーブルか、伸縮性のダイニングテーブルか

    どうも!八郎です!! インテリア激戦区での店舗・商品比較。 いよいよ最後のお店、D店にお邪魔してます。 嫁はここが甚くお気に入りの様子で、この店舗で家具を揃える方向で話が進みそうな気配です。 早速ダイニングテーブルコーナーで思案投げ首な体の嫁。 ラインナップが良くわからないので、早速店員を呼び止めて聞いてみる事に。 その店員が、今後の八郎家のインテリアに大きな影響を及ぼすことになるとは。。。 その影響を及ぼす運命の店員とのファーストコンタクトです。 それでは、続きをどうぞ!! 線の細い、丁寧な店員 八郎「店員に聞くのが早いよ、店員を呼ぼう。スミマセーン」 そう言って主通路を早歩きで歩いている男性に声を掛けます。 線の細い男性です。 年齢は…自分より若干若いか、30代くらい? 店員「いらっしゃいませ」 声も細めです。 が、いやらしい感じ、高圧的な感じは一切ありません。 何となく良さげな雰囲気がします。 八郎「あのー、伸縮タイプのダイニングテーブルを探しているんですが」 店員「はい」 八郎「嫁が好きな大理石調のタイプの伸縮タイプのテーブルってありますか?」 店員「はい、かしこまりました。この手のタイプで伸縮タイプですと…こちらの1点だけですね」 そう言いながら、商品の前に移動。 受け答えも丁寧ですし、なかなか良い感じです。 嫁もニコニコしながらついていきます。 これは適当に声をかけた割に"アタリ"の店員に巡り合えたかもしれませんよ。 伸縮タイプのダイニングテーブルの弾数は少ない 案内してもらったのは、真っ白の石っぽいテーブル。 脚は黒で鉄製です。 悪くは無いんですが、白がややトイレの便器っぽい白です。。。 店員「このテーブルはセンターのここが伸びます」 FURNITURE DOME HPより ※クリックするとリンク先へ飛びます 店員はそう言いながらテーブルの中央部分を広げると、ガコッと広がりました。 中からは天板が出現。 それを広げた所にはめ込むと…広がったダイニングテーブルが完成です。 テーブルの脚はそのまま、天板のみが広がるタイプです。

  • 空調対決!! セキスイハイム快適エアリーvs市販品手配 -機能編-

    どうも!八郎です!! …いきなりここの記事に飛んでこられた方。 前の記事は読まれましたか? もしお読みでなければ、こちらの記事を読まれてからこの記事を読まれると面白さが倍増します! 宜しくお願い致します(笑) さて、ちゃっかりちゃりの助をしたところで、快適エアリーvs市販品対決第二弾!! 今回は「機能編」です。 前回の「価格編」では26-40万の差額になってしまった快適エアリー。 機能の差で、この高額の差額を埋められるのか!? 快適エラリーならでは!のセールスポイントもご紹介します。 早速見ていきましょう!チェケラッチョ!! 電気代対決! なんぼ快適エアリーが高機能で省エネ、という触れ込みであっても、24時間点けっぱなしは流石に電気代がかかります。 もちろん、おでかけ運転やピークカット運転等、ずーっと全開で運転しているわけではありません。 手動で、1階と2階の運転状況を変更することも出来ます。 しかし、しっかりオンオフで管理できるエアコンの方に電気代セーブは分があるでしょう。 また、八郎家で真夏日の昼間に1Fリビングエアコンをフルパワーで稼働したら何度下がるか実験しました。 結果は30分で2.5度下がりました。 吹き抜けを有しているにも関わらず、です。 なので、エアコンでもずーっと点けっぱなしでなくとも、室温はコントロールできそうです。 冬の極寒の日にフルパワーで暖房炊いたらどうなるかは、また冬にUPしようよ思います。 見た目対決 快適エアリーは「ガラリ」という風向口が付きます。 1階は床から、2階は壁からです。 1階の窓際の床にガラリがつく光景が受け入れられなくて、快適エアリーを選ばないお客さんがいる事をハイム営業に教えてもらいました。 しかし、それ以外は床にも壁にも何も付きません。シンプルそのものです。 ※快適エアリー2階は横壁上部に通風口が付きます。 代わって市販品。 床にこそ何も付きませんが、壁にエアコン、空気清浄機は少なからず邪魔です。 しかし、シーリングファンはすみません、自画自賛ですが言います。 かっちょええです!! ただ、見た目のすっきりさでは、やはり快適エアリーに分がありそうです。 エアコンの台数分、リモコンが存在するのも邪魔ですよね…

  • 空調対決!! セキスイハイム快適エアリーvsHM&市販品手配 -価格編-

    どうも!八郎です!! 快適エアリーを価格面で断念して、未練たらたらの八郎がお送りする(笑) 空調対決!! 快適エアリーvsHM&市販品比較第一弾! 今回は「価格編」です。 価格面では、圧倒的にセキスイハイムの快適エアリーが高いです。 これは間違いないんですが。 じゃあ、どんだけ高いのか? と言うのを、八郎家の見積もりを基に試算して、結果どれだけの差が出るのかを参考値として公開したいと思います。 あくまでも、「参考」という事で、宜しくお願い致します(笑) 前提条件 八郎家の間取りを前提にシミュレーションします。 我が家は、エアコンはリビング1台のみですが、和室は独立している家も多いと思いますので、和室にもエアコンを設置することにします。 部屋の作りは、八郎家のまま吹き抜け採用とします。 そのため、エアコンは広い空間を空調するため26畳用を設置。 また空気を拡販させて空調の効率を高めるため、8万円のシーリングファンを設置します。 快適エアリーには空気清浄機能がついているので、各部屋に空気清浄機を設置。 8畳までの部屋は1万円、20畳のリビングには5万円を見込みます。 快適エアリーの金額 八郎家の様な30坪強の間取りの場合、 と言うのが通り相場見たいです。 ほぼどのブログも判を押したようにこの金額でした。 40坪を越えてくると若干上がるみたいです。 快適エアリーは2階のみ、の設定は出来ません。 1階のみか1階2階両方(全館)となります。 HM&市販品の金額 空調対決 -価格編- 結果 よって、差額はこうなります。 結論① 快適エアリーをエアコン他にすると27万の差額になる という事で、快適エアリーとエアコン諸々を付けた際、どれだけの差が出るのかを検証しました。 2階に関しては、全部屋にエアコン&空気清浄機を入れると快適エアリーとは差額が1万しか変わりません。 だとすれば。。。 快適エアリーを入れた場合は、2階も快適エアリーにしてしまっても良いかもしれません。 結論② 装備を落とせば、更に差額は広がる エアコン&空気清浄機を全部屋に設置する前提ですが、 「2階は空気清浄機は要らないよ」 となると3万円浮きます。

  • 【第151話】D店で運命の店員との出会う

    どうも!八郎です!! インテリア激戦区での店舗・商品比較。 世界最大の家具量販店C店を見てきました。 嫁はここもお気に召しません。 という事は…D店がダメなら店舗の検索範囲を拡大することになります。 頼むからD店で事足りてくれ そう切実に願う八郎。 自分の思いの家具を揃えたい嫁と、 これ以上ウロウロしたくない八郎の思いは叶うのか? それでは、続きをどうぞ!! これまた地域初出店 国内大手家具量販店D このD店がこの地に出店してきたのは2018年。 まだ1年しか経過していません。 しかし、行ってきた人たちの感想を聞いていると概ね高評価です。 白壁を基調とした建物で、何となく敷居の高さを感じていましたが、今回は大物家具を買う!という立派な目的が。 潜入して自分の運命を切り開いていくしかありません! 場所はC店から直線距離では2km離れてるかどうかの本当に近距離に建っています。 文字通りの激戦区です。 早速駐車場につけると…結構な盛況ぶり。 入り口から離れた場所に車を停めて、歩いて入り口まで。 店内に入ります。 八郎「おお」 嫁「わあぁ…」 明るい白昼色のLED照明 高い天井 開放感あふれる店内 掴みはバッチリです。 特に初見の店舗は、最初の印象は大事になります。 店に入った時の、最初の雰囲気はD店は最高です。 店内を物色してみる 嫁は入口入ってすぐの小物類に夢中になっています。 恐らくしばらくはこのままここで目を輝かせているはずです。 ならば… 店内をぐるっと歩いてみます。 店舗入口付近には、照明や小物類を配してます。 カーペット・ベッド・ダイニングテーブル・ソファー・TVボード・デスク・チェア、そして国内や海外有名メーカーの販売ブースもあります。 種類も豊富、金額もピンからキリまで豊富にあります。 …ややお高めの価格帯が豊富なようですが(汗) ここで揃えようと思えば問題なく揃いそうな気もします 中央にはサービスカウンターでしょうか。 真四角にくくられた、全方位のカウンターが存在します。 1方位だけ、入り口付近の小物を購入するレジを兼ねているみたいです。 しかし、そこにいる店員が多い多い(笑) 常時5

  • セキスイハイムでエアコンを設置するメリットはあるのか?お金のデメリットを跳ね返す?メリットの紹介

    どうも!八郎です!! 突然ですが、 「セキスイハイムでエアコンを頼もうと思うんだけど…」 と相談を持ち掛けられたら、何と答えますか? 「お金がかかるからやめておけ!家電量販店の方が安いぞ!!」 でしょうか? このアドバイス、あながち間違いではないんですが。 メリットは何か無いんでしょうかね? そもそも、セキスイハイムでエアコンを設置するメリットはあるのでしょうか? 実は、八郎のブログで 「セキスイハイムでエアコンを設置するメリット」 という記事を上げたら、結構検索されていることが分かってびっくり。 ならば、もっとHMでエアコンを設置するメリットに特化した記事を上げれば…デュフフフ… という事で、今回は「セキスイハイムでエアコンを設置するメリット」を深堀して紹介します。 セキスイハイムのブログですので、セキスイハイムで依頼した八郎の経験などを主に記事を構成しますが、 他のHMでも当てはまる内容もあるかしれませんので、参考にして頂ければ、と思います。 最初に言いますが、デメリットはお金がかかります。 ここは避けられないデメリットです。 後は… これからご紹介する「メリット」をご覧いただき、費用を越えるだけのメリットがあるかどうか検討いただければ、と思います。 隠ぺい配管が出来る! 隠ぺい配管の例 壁の中に配管を通す ワットムセンHPより※クリックするとリンク先へ飛びます エアコンの配管は、基本部屋の外壁から真下に落とします。 これがシンプルで、お金がかからなくて、トラブルも少なくトラブル時に対応がしやすい設置方法です。 しかし、このデメリットは何と言っても 「エアコンの室外機が自分の思い通りの場所に設置できない」 と言うところです。 参考になりませんが八郎家の外構図です。 八郎家は、外観を気にしなかったので、お庭の真ん中に室外機が出現しています。 気にならない人は気にならないでしょうが… 気になる人はめっちゃ気になると思います。 庭に強い思いがある方は、絶対に庭の中央に室外機が出現するとか、何が何でも避けたいはずです。 こんな時に役立つのが「隠ぺい配管」です!

  • 【第150話】北欧の販売方法は日本に受け入れられるのか?

    どうも!八郎です!! インテリア激戦区の中でも資本最大手。 世界的に有名な家具量販店C店にお邪魔しています。駐車場の広さ、お客さんの多さ…、圧倒的なスケールの違いはまさに『欧米クラス』と言ったところでしょうか。 しかし典型的なガラパゴス庶民(←そんな言葉ある?)八郎家は、そんな欧米スタイルに戸惑いを覚えながら店内を見て回ります。 果たして八郎家が望む家具は、ワールドワイドなこのお店で見つかるのか? それでは続きをどうぞ!! ワンウェイショッピングは慣れないと苦痛 フロアマップを見ると、どうやらワンウェイの模様。 ワンウェイフロアの極端な例 エスケープゾーンは設けてあるが、入口から出口までほぼ導線が決まっており、目的地に行くのに時間がかかる。 行きたい所にさっと行ける日本式とは違い、これも欧米式。 所々、エスケープゾーンはあるものの、これも初見には何がどこにあるのかとても分かりづらい。 何せ行きたい所にすっといけないのが苦痛。 今回は、色々見て周りたいので問題ないけど、目的買いの場合は。。。慣れないと結構しんどいかもしれません。 例えば、最初の場所にカウチソファーがあったとして、フロアの終盤でカウチソファーの場所に戻りたくなる時の絶望感たるや… 万事こんな感じで歩かされるので、店を端から端まで歩くと結構疲れます。。。 格子状の通路。日本でお馴染み。スーパーマーケットやホームセンターはこのパターンが多い。 逆に、前述のA店の様な等の一般的な販売店の買い物導線は、入り口から格子状に通路、商品配置がレイアウトされているので目的地までスムーズに移動できます。 日本人はこれに慣れているから、と言うのもあると思いますが、ワンウェイは販売サイドの都合の押し売りと八郎は思っています。 これをあえて貫き通した北欧のC店は、自信があったんでしょうね。 …5年以上が経過した現在でも盛況が続いている現状を見る限り、彼らのマーケティング戦略は間違って無いんだと思います。 でも、でもですね。 もうここまで読まれた方は、嫌でも気づかされていると思うんですが(笑) 八郎は、どうも受け入れられないんですよね。 ひと言で言えば「不親切」 まあ、現状の日本の店舗全体が、世界から見れば「過剰に親切」と言われそうなんですが。 所詮日本は島国、ガラパゴス上等!

  • 【第149話】世界最大の家具量販店のお手並み拝見

    どうも!八郎です!! インテリアの購入を検討すべくインテリア激戦区での店舗・商品比較を続けています。。 A~D店の内、A店・B店のチェックを終了。 嫁の評価は「いまひとつ」との厳しい評価。 残りのC店とD店に期待が集まります。 この2店舗は大型店舗でいずれも地域初出店。 先に結論を書いちゃいますが、C店とD店を比較して感じた事。 それは、 〇欧米の販売手法をそのまま持ち込み勝負するのC社 と 〇日本のインテリアマーケティングの王道で勝負するD社 と言う感じでしょうか。 世界各国に店舗を持つ大型量販店C店の実力や如何に? とんちんかんガラパゴス庶民八郎家も納得の家具なのか?(笑) それでは、続きをどうぞ!! 地域初出店、世界規模で展開を実施する北欧系の家具量販店C 渋滞の駐車場の中、幸運にも目の前の車が出庫したためラッキーに駐車できた八郎家。 早速店の中へと入っていきます。 …しかしA・B社の時とは客数が桁違いです。 本当に「0」が二つくらい多い印象。 カップル(若い夫婦)、家族連れ、大型カートを押しながらショッピングする人。。。 まさに大混雑です。 しかもメイン通路もお世辞にも広いとは言えず、カートがすれ違う時は気を遣う場面がちらほら。 気になる家具の実力は…? そんな状況は置いておいて。 北欧の家具を見なきゃ、北欧の家具の実力を。 という事で、カウチソファーを見てみる事に。 …八郎はインテリアの事が良くわからないのでパッと見なんですが、デザインや材質の違いは判りますが、細かい部分の違いが全く分かりません。 似たような素材、似たような価格で2万も開きがあったり、店員さんに聞けばわかるんでしょうが、何がどう違うのかを表現する文言もありません。この辺は店員が少ない(後述)所からしてPOPに表現すべき点なんでしょうけど、八郎が細かいだけなんでしょうか。。。 座面の下に布団が仕舞えるソファーベッドとか、趣向の面白い商品もありましたが、我が家には要らないかなあ、と言う感じ。 商品名は、スウェーデン語で商品名が振ってあります。 (↑最早店名を伏せる意味すらない感じもしますが、あえて伏せ続けます(笑)) TVボードも一通り目を通します。

  • セキスイハイムに新商品「スマートパワーステーション”アーバン”」誕生!坪単価や従来商品との違いも紹介!

    どうも!八郎です!! われらがセキスイハイムから新商品が登場しました。 その名も「SPS(スマートパワーステーション)アーバン」!! うーん、かっちょええですねぇ~ 八郎「俺、SPSアーバンに住んでるんだ(キリッ」 と言えば 知り合いA「おおお、なんてかっちょええ家に住んでいるんだ!」 となりそうだし、 八郎「俺のSPSアーバンに、寄ってく?(ドヤア」(←どんな時にこんな言い方するんだ(笑)) と振れば 知り合いB「うんうん!寄ってく寄ってく!!」 と言う感じになりそうな、壮大で甘美な響きが「アーバン」にはありますよね! さて、そんなSPS(「スマートパワーステーション」と打つのがしんどいので「SPS」と省略します)アーバンとはどんな商品なのか? その魅力に迫りながら紹介したいと思います。 毎度のことながら、画像はセキスイハイムの公式ページからお借りしています。 借りまくってて毎度のことながら公式の2番煎じになってますがご了承ください。 従来のSPSとの違いは? まず、従来のSPS商品との違いです。何が新しくてどう違うのか、大まかに言うと3項目です。 〇ジオマイト外壁…新導入の外壁がかっちょええ 〇ジョイント工法…間取りの制限が若干緩和? 〇坪単価は約70万程との情報 まずはここを見てみましょう。 ジオマイト外壁 外壁に新バリエーション「ジオマイト外壁」が加わりました。 レリーフウオール同様のSFCボードを使用しています。 ※レリーフウオールの記事はこちらを参照ください。 セキスイハイムの弱点であった(と八郎は思っていた)外壁についにメスが入りました。 タイル外壁にしても、レリーフウォールにしても、いまいち地味な感じが拭えなかったカラーリングラインナップだったんですが、今回、ついに垢ぬけました(笑) 「やっと来たか…」 セキスイハイマーからすれば待望の改善ですよね! まず、外壁のパターンです。 この2パターンです。。 名前もどうですか?えらいかっちょええですよね。

  • 【第148話】魅惑のインテリア激戦区へ

    どうも!八郎です!! 中古家具のメリット・デメリットを鑑みて、中古家具を諦めた八郎家。 新品の家具を見に行くため、インテリア激戦区へと足を運びます。 その激戦区は、ここ5年で超大型店が2店舗も出店してきた地区です。 まずはその地区の、主要4店舗を見て回り、好みや価格帯が合った店舗を探すことに。 どのような特色の店舗があり、八郎家のわがままな要望を満たす店舗は現れたのか? それでは、続きをどうぞ!! 選択肢が豊富なのはありがたいことだが という事で、大型中古家具量販店を後にして、インテリア激戦区へとハンドルを切る八郎家。 嫁は助手席でニコニコしています。 こうなる事は嫁の筋書き通りだったのでしょう。 普段はあまり自分の意思を出さない嫁ですが、たまに自分の思いを通したい時に理論武装してくるときがあります。 …こうなった時の嫁は手ごわいです。 注意深く様子を見守る事にします。。。 嫁「えーっとっ♪どこから行こうか?」 八郎「そうだなあ…」 実はここ5年間で、今から向かう「インテリア激戦区」は激変しました。 最大の理由は、「JRの駅が新設された」事にあります。 ここから、一気に高層マンション、住宅地、商業施設が相次いで造成されます。 そして、なんと有名インテリア量販店が何と2店舗も出店してきました。 いずれも地域初出店です。 その他にも、地域初のショップが複数出店。 あっという間に、居住地・商業施設の一大コミュニティが出現しました。 今回のインテリア激戦区はその中心と周辺に点在しています。 その中で、有力な店舗は 〇地元では有名な、老舗家具店A 〇地元ホームセンターの家具専門販売店、家具量販店B 〇地域初出店、北欧系の家具量販店C 〇地域初出店、某都道府県名が入る家具量販店D の4つでしょうか。 もう少し網を広げると、更に店舗も増えますが、まずは近場の4つを比較して好みに合わなければ、店舗を増やして比較することにします。 八郎「とりあえず、近場の家具屋さんをA→B→C→Dの順で回ろうか」 嫁「了解っ!!」 地元では有名な、老舗家具店A 地元では結構有名な老舗家具店A。

  • 【第147話】中古家具のデメリット、なかなか意中の家具に巡り合えない

    どうも!八郎です!! 新居に購入する家具のリサーチで、中古家具量販店へ。 超寝心地の良い、ドイツ製の中古ベッドを進められるも、 嫁の収納優先の「跳ね上げ式ベッド」がファーストチョイスのため、ここも未決のまま、TVボードへと向かいます。 普段なら、めぼしい物を2-3点見繕うんですが、 今回は、ソファー×、ベッド×、と何も決まらないままTVボードへ。 このままだと、何も決まらないまま終わっちゃいそうです。 それでは、続きをどうぞ!! 嫁から八郎への宿題 実はTVボードに関しては、嫁から宿題が出されています。 --インテリアを見に行く前日の夜-- 嫁「TVボードの件で、1個お願いがあるんだけど」 八郎「なんじゃらほい?」 嫁「正面から見て、配線を一切見えないようにしたいんだけど、可能かな?」 八郎「うっ、うーん、出来なくなないと思うけど。。。」 嫁「あともう1つ」 八郎「何でっしゃろ?」 嫁「DVDレコーダーとか、ゲーム機が見えないようなTVボードを購入してほしい」 八郎「ぐぬぬぬ…」 基本「隠す収納派」の嫁の希望です。 言わんとしていることはよくわかります。 しかし、ゲーム機2台、DVDレコーダー1台、TVチューナー1台。。。と箱が4つもあり、それを全部隠すとなると、結構候補は限られてきそうです。 嫁「あ、もうひとつあった♪」 八郎「…何でございましょうか…」 嫁「色はダークブラウンで♪」 八郎「」 嫁はオーセンティックモダンで色をまとめようとしています。 ※上記参照 建具もダークブラウンで統一したい、という思いがあるんでしょう。 これは…厳しい宿題を言い渡されたな。。。思いながら、TVボードコーナーへと足を運びます。 色がない!サイズがない! 案の定、TVボードの選択は苦戦します。 まず、何と言っても「色」がない。 ウオールナットやベージュっぽい明るめの色は多いです。 でも、ダークブラウンとなると極端に少なくなります。 今度、ダークブラウンでふるいにかけると、サイズがありません。 極端に小さいか、無駄に収納が沢山ついたTVボードか。。。

  • 【驚愕】注文住宅で「『台所』は要りません」と依頼してきたお客さんの話【未来の主流?】

    どうも!八郎です!! つい最近、仕事の関係先の人との雑談で、衝撃的な内容があったので、「これはブログに上げなくては…」と思い、今パチパチしている次第です。 あまりの衝撃度に、柄にも無く日本の未来を心配してしまいました。 こんなおっさんに、心配されてしまう日本が不憫でなりません… と言うことで、早速話していきたいと思います。 因みに、その関係先の方とは、本当に仕事の付き合いだけです。 八郎が家を買ったことも知らない仲で、偶然こんな話になりました。 それでは、続きをどうぞ!! とある関係先の人との雑談で 関係先「八郎さん、この前すごい話を聞いてしまいました…」 八郎「えっ、なんですか?」 関係先「いや、実は知り合いにハウスメーカーに勤めている人間がいまして」 八郎「へっ、へえぇ~(お、なんか面白そうな話だ)」 関係先「そいつが言うに、『とんでもないお客さんに出会ってしまった、と』言うんですよ」 八郎「ほうほう(えげつない値引きを要求するお客さんかなあ)」 関係先「そのお客さんは注文住宅を希望されているみたいで」 八郎「ほうほう」 関係先「色々、要望とかをお客さんに聞いていたらしいんですよ」 八郎「はいはい(まあここまではよくある話だよね)」 『とある設備』とは、いったい何なのか? 関係先「そしたら、なんと、『とある設備は要らない』、と言い出したんですよ」 八郎「ほう、『とある設備』、とは?」 関係先「いやー、八郎さん、何だと思います?」 八郎「ん゛ん゛ー、想像つかないなー、和室とか?(和室のない建売は売れ残っていたけど)」 関係先「いやいやいや、和室だったら話題になんてしませんよ」 八郎「えー、じゃあ2階のトイレとか?(コストカットかな)」 関係先「いやいやいや、そんなん可愛いもんですよ」 八郎「えぇ…想像がつかないな…」 関係先「ちょっと、大胆に言って見ませんか?それくらい発想をぶっ飛ばさないと出てこないと思います」 八郎「うーん…じゃあ」 まさかまさかの… 八郎「台所とか、ソレハナイカナー」 関係先「!!!そう!まさにそれです!!!!」

  • 【第146話】跳ね上げ式ベッドで収納力アップ!デッドスペースを収納スペースへ!

    どうも!八郎です!! 新居に購入する家具のリサーチで、中古家具量販店へ。 そこで、ドイツ製有名メーカーの中古ベッドに遭遇。 寝心地の良さを実感し、買う気満々モードの八郎。 しかし、嫁は随分を距離を開けてその様子を見てました。 店員に勧められ、閉ざしていた嫁の口が開かれます。 嫁が、中古家具のデメリットを存分に語ってくれます(笑) それでは、続きをどうぞ!! 満を持して嫁が口を開く 八郎「って言う感じなんだけど、嫁ちゃん、どうする?」 嫁「うん。。。」 ひと通り、店員と八郎のやりとりが終わった後「大蔵大臣」である嫁にお伺いを立てるべく、会話を振る八郎。 嫁も、黙って状況を静観していましたが、いよいよ意見をする時が来たようです。 嫁「確かに…素敵なベッドだと思います。ドイツの〇〇〇製と言う名前は私でも聞いたことあります」 八郎「(…俺は聞いたことないぞ…)」 嫁「価格が適正かどうかはわかりませんが、定価から考えればお安いのかな、とも思いました」 店員「はい、もう限界までお値引きさせて頂いております!」 嫁「ありがとうございます。なんですが。。。」 八郎「ですが?」 嫁「正直、私の希望している商品ではありません」 店員・八郎「」 収納を優先したいという思い 八郎「えー、いいじゃん。寝心地いいよ!熟睡できるよ!!人間、1日の1/4の時間はベッドの上なんだよ(←店員の殺し文句完コピ(笑))」 嫁「幸い、私も八郎ちゃんも寝つきは良い方だと思うから、そこはあまり気にしなくて良いと思うな」 八郎「ぐぬぬ」 嫁「それよりもね、私はどーしても気になる事があるの」 八郎「…なんだよー?」 嫁「収納。。。かな」 八郎「へ?しゅうのう???」 嫁「そう」 嫁「寝る時の掛布団の枚数って、シーズンで違うでしょ?」 八郎「まあ…夏はタオルケット、冬は毛布&掛布団、とか?」 嫁「そうそう。で、夏場タオルケット使う時は、冬場しか使わない毛布と掛布団たちはどうなってる?」 八郎「んー、押し入れに閉まってるね」 嫁「うんうん、だよね。じゃあ、新居で、それはどうなると思う?」 八郎「むむむ。。。」

  • 【第145話】中古家具のメリット、何と言っても〇〇出来る!?

    どうも!八郎です!! 新居に購入する家具のリサーチで、中古家具量販店へ。 そこで、ドイツ製有名メーカーの中古ベッドに遭遇。 寝心地を試して、すっかり商品に魅了されている八郎。 それを白目チョップで見ている嫁。 店員は、先日入荷したばかりの超お買い得品と迫ります。 果たして、八郎家はこの中古ベッドを購入するのか? 嫁には別の思惑があるみたいですが… それでは、続きをどうぞ!! 元値は本当にその価格? 店員「人間、1日の1/4に当たる6時間はベッドで過ごします。だからベッドはとても重要な『家具』なんですよ…」 店員は執拗に八郎を口説きにかかります。 嫁が、かなり距離を置いているのでターゲットを八郎1本に絞ったようです。 確かに、睡眠は人間に必要な作業です。 その手助けをしてくれる家具「ベッド」に投資する考え方は悪くないと思います。 しかし、予算と言うものがあってだな、なあワトソン君、と言う感じです。 まずは価格。 これ以上の無駄な出費は避けたい八郎家にとって、価格は非常に大事なファクターです。 店員「既に、7年落ちの商品で、当時は1台20万相当しました」 八郎「(「相当」の使い方、おかしくないか?)」 店員「しかし、程度は非常によく、まだへたりも殆ど見受けられないと言うことで。。。」 八郎「と言うことで?」 店員「1台12万9800円、2台まとめてお買い上げで24万9800円で販売しております!!」 八郎「うーん。。。」 嫁「」 八郎「。。。それ、本当に元値そんなにするの?」 店員「はい、ウソはつけません。結構この業界は狭くて、色々な業界人が見て回っています。ウソを書いたら一発でばれますよ」 店員の言うこともウソじゃなさそうですが、やはり価格の信憑性がありません。 この辺は家と一緒で、余程この業界に精通している人か、中の人じゃないと、価格の信憑性を計る事は難しいような気がします。 中古家具のメリット①高級ブランドが、タイミングでは半額程度で買える 店員「ご主人さまと奥さま分の2台ご入用ですか?」 八郎「ええ、まあ。。。」

  • 【第144話】ベッドに求めるものは寝心地?それともコスパ?

    どうも!八郎です!! 入居まであと4ヶ月。 本日は大型中古家具量販店にきています。 店内所狭しと並ぶ色とりどりの家具に安心するも、 嫁は、ソファーコーナーをそれ程物色することなく後にします。 微かにこぼれ出てくる違和感。 ソファーコーナーを後にする嫁の後姿から伝わる何か。。。 それを八郎はいつ察知できるのか? それでは、続きをどうぞ!! ベッドコーナーで衝撃の出会い ソファーコーナーを後にする嫁。 しかし、目星となる商品を決めるでもなく後にします。 今まだだと、何かしら気になる商品をリストアップして後から作戦会議をするんですが。 今回はそんな感じがありません。 八郎「(…とりあえず1回ぐるっと見回して、もう1回戻って検討かな…)」 そんなのん気な思いで嫁の後をついていきます。 そう、嫁の敷かれたレールに乗って… しかし、その嫁の思惑をぶち壊す衝撃の出会いが、ベッドコーナーで発生します。 そこに鎮座する、かっちょええベッド。 シングルが2組。 しかも、ドイツの有名メーカー○○のベッドです。 まあ、八郎はその名前を聞いてもピンと来ることもなく、デザートの名前だよ、と言われればそうなんですね、と信じてしまうほどの白痴振りです(白目)。 しかも、2台を繋げておくことも離しておくことも出来るので、 嫁「内覧して、繋げるか話すか決めよう~」 という、我々のニーズに合致しています。 そして何より「かっちょええ」!! それに、「ドイツ製」という言葉が、かっちょ良さを「2乗」にするくらい拍車をかけています(笑) 脳がプリンで出来ている八郎殺しのセールスコピーです(笑) 極上の座り心地、そして寝心地 嫁を飛び越すようにベッドに近づく八郎。 デザインクソかっちょええです。 多分「ドイツ製」という文字情報補正は入っていると思いますが。 しかし、更に衝撃だったのは、その「座り心地」。 硬からず、柔らかからず…思わず「なんじゃこりゃぁあ」と松田優作ばりに口から出てしまいます。 店員「よかったら、寝て見られませんか?」 店員の網にかかる八郎。 嫁は随分距離を置いてこちらを冷ややかに見詰めています。 しかし、このかっちょええ、そして、なんじゃこりゃぁあ、と自然に口にしてしまう座り心地。

  • 【第143話】柔らかいソファーに潜むデメリット

    どうも!八郎です!! 入居まであと4ヶ月。 セキスイハイムとの打ち合わせも暫く、無く手持ち無沙汰な八郎家。 ならば、インテリアでも見てみようか!? と、言うことで、購入するインテリアをリストアップして市場調査に町に繰り出します。 しかし、最初のリサイクルショップ2店舗は、内容も乏しく釣果0… 気を取り直して、大手中古家具量販店に狙いを定めます。 理想の家具に出会うことは出来るのか? それでは、続きをどうぞ!! 大手中古家具量販店に乗り込む 八郎「おおお…」 流石は家具専門の中古量販店です。 店内はやや暗めのトーンですが、家具は用途ごとにコーナー化され、豊富な家具が品揃えされています。 所狭しとぎっちり並べられ、通路はふたりすれ違うのがやっとという感じ。 POPも黄色の台紙に、赤字の手書きも多く、よく言えば親しみやすい、悪く言えば雑な感じですが、八郎は嫌いじゃありません。 しかも驚いたのは店内に結構人がいたこと。 みな、思い思いの家具を見て廻っています。 嫁は早速、カウチソファーから品定めを始めます。 気になるソファーに立ち止まっては、手でさわり心地を確かめたり、実際に座ってみたり。。。 ここまではわかります。自分もそうします。 しかし、嫁は更に1歩踏み込んで 嫁「(クンカクンカ クンカクンカ)」 とやってます。 どうやら、匂いを嗅いでいるように見えるんですが。。。 この動作にはマジで驚きました(笑) 八郎「嫁ちゃん、ひょっとして匂い嗅いでる?」 嫁「うん、だってタバコ臭かったら嫌じゃない?」 八郎「…うん、確かにヤだね」 そうか、中古品だから前の人が使っているから、無臭じゃない可能性があるのか。。。 嫁のリサーチの徹底振りにちょっと感心してしまいます。 嫁「…これなんか、ちょっと鼻を近づけると何か匂うでしょ?」 八郎「…うん、何か特定は出来ないけどあまりいい匂いじゃない様な…」 嫁「前の使ってた人の匂いは、きっちり消臭していると思うんだけど、100%取り除けない匂いもあるんじゃないかと思ったら、やっぱりあるよね」 八郎「お、おう。。。」 うーん、嫁は本気で中古家具を買う気があるんだろうか???

  • 【第142話】中古家具市場、異常あり?

    どうも!八郎です!! 新居入居まであと4ヶ月。 プランも確定し、じゃあインテリアでも見に行こうか、という流れに。 しかし、どうやらすぐには買い直さなくて良さそうなものまでリストアップされていますが。。。 嫁はなんたらかんたら理由をつけて、意地でも買い替える姿勢を崩しません(笑) とりあえず、今後必要なものも含め予算を決め、予算内で購入することで合意にこぎつけました。 いよいよ今回はインテリアを求め、町へと繰り出します! それでは続きをどうぞ!! まずはリサイクルショップへ まずは、大型のリサイクルショップへと繰り出します。 恐らく全国的に名が知れてるであろう、チェーン店のリサイクルショップです。 店内に入ると… 色々なリサイクル商品が並んでいる中で、家具コーナーは少なめ。 しかも、ソファやテーブルは少なく、食器棚や衣装ケースが多い印象です。 この辺の商品は八郎たちには不要です。もっと、ソファやダイニングテーブルが見たいんですけどぉ。。。 選べなくはないけど…この中から選ばないといけナイジェリア? と言う感じです。 嫁の方を見ても 嫁「…」 と早くもテンションが下がっているので長居は無用。 素早く次の店へと移動します。 八郎「次のリサイクルショップはさっきの所よりもっと大きいから期待できるよ!」 嫁「。。。うん、そうだね!」 しかし、次のリサイクルショップは、最初の所より全国での知名度は上のリサイクルショップだと思われるのですが、 これまた家具コーナーの扱いが狭い。 しかも、やはりテーブルやソファーの扱いが少なく、食器や洋服ダンスの扱いが多いように感じます。 嫁が店員の接客攻めにあい始めたので、ここは嫁の解放と自分の疑問を解消すべく、その店員に質問することに。 八郎「あー、すみません。そこの連れのモノですけど。ちょっと家具について質問しても良いですか?」 店員A「は、はいどうぞ」 女性を接客中に、いきなりスキンヘッド&100kg超の巨体に「連れなんだけど」話しかけられて、いささか同様気味の店員Aさんです(笑) 八郎「今、実は、中古家具を探してるんだけどさ」

  • 【第141話】新居に必要なインテリアをリストアップ!

    どうも!八郎です!! 2018年の暮れに最終確認を終了。 残金を振り込み、いよいよ、マイホーム着工に向けての一歩を踏み出しました。 しかし、この後しばらく打ち合わせは無い事をハイム営業に告げられる八郎家。 。。。でも、新居に向けてやらなければならない事は沢山ありますよね? 2019年、平成の最後の月に引き渡しが予定されている八郎家。 残された期限は4ヶ月。 まず、最初にやった事とは何なのか? それでは続きをどうぞ!! 2019年が明けて、最初にした事とは 2018年の暮れに、いつもの住宅展示場で、最終確認の修正部分の確認・押印の後の話。 日常はあわただしく過ぎていきます。 クリスマス・年末とウサインボルトも真っ青のスピードで駆け抜け、明けて2019年。 お正月気分に浸る間もなく、あっという間に松の内が終了。 浮足立った感じも徐々に抜けて、漸く、通常の雰囲気に戻りつつある頃。。。 嫁「はーちろうちゃんっ♪」 あーこの嫁のテンション。 なんかヤな予感がします。 ていうか、ヤな予感しかしません(笑) このパターンは、1日お抱え運転手と化し、どこそこを車で回る任務に就かされれる事が多かったような。。。 嫁「そろそろー、家の内装も決まったことだしー、インテリア見てみたいなー♪」 八郎「…ゴメン、俺1月休みないわ(スットボケー)」 嫁「なんかねー、友達が『中古の家具屋さん、超いい家具が手ごろなお値段で買えるよっ』って、勧められたんだっ♪行ってみたいなぁー」 八郎「いやだから1月休みないってば…」 嫁「ふーん…夕飯これから毎日ふりかけご飯で良いんだ、そのお金で家具奮発しようかなーっチラー」 八郎「ゲフンゲフン、来週の土曜日が休みです」 嫁「やった♪私も休みー、じゃあ来週の土曜日に家具見に行こうっ!けってーい♪」 …世の旦那さんって、みんなこんな感じで人権なんて無い物なんでしょうか?(T_T) インテリアって、何買うの? そうと決まれば、まずやる事は…ネット検索(笑) 新居の家具を見て回るときの心得を調べます。 …どうやら ・新居の図面(寸法が記入されているもの) ・メジャー(長いとなお良い) を準備しておくと、良さそうです。 また

  • プラン最終確認での失敗談!ここに気を付けて後悔を回避!!その②

    どうも!八郎です!! 打ち合わせ・最終確認の失敗談第4弾!! 今回は「最終確認」での失敗談その②です。 「ここを気を付けて後悔を回避」シリーズは今回で最後です。 初めてこの記事に飛んでこられた方、過去の3回を読んでここに戻ってこられるとより楽しく記事がお読みいただけるかと思います。 それでは、八郎がやらかした最終確認での失敗とはいったい何だったのか? 早速続きに行きたいと思います!! コンセントの位置は要確認 注文住宅と言えば、ほぼどのブログでも触れられている「コンセントのカスタマイズ」。 八郎も、過去のブログで取り上げさせていただきました。 ※第69話参照 実は。。。 新居の1階のコンセント位置は完璧でした!! ミツマタ、延長コードを使うこと一切なし。 TV接置壁面には8個のコンセントを配しましたが、見事に過不足なく全部埋まりました。 旧居では、ミツマタ、分岐、延長の嵐だったので非常に不便で不快な思いをしていました。 特に延長コードはどうしても目立つので、「隠す収納派」の嫁は非常にとっては非常に苦痛だったと思います。 しかし、新居ではコンセント周辺に少しコンセントが見え隠れするくらいで、延長が伸びたり、分岐したりは一体ありません。 理由は 〇家電製品をどの場所にいくつ配置するかをイメージで来ていた 〇ハイム営業から「まあ、大概ついていますね(笑)」と言われるくらいコンセントを付けた だと思います。 1番目の理由は結構大事な事で。 家電の配置をイメージすることでコンセントが不足することは無くなるでしょう。 また、新居引っ越し後に、電化製品が増える事も珍しくありません。 我が家も、現状、ルンバと空気清浄機が新しく仲間入りしました。 もし、新居入居後に家電製品を新たに購入する場合、冷蔵庫や洗濯機、テレビなどの大物家電の場合は、 〇事前にサイズを測っておく 〇設置スペースは現状の間取りで大丈夫か 〇新居に搬入するのは問題ないか を事前に確認しておけば、あら、スペースが足りない!、とか、搬入が出来ない!と言う問題を回避できるでしょう。 家具の配置を考えてからコンセントの位置を決める おいおいおいおい テメエ何ドヤってんだよ! この記事は「失敗談」じゃねーのかよ!!

  • プラン最終確認での失敗談!ここに気を付けて後悔を回避!!その①

    どうも!八郎です!! 打ち合わせ・最終確認の失敗談第3弾!! 今回は「最終確認」での失敗談その①です。 最終確認とは、セキスイハイムで言えば、 ①営業 ②インテリアコーディネーター ③設計士 と④施主の4名で、今まで打ち合わせてきた内容を最後、全て確認していき合意(して着工にかけるために資材・備品を発注)するための重要な作業です。 簡単に言えば、これまで打ち合わせた事の総決算、という所でしょうか。 ここで決定した内容は基本、変更できません。 本当に文字通り「最終確認」なのです。 住み始めてから 「なんでこうなってしまったのか。。。(白目)」 と(八郎の様に)頭を抱えないように、これから書く内容を最終確認の時は注意してください。 最終確認で決定後、基本変更できない箇所 最終確認をした後にも、実は内容によっては変更できる箇所もあります。それでは、最終確認後に基本変更が利かない場所は?と言うと… 「工場で上棟の前に作られてくるユニット部分」 です。 よって、間取りに関する部分、例を挙げれば ・部屋の位置や広さ ・ドアや窓の位置 等は確認後変更は出来ません。 裏を返せば、上棟後の内装で工期が遅い商品、例を挙げれば ・クロス ・カーテン 等は、特注品でなければ、タイミングによっては最終確認後も変更できます。 …八郎家も変更しましたから(テヘペロ) ただ発注のタイミングもあり、あまり遅くに申し出ても間に合わない場合もあります。 その辺の経緯は今後のブログで明かしていくとして、気になる場合はインテリアコーディネーターに確認してみると良いと思います。 上棟後に内覧したり、最終確認後に衝撃を受ける内装事例などに遭遇すると、やっぱり変えたいっ!!て思うらしいですよ。 嫁「(コクコクコクコク)」 嫁が激しく同意してくれていますね(笑) 嫁の場合は移り気が激しい気もしますが。。。 どうしても気になる場合は、絶対に変更できない部分を「最終確認より前に」聞いておくことをおススメします。 具体的にしっかり確認をしておくべき箇所 くどいようですが、何と言っても最終確認なんです。

  • プラン打ち合わせ時の失敗談!ここに気を付けて後悔を回避!!その②

    どうも!八郎です!! 今回は、前回の続き、 「プラン打ち合わせ時の失敗話!ここに気を付けて後悔を回避!!その②」 をお送りします。 いきなりここに来られた方、是非前回のお話をお読みいただいて戻ってくると、2倍楽しくお読みいただける?と思います。 ※↑前回の話はこちらから↑ それでは、早速続きをやっていきたいと思います。 無理を承知で、自分の希望・要望はとりあえず全部言ってみる 展示場を見たり、建売を見たり、知り合いの家を見たり、ネットで建築実例を見たり。。。 色々な情報を得る事が出来ると、良い所は反映させたい!!って思うようになると思います。 これは無理かもな。。。 と、素人ながらに思う内容もあるかもしれません。 無理を承知で、希望は全部お願いしてみましょう。 言うだけならのはタダですから(笑) ・写真(現地で撮る・スクリーンショット等やはり具体的に視覚で訴えられるもの) ・気になる間取りが印刷されたチラシや紙(これは相手に渡せるように紙ベースが良いかもしれません) 等で、「あーしてみたい」・「こーゆーふうにならないの」、と言ってみましょう。 中には超高額なオプションや造作、工法を駆使しないと実現しないものもあると思います。 (セキスイハイムなどは特に)間取りの制限で不可能な間取りもあるかもしれません。 しかし全く同じようにはならないかもしれないですが、彼らも家づくりのプロです。 今までの様々な、経験やノウハウの蓄積から多くの「引き出し」を有しています。 代替提案に期待してみましょう。 例えば予算が高くて厳しい場合、完コピは無理だけど似たような内容にして、予算に近づける、とか、 違うアプローチから似たような機能や役割を果たす提案があるとか、 何かしら、近づけてくれる提案があるかもしれません。 打ち合わせ時にハイム営業が ハイム営業「ちょっと持ち帰って検討しますね」 と言ってくれた時は、他に事例が無いか探してくれていた、と信じています。 …無碍に断ると角が立つのでワンクッション入れていただけ、という可能性もありますが(笑) とにかく、打ち合わせ初期は、言いたいことは何でも、とのかく言っておきましょう。