searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

冷えとりホタルさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
冷えとりホタルの道案内
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/hietori_life/
ブログ紹介文
「冷え取り健康法」を実行されている方のお役に立つようにお手伝いをさせていただきたいと思います。
更新頻度(1年)

28回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2018/10/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、冷えとりホタルさんの読者になりませんか?

ハンドル名
冷えとりホタルさん
ブログタイトル
冷えとりホタルの道案内
更新頻度
28回 / 365日(平均0.5回/週)
読者になる
冷えとりホタルの道案内

冷えとりホタルさんの新着記事

1件〜30件

  • 🎤正しい活き方とは?!①進藤先生講演会より☔

    ✳️ 進藤義晴先生のお話を紹介します。🎤この本(万病を治す冷えとり健康法)には、健康法と書いてありますけれども、本当は正しい生き方という意味なんです。正しい生き方というのは、世間の人は「生き方」とこの字を書くんですが、これはね、呼吸をして心臓が動いていて、

  • 🚑 興味深い毒出しのお話 水虫🧦

    以前、お聞きしたとても面白い毒出しのお話を紹介します。その方は、冷えとり健康法に出会う前、両方の足もとに湿疹が出来て、ずーっと治らず、あちこちの皮膚科に通院されていたそうです。ある時、詳しく検査をしてもらったところ、片方の足はカビの菌が見つかって水虫と診

  • 🍱食べ過ぎに気を付けましょう!

    冷えとりを実行していると血液の循環が良くなってきますので、胃腸の働きも活発になってきます。これは、消化吸収力が高まり、食べた物を無駄なく体に取り込めるようになるということです。つまり、冷えとりを行う前と同じような量をそのまま食べていると「食べ過ぎ」になっ

  • 季節と毒出し(春から夏へ)

    季節が移り変わる今の季節は、これまでに消化器に溜まった毒が出てくる時です。吐き気や胃の痛み、胸が重苦しくなったり、食欲がなくなったりなどなど…。色々な症状が出てくることがありますが、どれも毒が出ている状態ですので、できるだけ心配をしないようにして、冷えと

  • 😖頭痛を考える😖

    頭痛で辛い思いをしている方は多いですね。私も冷えとりを始める前から頭痛持ちで、始めてからも頭痛は軽くなるどころか返って激しくなったこともあります。もともと頭痛は、冷えとりをやっていてもいなくても「毒出し」の症状ですので、冷えとりを始めれば、当然、毒出しの

  • 🤒“風邪の毒のでかた”進藤先生の講演から🎤

    ✳️風邪について、進藤義晴先生が話されている内容を紹介します。 東洋医学の漢方の中に、「古方(こほう)」という古い時代の考え方のものと、わりあい新しい時代の考え方の「後世(ごせい)」という二つがあります。古い方の派は、出す(毒を)方のことを中心に考えるんですね

  • 冷えは辛いですね。

    足が冷たくて眠れないという人。腰が冷えて辛い。体全体が冷えてゾクゾクするなど、冷えに苦しんでいる人はとても多いですね。冷えの原因は、血行不良ですが−。そもそも体中の血管の長さは、すべてつなぎ合わせると10万キロメートルにもなり、これは地球を2週半もするほどだ

  • 😫痛みも毒出しですが…💥

    “痛み”も毒出しの症状ですが、激しい場合はとても辛いですね。これは、最近、私が体験したお話です。昨年暮れから、会食の機会が多く、気を付けていたのですが、やはり、食べ過ぎと体に悪いもの(ご馳走)が多かったのと、たぶん他の毒も一緒に出てきたのか?かなり激しい毒

  • 「毒出し」は、まるで川を渡るようなもの

    すべての症状は、体の毒が出ている状態だということはわかっていても、実際に、口内炎や歯茎の腫れや痛み、耳鳴りやめまい、頭痛、吐き気、腹痛、下痢など、様々な毒出しの症状が出ている時は、辛いことも多いですね。こういう時は、まるで毒出しの激流の中にいるように思え

  • 「コロナウイルス」自分で守るしか…

    コロナウイルスについての国の対応には、テレビや新聞で知る限り、とても腹立たしさを感じています。素人ながら、クルーズ船の乗船者への不手際やウイルス検査を受けられない方々の状況をみるにつけ、この国は、おかしくなってしまったのか?と思う一方で、実は、これが本当

  • 😌様々な毒出しの形🌱

    体にあらわれる様々な症状は、体の中に色々な形で溜まっている“毒”が出ている状態です。これは、内臓の働きの妨げになっている“毒”をどんどん出すことによって、それぞれの働きを復活させるために起きていることです。ですから、これらの毒が出ていってしまえば、症状は

  • 🚩ウィルス性肺炎への備え💉

    インフルエンザばかりか、今は新型コロナウィルスの感染拡大で世界中が大騒ぎになっていますね。これを「冷えとり健康法」から考えてみると、やはり、“毒出し”ということになります。以前のブログ「燎原の火」で、進藤先生のお話しを紹介させていただきましたが、今の騒ぎ

  • 💊健康食品やサプリメントを考える💊

    毎日、新聞やテレビ、ネットなどで驚くほど数々の健康食品や健康補助食品(サプリメント)などのコマーシャルが溢れています。健康に不安のある人は、つい「使ってみようか?」と期待を込めて思われるかもしれません。しかし、体は自分で思うほど単純な仕組みではないようです

  • 🌞干し椎茸と干しえのきを作りました🐦

    今年は、冬だというのに太陽の日差しがまぶしいほど良い日が続いたので、椎茸とえのき茸を干しました。カラカラになるまで乾いたキノコは、良い出汁が出ます。出来上がったら、冷凍しておいて、味噌汁や煮物に使おうと思っています。私の住んでいるところは、なだらかな山の

  • 🌲花粉症について🌲進藤先生講演会より

    ✳️毎年、春が近づく頃になると“花粉情報”が発表されますが、実は、先のブログ「燎原の火」でのお話のような状態であれば、花粉はマッチの代わりということです。気になるようでしたら、花粉情報前の今から、冷えとりを頑張ってください。🎤 花粉症ですがー。これは冬の

  • 🔥燎原の火とはー🔥進藤先生講演会より

    ✳️進藤先生のお話を紹介します。🎤「燎原(りょうげん)の火」という言葉があるんですね。これは、枯れ草でいっぱいになっている広い野っぱらがバアーッと焼けるという意味なんです。枯れ草がいっぱいあって、風でも吹いていれば、これを焼く火は、ほんのちょっとあれば全部

  • 🍁冷えとりの効果に時差もある⁉️✏️

    冷えとりで、体全体の血行が良くなってくると今まで体に溜まっていた“毒”が症状として出てくることはよくあります。この“毒”の出かたは人によって様々ですが、中でも食べ過ぎや甘いもの、動物性のものなど体に良くないものを食べた時などの毒出し反応は、結構はっきりと

  • 🍂🚶体、動かしてますか?🏃

    体を毎日動かしていますか?特に、足は、“第2の心臓”とも言われ、心臓から押し出された血液が足先まで行き、ここから腎臓まで戻ってくる時に、足の筋肉が血流を助けて、押し上げてくれるのです。足に限らず、体の筋肉がよく動けば、この動きに影響を受けた血管も動きが活

  • 🙂進藤先生のウィットに富んだお話💐

    以前に進藤義晴先生の講演を聴かれた方や講演録の冊子を読まれた方は気付かれると思いますが、先生はとてもウィットに富んだお話をされる方です。講演の冊子を読んだ方から、笑いが止まらなかったという感想を聞き、私は、ちょっと大げさだとは思いましたが納得もしました。

  • 🌱歯が生えてきた?体験のお話 🙄

    かなり前の体験です。冷えとりを始めたら、歯の詰め物は徐々に取れてきて、虫歯の大きな穴が現れてきました。でも痛みはなく、食べ過ぎや甘いものを食べた時だけ痛むので、出来るだけ気を付けて過ごしていました。ある日、その中の一本の虫歯がどんどん酷く悪化していって、

  • 🏥進藤先生が病院を辞められた理由🎤講演録より

    進藤義晴先生が病院の医師をやめざるを得なかったことについてお話をされています。ここには、医学界の事情も少し見えてきます。🎤これまで、ずーっと患者さん本位でやって来たんですが、そうしてますと腕が良いということで「設備までちゃんとしてあげるから、開業してあげ

  • 🍂毒出しとともに生きる(一病息災)🙂

    “一病息災(いちびょうそくさい)”という言葉をご存知ですか?“一病”とは、一つの病気ということではなく、持病、あるいは、色々な病気という意味で、“息災”とは、災いを防ぐ、または健康に暮らすということです。つまり、いつも体のあっちが痛いとか、こっちが悪いなど

  • 🌰ガンの形① 出来ては消えるガン🍇

    😓 先日のブログで、“ガンは毒の塊”というお話をさせていただきましたが、ガンそのものについても、様々な形があります。実は、ガンの中には出来ては、消えていっているものもあります。体の細胞は、それぞれ種類毎に、一定の周期で作り替えられていることが知られていま

  • 🔖量から質へ ガンを考える🙄

    🍀 量から質への転換ということは、技術やスポーツの分野では、よく知られていることですね。同じことを何千回、あるいは、何万回と絶えず繰り返し、努力しているとある時、フッと今まで出来なかったことが出来るようになったり、記録がパッと向上することがあり、これを腕

  • 🌿毒の出かた  健康のために始めた場合🙂

    冷えとり健康法というと、靴下を多く重ねて履くことや半身浴などをイメージされると思います。これによって、体全体の血行が良くなることも知られていますので、健康のために始める人は多いです。実際にやってみると、風邪を引かなくなった、ぐっすり眠れ、寝覚めが良い、疲

  • 😖 ニキビは、毒出し 🍀進藤先生講演

    ✳️ ニキビについて、進藤義晴先生の解説です。🎤 ニキビがあるというのは、肺、消化器、性器(婦人科)に、毒があって悪くなっているから、この毒が顔へ吹き出してきているということですね。想いニキビでも、想われニキビでもないとー。消化器の中でも、殊に、すい臓が悪

  • 🍀 体は起き上がりこぼし 進藤先生講演🎆

    ✳️ 進藤義晴先生の講演録の中からの紹介です。🎤 これまで話してきました症状の事を考えていくと、病気の治し方は解ってくるはずなんです。第一に、出る毒はどんどん出しなさいということです。二番目は、“新しく、毒は作りなさんな”ということですね。毒を出しながら作

  • 🎐 梅干しを作りました 🎆

    とても久しぶりに、梅干しを作りました。私の家は農家でしたので、毎年、たくさんの梅の実を収穫しては、梅干しを作っていました。収穫したばかりの黄色と朱色の混じった梅は、甘い香りがして、とても美味しそうに思えましたし、また、天日に干して、出来上がったばかりの梅

  • 🌻季節と病気 夏 ⛱️🌞

    森の木々が季節の移り変わりと共に変わっていくように、私たちの体も季節毎に変化しています。これは、東洋医学でいわれていることで、体は、一年中同じ状態ではなく、季節毎で活発になる臓器が替わると考えられています。夏は、“心臓”の働きが活発になる季節です。つまり

  • 🔖お風呂の入り方♨️ 進藤先生講演会より

    ✳️ 半身浴について、進藤義晴先生のお話を紹介します。🎤 お風呂の入り方ですね。皆さんもご存じのように、下半身だけお湯に入ります。お風呂に入れない事情のある人や時間がない人は、足湯でも良いわけですが、お湯につかる面積が少ない。体の表面から、お湯に毒が出て

カテゴリー一覧
商用