searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
今日の空模様 - カフェ好きのひとりごと - https://huraibo8.hatenablog.jp/

北海道に住んでいるカフェ好きの管理人が、カフェについて思ったことを書こう…と思ったのですが、現在迷走中。日々のことや小樽のこと等について、書いています。

30代後半になってしまう管理者。(22.03.01 現在) コロナのせいで、小樽にはあまり行けず。 現在、マイペースな更新となっておりますが、 相も変わらず日常を語っております。

風来坊
フォロー
住所
北海道
出身
北海道
ブログ村参加

2018/10/15

1件〜100件

  • POISON

    きっと…いや、絶対。 出世しないタイプだと思う。 理由は分かっている。 言いたいことを我慢できないからだ。 後輩だけじゃなく、上司にも言ってしまうから、 困ったものだと自分でも思う。 たまに見切り発射なところもあったりするから、 余計に厄介だと反省する。 ただ、この反省は…全てが終わった後のことが多い。 これは改善すべきポイントだろう。 ただ、言いたいことを言えないままで、 ウジウジしてるくらいなら…この生き方の方がマシだとも思うのだ。 そのおかげか、日常のストレスは少ない方な気がする。 (ここで反町隆史の名曲を思い出す) 今日もイライラしたことがあったわけで… そのまま帰宅するわけにもいかな…

  • 遠回りのようで近い道

    最近、このblogに向かうことを…習慣にしようとしている。 だって、ここでしか文章を考えたりする機会が無いから。 そう、将来的に文章をもっと書きたいのであれば、 習慣にして、書き続けなければならない。 当たり前なんだけど…改めてそう思ったのだ。 下手でも仕方ない、はじめのうちは。 最初から上手な人なんて、そこまではいない。 何事も極めるには、長い道を歩んでいく必要があるのだ。 そんなことを考えていたら、高校受験のことを思い出した。 当時は勉強があまり好きではなく、 すぐ魅力的な方へとホイホイ逃げてしまっていた。 そんなことを続けて…成功に辿り着くはずもないのに。 (予備校に通っていた時、よくや…

  • 子どもの頃のゲーム事情

    今週のお題「何して遊んだ?」 やっぱりこのお題で思い浮かぶのは… 「テレビゲーム」になってしまうのではないか? 学生時代、年を重ねるごとに少なくなってくるとは言え、 やはりゲームが登場するシーンは多い。 これは世代によって異なるだろうが、 小学校高学年は「ポケモン」だったし、 中学校は「ダンレボ」だったと記憶している。 一緒に熱中できるゲームは、いつの時代も楽しい。 RPGがブームな時期は、ちょっと異質な遊び方になる。 その人がプレイする時は、画面を眺めている。 終わったら、自分がプレイして、 今までプレイしていた人はそれを眺めている。 今考えれば、これで遊んでいると言えるのか…イマイチ分から…

  • 遊びの幅

    今週のお題「何して遊んだ?」 帰宅する車が、次々と道路を流れてゆく。 家路を急いでいるのか、 それとも次の約束の場所へ向かうのか。 こんなに沢山あるんだから…自分には分かりっこない。 この流れを見ていて、また「遊び」について考えている。 大人になると、遊びの幅が広がるなと。 車だってそうだ、大人になれば「ドライブ」ができる。 車に運転免許証、それに時間があれば…どこにだって行ける。 夜の街も、大人の遊び場だ。 お酒を楽しんだり、誰かと出会ったり。 大人になれば、そういう楽しみ方もあるだろう。 そう、遊ぶ時間は限られているものの、 大人の遊びは幅が広いのだ。 個人的なことを言うと、自分はその幅の…

  • 休日の過ごし方を聞く時

    今週のお題「何して遊んだ?」 子どもの頃だと、休日の過ごし方を聞く時に 「何して遊んだ?」と聞いても不思議はなかった。 けれども、大人になると…これが違和感に変わる。 確かにそうだ、限られた休日を「遊ぶ」ということに 全振りすることは…大人になると、なかなか難しい。 ある日の休日は家のメンテナンス、 家族がいれば…家族サービスの時間も必要になる。 自分で思いのままに過ごせる日は…子どもと比べれば、 格段に減ってしまうのは当たり前のことだろう。 大人になった自分に置き換えて、考えてみる。 確かに、大人の「しなければいけないこと」は増えたとは言え、 何もなければダラダラしてしまうし、 やりたいこと…

  • 遠い日の花火

    今週のお題「何して遊んだ?」 コロナになる前の夏、久々に花火をした。 今のご時世、花火のできる場所は限られていて、 なかなか場所を見つけられなかったが…そこもなんとかクリア。 ロケット花火などの過激なものは避けて、 打ち上がったり、噴き出したり…穏やかな花火だった。 最後はやっぱり、線香花火! それぞれ1本ずつ持って、静かに火をつける。 せっかくだからと奮発した線香花火は、 綺麗に輝き…最後まで我々を楽しませてくれた。 また花火をやりたいとは思いながらも、 コロナ禍に突入してしまった今日この頃。 今年の夏も難しいんだろうなぁ…とは思いながらも、 過去の夏に花火で遊んだことに思いを馳せた。 にほ…

    地域タグ:北海道

  • 私の整体体験記

    去年から整体のお世話になっている。 症状は当初よりは改善されたものの、 痛くなっては緩和して…の繰り返しな気がする。 最近、お店へ行くと… いつも担当してくれる先生がいないことがある。 この場合は、他の先生が担当してくれる。 たまに他の先生が担当してくれると、分かることがある。 それは揉み方などに、それぞれの特徴が出るということ。 他にも系列の店舗がある整体なので、 マニュアルなどがあると思っていたら…そうじゃないんだな。 いつもの人は優しめ、自分にとってはこれが通常。 この前担当してくれた人は、やや強め。 そして、今日の人は…バラエティ並みの強さだった。 揉み方って、十人十色だなぁ…そう思い…

  • 休日を引き当てるコツ

    お店の定休日は、調べれば分かるものだ。 自分の場合…それが完璧じゃないから引き当ててしまう。 昨日、散歩へ出かけたのだが、 目的地もプラっと立ち寄ろうとしたお店も… どちらも定休日という残念な結果に終わってしまった。 まぁ、このようなケースはすぐに改善できる。 ただ、問題はそこまで簡単なものでもない。 「臨時休業」を引き当てる率も…ハンパなく高いのだ。 友達とカフェ巡りをしていた時もそうだ。 自分が雑誌でチョイスする店は既に閉店しているだの、 遅めの長期休暇を取っているだの…なかなかのタイミングである。 どうやら自分は、「休日を引き当てるコツ」を身につけているようだ。 さてさて、この対策はどう…

  • Windowsのパソコン

    今週のお題「ホーム画面」 iPhoneやiPadは、決められた範囲内において、 どこにアプリを配置・工夫するか…それだけである。 それでは、Windowsのパソコンであれば…どうだろうか? あれは、色々なデータをデスクトップに置くことができる。 こうなると…ここに個人の性格が反映されるのは言うまでもない。 自分は最近、Windowsは職場で使うのがほとんど。 そのデスクトップ画面を思い浮かべているのだが… 惨憺たる光景しか、思い浮かばない。 結局のところ、現実世界と同じことを繰り返している。 データでもらったはいいものの、 どこへ分類すればよいのか…収納先がパッと出てこない。 「まぁ、いっか……

  • カフェへ向かう男子を見て

    今日はちょっと、夕方にカフェへ行った。 夕食を、ひとりでのんびりと。 食べ終えて、外へ出ると…男性2人組(大学生くらいかな?)がいた。 どうやら、自分がいたカフェへ入るようだ。 その光景を見て…色々と振り返ってしまった。 以前と比べて、男性はカフェへ行きやすくなったようにも思う。 けれども、それはまだまだ発展途上な気がする。 そもそも、「●●男子」とか「●●女子」という表現が… 最近、あまり好きではない。 タグなどでは見てもらいたいターゲット層を考えて、 使うことはあるとは言え…自然と消えてしまえばいいと思っている。 どうせなら「カフェ人」などの名称でいい。 性別など関係なく…平等に楽しみたい…

  • 部分的オフライン生活 - サウナ編 -

    別に嫌いではないけれど…特に歩んでも来なかった道。 それが「サウナ」だった。 昨今のサウナブームにも、全く反応できていない。 ただ、今回の部分的オフライン生活において、 このサウナの感覚がちょっとだけ変化した。 この生活をするにあたって、 「大きなお風呂で癒されよう」ということはすぐ思いついた。 なので、大浴場でのんびりとしていたのだが… スマホがないにも関わらず、余計なことを考えてしまう。 仕事のことを考える…「いけない!」と思い直して、 また違うことを考える。 そしてまた、別のことを考えて…この繰り返しなのである。 お風呂の中で疲れ始めてきたところに…サウナを見つける。 最近、よく話題にな…

  • 部分的オフライン生活

    最近、どうもネットと繋がり過ぎている気がする。 だから、今日はオフラインでいこうと決めた。 ただ、完璧なオフラインは厳しいので、 スマホだけでも極力使わないようにしようと。 ゆえに、「部分的オフライン生活」と名付けた。 スマホを手に入れてから…時々考える。 このスマホがガラケーに退化しないものか。 そうすれば、ネット世界からちょっと距離を置けるのに。 ガラケーは性能からネット閲覧も携帯用サイトになるから… やれることも限られるだろう。 ゆえに、操作する時間もグッと減るのではないかと思う。 (ただ、これも完璧なオフラインとは言えない) スマホが退化するのは現実的ではないから、 まずは自分からスマ…

  • 嫌な思い出

    今週のお題「ホーム画面」 スマホではなく、iPadのお話。 以前までは「変化」が嫌いだったので、 iPadのホーム画面を変えることなく、時間が過ぎていた。 しかも、壁紙もアップデートによって好きだった壁紙が 無くなったこともあり…変えないようにしていた。 そんなある日、iPad関連の動画に出会った。 その方の動画を見ると、iPadの色々な工夫が紹介されていて、 「自分もやってみたい!」と思うようになった。 そのおかげで、新しいアプリも使うようになったし、 ずっとそのままだった壁紙も変えた。 自分なりのアレンジもするようになった。 今までで一番、お気に入りのホーム画面ができた! …しかしである。…

  • 人間関係をサボりたい

    今週のお題「サボりたいこと」 サボりたいこと? すぐ思い浮かんだのは…「人間関係」かもしれない。 なかなかサボれないのが、これではないか? 「完璧にひとりでいる」なんて、 なかなか難しいのではないだろうか。 だって、いつもそばにはスマホがあるし、 意識しないと…オフラインの状態にするのは難しい。 ゆえに…常に「誰か」といることが多いのかもしれない。 でも、「今サボってるな」という感覚はある。 例えば、友達と積極的に関わらないようにしている時とか。 その時は、罪悪感を感じながらも…面倒さが勝ってしまう。 …こういう人がきっと、人間関係が下手くそな人なんだろうな。 自分の行動からそう感じた。 人間…

  • 横文字の馬鹿!

    今日も誰かが使ってる。 何かと言えば、「横文字」のことである。 社会人になってから、聞く機会が増えた気がする。 これまでの記事でも何度か書いてあるが、 自分は横文字が嫌いだ。 もちろん、使うこともあるのだが…控えるようにはしている。 こちらの言い分としては、 「分かっているなら日本語で言いなさいよ」だ。 確かに響きはかっこいいかもしれないが、 「相手に伝える」という点では… 心配りの精神が抜けてしまっている気がする。 ここまで思うのは経験からだ。 横文字を多用する人ほど… おっと、ここからは愚痴になりそうだからやめよう。 とにかく…相手と話す時は、 常に分かりやすくありたいものだ。 にほんブロ…

  • 愚痴はグルグル回るのだ

    作業をしていると、話し声が聞こえてくる。 話の内容はよく分からないが、 後半のこの台詞だけはインプットできた。 「あいつら、自主性がないからなぁ」 …おや? この台詞、どこかで聞き覚えがある。 直接言ったわけじゃないが、 自分も感じたことのある感情だった。 あぁ、そうだ! そうだよ、その台詞を吐いたお前!! お前に自分が言いたかった台詞だよ!! そこで終われば、ただの愚痴だが… 自分は考えてしまったのである。 待てよ…これはもしかしたら、 自分も言われていた台詞なのではないだろうか? 愚痴、言わない方がいいのは当たり前。 けれども、世の中色々…つい出ちゃうこともある。 自主性なんて身につけるの…

  • お風呂と映画とコロナ

    ちょっと前から加入しているNetflix。 ここ最近あまり利用していなかったので、 最近は色々とチェックするようにしている。 チェックはするけど…それは溜まる一方。 イット・カムズ・アット・ナイト [DVD] ジョエル・エドガートン Amazon 長編の動画を観るのは、お風呂の時と決まっている。 唯一、どんなものにも邪魔されない空間だから。 (いや、スマホだから…ちょっとは邪魔が入るかも) そんな中、久しぶりに観たこの作品。 正直、久々に楽しむ映画としては… チョイスミスだった。 なぜかと言うと…今のご時世にちょっとリンクするから。 未知の病から自分達の身を守るというところ。 この「未知の病」…

  • 連休がまた始まる

    暦通りなゴールデンウィーク。 特に休みを取ることなく、平日はお仕事。 今思えば、1日でも休みを取ればよかったなと。 後悔だけが残ってしまった。 繁忙期が終わったようで、 仕事終わりに「余裕」が生まれる。 いつもこの時期に思うことだが、 こういう余裕が…日常にはとても大切だと感じる。 この前、桜を見つけた。 あちらこちらで咲いているが、 もうそろそろ見頃も終わりだろうか? 自分の花見は…きっとこれで終わりだろうな。 明日からの天気予報は…あまりパッとしない。 気持ちだけはシャンとして、過ごしたいと思う。 にほんブログ村 にほんブログ村

    地域タグ:北海道

  • 堕落した休日

    ちょっと天気の悪い日曜日。 本当は予定があったんだけど、 キャンセルになってしまったので…家でのんびり。 「のんびり」と書いてしまったけど、 言ってしまえば、部屋で引きこもり…なのだ。 言葉って、使い方次第だなと思う。 ベッドの上で横になっていたが、 時間というのはあっという間に過ぎる。 沢山寝ていたと思っていたのに… 昼寝までしてしまう始末である。 そして、動画を観る。 飽きるほど観たと思っていたYouTube。 けれども、面白そうな動画がアップされていて、 それを観て…また時間が過ぎてゆく。 成長しないな、と思いながら… 連休へ向けての反省点として、覚えておこうと思う。 皆さんはどうか、有…

    地域タグ:北海道

  • 好きな街の、好きな場所

    今週のお題「好きな街」 小樽築港駅付近の光景。 一時期は賑やかだったこのエリアも、 今では静かな雰囲気が漂っている気がする。 何度か記事でも書いているが、 時代とともに老朽化が否めない商業施設。 ただ、付近にあるマリーナや公園にはとても味がある。 小樽らしい…そんな雰囲気を味わえる。 難点なのは…観光エリアと距離があるということ。 さて、今後このエリアはどう変化していくのか。 色々課題はあるけれど… 好きな街の、好きな場所のひとつだ。 にほんブログ村 にほんブログ村

    地域タグ:小樽市

  • 連休の過ごし方

    朝、珈琲を飲みながら作業を始める。 今日は祝日、ゴールデンウィークのスタートらしい。 「らしい」と書いたのは、あまり興味がないから。 コロナ禍になる前も今も…それは同じこと。 この時期は連休だったとしても、 あまり出歩かないようにしている。 だって…どこも人でいっぱいだから。 個人的には、旅はみんなが行く時期よりも、 行かない時期を選択したいと思っている。 その方が本来の街の姿を見ることができると思うから。 (そもそも、ゴミゴミしている場所が嫌い…というのもある) なので、この連休はクールダウンの時期。 息抜き程度のお出かけはしながらも、のんびりと過ごす予定だ。 新年度で色々あったことを、この…

    地域タグ:北海道

  • 故郷の日常風景を思い浮かべて

    今週のお題「好きな街」 このお題で書くならば…やはり「小樽」である。 他にも好きな街はあるのだが、 やはり故郷はいつまで経っても好きなのである。 観光スポットも好きだが、 やはり…地元民としては日常風景をよく思い浮かべる。 写真の小樽駅周辺は、子どもの頃は買い物エリア。 新しい買い物エリアが誕生した今でも、 個人的にはここが市民の買い物エリアだと思っている。 子どもの頃、買い物へ行くのはワクワクしたものだ。 「買い物」そのものにワクワクしたのではなく、 「何かを食べられる、買ってもらえる」という淡い期待が原因だ。 ただ、それはいつでも叶うわけもなく、 それによっては修羅場な買い物の時もあっただ…

    地域タグ:小樽市

  • 自分をリセットする

    今週のお題「好きな公園」 久々にピッタリのお題がやってきて、 色々と考えている。 公園のことを考えて、昨日は本を読みながら… そんな過ごし方を思い浮かべていた。 けれども、公園へ行くのに…目的なんて必要ない。 好きなのだから、そこへ行くのがもう目的なのだ。 我々の日常は、考えることの連続ではないだろうか。 日々考えに考えるわけだから…リセットの時間も必要だ。 そんな時に好きな公園へ行く…それでいいような気がする。 ベンチに座って、のんびりと空を眺める。 何も考えずに…そんな時間があってもいい。 連休中、ちょっと贅沢に時間を過ごしてみては? にほんブログ村 にほんブログ村

  • 長く滞在したい!

    今週のお題「好きな公園」 好きな公園は、いくつかある。 けれども、よくよく振り返ってみれば… 長く滞在したことはないかもしれない。 暖かくなってきて、外で活動することも多くなる。 コートを脱ぎ捨てた自分の準備は…もう整っている! さぁ、本(もしくはiPad)を持って、公園へ出かけよう! でも、待ってほしい。 元気があるのは自分だけじゃない。 そう、「アイツ」の準備も整っているわけだ。 それは「虫」、飛ぶ奴からゲジゲジした奴まで…十虫十色だ! 今考えれば、長居できないのは完璧に虫のせいだ。 写真のようなベンチに座って、のんびりしていると… 自然と近寄ってきて、リラックスの邪魔をする。 タチの悪い…

    地域タグ:北海道

  • 最近の自分と言えば…

    新年度の忙しさから解放されつつあるものの、 帰宅すると…すぐ寝てしまうことが多い。 動画を見ていたと思ったら…朝が来ているのだ。 (最近のお気に入りは、東海オンエア) ちょっと書き過ぎた感はあるが、まぁ…そんな感じだ。 今日、帰宅途中にコートを脱いだ。 出勤時も若干暑さを感じていたのだが、その時は我慢した。 自分は人よりも暑がりなため、春の感じ方も早い。 そんなわけで、次は夏か…と待ち構える。 気温の変化に疲れを感じてるのかも…最近の自分。 そんな暖かさを感じたら…夏の前に、まずは桜だ。 北海道にもそろそろ、やってくる頃ではないか。 コロナは未だ落ち着かないが、季節は当然巡るのだ。 今年のゴー…

  • 更新頻度は心模様

    更新頻度は、自分の心模様を表しているようだ。 余裕がない…と言うと大袈裟なのだが、 他のことを考えるには…やはり力が足りない。 ドラクエ的に言えば、 HPはあるのにMPが足りない…そんな感じ。 それでも十分、冒険は続けられる。 4月があっという間に過ぎようとしている。 ちょっとは好きになれるかな…とも思ったが、 そんなことを考える時間もないままに終わりそうだ。 春をのんびり感じる日々は、まだおあずけのようだ。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 北海製罐小樽工場第3倉庫を眺めて

    この前、久々に眺めてきた。 こう書いた瞬間に振り返ったが、 よくよく考えてみると…遠目でしか見たことなかったかもしれない。 間近で見ると、やはり老朽化は着実に進んでいて、 これを「味」と呼ぶんだろうけども、 再利用するには色々と課題がありそうだと感じた。 最近、この建物を見てると…ある想像をしてしまう。 ここで大きなスクリーンを付けて、 映画を観てみたいなと思うのである。 運河に船を浮かべたり、橋から眺める人もいたり。 自由に楽しめる映画会があると…面白いなと。 そう、「ニュー・シネマ・パラダイス」のワンシーンのように。 地元で生きてきた建物なのだから、 まずは市民が楽しめる目線から利用を考え…

  • 新年度の空気

    お題「わたしの仕事場」 新年度に入って、数日が経過した。 新年度はいつも慌しい…それは全く変わらない。 外の空気は、春らしく変化しているのに。 家から出る時の気候が、少しずつ暖かくなっている。 雪は溶けてきたので、冬靴は卒業した。 新入社員も入ってきて、ちょっと空気が新鮮になっている。 自分の勤めている部署は…ちょっぴり環境が変化して、 いつもとは異なる空気を感じる。 こういう刺激はやっぱり大切だと、バタバタしながらも思う。 こんなことを考えながらも、 きっと徐々にその空気はいつも通りの空気になって、 嫌なことも増えてくるんだろうなぁ…と、重い気持ちにもなったり。 今はただ、この新鮮な空気を感…

  • 学校のデスクまわり

    今週のお題「デスクまわり」 学生時代に使っていた学校の机。 思い出せば、個性に溢れていた気がする。 自分達が使う前から表面には「印」が刻まれていた。 どんなタイミングで掘ったのかは分からないが、 よく分からないメッセージがあったり。 これまたいつ掘ったのか見当もつかないが、 大きな穴が空いていたり…もう個性満載! 当時の我々は、その個性に従うだけ。 思えば、その印を更に増やそうとしてた人は… いなかったと思う。 自分も別に…印を残すことに興味は無かった。 ただ、自分なりに修復をしていた人はいたかもしれない。 消しゴムのカスを練って、大きな穴に詰め込んでいた記憶がある。 その人はきっと優しい人だ…

  • 「タワー」に気をつけろ!

    今週のお題「デスクまわり」 自分のデスクまわりは汚い。 職場であっても、自宅であっても、 どうも整理が苦手のようだ。 さらに職場に関して言えば、 机の一箇所に書類のタワーが完成しつつある。 余裕のある時は低めに、繁忙期の時は高くなってゆく。 随時整理すれば問題はないのだろうけど、 そんなことをする雰囲気もなく…今に至るわけだ。 我ながら、恥ずかしいことを書いていると反省している。 だが、世の中上には上がいる。 ある日、他部署に用があって、フロアへ足を踏み入れる。 すると、自分の机と似たような机がそこにはあるではないか! しかも、こっちはツインタワーときたもんだ!! まぁ、どう書いても反省するし…

  • 春は灰色

    テレビや広告などで使われる春の色は、 ピンクなどを使って、彩りがとても綺麗だ。 けれども、現実は…そこまで綺麗でもないと思う。 北海道であれば、まさに雪解けの季節であるから、 上の写真のようになってゆく。 しかも、転倒防止で路上に広がった砂利が、 一斉に地面へと広がってゆき…なんとも言えない色合いだ。 そう、春は灰色。 そんな色も混じってゆくのだ。 それが片付いてきたところで、ピンクなどの色が登場してゆく。 (あくまでも北海道の場合) けれども、灰色な春も暖かくなってきた証拠だから、 そこまで悪くもないと思うのだが…いかがだろうか? にほんブログ村 にほんブログ村

  • いつかの桜を思い出し

    冬将軍はまだまだ北海道に居座りたいようで… 午前中は雪が降っていた。 春がやってくる前の「試練」なのだろうか? 今年は沢山降ったから、もうご勘弁願いたいところなのに。 そんな冬に逆戻りな本日、写真整理をしていた。 すると、フォルダの中から数年前に撮った春の写真が出てきた。 お気に入りスポットで撮った、桜の写真も見つけた。 写真で見ただけなのに…勝手に春の気分に包まれた自分。 よほど今年は、春が待ち遠しいのだろう。 コロナで状況はちっとも変わらないのに… 自分自身の心の中は、少しずつ変化しているようだ。 そう、どんな状況であれ…時間は進んでゆく。 自分なりに進んでいこう、言い訳せずに。 にほんブ…

  • 観光ガイドを探して…

    最近、小樽の観光雑誌を探している。 その際に気になったことがあった。 昔は小樽だけの観光雑誌があったはずなのだが、 今はどれを見ても…札幌とセットなのだ。 中身をよく読まないとハッキリとは言えないが、 日帰りできるくらいでコンパクトにまとめているのか? 札幌とセットにするなら…それが妥当なのかもしれない。 けれども、気持ちは複雑だ。 せっかくなら…夜も小樽を楽しんでほしい。 ただ、観光街の夜は…ちょっと寂しいのが実情だ。 魅力探しは…まだまだ続く。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 忘却希望文

    要領がいいかどうかを問われると… いい方ではないと思っている。 けれども、そう思い込んでいるからこそ… 人生うまく進めていないのではないか、そう思い始めた。 時には素直に弱さを見せて…そんなことも考える。 けれども、自分は「プラダを着た悪魔」のミランダが教科書になっているので、 おそらく無理だろうとも考える。 彼女は仕事に厳しい。 でも、それは正しいと自分は思う。 自分達に厳しくすると、きっとその集団がいいものを完成させる。 それを見て、人々は認めてくれる。 そうであって欲しいと、こればかりは信じたい。 これを日常でも実践したいと思うのだけど、意外と難しい。 周りの空気に流されて、自分達の都合…

  • 住むエリアのポイント3点

    今週のお題「引っ越し」 個人的ではあるが、住むエリアのポイントを3点にまとめてみた。 1、「買い物できる場所」が近くにあること これは必須ではないだろうか…ドラッグストアーもあれば、なおよい。 大きいスーパーは、絶対近くにあった方がいい。 自分が以前住んでいたエリアは、 大きいスーパーはあったものの、家計にやさしくなかった。 なので、軽い遠征をする日々。 それはそれで楽しかったんだけど…近ければ、やはり便利。 まとめると、「家計にやさしい、買い物できる場所」になるかな? 2、問題のない物件であること マンションに引っ越す場合、隣人さんのことなどよく分からない。 下の階の人が喧嘩が絶えない…なん…

  • お気に入りの家を見つけよう

    今週のお題「引っ越し」 何度か引っ越しを経験しているものの、 記憶に残っているシーンは意外と少ないものだ。 (きっと、大変なことが多かったから) そんな中でも、鮮明に覚えている光景がある。 それは、前に住んでいた家を引き払う時のことだ。 既に新しい家での生活が始まり、 管理会社のチェックを受けるため、戻ってきた前我が家。 ガランとした部屋の隅に足を伸ばして、座ってみた。 何もない部屋、ちょっと変な感覚だ。 それもそのはず…数日前まで、普通に生活していたんだから。 座って色々と考えていると、何もないはずなのに、 目の前に映像が投影されるかのように思い出される。 別に悲しいわけでもないのに、ちょっ…

  • 試験時間の昼ドラ

    今週のお題「試験の思い出」 高校受験の時のことを思い出した。 そこまで余裕はなかったと思うのだが、 途中でどうしても気になって仕方がないことができた。 それは…2人の試験官の関係である。 その時間の試験官は、男女ペア。 その風貌が…明らかに昼ドラチック。 当時はまだ「牡丹と薔薇」はやっていなかったと思うが、 既に「失楽園」は世に出ていた頃だ。 その時間は得意科目だったのか、 色々と考えることのできた時間で、 見直しを終えてから、ずっと人間観察をしていた。 あぁ、良からぬ関係かな? もしかしたら、犬猿の仲だったりして。 そんな有りもしない、下らないことをひとりで考えていた。 お昼のワイドショーの…

  • 「どうぶつの森 ポケットキャンプ」

    今や絶大な人気を誇る…どうぶつの森。 自分は最新作をプレイできない環境ではあるが、 スマホの「ポケ森」はダウンロードして、 最近もプレイしている…プレイするたびに癒される。 ただ、この「ポケ森」は通常のどうぶつの森と異なる点があり、 そこが残念で仕方ない。 今日は、その点も含めて、改善してほしい点を書いてみようと思う。 ------------------------------------------------------ 1、BGM要素を取り入れてほしい このアプリでは、「プレーヤー」系の家具がほとんどない。 存在してはいるのだが、一定の曲しか流れない。 どうぶつの森と言えば…部屋の中で…

  • 続・近所に欲しいもの

    本屋に続いて、欲しいものがもうひとつある。 それは…腕時計の電池交換のできるお店。 別に時計屋ができて欲しいわけじゃない。 とにかく、腕時計の電池交換をして欲しいのだ。 正直、自分は腕時計があまり好きじゃない。 一時期、好きなデザインのものを買い集めていた時期もあるが、 そのブームが過ぎ去った後は…全く身につけなくなった。 お仕事の時も滅多なことがない限り、身につけない徹底っぷり。 そんなある日、その「滅多なこと」が発生して、 腕時計をしなければならない日があった。 念のため、前々日にチェックしてみると… 軽量な腕時計が電池切れを起こしていた。 仕事帰りに周辺で交換できるか確認してみたが、 時…

  • 近場に本屋が欲しい!

    都会に来れば、不便することは少ないと思っていたが… 不便なことが最近多い。 例えば、住んでいるエリアで言えば…本屋が全くない。 自分が個人商店を知らないだけかもしれないが、 これが意外と不便だと思っている。 このコロナのご時世で、最近は札幌駅や大通周辺へ出かけることも少ない。 ゆえに、この問題が浮上している。 ネットでも買えることは買えるのだが、 実際に本屋へ行って決めたいこともある。 ゆえに、本屋さんが欲しいと強く思っている。 大きい書店があれば…とも思うが、 小さい本屋でジャンルを特定した本屋も面白い。 そういうお店って、利益も出にくいから…難しいのかな。 色々なことを考えながらも、 本屋…

  • 地獄の鼻うがい

    すっかり…キーボードを打つのがご無沙汰になってしまった。 と言っても、あくまでプライベートの話。 仕事では、相も変わらずパチパチパチ…。 なんとなーく更新する気持ちにならなくて、 なんとなーく離れていってしまう。 そう、自分のblogにありがちな現象。 継続は力なり…反省して、ボチボチと更新しよう。 さて、どこもかしこもコロナは落ち着かず。 そんな中で自分は、「鼻うがい」を始めた。 スッキリできるかなと思って。 スッキリするうえに、ウイルスも除去できたら一石二鳥! そんな軽はずみな気持ちで始めたのだ。 ところが、そんなに甘いものではなかった。 写真で見る限りでは、そこまで苦しそうな感じもなく、…

  • 恨み節な近況報告

    新しいことが始まると、 どうしてもそっちの方に時間を取られる。 仕方がないことだけど。 そんな時期なもんだから、 ゆっくり考える時間がなかなか取れない。 いつものことだけど、仕方がない。 だって…繁忙期の幕開けだから。 やるべきことが次々と思い浮かび、 スケジュール帳にいつすべきかを書き出す。 そうやって順序を決めてても、 この時期はどうしても不安になってしまう。 (コロナからの不意打ちもあるから、尚更難しい) まだまだ…修行が足らぬのだな。 雪の影響は少ない方ではあるけれど、 自分の通勤形態に変化をもたらしたので… ちょっと恨んでる今日この頃。 雪もコロナも…早く消えてしまえ。 にほんブログ…

  • 小樽に思いを馳せながら

    左2枚は、入船公園にて。 左3枚目は、水天宮より海を眺めて。 右端はかつない臨海公園にて。 去年、撮っていた写真が…そろそろ無くなる。 好きな風景を見ていると、 やっぱり行きたくなってしまう。 最近、小樽を勉強しながら…脱線気味になる。 拓銀破綻とか…そっちの方に興味がいく。 当時は、子どもながらに驚いたよな…そう振り返る。 そっちは機会のあるときに…そう思い返して、 今日も「おたる案内人」の勉強を続ける。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 節分を振り返る

    今週のお題「鬼」 お題を見て、もうそんな季節なんだなと。 そう言えば、ここ数年…豆まきをしていない。 歳を重ねるごとに、家族それぞれの時間ができて… 自然と行事から外れた気がする。 個人的には、恵方巻きにも関心がない。 これは完璧に商業戦略の香りがするから… それに影響されるのは好きじゃない。 本当に…自分って、気難しい。 節分は、鬼を追い出すための行事。 さて…自分はどんな鬼を追い払いたいだろう? 健康については、昨年末から色々考えている。 じゃあ、なんだろう…やっぱり、怠け癖の鬼かな? (おそらく、もっとしっかり考えたら…いっぱい鬼がいそう) 友人からもらった落花生があるから、 今年は歳の…

  • 2021年、秋の函館⑥

    時は止まってしまったけれども、 ここを巣立った人の気持ちは、 今もこの場所にあるのではないか。 母校が廃校になった経験があるから… そのことを思い出して、色々と考える。 今はない母校の跡地に行っても、 当時の記憶は意外とよみがえるものだ。 この学校は、まだ存在している。 ここにちゃんと、少しずつ、朽ちながらも。 自分の母校じゃないけれど、 懐かしい気持ちになるのは…なぜなんだろう。 また会いに行くよ、この場所が好きな者として。 (おわり) にほんブログ村 にほんブログ村

  • 2021年、秋の函館⑤

    緑の島を後にして、魚見坂を目指した理由はこちら。 中には入れないので、撮れる範囲から撮影。 今も静かに…街の中に溶け込んでいるよう。 どうやら、2018年で廃校になった模様。 意外と最近だったことに…ちょっと驚き。 函館へ来るたびに「今はどうなっているのか」と、気になる。 観光スポットではないけれど、 このために魚見坂を目指してしまうくらい…個人的には魅力的な建物だ。 けれども、取り壊しは時間の問題なのかな…。 そう思いながら、いつも眺めている。 Login • Instagram ↑Instagramにも別バージョンの写真をアップ にほんブログ村 にほんブログ村

  • 2021年、秋の函館④

    函館公園にて。 初めて市電を使わずに、 魚見坂から谷地頭まで歩いた。 函館公園は、その途中の青柳町にある。 初めて訪れた場所だったが、 観光客というよりは地元の人が多かった気がする。 でも、その方が街の空気を感じることができて…個人的には嬉しい。 乗り物を使うのもいいけれど、 自分の足で歩き倒すのが何よりも好きだ。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 2021年、秋の函館③

    緑の島にて、その2。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 2021年、秋の函館②

    緑の島。 観光スポットが賑わっていても、 ここに人が沢山いたことはない。 何もないんだけど、 個人的にはとても癒される。 この時も、しっかりと癒してもらった。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 2021年、秋の函館①

    去年の秋、野暮用があり…函館へ。 コロナの波がまたまたまたまたやってきて… 行き来のしにくいご時世。 こんな時は、過去の写真を眺めて…旅気分。 人があまり写り込んでいないけど、 この時期はまぁまぁの人で賑わっていた。 賑わいが安定するのは…いつの頃やら。 (つづく) にほんブログ村 にほんブログ村

  • 目的が変化する?

    今週のお題「手帳」 手帳のことを考えていると…分からなくなる時がある。 最初は、「スケジュール管理」という目的があるのだが、 段々と手帳に書くことが楽しくなり、 スケジュール管理という目的がフェードアウトしてゆく。 結局、書いたり飾ったりすることが楽しくなるという始末。 「楽しむこと」が目的へと変化するのだ。 昔は、手帳を使うのが好きだった。 当時は、システム手帳を愛用していた。 このタイプがいいのは、自分なりの手帳が作れるということ。 リフィルや色々なアイテムを追加して、 自分が満足するまで…とことんこだわっていく。 最終形態のシステム手帳は、今でも自室に残っている。 初代は黒革手帳だったが…

  • 手帳のような、ノートのような

    今週のお題「手帳」 デジタルな昨今だけど…手帳は無くならないだろうな。 お題を見て、そう感じた。 けれども、自分の生活からは…消えつつある存在。 現在、プライベート用にはiPadのカレンダー。 ビジネス用では、ノートを手帳にして使っている。 以前は「ほぼ日手帳」を使っていたのだが、 余白になる日とそうでない日があったりして…貧乏性が発動。 そこから普通のノートを使っている。 そのノート、大学時代に買っていたもの。 マイブームでサイズの小さいノートをよく買っていた。 それが使い道のないまま残っていたので…使うことにした。 1ページ、2日分。 その日のスケジュールとやるべきことをリストアップする。…

  • ちょっとした悩み

    個人的なことを言うのだけれど… 散髪とかで会話はあまりしたくないタイプだ。 髪を切ってもらったり、シャンプーしたり。 それだけでとても気持ちがいい。 だから、そんな時は目を閉じて… ちょっと瞑想気分でいたいのが正直な気持ち。 散髪に関しては、子どもの頃から通っているお店なので、 トークなどもストレスが全くない。 だから、この場合は例外的に問題無し。 ただ、基本的におしゃべりのキャッチボールは得意ではないので、 慣れていない場所だと、緊張して疲れてしまう。 そんな自分、ちょっと前から整骨院へ通っている。 治療中、結構な時間があるので、 担当の先生が会話のボールを投げてくれる。 ただ、そのボールを…

  • こんな遅くにジェリコかよ!

    窓から月が見える…なぜだろう、捕われの身のような気がする。 …そんな状況では全くなく、きっとゲームの影響だろう。 忙しい…というわけではないのに、 全てにおいて集中力がなくなっている。 「何か」が定まっていないのか…本当によく分からない。 みんなもこんな状況になること、あるのかな? あと、夜も深くなっているというのに… 自分はコメダのジェリコと格闘中である。 何度か注文しているが、未だに正しい食べ方が分からない。 生クリームが大量に残っていて、勿体無い。 だから、食べているのだが…甘々地獄である。 格闘を一時中断すると、悩みの話題に戻ってしまう。 さて…まずは集中力を戻さねば。 こんなことを繰…

  • 下準備が大変

    新年になっても…未だblogのエンジンはかからず。 なんだろう、最近やることが多いからかな? blogや短文を書き始めて、思ったことがある。 それは「書くよりも下準備が大変」ということ。 下準備…例えば、関連する本を読んだり、 実際にその場所へ行ったり…色々あると思う。 確認にはネットでも調べたりするし、 また本に戻って再確認も…こりゃ、石橋も叩き過ぎて壊れそう! 正しい情報を伝えなければならない時は、 このくらいが普通なんだと思う…にしても、大変だ。 改めて感じながらも、それを続ける今日この頃。 小樽のことを色々書きたいのだけど、 この「下準備」がなかなか進まない。 これが…最近の「やること…

  • 年越し蕎麦

    2022年ですね、本年もよろしくお願いいたします。 我が家の大晦日は、いつもと同じように終わる。 ちょっと豪華な夕食を食べて、お風呂に入る。 お風呂が終わったら、それぞれの部屋に入ってしまうので、 そのまま思い思いの時間を過ごすことになる。 ここで抜けているイベントがある。 それは「年越し蕎麦」だ。 ここ数年、大晦日に蕎麦を食べたことがない。 色々としているうちに…どうしても抜けてしまうのだ。 今回もいつも通り…大晦日に蕎麦の姿はなかった。 そして、元日の朝食で蕎麦がようやく登場した。 新年もこんな感じ、のんびりいきましょう。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • いつも通りの冬

    この前、雪が降って…そのまま居座ることに。 「根雪」というやつだ。 大人になってから、この雪が本当に苦手だ。 雪…というよりも氷だろうか。 北海道人なので、歩く時のスキルはそれなりに持ってる。 けども、難しいポイントではコケやすい。 これはもう…運動神経の問題かもしれない。 この雪のことを、自分は忘れたい。 雪のない冬があっても…いいじゃないか。 (スキー場関係者などなど…申し訳ありません) 今年も根雪になるまで結構あったが、 去年も雪のなかった日は多かった気がする。 それだけで歩きやすいので、冬が楽しくなりそうだった。 あぁ、今年もいつも通りの冬がやってきた。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 年賀状、忘れたい?

    今週のお題「忘れたいこと」 随分とblogの存在を忘れてしまったものだ。 いや、今回はこれが本題ではない。 自分の忘れたいこと…それは「年賀状」だ。 毎年、波のある作業効率。 うまく進む時もあれば、ギリギリまで進まない時もある。 今年はうまく進んでいる。 それもそのはず…送る通数がグッと減ったからだ。 今の年賀状、「さよなら年賀」が流行りではないだろうか。 今年で年始の挨拶を失礼します…的な文言が書いてるやつ。 今年の1月はかなりの数、それを見かけた。 悲しくはない、だって…職場でそんな空気が流れてたから。 昔の年賀状は、一緒に「気持ち」も運ばれてた気がする。 ちょっと気になる子から届くだけで…

  • 海と共に生きる街

    久しぶりに、小樽の海を見た。 きっと、年内最後になるだろう。 海を眺めていると、 以前もblogに書いた…朝里の駅を思い出す。 駅ではいつも、波の音を聞いていた。 その日あった、嫌なことを思い返しながら。 そして、それは全て…海が受け止めてくれていた。 海と共に生きる街、小樽。 そして、色々なものを受け止めてくれる海。 自分の嫌なことは…おそらく、もう海の底だろう。 今はもう住民ではない自分の嫌なことを、 海は…また受け止めてくれるのだろうか? 今はまだ…大丈夫だけど、その時に問うてみることにしよう。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 場所をフリーにしたい

    「フリーにはたらく」とは…どういう働き方だろう? このテーマを見て、色々考えてみる。 まず、自分の現在の働き方は…全くフリーではない。 決められた場所で、毎日働かなければならない。 個人的には、好きではない。 ビジネス雑誌を見ていると、色々な職場環境を見かける。 固定の席がなく、自分のその日の気分で席を決める。 これは…個人的には理想的だ。 毎日、同じ場所で同じ顔を見ながら、仕事をする。 気の合わない人が多ければ…辛いこと、この上ない。 固定の席じゃなければ、こんな悩みはないはずだ。 物理的な面をフリーにすることで、 精神的にもフリーになれる…今の自分には、とても理想だ。 にほんブログ村 にほ…

  • びっくりドンキーでの小さな幸せ

    今週のお題「最近あったちょっといいこと」 平日休みがあると、モーニングに行きたくなる。 最近は、チェーン店のレストランでも、 モーニングをやっているお店が増えた気がする。 そんな中でも…「びっくりドンキー」は最強だと思う。 朝からハンバーグは…という方も、 トーストなどのメニューもあるので安心だ。 (けれども、ハンバーグは通常より小さめ) それに、珈琲がおかわり自由になったことも驚きだ。 平日の朝は結構のんびりできる空間なので、 いつもの賑やかな雰囲気とはちょっと違う。 こういうのんびりとした時間を過ごせると、 ちょっとだけいいことあったな、そう思える。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • ふと思うこと

    【小樽オルゴール堂 本館】 小樽オルゴール堂。 旅行雑誌には、必ずと言っていいほど掲載されている。 そんな有名な観光スポットだが、 最近の自分にはふとした疑問がある。 小樽でなぜ、オルゴールなのか?? 観光業的には疑問に思っちゃいけないのかもしれないが、 どうしても気になる! ただ、この好奇心を満たしてくれる回答が見当たらない。 あるサイトでは、小樽の雰囲気とマッチしているから… という記載を見つけたのが現時点での収穫。 うーん、安易だけどキッカケはそんな感じだったのかも。 ただ、既にオルゴールは小樽の街に浸透している。 久しぶりに入ったオルゴール堂は、 様々な場所から綺麗な音色が聞こえる…非…

  • 「おでん部」

    今週のお題「あったか~い」 寒くなると、学生時代のことを思い出す。 塾に通い始めてから、 同じ学校の人と歩いて帰宅していたのだが、 その中で「おでん部」という言葉を耳にする。 どうやら寒くなると、一定数のメンバーが、 コンビニでおでんを買い、食べることを言うのだとか。 聞いただけでも、楽しそうだった。 そう、昔はそんな楽しみもあったなと。 今はコロナな状況…買い食いへ向けられる目も厳しいだろう。 (そもそも、買い食いそのものが当時もNGだったのかも) 結局のところ、自分は「おでん部」へ入部はできなかった。 今は時々、コンビニで買ったおでんを自宅で食べている。 どこで食べても、やっぱりおでんは美…

  • ほんのちょっとの、あったか〜い

    今週のお題「あったか~い」 寒くなると、自動販売機が気になる。 あの赤い帯の「あったか〜い」に誘惑されるのだ。 手袋をあまり持ち歩かない自分は、 手が常に冷えているので…ポケットが定位置になる。 普段は我慢できるのだが、冷え込みが厳しい時は、 どうしても温かいものを触りたくなる。(もちろん、飲みたくもなる) そして、自動販売機の前に立つ。 ラインナップを眺めるけども…買うのはいつも同じ。 「コーンスープ」の一択しかない。 買った瞬間は熱いくらいなのだが、 冬の寒さも負けてはおらず…熱さはそこまで持続しない。 熱いから温かい、最後は冷たくなってゆく。 少しの間だけではあるが、温かさを感じれるのは…

  • 暖かい言葉

    今週のお題「あったか~い」 スタバへ行くと、時々書いてもらえる。 これ、結構嬉しい。 言葉を発する側にとっては、さりげない言葉であっても、 受け取る側には影響を与える言葉であったりする。 そして、なにより…あったかい。 そんな言葉を、自分も相手へかけていきたいね。 ここで書いてる時はそう思ってるはずなのに、 実践でうまくできないのは…さて、どうしてだろう? 人間としての修行の道は、まだまだ続くのであった。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 江頭2:50

    今週のお題「あったか~い」 この時期になると、手放せないものがある。 それは、ユニクロの「タイツ」である。 昔は「ももひき」とか言ってたっけ。 白が多くて、子どもの頃は履くのを断固拒否していた。 それが…手放せない存在になるとは。 そんな今でも白を履くことはさすがになく、 黒や灰色などの色がスタンダードだ。 ある朝、黒のタイツを履いたまま、 鏡に映り込む自分…ふと、タイトルの方が思い浮かぶ。 このままなら、江頭2:50だな。 いや、しがないプロレスラーかもしれない。 とにかく、絶対に人に見られたくない姿なのは確かだ。 あったか〜いけど、なんだかちょっぴり切ない…そんなお話。 にほんブログ村 に…

  • 太陽の光

    今週のお題「あったか~い」 窓から太陽の光が入ってくる。 その場所だけ、とても暖かくなる。 ポカポカとして気持ちがいい。 ただ、自室のそんな場所は…ちょっと狭い。 だから、身体全体でその光を浴びるには、 ダンゴムシのように丸まらなければならない。 …傍から見たら、きっと変なおじさんだ。 けれども、光を浴びることは大切だと思う。 体内に自然のエネルギーを吸収することで、 身体だけじゃなく、心も暖かくなる気がする。 冬になると、太陽の光を浴びれる時間も限られる。 そんな時間を大切にしたいと思う、今日この頃である。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 電気毛布がやってきた!

    今週のお題「あったか~い」 最近寒くなってきて… 色々なものが解禁となった我が家。 ストーブはもちろんだが、「電気毛布」もそのひとつだ。 部屋全体が寒くなると、 電源を入れて膝掛けにも使う。 けれども、ベッド内で使うのがやはり1番効果的。 ベッドの中がポカポカしてくるので、 なかなか出られない…そうすると問題も発生する。 ベッドの中から出られなくなるのだ。 そうすると、やりたいことを終えることなく… 眠りの世界へと旅立ってしまうのだ。 睡眠欲に勝つことは難しく、 早寝が多くなる今日この頃。 夜更かしよりは身体にいいだろうけど、 やることは少しずつ溜まっていくのであった。 にほんブログ村 にほん…

  • 飛び出す地下鉄

    ちょっと前に、南平岸駅へ行った。 あまり利用しない駅なのだが、 最寄駅ということもあって下車することに。 View this post on Instagram A post shared by 風来坊 (@huraibo_8) 美味しいステーキは、Instagramで。 こちらでは、地下鉄の話をちょっと。 「地下鉄」と言いながらも、 この南北線はちょっと変わっている。 なぜかと言うと、平岸駅を過ぎると地上へ出るから。 (平岸駅から南平岸駅の途中からそのようになる) 乗って改めて感じた、不思議だなぁと。 理由はWikipediaを見る限りでは、経費削減が目的とのこと。 シェルターに覆われている…

  • 雪への反応

    本日、ようやく自分の目で「雪」を確認した。 Twitterで「降ってる」ツイートを見かけるも、 外に出ると全然降ってない。 そんな降ってる詐欺の被害を受けながら… 本日を迎えたわけでございます。 今のところ、雪は降っていないのだが、 寝て起きてたら…積もってしまっていないか、 ちょっと心配。 自分の今書いた、「反応」がちょっと気になる。 雪のニュースを見ても、それぞれ反応が異なるのだ。 大人は除雪などの作業があるので、憂鬱そう。 一方で子ども達は、無邪気に雪と戯れている。 とても楽しく、友達と遊んでいた。 これが大人と子どもの差なんだな、ふと思う。 前にも書いた気がするが、初雪を見ると、 最近…

  • トンネル

    【中島公園にて】 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 黙々と…秋

    今週のお題「秋の歌」 色々な秋の歌を思い浮かべたんだけど、 冬と比べたら暖かいものの…やはり寒いのは事実。 そんな時に陽気に口ずさむかね…という思考回路に。 自分の場合は、iPod(今はスマホ)で音楽を聴きながら、 コートのポケットに手を突っ込んで…黙々と歩く。 秋の陽気は気持ちがいいけれど、寒いから黙々と歩く。 楽しくて、時々写真も撮るけれど…終われば黙々と歩く。 そんな感じが多い気がした。 せっかくお題をくれたのに…ひねくれた感じになってしまった。 今度は、サンバでも踊りながら歩いてやろうか。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 日常の風景

    にほんブログ村 にほんブログ村

  • エレベーター・コミュニケーション

    最近のエレベーターは、大変進化している。 扉の間に立つと、センサーが反応して、 閉まらないようになっている。 それだけじゃない。 目的の階に到着して、 扉が閉じると…自動的に1階へと降りるのだ。 これは、便利なようで不便な気もする。 例えば、エレベーターに乗る直前で 忘れ物に気づくと…また呼び戻さないといけない。 意外とあったりするから、便利になるのも考えものだな。 時々、そう思ってしまう。 忘れ物の時だけじゃない。 例えば、違う階から人が乗ってくるとする。 降りる時に先に降りてもらう… こんなこともあまり意味のないものになってしまう。 だって、出るまでに扉に挟まれることはまずないから。 勝手…

  • ビューン!

    にほんブログ村 にほんブログ村

  • 公園の風景

    にほんブログ村 にほんブログ村

  • セシルホテルに引き込まれる

    最近、Netflixを利用するようになった。 映画だけでなく、ドキュメンタリーなども面白い。 ある日、ひとつの作品を見つける。 www.youtube.com 実際に起きた事件のドキュメンタリー。 真実が分からないと、 我々の中にはもっと知りたいと思う人が必ず現れる。 そして、検証を始め…仮説を述べるようになる。 今だと、その述べる場が揃っている。 こういうblog以外にも、YouTubeやTwitterなどなど。 そうやって広がる仮説が成長していき、 真実からかけ離れた話まで飛び出すことになってしまう。 事件やトラブルを解決するのは…なるべく「最小限」の方がいい。 つまり、できるだけ関係者は…

  • 横な日本庭園

    にほんブログ村 にほんブログ村

  • 今週の癒し(鶏白湯そば 燠)

    「今週」という定義は… どこまでのことを言うんですかね? 改めて考えてみると、 「月曜日から日曜日まで」なのかなと。 だから、今日(日曜日)までが今週…ということか。 そうなると、今週は色々あった。 仕事ではなぜか知らないが、 大きめの「ハードル」が何度も登場するし。 プライベートでも踏んだり蹴ったり。 こんなこともあるんだ…と、久々に感じた。 けれども、これにとても癒されたわけで…。 【by 鶏白湯そば 燠】 最近は、ここの「鶏白湯ラーメン」がお気に入り。 「塩そば」も食べたいのだが、やっぱりこれになる。 それくらい、大好きな一品だ。 そんな好きなお店、最近変化を感じる。 夕方の時間帯に最近…

  • 人が増えて、思うこと

    最近、街に人が戻りつつある。 経済の面からは喜ばしいことだろうが、 いいことばかりでもない。 人と人の接する機会が多くなる。 そうすると、トラブルが増える。 結果、イライラが消化不良を起こし、ストレスとなる。 出れないストレスも結構だったけど、 両者を天秤にかけると…どっちもどっちな気がする。 今日目撃したのは、マナー違反。 車道のど真ん中にカメラをセッティングするなんて… どこで教わったのでしょう?! 自分も写真のことばかり考えて、 周りが見えなくならないようにしなければ。 そう思う…今日この頃だった。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 海とともに生きる街

    【かつない臨海公園にて】 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 思い出の扉

    ここ数日、過去の思い出を振り返っている。 既に断片的にしか思い出せないことも多く、 もしかしたら自分の都合のいいように解釈してる… そんなこともあるかもしれない。 ふとしたキッカケがあって、 自分の思い出の扉が開いてしまったようだ。 いつもは厳重に封鎖しているような気もするが、 開くときは意外と簡単に開くもんだ。 こういう時に頭の中で思い浮かぶのは、 決まって疎遠になった人で、もう会えない人。 それが嫌なのもあって、自分は前だけ向いて生きてる気がする。 この思い出を振り返ると…ずーっと考え込んでしまうのだ。 嫌なわけじゃない。 でも、楽しい結末が待ってるわけでもない。 ほろ苦い?甘酸っぱい? …

  • 好きな小樽スポット10選【小樽の「街」編】

    はてなブログ10周年特別お題「好きな◯◯10選」 10、小樽の「街」(小樽駅周辺) 小樽、デパート、歴史 - 今日の空模様 - カフェ好きのひとりごと - 最後に書こうと思っていたこと、 過去にたっぷり書いてしまっていた。 小樽のサンビル - 今日の空模様 - カフェ好きのひとりごと - ほら、ここでも。 小学生時代は、よく行ってたっけ。 その後、マイカル小樽(現 ウイングベイ小樽)ができて、 それからはそっちへ行くようになった。 小樽駅周辺の買い物客が、こうやって流出していったんだな。 過去の記事でも掲載したが、再掲。 この景色、やっぱりパワーがある。 遠くに海を見ることができる…実にいいじ…

  • 好きな小樽スポット10選【あまとう洋菓子店編】

    はてなブログ10周年特別お題「好きな◯◯10選」 9、あまとう洋菓子店 ここは、写真だけで。 「マロンコロン」が有名なのだが… ここは絶対に「アイスクリーム」なのです! お忘れなく。 (補足) 現在、喫茶部は営業していないようです。 コロナが本当に憎い…。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 好きな小樽スポット10選【おたる水族館編】

    はてなブログ10周年特別お題「好きな◯◯10選」 8、おたる水族館 小樽駅や小樽運河から少し離れたエリアにある。 ゆえに、ちょっと時間がかかる。 (小樽駅から路線バスで約25分とのこと) 観光客は行くのだろうか…ちょっと分からない。 最近、おたる水族館で有名なのは… やはり「ペンギンショー」だろう。 飼育員の言うことを…全く聞かない。 そんな自由奔放なペンギン達に、結構癒される。 イルカショーもやってるよ。 写真は全て過去のものだから古いけど… イルカも是非見てほしい。 他にも、トドやアザラシ、オタリアなどのショーもある。 季節によって実施の有無もあるから、 行く前にホームページ等でチェックを…

  • 秋の終わりの戯言

    個人的にはもう、秋は終わったんだと思っている。 けれども、雪も降らないので…冬ともまだ言えない。 さて、この期間はどういった分類になるのか? ちょっと天気が悪かった日曜日。 家でせかせか、家事をこなす。 朝からトイレ、お風呂、お部屋の掃除。 同時に洗濯機を回し、終わったら乾燥をかける。 どうってことない、いつも通りの休日の過ごし方。 そう言えば今日、ゆっくり窓の外を見なかったな。 だから、冒頭に触れたような季節のことなんて…実は考えてない。 自分の中では、秋は終わってるから…興味が薄れてきてるのかも。 写真は、この前の「紅葉探し」の時に撮った1枚。 秋は終わったんだ…雪さえ降らなければ、それで…

  • 好きな小樽スポット10選【夜の運河通り編】

    はてなブログ10周年特別お題「好きな◯◯10選」 7、夜の運河通り 日帰り観光客の多い小樽。 ということは、夜になると…人通りはまばら。 地元民の時は、よく散歩ルートとして歩いたものだ。 夜の運河通りは、意外にも静か。 音楽を聴きながら、あっという間に通過してしまう。 今考えると、贅沢過ぎる歩き方ではないか。 普通は、のんびりと風景を味わいながら歩くものだ。 けれども、見慣れた日常の光景だと…そんなことはしない。 お土産屋などの閉店時間が早い…それがとっても寂しい。 けれども、夜の運河通りは日中とは違う顔を見せてくれる。 ゆっくり泊まって、ぜひ堪能してみてほしい。 にほんブログ村 にほんブログ…

  • 縦な日本庭園

    にほんブログ村 にほんブログ村

  • 好きな小樽スポット10選【色内埠頭公園編】

    はてなブログ10周年特別お題「好きな◯◯10選」 6、色内埠頭公園 かつない臨海公園を、さらに手宮方面へ進む。 そうすると、大きな公園がポツンとひとつ。 ここには、大きなグラウンドがある。 他の公園と違って、遊具は控えめ。 殺風景ではあるが、海が近いせいか、 やはり気分が落ち着く。 最近訪れていないので写真もないが、 自分が知っている昔の姿とは…ちょっと違うようだ。 現在は、至る所にフェンスが張り巡らされているとのこと。 ネットからも部分的に写真を見ることができる。 利用する市民の安全面からも必要なこととは言え、 ちょっと落ち着かない雰囲気になってしまったな。 けれども、元気な子どもの声はまだ…

  • 好きな小樽スポット10選【かつない臨海公園編】

    はてなブログ10周年特別お題「好きな◯◯10選」 5、かつない臨海公園 前回紹介した「築港臨海公園」を出て、 少し歩くと…今回の公園に到着する。 本当に海の近く。 写真のような光景が楽しめる。 目立たない場所にあるにも関わらず、 休日には子ども連れの姿を見ることができる。 一方で平日は静か。 のんびりと海の風を受けながら、 考え事をするのもいいかもしれない。 堺町通りを歩くのに疲れたら… ちょっと道を外れて、訪れてみてほしい。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 好きな小樽スポット10選【築港臨海公園編】

    はてなブログ10周年特別お題「好きな◯◯10選」 4、築港臨海公園 今までが山の方面、ここからは海の方面。 JR小樽築港駅から、歩いてすぐ。 歴史としては浅い公園ではあると思うが、 市民の憩いの場になっていることは確か。 その上、観光客をもお出迎えする。 JRの駅が近いということは、そういうことだ。 ちょっと歩けば、こんなスポットも。 「タイタニック」できそうだ。 ちょっと疲れたら、ウイングベイ小樽はすぐそこ。 休憩スペースに困らない、素敵なエリア。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • うまく撮れない!

    今週のお題「叫びたい!」 写真は好きだけど…「好き=うまい」とは限らない。 上手に撮りたいとは常に思っているが、これがなかなか難しい。 例えば、この写真。 個人的には、心の中で叫びまくっていた。 どうやったら、うまく(美味く)撮れるのだ?! そんなことを叫んでいた。 自分の被写体は、ほとんど食べもの。 撮るからには美味しく撮りたい! でも、座る場所や料理の状況で…難しいことも多い。 しかも、テクニックが乏しいから…尚更である。 近々、写真の勉強を再開しよう…そう決意するのであった。 (追伸) こちらは、札幌の「Agt」というお店。 「こめサン」をはじめ、健康的なメニューが揃っている。 地下鉄南…

  • 好きな小樽スポット10選【小樽公園編】

    はてなブログ10周年特別お題「好きな◯◯10選」 3、小樽公園 小樽「こどもの国」が懐かしい - 今日の空模様 - カフェ好きのひとりごと - この記事でも散々紹介したが、 やはり好きなので10選入り。 子どもの頃もよく行ってたはずなのに… 大人になってからの方がお世話になってる気がする。 静かに過ごしたい時、考え事をしたい時。 よく行った…それだけ落ち着く場所。 山の方は子どもの遊び場だが、 下の方は遊具等がないので、あまり人が集まらない。 コロナになる前とかは、 そこでよくBBQをしてる集団も見かけた。 大好きだった大きな木も切り倒されてしまい、 公園の雰囲気に…変化が見えた気がする。 そ…

  • 秋を敢えて白黒で撮る

    にほんブログ村 にほんブログ村

  • 好きな小樽スポット10選【入船公園編】

    はてなブログ10周年特別お題「好きな◯◯10選」 2、入船公園 観光客が来るところではない。 公園なので…市民の憩いの場である。 他の公園とちょっと違うのは、 写真のポプラ並木…まさに写真欲がそそられる。 グラウンドがあって、 子ども達が野球の試合をやってることがある。 この日は、グラウンドは静かだったが、 公園内にあるテニスコートで、楽しそうな声が聞こえていた。 ここは、子どもの頃に沢山遊んだ場所。 ただし、近所に住んでたわけではない。 この付近に友人がいたので、よく来ていたのだ。 だからなのか、公園までの道のりは… いつ歩いても懐かしい気持ちにさせてくれる。 友人が住んでいた家もまだ残って…

  • 好きな小樽スポット10選【水天宮編】

    はてなブログ10周年特別お題「好きな◯◯10選」 1、水天宮(雪の季節以外) 自分が知ってるだけでも、行く手段は3つ。 (名称は勝手に付けたので、悪しからず) ①鳥居をちゃんと通るルート これが1番、ゆるやかなルートではないか。 楽しく行きたいのであれば、絶対これ。 ②相生町の坂ルート(上の写真参照) 今回行った際に選んだルート。 運動不足には本当に辛い。 坂の途中で休憩してしまうくらい…。 体力に自信があれば、お試しあれ。 ③東雲町の坂ルート 個人的には下る時によく使うルート。 階段が多い…気がする。 今回は使わなかったが、 下りた先は完全住宅街…けれども、味がある。 こちらを選んでも、やは…

  • 好きな小樽スポット10選

    はてなブログ10周年特別お題「好きな◯◯10選」 さて、ゲームが終わったら…次は、小樽スポット。 ただし、観光客向けではないので悪しからず。 1、水天宮(雪の季節以外) 2、入船公園 3、小樽公園 4、築港臨海公園 5、かつない臨海公園 6、色内埠頭公園 7、夜の運河通り 8、小樽水族館 9、あまとう洋菓子店 10、小樽の「街」(小樽駅周辺) どうしても疎いエリアが少なくなる。 個人的に疎いエリアは、手宮・祝津方面。 ゆえに、その方面は少ない。 かなり悩んだけど…公園が多いな。 次回以降、それぞれ書いていこうと思う。 お付き合いいただければ、幸いである。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 叫びたくなるゲーム

    今週のお題「叫びたい!」 「Cooking Fever」というゲームがある。 アプリゲームで、以前はよくプレイしていた。 最近、またプレイし始めたのだが…ちょっとした変化が。 なぜか…定期的に広告が流れるようになったのだ。 以前はそんなことなかったのに…あぁー!(ここで叫ぶ) ゲーム中に広告が出ることほど、イライラすることはない。 さらに、叫びたくなるのは…このゲームのシステム。 実は、プレイしなくなったきっかけなのだが、 このゲーム…お金を貯めるだけではクリアできない。 他にも「宝石」なるものが必要になる。 これが一筋縄では入手できない貴重品。 課金すれば簡単に手に入るが、そんなことはしたく…

  • 私が人生の落とし穴にハマる10の理由

    はてなブログ10周年特別お題「私が◯◯にハマる10の理由」 モヤモヤしてる時だからこそ書ける、そんな記事。 1、口だけで行動しない 「あれがしたい、これがしたい」と理想ばかりで、 全く足が動かない…これは失敗の香りがする。 よく「俺もあぁすればいいと思ったんだよな」と 言う人がいるけれども…完璧そういうこと。 結局行動してなかったんだから、考えてないと一緒。 その時点で失敗なわけよ。 2、考え過ぎて、自分の殻にこもる 口だけで行動しないと同じだけど、 自分の殻にこもるとちょっと厄介。 なかなか出られないから、余計ダメになる。 3、人のせいにする そう、誰かのせいにすれば楽だから。 4、環境のせ…

  • 今、叫びたい!

    今週のお題「叫びたい!」 まさに…「今」しかない。 今、叫びたい気分なのだ。 最近、なんかスッキリしない。 管の中に何かが詰まってるような感じ。 スポーンと一気に取り除きたい! けれども…それができれば苦労はしないのだ。 珈琲を注入して、ノリのいい音楽を聴く。 アーティストが気持ちよく歌っていて… これまた叫びたくなる! ダメだ、このお題…今書くべきじゃなかった。 にほんブログ村 にほんブログ村

ブログリーダー」を活用して、風来坊さんをフォローしませんか?

ハンドル名
風来坊さん
ブログタイトル
今日の空模様 - カフェ好きのひとりごと -
フォロー
今日の空模様 - カフェ好きのひとりごと -

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー