searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

花火と案さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
hanabitoannのブログ
ブログURL
https://hanabitoann.muragon.com/
ブログ紹介文
日本人とはどんな人なのかについて考える
更新頻度(1年)

33回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2018/12/11

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、花火と案さんの読者になりませんか?

ハンドル名
花火と案さん
ブログタイトル
hanabitoannのブログ
更新頻度
33回 / 365日(平均0.6回/週)
読者になる
hanabitoannのブログ

花火と案さんの新着記事

1件〜30件

  • 音楽

    今日は久しぶりにYouTubeでピアノの演奏を聞いていました。 駅等に置いてあり自由に弾ける物です。 上手な人が弾くと沢山の人が立ち止まり聞き入っています。 思わず心が癒されました。と同時にこんな感情が伝わるのは人間だけかも知れない、心も音も目には見えないけれど芸術は私達の...

  • 責任と自由

    世界中でコロナ騒ぎが出ていますが、発端は何処だとか保証は?賠償は?等も取り沙汰されています。 しかしよくよく考えると、インフルエンザ等と比べるとわりと少ないようです。 一方では医療崩壊と言われる反面近くの開業医は閑散としています。 飲食店も政府の要請で閉店している中、倒産等...

  • コロナ

    日本でもコロナの感染者が減りつつありますそんな中三蜜を避けるようにと言われているにも関わらず満員電車やパチンコ等は規制の対象外(今はパチンコは規制していますが そして今家庭でも感染するとか言われてきます。日本の学校も9月にしよう等 しかし、この時期インフルエンザの流行の報道...

  • マスク

    あいだみつおさんの有名な言葉に 奪い合えばたりぬ、たすけあえば余る と言う言葉を紹介していました。 今日本ではマスク争奪戦がおきています マスクがあると聞くと押し寄せる 無くなると店員に何時入荷するのかと問い詰めている姿は、身勝手そのもの テレビの影響もあるとは思いますが、...

  • 卒業式

    日本でも感染が少しづつ増えて来ているなか小中学校の卒業式が行われているようです。 沢山の人が集まるイベント等は、控えてと言われイベント会社等は悲鳴を上げています 各自治体や学校関係者の努力だと思います。 親にとって見れば感慨深いと思います 子供達にしてもどれ程思い出深い卒業...

  • 生前説と生悪説

    世界には生前説と生悪説があると思いますが 日本は何故か生前説を唱えているようです。 勿論、刑法等は生悪説です 宗教は生前説と生悪説を取り混ぜながら私達を上手に利用してきました。 しかし最近利用している事が明らかになってくると共に、悪が宗教を通して平和から遠ざけ、利権を狙って...

  • オリーブの木

    テレビを見ていたらオリーブの木は枯れないと言っていました。 屋久島の屋久杉は1200年程。しかしイタリアのオリーブは2000年も生きているとか オリーブの木は古くなると枯れるが、根から新しい木が生えてきていつまでも木は生きているそうでした。 イエス様のオリーブの話を思いだし...

  • 建国記念日

    2月11日、日本では建国記念日でした。 紀元前660年前に神武天皇(この名は後に天皇の名前を2文字で表す事にした時につけられた)によって建国され今に至っています。 日本はとても災害の多い国なので(助け合う事が大切) 共生と言う言葉が当たり前に出てきます 世界でも類をみないお...

  • 幼い頃父に、杉は真っ直ぐ天に向かって育つ と教わりました。 しかし実際は、沢山の枝が繁り太陽の方角に伸びるので環境によっては松の木のような物もあります。 真っ直ぐ伸びる為には枝打ちや伐採等多くの犠牲の上で成り立っている事を、山から教わりました。 私達も同じだと思います。

  • 為に生きる

    多くの皆さんが簡単に口にする言葉だと思いますが、実際自分に例えるととても大変 しかも体が不自由になると困難になります 最近日本の成り立ちを語っておられるSNSを見ました。 そこには縄文時代狩猟中心だった生活は 飢饉が行った時、人口が激減する事があった それを防ぐ為に稲作をす...

  • 為に生きる

    多くの皆さんが簡単に口にする言葉だと思いますが、実際自分に例えるととても大変 しかも体が不自由になると困難になります 最近日本の成り立ちを語っておられるSNSを見ました。 そこには縄文時代狩猟中心だった生活は 飢饉が行った時、人口が激減する事があった それを防ぐ為に稲作をす...

  • 疑惑

    先日、家庭連合幹部のマネーロンダリング疑惑が伝わってきました。 ある所からは私こそが正義だと言わんばかりに広めています。 私達は統一の群、そんな事よりもその幹部の為にどれだけ祈る事が出来たのでしょうか? 若い頃、巡回師に分別されたことを思い出し 祖母からは、他人の行動を見て...

  • いよいよ新・旧暦の新年が始まります。 因みに西暦ならお父様は2月25日 お母様は 1月31日が誕生日になります 当時の朝鮮は旧暦だったので旧暦が正しいと思いますが 日本での西暦表記は戦後なのでまだ70年程 勿論日本では元号表記なので西暦は併記になりますが 家庭連合では新年に...

  • いただきます。

    食事の時、いただきますとご馳走様と言いますね いただきますは命をいただきますの事 野菜や肉魚等は生きている物、それを食す事で命を伸ばす事ができると言う感謝の心 そしてご馳走様は、食材を揃えるために馳せて準備して下さりありがとうと言う感謝の心 今では、いただきますとご馳走様と...

  • ナヌムの家

    いつぞやナヌムの家の話を聞いた。 報道と謝罪があったがどちらにしても被害者は若者達。 もし両親が両国だとしたらどれ程複雑なのだろう 家庭連合の目的は統一ではなかったのか それとも、宗教ができた動機が縛りと利権と正義を傘にきた奴隷制度のように 相続しているのか? 私が教わった...

  • 成長期間

    皆さんは、成長期間を当選ご存知でしょう 蘇生期は行義時代 行う事で義とされる 長生期は信義時代 信じる事で義とされる では完成期は 待義時代 侍る事で義とされる 昔日本は、蘇生期と言われた。内容は八百万の神だから神様がわからないからだった しかし、日本は八百万の神を用いて恥...

  • 我が儘

    我が儘と堕落性と言うと似たような物 しかし、我が儘は成長過程の認証の表現の一部と思えるが成長すれば言いたい事ややりたい事を表現したり実現する事も可能で当然理解も生まれやがて我が儘は無くなるのだろう しかし堕落性は少し違うのかも 堕落性とはなんだろう。 神が解らなくなった事 ...

  • 修身

     第七課 祖先と家 我等の家では、父は職業に励み、一家の長として我等を保護し、母は父を助け、 一家の主婦として家事にあたり、共に一家の繁栄と子孫の幸福をはかっています。 父母の前は祖父母、祖父母の前は曾祖父母と、我が家は祖先が代々維持して来たものです。 代々の祖先が家の繁栄...

  • 謝罪

    ブログに世界青年連合が日本に対して謝罪を要求した。 との記事を発見しました 本当の事なのかと驚くばかり 何故なら2020年は家庭連合にとって国の復帰に向けての大切な時期では? 日本ではカルロス、ゴーンさんで騒いでいますが世界でも関係国は日本ひいきになっています。 特に南アフ...

  • 謹賀新年

    神の日おめでとうございます 又は新年明けましておめでとうございます 日本では、世界最大の宗教行事が始まりました 明治神宮を筆頭に200万人以上の参拝者が沢山あり、毎年新年の三が日参拝者は日本全体では一億人を越えています 勿論キリスト教のクリスマス礼拝はわかりませんがもっとす...

  • 終戦後の日本

    先日、請求権の話しをしました。 戦後の日本はと言うと殆どの日本の成人男性は戦争に行っていたので女性、子供と僅な男性しかいませんでした。 そんな中、敗戦で帰国する人に紛れて朝鮮の方々もおられたのはご存知でしょう。 実際、前ボクシング協会の山根会長は不法入国したと語っておられま...

  • 日韓請求権協定

    今、日本では慰安婦、徴用工と並んで請求権協定があります。 実際日本が併合していた時代に朝鮮に投資した金額は53億ドルとGHQは試算しています。 土地、建物、植林、鉄道、等のインフラから教育等々 協定ではこれも含めて日本は放棄させられ、しかも有償無償含め8億ドルの保証迄 韓国...

  • 一燈照隅・萬燈遍照

    安岡正篤『青年の大成』(致知出版社刊)より) ◇ ◇ ◇ 安岡正篤師は、天下国家をあれこれ論じるよりもまず自分がいる場所を明るく照らせる人間に、という意味を込めて「一燈照隅・萬燈遍照」とおっしゃっています。 おのおのがそれぞれ一燈となって、一隅を照らすこと。この「一隅を照ら...

  • 久しぶりに夢を見た 一羽の鳥の一生のようだった ひっそりと水路等で暮らしていたのに 突然人目に触れどこへ行くにも人気者になってしまった。 しかし鳥は食事も、寝る事もままならぬようになりやつれていった やっと人目に触れない所で休んでいると老人が一人 見かねた老人は鳥をそっと連...

  • 神山元会長が聖和されてからもう3年が過ぎたと知らせれました。 一緒にダンベリーに行かれた時の事を語る先生は、とても明るく当時の風景が見えるようでした。 その日を同じくして日本では月がとても明るく輝いていました。 新聞ではコールドムーンと命名されていましたが心を癒してくれるか...

  • 豊臣秀吉

    真実も見る方を変えるとまるで違うもの 秀吉はキリスト教を弾圧したと教わりました しかし最近ではキリスト教の悪事が出てきました。 内容はというと、キリスト教は普及の為に仏壇やお墓を壊したりして大変困り果て、キリスト教に何度も苦情を言っていたとか クリスチャン大名はというと火薬...

  • 歴史

    韓国の歴史に三国記や魏志韓伝なるものはご存知でしょうか? 日本は魏志倭人伝と言うものに触れたことのある方もおられると思いますが 魏志韓伝が在ることも知らず、しかも倭人伝の前の章にあるとか 馬韓等も出てくる章はとても興味深く韓国の歴史が真実を写し出しているのかもしれません。

  • 氏族メシア

    家庭連合では新から神に変わりながら氏族メシア活動を各家庭からされていると思いますが、やはり教会依存型からの脱却は結構困難かと思います。 御言葉や原理を理解されている方でさえも自立と言う言葉は年月を重ねる程大変でしょう しかし、本来の目的を思うと必ずやらなければいけないし、未...

  • 最近

    最近日本では慰安婦や徴用工等と有りもしないことで話題になっています。 慰安婦と言われる方々は、今の大企業の部長並の賃金を貰っていました。 徴用工等は、密航してきて炭鉱等賃金の高い所で働いていて、貯蓄できたら国に帰って起業すると言っていたそうです。 それがいつしか挺対協に日本...

カテゴリー一覧
商用