辻冬馬式タロットコーチングで素敵な未来に出会う
読者になる
住所
出身
ハンドル名
辻冬馬さん
ブログタイトル
辻冬馬式タロットコーチングで素敵な未来に出会う
ブログURL
https://www.tuzitomasikitarotcoaching.com/
ブログ紹介文
辻冬馬式タロットコーチングで本当の自分に出会い素敵な未来に出会いましょう
自由文
-
更新頻度(1年)

154回 / 225日(平均4.8回/週)

ブログ村参加:2018/11/24

辻冬馬さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,454サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他趣味ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,908サイト
タロット占い 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 460サイト
経営ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,629サイト
コーチ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 247サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,158サイト
自分磨き 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,855サイト
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,454サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他趣味ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,908サイト
タロット占い 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 460サイト
経営ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,629サイト
コーチ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 247サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,158サイト
自分磨き 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,855サイト
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,454サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他趣味ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,908サイト
タロット占い 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 460サイト
経営ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,629サイト
コーチ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 247サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,158サイト
自分磨き 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,855サイト

辻冬馬さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、辻冬馬さんの読者になりませんか?

ハンドル名
辻冬馬さん
ブログタイトル
辻冬馬式タロットコーチングで素敵な未来に出会う
更新頻度
154回 / 225日(平均4.8回/週)
読者になる
辻冬馬式タロットコーチングで素敵な未来に出会う
  • アルファ波バイオフィードバックトレーニングのやり方

    自律訓練法をマスターするなら もし装置を入手できたら バイオフィードバックも同時にマスターすると楽しいものです。 アルファ波を計測しそれをからだにフィードバックする方法を私は取っています。 なので正確には 「アルファ波バイオフィードバック」と呼んでいますし、 アルファ波が継続して出ている状態のことをアルファ波状態と、 自律訓練法で標準練習を達成した状態のことを自律性状態と呼んでいます。 この二つが完全に アルファ波状態=自律性状態 なのかというと 完全ではないというのが私の実感です。 限りなく似てはいるのですが 状態に入ったときの体の感覚が違うのです。 今日はアルファ波状態の話です。 さてトレーニングとしては 次の手順になります。 バイオフィードバック装置を用意する 時間をタイマーでセットする たとえば 一回につき 3分 5分 7分 10分などにタイマー設定をする。 仮に5分がトレーニング時間とすると 1.五分間装置は脳波がアルファ波になったときに音を出すように設定されている 2.時間内ははじめてでも7割以上の時間はアルファ波がでるので音に集中する。 音は鈴虫など心地よい音のケースが多い(装置によります) 3.時間が来たら終了する 5分間のうちアルファ波が出た時間を記録する たとえば4分であったら4分と記録する 二つのフィードバック このトレーニングは二つのことがフィードバックされます 1.アルファ波が出ているときと出ていないときの違いがわかる 音が鳴らないときに、音を出そうとして集中したら(アルファ波を出そうと集中したら)出るようになる。 2.どんな感じでいるときに4分かわかる。つまり3分30秒で終わってしまうときと4分のときと 4分50秒を記録するときの自分の感覚の違いがわかる この二つのフィードバックによって、アルファ波がでるときの身体状態がわかるようになり最終的にはアルファ波を意思の力で出せるようになる。

  • コリンローズが加速学習法の中でイメージストリーミングの紹介をしていた

    今日は面白い話をご紹介します。 イメージストリーミングに興味のある方は コリンローズの加速学習法について 見聞きしたことがあるのではないでしょうか? 人間の知性を7つのカテゴリーに分けてそれぞれの特性に応じて 発展を加速させるというものですが その7つとは次の通りです。 1 言語 2 数学的論理学的 3 視覚的空間的 4 音楽 5 身体的 6 社交的 7 内省的

  • コーチングのコーチはどんな人を選ぶといいか教えます

    コーチングは 初めてのときは コーチのもつ独自のノウハウから いろんなことを教えてもらって学べるものだと考える人がほとんどです 一方コーチは 話を聞いて クライアントさんに考えてもらおうとしています この二つの考え方が真っ向からぶつかると 期待外れでつまらないコーチングになってしまいます

  • コーチングの質問に答えていくと人生が変わる

    コーチングの柱は コーチが傾聴することで、クライアントさんが自分をコーチという鏡に向かって語りつくせること コーチの質問に答えることで潜在意識にアクセスできること の二つです。

  • タロット占いのあたる確率 恋の叶う確率/ケルト十字法の場合

    タロット占いは優れた占い師が行うと 当たる確率は100%といっていいでしょう。 予言?未来を100%言い当てている? そんなことは不可能だという声が聞こえてきそうですが そもそも占いというものについての誤解があります 特に本格的タロット 特にケルト十字法の場合 明日の出来事が良いか悪いか ということを占うわけではありません

  • 自律性解放を起こす自律性言語化はイメージストリーミングだ

    自律訓練法標準練習をマスターしたあとのコースとしては 黙想練習と意思公式練習と空間認識練習がありますが 自律性解放は 自律訓練法のもっとも素晴らしい効果かもしれません 自律性解放は標準練習の時点ですでに起こります もともと自律訓練法自体が、催眠状態に頻繁に入らせた患者が 心身ともに健康になったことからはじまっていますので そのための技法です 自律性解放は埋まっているストレスの原因などを本人が知らない間に 取り除くものです 誰が取り除くか? 脳が勝手に取り除くのです さてこの自然発生的な自律性解放を 意図的に起こそうとする技法が 自律性除反応であり そのために効果的な方法が 自律性言語化です 具体的には標準練習から自律性状態に入り そのまま20分も30分も必要なら1時間でも 自律性状態を続けます 長時間継続することは標準練習をマスターしてしまえば簡単にできます さて30分から1時間も自律性状態になると 自律性解放が起こっているのが自覚されてきます それを感じて解放を味わうわけですが それだけだとそれで終わるので そのときの感覚をリアルタイムで 録音していきます そしてあとで聞き直して文章にまで落として いったい今回の自律性解放で 脳はわたしに何を伝えようとしたのか というのをさぐります さて ここまで見ると これはイメージストリーミングそのものと言ってもいいです イメージストリーミングも 脳が勝手に湧き起こすイメージを 次々にイメージに変えていく手段です 自律性状態でやるイメージストリーミングが自律性言語化で 平常でもやれるものがいわゆるイメージストリーミングと 言ってもいいと思います いずれも脳自体からの つまし潜在意識からのメッセージを聞く方法なのです

  • 自律訓練法で自分を変えよう

    自律性状態になったときは 人間の脳は暗示にかかりやすくなっています。 この状態を目いっぱい利用すると 最高の自己啓発ができます 自律訓練法意思公式練習はまさにこの状態を利用して 自分に必要な言葉を唱えるのです 1か月を目安に唱え続けると その言葉が脳の奥深くにしみこむので 性格や嗜好や考え方を変えることができるのです たとえば人と話すのが苦手であれば 1 人と話すのは嫌じゃない 2 人と話すのは意外と面白い 3 人と話すのは実は楽しい というようにステップを踏んで3か月かけて自分を変えます その際 各ステップに応じた映像、イメージも見るようにすると効果が倍増します 最近ではネット上にいろんな写真やイラストがあるので 自分の望む状況にフィットするものを見つけるのも容易になりました どうしてもいまいちなら自分で絵をかいてもいいですね 言葉と 絵を 自律性状態の時に 自分の脳にやきつけていく するとほんとに変わるのです 催眠状態の人が思わぬ才能を発揮しますが 要はそれを定着化させるということですね

  • 自律訓練法と目標達成

    自律性状態になったときは 人間の脳は暗示にかかりやすくなっています。 暗示にかかりにくい人とかかりやすい人がいるのは事実ですが 自律性状態になってしまうとその差はなくなります 暗示にかかりにくい人は 自律性状態になるためのトレーニングに時間がかかるのですが つまり自律訓練法の練習がたいへんなのですが ひとたびマスターして自律性状態になってしまうと もう 暗示にかかる心身の準備ができています もちろん暗示にかかりやすくなるためになるわけではないのですが 暗示にかかりやすいとは 大脳のチェックや編集がされていない状態のことなのです。

  • タロット占いの勉強方法を教えます

    今回はタロット占いを勉強するときの話です まずはタロットの意味を覚える人が大半です。 もちろん意味を覚えないと何もできないのですが 金貨の10が正位置ででたら家族繁栄で逆位置なら家族の没落 のような形で暗記していっても 一枚ごとの説明はできても全体を通してのリーディングはできません また1枚ごとを覚えていくと 156個の意味を覚えないといけないので まるで試験勉強のために英単語や歴史の年表を覚えているかのようなことになります タロットを学ぼうとする人に私がおすすめしているのは 全部を順番通りに並べて1週間以上毎日それを眺めることです ソードをエースからキングまで ワンドをエースからキングまで カップをエースからキングまで ペンタクルをエースからキングまで それぞて14枚づつ順番に並べます さらに大アルカナを 愚者から順番に世界まで並べる 78枚が全体として目の前に広がりますね。 さて学び終わったあとも タロットはときおりこのように並べるといいです タロットカードとは本来このような順番で並んでいるものですから ときどきリセットして日干しのように休ませてあげるのですね 勉強中はこうするとタロットの流れと意味が自然と目に入ります たとえばこうすると 8という数字の意味がわかります 8の絵を4枚とも同時にみることができますね またページもキングもエースもそうです そして各スートの同じ数字を見ることで意味が深まり またスート毎のエースからキングまでの物語がわかるようになります。 タロットのたとえばケルト十字法は このように並んでいるタロットがたまたま その人のテーマを見たから ケルト十字の展開として78枚から10枚が選ばれているのだとう感覚 そんな感覚が見についてくるととてもよくタロットのリーディングのこつが わかるようになります

  • イメージストリーミングのモデリング方法

    イメージストリーミングのモデリングの特徴は 自分のイメージストリーミング世界に そのモデルを登場させることにあります。 どういうことか? まず自分が必要とする技能やなりたい自分のため モデリングとなる人と出会う場をイメージストリーミングします。 これが大事です。 モデルと出会う場をイメージストリーミングするという行為は 一体どんな場所にその人物がいるかを 潜在意識が示すということです。

  • タロットとコーチングが解決します

    タロット占いが腑に落ちて タロットの中で大きな気づきがあったら その結果を受けて コーチング または ヒーリング あるいはその両方に進みます。 タロットコーチングは5回をワンセットで続けていくのですが2週間おきか 一か月おきにやっていきます。 コーチングはコーアクティブコーチングの手法を使っています。 人によっては コーチングのみでセッションをすることもあります。 ワンセットの期間は 2か月半から半年くらいになるので タロットコーチングを進めていくと人生や生活や仕事に対して しばらくともに考え サポートしていくことができます 毎回のセッションでは タロットもします。 タロットをして コーチングして コーチングの結果を受けてタロットをする こうして先を読み 現状を把握して 対策をたて実行する それを繰り返すのです このとき タロットヒーリングもすることがあります タロット占いをして テーマに対してヒーリングをする それは2週間ですので コーチングの周期が2週間ならちょうど同じです。 ヒーリングをご希望の方ならば 前面バックアップをするような形がとれます コーチングとタロットの組み合わせは いろんなことができます。 しかし今はまだ タロットコーチングというキーワード ぐぐってもほとんどありません。 タロットができる人でコーチングができる人は少なく コーチングができる人でタロットができる人は少ないからですが 大谷選手が投手と打者の二刀流をやるようなものかもしれません ただタロットコーチングの場合は それよりもっと有機的に関係があるのです。

  • タロットカードを学ぶ一番いい方法

    質問:タロットを勉強中ですが、なかなか意味を覚えることができません。何かいい方法があったら教えてください こんな質問を読者の方から受けましたので 今回は質問への回答を兼ねて書いてみます。 まずはタロットの意味を覚える人が大半です。 もちろん意味を覚えないと何もできないのですが 金貨の10が正位置ででたら家族繁栄で逆位置なら家族の没落 のような形で暗記していっても 一枚ごとの説明はできても全体を通してのリーディングはできません また1枚ごとを覚えていくと 156個の意味を覚えないといけないので まるで試験勉強のために英単語や歴史の年表を覚えているかのようなことになります

  • イメージストリーミングの副産物

    イメージストリミーミングをやってみると 本来の効果以外の効果に気づくときがあります。 本来の効果とは 「見えて来るイメージのその視覚情報を語る」 ことから来るものです。 それは 1.なぜそんな世界構造になっているのか? 2.その視覚情報の意味は何か? ということから受ける気づきのことです。 ウェンガー博士はこの構造のイメージ以外のものを やめとくように固く戒めていますが ところがその部分もなかなか意味深です。 もちろん構造の視覚情報を語るのがベースにあっての話ですが それ以外の 何気ない感想や意見も 言いたいことはまずは言っておいて録音しておくと これが素晴らしい洞察になっていることが多いのです ある人は故郷の古い神社の建つ丘の様子やその階段や崖の様子を語りながら 何気なく そして二人は歴史で結ばれる と意見というか思いついた言葉を言いました。 そのときのテーマは彼女とうまくいくか? でしたが 「二人は歴史で結ばれる」 という言葉が 彼にとっては実にピンとくる、彼女との中を進めるキーワードになったのでした。

  • イメージストリーミングには練習の方法がある

    イメージストリーミングは 私のようにそれを利用している人間には素晴らしい手法ですが それが流行らなかった最大の原因は 20~30分くらいの長い時間 とにかく大声でイメージを語り続けましょう というおおざっぱなノウハウ開示が原因だったと思っています。 何事もマスターするまでは ピアノでもスポーツでも 基礎は制約の中でマスターできるものですし 創造性も制約の中で生まれます イメージストリーミングもマスターの基礎は制約です 誰でもほぼ確実にイメージを展開する方法として こんなやり方があります テーマを決める: 例として7月はどんな月になるか スタートイメージを決める: 例として扇風機 そして15秒だけイメージストリーミングをします 7月はどんな月か。 扇風機が見える スタート で、たとえば蚊取り線香の煙が見えたりしたら成功です すでに解釈可能な状況にあります つまり なぜ 自分は扇風機のあとに蚊取り線香を見たのか? それを解釈すれば 答えが出てくるからです

  • イメージストリーミングの解釈の力

    イメージストリーミングの醍醐味は イメージを見ている最中よりも それを解釈するときにあります 最初の頃は、イメージを見ながら解釈するのはほぼ不可能。 それは離れ業のように感じます。 最初の頃は やはり基本に忠実に録音して 後からそれを聴きながら解釈する、という流れです。 解釈はイメージストリーミングの目的そのものです。 たった10秒しかイメージを見れなくても それをじっくり解釈すると多くの気づきを得られます。 解釈には 1.録音直後に意味がわかる 2.何分か何時間かして意味がわかる 3.1週間後とか3か月後とかに突如意味がひらめく 3通りほどに分かれます。 イメージストリーミングの解釈とは 潜在意識からのメッセージであるイメージをいったん言語化して その意味を考えるというものです イメージはただそこにあるだけ そこから 言語化により形がくっきりしてくる そこから 解釈で意味をつかむ という流れになります 自分では思ってもみなかった 的確なアドバイスや 超絶な発想が得られます そうなると 自分の中に特別な相談相手や 特別な導き手がいるようなものです 素晴らしい効果があります

  • 一番簡単なイメージストリーミングの方法

    イメージストリーミングは 頭の中で降って湧いたイメージを 言葉にしていくスキルです ところがこれはなかなか難しいと感じる人が多いのです そこで今回は一番簡単なイメージストリーミングの方法を お伝えします。 まず頭の中に降って湧いたイメージというのを どうしてもつかめない人がいます 何か見えるでしょう? と言ってもほんとうに何も見えませんというのですが これは ぼんやりとしたイメージを無視することから起こります さて とにかく一番最初に何か見えたとき そこでそれをどう処理するかがポイントです そこからどんどんイメージが発展しないといけない と 頑張る人もいらっしゃいますが それではだけなのです むしろ 見えて来るイメージの最初の一コマを言葉にするだけでも 効果があります 5秒とか10秒でも大丈夫 たとえば 海が見えた としたら 海がどんな様子かを言います 海が見えなければ 時間は夜か朝か 季節は天気は 一人でいるのか 場所はどこか などなど詳しくみていくのです それだけでイメージストリーミングになっていきます あとは イメージを開始するという、自分への条件づけのため 録音することが大事です そして あとで聞き返すこと または 誰かに見たイメージを語ること あっ そうか という感覚を一度つかむとやめられなくなります

  • 生まれたてのイメージを言葉で成長させるイメージストリミーミング

    イメージストリーミングで大切なのは どんなかすかなイメージでも言葉にすること うすぼんやりとして とても言葉になどならないというレベルでも いったん言葉になると そのかすかなイメージは 鮮明なイメージに成長していく たとえば 「わたしは転職したほうがいいか」 でイメージを開始 たとえばそこで 霧が出ていて 小雨が降ってるような山中の情景をうっすらとみていたとします しかしそれをあえて言葉に なんとか言葉にしてみると 霧の中から 鶴が湖から飛び立ち 別の湖に舞い降りて 魚をくわえその魚を天空に放り投げる そんなイメージに発展していきます そしてこの辺までイメージがでると 解釈可能な量となります たとえば この鶴の解釈は 別の会社に行くと能力を発揮できると解釈できる この湖が変わるということで 「あっ!そうか」と思えたらイメージストリーミングは成功です。 「あっ!そうか」と思えるかどうか、それがキーです。 イメージは最初から鮮明には見えません イメージはうすらぼんやりとしていつも頭の中では 生まれたばかり だからこそ言葉によって 成長させてやる必要があるのです 一瞬のイメージをつかみ取る イメージキャッチングが イメージストリーミングのためには必要になります

  • タロットコーチングとタロットヒーリング

    日本の心理学の大家である河合隼雄さんは 優れたタロット占い師は自分と同じことをしていると イギリス滞在のおり ケルト人女性タロット占い師の様子を見て言いました。 さらに河合さんは続けて語ります しかもタロットを間に挟むから 気楽にクライアントが話に入れるのでカウンセリングよりも その点優れている。

  • モデル思考をイメージストリーミングで行うと人格変換が起こる

    イメージストリーミングのモデル思考を ウィン・ウェンガー博士は古代アイルランドの神官ドルイドの技に見立てて 「ドルイド変身」と呼ぶときがあります。 このとき 催眠術で言うところの人格変換が起こります 人格変換と同じ原理をみずからの意思で行って 自分を変える方法なのです。 古代アイルランドのドルイドたちは 戦いに臨む兵士たちに おまえは鷲だとか お前は雨粒だとか この世の万象に変身した気分をつくっていました イメージの世界では 想像できるものは 実際に存在します なので イメージの中で こうありたい自分 こうなりたい自分 の姿を イメージするのです。

  • タロットカードを鳥たちだと思う理由

    タロット占いをするときカードをシャッフルします アトランダムにカードが混ざり やがてそれを一か所に集めて 3つの島にわけて置き それをまた順不同で一つにします そして 横にしている状態を縦にするとき 左右どちらを上にするかを選ぶのですが これによって各カードが正位置ででるか逆位置ででるかが決まります

  • 潜在意識で人生を変える方法

    あなたは潜在意識を使って自分を変えたいと そう思ったことはありませんか? 潜在意識に関する研究はここ数年で各段に発展しています 意識や脳についての研究が発展したということです 古い潜在意識モデルでは 潜在意識は無言であり考えることもしない装置 自意識が考えたことを現実かするために作業する膨大な領域 とされていました なのでまず自分の考え方を変えて 正しい考えで的確な指令を潜在意識に発しなければならない そのように言われることが多かったのです。 だから よく潜在意識で自分を変えようと言う場合は 潜在意識のパワーを利用して そのパワーを正しく自意識で使いこなそうと そう唱えてるわけです

  • 臨死体験と自律訓練法

    自律訓練法を極めると黙想練習まで達成します ここで出会うイメージは臨死体験で出会うイメージに近いかもしれません ジョン・C・リリーが1958年アメリカで隔離タンクの実験というものを行いました それは人間の比重と同じ、体温と同じ液体の入ったタンクに全裸で入り そこに浮かんでタンクを閉めると言うもの こうすると筋肉刺激、皮膚刺激がゼロ そして当然、耳も聞こえず目も見えずです。 あらゆる外部感覚を遮断すると何が起こったか? 自分の内部情報 体験、記憶、感情、思考が実体化してきて 外部刺激のように脳に働きかけ 鮮烈なイメージを見るようになる そのイメージは夢の体験が実体験であるかのように 見ているときは実体験に感じる 強烈なイメージ で これはまるで 自律訓練法黙想練習の最終段階をクリアしたときとそっくりです これは臨死体験の状況ともにている つまり自律訓練法標準練習達成の状態でイメージトレーニングをすると 実体のようなイメージを見るということです 隔離タンクがなくとも 自律性状態という隔離タンクがあれば できるわけです

  • 辻冬馬式コーチングの方法

    平均的なコーチングのやり方はこうです 大まかにテーマを決める。 新しい仕事はどうなるか? 今年を充実した年にするにはどうするか? など。 そして 2週間ごとに全部で10回行う。 大テーマは決めておくが 毎回のセッションはそのときそのときの状況によって 形が決まっていく これが平均的なコーチングです。 これだと 当たり前ですが コーチングというものをいかに有効利用するかは クライアント側がプロデュースしなければなりません クラアインとが意志をもって何かをやることに対して コーチはその道筋を照らす役割という感じです

  • アメリカのモチベーター、デニス・ウェイトリーをご紹介します

    デニスウェイトリーは、ナポレオンヒルやアール・ナイチンゲール、ブライアントレーシーなどの自己啓発の一団の中にあるアメリカ有数のモチベーターです。 アール・ナイチンゲールのナイチンゲール・コナント社からその昔 カセットプログラムも出していました。 有名なものとして 「私の子供たちはどこに?」という詩の紹介があります。

  • 期限を自分で作ると目標はその通りに達成する

    目標設定の手法は確立されているのですが なかなかそれを書物で紹介しているものがありません 不思議です 秘伝のたれになっているのでしょうか。 ナポレオンヒルやポールマイヤー以来 おおむね次のような項目が目標達成シートの内容です 目標タイトル 数値化した詳しい内容 期限 なぜそれを達成するのか、どういうい意義があるのか 現在の状況 達成の障害となるもののリスト 達成までの中間目標や小目標を時系列で書く 達成へのイメージの絵 達成へのアファーメーションとしての言葉 進行状況 この10項目を決めて 毎日イメージングとアファーメーションを行い やる気の炎に薪をくべれば目標は達成するというのが 標準的なやりかたです で その通りです

  • イメージストリーミングのコツ

    イメージストリーミングをやるときに 一番難しいのがイメージを編集してしまうことです。 たとえばテーマを決めて 「今月はどうなるか?」 「新しい仕事はどうなるか?」 などとイメージストリーミングをすると イメージを語りながら どうしても願望や希望が入ってきて このイメージの展開は停止、こういう風になってほしい と 編集してしまうのです。 トレーニングを積めばそれはなくなるのですが 最初は難しい で 特効薬的な方法があります 隠された質問によるイメージストリーミングです

  • 実は危険な自己啓発プログラム

    自己啓発プログラムは 主にCDなどの音源データと 本とマニュアルからなります。 プログラムと銘打たれているものは とても立派な体系なのですが 実はそこに落とし穴があります。 真面目に学べば学ぶほど 意味がないのです どういうことか? 目標をもってそれに向かって計画を立て ビジュアリゼーションを駆使して映像を見て 成功への言葉を繰り返し自分に暗示をかけましょう 信念をもって期限をきって必ずやり遂げましょう。 どのプログラムも本も おおむねこんなことが書かれているのですが この言葉の意味を勉強したからといって なにも変わらないわけです。 自己啓発に関心のある方の特徴として 自分を引っ張ってくれるものを期待します あるいは自分より上位に位置する存在からの 応援や救済を期待します そして まるで聖典でもあるかのように 本やプログラムの内容を学んでいきます で 肝心な自分の目標や 自分の毎日の行動や 自分の毎日の心の葛藤や 内面の戦いなどが ないがしろになっていきます たとえば自己啓発CDなどは 暇さえあれば聞きましょうと勧めますが 暇さえあればそれを聞いてたら 考える時間がありません そう 自分の内面の葛藤を考え 目標を考え それをサポートするためにこそ 聞くべきCDや読むべき本が出てくるのであって 自分との闘いが いい加減なまま本を勉強しても単なる抽象論になってしまいます。

  • 自己啓発思考の基本はみな同じです

    一時期、一世を風靡したナポレオンヒルプログラム、ポールマイヤーのSMIプログラム、日本では田中孝顕さんのSSI社のSSPSシステムプログラム、高額ではあったけど、購入者は膨大な数に上ります。 本だけでなくカセッテープからのメッセーを聞くようになっています。オーディオブックの自己啓発版ですね。 ライザップが運動と食事のプログラムを組んでこの通りにするとダイエットに成功します。コミットします、というのに似ていました。 ナポレオンヒルプログラムの通りに行動すれば目標は達成できます と いうわけです。

  • イメージストリミーミングのこつは見たいものをみないこと

    こんにちわ、潜在能力引出コーチの辻冬馬です。 ****************************** 今回のテーマは、イメージストリーミングをするときに 意識がイメージの内容を編集をしてしまうのではないか? ということについての話です。 降って湧いたイメージを言葉に変えるのがイメージストリーミングです。 スマホの登場で ぼんやりと待ち時間を過ごしたり ぼんやりと電車に揺られたり 家でぼんやりとテレビを見たりする時間が 激減しています。 お風呂に入ってるときさえ スマホをいじる人も多いとか。 でもこのぼんやりとした時間 マインドワンダリングの状態 心がうろつく状態こそ 人間の脳にとって大事な活動なのです イメージはぼんやりとすることができなければやれません さて ひとたび湧いたイメージは勝手に進んでいきます。 雲を見ていたら、運動会を思い出し 徒競走を思い出し、そしたら世界記録保持者のウサイン・ボルトを思い出し ワインのボトルを思い出し アルコールからアルコールランプ、理科の実験を思い出し・・・・ という風に人間の脳は動いていきます これ 夢をみているときもそうですね

  • リラクゼーションは心と肉体へポジティブに作用する

    アメリカオリンピック委員会で 選手のメンタルサポートを務めたこともある 能力開発研究科、デニス・ウェイトリーは リラクゼーションとイメージの力が成功には不可欠だといいます。 彼はリラクゼーションの効能をこう記しています。 「人間が人生の悩み、不安、ストレスなどから自分自身を解放し、 ポジティブな物事を実行するためのエネルギーを手に入れたり、 健康悪化を防ぐための作業」 さらにリラクゼーションは、 近年においてその大切さがますます認識され 「リラクゼーションは、 行動や振る舞いのパフォーマンスを行うときの練習に役立ち、 実行するときもとても効果がある、 心と肉体に潜在意識からの指令を 直に導くための手段である」 と言い切っています。

カテゴリー一覧
商用