ぬこのイラストブックれびゅう
読者になる
住所
東京都
出身
埼玉県
ハンドル名
nukocoさん
ブログタイトル
ぬこのイラストブックれびゅう
ブログURL
http://nukoco.hatenablog.com/
ブログ紹介文
雑読猫、ぬこによるイラストブックレビュー。本との出合いにお役に立てれば幸いです。
自由文
雑読猫ぬこがイラストでブックレビューを紹介します。皆様の本選びにお役に立てたらうれしいです。
更新頻度(1年)

130回 / 290日(平均3.1回/週)

ブログ村参加:2018/10/22

nukocoさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(IN) 30,423位 31,975位 29,400位 29,219位 35,020位 34,994位 31,792位 975,707サイト
INポイント 0 0 0 20 0 0 20 40/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 130位 142位 117位 113位 168位 162位 136位 12,652サイト
書評・レビュー 30位 36位 28位 27位 51位 49位 39位 3,304サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,707サイト
INポイント 0 0 0 20 0 0 20 40/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,652サイト
書評・レビュー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,304サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,707サイト
INポイント 0 0 0 20 0 0 20 40/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,652サイト
書評・レビュー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,304サイト

nukocoさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、nukocoさんの読者になりませんか?

ハンドル名
nukocoさん
ブログタイトル
ぬこのイラストブックれびゅう
更新頻度
130回 / 290日(平均3.1回/週)
読者になる
ぬこのイラストブックれびゅう
  • 指先から生まれ出る生命の輝き

    『線は、僕を描く 』の イラストブックレビューです。 線は、僕を描く 作者: 砥上裕將 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2019/06/27 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 両親を交通事故で失い、喪失感の中にあった大学一年生の青山霜介は、ふとしたきっかけで水墨画の大家、篠田湖山と出会う。湖山に気に入られ、内弟子となった霜介は、湖山の孫娘・千瑛に反発され、翌年の「湖山賞」をかけて勝負する、と宣言されるのだが…。 両親を亡くしてから、心の中にあるガラス窓から外の景色を眺めている霜介。大学に通い、友人もできましたが、食欲もなく、自分から何かに興味を示すことはありません。そんな中…

  • 人生の崖っぷちで土を耕す

    『農ガール、農ライフ 』の イラストブックレビューです。 農ガール、農ライフ (祥伝社文庫) 作者: 垣谷美雨 出版社/メーカー: 祥伝社 発売日: 2019/05/15 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 水沢久美子、三十二歳。派遣切りに遭ったその日、同棲相手から「結婚したい人がいるから出て行ってくれ」と告げられる。テレビで見た「農業女子」に、自分が進むべき道はコレだ!と感じ、早速田舎に引っ越し、農業目指すべく動き始めるのだが…。 大学時代のツテをたどり、何とか安アパートを確保。週末数回にわたって開催される大学の農業講座に通い、野菜づくりの知識を学んだ久美子はいよいよ農業をはじめよ…

  • 『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー 』の イラストブックレビューです。 ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー 作者: ブレイディみかこ 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2019/06/21 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 11歳の息子が通いはじめたのは人種も貧富もごちゃ混ぜの「元・底辺中学校」だった。思春期まっさかりの彼らにふりかかる様々な出来事。人種差別、ジェンダーの悩み、貧富の差の問題。パンクな母ちゃんと、真っ直ぐに問題に向き合い、しなやかに壁を乗り越えていく息子の姿を描くノンフィクション。 イギリスの、一般的に「荒れている地域」と呼ばれる地域に住んで…

  • あなたの消したいモノは何ですか?

    『君の××を消してあげるよ 』の イラストブックレビューです。 君の××を消してあげるよ 作者: 悠木シュン 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2019/05/21 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る バトン部に所属する中学三年生の小笠原幸は、最後のコンクールを控えた時期に退部を決意。その本当の理由は、教師にも親友にも話せない四年前の出来事にあった。 地元テレビ局の取材が入る予定もあり、部に留まるよう顧問の教師からも説得されますが、幸の決意は固く、気持ちは変わりません。そしてクラスメイトでクラゲと呼ばれている海月慶人がカツアゲされている現場に踏み入ったことをきっ…

  • 大奥最後の日に残ったのは女たちの矜持

    『残り者』の イラストブックレビューです。 残り者 (双葉文庫) 作者: 朝井まかて 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2019/06/13 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 幕末、徳川家に江戸城の明け渡しが命じられる。女中たちが我先にと脱出しようとする中、大奥にとどまった「残り者」がいた。彼女たち五人の、それぞれ目的と思惑とは。音をたてて歴史が動いていく瞬間に立ち会った女たちの矜持を描く。 大奥といえば、ドロドロした女たちの戦い…というイメージですが、幕末ともなると少々事情が異なるようです。攘夷が決定となり、大奥の人出は減らされていき、ついに江戸城明け渡しの日が決まります。旦…

  • ちょっと変わった出会いがもたらす幸福

    『優しい音楽 新装版 』の イラストブックレビューです。 優しい音楽<新装版> (双葉文庫) 作者: 瀬尾まいこ 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2019/06/13 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 朝の混雑した駅の中から、たくさんの人をかき分け、見知らぬ女の子が自分に向かってまっすぐ歩いてきて、僕の顔を見つめた。それが僕と彼女、千波ちゃんとの出会いだった。付き合い始めて、身も心もすっかり馴染んだ頃、彼女が僕に近づいた理由を知る。表題作「優しい音楽」ほか、少し変わった出会いがもたらす、温かな心の交流を描いた短編集。 かわいい女の子が近づいてきて、タケルの顔を眩しそうにじっと…

  • ないものが「ある」お店で手に入れたいものとは

    『注文の多い注文書 』の イラストブックレビューです。 注文の多い注文書 (ちくま文庫) 作者: 小川洋子,クラフトエヴィング商會 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2019/06/11 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 川端康成の「たんぽぽ」、サリンジャーの「バナナフィッシュにうってつけの日」、内田百閒の「冥途」など、五つの物語の中に登場する「この世にないもの」を、小川洋子が注文し、クラフト・エヴィング商會が探し出す。 物語の世界にある、現実世界にはないものを、小川洋子が「注文書」にそのもの自体の説明や必要とする理由をしたため、クラフト・エヴィング商會が「納品書」にそのもの…

  • 愛され、守られる あなたは誰かの「タカラモノ」

    『タカラモノ』の イラストブックレビューです。 タカラモノ (双葉文庫) 作者: 和田裕美 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2019/06/13 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る かろうじてつながっているようなママとパパ、おねえちゃんとわたし・ほのみは四人家族。昼は喫茶店、夜はバーで働く、綺麗で明るくて破天荒なママから、ほのみは大切なものを教わっていく。 パパとはつかす離れずの関係で、彼氏が途切れたことのないママは、ほのみが高校生の頃、男の後を追いかけて家を出て行ってしまいます。そして数年後に帰ってきて、またほのみと暮らし始めるのです。 子供にとってはシビアな環境です。ほのみ…

  • 人間とAIの「言葉のわかり方」をやさしく解説

    『働きたくないイタチと言葉がわかるロボット』の イラストブックレビューです。 働きたくないイタチと言葉がわかるロボット 人工知能から考える「人と言葉」 作者: 川添愛,花松あゆみ 出版社/メーカー: 朝日出版社 発売日: 2017/06/17 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (7件) を見る 「なんでも言うことを聞いてくれるロボットがいたら、僕らは働かなくてよくなるね」すばらしい思いつきにうっとりしたイタチたちは、そんなロボットを作ろうと計画します。参考のために「言葉ができる機械」をつくったほかの動物たちのところへでかけていきますが、どれもイタチたちが考えるものと違う…

  • 究極の二択の中で、親が息子に望むこととは

    『望み 』の イラストブックレビューです。 望み (角川文庫) 作者: 雫井脩介 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2019/04/24 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 建築設計事務所を営む一登は、妻の貴代美、高一の息子・規士、中三の娘・雅と一家四人で暮らしている。ある日、息子の規士が帰宅せず、連絡が取れなくなる。警察に相談したが、他にも規士の友人で行方不明の者がおり、死体で発見された者も。規士は事件の加害者なのか、それとも被害者なのか。 規士が消息を絶ち、家族が不安な気持ちを抱える中、彼の友人が死体で発見されたというニュースが流れます。規士を含む行方不明になってい…

  • 日本と日本人における「天皇」の存在とは

    『落陽』の イラストブックレビューです。 落陽 (祥伝社文庫) 作者: 朝井まかて 出版社/メーカー: 祥伝社 発売日: 2019/04/12 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 明治天皇崩御直後、渋沢栄一ら東京の財界人たちは神宮造営を計画。一方で帝国大学農科大学の本郷は「東京に神宮林にふさわしい森を造るのは不可能」と反論。東都タイムスの記者、瀬尾亮一は同僚と取材するうちに「明治天皇」という存在について思いを巡らせていく。 大手新聞社の足元にも及ばない、華族や政治家の醜聞記事で持っているような東都タイムスで記者をしている瀬尾。同僚の熱血女記者、伊東響子から協力を頼まれ、神宮造営の取材…

  • 価値観の奥にある「自分自身」を確立させること

    『あのこは貴族 』の イラストブックレビューです。 あのこは貴族 (集英社文庫) 作者: 山内マリコ 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2019/05/17 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 松濤で整形外科医院を営む家の三姉妹の末っ子として育てられてきた華子。女子校育ちの箱入り娘で、相手に尽くしすぎてしまうせいか、交際相手と長続きしない。焦って婚活に取り組み、ようやく理想の相手、「青木幸一郎」と出会う。順調に結婚話が進んでいくのだが、幸一郎には別の女の影があり…。 箱入り娘の華子は二十六歳。東京の裕福な家庭に生まれ育ち、性格もおっとりとしていて控えめ。会社には勤めていましたが、…

  • 世界に通用する「変人」たちはやっぱすごいのだ

    『京大変人講座 』の イラストブックレビューです。 京大変人講座: 常識を飛び越えると、何かが見えてくる (単行本) 作者: 酒井敏,小木曽哲,山内裕,那須耕介,川上浩司 出版社/メーカー: 三笠書房 発売日: 2019/04/19 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 京大の「常識」は世界の「非常識」!未知の世界を研究し、探求する理念を持つ京大から、こだわることのおもしろさや疑うことの素敵さを発信。地球、経営、法哲学、社会デザインなど、様々なジャンルから「何それ!?」という視点を持った研究を紹介します。 「毒ガスに満ちた『奇妙な惑星』にようこそ」「なぜ寿司屋のおやじは怒っているのか…

  • 『幸せ』の価値観を改めて考え直してみる本

    『しょぼい喫茶店の本』の イラストブックレビューです。 しょぼい喫茶店の本 作者: 池田達也 出版社/メーカー: 百万年書房 発売日: 2019/04/12 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 就活に失敗し、人生に行き詰まった著者が、喫茶店を開くまでと、開店してから現在までの経緯を綴る。数々の奇跡的な出会いや出来事が起こる、嘘のようなホントの話。 『えもいてんちょう』こと池田達也さんは、新井薬師にある『しょぼい喫茶店』の店長です。ビルの二階、カウンター7席だけのこじんまりしたお店ですが、そのお店ができた経緯や池田さんの生き方が話題となっています。 池田さんは、小中学校はそれなりに目…

  • 猫が残していった爪痕がいつまでも心に残る

    『猫鳴り』の イラストブックレビューです。 猫鳴り (双葉文庫) 作者: 沼田 まほかる,ヌマタ マホカル 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2010/09/16 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 56回 この商品を含むブログ (97件) を見る 結婚十七年、ようやく授かった子供を流産し、悲しみの中で日々を過ごしていた信枝と夫の藤治。家のそばに現れた子猫は、モンという名前を付けられ、夫婦に育てられた。傷ついた夫婦に寄り添い、心に闇を抱えた少年の心を見透かすような不思議な存在感を持つモンが、その生涯を終えるまでの人間との関わりを描く。 家の近くに現れた子猫は怪我をしていましたが、信…

  • ないものが「ある」お店で手に入れたいものとは

    『注文の多い注文書 』の イラストブックレビューです。 注文の多い注文書 (ちくま文庫) 作者: 小川洋子,クラフトエヴィング商會 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2019/06/11 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 川端康成の「たんぽぽ」、サリンジャーの「バナナフィッシュにうってつけの日」、内田百閒の「冥途」など、五つの物語の中に登場する「この世にないもの」を、小川洋子が注文し、クラフト・エヴィング商會が探し出す。 物語の世界にある、現実世界にはないものを、小川洋子が「注文書」にそのもの自体の説明や必要とする理由をしたため、クラフト・エヴィング商會が「納品書」にそのもの…

  • 待ったなし!の育児を支える保育園の現状

    『戦うハニー 』の イラストブックレビューです。 戦うハニー (角川文庫) 作者: 新野剛志 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2019/03/23 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 認可外保育園「みつばち園」で働くことになった星野親、27歳。その保育園は、事情を抱えた家庭の子供が集まることで有名な園だった。精神状態が不安定な母親に、父母同士の不倫…。そんな中、園の運営形態について市から指摘され、みつばち園は存続の危機に立たされてしまう。 大手企業を退職し、保育士試験を目指している青年・星野は、みつばち園で働くことになりました。無愛想な先輩、皮肉を飛ばす同僚たちと、大…

  • 生き抜いてきた先人達を尊敬せずにはいられない物語

    『その女、ジルバ 』の イラストブックレビューです。 その女、ジルバ 1 (ビッグコミックス) 作者: 有間しのぶ 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2013/02/28 メディア: コミック クリック: 2回 この商品を含むブログ (6件) を見る さる作家先生から『おもしろいよ~』と勧められたのは、今年度の手塚治虫文化賞を受賞した『その女、ジルバ』というマンガ。さすが大賞受賞作品だけあって、ページをめくる手が止まらず全5巻を一気読み。そしてしばらくその余韻に浸ってしまう、すごい作品でした。 ホステスの平均年齢は何と70歳以上の高齢BAR。そこへ飛び込んだのは40歳の新人、笛吹新(うすい…

  • 夫婦生活の悩みはこんなにも切実なのね

    『奥様はクレイジーフルーツ 』の イラストブックレビューです。 奥様はクレイジーフルーツ (文春文庫) 作者:柚木麻子 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2019/05/09 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 家で仕事をするジュエリーデザイナーの初美、三十歳。女性誌の編集の仕事をしている三十五歳の夫、啓介とは結婚して三年になる。夫婦の仲は良好だが、夜の営みが間遠に。欲求不満でいろんなものに発情してしまう初美。夫婦愛とはセックスと切り離されたものなのか。 仕事が忙しい、疲れている。こちらから誘っても、そうした言葉で夫に断られてしまう初美。最後にした時から数ヶ月が経ちます。そんな…

  • 図書館の神様が教えてくれること

    『図書館の神様』の イラストブックレビューです。 図書館の神様 (ちくま文庫) 作者: 瀬尾まいこ 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2009/07/08 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 32回 この商品を含むブログ (78件) を見る それまで一心に取り組んできたバレーボールをやめて、住んでいた土地を離れ、地方の小さな私立大学へと進学した「私」。海が見える高校の国語教師として赴任したのだが、何と部員がたった一名の文芸部の顧問をすることになってしまった。まっすぐな青春を送ってきた「私」が、ある出会いから、傷を負った心を回復していく。 極度のアレルギー体質で、あらゆるものを食べ…

  • 音楽によって、人は世界を共有できる

    『蜜蜂と遠雷 』の イラストブックレビューです。 蜜蜂と遠雷(上) (幻冬舎文庫) 作者: 恩田陸 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2019/04/10 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 蜜蜂と遠雷(下) (幻冬舎文庫) 作者: 恩田陸 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2019/04/10 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 近年、その覇者が音楽界の寵児となり、世界中から注目される芳ヶ江国際ピアノコンクール。自宅にピアノがない16歳の少年、風間塵。かつて天才少女と言われながら、母の死以来弾けなくなってしまった20歳の音大生、栄伝亜矢。楽器店に勤めながら練習に励…

  • 追い詰められた状況における『カラダの声』の役割とは

    『火口のふたり 』の イラストブックレビューです。 火口のふたり (河出文庫) 作者: 白石一文 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2015/06/08 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (3件) を見る 自分がとても危うい場所に立っているように感じることがあるでしょうか。顔が青ざめるような状況で、身体の奥でたぎるものがある。そのたぎる何かに従って行動することは、目の前の状況に目をつぶっているだけ、と周囲の人は言うかもしれません。しかし、その熱いものに流されていくことで、燻っていた閉塞感や絶望も流されていくのです。これは、そんな男女それぞれが感じる欲望と絶望を描いた物語です。 …

  • 移動した先にあるのは自分の想像を超えた未来

    『移動力 人生は「移動距離」で決まる!』の イラストブックレビューです。 移動力 作者: 長倉顕太 出版社/メーカー: すばる舎 発売日: 2019/04/07 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 好きなこと、好きな人、好きな場所は移動した先に出会える。東京、大阪、福岡、ハワイ、サンフランシスコなど、世界中を移動し続けている著者が、移動によって人生を劇的に変える方法を公開。 「定住」が人間の不幸のはじまりだった。こんな衝撃的な第1章からはじまり、移動方法、住む場所、職場、コミュニティのそれぞれについてのメリットと、具体的な方法を著者の体験を交えながら解説します。 定住することは、安…

  • あたたかくユーモラスに描かれた「運」のお話

    『強運の持ち主 』の イラストブックレビューです。 強運の持ち主 (文春文庫) 作者: 瀬尾まいこ 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2009/05/08 メディア: 文庫 購入: 3人 クリック: 27回 この商品を含むブログ (66件) を見る 営業時代に鍛えた話術を活かし、占い師へと転身したルイーズ吉田こと吉田幸子。ショッピングセンターの片隅で、悩みを抱える人の背中を押す。優しく、温かい気持ちになれる物語。 父と母、どちらを選ぶか迷っている小学生男子、気になる男性に振り向いて欲しい女子高生など、占い師ルイーズの周囲には、さまざまな悩みを抱える人々がやってきます。 星を調べるとか、そ…

  • 歪んだ愛に喜び、苦しむ者たちを描いた物語

    『繭 』の イラストブックレビューです。 繭 (新潮文庫) 作者: 青山七恵 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2018/07/28 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 33歳で、自分の店を持つ美容師の舞には、結婚して一年になる夫、ミスミがいる。舞は、ミスミに暴力を振るってしまうことに悩んでいた。ある日、店の客で、同じマンションの住人である希子と知り合い、交流を重ねるが、希子はある秘密を持っていた 優しい夫に、ふとしたきっかけで暴力を振るってしまう舞。夫のミスミは一切抵抗せず、舞を責めるようなこともありません。止められない衝動に、自分はおかしいのではないかと悩む舞は、希子という女…

  • 自分の居場所を「作る」と決意した娘の物語

    『跡とり娘 小間もの丸藤看板姉妹』の イラストブックレビューです。 跡とり娘 小間もの丸藤看板姉妹 (時代小説文庫) 作者: 宮本紀子 出版社/メーカー: 角川春樹事務所 発売日: 2019/03/13 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 江戸は日本橋伊勢崎町の小間物商「丸藤」は、紅やおしろい、櫛やかんざしなどを売る大店。「丸藤」には、幼い頃病弱であったために品川で暮らしていた姉の里久と、美しくて評判の妹、桃の二人の娘がいた。里久は、これまで暮らしていた漁師町と、江戸の大店での暮らしぶりの違いに戸惑うが、その明るく前向きな発言と行動で周囲の人々を変えていく。 小間物商とは、今で言うデ…

  • 彼女がまいた奇跡で世界は光に包まれる

    『まく子 』の イラストブックレビューです。 まく子 (福音館の単行本) 作者: 西加奈子 出版社/メーカー: 福音館書店 発売日: 2016/02/25 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (5件) を見る 小さな温泉街に住む小学五年生の男子、慧は日々成長していく女子たちや自分の身体に恐れを感じていた。そんな時に「コズエ」がやってきた。美しくて、ちょっと変わっていて、「撒く」ことが大好きな彼女には秘密があった。 母親と二人で温泉街にやってきた美少女、コズエは不思議な女の子。周囲の女子たちのように「女」を感じさせないし、何もかもはじめて見たかのような反応をします。そんなコズエは「私はある…

  • 国を巻き込む演技力を持つ男の運命は

    『総理にされた男 』の イラストブックレビューです。 総理にされた男 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ) 作者: 中山七里 出版社/メーカー: 宝島社 発売日: 2018/12/06 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 総理にそっくりな容姿を持つ売れない役者・加納は官房長官にさらわれた。意識不明の総理の代役を務めて欲しいという依頼に、政治知識など持たない加納は困惑する。しかし、政治という舞台で主役に立てるチャンスではないかと考え…。 総理に似た容姿を持つ加納は売れない役者。前座などで総理のモノマネをしており、そこそこ受けはするが、主役の座は遠い。そんな時に、黒服の男に拉致され車…

  • 不条理すぎる世の中に「もう帰りたい」と叫ぶ

    『僕たちはもう帰りたい 』の イラストブックレビューです。 僕たちはもう帰りたい(ライツ社) 作者: さわぐちけいすけ 出版社/メーカー: ライツ社 発売日: 2019/03/16 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 付き合い残業、板挟み、無茶ぶり上司、非効率…。年齢も立場も異なる「働くひとたち」が胸に抱く強い思い。ミステリアスなママがカウンターに立つ、スナック「もう帰りたい」には、今日もそんな思いを抱えたお客が集まる。 きちんと仕事をしているのに、残業しないのかという周囲の視線が痛い。デザイナーが嫌がる改悪修正を気軽に言ってくる上司との板挟み。売上出せ、残業するなと無茶ぶりオンパ…

  • あなたの食欲を減退させる「逆ソムリエ」にご用心

    『君がいない夜のごはん 』の イラストブックレビューです。 君がいない夜のごはん (文春文庫) 作者: 穂村弘 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2019/02/08 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 歌人が日常の中に見出した「食べ物」について綴るエッセイ。食べ放題におののき、「ダサい食べ物」を恐れ、脳内に現れる「逆ソムリエ」声から逃れる、驚きと笑いに満ちた58のエッセイ。 お気に入りの食べものに余計な情報をもたらす「逆ソムリエ」とはどんなものなのでしょうか。しっとりとした口当たりでほの甘い、お気に入りのパンに対して逆ソムリエはこう述べるのです。「店長がひとつひとつ丁寧に口に…

カテゴリー一覧
商用