searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

好日好景さんのプロフィール

住所
中央区
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
好日好景
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/sep072014
ブログ紹介文
ちょっとお気に入りの写真。身近な花の写真を撮ってます。室内で生けた花を撮るのも好きです。
更新頻度(1年)

262回 / 365日(平均5.0回/週)

ブログ村参加:2018/11/24

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、好日好景さんの読者になりませんか?

ハンドル名
好日好景さん
ブログタイトル
好日好景
更新頻度
262回 / 365日(平均5.0回/週)
読者になる
好日好景

好日好景さんの新着記事

1件〜30件

  • 相模原公園の河津桜

    今年はちょうどいい咲き具合でした。場所が寒桜とはちょっと離れた場所にさいています。大きな木が一本、そのほかはまだ若い木が6~7本あります。これから楽しみな桜です。昨年は3月の17日に相模原公園に桜を見に行ったのですが、その時、この河津桜はもう終わりのころでした。まだこれからオカメザクラやヒカンザクラ、ハルメキサクラ、それにソメイヨシノが咲きます。春は楽しいです。相模原公園の河津桜

  • 寒桜

    今日は相模原公園の寒桜です。公園の開花情報などよく見てはいたのですが少し遅めだったようです。花の中心が赤くなっている花がありました。これは河津桜では?と思ったのですが撮影時間から見るとやはりカンザクラです。寒桜

  • 玉縄桜

    相模原公園に桜を見に行ってみました。昨年はもう少し遅く行ったのですが今年はまだ早いかなと思いつつ行ってみました。タマナワザクラが咲き始めて6~7部咲き位で寒桜は満開でした。河津桜も満開で先日行った松田町よりほんの少し遅いかなという具合でした。オカメ桜はまだ咲き始めたばかりでで、ハルメキはまだ咲いていませんでした。これから楽しみです。今日は玉縄桜です。玉縄桜はソメイヨシノの早咲き品種で、大船のフラワーセンターで平成2年に作出された桜です。北条時代に玉縄城というのがあったそうで、その名前を取ったとのことです。大船まで行かないとこの桜は見られないのかなと思っていましたが、最近県内のあちこちの公園で見かけるようになりました。玉縄桜

  • 河津桜 2020ー2

    昨日の続きです。河津桜は三浦海岸も有名ですが、こちらの松田町のほうが撮りやすいような気がして毎年こちらに来ています。松田の駅前から歩いて小さな山を登ります。バスもあるのですが、始発の臨時バスが来る前に着いてさっさと撮って、バスが来る頃には終わりにしています。そうしないと画面に人がたくさん入ってしまいます。頂上はこんな感じです。人が少ないように見えますが、みんな桜の中に入っています。この画面には写っていませんがこの日は富士山が良く見えました。河津桜2020ー2

  • 河津桜 2020ー1

    今年も松田町の河津桜を見に行ってきました。お天気が良くて今日は写真日和でした。河津桜2020ー1

  • 2020 2月雫 3

    今回も背景紙を雫に映り込ませて撮ってみました。バックに玉ボケを出そうと、雫の後ろにポリ袋を広げたのですが小さすぎて雫の中に中途半端に写ってしまいました。こういう写真は我が写真クラブに持っていく勇気?がありません。「何が言いたかったのか?」とか「題名はどうつけたのか?」とか聞かれます。まだそこまでいかないのです。きれいに写すことで今は精一杯です。20202月雫3

  • 2020 2月 雫2

    雫を落とす花とか茎とかなくて枯草を使いました。あまりきれいな雫はできませんが曲線が面白かったです。早く草が出る季節になってほしいと思いました。玉ボケを出すためにバックに梱包に使うエアパックを置いてみたら雫の中がはっきり見えなくなってしまいました。20202月雫2

  • このまま春になりそうな

    2月にしては暖かい日が続いています。うれしいけどなんかありがたみが薄いような。こんな日は横浜の海でも眺めていたいけど、とんでもないですね。朝の横浜線はみんなマスクしてます。電車の中が一番心配です。昨日夜スーパーに行ったらマスクがたくさん並んでました。よかったです。作らなくて済みそうです。当分、特別な用事が無ければ人ごみの中には行かないほうがいいですね。今、渋谷のbunkamuraでソールライターの写真展をやっているのですが、どうしようか考えています。3月のお花見シーズンはどうなるでしょう。今日の写真は近くの公園で撮った梅の花と境川の水仙です。このまま春になりそうな

  • 2020 ポストカード作りました。バレンタインデー

    去年と同じパターンです。今年はピンクのバラにしましたが、赤いバラのほうがメリハリがついてよかったかな。2020ポストカード作りました。バレンタインデー

  • あちこちの春

    立春を過ぎてもまだ寒い今頃は春が待ち遠しい時期です。あちこちで少しづつ咲いている春の花を集めました。あちこちの春

  • 恋花火 Lewisia

    4~5年前にレウィシアの鉢を買ってきたのですが植え替えに失敗して枯れてしまいました。今回、店頭でかわいい花を付けた鉢を見つけて又買ってしまいました。太い根が一本で株分けはできないようです。和名が岩花火、この鉢の花は「恋花火」という名前でした。寒さには強いようですが、夏の暑さが苦手だそうです。部屋の中に日差しが差し込むようになり、うれしくて何枚も撮すぎてしまいました。恋花火Lewisia

  • なかなかパ~ッと咲いてくれません

    午後から少し時間があったので市内の公園に行ってみました。これで3回目ですが梅林の梅の花はまだパッとしません。数本が咲いているだけでした。数本だけ撮ってきました。最後2枚は通勤途中で咲いていた花です。なかなかパ~ッと咲いてくれません

  • 2020 2月 雫1

    花も少なく日差しも十分でなく、花の代わりに背景紙を再び使ってみました。今回はLEDライトを後ろから当てて明るくしてみました。これなら夜でもできます。背景紙は淡い色にしたら眠い感じになってしまい思い切り派手な色で作り直しました。今回作った背景紙です。20202月雫1

  • 早咲きの梅 2

    昨日の続きです。八重野梅八重寒紅鹿児島紅(カゴシマコウ)小梅唐梅(トウバイ)八重寒紅に似てますが花弁の先がわずかに内側に向いて丸い感じの花でした。早咲きの梅2

  • 早咲きの梅を訪ねました

    満開の梅の花を見たくて出かけました。たくさん咲いていましたがみな同じ種類です。野梅(ヤバイ)八重野梅八重寒紅唐梅(トウバイ)がほとんどでした。いい香りが漂い丸い花びらがほろほろ散っていました。まだ枝垂梅は咲いてなかったのですが、もう一度くらい行ってみたいと思います。同じ種類ばかりですが2回ぐらいに分けて載せてみます。冬至梅(上下共)唐梅(トウバイ)一重緑咢(ヒトエリョクガク)唐梅八重寒紅八重野梅(ヤエヤバイ)早咲きの梅を訪ねました

  • 啓翁桜 2020

    今年はなかなかいい花が見つけられなくて昨日やっと少し咲いている花を買ってきました。全くの堅いつぼみでは、きれいな花が咲いてくれるかどうか心配でした。2月になり家の中に少し陽が入るようになりました。 啓翁桜2020

  • 今日は暖かい一日でした。

    昨日とは打って変わった暖かい日差しが降り注ぎ、春が来たような一日でした。午後から早咲きの梅を見に出かけました。花は前回撮ったのと同じ花ですが満開に近い花もありました。紅冬至(上下共)八重関守水心鏡虎の尾フクジュソウ(福寿草)今日は暖かい一日でした。

  • 雪は積もらなくてよかったです。

    今日はお休み日ですが、昨夜から降雪が気になっていました。幸い少し白くなった程度で済みました。しかし部屋の中が真っ暗です。雫写真は今日もLEDライトで照らしました。昨日の雫、あまりよくなかったのに、「いいね」やその他多くのリアクションをいただき恐縮しております。今日はいつもの通り花を映しこんでみました。これが私には一番簡単です。浅井先生の本によれば、LEDライトは雫の後ろから照らすのだそうです。今回は全て後ろから照らしてみました。写りこんでいる花はアルストロメリアです。庭から枯れ枝や葉を取ってきて雫を落としてみましたがみな流れてしまってこの枯草だけが雫を受け止めてくれました。雪は積もらなくてよかったです。

  • 今日も明日も☂マークです

    こちらは雨が降ってきました。それに今夜から雪の予報です。帰りの遅い方お気を付けくださいね。ブログの更新ができなくて今日はどうしようか、花はあってもこのお天気ではきれいに撮れないな。雫にしようかな、迷いながら浅井美紀先生の本を広げてみました。どれも素晴らしくきれいな中で雫の中に映しこむのが花ではなく背景紙を使ったのがありました。今日はこれにしてみようと早速背景紙をPCで作ってみました。出来上がった雫作品は先生の作品とは程遠いものですが、工夫をすれば改良の余地ありです。取りあえず貼り付けてみます。これは背景紙ではなく窓の外の景色です。今回作った背景紙です。今日も明日も☂マークです

  • 富岡製糸場に行ってきました

    今日はある団体の日帰りバスツアーで世界遺産に登録された富岡製糸場に行ってきました。何の下調べもせず行ったものですから、案内してくださる方のお話が全部消化しきれなかったのですが、古いものが好きな私には古い建物はどれを見ても素晴らしいものでした。正面の建物は裏に回ると横浜の赤レンガ倉庫の作りにとてもよく似ているのですが、横浜より約40年近く早い明治五年にフランスの技術を導入して建てられました。もう、雨漏りがひどくて修復する予定だそうです。中には入れませんでした。印象に残っているお話は女工さんたちの待遇でした。明治5年です。宿舎があって全国から女工さんを集めたそうです。日曜日は完全に休日。病気になると敷地内の病院で治療を受けることができて治療費、入院費すべて無料。すべてフランス式の労務管理をしていたそうです。繰糸所内...富岡製糸場に行ってきました

  • プリムラとストック

    昨日ガーデンシクラメンを載せましたが、買った同じ袋の中にプリムラとストックが入っていました。今日はプリムラとストックの写真です。どの写真も陽が当たらずあまりに暗いのでLEDライトで照らしました。プリムラはオブコニカという種類のようです。ガーベラに雫を乗せプリムラを写しこんでみました。ストックは調べて見たら和名をアラセイトウ(紫羅欄花)というのですね知らなかった。驚きました。オオアラセイトウはムラサキハナナのことだというのは知っていましたが漢字までは知りませんでした。語源を検索しましたが分りませんでした。プリムラストック和名アラセイトウ(紫羅欄花)プリムラとストック

  • ガーデンシクラメン

    花屋さんでシクラメンやプリムラがセットになって並んでました。もうおしまいの花かなと中を見ましたがまだ楽しめそうでした。早速買ってきて今日はシクラメンの写真を撮ってみました。ガーデンシクラメンです。ガーデンシクラメン

  • 大寒の今日

    今日は大寒ですね。雪こそ降らないけど寒い毎日です。もうそろそろ梅の早咲きが開いているかなと出かけてみましたがまだ、1~2本の木が少し咲いているだけでした。お天気が良かったので冬木立を撮ってきました。大寒の今日

  • 城ヶ島公園の水仙

    今日は雪交じりの雨で寒い一日でした。今日の写真は2~3日前に撮った写真です。何十年ぶりかで城ヶ島に行ってみました。灯台はあまりにもきれいになっていて、初めて訪れたような気分でした。城ヶ島の水仙は八重咲で有名です。もっとたくさん咲いているかなと思ったのですが咲いていることは咲いているのですが真っ白になるほどは咲いてなかったです。みんな同じ種類なのでいくら撮っても同じです。きれいな海と青空とスイセンの香りと、久しぶりのワンディトリップでした。まっすぐ立っている花は少なく、手で起こして、邪魔な葉は手でよけておまけにレンズがオートフォーカスではなくて、ずいぶん大変でした。後ろから「この花のどこがいいんですか?」と声をかけられました。こういう質問はよくあるので驚きません。「香りがいいとか、空気がいいからとか、きれいだから...城ヶ島公園の水仙

  • B&W の冬ぼたん

    本棚の整理をしたら、もう、ずいぶん前に読んだ本、内田ユキオ先生の、「いつもカメラが」が出てきました。改めて読みなおすと当時は気づかなかった大事なことがたくさん書いてあり、写真も素晴らしくきれいで、自分もモノクロで撮ってみたいと思うようになにる本でした。この本の中で自分の撮りたいものがはっきり名前のあるものならカラーで撮るのがいい、例えばバラとか港とか恋人とか、けれども名前を決めかねるような感情を表現したいのならモノクロがいい。と書いてありました。当時この本を読んだときは全く気付かなかった文でした。今回のボタンをモノクロで撮ったのはそれほどの気持ちはなかったのですが、内田先生のきれいなモノクロ写真に少しでも近づきたいという気持ちが少しありました。島の藤島大臣黄冠日暮大喜紅聖大B&Wの冬ぼたん

  • 冬ぼたん 2020-3

    冬ぼたんは上の東照宮、春ぼたんは町田ぼたん苑にいつも行ってましたが東照宮の春ぼたんはどんななのか時間があれば来てみたいと思います。明日はモノクロで撮ったものを少し載せるつもりです。美しい花ほど撮るのが難しいと思います。今回はお日様が微笑んでくれましたので助かりました。雪重(ゆきがさね)八重桜冬ぼたん2020-3

  • 冬ぼたん 2020-2

    昨日の続きです。ため息が出るほどきれいなぼたんでした。「わぁ~、きれい!」と何度もつぶやきました。(^_^)残念なのは花名が全部についてないことと、パソコンで書いてラミネートした札だったことです。ダリア園だって、バラ園だって、菖蒲園だって花名はきちんとした札がついています。ましてここは東京、遠方から訪れる人も多いはずです。残念だと思いました。日暮(ひぐらし)鎌田藤戸川寒ハイヌーン(黄冠に似てますが黄冠より濃い黄色でした。)御国の旗花王(かおう)冬ぼたん2020-2

  • 冬ぼたん 2020-1

    今年も上野東照宮のぼたん苑に行ってきました。今日は祭日でお天気も良く、暖かくたくさんの人が来苑し賑わっていました。帰りに入り口を見たら行列してました。ぼたん苑だけでなく今日の上野公園は人で溢れていました。たくさん撮りましたので2~3回に分けます。黄冠村松桜聖代紫紅殿島の藤八千代椿冬ぼたん2020-1

  • ソリダスター

    花屋さんで、黄色の細かい花を見つけました。写真写りがよさそうなので買ってきました。何かに似ている何だったかしらといろいろ眺めていて、そうだ!セイタカアワダチソウに似ているんだ。すぐにネットで検索をかけたらセイタカアワダチソウの学名はsolidagoaltissimaこの花はソリダスター、どうやら仲間らしいとさらに読み進むと、ソリダゴ属の仲間とアスター属の仲間の雑種だそうです。黄色の花が春らしいし、ミモザにも似ているし、白だったらカスミソウの代わりにもなりそうです。菊と一緒に花束になっていましたが、ソリダスターだけを写真にしました。ソリダスター

  • 身近な雑草 イヌホウズキ

    食事の後片付けを早めに済ませ、花の少ないこの時期は読書をしています。大体が写真の本か雑草のことを書いた本です。最近読んだ本では稲垣栄洋先生の「身近な雑草の愉快な生き方」という本です。これは面白かったです。稲垣先生のこの本は、なぜ雑草は強いのかということが詳しく書いてあります。強い性格なのではなくどの雑草にも戦略があってこう攻められたらこうするという防御がいくつもあって、長い間にこうなったのだそうです。つまり頭がいいのです。どの雑草も戦略家なのですね。私は雑草が好きでよく道端から抜いてきて庭に植えたり写真を撮ったりしています。何処がいいのかというとその花や実の形です。いままでに道端から抜いてきて庭に植えた雑草は、ヨウシュヤマゴボウ、コバンソウ、カヤツリグサ、ヒルガオ、カラスビシャク、ツユクサなどです。今日の雑草は...身近な雑草イヌホウズキ

カテゴリー一覧
商用