searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

kotodamasanさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ことばのぎもん
ブログURL
https://kotobanogimon.life/
ブログ紹介文
日本語の不思議、疑問に感じること。不可解な言葉を調べています。
更新頻度(1年)

230回 / 365日(平均4.4回/週)

ブログ村参加:2018/12/15

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、kotodamasanさんをフォローしませんか?

ハンドル名
kotodamasanさん
ブログタイトル
ことばのぎもん
更新頻度
230回 / 365日(平均4.4回/週)
フォロー
ことばのぎもん

kotodamasanさんの新着記事

1件〜30件

  • 【おとなしい】【気が小さい】【消極的】【臆病】を言い換える!

    「おとなしい」「気が小さい」「消極的」と言われる人は、それが悪い意味だったとしても、言い返すこともしないのでしょうね。褒め言葉として使う場合もあるのかも知れませんが、どちらかと言えばネガティブなイメージを受ける表現です。「おとなしい人ね」というのは悪く言っているつもりはないとしても、受け取る側はそう思わないのではないでしょうか。

  • 【人参で行水】とはどういう意味がある?語源や使い方を解説!

    「人参で行水」という言葉の意味がわかりますか?人参と言えば、栄養が豊富な野菜です。水分も含んでいるでしょうが、さすがに行水できるほど大量の水分は含んでいませんよね。いったいどういう意味なのでしょう。

  • 【無精者の隣働き】の意味とは?どのような時に使うの?類語は?

    「無精者の隣働き」という言葉を知っていますか?無精者と言えば、ちょっとした仕事でもめんどくさがる人のことですよね。無精ヒゲは、身なりを整えることもめんどくさがってヒゲが伸びている状態のことです。

  • 【無い子では泣かで有る子に泣く】とはどんな意味?対義する言葉も!

    「無い子では泣かで有る子に泣く」という言葉を知っていますか?無い子有る子から、子供に関係する意味があることは想像できますよね。子供は子宝と言われるように、大切な宝物のような存在ですが、実際に子育てをする親になると大変なことが山ほどあります。

  • 【手土産】と【お持たせ】の違いとは!使い分けるポイントは?

    「お友達夫婦の新居に遊びに行くから、お持たせを買いに行くの」さらっと聞き流せば、別に妙なところもないのかも知れません。でも、気になってしまいます。「お持たせを買いに行く」というフレーズです。テレビ番組の中でも、「芸能人おすすめのお持たせ特集」とか言ってます。この使い方は正しいのでしょうか。

  • 【悪女は鏡を疎む】とはどんな意味がある?語源や使い方の例文も!

    「悪女は鏡を疎む」という言葉を聞いたことがありますか?悪女の意味が今と昔では違うため、聞いたことがある人でも、意味まで理解している人は意外と少ないのかも知れません。

  • 【真面目だね】が嫌味に聞こえる?言い換えてポジティブになる言葉

    「あなたって、ほんとに真面目ね」と言われたときに、どういう気持ちになるでしょう。なんとなく、嫌味を言われているようで、気分を害する人もいるのではないでしょうか。真面目なことは良いことなのに、なぜ嫌な気持ちになる人がいるのか、不思議ですよね。

  • 【名刺】はなぜ名紙ではないのか!刺すなんて物騒な字を使う理由は!

    社会人になって、初めて自分の名刺を持った人も多いのではないでしょうか。名刺はビジネスには欠かせないツールです。新入社員は、まず名刺交換の練習から始めるという企業もありますよね。その名刺ですが、当たり前に「名刺」と読んでいますが、なぜ「名紙」

  • 【はくがつく】とはどんな様子を表している?語源や使い方を解説!

    「彼ははくがついてきたね」とか「もう少しはくがつくといいのに」などと、その人物のことを表す「はくがつく」という言葉。よく聞きますよね。この「はくがつく」というのは、その人物のどのような様子を表していると思いますか?ほとんどの人が「はくがつく」の「はく」からイメージするのではないでしょうか。

  • 【挨拶に代える】とはどんな意味?スピーチの終わりにつける理由は!

    結婚披露宴で新郎新婦の職場の上司などがスピーチをした後に、「これをもって、私の挨拶と代えさせていただきます。」などと締めくくることがあります。今まで長々と話していたのは、何だったのか?と思わず突っ込みたくなることがあります。挨拶とは、「おは

  • 【打ち上げ】の語源とは!芸能界だけじゃなく広く使う言葉の由来!

    「打ち上げ」と言えば、単なる宴会の別名みたいになっていますね。宴会イコール打ち上げではないのですが、あまりにも一般社会に広まり過ぎたようです。芸能人が「ドラマの打ち上げで仲良くなった」とか「打ち上げが楽しみになるほど和気あいあいとした現場でした。」などインタビューに答えるのを聞きます。

  • 【こたつで河豚汁】とはどんな意味があるの?語源や使い方を解説!

    「こたつで河豚汁」という言葉には、どんな意味があると思いますか?こたつといえば、冬の暖房アイテムとして根強い人気がありますよね。洋風の住居が一般的になっても、こたつはなくなりません。「こたつで河豚汁」とは、日本の伝統的な暖房器具であるこたつと、美味なフグの鍋を組み合わせた慣用句です。

  • 【一枚噛む】の意味とは!いったい何を噛んでいるの?その語源とは!

    「あの事件には、じつは大物政治家が一枚噛んでいるらしい」というような使い方をする「一枚噛む」という言葉。聞いたことがありますよね。政治のニュースなどで、政治と金に関する疑惑が浮上するときなどによく耳にします。この「一枚噛む」という言葉の意味は、ほとんどの人がわかっていると思います。ですが、語源を聞かれると、答えられる人はごくわずかではないでしょうか。

  • 【しがらみ】とはどんな意味?語源になった意外なこととは!

    「しがらみが邪魔して夢を追うことができない」とか「しがらみがなくなって身軽になる」など、「しがらみ」という言葉は良い意味では使われません。人間関係に疲れている時などは、しがらみを振り払って自由になりたいと思いますよね。さて、この「しがらみ」という言葉の語源は何なのでしょう。

  • 【耳をそろえる】とはどういう状態のこと?語源や使い方など!!

    「耳をそろえてお返しします」とか「きっちり耳をそろえてあります」など、「耳をそろえる」という言葉は聞いたことがあると思います。この「耳をそろえる」とは、いったいどういう状態のことを表すのでしょう。そもそも、誰の耳をそろえることなのかわかりませんね。どうして耳なんだろう・・。

  • 【寝耳に水】とはどんな状態から生まれた言葉?語源とされることは!

    「そんなこと聞いてない!寝耳に水なんだけど」のように、不意な出来事に驚いた時などに使う「寝耳に水」という言葉。あまりにも当たり前に使っていますが、よく考えると疑問に思う点があります。いったい、どういう状態になると寝ている人の耳に水が入るのでしょうか・・。

  • 【現金な人】とはどんな人のことなの?語源はどこから?その意味は!

    「あなたはホントに現金な人ね」とか「まったく、現金な人は困るわ」など、「現金な人」はイイ意味では使いません。悪い意味で使う言葉なので、「現金な人」と言われて喜ぶ人はまずいませんよね。でも、「現金な人」という言葉はなぜ使われるようになったのか

  • 東屋(あずまや)の意味とは?どんな建物を指してる?その語源は!

    広い敷地の公園の中には、休憩する場所が設置されていることがあります。ベンチだけの場合もありますが、屋根付きの休憩スペースもあります。大抵の場合は、屋根と柱だけで、壁のない建物が多いと思います。そのような休憩場所になる建物のことは、東屋(あずまや)と呼ばれます

  • 【団地】の意味とは!もともとあったの?語源になったのは!

    昭和の時代には、日本各地に「団地」と呼ばれる集合住宅が建てられました。大規模な団地になると、大々的に山々を崩して開発していたようです。スタジオジブリ映画の「平成狸合戦ぽんぽこ」は、東京郊外に計画された多摩ニュータウンによって、生きる場所を奪

  • 【たっての願い】には【達て】と【断って】があるのはなぜ?意味は?

    「私のたってのお願いをどうか聞き入れてください」というように、無理なお願いをするような時に使うのが「たっての願い」です。よく聞くのに、「たっての願い」の「たって」とはどんな意味なのか知らない人もいるのではないでしょうか。しかも「たっての願い」には達てと断ってと2つの漢字が使われるのです。

  • 【垣堅くして犬入らず】の意味とは?どのような使い方をするの?

    「垣堅くして犬入らず」という言葉には、どのような意味があるのかご存知でしょうか。言葉の意味のままでは、伝えようとしていることがわからないですよね。慣用句やことわざには、犬や猫のような身近な生き物を使っているものが多いので、「垣堅くして犬入らず」も犬とは直接関係のない言葉なのです。

  • 【つっけんどん】とはどんな意味?語源になったこととは!

    「どうしてあなたはいつもつっけんどんな態度なの?」と言われて喜ぶ人はいないですよね。「つっけんどん」は、関東の方言という説もありますが、とくに方言ではなく広く使われている言葉でした。

  • 無視することを「しかとする」というのはなぜ?語源はどこから?

    無視とは、まるでそこに存在しないかのような態度のことです。話しかけたのに、まるで聞こえないかのように無視する。目が合っているのに、見えていないような様子で無視する。また電話の着信やメール、メッセージを無視するなど。では、無視することを「しかとする」と言うのはなぜなのでしょう。

  • 【一口両舌】とはどんな意味?どのような時に使う?類語語は!!

    一口両舌(いっこうりょうぜつ)という四字熟語を知っていますか?一文字ずつ見れば、難しい文字ではないですから、意味もそれほど難しいものではなさそうですよね。なのにあまり使われていない言葉です。

  • 【古傷は痛みやすい】の意味とは!由来や使い方など解説!

    「古傷は痛みやすい」とは、昔のケガが時々痛むことですよね。交通事故のケガが、季節の変わり目に痛むとか、治ったように見えているけど、古い傷が痛むことです。雨の日は、古傷が痛むという人もいますよね。

  • 【場当たり的】とはどんな意味?語源や正しい使い方!類語など解説!

    「場当たり的な~」という表現は、報道番組のコメンテーターや評論家などが使うのを耳にします。言葉の意味をとくに教わった記憶もないですし、辞書で調べたこともないのですが、何となく想像はできます。ただ、私たちの生活の中では「場当たり的」とはあまり使わないような気がします。

  • 【主婦】の語源とは!対するのが主夫であれば主妻でも良かった?

    家事をするのが主な仕事で、家庭の外で働いていない既婚女性のことを専業主婦と呼びますよね。それに対して仕事をしながら家事をする既婚女性のことを兼業主婦と呼びます。どちらも女性のことを示していますが、既婚男性が家事を主な仕事としている場合は専業主夫や兼業主夫と呼ばれます。主婦に対して主夫なのはなぜなのか疑問です。

  • 【マンネリ】とはどんな意味?語源は?他の言葉に言い換えてみると!

    「マンネリ」と言えば、「そろそろ私たちもマンネリ化しているよね」とか「マンネリにならないように工夫しなくちゃ」など、会話の中でよく使う言葉です。あまりに当たり前に使っていますから、意味について深く考えたこともないですよね。

  • 【忘年の交わり】とはどんな意味?語源や使い方を解説!

    「忘年の交わり」と聞いて、意味がすぐにわかる人はどのくらいの割合でしょう。正しい意味を答えられない人の方が、多数派ではないかと思います。「忘年の交わりだから、忘年会で楽しくみんなと会話するとか?」「忘年会で親しくなることじゃない?」意味がわからなければ、こうなってしまうのも仕方ないですよね。

  • 【談義の場の嫁謗り】とはどんな意味?由来や使い方を解説!類語も!

    「談義の場の嫁謗り」という言葉の意味を知っていますか?この言葉をはじめて聞いた人でも、何となくネガティブな意味を想像できるのではないでしょうか。「談義の場の嫁謗り」の意味や由来について、解説します。また、どのような使い方をするのか、そして類語についてもチェックしてみましょう。

カテゴリー一覧
商用