プロフィールPROFILE

漁業学園の学園長さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
漁師になる専門校 静岡県立漁業学園
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/gyogaku
ブログ紹介文
焼津市にある全国でも珍しい漁師になる専門校 一年で卒業する生徒の学園生活を紹介します
更新頻度(1年)

211回 / 318日(平均4.6回/週)

ブログ村参加:2018/10/22

読者になる

漁業学園の学園長さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,680サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
教育ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,367サイト
専門学校教育 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 153サイト
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,419サイト
がんばる男性 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 50サイト
転職キャリアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,215サイト
20代の転職・転職活動 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 398サイト
今日 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,680サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
教育ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,367サイト
専門学校教育 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 153サイト
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,419サイト
がんばる男性 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 50サイト
転職キャリアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,215サイト
20代の転職・転職活動 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 398サイト
今日 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,680サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
教育ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,367サイト
専門学校教育 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 153サイト
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,419サイト
がんばる男性 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 50サイト
転職キャリアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,215サイト
20代の転職・転職活動 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 398サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、漁業学園の学園長さんの読者になりませんか?

ハンドル名
漁業学園の学園長さん
ブログタイトル
漁師になる専門校 静岡県立漁業学園
更新頻度
211回 / 318日(平均4.6回/週)
読者になる
漁師になる専門校 静岡県立漁業学園

漁業学園の学園長さんの新着記事

1件〜30件

  • 遠洋航海実習 12月11日~12月12日

    遠洋航海実習の様子を、実習船やいづからメール送信される日誌と写真でご紹介します。生徒たちは沖縄を満喫(まんきつ)したようです。12月11日の主直は沼津市出身の坂上くん。この日にやったのは沖縄上陸研修1日目です。「今日は、みんなで選んだCコースの旅に朝5時30分起床で出発しました。琉球村~万座毛~昼食~美ら海水族館~ナゴパイナップルパーク~国際通りといった一日を過ごしました。昼食はホテルゆなふーのレストランでいただきました。このホテルはプロ野球の日本ハムファイターズのキャンプの宿泊施設です。バイキングでおいしくいただきました。そのあと少し移動しツアーのメインでもあり皆が一番楽しみにしていた美ら海水族館に行きました。ジンベイザメやジャイアントマンタなど珍しい生き物をたくさん見ました。二日連続の国際通りでは、沖縄なら...遠洋航海実習12月11日~12月12日

  • 遠洋航海実習 12月10日

    遠洋航海実習の様子を、実習船やいづからメール送信される日誌と写真でご紹介します。実習船は沖縄県の那覇につきました。12月10日の主直は沼津市出身の石丸くん。この日にやったのは那覇新港(安謝新港)入港、沖縄上陸研修です。「今日は、那覇新港に入港をして鹿児島港を出航してから2週間ぶりに陸に上がりました。陸に上がった時にもうすぐ遠洋実習が終わると思うと時間が経つのが早いなと思いました。那覇に来て最初に思った事は、炭酸飲料が飲みたいなと思いました。そして久しぶりに飲んだコーラは美味いなと思いました。那覇の街並みは、静岡県とは、全く違って本当に日本にいるのかと錯覚してしまう程でした。市場では沖縄らしい魚や甲殻類などが売っていて見ていて楽しかったです。海ブドウを久しぶりに食べたらまあまあ美味しかったです。今回の沖縄の上陸研...遠洋航海実習12月10日

  • 遠洋航海実習 12月9日

    遠洋航海実習の様子を、実習船やいづからメール送信される日誌と写真でご紹介します。実習船は那覇(なは)をめざして移動中。今日は一日分です。12月9日の主直は奈良県出身の新谷(しんや)くん。この日にやったのは自習船内大掃除部屋掃除専攻科生によるパイプラインの発表会です。「今日は沖縄上陸前日と言うことで、教室では沖縄について話している人が多かったです。教室だけではなくワッチ中の船員さんたちも話していました。そんな中でも浮かれることなくみんな時間を守り、羽目を外す人は誰一人としていなかったので、良かったと思います。また、船酔いをしている人もいなくなり、今日の掃除でも皆一生懸命に取組んでいる姿を見ることが出来ました。お借りしている船の内側だけですが、綺麗に出来て良かったです。それと、船のご飯はとても美味しいのですが、最初...遠洋航海実習12月9日

  • 遠洋航海実習 12月8日

    遠洋航海実習の様子を、実習船やいづからメール送信される日誌と写真でご紹介します。実習船のメール送信機器も無事復旧してくれました。良かった~今日は一日分です。12月8日の主直は東京都出身の江口くん。カツオの一本釣りの最終日ですが、天候不良で残念な結果になったようです。この日にやったのは操業(時化のため午前中に中止)魚艙洗いプレート清掃自習です。「いよいよ操業終了の日になってしまいました。締めの日なので、今までより多くの魚を釣ってやろうと思っていましたが、朝から天気も悪く時化だったので、午前7時くらいには操業終了になってしまいました。午前8時から清掃開始ということで、今まで餌のイワシを飼っていた魚艙の水を全て抜いて、清掃をしました。また、イワシがいる魚艙の中の水の温度管理をしているプレートクーラーのプレートを取り出...遠洋航海実習12月8日

  • 遠洋航海実習 12月6日から12月7日

    遠洋航海実習の様子を、実習船やいづからメール送信される日誌と写真でご紹介します。一本釣りの操業も終盤です。12月6日の主直は神奈川県出身の榎本くん。この日にやったのはカツオ一本釣りです。「今日は操業5日目でした。昨日は朝から晩まで反応が薄く、魚が中々浮いて来ず釣れませんでした。今日も魚が浮いてこなかったので不安でしたが、夕方になってから待望のカツオの群が浮いてきました。サイズは小さいですが1日空いてのカツオだったので少々重く感じられました。少し良型のカツオが掛かったのですが、抜き上げ直前に針はずれしてしまったのが悔しかったです。今日は2本釣ることができました。乗船実習での釣果はトータル6本です。明日が最終日なので悔いのない釣果で終わりたいです。乗船実習も半分以上過ぎ、1ケ月の長い航海も残り10日になりましたが滅...遠洋航海実習12月6日から12月7日

  • 遠洋航海実習 12月4日から12月5日

    遠洋航海実習の様子を、実習船やいづからメール送信される日誌と写真でご紹介します。12月4日の主直は富士市出身の岡本大谷くん。この日にやったのは主直、操業、凍結シフト、活餌管理です。「今日は、出港してから14日目です。操業が始まってから4日がたちました。始めはみんなが釣ってる中、自分はなかなか釣れず、少し焦っていました。2日目に、やっとカツオを釣ることができました。初めて釣ったカツオは手にずしっりと重さを感じて、とても重たかったです。4日目の朝はとても忙しかったです。いつもより早く起きて釣ったカツオを凍結シフトしました。シフトが終わってすぐに、カツオの群れにあいました。急いで準備してカツオを釣りました。その日はカツオが、いっぱい釣れて自分は6匹釣ることができてよかったです。残りの航海実習もあとすこしになりました。...遠洋航海実習12月4日から12月5日

  • 二学期身体測定

    遠洋航海実習の紹介はちょっとお休み。11月に行った二学期の身体測定です。学園では毎学期に身体測定があります。漁師になるためには、少しでも強い体を作っておきたいですからね!測定項目は、身長、体重、胸囲、視力、握力、背筋力、上体そらし、垂直跳び、肺活量です。みんな、真剣勝負で少しでも良い結果を出そうとします。前より良い結果になるのはうれしいですからね。学科試験のないAO式入試を追加実施します。詳しくはこちら。http://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-940/recruit.html静岡県立漁業学園漁師になりたいと思った方は、まずは電話、Eメールでご相談ください。私がどんな質問にもお答えしますよ!もちろん、ムリに入学をお勧めすることもありませんので、ご安心を!電話054-627-0...二学期身体測定

  • 遠洋航海実習 12月2日から12月3日

    遠洋航海実習の様子を、実習船やいづからメール送信される日誌と写真でご紹介します。いよいよ一本釣りの操業も始まりました。12月2日の主直は浜松市出身の岡本くん。この日にやったのは操業、活餌管理、海洋観測です。「今日は、操業3日目。一日目は天候が悪く操業できなかった。二日目はカツオが釣れたが、私は航海当直だったので参加できなかった。三日目は当直も無く釣りに参加できたもののカツオを釣り上げられなかったのが残念だった。この日、操業初日から曳いていた縄に遂にシイラがかかった。操業後にシイラと記念写真を撮った。明日はマリアナ海域を航行するために操業できないが、まだ操業できる日数が4日間あるので頑張りたい。また、今日は、初めての活餌管理の当番だった。死んだ鰯を棒測りで測り、その量を計算するといった作業であるが、少し難しかった...遠洋航海実習12月2日から12月3日

  • 遠洋航海実習 11月30日から12月1日

    11月30日の主直は岩手県からきた織田くん。この日にやったのはタンツーです。「今日は調査開始一日目でしたが、生憎にも出航してから一番の船の揺れで調査開始は翌日に延期されました。私は7時半に活餌管理に行きました。初めての活餌管理で手際が悪く皆の足を引っ張ってしまいました。ですが、くよくよしていられません。明日もまた活餌管理があるので皆より素早く動けるように頑張りたいと思います。タンツーでは2周目に入りました。休憩の時にもらえるお菓子の為に頑張りましたが、なかなか綺麗にならず、かなしくなってきます。明日からはおそらくですが調査が始まります。タンツーなんかでへばっていられません。誰よりも多くのカツオを釣れるように気合を入れて頑張りたいと思います。そして、出航式のときに掲げた日本一の漁獲量を目指して頑張りたいと思います...遠洋航海実習11月30日から12月1日

  • 遠洋航海実習 11月28日から11月29日

    遠洋航海実習の様子を、実習船やいづからメール送信される日誌と写真でご紹介します。実習船はマリアナ海域付近の漁場にめざして南下中です。11月28日の主直は埼玉県からきた小野寺くん。この日にやったのはタンツー・活餌管理です。「遠洋実習8日目です。出港前は、船酔いなどの不安がありましたが、初日から凪が良かったせいか鹿児島入港まではみんな酔っていませんでした。しかしながら、鹿児島港を出港してから少しずつ酔ってくる人が出てきています。実習中は、ワッチや活餌管理等で専攻科生と行動する機会が多くあります。専攻科生の動きや知識のレベルなどは、今の時点では敵いませんが、勉強と実習を頑張って、二月に五級、三月には四級が取れるように頑張りたいです。そして、就職したら職場の先輩の言うことを聞いて、一日でも早く現場の戦力になって、職場か...遠洋航海実習11月28日から11月29日

  • 碇泊実習 三日目

    遠洋航海実習のネタ元が切れたので、時間をさかのぼって碇泊実習三日目の様子です。出港式の前日になります。最初の作業は食料品の積み込みです。リレー方式でどんどん積み込みました。そして専攻科生が瀬戸内海航路実習をスライドで説明してくれました。続いて、航海士から航海当直(ワッチ)の説明。昼食をはさんで、出航式のリハーサル。このあと、学園に戻ってから綿密な練習もやりました。さて遠洋に出ている生徒はマリアナ海域に向けて南下中です。ナブラを求めて、ちょっと東の海域に行くようです。学科試験のないAO式入試を追加実施します。詳しくはこちら。http://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-940/recruit.html静岡県立漁業学園漁師になりたいと思った方は、まずは電話、Eメールでご相談ください。...碇泊実習三日目

  • 遠洋航海実習 11月26日から11月27日

    11月26日の主直は知事との意見交換で発言した片野くん。茨城県出身です。この日にやったのは退船訓練餌の積み込みです。「退船訓練では、大石先生からえひめ丸の事故の事を聞いて、訓練の大切さを学びました。退船時に携帯するタオルや毛布は、暖をとるだけでなく、救命筏の中に入り込んだ海水等を排出するのにも役立つことを知りました。餌の積み込みでは、大量の鰯が入ったバケツを速やかに隣の人に渡す必要がありますが、次々とバケツが渡される慌しい状況だったため、バケツから鰯がこぼれてしまいました。鰯は、逃げようとするためか蓋にコツコツと当たり、蓋をしっかり押さえていないと一気に出てくるので、余計に慌てました。鹿児島を出港してから数時間のうちに数名が船酔いになり、私も少し酔いました。沖に出るとどれくらい揺れるのか楽しみです。船酔いに早く...遠洋航海実習11月26日から11月27日

  • 遠洋航海実習 11月24日から11月25日

    遠洋航海実習の様子を、実習船やいづからメール送信される日誌と写真でご紹介します。鹿児島入港と、上陸研修の様子です。11月24日の主直は宮崎県からきた黒田くん。この日にやったのはタンツー鹿児島入港作業です。「今日は、午前中にタンツーをしました。時々、波を被りながらの作業でしたが、皆元気に集中して、取り組めていました。休憩した時に、池野さんから差し入れのガリガリ君はとても美味かったです。池野さんに感謝したいです。そして午後は、鹿児島港に入港しました。入港作業は、何をすればいいのか分からず、体が思った以上に動きませんでした。それに比べ、専攻科生は機敏に動いており、流石、専攻科生だと思いました。あの動きが出来る様になり、自分から率先して行動しようと思いました。入港後の上陸研修では、鹿児島天然温泉に入りました。露天風呂は...遠洋航海実習11月24日から11月25日

  • 遠洋航海実習 11月21日から11月24日

    遠洋航海実習の様子を、実習船やいづからメール送信される日誌と写真でご紹介します。日誌は生徒が当番で書く「主直日誌」です。昨年までは水産高校の専攻科生が書いたものが送られてきました。今年は学園生が書いたものを送っていただいてます。写真は一日に1,2枚になります。引率職員がたくさん写真を撮っているので、焼津帰港後にご紹介したいと思います。それでは出航日の11月21日。後上くんの日誌です。「乗船式で自己紹介をして自分の抱負を言ったので、最後までしっかりと遣り遂げられるように頑張りたいと思いました。知事との懇談会では、たくさんの激励の言葉をいただき、とても励みになりました。出航式では、それぞれ家族の方が見送りに来てくれて手紙や実習に必要な物を持ってきてくれたり、応援の言葉をもらってとても勇気をもらいました。出港後は初め...遠洋航海実習11月21日から11月24日

  • 第50期生遠洋航海実習出航式(式典と見送り編)

    実習船やいづは昨日、無事に鹿児島に入港しました。ブログの方は出航式典についてご紹介です。知事との記念撮影を終え、式典会場に移動します。NHKや静岡新聞の取材のある中で、式典が始まりました。例年のことですが、漁業関係者、県会議員のみなさんも参加していただきました。知事や焼津市の副市長も激励をくださいました。生徒代表の「誓いの言葉」は焼津市出身の寺田くん。淀みなく、大きな声でやってくれました。せっかくですので、動画も載せま。そして見送りです。生徒は船上からヘルメットを振って見送りに応えていました。私と生徒の再開は一ヶ月後。どう成長してくれるのか、楽しみです。学科試験のないAO式入試を追加実施します。詳しくはこちら。http://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-940/recruit....第50期生遠洋航海実習出航式(式典と見送り編)

  • 第50期生遠洋航海実習出航式(知事との意見交換編)

    いよいよ遠洋航海実習の出航式となりました。今年は学園創立50周年という節目。川勝知事も出席していただきました。事前にはリハーサルも行いました。さて、本番。生徒全員と水産高校専攻科生が拍手で出迎えます。せっかくなので、実習船やいづをご覧いただきます。案内は佐藤船長。そして今回のメインイベント。実習船内で生徒や専攻科生徒との意見交換をしていただきました。知事は若い生徒たちが早くから仕事を決め、がんばる姿に感心されたようです。生徒がどんな発言をしたかは、近くご紹介します。学科試験のないAO式入試を追加実施します。詳しくはこちら。http://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-940/recruit.html静岡県立漁業学園漁師になりたいと思った方は、まずは電話、Eメールでご相談ください。...第50期生遠洋航海実習出航式(知事との意見交換編)

  • 停泊実習2

    今日は遠洋航海実習の出航式です。明日のブログでご紹介します。学科試験のないAO式入試を追加実施します。詳しくはこちら。http://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-940/recruit.html碇泊実習の二日目も大事な研修が続きます。午前中は非常時の船舶保安規定、退船訓練がありました。物資を運び入れる「仕込み」も行いました。午後は甲板作業の説明と、釣り込み練習がありました。初めての説明が多くて、頭に入れるのが大変です。釣り込み練習の様子は動画でもご覧ください。YouTubeの漁業学園チャンネルには、他にもたくさんの動画をアップしてあります。ぜひご覧ください。https://www.youtube.com/channel/UCsItlPZhzc98RK7zhYqUOow/vide...停泊実習2

  • 停泊実習1

    学科試験のないAO式入試を追加実施します。詳しくはこちら。http://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-940/recruit.html昨日のブログと順番が前後しますが、碇泊実習の初日です。まずは乗船式。佐藤船長から「緊張感(きんちょうかん)がないとケガをする。最終日まで緊張を持って欲しい」との訓示(くんじ)がありました。続いて、各生徒にシーツが配られました。さらに、日誌の書き方。乗船している間は、毎日記録をしていきます。血圧や体温も測って体調を管理します。昼食は配達された弁当を船内で食べました。午後からは甲板の説明とイワシ運びをするためにバケツリレーの練習をしました。バケツリレーの雰囲気は動画を見てください。YouTubeの漁業学園チャンネルには、他にもたくさんの動画をアップし...停泊実習1

  • 遠洋航海実習の保護者説明会

    学科試験のないAO式入試を追加実施します。詳しくはこちら。http://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-940/recruit.htmlいよいよ遠洋航海実習がスタートしました。出航する前の3日間は「碇泊実習」で、碇泊している船に通うことになります。その初日、保護者の方へ実習の説明を行いました。実習の様子を写真を使ってご紹介。その後、二組に分かれて船内の見学。生徒の寝る部屋をはじめ、ブリッジ、機関室、メインデッキなどを見学してもらました。保護者の方も、実習の雰囲気を感じてもらえたと思います。ところで、一部にペンキ塗りたてがあり、私のジャケットに白いスジがべっとり。保護者の服が汚れなくてよかったです...静岡県立漁業学園漁師になりたいと思った方は、まずは電話、Eメールでご相談ください...遠洋航海実習の保護者説明会

  • 防舷材のつり下げ固定

    学科試験のないAO式入試を追加実施します。詳しくはこちら。http://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-940/recruit.html遠洋航海実習に備え、これまでの復習をやっています。今回は防舷材をつり下げて、固定する練習。防舷材は船が岸壁等に直接当たらないようにするクッションです。出航したら甲板上にしまい、入港時に岸壁の高さに合わせて取り付けます。すばやく、確実にやらなくてはいけません。大型船である実習船「やいづ」を想定して、非常階段の踊り場を使って練習です。実習棟でやったことが、場所が変わるだけでできなくなることは多くあります。今回も、やり方を忘れてしまっている人が少なからずいました。続いて、サンドレッドを投げる練習。サンドは砂、レッドは鉛(leadなので普通はリードなんで...防舷材のつり下げ固定

  • 人工衛星画像からカツオを探す

    学科試験のないAO式入試を追加実施します。詳しくはこちら。http://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-940/recruit.html今回はちょっとハイテクなお話。講師は研究所の職員、と言っても3月まで学園にいた増田さん。今回は人工衛星画像からカツオを探す授業です。実際にカツオ漁船では、おおよその群れの位置を推定するためにやっている作業です。人工衛星から得た海水温が色分けされた図(コンターマップ)を使います。生徒にカラー印刷された資料が配られ、一人一人がカツオの場所を考えました。生徒の思った場所と、実際に漁船が向かった場所は一致しませんでした。簡単にわかれば苦労はないですよね。漁師は頭を使う仕事であることが分かる授業となりました。静岡県立漁業学園漁師になりたいと思った方は、まず...人工衛星画像からカツオを探す

  • 教室での通常授業の様子

    学科試験のないAO式入試を追加実施します。詳しくはこちら。http://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-940/recruit.html教室での授業は毎日ありますが、このブログでも紹介することは多くありません。理由は色々あるんですが、写真が代り映えしないことが一番の理由です。生徒が椅子に座っている・・・基本これです。地味~なところもご紹介しないといけません。まずは航海専攻。遠洋航海実習でとおるルートを海図を使って予習です。海図で見た場所を実際に通るとどう違うか?プリントで示された場所を、海図で確認していきます。そして機関専攻。リレーの働きを、実物を見ながら学んでいきます。「リレー」は電気信号を受けて電流を流したり、止めたりする装置です。静岡県立漁業学園漁師になりたいと思った方は、...教室での通常授業の様子

  • 水動力計の修理

    学科試験のないAO式入試を追加実施します。詳しくはこちら。http://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-940/recruit.htmlさて、航海専攻の生徒たちが六分儀実習をしていた時、機関専攻は実習棟にいました。機関実習等には100トンくらいの船使われる大型のディーゼルエンジンがあります。このエンジンですが、実際に動きます。その推進力で実習等が移動・・・はしないです。その代わり、エンジンのパワーを水動力計が受け止めています。実はこの水動力計が不調で、エンジンのパワーを出せない状況です。その修理方法を水産高校から教えてもらい、直すことになりました。となれば、良い機会なので生徒の実習となります。職員もいじったことのない機械なので、バラすのに想定外の時間がかかりました。それでも、無事...水動力計の修理

  • 六分儀実習

    AO式入学試験の追加実施を行います!試験日は12月24日ですが、別の日の受験も可能です。申請書はホームページからダウンロードしてください!!六分儀(ろくぶんぎ)は天体や山頂など、海上から見える目印の高度あるいは水平方向の角度を測るための道具です。これを使うと、自分のいる位置のうち緯度(赤道からどれだけ離れているか)が分かります。さらに「天文歴」を使えば、経度も分かるので、海の上で自分のいる位置が分かります。場所は水平線が見える場所・・・と言うことで水産技術研究所の屋上です。太陽が水平線と同じ位置になるように調整して測定します。GPSなどの電波を使った機器類がないときは、こうやって船乗りは航海していました。これが天文航法です。現在はGPSがあるので、六分儀を使う必要はありません。じゃあ、知らなくても良いか?と言え...六分儀実習

  • 水産普及員の話

    AO式入学試験の追加実施を行うことにしました!試験日は12月24日ですが、別の日の受験も可能です。http://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-940/recruit.html「水産技術」の授業で、水産技術研究所から講師を呼びました。今回は水産普及員について。水産普及員は各県にいるんですが、他県の多くは「水産事務所」と言う事務所に駐在です。ちなみに農業の普及員は「農林事務所」にいます。ところが静岡県では水産技術研究所に駐在。職員も普及員になったり、研究員になったりします。私もかつては、普及員をして、研究員もしました。前回の「波乗りサワラ」も普及員の活動の一つです。他にも漁協直営食堂のサポートをしたり、漁師や漁協の仕事を支援しています。今回は普及員の門奈さんが、仕事の内容を説明して...水産普及員の話

  • さば祭り バーベキュー編

    先週お知らせしたようにAO式入学試験の追加実施を行うことにしました!試験日は12月24日ですが、別の日の受験も可能です。申請書はホームページからダウンロードしてください!!http://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-940/recruit.html「小川港さば祭り」の続きです。午後からは学園に戻り、打ち上げ?慰労会?のバーベキューです。学園後援会のご支援で、大量の肉、エビ、イカ、焼きそば、ドリンクなどを準備。6台のバーベキューコンロで焼いていきます。生徒や焼けたものを私に持ってきてくれます。でも、とても生徒と同じペースでは食べることができません。だいぶセーブしたんですが、私は胃もたれが夜まで続きました・・・しかし、生徒は食欲旺盛。たくさんの食材を平らげていました。さば祭りも、生...さば祭りバーベキュー編

  • 今年もやりました!さば祭りロープ教室

    先週お知らせしたようにAO式入学試験の追加実施を行うことにしました!試験日は12月24日ですが、別の日の受験も可能です。申請書はホームページからダウンロードしてください!!http://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-940/recruit.html「小川港さば祭り」が開催されました。実際には「小川港」と言うのはないんですよ。「焼津漁港の小川地区」を地元で「小川港」と呼んでいます。主催者の小川漁協、橋ケ谷組合長のあいさつでスタートです。おなじみ焼津市の中野市長もいらっしゃいました。写真奥で並んでいる(矢印の下)のが、焼いたサバを受け取る来場者。これ目当てで三万人も人が来ますから、すごいですね。サバ船に乗っている学園の卒業生も、煙に涙を流しながらサバを焼いていました。学園は恒例のロ...今年もやりました!さば祭りロープ教室

  • 6次産業化の授業

    AO式入学試験の追加実施を行います!試験日は12月24日ですが、別の日の受験も可能です。詳しくは学園までご質問ください。今週中にホームページでもお知らせします!!さて、水産庁研修生のうち一人が一ヶ月間の本県での研修を終了です。恒例となりましたが、学園で報告会がありました。南伊豆での研修中に、ちょうど台風19号に遭遇し、人生初の避難所生活も経験したそうです。学園に来る前は、「漁師になる人はヤンチャ」というイメージもあったようです。実際には、自分の目標に向けてがんばる生徒に驚いたそうです。今年で4年目となった水産庁職員の研修。来年以降も続きそうです。静岡県立漁業学園漁師になりたいと思った方は、まずは電話、Eメールでご相談ください。私がどんな質問にもお答えしますよ!もちろん、ムリに入学をお勧めすることもありませんので...6次産業化の授業

  • 6次産業化の授業

    ミスって10月30日のブログが公開されていませんでした!ごめんなさい。調査船駿河丸の見学の紹介しています。よかったらご覧ください。先週お知らせしたようにAO式入学試験の追加実施を行うことにしました!試験日は12月24日ですが、別の日の受験も可能です。願書受付は12月17日から20日です。詳しくは学園までご質問ください。今週中にホームページでもお知らせします!!やっと本題。ふぅ。カッター遠漕でご紹介した研究所の女性職員が「6次産業化」の授業をしてくれました。彼女の結婚相手も大学のカッター部なんですが、水産庁の研修生の一人が同じカッター部。水産の大学は少ないので、こんなことは良くあります。私の大学の同級生も、焼津市役所や焼津水産高校、研究所にいますよ。さて、今回は南駿河湾漁協で行っている魚のブランド化「波乗りサワラ...6次産業化の授業

  • 浜松施設見学 水産技術研究所浜名湖分場

    浜名湖の湖畔にある水産技術研究所浜名湖分場の見学を行いました。場所は「渚園(なぎさえん)」なんですが、地図だとここ。浜名湖内にあります。最寄りの駅は「JR弁天島」です。浜名湖分場では浜名湖特徴と、地域の漁業について説明を受けました。研究所内部も見学させてもらいました。そして併設されている「浜名湖体験学習施設ウォット」を見学です。水産技術研究所は、下田、富士宮、焼津にもありますが、それぞれに展示施設があります。ウォットが一番充実していますが、その代わり有料です。とは言っても大人310円です。みなさんもどうぞ!そして先日の「あまぎ」に続き、漁業取締船「天龍」を見学させてもらいました。「あまぎ」は山の名前、「天龍」は川の名前です。どんな船か興味のある方は、こちらの動画をご覧ください。漁業取締船「天龍」-高速航行-漁業...浜松施設見学水産技術研究所浜名湖分場

カテゴリー一覧
商用