住所
-
出身
-
ハンドル名
ぶんちゃんさん
ブログタイトル
図面と建築
ブログURL
http://drawingandarchitecture.blog.jp/
ブログ紹介文
建築図面と建築についてのいろいろ
自由文
更新頻度(1年)

21回 / 42日(平均3.5回/週)

ブログ村参加:2018/12/12

ぶんちゃんさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 01/16 全参加数
総合ランキング(IN) 24082 27743 27589 27614 27275 28226 28431 946387サイト
INポイント 10 10 10 10 10 10 10 70/週
OUTポイント 10 20 10 10 10 20 20 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
デザインブログ 10 15 15 16 15 20 21 5156サイト
建築デザイン 3 3 3 3 3 3 3 378サイト
今日 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 01/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 45513 49145 52057 51613 51827 52361 55117 946387サイト
INポイント 10 10 10 10 10 10 10 70/週
OUTポイント 10 20 10 10 10 20 20 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
デザインブログ 12 18 22 20 19 21 26 5156サイト
建築デザイン 3 3 3 2 3 3 3 378サイト
今日 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 01/16 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 946387サイト
INポイント 10 10 10 10 10 10 10 70/週
OUTポイント 10 20 10 10 10 20 20 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
デザインブログ 0 0 0 0 0 0 0 5156サイト
建築デザイン 0 0 0 0 0 0 0 378サイト

ぶんちゃんさんのブログ記事

?
  • 群峰の森

    前田圭介さんの群峰の森屋根詳細図見ごたえのある作品集ですにほんブログ村

  • 法輪寺三重塔

    竹中大工道具館に展示されている法輪寺三重塔の図面です西岡常一さんの署名がありますにほんブログ村

  • 竹中大工道具館

    竹中工務店の竹中大工道具館に行きましたアプローチ屋根と軒裏を見せています浮いた軒下の空間見返しエントランス細い柱がぽつんと一本だけ柱がない内部のエントランスドア付近天井サッシ足元階段室を見る階段手摺握りやすい手摺でした階段吊材の天井納り防火戸?テラスのよ

  • GLA近畿会館

    岸和郎さんのGLA近畿会館にいきました清潔感があって美しいです宗教施設にありがちな、いかめしさは感じられません細やかなディテール住宅地に配慮した囲障にほんブログ村

  • 淡路人形座

    遠藤秀平さんの淡路人形座に行きました福良港津波ステーションのすぐ隣にありました天気が悪いので表面の凹凸がはっきりとあらわれていません美しいとは言えませんにほんブログ村

  • ナガノサイエンス

    山口隆さんのナガノサイエンスを見に行きましたきれいです表層としてルーバーを用いた建築を見て美しいと思ったのははじめてです不等辺のルーバールーバーが高密度で下地の外壁が見えませんにほんブログ村

  • 京都国立博物館 ようやく

    京都国立博物館 そのあとのつづきですお茶室を見たあと、平成知新館の中に入りましたこの素っ気無い表情の向こうに必要なもの、要求されているもののすべてがあるのかと思うとゾクッとしますにほんブログ村

  • 福良港津波防災ステーション

    遠藤秀平さんの福良港津波防災ステーションに行きましたとても存在感があります雨垂れの汚れこうなることもわかっていて雨落としにしたのでしょうか内樋で処理したほうがよかったと思いますコールテン鋼の素材感が台無しになっています足元の処理の仕方や他の部分を汚してし

  • 茶寮恵庵

    CADでは描けない線村野藤吾さんの茶寮恵庵の立面図ですにほんブログ村

  • ロレックス中津

    槇文彦さんのロレックス中津ビルを見に行きました道路高架のすぐ傍に建っているので撮影が難しいです無目をずらせていますね赤い石が際立っていますにほんブログ村

  • 京都国立博物館 そのあと

    京都国立博物館 それからのつづきです明治古都館のあと、敷地内にあるお茶室の堪庵を見に行きました配置はこんなかんじです 京都国立博物館門玄関いろんな材料が使われていて見ていて飽きないです久しぶりに茶室を見て、なぜかほっとしたのでしたこのあと、ようやく知新館

  • 東京新都庁舎磯崎案

    磯崎新さんの東京新都庁舎のコンペ案の断面図です細かいところは想像で描いていますこれをまとめあげていくのは大変だろうなあと思いました

  • 大阪府警察本部

    黒川紀章さんの大阪府警察本部を見てきました曇天の大阪府警もっと円が閉じていれば、空を丸く切り取ることができそうですもちろん大阪城を意識されていると思います石垣石落としにほんブログ村

  • 尼崎市役所

    村野藤吾さんの尼崎市役所です他では見ないディテール見上げがいいですね影を自分に落とすにほんブログ村

  • 京都国立博物館 それから

    京都国立博物館 平成知新館そのつづきです平成知新館の外回りをじっくり見ただけで私はくたびれてしまったので、休憩することにしましたお隣に明治古都館があります配置はこんなかんじです 京都国立博物館ふと見ると、目に沁みこんでくるようです目と脳が何かをぐいぐい吸

  • パイミオ・サナトリウム

    アルヴァ・アアルトのパイミオ・サナトリウム 断面図です工事中ですね美しいですにほんブログ村

  • 「場所の文脈」

    建築が周囲に与えるインパクトは大きいですね小さな住宅一軒でも、その場所に及ぼす強い影響力を持ち得ます建築史家の鈴木博之さんのお話のなかに場所の文脈というのがあり、国立新美術館の部分がちょっとおもしろいですいろいろと考えてしまいます京都会館保存のシンポジウ

  • 階段の個性

    東大阪にある商業ビルを見てきました駅前の狭小地に建っているのですがとても存在感がありました階段は屋内でも屋外でも平面的にも断面的にもたくさのスペースが必要ですよねはっきり言うと、かさばるうまく処理すると建築の個性の一部を担うことになると思いますそれだけに

  • 福井県年縞博物館

    内藤廣さんの福井県年縞博物館 断面図雑誌の写真を見ながら想像で描いています指差しの部分がよくわかりません今度、詳細を考えてみます内藤さんの作品春になったら、訪ねてみようと思います。にほんブログ村

  • 見やすく

    グレン・マーカットさんのマグニー邸 断面詳細図です設計変更前の図面で、実際に建っているものとは違うようですどうなっているのかなと、じっくり読み込みたくなるような興味がわいてきます寸法線と文字の書き込みで飽和しているような図面を描いてしまうことがよくありま

  • 一分の隙もない

    京都国立博物館 平成知新館に行きました谷口吉生さんの設計です配置はこんなかんじです 京都国立博物館平日にもかかわらず、大勢の人が入館するために並んでいました並びたくないので、先に外回りを撮影しました正直に言って、あまり期待してはいなかったのです素材の面を