プロフィールPROFILE

熊井シシャモさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ゼロゲームやめが出来るまで
ブログURL
http://sishamoslot777.hatenablog.com/
ブログ紹介文
5号機世代のスロリーマンが、日々の稼働をちょっと色をつけつつ書き連ねております。基本は趣味打ちです。
更新頻度(1年)

39回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2018/10/21

読者になる

熊井シシャモさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 全参加数
総合ランキング(IN) 28,977位 30,021位 30,430位 30,388位 30,512位 30,567位 36,953位 980,393サイト
INポイント 0 10 0 0 0 20 10 40/週
OUTポイント 10 20 10 40 20 30 20 150/週
PVポイント 10 50 100 90 70 130 110 560/週
スロットブログ 154位 158位 158位 159位 163位 162位 204位 5,915サイト
スロット日記 112位 117位 121位 120位 119位 124位 154位 3,514サイト
サラリーマンスロッター 21位 22位 22位 22位 22位 22位 23位 334サイト
今日 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 全参加数
総合ランキング(OUT) 29,286位 29,020位 28,998位 29,065位 33,308位 34,557位 39,258位 980,393サイト
INポイント 0 10 0 0 0 20 10 40/週
OUTポイント 10 20 10 40 20 30 20 150/週
PVポイント 10 50 100 90 70 130 110 560/週
スロットブログ 184位 189位 186位 181位 193位 201位 219位 5,915サイト
スロット日記 141位 141位 140位 135位 150位 155位 164位 3,514サイト
サラリーマンスロッター 27位 27位 26位 26位 25位 26位 28位 334サイト
今日 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 全参加数
総合ランキング(PV) 11,167位 11,100位 10,891位 10,562位 10,416位 10,497位 10,848位 980,393サイト
INポイント 0 10 0 0 0 20 10 40/週
OUTポイント 10 20 10 40 20 30 20 150/週
PVポイント 10 50 100 90 70 130 110 560/週
スロットブログ 98位 99位 94位 90位 89位 93位 95位 5,915サイト
スロット日記 80位 78位 77位 75位 73位 75位 77位 3,514サイト
サラリーマンスロッター 22位 22位 22位 20位 19位 19位 18位 334サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、熊井シシャモさんの読者になりませんか?

ハンドル名
熊井シシャモさん
ブログタイトル
ゼロゲームやめが出来るまで
更新頻度
39回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
ゼロゲームやめが出来るまで

熊井シシャモさんの新着記事

1件〜30件

  • 【くだまき】第3回 面白い6号機について語ろうよ!

    熊井シシャモ 「………」 熊井シシャモ 「………!!」 熊井シシャモ 「いやぁ、すばらしい。スニーカーしか眼中にありませんでしたが、いざブーツも手に入れてみるとたまらんですねぇ」 熊井シシャモ 「しっかし、この重さはどうにかならないものでしょうか。つま先にスチール入ってるからかな、激重いんですけど……頑張って履いて慣れていくしかありませんね。いやまあ、こういう辛さも履物を買ったときのちょっとした楽しみなんですけどね…ん?」 ↓以下、とある記事にくださったコメント↓ 熊井シシャモ 「…ハッ!!いけない!!大変だ。モエブンさんにとんでもない勘違いを起こさせてしまった……」 モエブンさんのブログ↓ …

  • 抽選負け軍記『VSパチスロ タイガー&バニー』:後編

    前回までのあらすじ ーー抽選負けした熊井シシャモーー 『険しい』 ーー「タイバニ甘くね?」の熊井シシャモーー 『驚き』 ーー「あれ? 高設定じゃね?」の熊井シシャモーー 『興奮』 前回の続きとなります。 sishamoslot777.hatenablog.com

  • 抽選負け軍記『VSパチスロ タイガー&バニー』:前編

    都内某所。 今日も貴重な休日をスロットに費やしているスロッターが一人……。

  • 【くだまき】第2回 5.9号機、6号機について語る二人

    ーー某日・都内競艇場ーー 友人エス君 「うん、いい天気だ。こんな日は外に出るに限るな」 友人エス君 「外に出るって言ったって、行く場所なんて大体決まってるのが悲しいが…。最近パチスロは負けに負けが込んでいるから打ちたくないし、そうとなれば来るのは競艇場。やれやれ、依存症は困るぜ」 友人エス君 「ん? なんだか見慣れた姿が……」 熊井シシャモ 「いけぇ~!! 沙樹ちゃん!! おっほぉぉぉおおお!!!」 友人エス君 「あ、あんなところに依存症が……」

  • スマホ買い替え軍記

    某平日…仕事を終えた熊井シシャモ…… 熊井シシャモ 「はぁ…今日もようやく退勤です。人員不足によるハードモード貫いている状況が全く改善されませんね……そろそろなんとかならないものでしょうか……」 熊井シシャモ 「とはいえ、仕事が終わってしまえばこちらのものです! さぁ~て、ブログの巡回でも始めましょうかね!!」 スマホ 『ヤヨイターイム!! ヤヨイターイム!!』 熊井シシャモ 「ん? なんでしょうか。スマホが鳴ってます……えっと、アプリの更新?」

  • バラエティで戦う私『VS燃えよ!功夫淑女ドラゴン』

    バラエティで戦う私『VS燃えよ!功夫淑女ドラゴン』 - ゼロゲームやめが出来るまで

  • 【くだまき】第1回 立ち回ってる風が限界

    くだまきテーマ「立ち回りとは?」 熊井シシャモ 「皆さんお世話様です。弥生マイスター検定準2級(自称)の熊井シシャモです」 熊井シシャモ 「今回は座談会的な形式で記事でも書いてみようかと思いまして、このような仮面をつけての登場です」 熊井シシャモ 「くだをまくにも相手が必要です。ってなわけでして、今日は私の相手をしてくれる心強い依存症を連れてきました。ブログにも度々登場してもらっている『プロ養分候補生』こと、友人のエス君です! カモンッ!!」

  • 午後半休軍記(VSセイクリッドセブン)

    某日。仕事中。 (※画像はイメージ) 熊井シシャモ「はぁ…毎日毎日忙しいなぁ…」 熊井シシャモ「けど今日は比較的やることも少ないから、多少落ち着いて仕事ができそうね。もしかしたら、残業も1時間以内に収められるかも……」 上司「あー、熊井君。ちょっといいかね」 熊井シシャモ「えっ…? な、なんでしょうか」 熊井シシャモ「(な、なんだ? 怒られるのか? 最近は何も悪いことしてないはずだけど……)」

  • ギャンブラーの『勝ったら買う』。その心とは

    例えば何か欲しいものがあって、それを買うかどうか迷うことがあります。 新しいスニーカーが欲しいと思ったとしましょうか。そのスニーカーの値段が1万円くらいする。手元に自由に使えるお金が3万円あった場合、皆様ならどうしますか? まあ、通常であれば「買う」か「買わない」か。これ以外の選択肢はないでしょう。 思い切って買うのか、それともその場は買わずに見送るのか。これが普通の考え方である。 では、自他ともに認めるギャンブル好きである私はどうするのか。まず「買う」か「買わない」の他に、「パチスロを打つ」という選択肢が増える。 そして優先順位としては「打つ」>「買わない」>「買う」である。間違いない。間違…

  • 政宗2の最強フラグ? 中段チェリーの威力はいかに(VS政宗2)

    季節は夏。身の毛もよだつほどの炎天下。吸い寄せられるようにパチンコ屋へと向かう私。向かったはいいが、店に着くまでに疲れてしまっていた。まったく。アツいのはスロットの演出だけで十分だ。 店に着いた時、時刻はすでに16時を回っていた。午前中に予定があったので、朝から打てなかったのである。となると、これといって狙い台もないし、傾向なんてものも気にするつもりはない。家から近い店に行って、ペシペシと打つだけだ。 こんな気持ちの時は、『アレックス』が良い。ぼうっと打てるからね。しかし、残念ながら2台あるアレックスは満台。うーん。困った。もう打つ手がないじゃないか(あるだろ)。 仕方がないのでフラフラと店内…

  • 年間収支はどうなっているのか

    私は過去にジャッジメントチェーンをくらっておりまして、その影響でパチンコ・パチスロの収支をきっちりとつけなければならない体となってしまいました。 sishamoslot777.hatenablog.com 年間収支をプラスにするのがとりあえずは目の前の目標。そのために、下手くそなりに店を選んでみたり、媒体取材の入っている店舗へと朝から足を運んでみたり、喉から手を出すどころか、そのまま喉からレインメーカーをぶちかますくらいに打ちたいと望んでいる『アナザーハナビ弥生ちゃん』をみかけても、ぐっと心を鬼にして見送る…いや、5000円までと決めて打つように心がけているのです(打つんかい)。 全体での金額…

  • 末尾狙い軍記

    最近良く足を運んでいた店舗の並びが急激に増えたことを受けて、肝を冷やす熊井シシャモ……。 熊井シシャモ「だぁー!! なんだよなんだよ!! 今日も200人超えてるのかよ!!」 熊井シシャモ「いい店に人が集まるのは当然のことだけど……それにしたって前まで100人すら超えなかった店だよ? いくらなんでもバレるの早すぎるでしょうが……」 熊井シシャモ「軍団チックな人たちも増えてきて、こりゃあこの店でのんびり打つのも厳しくなってきたかぁ」 (↓イメージ画) 軍団「ふっふっふ……我々の次の獲物はこの店か……」(あくまでイメージ) 助けを求めるように、パチスロの師である『H師匠』のところへ行く熊井シシャモ。…

  • リゼロで直撃。高設定挙動に翻弄される私(VS『パチスロ Re:ゼロから始める異世界生活』)

    熊井シシャモ「誰? 誰なのっ!? リゼロの設定⑥はゴリゴリ丸わかりなんてことを言ったのは!?」 リゼロガチ勢の面々「………」 リゼロガチ勢その1「リゼロの⑥はな…数値じゃねぇ……。感じるんだよ。台からの高設定の香りを……」 熊井シシャモ「ダメっ!! そんなもの……そんなものが感じられたら負けていないもの!!」 熊井シシャモ「あなたはどうなの? あなたはどうやって⑥を見抜いているの?」 リゼロガチ勢その2「モードでござる。モードでござるよ。とにかく高モードに移行しやすいのだから、すぐに分かるでござる」 熊井シシャモ「私にはムリっ!! そんなことをしている間に、あっという間に2万溶けて3万溶けて……

  • ノリ喰われ軍記(VS『パチスロ攻殻機動隊S.A.C. 2nd GIG』):後編

    さぁ、始まるザマスよ 前回の続きになります。 sishamoslot777.hatenablog.com パチスロ大好き友人エス君、満を持しての通算18回目となる引退宣言からわずか2週間での復活宣言。そんな引退詐欺師エス君から、熊井シシャモはノリ打ちを提案される…。 エス君「ノリ打ちしておくれよぉ~」 熊井シシャモ「わ、分かったから!!離れなさいよ!」 そんな熊井シシャモに僥倖。 『パチスロ攻殻機動隊S.A.C. 2nd GIG』にて、朝イチ僅か3000円で射止めたARTがロング継続となり、まとまった出玉を獲得。 しかも、このART終了後、チャンスゾーンが最低4つは潜っている状態である。ほぼ勝…

  • ノリ喰われ軍記(VS『パチスロ攻殻機動隊S.A.C. 2nd GIG』):前編

    都内某所、とあるパチスロ打ちが引退を覚悟していた。 友人エス君「か、勝てない…なぜこんなに負けているんだ……(今年およそ-200k)」 エス君「こりゃあもうダメだ。引退だな、引退!!」 ↓以下引退宣言をした友人エス君とのやり取り パチスロ仲間である友人のエス君からの思いがけない発言。仕方がなく粛々と稼働に勤しむ熊井シシャモ。まさか彼は本当にパチスロから足を洗ってしまったのだろうか。

  • 撤去される前に……!!( VS『SLOT魔法少女まどか☆マギカ』)

    パチスロの寿命というのは、それほど長くはない。5、6年が良いところだろうか。いつか訪れる撤去という運命には逆らうことが出来ず、規制の波に飲み込まれるように次々と認定が切れる。ユーザーも涙ながら、泣く泣くホールから姿を消していく機種も少なくはない。 北斗転生が認定切れとなり、ホールを去ったのは記憶に新しいですね。8月には化物語、10月にはまどマギが撤去されると。いずれも5号機を盛り上げた功労者。それを思うとやはりどこか寂しく、杏里よろしく私も悲しみがとまらない。 次々に訪れる撤去という名の別れ。いつまでもホールで鎮座することは許されないのだ。しかし、『アナザーハナビ弥生ちゃん』の認定はまったく切…

  • 理想のホール(妄想)

    自分の理想とするホールが世の中にあるかと問われれば、お笑い好きなら無限大ホール、コンサート好きならNHKホール、思春期の男子ならばオナホールと答えるのが相場でしょうか。 …あらヤダ、お下品ですこと。失礼いたしました。冒頭から軽い下ネタでしたわ(お嬢様風)。 話を戻して、ホールと言われれば我々パチスロ打ちにとっては、店舗を表現するホールを想像するのが当然のことですね。 誰もが想像、いや妄想したことがあるであろう理想のホール。これは『毎日全台設定6を赤字上等で投入している慈善事業団体のホール』ということではない。そんなホールは理想どころか、人が集まり過ぎてギュウギュウすし詰めのディズニーランド状態…

  • 時代の波に乗れ!VS『パチスロ Re:ゼロから始める異世界生活』

    都内、某ホールにて ここに1人の迷えるサラリーマンスロッターがいた…… 熊井シシャモ「なっ…!! 弥生ちゃんが……撤去されている?」

  • 先人の意見には耳を傾けるべき

    先人の意見には耳を傾けるべき こんな言葉がありますが、一体だれが言い出した言葉なのでしょうか。いやぁ、良くできている格言ですね。素晴らしい。 私、この言葉には概ね賛成なのです。 何が素晴らしいかって、「傾けるべき」ってところが素敵。これが「先人の意見は聞け」だと、強制してる感じがプンプンしてちょっと首を傾げかねないですから。 「耳を傾ける」ってして、聞く側にちょっとした猶予を持たせているのがマル。このちょっとした余裕が良い。 私の解釈になりますが、つまりは「一旦聞いてごらんよ」って感じですよね。もっと極端に言えば、「聞いているフリをしておきなさい」ってことになる。 先人ってことは、少なくとも自…

  • 思い出の台(パチンコ編)

    私がパチスロを打ち始めたきっかけを作ったのは、間違いなく実の兄でした。彼にパチンコに連れていかれたのが事の始まりであると記憶している。 しかし、初めからパチスロを打っていたわけではなくて、入りはパチンコでした。 今ではあまり触らなくなってしまいましたが、20歳くらいの頃はパチンコばかり打っていた気がする。確か、兄に連れていかれて、なんだかよく分からないうちに6万くらい勝って、それから……(以下略) ……ありがちなパターンでパチンコにハマり、その後自然な流れでスロットへと移行していくわけですが、これって結構王道パターンなんでしょうね。特に、私がパチンコを打ち始めた頃というのは、パチンコとパチスロ…

  • スランプ脱出軍記(VSアレックス)

    都内某所…… 雨の降りしきる中、「熊井シシャモ」とその友人「エス君」は立ち尽くす。

  • パチスロ一級建築士

    私が普段お邪魔させていただいているブログにおきまして『ここ最近調子が悪い』と書かれているのを複数目撃しております。 「あ、俺だけじゃないんだ!よかった~!!」とやや安心している自分がいるのですが、そんな私をお許しください。傷は舐めあう為にあるのですよ。 勿論、私も類に漏れず、しっかりと不調をキープしています。うーん。ちょっとはてなブログ界隈の足並みそろい過ぎじゃないですかねぇ……。 不調の波は、未だに私をグワっと飲み込んでいる次第でして。最近は朝からノーマルタイプを打つことが多いです。ちょっと前までなら、とりあえずはAT・ART機に座り、その設定が地を這うほどの低設定であることを確認した後にノ…

  • スランプ(強)

    ここ最近、「驚異的なまでのスランプ」に悩まされております。パチスロを打っている人であれば、きっと恐怖におののく時期であることは理解していただけるはず。 一応サラリーマンということもあり、平日は否応なしに働いております。幸か不幸か未だに独り身ですゆえ、食事や晩酌を除けば特別お金を使うこともありません。まあ、そこそこ質素な生活をしていることを自覚していますし、お給料もきちんといただいているので、日々の生活に金銭的な理由で困窮することはまずありません。 しかし、それで言ってもやはりパチスロの収支が落ち込んでくると不安になる。下手するとこのままズブズブと、とんでもないマイナスを叩き出してしまうのではな…

  • 悪女(VS『アナザーハナビ弥生ちゃん』)

    「やれやれ…悪い女につかまったな……」 私はやや自嘲気味につぶやき、天を仰いだ。絶妙な心地よさに酔っているとも捉えられる自らの状況を振り返り、無意識に笑みがこぼれる。考えるともなく考えるのは、微笑ましいくらいに懐かしい「一人の女性を愛する」ことに対する安心感にも似た感情。そんな不自然なアンバランス感が、私の表情を緩ませるのだった。 これ以上は危険だと予感している自分と、その危険をもってしても追いかけたいと願う自分と。相反する二人が、私の中で葛藤することになんら違和感はない。そう、その押し引きが人生における楽しみなのだ。中庸ではなく、対極に位置することにスリルと感動を覚える。そんなピーキーな香り…

  • パチスロ打ち、合コンに行く。

    つい先日、私友人に誘われて飲みにいってきました。 何のことはありません。飲みに誘われただけですからね。ちょっとオシャレなジャケット的なものを着てみたりしましたが、何のことはない。普段なら帽子をかぶるのであまり使わない整髪料をつけてみたりしましたが、何のことはありません。買って間もないアニエスベーのスニーカーをおろしたりもしましたが、別に何のことはありませんよ。飲みに誘われただけですからね。 まあ、普段と違うことと言えば、誘ってくれた友人が、数名女の子の友達を連れてきてくれたということか。うむ、大丈夫。何のことはないな。飲み会だ。 と、いう具合に自分に言い聞かせるのも無理がありますね。飲み会、も…

  • 「アナザーハナビ弥生ちゃん」が面白い

    6号機と言えば、今世間はリゼロこと「Re:ゼロから始める異世界生活」に夢中。これは疑う余地もありません。 つい先日、遅ればせながら私も初打ちをしてきました。確かに、この台が高稼働を維持しているのには納得というか、「なるほど!」と思うばかりでした。 勿論、それをブログで記事にすべく色々と記録をしながら打っていたのですが……。 そんなことをしている場合ではなくなりました。私は出会ってしまったのです。すさまじく私好みで、とんでもなく面白い台に。 『アナザーハナビ弥生ちゃん』 私はこの台にひどく呪われそう(ハマりそう)な予感がします。

  • 卒業

    最近、街中でやけに振袖姿の着飾った女性を見かけるなぁ、なんてぼんやり思っておりましたら、それもそのはず。卒業シーズンなんですね。 「もしや私が知らない間に、カブキロックスが空前の再ブレイクを決めたのか? こうなったらスナックで『O・EDO』を熱唱する日も遠くないか…」 と、ソワソワしていたのですが、その線ではなさそう。得てして街中を振袖姿の女性が歩いているという場面は「卒業式」「成人式」「カブキロックスの再ブーム」のいずれかですからね。この場合は、時期的に卒業式でほぼ間違いない。 私が学生を終えたのが5年くらい前。卒業らしい卒業っていうのはそれが最後かと思い返していたのですが、そんなことはあり…

  • 全台系を狙った私(VS『G1優駿倶楽部』)

    私はこの日、全台系の狙える某ネット媒体系の取材が入っていた店舗へと足を運んでいた。狙っていたのは4台構成の『化物語』『サクラ大戦』『北斗修羅』の3機種である。 狙い台があるときの抽選とは気合が入りますよね。私調べだといつもの7倍くらい気合が入る。気合が入り過ぎて鼻息が荒くなるものだ。 7倍も気合が入っている私は、目を閉じて祈った。この抽選に今日の運命がかかっていると言っても過言ではない。並びは200人程。出来れば50番以内を引きたい。頼む……。 抽選用のパソコンを前に、瞬時に印を結ぶ私。臨・兵・闘・者・皆・陣・烈・在・前!!!それぇいっ!! 気合虚しく、はかなくも入場は94番。 私は顔に悲しみ…

  • これは高設定なのか?VS『HEY!鏡』

    朝イチのツモ。これは世のスロッターが願ってやまない幸運であることは間違いない。 勝敗云々は一度部屋の隅にでも置かせてください(置くなよ)。勝っても負けても、とりあえず朝イチに高設定の台に座ろうものなら、歓喜の嵐がパチスロ打ちの心を激しく高ぶらせることは間違いない。その上で、その高設定のポテンシャルを発揮することが出来れば、もう大変な騒ぎだ。仕事すら辞めかねない。 こんな前置きをしたのには理由があります。実は先日、私が愛してやまない『HEY!鏡』にて高設定っぽい台に座ったのです。 しかし、確信しきれずに今現在まで悶々とし続けている。ああ、あの台の設定は、いったいなんだったのだろうか。このブログを…

  • ゴールドラッシュ作戦

    朝イチからパチスロを打つとして、皆さんはどんな風に立ち回ってるのでしょうか。私はもっぱら「高設定であってほしい好きな機種から打ち始める」というパターンだ。 お店やその日の状況によっても大きく変わってくるとは思いますが、私は設定狙い5割、趣味5割くらいの心持ちで「HEY!鏡」に座ることが多い。コイン持ちがいいので、投資がかさみにくいというのもありますし、なにより高設定の挙動がかなり分かりやすい。それでいて、低設定がたまに2000枚クラスの出玉をポンッと出してくれることなんかが、そこそこの頻度である。好きだ。 朝イチは鏡に座って、のんびりと打ち始める。判別をしながら打ち進め、「これは違うかなぁ」と…

カテゴリー一覧
商用
読者になる