プロフィールPROFILE

canicheloveさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
共通の話題があると仲良くなりやすい
ブログURL
http://canichelove.hatenablog.com/
ブログ紹介文
憧れや理想・・色々あるけど恋愛について持論を語ります。
更新頻度(1年)

6回 / 361日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2018/11/17

canicheloveさんのプロフィール
読者になる

canicheloveさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 11/06 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,621サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
恋愛ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 25,153サイト
恋愛観・結婚観 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,290サイト
恋愛アドバイス 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,963サイト
今日 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 11/06 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,621サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
恋愛ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 25,153サイト
恋愛観・結婚観 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,290サイト
恋愛アドバイス 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,963サイト
今日 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 11/06 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,621サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
恋愛ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 25,153サイト
恋愛観・結婚観 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,290サイト
恋愛アドバイス 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,963サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、canicheloveさんの読者になりませんか?

ハンドル名
canicheloveさん
ブログタイトル
共通の話題があると仲良くなりやすい
更新頻度
6回 / 361日(平均0.1回/週)
読者になる
共通の話題があると仲良くなりやすい

canicheloveさんの新着記事

1件〜30件

  • 自然消滅を望む理由

    人生、出会いがあれば、遅かれ早かれ別れもあります。 長く付き合うカップルがいる一方、 パートナーの浮気が発覚したり、 関係性が悪くなったりして、 破局してしまうカップル・夫婦もたくさんいるでしょう。 死が二人を別つ瞬間まで共に一緒にいられたカップルは、 とても良い相手に恵まれたということでしょうし、 別れてしまったカップルは 残念ながら運命の相手ではなかった ということなのかもしれません。 しかし、二人が合わないと気づいて 別れる決断をできればいいですが、 お互いが相手に対して関心を持てない状態になっているのに、 それに気づいていながら 自分から別れようとしないカップルもいるものです。 相手に…

  • いい女を目指して

    明るい笑顔が似合う社交的な女性、 上品でお淑やかな女性、 料理上手で食卓を華やかにするのが得意な女性…、 女性には世の男性を虜にする様々な魅力があります。 男性からモテるようないい女になりたいと思っても、 「自分なんか無理…」と諦めていませんか。 モテモテの美女にはなれなくても、 自分らしい特技や長所を生かす方向性で考えれば、 誰でもいい女になれるのです。 例えば、「言葉遣いが綺麗なだけで、 男性から好かれる訳がない」 なんて思っている人もいるかもしれません。 しかし、案外、世の男性たちが主に見るのは 女性の「素の部分」、 つまり人としての基礎の部分です。 言葉遣いは一日二日で正せるものではあ…

  • 男女で異なる「いい女」像

    「いい女」に憧れるのは男性だけではありません。 「自分は地味だし、一生モテないだろう」 などと諦めている女性も、 心のどこかでは「自分がもっといい女だったら」 と一度や二度は想像したことがあるはずです。 しかし、いい女になりたいと思っても すぐさまそうなれるものでもありません。 どうすればいい女になれるのか、 それすら分からない人も多いでしょう。 そもそも「いい女になりたい」という気持ちは、 「誰から見た」ものなのかによっても、 努力の方向が異なってきます。 例えば、女友達からいい女だと思われたいのであれば、 流行りのコスメやメイクを研究したり、 最近人気の服やファッションアイテムに身を包んだ…

  • 外見と中身が釣り合ってこそ

    すらりとしたバランスの良いスタイル、 整った顔立ちに、明るい笑顔…そんな女性は、 多くの男性から「いい女だ」と褒められ、 好かれるでしょう。 美しい女性は、笑顔だけではなく、 日常のさり気ない所作や振る舞いからも品が溢れ、 見る人を心地よくさせるものです。 ただし注意すべきは、外見の良さだけでは 「いい女」と評価されないということです。 顔立ちやスタイルが整っていても、 性格や言動が下品で最悪だったら、 男性たちは彼女を愛さないでしょう。 いい女だと評価される女性とは、 外見だけではなく中身も それに見合った素晴らしさを備えているものなのです。 世の中、つい外見ばかり気にしがちな女性も たくさ…

  • 絶世の美女じゃなくても

    プロの目から見れば、非常に歴史的に価値がある、 貴重なものだと鑑定される高額な古い絵画があるとします。 しかし、その貴重な絵画が 必ずしも万人受けするとは限りません。 知識のない、一般の人から見れば、 たいした価値もないような 古くて汚い絵としか思えないというケースはよくあるものです。 見る人によって感性や価値観に違いが出るのは当然のことです。 これは物の価値などだけに当て嵌まるものではなく、 例えば恋愛でも同様の現象が起こるでしょう。 今まで男性からモテたこともなく、 ナンパや出会いなんて全くの無縁だと 自分で諦めてしまっている女性は少なくないですが、 その女性が本当に魅力的でないと言い切れ…

  • いい女とは

    世間で言う「いい女」とは 一体どんな女性でしょうか。 「いい女になりたい」と憧れる女性はたくさんいますが、 本当にいい女になるための努力を 惜しまずやっている人は実際ごく一部です。 「いい女」とは「努力を惜しまない女性」 と言えるのかもしれません。 例えば、大学や企業でミスコンなどのイベントが よく開催されますが、 そこに参加する女性はみな一様に美意識が高く、 美しくあるために自分自身を戒め、 限界まで挑むポジティブなパワーに満ちています。 食事制限したり、運動したり、 毎日たゆまぬ努力をしている女性も少なくないでしょう。 特に美容に興味がない普通の人には なかなか真似できないことです。 「ダ…

  • 押しに弱い人に恋をしたら

    誰かから強く言われると嫌と言えなくなってしまう… そんな人はたくさんいます。 しかし、そのように押しに弱い性格の人に恋をした人は かなり苦労するのではないでしょうか。 もし積極的にアプローチしても、 消極的で特に自分の意見も言わないようでは、 はたして自分を受け入れてくれているのか、 拒絶しているのかわからずに困惑するでしょう。 「空気を読んでこちらの気持ちを察してほしい」 なんていう意見もいるかもしれませんが、 はっきりと断ってもいないのに、 それでは諦めきれないものです。 必死に押し問答しているうちに、 向こうが根負けして「そこまで言うのなら…」と、 お試し感覚で受け入れてくれたら、 押し…

  • 押しに弱い性格を変えたい

    過去の恋愛で、自分から告白したのではなく、 いつも相手から告白されて付き合っているという 「押しに弱い人」はどれだけいるでしょうか。 押しに弱い人の恋人は、 自然と押しが強い人ばかりになるでしょう。 それはそれで良いカップルだと言えますが、 相手の気持ちに自分が応えられず、 長続きしないこともよくあるものです。 そんな押しに弱い性格に悩み、 変わりたいと思うこともあるでしょう。 本気でそう思うのなら、 その気がない人のアプローチに応えるのはきっぱりやめて、 本気で自分が心から好きになり、 積極的になれるような相手を見つけるべきです。 押しの強い相手に流されてしまうのは 「みんな恋人がいるし、こ…

  • まだ本気の恋を知らないだけかも

    特に意識していなかった異性から ぐいぐいと積極的に迫られ、 なんとなく気になり始め、 気がつくと親しくなり、 最終的に付き合った…そんな話は、 男女問わず珍しくないものです。 実は押しに弱い人は、モテるかモテないかでいえば モテると言ってもいいでしょう。 自分からガツガツと積極的にアプローチしなくても、 向こうから寄ってきてくれるのですから、 いつも恋人がいなくて 必死にアピールしているような人からすれば とても羨ましいはずです。 しかし、当の本人ははたして それを喜んでいるのでしょうか。 誰かに恋をして、 片思いで切なく苦しい思いをすることもあるでしょう。 しかし押しが弱く、相手に迷惑をかけ…

  • 押しに弱い自分を認める

    いつも交際相手の勢いに押され気味で、自分の気持ちを抑えたり、我慢したりしている人は少なくないものです。そんな押しの弱い人について「もっとはっきり自分の気持ちを出せばいいのに」などと呆れる人もいるかもしれませんが、当人からすると、「自分の意見で相手を傷つけてしまうかもしれない」「すれ違ったり、相手と揉めたりして問題を起こしたくない」と思う、優しくておとなしい性分からの言動だからこそ、強気に出られないのではないでしょうか。しかし、恋愛面で押しが弱いことはあまり良いとは言えません。自分が好きになった人にアプローチすることもできず、特に興味もない相手から強く言い寄られてはっきりと断りきれずに付き合って…

  • 押しに弱い人の本心が知りたい

    どんなことでも自分の意思で決められず、リーダーや上司、親などの意見に引っ張られてしまうことが多い…、そんな押しの弱い人は少なくないものです。仕事や勉強だけではなく、恋愛の場でも「好きだ」と言い寄られて、断りきれずに、そのまま付き合ってしまうというケースもあるのではないでしょうか。そうなると、相手はそんな様子を見て「本心はどうなのか、もっとハッキリ言ってくれればいいのに」とイライラしたり、不安になったりするでしょう。普通の人と比べるとのんびりした性格で、ガツガツしていないため、マイペース、そんな人の本心を知りたいのなら、焦らずに、相手が意思表示するまで待ってあげるべきです。しかし、結局いつまで待…

  • 結婚詐欺にご用心

    婚活で注意しなくてはいけないことといえば、結婚詐欺です。婚活の目的は「結婚すること」であり、人それぞれ理想の結婚をすることを目指して行動するわけですが、婚活が長引くうちに、気がつくと「結婚さえできればいい」「とにかく早く結婚しないと」と躍起になってしまう人も珍しくありません。そんな焦りや不安につけこむのが、結婚詐欺なのです。おそらく、誰でも自分はそんなものに引っかからないと思うでしょう。しかし結婚詐欺師は言葉巧みに近づき、ターゲットの焦りや不安を利用するのです。その甘い言葉に引っかかってしまう原因のひとつは「とにかく結婚したい」という願望です。結婚はパートナーと信頼関係を築くものであり、ただ紙…

  • 趣味を通じて婚活

    現在、婚活にも色々な方法がありますが、中でも趣味を通じた婚活がオススメです。出会いが少ないと悩んでいる人は、これを機に新しい趣味に挑戦してみてはいかがでしょうか。初対面の相手でも、共通の趣味があれば自然と打ち解けやすく、婚活がかなり有利になります。趣味も色々ありますが、できれば人と関わり、誰かと一緒に楽しめるような趣味がいいでしょう。楽器演奏や英会話、アウトドア系もオススメです。初心者向けのスクール、体験講座などに参加すれば、同じことに興味をもった、同じレベルの人と知り合うことができるでしょう。もし住んでいる場所などが近ければ、一緒に趣味を楽しむチャンスも生まれます。工作や手芸など、一人で楽し…

  • 婚活と恋愛は違うもの

    婚活中、異性の好み云々などつい目先のことにとらわれがちになってしまう人が本当に考えるべきことは、人生についてではないでしょうか。婚活を恋愛の延長だと考えている人もいるかもしれませんが、どれほど情熱的な大恋愛をした人も、その燃えるような恋愛感情は永遠に続かないものです。案外あっさり落ちついてしまい、あとは普通のカップルと変わりません。そしていざ結婚を意識する段階になって、お互いの人生感についてちゃんと話したことがなかったと気づくのも珍しくないものです。もちろん、結婚を意識した時に改めて話し合ってもいいのですが、残念なことにそんな時期になると、交際当初のようなパートナーへの情熱や興味を失ってしまう…

  • 婚活では人間性が大事

    婚活では見た目も重要なポイントになりますが、 着ている服やヘアスタイルなど見た目ばかりよく見せようと努力するのは正解とは言えません。 出会いの場では最低限の身なりを整えておくのはマナーですが、 婚活という場では、身なり以上に大事なのは人間性だからです。 たまたま気が合って付き合うだけであれば、 見た目が重視されるケースもありますが、 結婚はその後の人生を共にする関係を築くものです。 例えどんなに見た目がよくても、人間性がNGでは一緒にいられないでしょう。 婚活を成功させたいなら、自分の内面を磨くべきです。 しかし外見と違って、人間性は簡単に変える、人任せにして変えられるものではありません。 一…

  • 結婚のビジョンを考えよう

    婚活において、改めて考えなくてはいけないのは 「自分にとって結婚とは何か」ということです。 「結婚したい」という漠然とした願いはあっても、 実際なぜ結婚したいのか、 結婚してどうしたいのかということまで考えている人はさほど多くいません。 しかし、そこが曖昧だと、 結婚することが単なるゴールになってしまい、 いざ結婚してから「こんなはずではなかった」と失望し、 うまくいかなくなってしまう可能性があります。 婚活は、自分にとっての結婚の意味について よく考えることから始めましょう。 まず、できるだけ具体的に、結婚してからのことを想像するのがオススメです。 どんな場所に住みたいか、 家の中はどんな雰…

  • 二人の関係を一歩進める

    好きな人と一緒にいる時、 ときたま相手が口にした言葉で 思わずドキっとしてしまった経験はないでしょうか。 相手にとってはさほど深い意味がないこと、 雑談のつもりだったかもしれませんが、 言われた自分はついその言葉の意味を深読みし、 自分の都合のいいように解釈してしまう、 これは好きな相手ならではの反応だと言えます。 例えば、 「今度二人でどこかに行きたいね」と言われたら、 「どこに行こう、泊まりの旅行だろうか、日帰りだろうか、遠出するなら交通手段はどうしよう」 などと一気に想像が膨らんでしまうでしょう。 二人が出会いを経てまだ間もない頃には、 関係が発展途上の相手のちょっとした言動が気になって…

  • 「一緒に」の一言

    大好きな恋人から言われる言葉は 何でも嬉しいものですが、 中でも「一緒に行こう」 「一緒にやろうよ」というのは 特に心ときめく一言でしょう。 「何をするにも二人一緒でいたい、離れたくない」 という、恋人の健気なお願いには 思わずときめいてしまいます。 「二人でいつも一緒にいたい」、 恋人がそう思ってくれている、 それだけで幸せな気持ちになれるでしょう。 この言葉は一時的な感情ではなく、 「いつもあなたと一緒にいて楽しい」 「だから一緒にいたい」 と言ってくれていると考えても 間違いではありません。 相手にとって自分が必要な人間なのだと 言ってくれていると考えれば、 さらに嬉しいものです。 「一…

  • すでに恋に落ちているかも

    予期せぬタイミングで、好きな人から 「どこにいても何をしている時でも、 あなたのことばかり考えてしまう」 などと言われたら、 どんなリアクションをしてしまうでしょう。 ドキドキしたり、思わずときめいたり、 飛び上がるほど嬉しくなったり、喜びや興奮、 感動など様々な気持ちが交錯し、 混乱してしまう人もいるのではないでしょうか。 二人の出会いを経て、よく二人で遊ぶようになり、 それでも友達関係の域を出ない状態だった場合、 相手から突然そんな言葉を言われると、 否応なく相手のことを意識してしまうでしょう。 気持ち的に友情以上のものが無かったとしても、 そんな言葉を言われれば、 とにかく嬉しく感じるも…

  • 直球勝負じゃなくてもいい

    日本人の特徴として、 印象の強い言葉をなかなかストレートに言えず、 オブラートに包んだ言い方になってしまう傾向があります。 男女がお互いに良い印象を持っていて、 恋人同士になるのも時間の問題だというような 微妙な距離感を意識している時、 相手を「好き」という意思は どちらからともなく示されるでしょう。 面と向かって「好きだよ」と言われることもあれば、 「好きになったかも」 なんて曖昧な言い方をされることもあります。 もちろんきっぱりと断定的に言われる方が はっきり喜べますが、 まだ二人の関係がはっきりしない時は、 自分でもうまく言い切れなくて モヤモヤした表現になってしまいがちです。 しかし、…

  • シンプルな言葉

    恋人に言われて嬉しい言葉といえば、 「一緒にいて楽しい」でしょう。 これがなぜ嬉しいのかというと、 なんといっても自分が相手にとって 良い影響を与えている存在、 必要とされている存在だと感じられるからです。 そんな言葉を愛する恋人から直接言われたとなれば、 思わずときめいてしまうのは間違いないでしょう。 また、この言葉には言う相手に対して 下心がありません。 言葉のシンプルさ故にそこからさらに 色々なことを想像することができるでしょう。 この言葉の良いところは、遠回しな表現ではなく、 それでいてストレートすぎないのがとても心に響く点です。 恋人からこんなことを言われたら思わず、 「自分も同じ気…

  • 初対面の人と会う時の態度

    素敵な人と出会い、 「もっとこの人のことを知りたい」と思った時、 どんな行動をしていますか。 積極的に話しかけたり、 困った時にすかさずサポートしてあげたり、 相手との距離を縮めるために 様々な努力をする人もいるでしょう。 しかし、ただ素敵だと憧れている相手の本質について、 ちゃんと見極めておく必要もあります。 そこで、他の人と接している姿をチェックしてみましょう。 人は誰でも、気が合う人と苦手な人がいるものです。 他の人と接する時の態度や言動を見れば、 相手の性格を知ることが出来るはずです。 例えば、初対面の人と挨拶を交わす時、 誰とでも同じような態度で接しているか、 同じような話し方が出来…

  • 婚活で相手を見極める方法

    真剣に結婚を考え、 婚活に励んでいる人は以前より格段に増えました。 積極的に様々なイベントに参加して 結婚相手を探している人も少なくありませんが、 なかなかピッタリの相手が見つからなくて 悩んでいる人もいるのではないでしょうか。 出会いの場でどうやって 相手を見極めたら良いのか分からないという人は、 初対面の印象を大切にすると良いでしょう。 合コンや婚活イベントなどでは一度に多くの参加者と出会い、 接することになります。そのため短い時間内で 大勢の人ととにかくたくさん話したことで、 結局誰のどこが良かったのか整理できずに 混乱してしまう人もいるでしょう。 そんな時は、 相手の第一印象を思い出す…

  • 結婚相手として相応しいか

    出会いから交際に至るまで 順調に恋人との関係を続けていると、 結婚の話などは出ていなくても、 恋人との将来のことを真剣に考え始めるのは 自然なことです。 しかし、現在交際している恋人は はたして本当に結婚相手として相応しい人なのかと考え、 迷っている人もいるのではないでしょうか。 万が一、今の恋人が結婚相手として 相応しくないときっぱり判断できれば、 不毛な関係にはさっさと終止符をうち、 真剣に結婚を考えられる相手を見つけたいものです。 しかし、自分自身から見て恋人が結婚相手として 相応しいかどうかを判断するのは 意外と難しいかもしれません。 それでも将来のことを考えると 「本当にこの人でいい…

  • 職場での出会い

    仕事をしていると、 部署の移動や途中入社などで 自分の職場に新しい人が 入ってくることもあるでしょう。 毎日働く職場に新しい人が入ってくると とても新鮮に映るものです。 ましてや、相手が好みの異性となれば、 「何とかして仲良くなりたい」 「アプローチしたい」 とその相手が気になってしまうはずです。 しかし、新しくやってきたばかりの相手が どんな人なのか知ることは、 じっくり話す機会でもないと なかなか難しいものです。 また、どんなに素敵な外見の相手でも、 性格が全く合わないかもしれません。 会ったばかりの相手を見極めるためには、 挨拶を振り返ってみるのがお勧めです。 とはいえ、職場でする新任の…

  • 初めて会う相手を見極めるには

    恋愛を長続きさせるためには、 自分自身の努力も必要ですが、 相手選びも重要です。 どんなに外見がタイプの相手でも、 どんなに運命的な出会いを果たしても、 相手と性格が合わなかったり、 考え方や価値観が違っていたり、 そんな相手との交際は長く続きません。 恋愛がうまくいかなくて落ち込んでいる人は、 「自分は相手を見る目がない」 「相手を見極められない」 と思っているのではないでしょうか。 うっかり外見だけを見て 交際を決めてしまったなどという場合、 後で相手に失望して がっかりしてしまうこともあるでしょう。 ではどうすれば交際する前に 相手の本質を見極められるかというと、 実は初めて出会った時の…

  • 交際を長続きさせる

    恋人が出来ても交際が長続きしないという場合、 何度考えてもその原因が 自分でもよくわからないという人も、 ひょっとすると多いかもしれません。 そんな人は、恋人が出来ても 自分本位な行動をしていないでしょうか。 交際を長続きさせるためには、 自分の思いばかりを 相手に押しつけてはいけません。 交際している相手というのは、 あなたが好きになった人であり、 大切にしたい人でもあるはずです。 ですから、いかなるときでも、 相手のことを思って発言し、 行動することが必要です。 「このままの自分を愛してくれる人が良い」 という人もいますが、 恋愛をするのであれば 悪いところは直す必要がありますし、 成長で…

  • 恋愛が与える仕事への影響

    年齢を重ねるとともに、 自分磨きに励んでいるという人もいるでしょう。 「仕事のためにももっと自分を輝かせたい」 と考えている人も増えているようですが、 そんな人の中には、 「恋愛は仕事の邪魔になる」 と思っている人も少なくないかもしれません。 しかし、 恋愛によって自分を磨くことが出来ますし、 仕事をする上での活力にもなるはずです。 恋愛は楽しいものではありますが、 エネルギーを要するため パワーがチャージされなければ 疲れが溜まってしまう一方です。 そのため、「今は恋愛を休みたい」 と消極的になってしまう人もいるでしょう。 特に仕事に打ち込んでいる場合は、 「恋愛どころじゃない」 と考える人…

  • 交際維持にも欠かせない

    恋人が出来ると、常に恋人のことを考えて 行動する人も増えるでしょう。 今まで自分のことばかりを考えていたという人も、 恋人が出来たことで 誰か他の人のことを考える時間が 増えるのではないでしょうか。 これは、恋愛を経験することで 得られる成長のひとつだと言えるでしょう。 好みのタイプの人に出会い、交際に発展すれば、 誰でも恋人を大切にしようと思うものです。 それまで外食時には自分が食べたいものを 自由に食べていたという人も、 恋人が出来れば、相手が食べたいものを考え、 相手の望むお店を選ぶように なるのではないでしょうか。 このような変化は、 恋愛がもたらしてくれる 大きな成長とも言えるもので…

  • 恋から恋愛へ

    理想の人に出会い、 中々思いを伝えられずに遠くから相手を ずっと見ているだけという人も多いかもしれません。 「自分から告白なんて出来ない」 「見ているだけで充分」 と自分自身を無理に 納得させている人もいるかもしれませんが、 せっかく思いを寄せる相手が出来たのであれば、 「恋」ではなく「恋愛」に発展させていきましょう。 恋というのは、自分本位に進めることが出来ます。 なぜなら、 実際に交際しているわけではありませんから、 自由に相手のことを思い、 妄想を膨らまして楽しむことも出来るでしょう。 しかし、恋はあくまでも自分一人で楽しむものですから、 成長することは出来ません。 それに対し、 恋愛は…

カテゴリー一覧
商用