searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE
ブログタイトル
”自分らしく生きること”を決断し歩んでいる人間です
ブログURL
https://taka001139.hatenablog.com/
ブログ紹介文
自分だけの在り方、価値観、信念に基づいた『自分色のものさし』を握りしめて歩く。答えは自分の中にある。
更新頻度(1年)

5回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2018/11/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ライフメンタルコーチりょうすけさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ライフメンタルコーチりょうすけさん
ブログタイトル
”自分らしく生きること”を決断し歩んでいる人間です
更新頻度
5回 / 365日(平均0.1回/週)
読者になる
”自分らしく生きること”を決断し歩んでいる人間です

ライフメンタルコーチりょうすけさんの新着記事

1件〜30件

  • 【スポーツメンタル】覚醒状態(ゾーン状態)に入る方法「みんなゾーンに入ったらそりゃ勝つよ!」

    大会本番で、自分の力が100%発揮出来る状態、『ゾーン状態』に入っていれば多分ほぼほぼの確率で試合には勝つと思います。 でも、なぜ試合で自分の力をなかなか発揮することが出来ないのか? ■もちろん練習の時点でも毎日が調子がいい訳ではない ■本番となると、色んな感情やプレッシャーがあってなかなか試合で力を発揮することが出来ない ■力を出せても60・70% ■試合本番はいつも不完全燃焼のような感じ ■もちろん『100%の力を発揮するぞ!』と思っての60・70%の満足度 どうすれば自分が満足行くようなプレー、自分の力を100%発揮出来るのか? 僕は山形県出身の元々バレーボール選手でちょくちょく高校や中…

  • 心・目標・目的をアップデートする

    入学した時、 入部した時、 入社した時、 何かを始める時には必ず”始める動機”がある。 「こうしたい!」 「こうなりたい!」 心が高ぶっている。 心がワクワクしている。 何かを始める時って誰しもが心を踊らせてワクワクしているんだよね。 でもそこから日が経つと、始めた頃にあった心のワクワクが半減している。 ワクワクが”0”になる人もいるだろう。 初めてやったことも慣れれば簡単に出来る。 刺激があったことも慣れれば何も感じなくなる。 初めた頃に掲げた目標も日が経てば目標の役割すら果たさなくなる。 「前にこんなことを言ってたな〜」 前にそう思っていたことが、今も同じようにそう思うかというとそうではな…

  • 「しっかりする」の意味をはき違え、自分を苦しめる

    「しっかりしろよ!」 「しっかりやれよ!」 子供の頃に何度この言葉を耳にしたことか。 しっかり出来ていない子供や、正しく出来ない子供に「しっかりしろ!」と投げかける大人。 しっかりしろ!の意味を分かっている訳ではないけど、何となく察して行動に起こしていく。 しっかりしろ!と言われた時に、失敗がなく間違のない行動を心掛けようとする。 そう、しっかりするという意味は、 『他人に怒られないように、そつなくこなす』 という風に解釈が出来ていた。 自分の中で「しっかりしなきゃ。」そう思っている時は、周りの人から怒られないように真面目にやらなきゃ。 そんな風に思っていた。 そして「しっかりしなきゃ。」と思…

  • 本当にいろんな価値観・生き方があるから人生は面白いと思えた

    1つのことを極めているプロや職人の人達は長年そこに時間を費やすことで磨かれる技術があり極まっていく。 自分の打ち込むことに時間を捧げる中で、異文化に触れ新たな視点やアイデアにひらめいてもっと自分の技術が磨かれることが良くある。 僕もバレーボールで結果を出すことにこだわり長年やってきて、バレーボールの情報だけでなく今まで触れたことのない異文化に触れることで本業のバレーボールに生かされてきたことが多々あった。 でも今は以前の実業団バレー部は辞め、バレーボールをする回数も減ってはいるが週数回のバレーボールを楽しんでいる。 結果を出すことに重きを置いていたバレーボールから、楽しいからやるバレーボールに…

  • 『逃げる』という選択肢もある

    それはやるべき課題なのか、 逃げてもいい課題なのか。 自分に降り掛かった課題に全て熱心に取り組む。 学校、部活動、クラブ活動、アルバイト、会社など。 色んな環境に属していれば色んなことに挑戦をし自分に降り掛かった課題をクリアしていく。 得意な課題もあれば、 苦手な課題もある。 あるコミュニティーでは自分の得意なことに挑戦出来るけど、 あるコミュニティーでは自分の苦手なことしか仕事を振られない。 そんな時、 自分で課題を選択してみませんか? 苦手なことに最初から手をつけずにやらないことには、結果的にどうなるかは全く分かりません。 でも自分では苦手なことと認識し、違うことに挑戦したいのにずっと苦手…

  • 自分のプライドを気にしているのは自分だけ

    プライドって気にしてるのは自分だけかもしれません。 過去の栄光、譲れない肩書、達成したい基準値。 どれも自分の中では大事なものですよね。 あの時があったから今こうしていられる。 確かにそうだね。 でもそのプライドを気にしているのは誰もいないかもね。 ルールのあるゲームでもそう、会社の中でも、人間関係の中でも自分のプライドを守りたい一心でいる。 人前で結果がさらされるのなら順位が上の方がいいし、勝った姿を見せたいと皆思うだろう。 だから勝ちたいと思う。 でも負けることもある訳だ。 例えば… 2チームで戦っていれば勝つか負けるかザックリ勝率は50%だ。 相手が実力があろうとなかろうと絶対なんてない…

  • 『やりたいことだけで生きる』③〜やりたい事とやりたくない事〜

    『やりたいことだけで生きる』 これで3記事目になります。 前回、前々回の記事はこちらから! taka001139.hatenablog.com taka001139.hatenablog.com これまでやりたいことが出来ていなかった人が、やりたいことだけで生きる為に乗り越えなきゃいけない課題が必ず出てきます。 その課題は大きいか小さいか、多いか少ないかは本当に人それぞれです。 でもその課題を自分の中でクリアしていかないと、どうしても自分らしく生きる、そしてやりたいことだけで生きるということは難しくなります。 やりたいことをやる為にクリアしないといけない課題を後回しにして、やりたいことだけをや…

  • 『やりたいことだけで生きる』②〜ある前提の話〜

    お疲れ様です! いつも読んで頂きありがとうございます^^ この記事は前回に引き続き 『やりたいことで生きる』 ことについて話していきます。 ※前回の記事はこちらから見れます! taka001139.hatenablog.com 今回の記事では、 やりたいことで生きる為の”ある前提の話”を1つしようと思います。 その前提の話とは、 ”責任” についてです。 「責任を持って行動しましょう!」 小学生の頃から聞き慣れたフレーズでどこかしらの団体に属していれば耳にするでしょう。 義務教育であれば修学旅行に行く際に先生から 「1人1人責任のある行動をしましょう!」 と事前に耳にタコが出来る程言われます。…

  • 『やりたいことだけで生きる』①〜行動の6ステップ〜

    【目次】 はじめに 【ステップ1】『自分のやりたいことを明確にする』 【ステップ2】『今の環境で自分のやりたいことを考えてみる』 【ステップ3】『今の環境で〈やりたいことをやっている自分〉を想像してみる』 【ステップ4】『自分がやりたいことを実際にやってみる』 【ステップ5】『自分のやりたいことの出来る環境について考える』 【ステップ6】『自分のやりたい環境でやりたいことをやる』 最後に はじめに 「やりたいことだけやる」 「好きなことだけやる」 最近良く聞きますよね、 やりたいことだけやろーよ! 好きなことだけやろうよ! やりたくないことをやるから嫌になるんだよ〜。 そんなフレーズを聞くと、…

  • 自分の人生を歩む1つの考え方

    私達人間は自分に1つある体をコントロールして生きています。 自分で考え、自分で選択し、自分で行動します。 その自分で決断する要素が外的要因のよって決定しているのであれば、心から楽しいと思えるような人生からはどうしても遠くなってしまう。 誰かの機嫌を伺う、 他人の反応で意思決定をする、 誰かに認めてもらおうと努力する。 自分では無い外の要因によって人生を選択しているということは、果たして自分の人生を歩んでいると言えるのだろうか? 外の世界に反応させられ、 流されるように行動することは、 自分で選択していると言えるのだろうか。 外的要因による心の波は激しいです。 常に周りによって心が動き、周りの機…

  • 人間には元々前進する力があるんだ。だからコーチングが活きるんだ。

    今物凄く悩んでいて行き詰まり自信がない状態でも、どうにかして一歩踏み出したい。 自分に自信を持ちたい。 自分がどれだけどん底にいても、前を向いて歩いていこうとする前向きな気持ちがあるからコーチングが力を発揮するのだと感じる。 コーチはクライアント様を無理に良い方向に引き上げるものでもなく、力ずくで人生を変えさせるものでもない。 コーチとの対話を通じて、クライアント様自身が自分で自分の答えに気付き勇気を持って歩いていこうとする。 コーチは対話のお手伝いをするだけ。 人生を歩むのはクライアント様自身。 何か特別なことをする訳でもない。 何気ない日常に寄り添う。 何気ない日常で感じたことに少し耳を傾…

  • 『強がる』ことが『本当の自分』から遠ざけてしまう理由

    日常生活で自分のことについて考える時というのは、 ・何かに落ち込んでしまったり ・自分が劣っている感覚になったり と心がマイナスな状態になった時が多いのではないかと思う。 普段生活していて上手くいっている時、気持ちよく生活出来ている時は特に自分のことなんて考えもしない。 でも、気持ちが凹んだり傷ついた時に自分の内側に焦点を当てて考えることがある。 ・あの子は出来るのに自分には出来ない ・みんな知っていることなのに自分だけ知らない ・みんな理解出来ているのに自分は理解することが出来ない そんな時、出来ない自分や弱い自分を見せたくないという考えから少し強がった自分を見せてしまうことがある。 強がる…

  • 人間関係の悩みが改善するコツの話。

    毎日生活していれば人間関係は切り離すことの出来ないものです。 学校でも、職場でも、色んなところで人間関係は絡んでいる。 人間関係が生きていく上で切り離せないものだからこそ、そこでストレスを感じる人も多くいる。 「そんなの普通に分かるでしょ〜」とか 「何でわからないかな〜」とか 口にはしないけど心の中で思ってたりとか、 親しい人だったら直接言っちゃう人もいると思う。 何でこの人は分かんないんだろうか? ちゃんと伝えてるのに何で分かんないんだろうか? 何でこんな普通のことも出来ないんだろうか? そんな風に思ってしまうからこそ自分の中でストレスを抱えてしまう。 俺は悪くないのに、なんでイライラしなき…

  • いつもの決断も、新しい決断も、全ては今から。

    人は自分で歩みたい人生を自ら選択して生きています。 良いことも悪いこともどっちもです。 私達の日常生活は決断の連続です。 自分で選択して生きます。 人は決断する時、過去の経験の中から導き出したことをすれば楽である。 仕事のやり方を選択する時も、 部活動で練習している時も、 どんな行動をする時もです。 過去の経験の中から自分がやりやすい行動や成功しやすい行動を選択する。 だから自分だけのパターンがあると本人は感じます。 良いパターンも悪いパターンもです。 良いパターンも悪いパターンも過去の経験の中から拾ってきて実行する。 過去の経験は自分が経験したからこそ安心だし楽なんです。 だから日常って安全…

  • 今、幸せじゃないないあなたへ

    自分を大事にしてあげてください。 自分を粗末にしないでください。自分の気持ちを聞いてあげてください。 頑張って頑張って自分の存在価値を周りに認めて欲しいと頑張り続けてもあなたは幸せにはなれない。 むしろ幸せから遠ざかってしまう。 あなた自身があなたを大事すること。まずはこれから初めてみてください。 あなたがあなたを大切にしてあげれないのに、他人を大切に出来ない。 自分を無理に好きにならなくてもいい。 でも自分を大事にすることは始められるはず。 自分の気持ちを聞いてあげて。 他人を大事に扱っても、自分の心を粗末に扱っていたら元も子もないよ。 あなたは頑張らなくても自分には価値があるんだって。自分…

  • 【期間限定】でブログを見て下さった方『お食事プレゼント』します!

    いつも見て頂きありがとうございます! ライフコーチりょうすけです! いつも更新の度に見て下さっている方、 たまにちらほら見て下さる方、 最近見始めて下さっている方、 本当にありがとうございます!! このブログも書き始めてから60記事以上にもなります。 一記事一記事思いを込めて書いているからこそ、 60記事以上も書き続けられたことが嬉しいです! コーチングに関すること、 僕自身の人生で経験したこと、感じたこと、 伝えたいことなど、色んなことを書いてきました。 ブログを通じて僕の公式LINEにメッセージをくれた方もいます。 メールにてお悩みを伝えてくれた方もいます。 そこでです!! (ここからが本…

  • ライフコーチりょうすけのホームページです(^^)

    いつも見て頂きありがとうございます!! ライフコーチりょうすけです。 ホームページが完成しました! peraichi.com ◆簡単なライフコーチりょうすけの自己紹介 ◆コーチングセッションのご案内 ◆コーチングって何をするのか? ◆ライフコーチから伝えたい一言 などなど、 伝えたいことを書きました。 クライアント様にも協力して頂きました! 感謝です!! 時間かけて作りました。 じっくり読んで頂けると嬉しいです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 沢山の情報量、沢山の選択肢ととも現代社会が加速して成長していく中、 自分の幸せは誰が作るのか。 これまでの社会の先輩達が歩んできたレールの…

  • 心の豊かさは数か量か『質』か。

    ここ数年で、「断捨離」や「ミニマリスト」って言葉が多く耳に入るようになってきていると思う。 物を減らして生活を豊かにしていこうよ! 必要最小限の物だけ身につけて生活を送ろうよ! なんてことを聞く機会が増えたと思います。 数や量を減らすことで、 ”迷いが減ったり心に余裕が出来たりするから生活が豊かになる” というコンセプトはある思います。 確かに今持ってる服を断捨離して上下合わせて20着程に抑えれば、毎朝服を選ぶ時間が短くなるし、迷う時間も減ってきます。 物を少なくすることで物への愛着も湧きますし、大事に使おうとします。 これが生活の豊かさに繋がって、心の豊かさにも繋がるんじゃないかなと思う。 …

  • 「自分勝手ってダメなことなんじゃないか」と思ってる人へ

    「自分勝手にすることはいけないことなんじゃないか」 と思っている人って多いんじゃないかんと思う。 仕事でも、学校でも、部活動でも。 そこに誰かしらの人がいれば空気を読まなければいけない。 団体に属していれば守らなければいけないルールがある。 だから自分勝手なんてしちゃいけないって、そう思ってる。 でもどこかで、 「ここまでしっかりルールを守らないといけないかな?」 なんて思ったりしてる部分もあると思うんだよね。 「しっかりルールを守らなきゃいけない!」 なんてことを強く思うばかりに自分の考えが麻痺してる人も中にはいると思うんだ。 そんな時、 あなた自身が自分勝手だと思っている行動や振る舞いを一…

  • なんでライフコーチングなんですか?

    最近、 「なんでライフコーチングをやってるんですか?」 って聞かれることが多々あり、 その度に説明はしてるんですけど、 この記事を通して、 『なんでライフコーチングをやっているのか』っていうのを話していきたいと思います。 僕は小学2年生からバレーボールをしていて、中学、高校、大学、社会人実業団までバレーをしました。 そのバレーボールをしていて、メンタル的な部分だったり気持ちの部分がスポーツの分野において物凄く大事だってことはバレーボール選手であった時から物凄く思っていました。 そしてバレーをやり続けて大学生までバレーをやった時にイップスになったんです。 極度の緊張で試合中に自分をコントロールす…

  • 「信じていれば叶う」「頑張ればいつか出来る」でもどこかで疑い信じきれなかった。

    夢に向かって頑張ってるけど、本当にその夢が叶うのだろうか? そう信じてるけど、実際どうなんだろうか? 「夢に向かってやるぞ!頑張るぞ!」 そう意気込んでいたけど、途中で疑問に思う時が多々あった。 実際どうなんだ?と。 疑い始める。 その夢が叶う根拠はないけど、気持ちが乗ってる時に行動してみた。 でも冷静に考えた時に実際のところどうなんだろう、と。 人は信じれなくなった時、自分の欠点を探し始める。 「俺は自信がないんだ。なんでかって言うと…。」 出来ない理由を探した途端、出来ない理由なんてどんどん出てくる。 「自分には出来ないんだ。だって…。」 今までの”自信があった自分”ではなく、”自信がない…

  • 分からなくて、ダメだって思った時に…

    何もかもが分からなくなった時、 考え込んで分からなくなった時、 いろんな感情が重なって分からなくなった時、 自分はダメだってそう思っちゃう。 自分なんてダメな人間だって思っちゃう。 でも分からなくなっていけませんか? ダメなことっていけないことですか? 弱くて、自信がなくて、孤独で、泣いて、 それってダメですか? 立派ではないですか? 一生懸命生きていて。 弱くていいじゃないですか。 ダメっていけないことですか? 考えていいし、 悩んでいいし、 立ち止まっていいし、 いいんです。 ダメなことなんてないんです。 悩んで良しです。 立ち止まって良しです。 今感じてる感情、いっぱい感じてあげてくださ…

  • この問題は子どもから大人になった今でも深刻です

    ある子は幼稚園に通った。 「○○くんのやってることは正しい!偉いね!」 「○○ちゃんはルールを守って偉いね!」 な〜んだ。 正しいこと、ルールを守ったことをやれば褒めて貰えるんだ!って。 小学生になると、 「○○くんは勉強しっかり出来て偉いね!」 「○○ちゃんは毎日自主勉強もやってきて凄いね!」 勉強は嫌いだけど、 やらないと先生に認めてもらえないし、 勉強しなさいって親が言うし。 中学生、高校生になれば、 「教えてないことなるなよ!」 「周りに合わせろ!」 部活動の先生、先輩から言われた。 周りを見て合わせてかないと、 教えてもらったことをやらないと怒られる。 就職、大学を決める時、 「安定…

  • 自分の答えってどこにあるのかな。

    ネットで検索すれば何でも調べられるネット社会。 友達に相談すれば何かしらの解答は貰えるだろう。 本や教科書で調べればそれなりに知りたい情報は知れるだろう。 そうなんだよね。 自分で考えなくても調べれば答えって出て来るんです。 簡単です。 自分で考えなくても知りたいことの答えが出て来るんですから。 誰かに聞けばあなたの為に答えをくれるし、ネットもあなたの求める答えを探してくれます。 一般的な答えやら、 オススメ方法やら、 流行りやら何から何まで。 楽です。 簡単です。 自分で考える必要もなければ、悩む必要もないんです。 そうなんです。 こうして自分を失っていったんです。 答えを出したのは自分じゃ…

  • もしも、流れ星に願い事が言えたなら…

    【流れ星に願い事を言えば叶う】 もしもこれが本当ならば… 「あなたは何をお願いしますか?」 もしも流れ星が来た時にお願いすることが決まってなければちょっと考えてみてください。。。 あの1秒にも満たない時間で何をお願いするのか。。。 しかし、、、 「あ!ちょっ、あ……」 今さっき流れ星が流れてしまいました。 あなたが、「流れ星が来た時に何をお願いするか?」を考えていた時に、 流れ星が来てもう見えなくなってしまいました。 ……とすればどうだろうか。。。 一瞬でなくなった流れ星に願い事を言うチャンス。 流れ星にお願い事言いたいけどいつ来るか分からない。 あなたの前にまたすぐ来るかもしれないし、1年後…

  • 普通って何ですか?

    普通って何だろう? 普通の人って何だろう? 人は普通の人になりたいのだろうか? 人は普通の人にはなりたくないから、特別な人になろうとするのか? 一般的に普通の人というのはどんな人のことなんだろうか。 背丈も平均的で、学力も平均的で、運動能力も平均的で、、、。 そんなのが普通の人なのか? 人間一人一人は唯一無二の生き物で同じ人間などいないとするならば、、、、 皆と違って明るいこと 皆と違って賢いこと、 皆と違って何でもこなせること、 皆と違って出来ること、 皆と違って出来ないこと、 これって普通なんじゃないかなって。 皆と違うことが普通なこと なんじゃないかって僕は思ったんです。 「皆と違って何…

  • 山形に帰ってきて約2週間、色々と楽しんでいます。

    いつも見て頂いてありがとうございます! ライフメンタルコーチのりょうすけです。 セッシャ、地元山形に帰ってまいりました。 帰ってまいりました。というのは、 一時的な帰省ではなく住所変更をして帰郷しました。 今は山形の実家に住んでいます。 僕が生まれてから高校卒業までは実家に住んでいて、 大学は東京に行ったので、 実家に住むのは約5年半ぶりです。 約5年半も家にいなければ、 実家住んでいた頃まであった部屋なんかは衣装部屋になっていて、 今まで一人暮らしで使っていた荷物を入れるスペースすらない状態でした。 そんなところからスタートして色々と楽しんでる訳です。 地元に帰ってきたからこそやってることと…

  • 少しずつ自分を信じてみませんか?

    「俺は出来ない人間です。。。」 「俺は大事な場面でミスする人間です。。。」 自分でいつもそう思ってしまう。 「お前ってそういうの下手くそだよな〜。」 「お前そういうの出来ないタイプだよな〜。」 周りの人から言われて傷つき凹んでしまう。 一度自分に喝を入れ、 「やってやるぞ!」 と意気込んでいるのに、 いざ周りを見渡し現実をみた時に、 周りの目線や周りと比較してしまい、 自信がなくなりマイナスなことばかりが頭の中を駆け巡る。 「今日が人生最悪の日になってしまう。。。」 「ミスをして周りに凄く叩かれる。。。」 そんな時、 どうしても自分が萎縮してしまいどうしようも出来ないくらい怯えてしまう。 現実…

  • 【プロフィール】ライフコーチりょうすけ

    いつもブログを見て頂いてありがとうございます! ライフメンタルコーチのりょうすけ (@taka001139)です。 今回のこの記事は、 僕ライフメンタルコーチりょうすけのプロフィールをご紹介したいと思います。 そもそも誰? ・ライフメンタルコーチ りょうすけ ・本名 高子 稜介(タカコ リョウスケ) ・1994(平成6)年生まれ(現在24歳) ・小学2年からバレーボールを始め、15年以上ずっとバレーボールをやってきました。 簡単な自己紹介 ・山形県生まれ山形県育ち ・兄弟は男3人の中の次男坊 ・高校は地元の田舎から離れてる山形市の高校へ ・大学は東京に上京し四年生大学経済学部を卒業 ・監督の父…

  • 『ほんっっとうに大事なもの以外、手放してみなよ。』

    なんとなーくあった方がいいもので溢れる部屋。 なんとなーくあった方がいいもので埋め尽くされた机の引き出し。 無いよりはあった方がいいもので溢れたカバン。 大事?だと思うから入れてるモノ。 大事?だと思うから繋がってる友達、連絡先、人間関係。 なんとなく大事だと思ってるから続けてること。 なんとなーく、 なんとなーく、 なんとなーく。 意外となんとなーくで溢れている身の回り。 身の回りがなんとなーくで埋め尽くされてるってことは、 自分に入ってくるものもなんとなーくのものしか入ってこない訳で。 『ほんっっとうに大事なもの以外、手放してみなよ。』 そんな時に出てくるのが、不安だったり恐れ。 「これが…

カテゴリー一覧
商用