かかしバンコク独歩
読者になる
住所
タイ
出身
中区
ハンドル名
kakashiさん
ブログタイトル
かかしバンコク独歩
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/kakashi_bangkok/
ブログ紹介文
バンコクより車で2時間圏内の面白スポットをご紹介 明日にでも行けるがテーマです!
自由文
ある日突然出向命令を受け早7年。いつ帰れるかわからないまま仕事に邁進中。仕事柄自ら運転。バンコクより2時間圏内を隈なく走り回る毎日。そんな中見つけた色々な所をご紹介。きっと週末行きたくなりますよ!
更新頻度(1年)

307回 / 315日(平均6.8回/週)

ブログ村参加:2018/12/11

kakashiさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(IN) 15,807位 17,365位 16,383位 15,235位 15,218位 16,156位 17,162位 975,709サイト
INポイント 0 10 20 20 20 10 20 100/週
OUTポイント 10 200 220 100 200 210 290 1,230/週
PVポイント 90 1,400 800 720 1,190 810 1,190 6,200/週
海外生活ブログ 596位 654位 611位 584位 574位 613位 647位 35,168サイト
タイ情報 37位 41位 38位 37位 37位 38位 41位 1,332サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 8,170位 7,009位 7,236位 7,272位 7,015位 7,141位 6,915位 975,709サイト
INポイント 0 10 20 20 20 10 20 100/週
OUTポイント 10 200 220 100 200 210 290 1,230/週
PVポイント 90 1,400 800 720 1,190 810 1,190 6,200/週
海外生活ブログ 371位 310位 318位 322位 310位 309位 303位 35,168サイト
タイ情報 35位 30位 31位 30位 29位 27位 26位 1,332サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(PV) 3,499位 3,433位 3,579位 3,497位 3,553位 3,851位 3,542位 975,709サイト
INポイント 0 10 20 20 20 10 20 100/週
OUTポイント 10 200 220 100 200 210 290 1,230/週
PVポイント 90 1,400 800 720 1,190 810 1,190 6,200/週
海外生活ブログ 120位 119位 124位 120位 122位 134位 121位 35,168サイト
タイ情報 15位 15位 15位 15位 16位 16位 15位 1,332サイト

kakashiさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、kakashiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
kakashiさん
ブログタイトル
かかしバンコク独歩
更新頻度
307回 / 315日(平均6.8回/週)
読者になる
かかしバンコク独歩
  • 観光用のワイナリー シルバーレイク・ワインヤード @ パタヤ

    広大なブドウ畑と美しい湖の目を見張る風景をここはパタヤの中心地より車で30分程と少々離れているエリアとなりには巨大な岩山仏画で有名なカオシーチャン仏画があるロケーションとなる広大なブドウ畑の手前にはヨーロピア調の建物が並び、奥には湖が映えるタイとは思えな

  • 1300年前の壁彫刻遺跡 ジン洞窟 @ ラチャブリー

    壁に刻まれし仏像は古代よりの礼拝の証ここラチャブリー県は火山帯であることからか大小様々の洞窟的な地形が存在する地形はそうそう変化することは無いので、古代より同じ風景が残っているのは至極当然ともすると古代人の思いが洞窟に残る事も自然の流れと言えようここジム

  • 超絶怒涛のインスタ農場 スイス・シープ・ファーム @ パタヤ

    農場なのに動物メインな雰囲気で無いのね・・観光地によく多いこの手の農場実際ここの系列はホアヒンの方にもあるとの事らしい今まで僕も数多くの農場を訪問してきたが、ここは群を抜いてのインスタ施設感が強いと思われる実際に動物のいるエリアよりも明らかにインスタ用フ

  • 人形愛好家の為のインスタ施設 サンツリーランド・オブ・ドールズ @ ラチャブリー

    多数のぬいぐるみが織りなすファンタジーの世界人形作って30年の作者が自身の作品をインスタ女子の為に開放した施設また人形作り推奨の一環として手作り人形学習施設も併設されている程人形愛に溢れたところだ人形と言ってもそれは等身大のぬいぐるみでありいろんなキャラ

  • よくよく見ると貝殻の塔 ワット・チェディー・ホイ @ パトゥムタニ

    800万年以上も前の牡蠣の化石で出来た寺寺院自体の歴史は1000年近くある結構昔からの寺院ルアンポー・トン僧がこの界隈に湧き出る牡蠣の貝殻の化石を使い仏塔を作ったのが始まりと言われるようだ遠目から見るとただのチェディ(仏塔)にしか見えないのだが、近寄ってよく

  • 億超え匹のコウモリの行進 ワット・チョンプラン @ ペッチャブリー

    18時、鳥達は帰るが黒帯達はこれからが本番今までも数回コウモリ寺を紹介してきたがここは桁違いの迫力毎日夕方6時頃になると億を超えるコウモリが、黒帯を形成し1時間以上に渡り餌を求めて住処である洞窟より一斉に羽ばたくのだこの姿はまるで黒龍が空を泳ぐ姿となり、

  • 岩に浮き出る平面仏像 ルーシー・カオング洞窟 @ ペッチャブリー

    巨大な平面仏像の先の洞窟内にもミニ平面仏像カンチャナブリからホアヒンにかけての地形は火山地帯の為、入り組んだ地形が多く洞窟のような場所が多く存在する洞窟があれば日本人なら軽い観光地を作る所だがここはタイそのほとんどが寺院として活用されていることが多いそう

  • ドンキモールでお昼ごはん 中華屋台 小明 @ エカマイ

    ドンキモール内の正統派担々麺ドンキモール日本では雑多な庶民派ショップのイメージだがここタイではセレブが集う、キラキラとしたモールのようなイメージに感じるのは僕だけだろうか?僕の中では何気に高級モールの位置づけである事と、少々奥まった位置にあり駐車料金も程

  • いろんな鳥さんに出会える施設 バンサイ・バードパーク @ アユタヤ

    入場料20THBの小さな小さな動物園1984年4月にタイの野生生物および植物保護財団により開設されたミニ動物園動物園といっても名前にもあるように鳥がメインとなるバードパークなのだそうだここの鳥たちは保護・研究にと集められた子たちなのだが、ほぼタイに生息している種目

  • 淡い赤みは火葬場の跡地 タワン・ワッツ・ビルディング @ プラナコーン

    ラマ5世博物館が併設されている歴史的建造物グランド・パレスがある周辺はワット・ポーやワット・アルンなどタイを代表するビッグネーム観光地が目白押しタイに観光に来られた方は必ず足を運ぶエリアだと言えようそんなエリアにあるにも関わらず他のビッグネームの影に隠れ

  • 素朴なローカル市場 バーンペーウ水上マーケット @ サムットサコーン

    レトロ雰囲気抜群の川沿いマーケットここを水上マーケットと言って良いのか甚だ疑問ではあるが名前は一応FLOATING MARKETとなっている見たところFLOATINGしている部分はどこにも見受けられないのだが本人がそう言うのだからそうなのだろう隣接する運河自体は水上マーケットの

  • バンコクの200年前をよく知ろう ラッタナーコシン歴史展示館 @ プラナコーン

    クルンテープ以前のラッタナーコシン王朝の博物館ここは民主記念塔のあるロータリーのすぐ近くこの界隈には実は博物館的なところが結構多く存在し、カオサン通り至近という事もありファランの立ち寄り率も比較的高いここもそんな博物館のひとつバンコク王朝以前の王朝に関す

  • 大阪からの九州豚骨 ラーメン亀王 @ サイアムスクエア

    サイアムスクエア内の貴重な日系ラーメン屋最近どうやら乳酸値的なものが限界を迎えた様で派手な痛風に丸二日痛みでろくに眠れず歩くことすらままならない症状であったどう考えても日々のビールが蓄積したようで今は当然のように節制の日々を過ごしているそんな中『ラーメン

  • 高僧と仏陀の巨大なハーモニー ワット・ボート @ パトゥムタニー

    巨大な2像が立ちはだかる寺院タイの寺院には参拝客獲得の妙手なのか奇をてらった趣向の所が結構多く存在する仏像を巨大化させるなどは常套手段であり特にルアンポーと呼ばれる高僧たちは、より一層巨大化する傾向にあるここはそんな巨大化寺院の一つなのだが高僧に負けじと

  • 【朝ごはん】サムヤーンで朝食を ジョーク・サムヤーン @ サムヤーン

    朝5時より行列必至 ジョークファンの聖地的店舗たまに発信している朝6時台に店舗型食堂で朝飯を食うと言う謎企画屋台が死ぬほどある中で店舗型にこだわり各地へ出張るという縛りを自らに課している実は意外にもそういった縛りで探すとあまり対象店舗が存在せず、紹介できる

  • 雰囲気抜群100年市場 バーンマイ市場 @ チャチュンサオ

    古いレトロな木造市場はタイでは皆100年市場と呼ばれるバンコク郊外にはこのような古い町並みを再現した100年市場と呼ばれる市場がいくつも存在特にここチャチュンサオ県には多数このような市場が存在し週末には多くの買い物客が押し寄せている大きな水上市場と違い、

  • チャチュンサオ駅前郊外和食屋 さおり食堂 @ チャチュンサオ

    なぜこんなところに和食屋が?チャチュンサオ駅というのはジャンクション駅ともなっており、ここを起点にバンコクや北部、東部方面へ向かう事が出来るそれゆえにこのエリアでは比較的人の出入りが多い駅の一つであり、チャチュンサオ観光で使用された方もいらっしゃるかもし

  • シーラチャ住民なら一度は体験 ラーメン太郎 @ シーラチャ

    シーラチャで老舗の代表的ラーメン屋今や่日本人学校方面にあるこのお店も以前は海沿いにほど近い場所に存在していた何を隠そう7年以上前僕がシラチャにいた時は、まさにこの店の目の前に住んでいた時期があり、何度も通った記憶が蘇るいろいろな定食や丼が用意されている

  • 思いっきり中華のかほり サワン・フェイスタムサタン財団 @ チャチュンサオ

    ど派手な色合いの中華風寺院に巨大像チャチュンサオ県は中華系の人々が開拓したと言っても過言ではない都市で今もなお、そこかしこに中華のかほりがする施設が多々存在しているここも入った瞬間中国に迷い込んだのではないかと勘違いするほど、その雰囲気であふれているここ

  • 地元の為の迫力の大水槽 バンサイ・アーツ & クラフト・センター水族館 @ アユタヤ

    大型淡水魚が泳ぐ大水槽は無料で入れる学習施設やはり大陸の国は島国日本とは違い色々な事がビッグスケールになりがちだ魚に関しても大型になる傾向があり、巨大なナマズやエイなどが淡水の川においても普通に存在しているというここはアユタヤにある学習施設この中にそんな

  • 犠牲者数千人の小競り合いの舞台 チャチュンサオ要塞&マルホン公園 @ チャチュンサオ

    ラマ3世時の戦争城壁は今や市民の憩いの場にこの城壁は1794年ラマ3世治世時代にレンガ造りで大砲と共に設置されたというこの当時フランスがベトナムを植民地化したことで、いずれこのタイにも押し寄せてくるだろうとしてフランス軍の進入路を断つ為、このような要塞が

  • ラマ4で急激に和食を欲した方へ 日出食堂 @ ラマ4

    激安民宿の1階にあるのはこれまた激安和食食堂ラマ4通りは位置的にはスクンビットの南側を東西に抜けている通り日本人居住区からちょっぴり遠のいている事もあるのか、大きな通りではあるが通り沿いに目立った和食屋はあまり存在していないそれゆえにラマ4走行中に急に和

  • 9部屋に分かれる石灰岩洞窟寺院 ワット・タムカオプーン @ カンチャナブリ

    カンチャナブリ寺院の中では比較的有名洞窟寺院カンチャナブリはバンコクと地形が違い時々地震も起きるような地域130Km程度しか離れていないのに山も多く自然溢れる風景が多いそんな地形の恩恵もあってか、この界隈の寺院には大なり小なり洞窟系の寺院が多く建立されており、

  • クウェー川鉄橋を望みながら フローティング・ラフト・レストラン @ カンチャナブリ

    超有名鉄橋を見上げながらの昼食を『戦場に架かる橋』としてカンチャナブリ県では絶対に外してはいけない観光名所となっているクウェー川鉄橋訪れた際、橋上から見えたレストランが超絶気になってしまったのは先日の記事でも書かせていただいた通りクウェー川はタイの川とし

  • 泰麺鉄道の代名詞 戦場にかける橋 クウェー川鉄橋 @ カンチャナブリ

    カンチャナブリでは外せない超有名鉄橋今までいくつか泰麺鉄道に関する記事を書いてきたがこの鉄橋に触れずして真の泰麺鉄道は語れないこの建設をテーマにした映画の舞台にもなったこの鉄橋は今日においても多くの観光客が押し寄せるカンチャナブリ県の代表的な見どころと言

  • チムチュム鍋のルーツを探れ タオオンアン遺跡 @ パトゥムタニー

    レンガ用の古代の炉の遺跡はクレット島への移管前タイではチムチュム鍋に代表される赤粘土の鍋が未だに利用されている日本なら植木鉢くらいでしか見受けられない素材なのだが、これが調理器具として使用されているなど来たばかりの頃は少々驚いたものだそんな鍋類は現在クレ

  • 激走!カートレースでF1気分 イージー・カート RCA支店 @ フワイクアン

    1回8分間の熱き戦いは雨でも安心室内でRCA/ロイヤル・シティー・アベニューと言えば熱き諸兄達にとってはナイトクラブのイメージでしかないかもしれない出会いを求めて老若男女が夜な夜な集うタイ大好き男性であれば誰もが一度は憧れる聖地といえようが、同じ場所には漢な

  • タイ最大のコンクリートダム クンダーン プラカーンチョン ダム @ ナコンナヨック

    タイ最大の圧巻景色はバンコクより日帰りで堪能可能カオヤイ国立公園から流れる水を受ける全長2,593メートル、高さ93メートル(最大)の世界最長のコンクリートダムなのだそう貯水量は2億2400万m3を誇り主に農業用水に使用されているそんなダムは今や観光用に遊覧船や遊歩道

  • コウモリ乱舞は真昼間でも ワット・ターソン・タクシナラム @ アユタヤ

    約2万羽のコウモリがぶら下がるアユタヤ後期の寺院蝙蝠(コウモリ)脊椎動物亜門哺乳綱コウモリ目に属する動物の総称南極以外の全大陸及び多くの海洋島といった広大な地域に広く生息する唯一の哺乳類また鳥類に匹敵するほどの完全な飛行能力を有する哺乳類といった面でも同

  • 屋台風だがメヌーは豊富 SHIN TORU DON @ バンナー

    一見わかりづらい郊外和食屋はバンナの奥地にここはバンナトラッドのソイ37普通の生活を送っているに日本人であれば通りかかる事は非常に稀なソイであると言えよう特にどこにも繋がっているわけでもないこのソイ、もし通りかかるとしたら脇にあるインディックスモールとい

カテゴリー一覧
商用