プロフィールPROFILE

ぶらさんさんのプロフィール

住所
イギリス
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Brah Brah Brah
ブログURL
https://www.brah3.com
ブログ紹介文
YMS2018前期で英ロンドンに在住。イギリスでの生活、英語学習についての情報を発信します。
更新頻度(1年)

23回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2018/11/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ぶらさんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ぶらさんさん
ブログタイトル
Brah Brah Brah
更新頻度
23回 / 365日(平均0.4回/週)
読者になる
Brah Brah Brah

ぶらさんさんの新着記事

1件〜30件

  • Winter Wonderlandに行ってみたら思ったより楽しめた

    もうクリスマスですね。 去年も同じようなことを書きましたが、12月25日はロンドンでは交通機関がストップします。バスも電車も動きません。お店も閉まります。多くの人は家で家族と過ごすので街全体が静まり返ります。日本ではなかなか考えられないことですよね。クリスマスを迎えると改めて宗教の力を感じさせられます。まぁロンドンって本当に人種の坩堝でいろんな宗教の方がおられるので関係ない人たちも大勢います。なのでOff Licenceなんかはやってたりしますね。本当に助かります。 そういえば先日初めてWinter Wonderlandに行ってきました。正直行く前までは「いや遊園地とか興味ないしな」っていう冷…

  • 「Workshop Coffee」で豆を買う

    豆のストックが切れかけていたので雨の降るなか買いに行ってきました。 今回は「Workshop Coffee」へ。四店舗あるんですがPaddingtonにある店舗に行ってきました。 Paddingtonといえば映画「パディントン」ですよね。 この「THE PILGRM」って書いてあるところです。一応窓には「Workshop Coffee」ってあるんですけどわかりづらくて見逃してしまいそうです。 「THE PILGRM」はホテルです。なのでホテル建物内に併設されている店舗っていう感じですかね。 カフェにもよると思いますが、スペシャリティコーヒーの店でかつ自社の豆を扱っている店で豆を買うと大体好きな…

  • The Clash: London Calling展に行ってきた

    1979年に発表されたThe Clashの名盤「London Calling」発売から40周年ということでMuseum of Londonにて展示が行われていたので行ってきました。 www.youtube.com ということでいざロンドンミュージアムへ。 もう至る所にこのジャケがありました。それだけ印象的な写真ですよね。「クラッシュといえばこれ!」ていう感じ。 この文字の配置や色はエルヴィス・プレスリーのアルバムのオマージュです。 ポール・シムノンのフェンダープレベ。1979年9月21日ニューヨークのThe Palladiumでのライブの時ですね。まさにジャケのやつです。 日本盤もありました。…

  • ついにSOADを生で見れる日が来る?

    イギリスDonington Parkにて毎年行われる「Download Festival」。日本でも今年から行われましたね。 さて9月に2020年のDownload Festivalのラインナップが発表されたわけですが、なんと... あのSystem of a downが...!来ちゃうんですねー。 今回のメンツはめちゃめちゃアツい。去年もよかったけど。 Korn、オフスプは日本で観に行きました。もうめちゃかっこよかった。また見たいです。 個人的に激アツなのがP.O.D.ですね。おそらく日本に来る事はないでしょう。来日する可能性の低いバンドが見れて、しかもそれを海外フェスの雰囲気で楽しめるのは…

  • ジミヘンが住んでいたフラットにお邪魔してきた

    ジミヘンが住んでいたフラットに行ってきました。今ではミュージアムになっています。フラットのある通りの正面からは入る事ができず、裏手にまわるようにとの指示の書いてある看板があります。そこで裏手にまわると入り口に辿り着きます。 「Handel & Hendrix in London」と書いてありますね。そうなんです。ここは作曲家のヘンデルも住んでいた場所となります。一枚のチケットで両方見れます。 こちらはジミヘンが住んでいた当時のフラットの様子を再現した部屋です。 ミュージアム内はこんな感じ。 当時ジミヘンがロンドンでどのように過ごしていたかが恋人だったKathy Etchinghamが撮った写真…

  • ジョン・レノンとヨーコ・オノが出会ったインディカ・ギャラリー跡に行ってみた

    名前は違いますが今もこの場所はギャラリーのようです。 というかこのあたり周辺は一見さんお断り的な雰囲気のある書店(実際そんなことないんだろうけど笑)があったり「White Cube Mason's Yard」というなかなか近寄りがたい空気を発しているギャラリーがあったりとアート感がハンパじゃないです。ロンドンにはかれこれ一年以上住んでいますがこのエリアの存在は知りませんでした。ちょっとした小道を入っていく感じなので住所を調べて向かわないとなかなかたどり着きづらい場所にあります。逆に言うとちょっとした隠れ家的な雰囲気のあるエリアのように感じました。 インディカ・ギャラリーは「ジョンとヨーコが出会…

  • かつてポールが住んでいたアッシャー邸に行ってみた

    当時ポールは女優のジェーンアッシャーと交際していて1963年末頃から1966年までジェーンの両親も住むこの家に住んでいました。真ん中に写っている建物ですね。地下はちょっとした音楽スタジオのような環境になっていたらしく、ここで「I want to hold your hand」とかが生まれたそうです。ここに生活していた頃にポールの才能がより開花したとよく言われます。 アルバム「Beatles For Sale」の時代、ビートルマニアのあまりにも熱狂ぶりにビートルズのメンバーたちは疲弊していました。そして喧噪から逃れ静かな暮らしを求めたメンバーたちはロンドンから少し離れた郊外にあるサリーに移り住み…

  • 海外ドラマ「Skins」の舞台ブリストルに行ってきた

    はい、というわけでブリストルに行ってきました。今回初の国内旅行になります。 National Expressのバスで片道約3時間。Victoria couch stationからの往復で15ポンドでした。安いしバスも乗客が少なくて本当に快適でした。 今回行くにあたって事前にいろいろブリストルについて調べているときに知ったんですが電車などは走っていないようですね。なので基本市内での交通手段はバスになります。これがちょっとめんどくさくてロンドンのバスとは違うのでOystercardが使えません。確かに改めてOystercardを見てみたらTransport for Londonって書いてありますね…

  • The Beatles' rooftop concertの場所に行ってみた

    ビートルズが屋上でライブした場所に行ってきました。真ん中に写っている建物です。かつてのアップル社ですね。(あのアップルじゃないよ) 建物の左側に青く丸いプレートのようなものがあります。これはBlue plaque(ブループラーク)といって著名人が住んでいた、もしくは歴史的な場所とされるところに設置されます。このブループラークには「The Beatles Played their last performance on the roof of this building 30th January 1969」と書かれています。ここにも書かれている通りRooftop concertはビートルズの最後…

  • イギリスでは国際免許証ではなくて免許の切り替えがおすすめ

    「海外で運転する」っていうとまずはじめに頭に浮かんでくるのが国際免許証だと思います。 国際免許証は確かにとても便利です。私も昔海外で運転する際に作ったことがあります。 ただ国際免許証って響きこそかっこいいですが、ちょっと大きめの厚紙一枚なので持ち運びに困るし有効期限も一年間と短いです。 他のワーホリならそれでもいいかもしれませんがイギリスは二年間あるので途中で失効してしまいます。 他国のワーホリ事情に詳しくないのでなんとも言い難いですが、イギリスは免許の切り替えが出来ます。イギリスの免許証が持てます。これってめちゃ良くないですか? 国際免許証よりもイギリスの免許証を持つ方がなんどなくかっこいい…

  • 11月29日はジョージ・ハリスンの命日

    今日11月29日はジョージハリスンの命日。 Youtubeではジョージ・ハリスンの公式チャンネルにて動画が公開されました。 www.youtube.com ビートルズをあまり知らない人からしたらポールやジョンのほうが印象が強いかもしれないけどジョージも作詞作曲やアイデアなどビートルズにたくさん貢献しています。 日本にもたくさんのビートルズファンの方々がいるので「ビートルズを語る」というには恐れ多いですが、あまりビートルズを知らない人たちに向けて個人的に好きなジョージの曲を時代順に紹介したいと思います。 「Love You To」 www.youtube.com はい、いきなり「Revolver…

  • ロンドンに来てから一年が経った

    ロンドンに来てから長かったような、短かったような一年が過ぎました。 人生初の海外長期滞在。 いま思っている事をいろいろとまとめてみたいと思います。 意外とどうにかなる 昔バックパッカーのように旅をしたりしていたので海外には慣れているつもりだったんですが、長期間滞在するというのはこれまでの経験になかったので正直不安要素はたくさんありました。ですが今では完全にこっちでの生活に慣れてしまいました。 住み始めはやらなければいけないことがたくさんあって面倒です。 家探しからスマホの契約、イギリスでいうならNational Insuranceの手続きから銀行口座開設などやることはたくさんあります。 ただそ…

  • 初収益出たので久しぶりにブログを更新してみる

    以前ツイッターのほうでも書きましたが、完全放置状態だったこのブログでついに初収益1円が出ました!更新もろくにせずアクセス数もほとんどなかったので奇跡に近い収益発生です。笑 そんなこんなで今思うことをつらつらと書いていこうと思います。 継続することの難しさ ブログだけに限らず何事においてもそうですが、「何かを継続する」っていうのは本当に難しいことだなと感じました。 ブログを始めて約10ヶ月経ちましたが今まで書いた記事数は18記事。最後に書いたのは4月なので4ヶ月ぶりの更新になります。 結局のところブログを始めたところでやめちゃう人がほとんどなんですよね。 その理由は人それぞれあると思いますが、自…

  • イギリスに来てコーヒーから紅茶を飲むようになった

    日本で生活していたときはほぼ毎日コーヒーを飲んでいた。ペーパードリップもやっていたしマキネッタを使って飲んだり。 こっちに来てからはフレンチプレスを使って飲んでいたけどいちいち淹れるのが面倒になって飲まなくなってしまった。 フレンチプレスといえばペーパードリップよりも安定して毎回同じ味が出せるし「お湯を入れて押すだけ」というその手軽さが売り。にもかかわらず飲み終わった後の器具を洗うことすら億劫になってしまった。ただの面倒くさがりなんだけど。 そんな家でコーヒーを飲まない日々を送っていた時にふと、「紅茶を飲んでみようか」と思った。たまたま前にNetflixでイギリスのドキュメンタリー番組を見てい…

  • イギリスでのSIMカードの使い方

    前回のブログでSIMカードについて少し触れたのでそのついでにイギリスでのSIMカードの使い方について書いてみます。 難しいことは全くなくて皆当たり前のように使うものなんだけれども、日本でも格安SIMは出回ってきてはいるもののドコモやソフトバンクなどのキャリアと契約するのが一般的なので海外で生活し始める際まず初めに「どうやってスマホを使えるようにするんだろうか」という疑問はあると思います。自分は「Three」を使っているのでそれを例に紹介していきます。 まずはSIMカードを購入 店頭で買うのが一般的なのかな。ネットでも購入できるみたいですが渡英した初めの頃は住所がないと思うので直接店舗に行って買…

  • 家のWifiがどうしようもないので対処法を考えてみた

    ネットに依存してるわけではないんだけどやっぱりWifiは大事。パソコン使って作業することもあるし。家のWifiがどうも不安定でひどい時には数日間インターネットに接続できないなんてことも。なので対処法を考えてみる。 最初に浮かんだのがポケットWifi。でもそもそも外でそんなに使う機会があるわけでもないのに(カフェに行けば済む)本来Wifi付きのフラットが多い中、家で使うためだけに契約するのはなんか阿呆くさい。値段は契約する会社にもよるだろうけどThreeの場合月々22ポンド。安い気もするけど調べてみたら契約期間が2年間。日本で一度ポケットWifiを契約していた時期があったんだけど更新月以外で解約…

  • ブログを始めて半年が経過したのでこれまでの振り返りと今後の方向性について考えてみる

    時が経つのは早いものでいつのまにかブログを始めて半年が経ってしまった。ようするにロンドンにきてから半年が経ったということになる。 これまで 海外生活ブログに憧れ+副収入が欲しくてブログを開設。 もともと旅が好きだったのとワーホリに興味があったので学生時代からよく「世界一周ブログ」や「海外生活ブログ」を見ていて自分もやってみたいなーと思ったのがきっかけ。自分自身も海外旅行の際や海外生活を始めるうえでいろんな人が書いているブログを読み漁って情報収集していたので「自分も役に立つ情報を発信したい」と思いブログを始める。 最初のころはブログ村にも参加。「世界一周ブログ」や「海外生活ブログ」を見ていた頃ブ…

  • 海外送金であやうく500ポンドを失いかけた話

    いまロンドンで生活しているんですが、日本のクレジットカードで引き落としがあったりして日本の口座にお金を振り込まないといけない場面がありました。 そこで人生初の「海外送金」をしてみました。 とりあえずやってみる 特になにも考えずにネットバンキングで海外送金のページにいって振込先情報などを入力、送金額を500ポンドにして送金しました。(めっちゃ簡単だった) しばらくしてから何度か日本の口座のほうにお金が入っているかどうか確認してみたんですが一向に反映されません。 ここで一回「ん?」ってなる あとから冷静に考えたら当然なんですが、そんなにすぐに海外送金が行われることはありえません。そもそも国内間での…

  • グーグルアドセンスとアマゾンアソシエイトの審査に通ったのでその経過をまとめてみる

    ブログを始めて約4ヶ月、ようやくグーグルアドセンスとアマゾンアソシエイトの審査通りました!いやー嬉しい。 ということで忘れないうちに備忘録としてまとめておこうかなと。 細かくその時々の状態を記録しておいたわけではないのでざっくりとしたデータになってしまいますが、その点はご了承ください...。 申請して審査を通過した時点でのブログの状態 ブログ運営期間:4ヶ月 申請時の記事数:11記事 平均文字数:2307文字(最低1178文字ー最高3713文字) アマゾンアソシエイトの場合 1回目は「サイトが未完成である」という理由で落ちました。 「未完成である」というのはプライバシーポリシーやお問い合わせフ…

  • イギリスでの銀行の口座開設は本当に難しいのか。実際に作ってみて思ったこと

    留学やワーホリなどでイギリスに生活するようになって初めのほうに直面するのが銀行の口座開設。 ネットで調べてみると、皆口を揃えて「イギリスでの口座開設は難しい」と書いてあります。 実際のところはどうなんでしょうか。結局なにをもって「難しい」と定義するかによって変わってくるんですが、個人的にはあまり「難しい」とは感じませんでした。 というのも自分のまわりに持っていない人がいないくらいみんな当たり前に持ってるし、自分もあっさりと作れてしまったからです。 ただワーホリのなかで比較してみるとワーホリ人気国であるカナダやオーストラリアではけっこう簡単に口座開設できてしまうようですね。着いて早々に作れるし、…

  • こうして今日も私はブログを書きにコスタへと向かう

    つい先日、朝起きていつものようにパソコンを開いてみるとインターネットに接続できず。 今住んでいる家のインターネット環境はもともと非常に悪く、完全に電波が途切れる事もしばしば。家の不満要素のひとつだった。 ただ今回はあまりにもネット回線が途切れっぱなしで30分近くインターネットに接続できなかったので、さすがにこれはおかしいと思い大家に連絡をすることに。しばらくして大家が家まで来て一緒にWifiルーターを確認してみた結果ついにルーターが故障したらしく業者に頼んで新しいものに替えてもらうことになったのが、その間(約3日間)はWifiなしで生活する事となった。 いざWifiがない環境で生活してみるとい…

  • 私は消去法でワーホリに行く国をイギリスに決めた

    正直特にこだわりがあってイギリスを選んだわけではありませんでした。 ただ留学やワーホリ、企業に勤めて駐在などなにかしらの形で海外で生活していくことは20才の時くらいから決意していて、(結果的にワーホリになった)英語だけはずっと勉強していました。 国選びは消去法で決めた イギリスに来たかったわけではなく、ワーホリ協定国のなかでは結局イギリスが一番魅力的で自分に合っているんじゃないのかなと。今回は私の国選びのプロセスを書いてみます。ワーホリには行きたいけど、どこの国に行こうか迷っているという人の参考になればなと思います。 ワーホリ協定国一覧(22ヶ国) オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、イ…

  • 【2019年】一筋縄にはいかなかったNational Insurance number体験談

    渡英してから約三ヶ月、ようやくNational Insurance numberの面接へ。 ここまで来るのに長い道のりでした。 NIナンバー取得の流れ 部屋を借りて住み始めてから電話 家に手紙が送られてくる 決められた日時に面接へ 約8週間以内に家にNIナンバーが届く これが一般的な流れです。 まずはNational Insurance number application lineに電話をかけます。 電話では簡単な質疑応答があり、電話で伝えた住所に後日手紙が送られてくるので住む部屋が決まってから電話しましょう。 以前までのNIナンバーは 電話の質疑応答の時点でちゃんと受け答えができれば送られ…

  • 渡航後も日本のクレジットカードで口座から引き落としがある人は気をつけるべし

    以前このブログに書いたSIMカードについての記事に引き続き、またしても自分の失敗談なんですが。 今回は「日本のクレジットカード」についてです。 まずはじめに自分のお金の持っていった方法ですが、 ソニー銀行のデビットカード マネパカード の二種類を用意して行きました。 ソニー銀行のデビットカードは日本の口座に加え外貨預金口座も一緒に持てるのでおすすめです。ただあくまでもネット銀行なのでスキミングなどトラブルに巻き込まれた際、口座が一時的に凍結されてしまい数週間使えなくなる場合もあるらしいので予備のカードも用意できるのであればしておいたほうが確実かもしれません。 マネパカードはプリペイド式で事前に…

  • 本当は汚いし危ない?実際にパリに行って感じたこと

    パリといえば「花の都」とも呼ばれ、美しい建物が建ち並んでいるイメージがありますよね。 ただ一方で実際にパリを訪れた人たちのなかには思い描いていたパリのイメージとは大きくかけ離れていて残念な思いをしてしまう人たちがいるらしく、「パリ症候群」なんていうものもあるらしいです。 で実際に行ってみたんですが、 パリは最高でした。 宿泊先でちょうどパリに滞在していたフランス人(ひとりはマルセイユ出身)の人たちと交流したり、カフェやレストランでもたくさんのパリに住んでいる人たちと触れ合いましたがみんな良い人たちでした。 また街並みも最高でした。本当に美しかった。早朝前にパリについてまだ少し暗いなか、市内を歩…

  • ロンドンでのクリスマスはひとりでNetflix見ることにした

    日本でクリスマスというと恋人同士でデートに行ったりして一緒に過ごすのが一般的ですよね。 ここロンドンでも関東でいう、よみうりランドみたいな「ウィンターワンダーランド」っていうイルミネーションも楽しめる遊園地がハイドパークにできていて盛り上がっているんですが、クリスマス当日の25日は日本とイギリスでは全く異なります。 公共交通機関は動かない クリスマス当日のロンドンはバスや電車は運行しません。なのでどっかにお出かけみたいなことはできません。タクシーのみ割高料金で走っています。 大体の店は閉まっている クリスマス当日のロンドンはお店も閉まっています。コンビニやスーパーでさえも営業しません。ただロン…

  • これからロンドンで生活するにあたってイギリス英語に不安を抱えている人へ

    ワーホリなどでイギリスに行く事が決まって最初に考えることの一つに英語があると思います。国にもよりますが多くの日本人にとって親しみがあり、聞き慣れているのはアメリカ英語でありイギリス英語ではないと思います。 イギリス英語ってちょっと難しいイメージがないですか? アメリカ英語でずっと学習してきた私にとってイギリス英語は正直あまり馴染みがなかったんですが、ちょっと聞き取りづらいなーという印象はありました。 イギリス英語に対する不安 もともと洋画や海外ドラマが好きで日本にいるときよく見ていたんですが、見ていたのはほとんどアメリカの映画や海外ドラマでした。ジャンルにもよりますが基本的には日本語字幕がなく…

  • 住んでいる部屋のちょっとした不満を挙げてみる

    新しい部屋に住み始めて住んでから気付くことってありますよね。いまのフラットに住み始めてからだいたい一ヶ月経ったんですが、いろいろ思うことが出てきました。 どうやら部屋の窓の外側付近にハチの巣がある模様 当時内見で部屋を見に行った際に、自分が「だいたいこのくらいの部屋に住めればいいな」と思っていた条件を大きく上回る部屋だったので即決しました。そのあとスーツケースなど自分の荷物すべてをその部屋まで運んでからいろいろ部屋の中をチェックしていったんですが、窓付近に妙にハチの死体が転がってたんですよね。その瞬間は特に気にしてなかったんですが、住み始めてからというのもそこそこの頻度で毎朝ハチが紛れ込んでく…

  • ロンドンに来てから一ヶ月が経過したので振り返ってみた

    高校の頃イギリスに短期で語学留学したことがあって今回で二度目の渡英なのですが、ロンドンから少し離れた都市に住んでいたので知らなかった事も多いです。 ということでロンドンで生活し始めて気づいた事やそれについて思った事をまとめてみます。 意外と雨が降らない まだ来て一ヶ月なのでなんとも言えないですが、意外と雨の日が少ないです。 ロンドンに着いてからの数日間は見事にずっと曇りの日が続いて「うわーやっぱこれがロンドンだよなー」ってむしろテンション上がったりしてたんですが、いまバリバリ晴天の青空のもとブログを書いております。けっこう晴れてる日が多い気がします。ロンドンは雨ばかり降るもんだと思っているから…

  • 日本から持ってきたSIMフリーiphoneが海外で使えなかった話

    いやーこんなことってあるんですね。 タイトルにあるとおりロンドンで一定期間スマホが使えませんでした。なのでロンドンについてから数週間はフリーWifiだけで生活してました。今まで海外にきたときも一度も契約とかはしたことなくてすべてフリーWifiだけで乗り切ってきたんだけど、旅ではなくて生活するとなると電話で手続きしたりなんだりといろいろするわけで。なので基本外ではスマホ使えず。どうしても行き先わからなかったりして調べたくなったときはこっそりとスタバのWifiを拝借したりして過ごしてました。日常生活を過ごすのにWifi環境下でしかスマホが使えないのはけっこうきつかったです。 では改めて順を追って説…

カテゴリー一覧
商用