searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

冷えとりホタルさんのプロフィール

住所
犬山市
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
冷えとりホタルの道案内
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/hietori_life/
ブログ紹介文
「冷え取り健康法」を実行されている方のお役に立つようにお手伝いをさせていただきたいと思います。
更新頻度(1年)

19回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2018/10/23

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、冷えとりホタルさんをフォローしませんか?

ハンドル名
冷えとりホタルさん
ブログタイトル
冷えとりホタルの道案内
更新頻度
19回 / 365日(平均0.4回/週)
フォロー
冷えとりホタルの道案内

冷えとりホタルさんの新着記事

1件〜30件

  • 😓悩んだ時は、感情的にならない!! 進藤先生の講演より

    ✳️講演会での進藤義晴先生のお話しを紹介します。🎤人間というのは、他の動植物に比べて格段に優秀な理性や知性を与えられているでしょ。これはね。ものの善悪を判断して、自分がしっかり修行するために使うものなんです。しかし、それを皆、自分が楽して儲けようというそ

  • 😨毒出し(症状)前の悪循環を考える?!🌀

    体に溜まっている毒が様々な形で出てくる前は、体や心に違和感があらわれることがよくあります。普段と違い、体に良くないと思ってもついつい食べ過ぎてしまったり、甘いものや肉魚、乳製品など動物性のものをたくさん食べてしまう…。そして、これが切っ掛けとなって気持ち

  • 🔥再び、毒出しを考える!!

    「冷えとり健康法」からみた「症状」とは、体に溜まっている「毒」が出ている状態です。例えば、体を水力発電のダムと考えてみるとわかりやすいと思います。雨などでダムの水量が大幅に増した時、ダムの決壊を防ぐために水を放流するのは必要なことであると誰でも解ると思い

  • 🎙️毒出しの時はー 進藤義晴先生講演会より🎧

    毒出しとは、体(内臓)に溜まっている毒(疲労物質)が様々な症状となって出ている状態のことを言います。こういう時、どうやって過ごせば良いか? 先生のお話を紹介します。🎤 犬や猫はね、半身浴を知りませんのでね。怪我をした時や具合の悪い時は、何も食べないでじっと寝て

  • 👀春は、目もショボショボしますね。🌷👓

    春は、肝臓の毒出しの季節です。ですから、肝臓と関係のある「目」にもこの毒が送られていくので色々な症状が出ることはよくあります。かく言う私も花粉症に加えて、目のショボショボで、気分は今一つ冴えません。この目のショボショボは、実は視力だけのことではないようで

  • 🌱冷えとりで、変わること… 進藤先生講演会より

    冷えとり健康法で、あらわれてくる変化について進藤義晴先生のお話を紹介します。🎙冷えとりを行っていて、ある程度良くなってくると体の方がですね、その人の生き方の間違いについて、敏感になるんですね。これまでは、これだけ食べ過ぎてもあんまり影響が出なかったのに、

  • 🌱毒出し(症状)は、心あたりがあるはずです。🌱

    冷えとりを始めたら、症状が比較的早く消えたという経験をお持ちの方は多いと思います。これは冷えとりで、体が本来持っている治癒力が高まって、症状として出ている病気の毒を一気に外に出してしまうことができたこと。また、この毒が症状ではない形(大便、小便、皮膚呼吸な

  • 🏋️毒出しは、練習が必要?!

    食べ過ぎやストレスなどで、体に疲労(毒)が溜まってくると、体に備わっている治癒力が働いて、この毒を体外に排出していきます。毒が体外に排出されている例としては、皮膚炎や歯痛、頭痛、めまい、胃痛、腹痛、下痢などで、つまり、症状という形で出ていくことが多いです。

  • 🌀新型コロナウィルス禍を乗り切ろうとするならー

    新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。☃️新型コロナウィルスが日本中に蔓延しつつあります。そのため、社会全体が不安な空気に包まれていますが、こんな時こそ、冷えとり健康法の真価が発揮されると思います。周りの雰囲気に負けないで、

  • 😣毒出しの形 ストレスによる骨折🚑

    毒出しには、さまざまな形があります。ある青年が希望通りの会社に就職できた後に起きたお話です。その会社は、新人研修で数ヶ月ほどの寮生活をする決まりがありました。寮生活が、厳しいことは聞いていたそうですが、想像以上だったようです。週末、自宅に帰る度に元気がな

  • 💪筋肉をつけましょう!!🏋️

    以前のブログで「運動」の大切さについてお話しさせていただきました。日常生活の中で、様々な形で体を動かすことによって出来てくる「筋肉」はとても大切な働きをしています。①関節をサポートしてくれる。以前、テレビ番組でひざの痛みについて特集をしていました。痛みは

  • 😷食べ過ぎは不安な気持ちが原因!

    食べ過ぎで悩んでいる人は多いと思います。これを解決するには、大本である「消化器」の性質を知ることも必要かもしれません。消化器(胃・すい臓)は、もともと安心や安定を求める性質を持った臓器です。そのため、消化器が悪くなったり、疲れてくるとこの傾向が強く出てくる

  • 🌕気持ちを穏やかにー 進藤義晴先生のお話し🌌

    進藤義晴先生が講演会で話されている内容を紹介します。🎤 皆さん、「病気が怖い、死にたくない、苦しいのは嫌だ!」と言って、ああだこうだと心配をしたり恐れたりして、いろんなことをやる。この助かりたい、病気が治りたいのに「まだ治らない!まだ治らない!」と心配す

  • 💦汗と水分について🥛🥤

    なんとか今年の暑さは峠を越えたようですが、まだまだ残暑は続きそうですので、水分補給についても呼びかけが行われていくと思います。この水分補給について、悩むことはありませんか?汗はかかないし、あまりノドも渇いていないのに「水分はとった方が良いかな?」と不安に

  • 😨更年期障害について😡

    更年期障害で辛い思いをしている方は、多いと思います。更年期障害とは➖一般的には、主に女性ホルモンが年齢とともに減少していくことが原因で、体に様々にあらわれる体の不調(症状)のことを言います。しかし、本来、体が正常に働いていれば、こういった変化の時期を何ごと

  • コロナウイルス対策には “口すすぎ”が良いかも❗

    新型コロナウイルスの感染がとても拡がっていますね。そんな中、数日前に大阪府知事さんが軽症の感染者に“うがい”を提唱する会見がありました。この直後、うがい薬が品切れになったりして、色々な方面から賛否の意見が出ていますが…。私は、この時、説明をされた病院の医

  • 🎤正しい活き方とは?!①進藤先生講演会より☔

    ✳️ 進藤義晴先生のお話を紹介します。🎤この本(万病を治す冷えとり健康法)には、健康法と書いてありますけれども、本当は正しい生き方という意味なんです。正しい生き方というのは、世間の人は「生き方」とこの字を書くんですが、これはね、呼吸をして心臓が動いていて、

  • 🚑 興味深い毒出しのお話 水虫🧦

    以前、お聞きしたとても面白い毒出しのお話を紹介します。その方は、冷えとり健康法に出会う前、両方の足もとに湿疹が出来て、ずーっと治らず、あちこちの皮膚科に通院されていたそうです。ある時、詳しく検査をしてもらったところ、片方の足はカビの菌が見つかって水虫と診

  • 🍱食べ過ぎに気を付けましょう!

    冷えとりを実行していると血液の循環が良くなってきますので、胃腸の働きも活発になってきます。これは、消化吸収力が高まり、食べた物を無駄なく体に取り込めるようになるということです。つまり、冷えとりを行う前と同じような量をそのまま食べていると「食べ過ぎ」になっ

  • 季節と毒出し(春から夏へ)

    季節が移り変わる今の季節は、これまでに消化器に溜まった毒が出てくる時です。吐き気や胃の痛み、胸が重苦しくなったり、食欲がなくなったりなどなど…。色々な症状が出てくることがありますが、どれも毒が出ている状態ですので、できるだけ心配をしないようにして、冷えと

  • 😖頭痛を考える😖

    頭痛で辛い思いをしている方は多いですね。私も冷えとりを始める前から頭痛持ちで、始めてからも頭痛は軽くなるどころか返って激しくなったこともあります。もともと頭痛は、冷えとりをやっていてもいなくても「毒出し」の症状ですので、冷えとりを始めれば、当然、毒出しの

  • 🤒“風邪の毒のでかた”進藤先生の講演から🎤

    ✳️風邪について、進藤義晴先生が話されている内容を紹介します。 東洋医学の漢方の中に、「古方(こほう)」という古い時代の考え方のものと、わりあい新しい時代の考え方の「後世(ごせい)」という二つがあります。古い方の派は、出す(毒を)方のことを中心に考えるんですね

  • 冷えは辛いですね。

    足が冷たくて眠れないという人。腰が冷えて辛い。体全体が冷えてゾクゾクするなど、冷えに苦しんでいる人はとても多いですね。冷えの原因は、血行不良ですが−。そもそも体中の血管の長さは、すべてつなぎ合わせると10万キロメートルにもなり、これは地球を2週半もするほどだ

  • 😫痛みも毒出しですが…💥

    “痛み”も毒出しの症状ですが、激しい場合はとても辛いですね。これは、最近、私が体験したお話です。昨年暮れから、会食の機会が多く、気を付けていたのですが、やはり、食べ過ぎと体に悪いもの(ご馳走)が多かったのと、たぶん他の毒も一緒に出てきたのか?かなり激しい毒

  • 「毒出し」は、まるで川を渡るようなもの

    すべての症状は、体の毒が出ている状態だということはわかっていても、実際に、口内炎や歯茎の腫れや痛み、耳鳴りやめまい、頭痛、吐き気、腹痛、下痢など、様々な毒出しの症状が出ている時は、辛いことも多いですね。こういう時は、まるで毒出しの激流の中にいるように思え

  • 「コロナウイルス」自分で守るしか…

    コロナウイルスについての国の対応には、テレビや新聞で知る限り、とても腹立たしさを感じています。素人ながら、クルーズ船の乗船者への不手際やウイルス検査を受けられない方々の状況をみるにつけ、この国は、おかしくなってしまったのか?と思う一方で、実は、これが本当

  • 😌様々な毒出しの形🌱

    体にあらわれる様々な症状は、体の中に色々な形で溜まっている“毒”が出ている状態です。これは、内臓の働きの妨げになっている“毒”をどんどん出すことによって、それぞれの働きを復活させるために起きていることです。ですから、これらの毒が出ていってしまえば、症状は

  • 🚩ウィルス性肺炎への備え💉

    インフルエンザばかりか、今は新型コロナウィルスの感染拡大で世界中が大騒ぎになっていますね。これを「冷えとり健康法」から考えてみると、やはり、“毒出し”ということになります。以前のブログ「燎原の火」で、進藤先生のお話しを紹介させていただきましたが、今の騒ぎ

  • 💊健康食品やサプリメントを考える💊

    毎日、新聞やテレビ、ネットなどで驚くほど数々の健康食品や健康補助食品(サプリメント)などのコマーシャルが溢れています。健康に不安のある人は、つい「使ってみようか?」と期待を込めて思われるかもしれません。しかし、体は自分で思うほど単純な仕組みではないようです

  • 🌞干し椎茸と干しえのきを作りました🐦

    今年は、冬だというのに太陽の日差しがまぶしいほど良い日が続いたので、椎茸とえのき茸を干しました。カラカラになるまで乾いたキノコは、良い出汁が出ます。出来上がったら、冷凍しておいて、味噌汁や煮物に使おうと思っています。私の住んでいるところは、なだらかな山の

カテゴリー一覧
商用