searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

のーまーくさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
僕らとデリカのキャンプ
ブログURL
https://bokuranocamp.hatenadiary.jp/
ブログ紹介文
僕と相方2人のキャンプの記録。
更新頻度(1年)

15回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2018/10/14

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、のーまーくさんをフォローしませんか?

ハンドル名
のーまーくさん
ブログタイトル
僕らとデリカのキャンプ
更新頻度
15回 / 365日(平均0.3回/週)
フォロー
僕らとデリカのキャンプ

のーまーくさんの新着記事

1件〜30件

  • STARMEADOWS富士ケ嶺高原キャンプ②

    ずいぶんと間が空いてしまいましたが、STARMEADOWS富士ケ嶺高原キャンプ2回目です。 いよいよ6人揃ってのキャンプが始まりました。 朝の霧雨が嘘のように綺麗な青空と富士山です。 そうそう、今回友だち2人が持ってきていたロゴスのライトチェアがめちゃめちゃよくて、後日自分たちも全く同じ物を購入してしまいました。写真は別の友達が座っているものですが、耐荷重が150kgと余裕があり、座り心地も最高でした。今まで自分たちが使っていたハイランダーのライトチェアもいいんですが、やっぱり値段の差分はしっかりありますね。 それと一般的なライトチェアは椅子の4本の脚が並行に接地していますが、このロゴスのチェ…

  • STARMEADOWS富士ケ嶺高原キャンプ①

    12月最初の土日に富士山のふもと、STARMEADOWS富士ケ嶺高原キャンプ場でグループキャンプをしてきました。 土曜朝5時に自宅を出発し、7時から開店している河口湖のマックスバリューで食材を調達します。それにしても天気予報では今日明日と快晴の予報だったのですが、この時は冷たい雨が降っていました。うーん、ちょっと不安です。 今回は6人でのキャンプとなるので、食材もちょっと多め。キャンプ道具満載の車に載りきるか心配でしたが、さすがはデリカ!前のプリウスαだったらこうはいきません。 8時過ぎ、ちょっと一本道を間違えましたがキャンプ場着。 いやー、小雨と霧がすごい。本当に晴れるのか不安になりながら、…

  • 初秋の長野、グループキャンプ⑤

    お昼の後はタープの下でゲームをしたり話をしたり、楽しい時間が流れます。 ちなみに今回友だちが持ってきてくれたのは、強力な磁石を凹凸のあるスポンジの場に、ひっつかないように置いていくというゲーム。 これがシンプルだけどハラハラドキドキでかなり盛り上がりました。小さい子でもできるのでおすすめですよ! 日が暮れてきてからは焚き火です。 近所の道の駅で売っていた3種のサツマイモを焼いてみます。 さて、どれが美味しいのかな。 焼き上がりには結構時間がかかるのでその間に夕飯の支度です。 友だちは1泊2日でこの日の夜に帰ってしまい、調理の時間も惜しいのでシンプルにスープパスタを作りました。簡単だけど、手をか…

  • 初秋の長野、グループキャンプ④

    さて、長野キャンプも2日目です。朝はちょっと曇りです。 昨晩はスターベルテントに初めて4名で泊まりましたが、直径5mあるため、大柄な4名でもまだまだ余裕たっぷり、ゆっくり寝られました。 ちなみにトイレはこんな感じです。 キャンプ場の奥に設営すると遠いし数もあまり多くありませんが、綺麗で使いやすいですよ。 朝食は定番の肉まんホットサンドを食べます。 うん、間違いのない美味しさですね。 お腹を満足した後はちょっと運動。 あまり使う機会もなかったんですが、今回は結構盛り上がりました。でも体が付いていかないなぁ(汗)。 このキャンプ場は平たんなので、子供でも安心して遊ばせられますね。 ただ写真奥の階段…

  • 初秋の長野、グループキャンプ③

    夕食後はコールマンのルミエールランタンを囲んで静かに酒を飲みます。 高原ということもあり少し肌寒いですが、それがとても心地よく、ついつい飲み過ぎてしまいます。 作った燻製もなかなか。 ちょっとタマゴが柔らかすぎてくずれてしまいましたけど(笑)。 特にベーコンとチーズは最高でした。 これ、家でも作ってみたいんですが燻製って家の中でやったら換気扇を付けていても匂いが取れなそうでちょっと躊躇しています。 それと今回一緒にキャンプしてくれた友だちがかなりお高いシャインマスカットを持ってきてくれました。 恥ずかしながら人生で初めてまともにシャインマスカットを食べましたが、めちゃくちゃ旨かったです。 食後…

  • 初秋の長野、グループキャンプ②

    やすらぎの森オートキャンプ場つづきです。 先程スーパーで買ってきた肉と野菜を使って、ローストポークを作ります。 本当はバラブロックを使うんですが、あいにくそのスーパーにはヒレしかなかったのでそれで作ってみます。 肉のスジを取り、じゃがいも・人参の下ごしらえ。あ、今回初めてまともにコールマンコンフォートマスターのキッチンテーブルとスノーピークの包丁を使いましたが、どちらもなかなか使い心地が良かったです。やっぱり積載に余裕がある車だといろいろ持ってこられていいなぁ。 つづいて切った野菜、バジルと肉をダッチオーブンに入れ、さらに切り込みを入れた肉にゆずスライスをセット。うん、見た目はいいですね! そ…

  • 初秋の長野、グループキャンプ①

    シルバーウィーク、久しぶりのグループキャンプに行ってきました。 一緒にキャンプしてくれたのは普段から相方ともども仲良くしてもらっている友達だったので、非常に楽しいキャンプになりました。 今回訪れたキャンプ場は「やすらぎの森オートキャンプ場」。 ドローンが飛ばせるキャンプ場ということでかなり前から気になっていたんですが、場所が長野と新潟の県境付近。距離が距離だけになかなか行くことができず、今回グループキャンプということで思い切って予約してみました。 一週間ほど前から当日の天気予報は雨。 雨だと焚き火もろくにできないし、何よりドローンが飛ばせないのでずっと祈るような気持ちでしたが、晴れ男の相方のお…

  • 長野プチキャンプ&車中泊の旅⑥

    長野旅行最終日です。 朝はセブンイレブンで買ったカフェオレとパンで軽く済ませます。 それにしてもこの旅行のために買ったシングルバーナー、イワタニのジュニアコンパクトバーナーは本当に優れモノですね。今回のようにガッツリキャンプではないときでも、リュックに気軽に入れておける大きさで、火力もしっかりしています。1泊2日くらいの普通のキャンプにもいいかもしれません。 朝食後は帰り支度を済ませ、少しだけ高ボッチを散策しました。 昨日とは違い、青空も出てきてなかなかいい眺めです。ゆるキャン△で登場した電波塔近くににも足を運んでみました。 高ボッチ高原、晴れた日に訪れて今度こそ夜景を撮影したいですね。 その…

  • 長野プチキャンプ&車中泊の旅⑤

    さて、念願ワクワクのデリカ初車中泊です。 車を買い換える前にフルフラットにしたときの段差については知っていたのでフィールドアの10センチインフレータブルマットシングルサイズを2枚購入していました。 ダブルでも良かったんですが、テント泊時にコットにも載せて使うことを考えてシングルサイズを選択。畳んだ時のサイズも結構大きいので積み込みに融通が効くシングル2枚で良かったと思います。 fieldoor.com 値段が安いのでちょっと不安もあったんですが、作りもしっかりしていて十分使えました。 そのインフレータブルマットをフルフラットにした2列目・3列目の上に敷き、コールマンの2個の寝袋を開いて、敷き・…

  • 長野プチキャンプ&車中泊の旅④

    さて、伊那を後にした僕たちは諏訪湖方面に北上します。 途中これまたゆるキャン△で登場した杖突峠にある峠の茶屋で休憩です。 ここからの景色、アニメのまんまですね! 営業は15時までだったらしく、ぎりぎり滑り込みセーフでした。 続いて訪れたのは片倉館という銭湯です。 歴史ある建物のようで、銭湯とはとても思えない洋館でした。 浴場もなんだか古代ギリシャ(適当)のような感じで、普段なかなか体験できないような感じ。ちなみに浴槽は結構深くて、子供は注意かもしれません。 あ、千人風呂って書いてありますが、たぶん50人くらいかなって思いました(笑)。 風呂の後はコンビニでアレを購入し、いよいよ今夜の宿泊地へと…

  • 長野プチキャンプ&車中泊の旅③

    2日目です。 慣れない登山で疲れていたせいか、ぐっすり眠ることができました。 また日中は35℃を軽く超えるような猛暑だったのですが、さすがは標高が高いキャンプ場ですね、夜は寝袋を掛けないと少し肌寒かったです。 さて、キャンプ場を後にした僕らがまず向かったのは、菅の台バスセンターからほど近い場所にある光前寺です。ゆるキャン△でも取り上げられていたワンコ寺ですね。 平日ということもあり境内は静かで、神秘的な雰囲気です。 そして遂に早太郎とご対面。うん、アニメ再現度、すごいですね。 その後例の品を購入し、駐車場近くの土産物屋で名物とういう赤飯饅頭を食べ、光前寺を後にしました。 お昼が近くなってきたの…

  • 長野プチキャンプ&車中泊の旅②

    木曽駒ケ岳頂上で30分ほど休憩をした後はロープウェイ乗り場へ戻ります。 正直行きももちろん疲れましたが、しんどさで言えば帰りでした。特に足の親指が痛くなってしまって歩きずらかった。やっぱりちゃんとした登山靴じゃないとダメですね。 ちなみに一番しんどかったのはロープウェイの千畳敷駅すぐそばで、ロープウェイ発車5分前のアナウンスを聞いた時の全力ダッシュでした。結局時間的には間に合ったのですが、乗車定員に漏れてしまい待つことになりました(汗)。 今回登山初体験をして思ったことは、往復4、5時間程度の初心者向けコースであっても、水は最低一人1L以上は欲しかったこと。そして何より靴は安くてもちゃんとした…

  • 長野プチキャンプ&車中泊の旅①

    お盆を少しずらして取った夏休み、長野方面へプチキャンプ&車中泊の旅をしてきました。今回からはその様子を書いていきます。 初日は午前4時半自宅を出発。 最初の目的地は木曽駒ケ岳です。 昔から千畳敷カールはいつか行ってみたいと思っていたんですが、それなら駒ヶ岳まで登ってしまおうと計画しました。 8時前に菅の台バスセンターに到着。平日にもかかわらず、既にバス停には多くの人が並んでいます。ただ夏の間は臨時便があるらしく、この後のロープウェイともどもさほど並ぶことなく乗車できました。 さて、千畳敷カールです。 いやはや、すごい景色!天気も良く最高のコンディションです。 まずは宝剣岳を背に記念写真をパチリ…

  • カマボコテント2の引退

    大人になってから最初に購入したのはDODのカマボコテト2でした。 当時ものすごい人気で、キャンプ雑誌に掲載されたゆったりとした前室をリビングのようにセッティングした写真に憧れて購入しました。 そんなカマボコテントですが、ウェザーマスタークレストの記事でも書いた通り、先日処分してしまいました。 理由はポールを固定するのにめちゃくちゃ苦労したから。 自分が購入した個体だけだったのかもしれませんが、スリーブにポールを通して反対側で固定する時に必要な力が半端でなく、もうこれ折れるんじゃないの?生地破れるんじゃないの?って不安になるほど力を入れてようやく入るって感じです。実際最後に使用したときは生地が破…

  • ウェザーマスタークレストレビュー

    今回は先日の南房総キャンプで初使用したコールマンのウェザーマスタークレストのレビューをしてみたいと思います。とはいっても、すでに廃版なので手に入りにくいかもしれませんが・・・。 自分が手に入れたのは廃版後、柏にあるアルペンアウトドアーズで在庫処分セールをしているときに偶然見つけて購入しました。 前々から気になっていた幕だったので、売却したカマボコテント2の後釜にと購入してしまいました。当初はオガワのツインクレスタにするつもりだったんですが、もう手に入らないかもしれないということでコチラを選択したんですね。 さて、このウェザーマスタークレストのデビュー戦は本来であれば3月の南伊豆夕日ヶ丘キャンプ…

  • 南房総ドローンキャンプ③

    翌日です。 この日も薄い雲は出ていますが、雨も降らず明るい日和となりました。 朝食にはコープで購入した冷凍ずんだ餅を食べます。 自分ずんだ餅が大好きなので相方が買ってくれていてものすごくテンションがあがりました。 うん、味も悪くありません。 その後少しまた浜辺でドローンを飛ばして遊びます。 やっぱり海で飛ばすのは本当に気持ちいいですね!操縦を誤って落とさないようにしないとですが(汗)。 一通り飛ばし終わったら撤収作業。 6月とはいえもう下旬なので南房総は既に夏ですね。 30分くらいで汗だくだくの頭クラクラになってしまいました。これからの季節は帽子と水分補給が必須です。 まぁ・・・自分らはこの後…

  • 南房総ドローンキャンプ②

    ドローン遊びがひと段落した後はキャンプ場散策です。ここ白浜フラワーパークはオーナーの方が少しずつご自身で作られたキャンプ場だそうですが、トイレ、炊事場、シャワーも整っており、綺麗で使いやすかっです。 特にオートサイト内のトイレは写真のようにとても凝った作りで、中ももちろん綺麗でしたよ。 ただ昨年千葉を襲った強烈な台風のせいか、温室や施設の一部に未だ損害がありました。そう言えばキャンプ場に入る前も、所々で瓦屋根にブルーシートが被せてある家屋がありました。 千葉と言うと災害があまりない穏やかな場所というイメージでしたが、被害の爪痕が長期にわたって残っているようです。 早く元に戻るといいのですが。 …

  • 南房総ドローンキャンプ①(デリカD:5で初キャンプ)

    新型デリカD:5ジャスパー納車後初のキャンプです。 そして前回の南伊豆キャンプからも約3か月振り、否が応でもわくわくが高まります。 今回の目的地は南房総にある「白浜フラワーパーク」。実は予定の日を前後して雨予報が多く、前日までずっと天気予報とにらめっこしていました。そしてこの日は房総半島の南以外は殆どが雨予報。 そのため急きょこちらのキャンプ場にお世話になることに利ましたが、結果的に大満足のキャンプとなりました。 支度はいつも通り前日仕事が終わってから行いました。 いつものキャンプでは積載に悩むところですが、今回からはそれはありません。逆に余裕があり過ぎて荷崩れしないように積まなくてはならない…

  • デリカD:5ジャスパーが来た!

    そんなわけで新しい車は三菱デリカD5の特別仕様車JASPERに決まりました。 そして先日遂に納車です。 まだ来たばかりですが、とりあえず約500km走った感想を書いてみました。 まずは走り。 まず酒々井アウトレットへ高速で行ってみたのですが、さすがディーゼルエンジンですね、巨体にもかかわらず加速はスムーズ。さらに100kmでもエンジンは1800回転で非常に静かでした。また事前にネットで読んでいた三菱純正ヘビーデューティーキャリアの風切り音ですが、たしかにちょっと大きいかも。ですが自分はそこまで気になりませんでした。 そして燃費は14km。プリウスαの20kmには到底敵いませんが、軽油の安さを考…

  • キャンプのために車を買い替える③

    さて、車選びですが、ステップワゴンとデリカ・アルファード/ヴェルファイアまで絞りました。 ですがyoutube等で調べたところ、アルヴェルについては結構最低地上高が低くて一般の道路や立体駐車場のスロープなんかでも気を遣うことが多いとの情報が。 また車体サイズも大きく取り回しにも気を遣うこともあり、選外となりました。 さ、残りはステップワゴンとデリカです。 デリカはエスティマと並んで子供の頃から乗りたいと思っていた車種のひとつなので結構思い入れがありました。ですが候補に挙がった車種の中では2007年登場で、ダントツの古株です(笑)。 まぁ昨年ビッグマイナーチェンジしたので安全装備を始め大分アップ…

  • キャンプのために車を買い替える②

    引き続き車選びです。 その後いろいろ考え、以下の車は対象外としました。 ウェイク・ハスラー:やはり今より積載量が減るのは本末転倒なので除外しました。高速料金・税金が安いのは魅力なんですが。もうあと何年か経って最小限の道具でするキャンプなんかに目覚めたら軽もありかもしれません。 エブリィワゴン:積載量はかなりアップするんですが、実物を見に行って断念。高速を多用するのでキャブオーバータイプ軽はやはりちょっと怖いかなと思いました。 RAV4・ハリアー:こちらはルーフキャリアを付ければ現状より荷物は乗るんですが、どうせなら3列シートの車にしました。 そんなわけで残ったのはミニバン勢のみ。 とりあえずス…

  • キャンプのために車を買い替える

    最近は晴れて爽やかないい日が多いですね。 この季節、キャンプに行けないのは残念です。早く終息してくれるといいんですけどね。 さて、今回は車についてです。 今自分が乗っているのはトヨタのプリウスα。 先代プリウスベースのワゴンです。 ワゴンだけあって普通のセダンよりはずっとたくさんの荷物を積み込むことができ、2名乗車時の最大積載量は1000リットルを超えます。 そんなわけで、普段2名でキャンプに行くことが多い僕らにとっては充分な車で、春夏秋のキャンプでは道具も余裕をもって積めていました。 ですが問題は冬です。 冬キャンプ時は石油ストーブに加え、僕らはエアベッドにNウォームのベッドパッドを敷いて羽…

  • 気づけば増えてるマスターシリーズ②

    コールマンマスターシリーズレビュー第2回です。 今回はバンブーオーバルテーブル/85です。 その名のとおり直径85cmの丸型で、ちょうど円の半分の位置で二つに割れて折りたためるテーブルです。正直ちょっと重いですし、畳んでもそこまで小さくはないのですがかなりの頻度で使用しています。その理由を書いてみたいと思います。 ①竹集成材で温かみがあるデザイン。 キャンプの方向性はいろいろあると思いますが、僕らは割とサイトの雰囲気も重視します。なので竹集成材を使った温かみがある丸テーブルは大型ベルテントにもよく合います。 ②高さを調節できる脚。 脚の高さが調節できるので、夏はハイスタイル、冬はロースタイルな…

  • 買ってよかったキャンプ道具③~コールマンエクスカーションティピ~

    久しぶりに買ってよかったキャンプ道具です。 今回は前回の南伊豆キャンプでも活躍してくれたコールマンエクスカーションティピです。 もともと僕らの場合はキャンプ日程の中で途中雨予報がある場合に使う目的で買いました(全日程雨の場合は中止しますが)。今メインで使っているBoutiqueCampingのstarbellテントはポリコットン製なのでなるべく濡らしたくないためです。 そんな中何回か使用してみる中でいろいろいい点が見えてきたので紹介してみたいと思います。 ①設営が早い。 ホント早いです。六角形のフロアの頂点をペグ打ちしてメインポールを立てたら9割終了。そのあとサブポールとフライを設置して全部で…

  • 春の南伊豆暖ったかキャンプ⑤~ちょっとゆるキャン△~

    さて、キャンプ場を後にして石廊崎へ向かいます。 せっかくの晴天です、ちょっと観光して帰ることにしました。 石廊崎は伊豆半島の南端、断崖絶壁に灯台が立っています。 この日は風も強くすごい迫力!ちょっと怖かったなぁ。 最近は綺麗な道の駅もできて、アクセスしやすいみたいですね。僕らは漁港のようなところの駐車場に止め、20分くらい山を登って辿り着きましたが(汗)。 石廊崎の次は竜宮窟へ。 竜宮窟はハート形に穴の開いた洞窟?の様な場所。中からみる景色はなかなかのもです。 上の写真崖の上も歩けるようになっていて、上からハート形を確認することもできます。 近くは海水浴場になっているようで、南伊豆の綺麗な砂浜…

  • 春の南伊豆暖ったかキャンプ④~干し芋のバター焼き~

    2日目です。 この日も朝から快晴。しかも前日と違って風もほぼなく穏やかな日和です。 やっぱり2泊にすれば良かったな~。 そして朝食です。今回は友人からいただいた干し芋をいただきます。 しかもべにはるかの干し芋! これを・・・ バター焼きにしていただきます! 自分が小学生の頃はおやつによく食べていましたが、普通にオーブントースターでただ焼いて食べていただけなので、バター焼きは初めて。 ちょっと焦がしちゃったけど、旨い! それにしても干し芋、昔はもうちょっと深緑っぽい感じだった気がするんだけどなぁ。 そしてそのあとはこれまた友人にいただいた埼玉名物十万石饅頭でコーヒータイム。 絶景を眺めながらのコ…

  • 春の南伊豆暖ったかキャンプ③~キンメのみそ漬け旨い!~

    風呂から帰ってきたころには空がすっかり赤く染まっていました。なんとかこのキャンプ場の名物?である夕暮れタイムに間に合って良かった。 そして夕食です。 今回は1泊2日ということで、なるべく洗い物を出さない料理です。 実は昼に下田バーガーを食べた際に併設の土産物屋でキンメダイのみそ漬けを購入していたので、それをフライパンで焼き、食べることに。 フライパンなのでちょっと崩れてしまいましたが、味は文句なく美味しかったですよ!さすがにこれだけでは足らないので一緒にカップラーメンも食べました。 いやぁ、本格的なキャンプ料理もいいですが、ちゃちゃっと済ませて洗い物の少ないキャンプ飯もいいものです。 ちなみに…

  • 春の南伊豆暖ったかキャンプ②~新幕とハンモック~

    さて、いよいよ設営です。 実は事前にキャンプ場から「当時は風が強く吹く予報ですので、設営は注意してください」との情報をもらっていました。 そして実際設営時も結構な風が吹いていましたが、これまでもふもとっぱら等でそこそこ強い風でも問題なくテントを設置できていたのでとりあえず立ててみることに。 …結論から言うと無理でした(汗)。 今回初めて設営する新幕だったといこともありますが、何より誤算だったのはウェザーマスタクレストがフロア一体型でないテントだったということ。さらにこのテントはティピ―テントの中でも立て方が独特で、まずペグ打ちしたグラウンドシートの4か所のペグにフライを軽く引っかけてからメイン…

  • 春の南伊豆暖ったかキャンプ①

    3月の連休、1泊2日の日程で南伊豆へキャンプに行ってきました。 今回はその様子を書いていきたいと思います。 金曜朝、いつもより少し遅い6時に自宅を出発。 首都高経由で東名に乗りました。やっぱりこういうご時世だからでしょうか、高速はガラガラ。雲一つない青空の中、気持ちよくドライブしていきます。 途中厚木で高速を降りて西湘バイパスを通って熱海方面へ。ここのあたりからちょっと混んできましたが、それでもキラキラ光る海を見ながらの運転は苦になりませんでいた。 そうそう途中でデコンポンを路肩で売っていたので、なんか伊豆っぽいと思い購入しました。熊本からの行商?の方でしたが(笑)。でもデコポン、めっちゃ美味…

  • 気づけば増えてるマスターシリーズ①

    キャンプを始めてこれまで結構な数のキャンプ道具を買ってきました。 道具を選ぶ時って、よっぽどお金がある人や、「これは!」というような特別な思い入れがあるものではなければ、大体みなさん金額とデザインを少しずつすり合わせをして決めているんじゃないかと思います。 僕もそうやって揃えてたんですが、行きつく先はコールマンとはよく言ったもので、気が付くと周りにはコールマンのマスターシリーズが多くなってます。もちろん全部ではありませんが、テーブル・イスといったファニチャー類はコンフォートマスターを使っています。やっぱり価格と品質が絶妙なんでしょうね。ビックリするほど高くもないのに、とても満足いく使い心地。 …

カテゴリー一覧
商用