プロフィールPROFILE

amamammeさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

都心で働き、都心に暮らしながら、5歳年下の夫とふたりで2014年生まれの娘を育てています。地方出身。旧帝大卒。金融系。趣味は読書と海外ドラマ。

ブログタイトル
amamammelog
ブログURL
http://amamammelog.hatenablog.com/
ブログ紹介文
都心で働き、都心に暮らす40代母の日々の記録。
更新頻度(1年)

71回 / 347日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2018/12/07

amamammeさんのプロフィール
読者になる

amamammeさんの人気ランキング

  • PV
今日 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,446サイト
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
テレビブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,765サイト
海外ドラマ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 797サイト
子育てブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 65,071サイト
高齢ママ育児 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 715サイト
ワーキングマザー育児 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,460サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、amamammeさんの読者になりませんか?

ハンドル名
amamammeさん
ブログタイトル
amamammelog
更新頻度
71回 / 347日(平均1.4回/週)
読者になる
amamammelog

amamammeさんの新着記事

1件〜30件

  • サンタへの手紙と、ガラスの膀胱。

    娘がサンタに手紙を書いていた。クリスマスに欲しいものは、「ほんもののばいおりん ほんもののぎたあ ほんもののぴあの」だそうです。どどどどどうしよう。— amamamme (@amamammetter) 2019年11月16日 まだ11月だというのに、早々と始まった(そして行ってきた)しまじろうクリスマスコンサートのせいで、娘の心は完全にクリスマスモード。サンタへの手紙と同時に祖父母へのクリスマスカード(近所のスーパーで買わされた)も率先して書いており、5歳の社会性ってすごいなーと感心している。しかし「ほんものの」って…(笑)。もうおもちゃでは騙されないという強い気概を感じて、母は戦々恐々として…

  • ハロー妊娠後期!

    産休問題でヤキモキしているうちに妊娠8か月に突入。先日の妊婦健診では胎児の推定体重がすでに1500グラム超えで、標準よりも少し大きめとのこと。なんだか今回は予定日より早く生まれる予感がますます高まってきた。 娘のときは予定日よりも遅れる気がずっとしていて、結局、予定日+8日で誕生(体重は約3200グラム)。今回も私の勘が当たるかな… お正月が過ぎるまでは待っててくれるといいな… 予定日は1月下旬だからさすがにそれは大丈夫か(笑)。 まーしかし、体は重いし、疲れやすいし、やたら眠いし、足はつりやすい。妊婦なんだから仕方ないんだけど、それ以外には今のところこれといって大きなトラブルがないのがありが…

  • 産休育休と後任問題 続編

    ついこのあいだまで半袖でラグビー観てた気がするんだけど、ここ数日は朝の最低気温が10度を切ってるとか、本当に季節の移り変わりが早すぎてついていけない。 まーしかし11月。 RWCは南アフリカ優勝(よかった!)で幕を閉じ、そろそろコートを準備する時期だよなーと思いながら、とりあえずレザージャケットを着ている。どうせ何を着ても前を閉じられないから、さっと羽織れるものが正義な晩秋。ようやく後任と産休に入る日が決まった。 結局、私の仕事は権限的に派遣や契約では埋められず、どうしても同ランクの正社員が必要になるというのが、なかなか決まらなかった原因ぽい。最終的に以前このチームにいた人が出戻ることになった…

  • コルさんと品川駅デート。

    休暇中は何をしていたの?と訊かれたら答えに困るくらいに毎日があっさりと、しかもあっという間に過ぎてしまって、自分でもびっくりしている。 不要な衣類を処分して、育児用品を見直して処分して、収納に空きを作って…と、結構がんばった&時間をかけたわりに目に見える成果に乏しくて、なんか達成感がない… そんな前半一週間のハイライトは、大阪人の東京子育てのコルさん(id:cornote)にお会いしたこと! 以前からコルさんのブログを拝読していて、見知ったお店が登場したり、産院が同じだったり、年も近そうだったりで、実はひそかに一度お会いしてみたいなーと思っていたのですが、先日「誰か娘の服まとめて貰ってくれない…

  • 産休育休と後任問題。

    今度の台風、今のところ首都圏は土曜日から日曜日にかけて到来する予報で、土曜日の娘の習いごとと私の妊婦健診、日曜日の娘の習いごとはがっつり影響を受けそう。習いごとは教室次第だけど、妊婦健診は私次第。なかなか予約が取りにくいからできればこのまま受けたいけど… いや、やっぱり明日電話しよう。 この台風が無事通り過ぎたら、私は二週間の休暇に突入。本当は産休と繋げて早めに長い休みに入りたかったけど、諸般の事情により叶わず。でも、チーム的には私不在時の体制を整える練習にもなるし、まだ妊娠7か月だから私もあれこれ行動しやすいし、まーこれはこれでよいかな。ただ、最近何かとバタバタしていて、仕事が片付けきれない…

  • 男の子。

    お腹が目立ってくるにつれ、胎児の性別を聞かれることが増えてきた。男の子だと答えると、男児持ちのママには「よかったね!」「男の子は可愛いよー!」「小さい彼氏だよー!」などとにこにこと言われるものの、5年も女児の母親をしていると、男児を育てるってのがなんだかピンとこない。 昨夜ぐっすりと眠る娘の寝顔を眺めながら、一体どんな生活が待っているのかと考えてみたけど、とりあえず騒々しくて寝不足になる以外にあまり想像がつかない。本当に無事に生まれてくるのかとまだ懐疑的なせいもあるかもだけど、ここ5年間は完全に娘中心の生活で、ついこの間まで一人っ子を覚悟してたからなー。運よくまた妊娠することができて、なんとか…

  • 「母娘」にまつわる、簡単ではない話。

    先日、Twitterで私がフォローしている方のTweetに呼応して、たくさんの女性が自分の母親に性的な成長を抑圧された経験をTweetしていて、正直ちょっと驚いた。外見を否定する、第二次性徴を嘲笑する、ブラを買い与えない、化粧や脱毛などを禁止するなんて、ごく一部の毒親・虐待親の話かと思っていたけど、娘の性的な成長を受け容れられない母親って思ったより多いんだな…。 幼児期に母を亡くした私は、そういうことは自分で考えて対処することを余儀なくされて、10代の頃にはそんな自分のことを可哀想と思ったりもしていたけど、私にとっては憧れだった両親の揃った家庭が実は機能不全を抱えていた可能性もあったのか…と思…

  • 4つめの習いごと。

    随分前から娘に楽器を習わせたいと言っていた夫。自分のギターを触らせたり、シロフォンやピアニカを買い与えたり、折に触れ音楽教室に通わせたいなどと言いつつも、今まではそれだけで終わっていたのが、先月急に保育園のママ友にピアノ教室を紹介してもらってきた。 さっそく問い合わせをして、体験レッスンを受け、娘も気に入ったとのことで、今月から通うことに。夫にしては珍しくさくさくと手続きを進める様子に、今さらだけど夫は結構本気だったんだと気付いた。私自身は幼少期にピアノを習いたいとねだって習わせてもらったものの2年ほどで挫折した経験があり、楽器(特にピアノ)に関してはなんとなく消極的だったから、全然分かってな…

  • とろろさんとマタニティ服と私。

    昨日は!なんと!品川で子育てしているSEのゆるゆる芋づる式日記のとろろさんに、オフ会参加以来半年ぶり2度目にお会いしてきました! きっかけは、私がブログやTwitterで冬のマタニティ服どうしよう…とぼやいていたところ、とろろさんが、「私の使ったマタニティコートでよければ…」とお声かけしてくださったこと(!!)。特にこれというテーマなければ有益な情報をシェアすることもなく、ただ書きたいことを書きたいときに書いてるだけの私の弱小ブログ&Twitterを目に留めてくださったとは…!この時点でもう感謝感激。 貴重な週末にお時間を割いていただいて、とろろさんのお住いのほうまでお伺いしたのですが、あれ?…

  • RWCの魔力。

    大好きなんだけど、大好きだからこそ少し距離を置こうと思ってたんだけど、ごめん、やっぱり無理だった。 ラグビーワールドカップ。 日本の初戦は見逃したものの、ニュージーランドvs南アフリカを見てからもう止まらなくて、先週末はアイルランドvsスコットランド、イングランドvsトンガ、ウェールズvsジョージアと、英国勢中心に見まくってしまった。 実は学生時代時代に体育会系ラグビー部のマネージャーをしていた私。えげつない怪我もいっぱい見てきたし、試合中に救急車を呼んだのも一度ではないし、正直自分の子どもにはあまりやらせたくないスポーツではある(笑)けど、やっぱりラグビーはいいよね。本当に面白い。 バックス…

  • 巨体化が止まらない

    娘と同じクラスの子のお母さんに、私より1ヶ月ほど予定日の早い妊婦さんがいるのだけど、服装によっては妊婦と分からないほどにお腹が目立たなくて、ていうか私の方がよっぽどお腹の存在感がすごくて、一体どうなってんの私!と思っていたら、昨夜夫にまったく同じことを言われた(笑)。やっぱそう思うよね。 お腹があまり目立たないのも、やたら前にせり出してくるのも、ただの個人差だし、胎児の成長にも関係ないし、母子ともに健康だったらどうだっていい話だけど、今の自分の体のなか(内臓の位置関係)がどうなってるのか一度見てみたい。仲のいい同僚にお腹大きくなってきたねー!なんてお腹(上のほう)を撫でられるけど、それ多分私の…

  • マタニティ服に悩む。

    ようやく9月。日中は気温が高い日もあるけど朝晩はめっきり秋めいてきた今日このごろ。文字通り重い腰(というかお腹か)を上げて、マタニティ服を物色し始めたんだけど、ほんっと秋冬って何買えばいいの。 元来お腹まわりや足まわりがぴったりした衣類が苦手で、娘のときはマタニティパンツどころかマタニティ下着も買わずに済ませてしまったのだけれど、あのときは妊娠後期が真夏。今回は真冬。さすがにお腹まわりが冷える格好はよくないよね…ていうか自分も寒いよね…と思い、ユニクロでマタニティパンツ試着してみたけど、ごめんやっぱり好きじゃない。ただでさえ太ももが太めで細身パンツはなかなかサイズが合わないのに、マタニティだと…

  • 中期精密超音波検査を受けてきた

    8月下旬に友達数人と食事をしたとき、だれも私が妊娠していると気付かなかったので、意外とまだいけるやんと調子に乗っていたら、ここ2週間ほどで急にお腹が目立ってきた。ふと気づいたら妊娠6か月。涼しくなってきたし、そろそろマタニティ服導入かな… さて、ついこのあいだ初期の検査の話を書いたばかりだけど(笑)、先週FMCクリニックにて中期精密超音波検査を受けてきた。初期の検査のときと同様に、じっくりと時間をかけて細部まで確認する検査。ちょうどその前の週末の妊婦検診でも超音波検査があり、血流とか心臓とかいつもより念入り診てくれたんだけど、こちらの検査では臍帯や胎児、子宮の動脈の手足の指の数や顔の造形、口蓋…

  • 初期精密超音波検査と絨毛検査の話

    円高だったり熱海行ったりで後回しになってしまったけど、ちょっと前に先月の絨毛検査の詳細検査の結果を聞いてきた。今回はすべての染色体が正常とのこと。染色体異常だけが先天異常ではないけれど、ひとつ不安要素が減ってほっとした。 ついでなので、FMCクリニックでの検査などについて書き残しておこうかな。もしも他の誰かの参考になれば。 1. 遺伝カウンセリング 私がFMCクリニックを初めて受診したのは、2年ほど前。そのころ亡くした胎児に染色体異常が見つかり、遺伝や出生前検査ついて専門的な話を聞きたいと調べて、FMCにたどり着いた。情報だけならネットでも得られる時代だけど、専門知識を持った遺伝カウンセリング…

  • 熱海で夏休み。

    先日、娘を連れて熱海に行ってきた。 7・8月は仕事の都合でまとまった休みが取れず、お盆明けの週半ばにようやく2連休を確保した私。しかし夫は休みを合わせられず、今回は私の父を助っ人として呼び、お互いにアクセスのいい東海道新幹線沿いの熱海へ、一泊二日の夏休み。 ・アクセス 品川からこだまで約40分ってもはや通勤圏内では?というアクセスのよさ。妊婦の子連れ二人旅ゆえに移動のラクさはポイント高かった。家を出てから1時間以内で、海と温泉がついてくるって熱海すごくない?きっとまた行く。 ・宿 8月に入ってから日程を決めたためあまり選択肢がなかったけれど、運よく海にもプールにも近い海沿いの料理旅館 渚館に空…

  • 5歳。

    とうとう娘が5歳に。 毎年思うけど1年って早いな。日々いろんなことを学んでぐんぐん成長していく娘の姿を見ていると、本当に毎日が目まぐるしい。 娘は去年からしきりに「赤ちゃんが欲しい」と言い出し、他の理由で私の下腹がぽっこりしているときにも「ママ、お腹に赤ちゃんいるんじゃない?」と目を輝かせて私のお腹を撫でたりしていたのだけれど、この度ようやく本当にお腹に赤ちゃんがいると知って、大喜び。毎日せっせと「赤ちゃん元気かなー♪いい子いい子ー♪」と私のお腹を撫で、生まれたらミルクあげるの!とか抱っこするの!とか今から大はりきり(笑)。実際に生まれてからもこの調子でいてくれたら…と願うけれど、一人っ子歴5…

  • くもんから英語へ。

    くもんやめました。 去年の秋から国語と算数の二科目を受講して、平日週2回通っていたのだけれど、7月末でやめました。理由は、算数が足し算に進んでから宿題をこなしきれなくなったことと、同じ教室に通っていた保育園のお友達がやめてしまったことで、娘のやる気が急に削がれてしまったから(娘がやめたいと言い出した)。国語は好きで宿題が20枚でもさくさく終わらせられるのに、算数となると1枚終わらせるのに謎に30分くらいかかったりで、それに付き合う親のほうも疲れてしまった…。家庭学習の習慣付けはしたかったけど、ガミガミ言ってやらせるのは私も夫も性に合わず…。国語だけでも続けようかとも思ったけど、平日2回の送迎も…

  • 5か月。

    永遠のように感じていた悪阻が終わってからは1日がとにかく早くて、あっという間に妊娠5か月がやってきた。まだ体も重くないし、胎動も感じないし、特に不調もないし、妊娠していることを忘れそうなくらいの平穏な日常。ただただ仕事が忙しくて、毎日がやたらと暑い。 しかし、まだ5か月に入ったばかりというのに思っていた以上にお腹が出てきた… 夏は手持ちの服だけで乗り切るつもりだったのに… やむなくセールで夏物の丈長め&ゆったりトップスをイロチ買い。これで9月まではいける…かな? 8月生まれの娘のときは、妊娠後期は手持ちのゆったりマキシワンピとビーサンで乗り切ったけど、今回は季節が真逆。冬場に妊娠後期ってどうし…

  • 長いトンネルを抜けて

    ふと気付いたら二ヶ月も何も書いていなかった、というか、何も書けずにいたのだけれど、実はここ二ヶ月ほど悪阻と高齢妊娠への不安のダブルコンボにやられてました。 二人目はもう諦めようと思っていたのに、妊娠のタイミングって結局は神のみぞ知るところなのかな。娘のときは狙いどおりに妊娠して大きなトラブルもなく健康に生まれてきて、妊娠出産なんてこんなもんかと甘く見ていたら、まさかの二人目問題に直面。ここ3年は狙っても妊娠しなかったり、流産を二度経験したり、なかなかハードだったのに、40を超えた今になって順調な展開になるとは。ほんと不思議。 うれしいけど予定は狂ったし、それよりも無事に出産まで漕ぎ着けるのか、…

  • 恋愛とギリギリの何か。

    先週、13年ぶりに友達と会った。 アメリカの大学で英語プログラムを受講していたときのクラスメイト。サウジアラビア人の男性で、今はサウジアラビアの中央銀行で働いていて、今回は東京で開かれた金融の国際会議に出席するために来たとのこと。Facebookで繋がってはいたものの、サウジアラビアは文化的にも地理的にも遠すぎて、もう二度と会えないかと思っていただけに、本当にびっくりして嬉しくて、すぐに予定を調整して会う約束をした。人生って、ほんと何が起こるか分からない。 しかし13年は長い。会うまでは少し心配していた。サウジアラビアに戻って久しい彼は、もうアメリカで出会ったときの彼とは違うかもしれない。でも…

  • 10連休備忘録 その3

    2015年8月に娘が保育園に入園して以来、こんなに長く(と言っても10日だけど)娘と一緒に過ごしたのってこれが初めてかも、と連休終盤になって気付いた。連休前はいろいろと危惧していたけど、終わってみたらちっとも長く感じなかったし、さほど疲れもストレスもなかった。4歳児ひとりなんだからそんなもの?それとも時間と心の余裕のせい? 終盤三日間のうち、二日間は地元のお祭りに乗じて、娘の保育園友達家族と公園で遊んだり、突然の家飲みに誘われてお邪魔したり。 昨年度からじわじわと広げてきた保育園友達の和だけれど、今年度は小学校の学区が同じエリアの保育園友達のパパママとの関係が進展中。娘の一番仲良しの友達は残念…

  • 10連休備忘録 その2

    4/30から5/3のメインイベント ピクサー展(夫&娘) マクセルアクアパーク(私&娘&同僚親子) 親子3人でヘアカット 迎賓館赤坂のガーデンカフェ(私&娘) ズーラシアンブラスファンクラブコンサート(私&娘) このほかにも近隣や外出先の公園で遊んだり、美味しいものを食べに出かけたりもしたけど、相変わらずゆるっとした10連休。区内&隣接区内をまったく出ていない。この行動範囲の狭さ、逆になんかすごくない?笑。そして残りもがっつり区内で過ごす予定。長すぎて苦痛と思われた10連休ももうあと少しと思うとなんだか寂しい。 ちなみに7日消化した時点で、3人で過ごした日が2日、夫&娘が1日、私&娘が4日。夫…

  • 10連休備忘録、その1(多分)

    3日経ったのにまだ折り返しどころか3分の1も消化してないなんて、さすが10連休。昨日と今日の2日間はほぼ娘と二人で過ごしたんだけど、覚悟していたよりもずっと大変じゃなかった。休日ゆえに私の心と時間に余裕があったのもあるけど、4歳8ヶ月って意外と一丁前だわ。もはや母親の私のほうが娘の成長にキャッチアップしきれていない…。遠出などのビッグイベントなしの10連休はなかなかにハードではあるけど、日常の近いペースで娘とがっつり10日間過ごすって、娘を知るのによい機会でもあるのかも。そう思ってがんばろう。あと7日間! 先日の池袋暴走事故で、妻子を亡くした男性が会見していたけれど、私は父のことを思い出して、…

  • 空白の6日間。

    もうあと一週間で10連休。ぜんぜん待ち遠しくなくて、むしろそれ以前にこなさないといけない仕事の量とか、その後に待っている仕事の量とか、スケジュールの調整とか、考えただけでもう気が遠くなりそうなんだけど、それよりも問題は10連休なのに予定がほとんど入ってないことだと、今さらながら気付いて呆然としている。10日間のうち、予定が入っているのは4日だけ。あと6日は完全白紙。ノーマーク。娘の保育園友達からのお誘いをいただいた日に限ってもう予定が入っていたりでなかなか埋まらないんですけど!もう! 晴れていれば延々公園めぐりもありだけど、雨のときのプランも考えておかないとな…。というわけで今からでもふらっと…

  • 「The Marvelous Mrs. Maisel S1/S2」ー 華やかで不自由な時代とコメディ

    1950年代、アメリカがもっとも豊かでパワフルだった時代のニューヨークが舞台コメディドラマ。華やかなライフスタイルやファッションの陰にある女性たちの人生の不自由さを描きつつも、あくまでもエンターテイメント路線なのが潔い。 1958年。アッパーミドルクラスのユダヤ人家庭の主婦、26歳のミッジことミリアム・メイゼルは、アッパーウエストサイドで夫ジョールと二人の幼い子供とともに幸せに暮らしていた。 会社勤めをしながらも、コメディアンになる夢を諦めきれず、夜には場末のコメディクラブでステージに立つジョール。ミッジはそんな夫を妻として健気に支えるが、自分の才能の無さに苛立ったジョールは秘書と浮気をして家…

  • 平成最後の報告書

    決算期末やら年度末やら、いろいろな理由で4月は提出を求められる書類が多い。残高とか取引高と時価評価とか、種類も様々。社内では和暦は使わないけど、社外に提出する報告書の類で様式が指定されているものはほぼ和暦。作成しながら、今月が平成最後の報告書か、なんて思った。 とは言え、作成する報告書の数が多すぎてしんみりするどころかうんざりだからあれなんだけど、報告を受ける側の人たちは平成を令和に書き換えるのにうんざりしてるのかもしれないな。新しい元号の響きは素敵だけど、がっつり影響される人はきっと嬉しくないよね。 ともかく今週は仕事の忙しさが年に一度の大フィーバー。昨日おとといと連続で朝8時から夜9時近く…

  • おわりとはじまり。

    私の職場では和暦は使わないから、平成が終わるといっても業務上はさほど影響はないのだけれど、日本に暮らす人間としてはやっぱりなんだか感慨深い気がするよね。昭和生まれとは言え、人生の大半は平成だったわけだし、昭和のほうが断然記憶に薄い。30年後には、娘が平成について同じことを言ってそうな気がするけど、そのころ日本は健在だろうか。 今日、突然異動の打診があった。 部署異動というか厳密には部署内のチーム異動。以前(数年前だけど)経験したことのある業務だから仕事内容的にはそれほど不安はないけど、経験を買われているがゆえのプレッシャーはあるし、以前よりも責任の大きい立場にもなるのが気がかり。ワークライフバ…

  • 「Homecoming」ー ジュリア・ロバーツの貫禄を見た

    「プリティ・ウーマン」から29年。当時22歳だったジュリア・ロバーツは現在51歳。ここしばらくは30代後半くらいのイメージだったけど、今回は年相応を感じた。 始まりは2018年。米軍帰還兵の支援施設「ホームカミング」でケースワーカーとして働き始めたハイディ。そこでは民間企業ガイストの運営により、戦地から帰還した兵士の日常生活への順応をサポートする活動を行っていた。そこで出会ったウォーレンという若い黒人兵と、カウンセリングを通じて心を通わせるハイディ。しかし、その施設には別の目的が隠されていた。 それから4年後。国防省の調査員トーマスは「ホームカミング」に関する苦情を捜査するうちにハイディに行き…

  • 週末の朝のパンケーキパーティ

    パン買い忘れたー!でも卵と牛乳はあるー!という週末の朝はパンケーキで誤魔化すのが定番。プレーンとココアチョコチップの二種類をいっぱい焼いたらなんだか朝からパーティぽくなった。笑。 不恰好なハートのパンケーキにチョコデコペンで不思議な顔を描く娘。リクエストに応えてクマやウサギも焼いたんだけど、食べたのはハートのみ。なぜ???笑。 こどものころのお菓子作りで今も思い出すのは父がドーナツを作ってくれたこと。たぶん私が小学校1年生くらいで、当時父は単身赴任中。営業職で週末は接待ゴルフも多く、今思えば貴重な休日に遠路はるばる帰ってきて疲れてもいただろうに、私が食べたいとねだったドーナツを一生懸命作ってく…

  • 「The Good Place」ー 新しい死後の世界へようこそ

    次に何を観ようかと迷ったとき、私が参考にするのは大概Rotten Tomatoesなんだけど、この「The Good Place」はシーズン2と3のトマトメーターが100! あらすじを読んだ限りではピンとこなかったんだけど、評価の良さが気になったので観てみた。最初数話は「うむ?」って感じだったのが、シーズン1の終盤でガツンと来て、やめられなくなった。笑。できることなら一気に続けて観て、ふわっとしたこの世界に引き込まれるのがおすすめ。 主人公はアリゾナ出身で、自他共に認める「trashbag」のエレノア。目が覚めたら死後の世界にいたエレノアは、同姓同名の善人と間違えられて「The Good Pl…

カテゴリー一覧
商用