searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

riquartetteさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
病院薬剤師のブログ
ブログURL
https://www.riquartette.tokyo/
ブログ紹介文
病院薬剤師のブログです。薬に関することなど。気楽にいきましょう。
更新頻度(1年)

26回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2018/11/10

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、riquartetteさんの読者になりませんか?

ハンドル名
riquartetteさん
ブログタイトル
病院薬剤師のブログ
更新頻度
26回 / 365日(平均0.5回/週)
読者になる
病院薬剤師のブログ

riquartetteさんの新着記事

1件〜30件

  • プラルエント販売停止に感じる違和感

    完全ヒト型抗 PCSK9のプラルエント皮下注75mg・150mgペンが販売停止になる案内が参りました. PCSK9に関連する薬剤はもう一つ,レパーサ皮下注(製造販売(輸入)/アムジェン株式会社 発売/アステラス製薬株式会社)が発売されていますが,今回の販売停止になった経緯は,こちらのアムジェン株式会社が関連しているとのことです. プラルエント皮下注 | 添付文書(副作用・効果・効能) : [e-MR]サノフィ株式会社 停止 プラルエント皮下注:アリロクマブ(遺伝子組換え)とは 作用機序 適応など 今回発売停止に至った理由 分かってはいても感じる違和感 これが認められたことが意味するもの プラル…

  • 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に備えて、薬剤師が準備しておくこと

    壮大なタイトルになってしまいました。 本来は日本薬剤師会、病院薬剤師会といった所が出すような見解かも知れません。 ご存知の通り、本ブログは個人的な見解での内容ですので 余り大したことは書けません。通常通り気楽にお読みいただければと思います. 多くの施設で、この未曽有の感染症に対して、 何かできないか、色々とお考えの方も多いかと思います。 できることは限られていますが、どんなことができるでしょうか。 少しでも情報を収集し、自施設も含めた現場に貢献できるように、準備しておきたいと思いまして、すこし書かせていただきます。 ウイルス 現在治療中の方の薬剤についての不安を取り除く 新型コロナウイルスに罹…

  • ついにコロナウイルスの影響が医薬品にも…

    そろそろ影響があるかもしれない薬剤が出てくると, 戦々恐々としておりましたが, ついに連絡がありました. 『トラネキサム酸錠 250mg「YD」』 『トラネキサム酸錠 500mg「YD」』 供給に関するお詫びとお知らせ 医療関係者の皆様へ | 株式会社 陽進堂 上記の文章にもありますが,原薬メーカーからの原薬供給量が不十分となり,製剤に影響が生じている,その理由がコロナウイルスとのことです. 先日,オルベスコが話題となり出荷制限,ナファモスタットも同様という 報道がございました. こちらはコロナに有効かも,というところからの買いだめ?需要増によるため, 少し反省しなくてはいけない部分も多いので…

  • 病院の中でマスクができなくなる日

    通常でもマスクがない,という報道がありますが,いよいよ病院にも その状況が迫ってきています. マスクが無くなることはないと信じたいですが,今の状況を考えると, 病院内で,感染対策上も,マスク不足による深刻な問題になってきていることが 浮き彫りになっています. マスク 衝撃だった京都大学の報道 病院内のマスクを有効に使う 当薬剤科のマスク状況 患者さんはどのように感じているのか マスクについての正しい理解を マスクの転売 日本国内であまり経験しない,不足に対する不安 マスク報道に求められるもの 衝撃だった京都大学の報道 下記の報道がありました. 「1週間に1枚」マスク不足深刻 京都の病院、他の感…

  • 第105回薬剤師国家試験を眺めてみよう

    2020/3/24に,第105回薬剤師国家試験の合格発表が行われました. 昨年もいろいろ見てみましたが,ほぼ同じような印象です. 独断と偏見で,今回の国家試験を眺めてみます. ちなみに104回の記事はコチラ www.riquartette.tokyo 試験 第105回薬剤師国家試験の難易度は 第105回薬剤師国家試験の合格基準 さて,気になる合格率は… 男女比は… 大学別の合格者数 全体の合格率1位は… 個人的に気になった大学は… そして毎年気になるのが… 第105回薬剤師国家試験の難易度は 日経DIの記事にもありますように,かなり難化している傾向のようです. 第105回薬剤師国試、104回よ…

  • いまやめるべき薬,とは

    Yahooニュースにもありました,下記記事, 医師が提言する「いまやめるべき薬」、ウイルスに備えるために https://t.co/H6TBuvj9pR について,いろいろなご意見が挙がっているようですが, 薬剤師としての視点から少し述べさせていただきたいと思います. 薬 今回の記事は… やめるべき薬として挙げられているのは… 抗生物質 ステロイド どんなことを伝えたかったのだろうか? 今回の記事は… 「女性自身」2020年3月24・31日合併号 掲載 医師が提言する「いまやめるべき薬」、ウイルスに備えるために,という記事です. 医師が提言する,という記載だったので, このような時期に,と思い…

  • なんてこった,オルベスコの出荷調整が…

    すでに報道にもありました,オルベスコの出荷調整. 「オルベスコ」の出荷調整、医療機関に周知 帝人ファーマ | 日刊薬業 - 医薬品産業の総合情報サイト 「オルベスコ」の出荷調整、医療機関に周知 帝人ファーマ | 【PNB】PHARMACY NEWSBREAK-薬局・薬剤師のためのニュースメディア 出荷調整になったのは2020/3/5なので,しばらく経ちましたが, 私達の施設でも,通常の月間の使用量から, 割り当てなどのお話がございました. 来るだろうな,と思いながらも,いざ来るとうろたえる,このニュース. マスクやトイレットペーパーで, 日本人の影響のされやすさに驚きながらも, 私自身,冷静に…

  • MRさんたちの不要不急ではない訪問とは?

    新型コロナウイルス感染症の影響で,様々な企業が会議をインターネットを利用,自宅勤務としている報道が出ています. ミクスの記事でも, 武田薬品 武田薬品 新型コロナで「可能な限り在宅勤務」を推奨 MR活動は各エリアで判断 | ニュース | ミクスOnline アステラス アステラス MR活動、訪問先医療機関の意向確認を指示 新型コロナで | ニュース | ミクスOnline マルホ マルホ 新型コロナ感染拡大でMRを含む全社員の医療機関等への訪問自粛 | ニュース | ミクスOnline などの製薬会社でも話題となっています. 訪問 病院への医薬品情報提供のための訪問 私が把握している限りでは,…

  • 困った!テトラミド錠10mgを自主回収・出荷停止の対応

    2020/2/17に,MSDより,「テトラミド®錠10mg」の自主回収・出荷停止「テトラミド®錠30mg」の出荷調整のご案内をいただきました. http:// https://www.msdconnect.jp/static/mcijapan/images/package_2020_0217_tetramide_tab.pdf 「えー,またM〇D!?」 「代替ないんじゃないのー?」 などと当施設でも混乱気味です. ミクスにもあります. MSD 四環系抗うつ薬・テトラミド錠10mgを自主回収・出荷停止 30mgは出荷調整へ | ニュース | ミクスOnline 欠品 テトラミド錠の特徴など 10…

  • 造影剤アレルギーの怖さ

    造影剤アレルギーの報道がありました. アレルギーある男性、不要なCT検査で死亡 病院が謝罪:朝日新聞デジタル 不要な検査で男性死亡 獨協医大病院 腹部CT 伝達ミスなど認める |社会,県内主要|下野新聞「SOON」ニュース|下野新聞 SOON(スーン) 独協医科大学病院で発生した医療事故として,公表されております. CT まずはじめに 独協医科大学病院より公表されている資料 難しい造影剤アレルギーの評価 今回の件で学ぶこと 造影剤のアレルギーを評価する 増える検査数,安全管理は保てるか 今回の報道を見て感じること まずはじめに この記事についての私見を書くにあたり, まず本件で亡くなられたかた…

  • アンサングな病院薬剤師に捧ぐ お薬手帳の大切さ

    タイトルがモロで申し訳ないですが,病院で勤務していると,本当にこの漫画のような場面に近いものにも遭遇します. 今回は,かなりモディファイしてありますが,私が経験したことを少しご紹介いたしたいと思います. 薬 アンサングシンデレラのご紹介 ある日の出来事 何が起こっていたのか 医師の意思を尊重し,薬剤師としての職務を全うする 薬剤師ならではの視点で原点に戻る お薬手帳を確認する おさらいになりますが・・・ その後など アンサングシンデレラのご紹介 まず,アンサングシンデレラ,ですが ご存じの通り,病院薬剤師のお話,です. ミーハーですね. アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋 - フジテレ…

  • 【雑記】クリスマス面白論文 みんなで手を洗おう!

    街はすっかりクリスマス気分, 昨年クリスマスイブの22時あたりがヤバイ!?という論文をご紹介(かなり意訳)いたしましたが, 【雑記】クリスマス面白論文 クリスマスイブに要注意 - 病院薬剤師のブログ 皆さんお待ちかねのBMJクリスマス論文が いくつか出ているので眺めてみました. 現時点(2019/12/19)では,過去のようにぶっとんだ論文はなさそうで, 比較的マジメな論文が挙げられています.どーしたBMJ! これからも眺めていこうと思います. ということで, クリスマスはプレゼントよりクリスマスBMJが楽しみな私が,勝手に紹介させていただきます. 今回紹介させていただく論文はコチラです. W…

  • 病院の業務を,薬局薬剤師が応援!?は新しいカタチになるのでしょうか.

    薬事日報に,結構衝撃的な見出しがありました. 病院業務、薬局薬剤師が応援‐急場の人材不足解消に試行 【横浜労災病院薬剤部】病院業務、薬局薬剤師が応援‐急場の人材不足解消に試行|薬事日報ウェブサイト 病院の業務を一部薬局薬剤師に応援していただく,という内容です. これからの病院薬剤師業務の遂行にあたり,これは新しいカタチになっていくのでしょうか? 応援 横浜労災病院薬剤部の取り組み 横浜労災病院の薬剤部のご紹介を勝手に(?!) 病院薬剤師不足の深刻な現状 病院薬剤師は不要なのだろうか 人手を確保する一つの取り組み 病院の薬剤部は,どうなっていくのだろうか 横浜労災病院薬剤部の取り組み 横浜労災病…

  • メトホルミン含有製剤のNDMAの対応を,薬剤師の視点で考える

    厚生労働省医薬・生活衛生局医薬安全対策課と厚生労働省医薬・生活衛生局監視指導・麻薬対策課より,2019年12月9日付で,「メトホルミン塩酸塩における発がん物質の検出に対する対応について」の情報がでております. https://www.pmda.go.jp/files/000232925.pdf 薬剤師の視点で,この問題を考えてみたいと思います. 糖 今回の経緯 NMDAとは FDAの情報 EMAも見てみよう メトホルミンの位置づけは 米国・EMAの現状 国内の現状 医療従事者が本情報を得て行うべきこと 当施設での対応 今回の経緯 厚生労働省の上記資料内にもありますが,シンガポール保健科学庁(H…

  • インドメタシンが必要とされる理由

    先日,インドメタシン製剤である,インテバンSP25 /37.5 が,製造販売中止として 案内がきておりました. 2019年03月15日の日付となっております. https://www.teikoku.co.jp/archives/002/201903/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%90%E3%83%B3.pdf 帝国製薬の発売で,25mgは1974年から,37.5mgは1976年から発売されている,歴史ある薬です. インドメタシン,古くからある薬ですが,少し勉強しなおしてみましょう. インド インドメタシンは… インドメタシン製剤 インドメタシンが必要とさ…

  • 学会と観光

    いきなりコアなタイトルですが, 関東に住んでいれば関西,関西の方であれば関東, また都市部と地方なども同様かと思いますが, 近隣でない方が,学会への参加するモチベーションって上がりませんか? もちろん学会の場所など関係ない, 現在の研究の発表をするタイミングがちょうどそこだった, というのは研究者の最も正しい発言かと思います. 発表もそうですが,参加するとなると,もう観光と切り離しての参加は 考えにくいですよね!(言い切るほどのものでもないですが.) 学会参加と観光について,少し考えてみたいと思います. 大宰府 今回参加した学会ですが・・・ 学会に行って観光していてよいのか 学会と観光を両立す…

  • 第29回医療薬学会年会に参加してまいりました.

    薬学会が基礎的な研究が中心の学術的要素が大きい学会に対して 医療薬学会は,ご存知の通り(?)病院薬剤師の学会で,最も大きな学会です.学術的な発表もございますが,日々の業務報告,という発表も沢山あります. 実務で困っているような内容の発表は意外と人だかりができています. そんな学会に参加してまいりました. 第29回医療薬学会 医療薬学会とは 学会会場に向かう途中の出来事 福岡の学会会場までをチャリで駆け抜ける野望を抱く 電動アシスト付きが魅力 福岡市もオススメ その名もメルチャリ 福岡のアップダウンはどうなのだろうか? メルチャリを借りてみる そして順調かと思ったのもつかの間…福岡の闇に飲み込ま…

  • 当直中のビビった処方(プレドニゾロン)

    当直業務を行うにあたり,若かりし自分が,ちょっと戸惑った処方を紹介していきたいと思います. 簡単なものから色々と. 薬学生のかた,普段注射調剤に関わっていない方から,病院で当直することになりそうな方まで,ご参考になさってください. 第5回ヤクガクテキ処方箋鑑査 ずいぶん経ちましたが第5回目はこちらです. それではどうぞ. ホルモン こんな処方が・・・ プレドニン錠5mg 10錠 3時 プレドニン錠5mg 10錠 9時 プレドニン錠5mg 10錠 15時 ファッツ!? ステロイドはあまり用量については関係ないかもしれませんが, プレドニン添付文書(2019年8月改訂)より, 用法・用量 通常,成…

  • 【薬のお勉強】ダルベポエチン アルファ注シリンジ「KKF」

    バイオシミラーとバイオセイム,最近よく話を聞きます. これからも発売されてくるであろうこれらの薬剤ですが,一度整理をしておきましょう. ダルベポエチン アルファは先発品ネスプ注射液のバイオセイムとされています. バイオシミラーが最近認知されつつある昨今, バイオシミラー(BS)と,バイオセイム(BS)と混乱するのでは という意見もあったようですが, 厚生労働省の資料に,バイオシミラーとバイオセイムを含む,バイオ医薬品の資料があります. https://www.mhlw.go.jp/content/12404000/000494001.pdf こちらからも見られます. 中央社会保険医療協議会 総…

  • 病院における薬品の管理と共有を考える

    ここ最近,薬剤の供給不安定の報道が多いですね. セファゾリンの問題はその中でも大きなニュースとして取り上げられています. 病院の中で医薬品を扱う薬剤師の今が問われていると思います. 医薬品管理と供給について,考えてみたいと思います. 薬事日報に下記のニュースがございました. セファゾリン、病院間で融通‐厚労省が具体策を通知へ yakunet.yakuji.co.jp ミクスにも同様に出ています. セファゾリンの安定供給へ 医療機関の理解下に製薬企業・医薬品卸の協力求める 厚労省 セファゾリンの安定供給へ 医療機関の理解下に製薬企業・医薬品卸の協力求める 厚労省 | ニュース | ミクスOnli…

  • ガンマグロブリンの適応などを少し考えてみる.

    当施設はヴェノグロブリンに加え,新たにベニロンも供給に制限がかかってきました. 今回の件なども踏まえて,以前書きましたので,ご興味ある方はご参照ください. 限られた献血の中から製造される,血漿分画製剤のため,リコンビナントの製剤などができない限りは,しばらく同様の状況が続くのではないか,と危惧しております. 治療 以前の記事はコチラ www.riquartette.tokyo グロブリン製剤ですが,国内品,海外品問わず全体的にあるもので治療いただく,という方向に当施設はシフトしています. あるものを上手に使用いただく,適応をみながら上手に選択いただくというスタンスです. ホントはなるべく数を確…

  • 感染症部会でのセファゾリンの資料を眺めてみる

    厚生科学審議会 (感染症部会)から,2019年7月17日付で,セファゾリンの供給低下についての資料が掲載されています. 厚生科学審議会 (感染症部会)|厚生労働省 先日ありました,アンケート結果もあわせて報告されています.当施設も参加しました. 少し眺めてみたいと思います. アンケート セファゾリン及び主なセファゾリン代替薬の出荷状況・出荷予定 各医療機関の現状(術前予防投与) 各医療機関の現状(治療) 供給低下による影響は… 今回の資料を眺めてみると… 供給制限の際に必ず問題になることとは セファゾリン及び主なセファゾリン代替薬の出荷状況・出荷予定 ここで用いられている数字はDIDとして表さ…

  • 薬剤師免許取得後の医療機関での研修は必要なのか

    2019/7/10に開催されたの中医協での総会で,日本医師会の常任理事の方の発言が,日経DIで話題となっております. 記事の冒頭で 「医療機関の薬剤師不足は深刻。薬局が訪問薬剤指導を行うことを前提とするならば、薬剤師には国家資格取得後の医療機関での勤務、研修を義務化するなど臨床医並みの薬剤師教育の進化が必要であると思う」 とあります. 今回の発言が日本医師会の方からの発言であること,そして上記の意味する言葉を少しでも前向きに理解してみたいと思います. 記事は下記です. medical.nikkeibp.co.jp 病院薬剤師の立場からですが,この件について少し考えてみたいと思います. 関係する…

  • フォーミュラリーを考える2

    これからの医療に,どのような影響を与えるのでしょうか.まとめてみると,薬局薬剤師,病院薬剤師の未来に大きくかかわるような内容なのではないかと感じました. 薬と地域 今回少し話題が出ておりました. 以前一度書いたのですが,少しボリュームもありますので,別に書いてみました. 以前の記事はコチラ↓ www.riquartette.tokyo フォーミュラリーの診療報酬上の評価についての議論 ①浜松医大の院内フォーミュラリー ②聖マリアンナ医大の院内フォーミュラリー ③地域医療連携推進法人・日本海ヘルスケアネットの地域フォーミュラリー 個人的に気になるところ どうやって選定しているのか 更新やメンテナ…

  • ワルファリンについて再考する

    ワルファリンによる出血.下記の報道がありました. 古くからあり,よく知られた薬.なくてはならない薬. 凝固,出血に関する最も有名な医薬品の一つであるワルファリンについて再考してみたいと思います. 処方箋の2倍の薬を販売、患者が脳内出血 甲府の薬局:朝日新聞デジタル 納豆 ワルファリンの作用部位と機序 過去の添付文書では… さて,今回の報道は・・・ ワルファリンに関するヒヤリハットの情報 ワルファリンに関するその他の情報 ワルファリンの出血頻度は 納豆ダメ??? ワルファリンとは ワルファリンIFに歴史が記載されています. 1943 年K. P. Linkにより合成され、欧米において広く臨床検討…

  • TDSに行ってみました(^^♪

    突然思い立って,TDSに行くことにしました.そうです,例の場所です. TDS 6月の梅雨の合間,天気は良好. 晴れた日曜日ということで,まぁ混んでると予想しましたが, 混んでました.さすがTDS. 生まれてこの方,TDSは行ったことがなかったので,行ってみることにしました. TDSは何の略号でしょう? TDSってどんなところ? TDSに向いている季節は… 私のTDSスケジュール 8:30すぎ 9:00過ぎ 10:00過ぎ 11:00過ぎ 13:00過ぎ 14:00過ぎ 15:00過ぎ 16:00過ぎ TDSに行ってみて,感じたこと TDSで働くという事を想像してみる おまけのTDS さて,ここ…

  • 絶対に欠品してはいけない医薬品,その理由.④人免疫グロブリン製剤

    病院で治療する医薬品の中でも,欠品や出荷調整などで,薬剤の供給が滞ることが許されない医薬品があります. 今回は,人免疫グロブリン製剤の献血ヴェノグロブリンIHが,供給制限になる可能性についての案内がございました. 正式な報道は出ていないのですが,現状から少し考えておく必要があるかと思いまして,ご紹介させていただきます.本当に取り越し苦労であってほしいものです. 決して混乱させるための記事ではございません. 不備や問題となる記載がございましたら,削除いたします. 血液 免疫グロブリン製剤とは 適応となるのはどのような疾患なのか 米国の状況などは? 高用量,高濃度製剤の発売 供給状況は… これは献…

  • 【薬のお勉強】テリルジー100エリプタ

    2019/5/22薬価収載のテリルジーについて勉強してみる. 牛乳 テリルジー100エリプタについて COPDについて エリプタ兄弟を眺めてみよう テリルジーの特徴 エリプタはスゴイ 今,まさしく旬な情報 その他の注意など 効能又は効果に関連する使用上の注意 用法及び用量に関連する使用上の注意 重要な基本的注意 気になる安全性について その他の情報 本製剤のまとめ テリルジー100エリプタについて 販売名:テリルジー100エリプタ14吸入用/ テリルジー100エリプタ30吸入用 一般的名称:フルチカゾンフランカルボン酸エステル ウメクリジニウム臭化物 ビランテロールトリフェニル酢酸塩 薬効分類…

  • 薬学部に入学する価値はなくなっているのか

    薬事日報の調査で,下記の記事がありました. 【薬事日報調査】薬大入学者、約4割が定員割れ‐13年度ピークに減少続く|薬事日報ウェブサイト タイトルを見ると,その通りですが,4割が定員割れを起こしている,というのは 衝撃的ですね.少し考えてみたいと思います. 大学 定員の削減が行われている薬学部 定員の現実をのぞいてみる 国立大学 公立大学 私立大学 5年次進級率はどうなのか 国立大学 公立大学 私立大学 そして薬剤師国家試験合格率は… 国立大学 公立大学 私立大学 国家試験合格率からみる,高い合格率となっている私立大学は… 薬学部に未来はあるのか 定員の削減が行われている薬学部 なんかこの話だ…

  • 当直中のビビった処方(シクロスポリン)

    当直業務を行うにあたり,若かりし自分が,ちょっと戸惑った処方を紹介していきたいと思います. 簡単なものから色々と. 薬学生のかた,普段調剤に関わっていない方から,病院で当直することになりそうな方まで,ご参考になさってください. 第4回ヤクガクテキ処方箋鑑査 前回からずいぶん経ちまして,もうないかと思っていましたが,細々と第4回目はこちらです. ちょっと昔のことで,記憶もないところがあるかもしれませんがスミマセン.実処方を少しモディファイしてありますので,少し整合性が取れなくなっているかもしれません. それではどうぞ. ソラマメ このような処方がきました 本処方の気になるところは… ガイドライン…

カテゴリー一覧
商用