プロフィールPROFILE

オスマン帝国さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
オスマン帝国の音楽レビュー
ブログURL
https://osuosumusic.hatenablog.com/
ブログ紹介文
邦楽ロック、J-POPを中心に気になった音楽を紹介していくブログ
更新頻度(1年)

40回 / 351日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2018/11/28

オスマン帝国さんのプロフィール
読者になる

オスマン帝国さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,775サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,036サイト
CDレビュー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,209サイト
音楽評論 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 113サイト
ロキノン系 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 61サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,775サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,036サイト
CDレビュー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,209サイト
音楽評論 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 113サイト
ロキノン系 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 61サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,775サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,036サイト
CDレビュー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,209サイト
音楽評論 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 113サイト
ロキノン系 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 61サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、オスマン帝国さんの読者になりませんか?

ハンドル名
オスマン帝国さん
ブログタイトル
オスマン帝国の音楽レビュー
更新頻度
40回 / 351日(平均0.8回/週)
読者になる
オスマン帝国の音楽レビュー

オスマン帝国さんの新着記事

1件〜30件

  • UVERworldの新曲「Touch Off」を聞いたか?

    現在、フジテレビのノイタミナ枠で放送されているアニメ「約束のネバーランド」。 そのOPテーマになっているUVERworldの「Touch Off」のショートバージョンが配信開始されましたね! 既に聞いた方にも、そうでない方にも伝わる様に、 この曲を聞いて僕が聞いた感想をしっかり伝えたいなと思います! では早速行ってみましょう! 昨年から継続して踏襲されるEDM要素 一貫して存在するダークな世界観 2019年のUVERworldはどう動く? 昨年から継続して踏襲されるEDM要素 まず、昨年リリースされたシングル「ODD FUTURE」以降、UVERworldのサウンドはEDMに寄せた要素が強くな…

  • 魂のバンド、キャラメルパンチを君は知っているか?

    皆さん、キャラメルパンチというバンドを知っていますか? おそらくご存知ない方も多いとは思いますが、これからその名前を目にする事も増えるのではないかと。 熱いメッセージ性を持った楽曲と、熱量ほとばしるライブパフォーマンスで、これからの活躍が期待される「体育会系正統派スリーピースロックバンド」です! 1/7には10枚目のシングル「skatto!!」をリリースして、今後ますます勢いに乗っていく事が予想されるバンドでもあります。 今回はそんな清々しいアツさを持ったキャラメルパンチの事を紹介していきたいと思いますよ! 日本一周の旅で培われた熱量 シンプルさが生み出す爽快シングル「skatto!!」 積み…

  • まだ音楽で消耗してるの?〜バンドマンの金欠ツイートを見て思った事

    皆さんご存知ですか?最近話題になっているこのツイートを。 まぁこんな内容なんですが。 バンドマンってやたら「金ねぇ」って言ってる人、多くないですか?バンドマンが金欠になるそのカラクリを書いてみました。全ての「まだ無名なバンド」を応援している人たちと、頑張っているバンドマン達に。届け!!!!!!! pic.twitter.com/SKg8SjeOQc — 正田やすし🍣@ノービター (@nobitter_sun) January 7, 2019 このツイートがあれよあれよと5000RTまで伸び、大きな反響を呼びました。 ざっくり言えば炎上ですね。 一見すると、まるでリスナー層に「CD買ってくれよ!…

  • 日曜日タグに90年代バンドで参戦したらどうなるのか

    Twitterで良く見かけるハッシュタグにこんなのがあると思います。 #日曜日だから邦ロック好きな人と繋がりたい いわゆる「日曜日タグ」と呼ばれてるヤツですね。 なぜ日曜日だけ特に力を入れて繋がりにいくのか、起源は調べてないのでわかりませんが。 まあとにかく、邦ロック好きな人同士で仲良くなろうよっていう趣旨のタグですね。 好きなバンドはツイート制限の140文字に書ききれないので、画像にバンド名や自分のプロフィール羅列したりしてます。 ちょいちょい見かけるので、時々そのタグがついてるツイートを見たりするんですが、 最近の若手バンドしか名前がねえ 人気や知名度もあるしで仕方ないんですが、皆ハンコを…

  • #好きな曲10曲載せて1つでも被ったらRT のタグに乗っかってみる

    どうも、Twitter魔王のオスマン帝国です。 ちょくちょくTwitterを眺める事を生業としている僕ですが。 この度、またピンとくるタグを見つけてしまいましてね! それがこれです。 #好きな曲10曲載せて1つでも被ったらRT 良いですねぇ、また多くの音楽仲間と繋がれそうなタグだと思います。 僕も音楽仲間を増やしたいのでね、このタグに乗っかって好きな曲を10曲載せて行きますね。 まぁ、それをあえてTwitterではなくブログに書くというね。 でもYoutubeのリンクも貼っていくので、単にTwitterで見るよりはよりわかりやすく出来るかなと思いますよ! それじゃ、いってみよう! ストレイテナ…

  • 2019年あけましておめでとうございます&最初の一ヶ月のアクセス数は何PV?

    あけましておめでとうございます。 2019年初の更新になりますね。 昨年11月に突如として始まったこの「オスマン帝国の音楽レビュー」。 音楽レビューだけでなく、様々な雑談も書いていて、もはや何でもありの様相を呈してきてますけども。 今年もマイペースにやって行きたいなと思いますね。 という訳で、まだ発足から一ヶ月ちょっとのこのブログですが。 では一体、この一ヶ月余りでどれだけのアクセスが集まったのか。 ちょっとそこについて語って行きたいと思いますね。 一ヶ月で何アクセス集まったのか 1月の目標&今年の目標 一ヶ月で何アクセス集まったのか ひとまず、この数字ははてなブログのアクセス解析の数字を参考…

  • GRAPEVINEの新曲「こぼれる」のセンチメンタルな音世界

    来年2月6日に新アルバム「ALL THE LIGHT」をリリースするGRAPEVINE。 既にアルバム収録曲から「Alright」を先行配信していますね。 そちらのレビューはこちらから。 ↓↓↓ osuosumusic.hatenablog.com そして12月26日に先行配信の第2弾「こぼれる」をリリースしました! Apple MusicやSpotify等のサブスクアプリでも聴けますので、ぜひ聞いてみて下さい。 今回は、その「こぼれる」の曲単体の感想、そこからだんだん浮き彫りになってくるアルバムのイメージを語っていこうかなと思います。 デビュー20周年イヤーを経て、次なるステップが期待される…

  • 【ネタバレ有】劇場版ドラゴンボール超ブロリーをMX4Dで見てみた!

    ※※※※※※このブログは「劇場版ドラゴンボール超ブロリー」のネタバレを含みます。 以上をご理解頂いた上でこの先をお読み下さい。 当記事を読んで起きた影響に関しては一切責任を負いません※※※※※※ 去る12月25日はクリスマスでしたね。 皆さんそれぞれ、思い思いの時間を過ごしたんでしょうね、ははっ。 僕も思い思いの時間を過ごしましたよ、一人で。 問題はどう過ごしたかって事ですが……。 再び見に行きました、劇場版ドラゴンボール超ブロリーを。 前回見に行った時の感想【ネタバレ有り】はこちらなんですが、 osuosumusic.hatenablog.com 今回は違うバージョンの、MX4Dで見たんです…

  • 今こそ伝えたい、かつて活躍した2000年代バンド達

    気付けば2018年も終わり。 来年は2019年、つまり2010年代も終わりなんです。 音楽シーンを語る上では10年ごとにくくって語る事が多いんですが。 つまり2010年から来年2019年までが一つの括りとして音楽シーンの歴史に刻まれるわけですね。 いやー、次の2020年代はどうなるか既に楽しみなんですが。 ここでね、あえて僕は10年前に立ち返りたいんです。 そう、2000年代のロックシーンにはこんなバンドがいたよっていうのをあえて紹介したいんです。 僕オスマン帝国は現在20代後半、アラサーです。 そんな僕の青春ど真ん中の時代は、その2000年代なんです。 そんな僕でさえ、一つ前の90年代の頃に…

  • クリスマス気分を盛り上げてくれる邦ロック曲3つ

    皆さん来ましたね、この日が。 そう、クリスマスイブですよ。 【送料無料】 バルーン クリスマス 2Go 30584 クリスマスプレゼント クリスマスバルーン X'mas Christmas バルーン電報 サプライズ クリスマス バルーン ギフト 風船 プレゼント クリスマスツリー サンタ クリスマスパーティー 飾り 飾付け プチギフト 楽天で購入 しかもこのイブの日、月曜なのに振替休日らしいじゃないですか。 何この仕打ち、世間はカップルに甘すぎじゃない? まぁ、世のカップルが上手くいく事で少子化も改善されて、良い事づくしだと、ええ…。 しかし僕の心は救われないままなんですけどね。 皆思い返して…

  • オスマン帝国が選ぶ2019年バズるバンド3組

    長らく予告し続けてたネタがようやく上がりましたよ。 僕が選ぶ2019年バズるバンド、決定しました! 誰だろうなと、誰をここで取り上げようかと結構考えましたね。 でもいきなり潮目が変わって、アレこのバンドいきなり勢いに乗り出したなとかなったりね。 音楽業界というものは知らない内に動いてるんですなぁ。 僕のそんな前置きはいいんです。 皆さんも興味ありますよね?次に売れるバンドは何か。 別にここで僕の取り上げるバンド達が売れると決まったわけではありませんが。 でも着実にその階段を踏みしめてるバンドはたくさんいまして。 今回はその中でも3組、取り上げて紹介したいなと思います。 ではいってみよう! Ko…

  • #2018年あなたが愛したバンドBEST10 に乗っかって今年のベストバンド10組紹介する

    いつもの様にTwitterを見ていたらですね。 こんなタグが飛び込んできたんですよ。 「#2018年あなたが愛したバンドBEST10」 年末だからか、こんなタグも現れる様になりましたね。 そうか、今年ももう残り10日を切ってるのか。 早すぎない…?時間の過ぎる速度。 もう今年振り返らないといけないの…?って思いましたね。 正直まだ6月くらいを生きてる感覚ですよ、まだ夏フェス迎えてない気持ち。 でももう冬なんですよね、そして忘年会シーズン。 ここは僕も、流れに乗っかって今年を振り返るしかありませんね。 では、オスマン帝国セレクトの2018年のベストバンド、紹介していきましょう! Survive …

  • あえてヤバイTシャツ屋さん新作「Tank-top Festival in JAPAN」の感想を言おう

    ヤバT新作レビューの前に一つお話を。 以前、キュウソネコカミの新作「ギリ平成」のレビューをしました。 osuosumusic.hatenablog.com これがまぁ伸びなかった。 ブログ書いてると、どの記事がどのくらいの人に見られてるのかある程度わかるんですね。 キュウソネコカミというフェスでも引っ張りだこの人気バンドを特集したから、これは結構伸びるだろうと思ったんです。 でも伸びなかった。 僕のライティングスキルの問題かなとか、まだまだ始めたてのブログだから検索にも引っかからなかったとかあるでしょうけれど。 ここで一つの仮説が浮かびました。 フェス受けの良いバンドを求めている層は、こんなレ…

  • 崎山蒼志「いつかみた国」から感じた途方もない未来

    今、日本の10代が様々な分野で光り輝いていますね。 将棋の藤井聡太7段、卓球のみまはやコンビや張本くん、フィギュアスケートでも次々と10代の注目株が現れてます。 そして音楽界にも、期待の新星が現れましたよ! それが崎山蒼志くん。 ネット番組で取り上げられた事がきっかけで人気に火がつき、一躍全国的な知名度を手にしました。 特色としては、とても10代とは思えないソングライティングセンス。 彼の名を知らしめた「五月雨」と言う曲では、若さ特有のササクレ立った気持ちを針に見立てて表現しているんですが…。 正直、今時のパリピ大学生じゃ絶対出てこない様な詩的表現の数々に心が震えたわけです。 そんな彼が満を辞…

  • 【ネタバレ有】劇場版ドラゴンボール超ブロリーを見た感想をぶちまける

    ※※※※※※このブログは「劇場版ドラゴンボール超ブロリー」のネタバレを含みます。 以上をご理解頂いた上でこの先をお読み下さい。 当記事を読んで起きた影響に関しては一切責任を負いません※※※※※※ 今回は音楽から離れてアニメの話なんですけどね。 僕が一番好きなアニメがドラゴンボールなんですが、 その劇場版最新作がいよいよ公開されたわけですよ! タイトルは「劇場版ドラゴンボール超ブロリー」。 1993年に劇場版限定キャラとして初登場して、それ以来映画でしか出番がなかったのにかなりの人気を博しているキャラですね。 特徴としては、まさに本能のままに目の前の敵を葬りに行く圧倒的な強さ。 破竹の強さで悟空…

  • BUMP OF CHICKENが「ベイビーアイラブユーだぜ」なんて言うとはな

    皆さん見ました?と言うか聞きました? バンプの新曲ですよ! これはバンド公式チャンネルじゃなくて、ロッテのYoutubeチャンネルにアップされたアニメ動画にバンプの新しい曲が使われているって感じなんですが…。 まあ、まずは聞いて見てください。 動画内で流れているのは「新世界」という曲なんですが、思ったのは・・・ バンプってこんなどピュアなんか? 個人的なバンプ全盛期を「orbital period」で迎えていた僕からしたら、こんな曲調をバンプがやるって事に驚きましたし…。 何よりもこのリフレインされるフレーズ。 「ベイビーアイラブユーだぜ」…。 藤原基央、童貞喪失説が生まれてもおかしくないです…

  • Survive Said The Prophetが新曲「RED」で迎える船出の時

    今、この僕、オスマン帝国が一番オススメするラウドロックバンド。 それがSurvive Said The Prophet、略してサバプロです。 いずれサバプロに関しては、またまとめた記事を書きたいなと思いますが。 今回は12月12日にリリースされた新曲「RED」について語っていきます。 ラウドロックの枠を超えて、多彩な音像を奏でる彼ら。 その歩みの方向性が今後どうなっていくのか、その一片を感じ取れたと思います。 ではいきましょう。 静かに内に秘めた激しさを鳴らす2曲 もっと広い範囲に届かせたい、秘めたる野心 静かに内に秘めた激しさを鳴らす2曲 まずは表題曲となっている「RED」ですね。 この曲は…

  • コブクロのベストアルバム「ALL TIME BEST 1998-2018」、名曲多過ぎない?

    今年はコブクロが結成20周年という事で、おめでとうございます。 もはや知らない人はいないんじゃないかってレベルの、日本を代表するデュオと言っても良いでしょう。 結成から20年という事で、コブクロ誕生は1998年。 大阪でそれぞれソロでストリートライブをやっていた小渕健太郎と黒田俊介が組んだわけですね。 結成から程なくして元々サラリーマンだった小渕は会社を辞め、本格的な音楽活動が始まっていきます。 実はこの時既に小渕は結婚していたというんですから、これが並々ならない決断なのは推して知るべしでしょう。 そしてコブクロの人気が決定的なものになったのが2005年。 ここまでの7年間を地道に歩んできたか…

  • オスマン帝国がオススメする冬ソング2018

    僕の住む地域では寒波が訪れて、いよいよ冬の本格的な訪れを感じましたね。 そりゃそうですよね、もう12月だし。 いつ寒くなったっておかしくない時期ですよ。 暖かい食べ物で体を温めるも良いし、恋人のいる人なんかは寄り添いあって温め合えば良いんじゃないですかね、チッ。 ん?どうしました? まあ僕は寒い時期にこそ、聞きたい音楽があるかなと思うんです。 その僕、オスマン帝国がオススメする冬ソングを今回は皆さんにお伝えしたいなと。 この曲を皆さんも聞いて、心を温めて欲しいなと思いますね。 恋人いる人はまた話が変わりますけど。 冬だからこその温かさを表した「ストレイテナー×秦基博/灯り」 懐かしさと冬の郷愁…

  • 本編よりも注目集めちゃった映画主題歌3選

    映画、僕はあんまり見ないんですが、読者の皆さんの中にはまるで息をするかの様に映画を見る方もおられるかと思います。 別に映画が嫌いってわけじゃないんですが、何だか90分とかそれ以上の時間ずっと見続けるっていうのに何となく慣れないんですよね。 でも大学の講義90分か友達からの映画の誘いなら、余裕で映画を取りますけどね。 そしてそんな映画にも、音楽と言うものは欠かせないわけですよ。 今話題の「ボヘミアン・ラプソディ」は、伝説のバンドQUEENの伝記映画だからこそQUEENの音楽が欠かせません。 それ以外にも、映画の主題歌はその作品の世界観をエンドロールに乗せて更に引き立ててくれますよね。 だから、映…

  • マキシマム ザ ホルモンの打ち出す戦略やばくね?

    全国に数多くの腹ペコを10年以上に渡って増殖させ続けているマキシマム ザ ホルモン。 何言ってるかわからないキャーキャーうるさい歌とヘヴィなミクスチャーサウンドで、これを唯一無二と言わないで何と言うのかぐらいの存在感がありますね。 でもそんな歌にもちゃんと歌詞があって、良く読めばしっかり意味が込められているんですよ。 と言った感じで、かなり突拍子もない企画をこれまで数多くぶち上げてきたホルモンですが。 実はかなりの戦略家じゃないか?とある日トイレの時に急に思いました。 今までいっぱいあったわけですよ、地獄絵図とかいう半ば罰ゲームみたいな企画があったりと。 でもそれもしっかりと戦略を立てた上でや…

  • キュウソネコカミまともに聞いた事ない俺が新作「ギリ平成」聞いてみた

    そう、タイトルの通りです。 僕、キュウソネコカミまともに聞いた事ありません。 ライブは一回見た事あるんです、いつぞやのBAYCAMPでしたかね。 フェスのメイン級ステージに出始めの時期になったとかで 「今日僕らは新幹線移動でしたー!ここまで来たぞー!」 的な事言ってた覚えがあります。 あと感じている印象としては、やたら曲中に細美武士とかTOSHI-LOW出すってところですかね。 そんな僕が、あえて今回キュウソのレビューを、しかもど新作の「ギリ平成」を聞いた感想を書くわけです。 皆が一体キュウソのどこに惹かれてるのかね、分析しようと思ったんです。 良いところを見つけようと音楽聞くの、健全じゃない…

  • ASIAN KUNG-FU GENERATIONの新アルバム「ホームタウン」から感じたわずかでも決定的な変化

    12月5日に発売されたASIAN KUNG-FU GENERATIONのニューアルバム「ホームタウン」。 既に聞いた方はどれだけおられるでしょうか? そして同時に、アジカンの進化を感じた方はどれだけいるだろうか? 何も劇的に違う音楽性に踏み込んだとか、そういう変化じゃなくて。 僕が感じた変化は、おそらくかなりマニアックな部分の変化になるはず。 そんなわかりづらい、かつ明確な変化について語りたいなと思います。 生々しく音を鳴らす楽器 破綻寸前で調和させる驚異のフレーズセンス 基本軸を変えない進化が一番難しい 生々しく音を鳴らす楽器 前作の「Wonder Future」はあの世界的ロックバンド、F…

  • ニトロデイの新作「マシン・ザ・ヤング」の怖いもの知らずな爆裂感

    この2010年代も終盤に差し掛かったタイミングで、90年代に隆盛を極めまくったオルタナバンドの新興勢力が出てくると誰が思っただろうか。 それがニトロデイ、まだ高校を卒業したばかりの10代のバンドである。 世の中のインディーズバンドがどんどん恋愛的内容に重きを置いた歌詞重視の音楽性になっていく中で、ニトロデイはバキバキのオルタナサウンドを鳴らしている。 普通の10代バンドであれば、シーンのメインストリームにいるバンドから影響をバシバシ受けまくった様な曲をまだ作る様な年齢。 それこそ今で言えばマイヘアを始めとするナインス系バンドであったり、そう言った所からの影響がモロに出ちゃっても「可愛いもんだ」…

  • 祝誕生日!ベーシスト日向秀和(ひなっち)さんの魅力を総力特集!

    本日12月4日はストレイテナー/Nothing’s Carved In Stone等で活躍するベーシスト、日向秀和さんの42歳の誕生日です! ひなっちの愛称で親しまれながら、15年以上の長きに渡って日本のロックシーンの第一線で活躍し続けて来られました。 今も、そしてこれからも1回聞いただけでわかる程に特徴的なゴリゴリひなっちサウンドを磨き上げられたベーステクニックで鳴らしていってくれる事でしょう! 今回はそんなひなっちのこれまでのベース歴を振り返っていきたいと思います! キャリアの始まり、ART-SCHOOL その名をシーンに轟かせた、ストレイテナー 「町田のヤンキー」が生まれたZAZEN B…

  • 2000年代邦ロック好きがオススメするthe ninth apolloのバンド

    the ninth apolloの勢いがすごい、それは言われずともわかってる。 人気バンドが何組かいるレーベルぐらいならまだわかるものの、ここはレーベル自体にブランド力があるのが大きな違いなんですね。 レーベルそのものがブランド力を持ってるなんて、PIZZA OF DEATH以来なんじゃないかと。 それとUK.PROJECTの3レーベルが、日本の代表的なインディーズレーベルと呼べるかもしれません。 もはや「ナインスに入れば一役注目される」くらいの所まで来てると思いますね。 僕のどストライクな趣味は2000年代の邦楽ロックなんですが、2010年代前半に出てきた高速四つ打ちバンドに取って代わって、…

  • UVERworldの新曲「GOOD and EVIL/EDENへ」で感じたネクストステージ感

    UVERworldの新しいシングル、「GOOD and EVIL/EDENへ」が出てますね。 「GOOD and EVIL」はMARVELの新作映画「ヴェノム」の日本語主題歌になっています。 UVERworld史上でも、洋画の主題歌かというのは初めてです! そして両A面のもう1曲「EDENへ」も、発売に先駆けてドラマ「インベスターZ」の主題歌として発表されてました。 この2曲を聞いて、また一歩先に進んだなUVERworldって思いましたよ。 「自分達の世界を越え続ける」がコンセプトのUVERworldらしい曲達だな、と。 具体的にどう思ったのか、その感想を書き殴っていきますかね。 「ODD F…

  • UVERworldの新曲「GOOD and EVIL/EDENへ」で感じたネクストステージ感

    UVERworldの新しいシングル、「GOOD and EVIL/EDENへ」が出てますね。 「GOOD and EVIL」はMARVELの新作映画「ヴェノム」の日本語主題歌になっています。 UVERworld史上でも、洋画の主題歌かというのは初めてです! そして両A面のもう1曲「EDENへ」も、発売に先駆けてドラマ「インベスターZ」の主題歌として発表されてました。 この2曲を聞いて、また一歩先に進んだなUVERworldって思いましたよ。 「自分達の世界を越え続ける」がコンセプトのUVERworldらしい曲達だな、と。 具体的にどう思ったのか、その感想を書き殴っていきますかね。 「ODD F…

  • ASIAN KUNG-FU GENERATIONの新曲「廃墟の記憶」を聞いた感想!

    ASIAN KUNG-FU GENERATIONの新曲、「廃墟の記憶」のPVがYoutubeに公開されましたね。 今回の注目ポイントは、何と言ってもストレイテナーのホリエアツシさんの作曲と言う事! 歌詞を別の人が手がける事は過去にもありましたが、作曲を他にやってもらうと言う事は初めて! そんなアジカンに新機軸をもたらしそうなこの曲のポイントをチェックしていきましょう! 盟友同士の初コラボ! 互いの長所が合わさった、今までのアジカンにない質感! 新アルバムにも期待が持てる予感! 盟友同士の初コラボ! アジカン後藤正文とストレイテナーホリエアツシ。 この組み合わせに「ニヤッ」っと来た方も多いはず。…

  • ASIAN KUNG-FU GENERATIONの新曲「廃墟の記憶」を聞いた感想!

    ASIAN KUNG-FU GENERATIONの新曲、「廃墟の記憶」のPVがYoutubeに公開されましたね。 今回の注目ポイントは、何と言ってもストレイテナーのホリエアツシさんの作曲と言う事! 歌詞を別の人が手がける事は過去にもありましたが、作曲を他にやってもらうと言う事は初めて! そんなアジカンに新機軸をもたらしそうなこの曲のポイントをチェックしていきましょう! 盟友同士の初コラボ! アジカン後藤正文とストレイテナーホリエアツシ。 この組み合わせに「ニヤッ」っと来た方も多いはず。 アジカンとELLEGARDENとストレイテナー。 この三者の組み合わせと言えば、まさに2000年代の「ギター…

カテゴリー一覧
商用