searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

だにえるさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
古文ときどき…
ブログURL
https://ameblo.jp/kobun-tokidoki/
ブログ紹介文
古文のお話を中心に、音楽やラーメンの話などを書いています。
更新頻度(1年)

65回 / 365日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2018/12/11

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、だにえるさんをフォローしませんか?

ハンドル名
だにえるさん
ブログタイトル
古文ときどき…
更新頻度
65回 / 365日(平均1.2回/週)
フォロー
古文ときどき…

だにえるさんの新着記事

1件〜30件

  • THE CLOWN/CHARLES MINGUS

    チャールス・ミンガスは暴君というイメージがピッタリです。気に入らないとバンドメンバーに鉄拳制裁を加えたとか、ある時にはやり過ぎて歯をへし折ったとか?本当か嘘か…

  • 五月御精進のほど⑦(枕草子)

    前回のあらすじ中宮様から歌を詠むことは免除された清少納言。その頃、中宮の兄・藤原伊周が庚申の徹夜の準備を張り切っていました。 夜が更けるころに、内大臣伊周様は…

  • ドライブレコーダーは大事です

    ドライブレコーダー(ドラレコ)は大事です。煽り運転が大きな社会問題になった時に装備したのですが、これまで煽られたこともなく、ただのドライブの記録として何か変わ…

  • 五月御精進のほど⑥(枕草子)

    前回のあらすじ公信から届いた歌の返歌をしようとしたけれど、雷やらなんやらで慌ただしくて紛れてしまいました。 それから二日ほど経って、 「あの日のことなんだけど…

  • 2021年ラーメンの旅☆6月

    6/04金 Tori-Dashi Ramen&Bar Hinotori/新杉田鶏だし醤油らぁ麺 ¥850美味度:★★★★★スープ:鶏だし醤油具:ネギ・小松菜・…

  • 五月御精進のほど⑤(枕草子)

    前回のあらすじ雨が土砂降りになったところで中宮様のもとに帰参したところ、ホトトギスを聞いたのに歌を詠まずに帰ってきたことを軽くダメ出しされてしまいました。 藤…

  • 五月御精進のほど④(枕草子)

    前回の簡単なあらすじ。ホトトギスを聞いた帰り道、卯の花が咲き乱れていたから折り取って車一面にさして、それを侍従殿(藤原公信)に見せました。 侍従殿は、 「なぜ…

  • 五月御精進のほど③(枕草子)

    いやはや、ちょっとドタバタしていてご無沙汰してしまいました 前回の簡単なあらすじは・・・ 明順の邸でうるさいほど鳴くホトトギスを聞いて、あれこれしているうちに…

  • ドビュッシー:ラプソディー ~アルト・サクソフォンとオーケストラのための~

    ドビュッシー(Claude Debussy/1862-1918)フランスのおじさんで、印象派に分類されています。 サクソフォンというのは比較的新しく開発された…

  • 2021年ラーメンの旅☆5月

    5/02日 らーめん こんてな屋/相武台前ネギラーメン ¥800美味度:★★★★☆スープ:あっさり豚骨具:ネギ・海苔2枚・チャーシュー1枚(?)麺:細麺有。水…

  • 五月御精進のほど②(枕草子)

    さて、清少納言は同僚数人と車でホトトギスを聞きに出かけるのでした。今回は民家に立ち寄るところから始まります。 そうこうするうちに、明順の朝臣の家の辺りに来てい…

  • 五月御精進のほど①(枕草子)

    信長の野望に夢中になっている間に、ブログの更新がすっかり滞ってしまいましたちなみに、信長は本能寺の変で急逝し、徳川家は佐竹・里見を攻略している最中です。と言っ…

  • やることないのがええんやで(徒然草)

    やることがない、暇だといって嘆いている人の気持ちが理解できん。何にも邪魔されずにただ一人でいるなんて最高だろう。世間にあわせていると、下らないことに気を取られ…

  • 紀土-KID-純米大吟醸

    和歌山県のお酒、紀土-KID-純米大吟醸和歌山は旧国名で紀州。紀州の風土、略して紀土(キッド)と名づけられたそうです。 もう燗酒の季節ではないので冷酒です。昔…

  • 2021年ラーメンの旅☆4月

    4/09金 横浜太翔/屏風ヶ浦辛麺 ¥850美味度:★★★★☆スープ:旨辛(鶏白湯?)具:もやし・ニラ・玉子・挽肉麺:中太麺無。不定休「辛さ」「しびれ」それぞ…

  • プッチーニ:歌劇《トスカ》2

    プッチーニ(Giacomo Puccini/1858-1924)イタリアのオペラ作曲おじさんです。 前回も書いた通り、とても好きなオペラなのです。 今回紹介す…

  • 維盛の立ち姿(建礼門院右京大夫集)

    鎌倉時代に書かれた『建礼門院右京大夫集』は、日記的性格を持つ私家集です。文庫版を買って少しずつ読んでいて、まだ半分ちょっと手前くらいの所を読んでいます。 建礼…

  • 散ればこそ(伊勢物語)

    『伊勢物語』の第82段です。桜に関する非常に有名な和歌の贈答があります。桜が散るのを見て嘆く人(在原業平)に対して、「桜は散るからこそ良いんだよ」という。  …

  • 貯ギガ

    docomoの料金が高い、とずーっと思っていましたが、ドコモショップに数回行って相談してもプラン変更しない方が良いと言われてきました。アハモの登場に期待しまし…

  • 2021年ラーメンの旅☆3月

    3/01月 ラーメン暖暮/横浜特製ラーメン ¥780美味度:★★★★☆スープ:九州豚骨具:ネギ・ピリ辛味噌・チャーシュー2枚麺:細麺無。定休日なしクセがなく美…

  • 不完全の美学(徒然草)

    『徒然草』の第82段です。前置きなしで見てみましょう。 「薄絹を張った書物の表紙は傷むのが早いのがなァ・・・」 とある人が言うと、頓阿が、 「薄絹の表紙は上部…

  • 電子マネー賽銭

    神社やお寺のお賽銭、電子マネーでできる所が増えてきてますよね。 初めて見たのは2015年。出世の石段で有名な東京の愛宕神社でした。 その時は「まじかよ」で済ま…

  • 2021春-京都プチ旅行記

    3/11(木)朝8:30ごろ出発(横浜)。いつも夜明け前後くらいに出発しているのは車だからで、今回は新幹線で日帰りの旅です。新横浜を9:30ごろにでる新幹線の…

  • ベートーヴェン:交響曲第5番《運命》1

    ベートーヴェン(Ludwig van Beethoven/1770-1827)古典派ドイツおじさんです。 今回はクラシックで1、2を争う有名曲《運命》です。好…

  • 世の中にたえて***のなかりせば

    世の中にたえて花粉のなかりせば春の心はのどけからまし→世の中にまったく花粉というものがなかったなら、春の心はどんなにのどかなことだろう。 まったく無かったら植…

  • 2021年ラーメンの旅☆2月

    2/02火 Tori-Dashi Ramen & Bar Hinotori/新杉田鶏だし醤油らぁ麺¥850美味度:★★★★★スープ:鶏だし醤油具:ネギ・小松菜…

  • うばすて②-枕草子

    清少納言が書いた『枕草子』は随筆文学の傑作です。その内容は①日記的章段②随想的章段③類聚的章段の3タイプに分類されます。今回の「うばすて(棄老)伝説」は、体験…

  • プッチーニ:歌劇《トスカ》1

    プッチーニ(Giacomo Puccini/1858-1924)イタリアのオペラ作曲おじさんです。 プッチーニは美メロの達人で、ヴェルディと並んで人気の高いイ…

  • うばすて①-大和物語

    「おばすて」と言ったり「うばすて」と言ったり定まりません。「おばすて」⇒「姨捨て」と変換され、「うばすて」⇒「姥捨て」と変換されます。 漢語林(漢和辞典)で調…

  • WELCOME BACK, J.R.!/J.R.MONTEROSE

    ソニー・ロリンズと並んで大好きなテナー吹き、J.R.モンテローズ様。 ソニー・ロリンズは1970年以降でしょうか、レコード会社がマイルストーンに移って以降は音…

カテゴリー一覧
商用